魂のワークブック

何だろう?私と世界にプレゼントしたいもの♪

 
 11月1日の瞑想会の午後は操体法の講座があり、僕の治療はその後、、

 講座の時間、なかなか話す機会がなかった友人とお昼を食べながら色々
お話ができました。



CA392320_convert_20151102064633.jpg















 新しくオープンしたお店でランチタイム。

 その中の一人 I さんが、「日本にいるミャンマーの人たちのお寺を作るのを
支援しているんだ。」 って話をしてくれました。

 その候補地として小川町や、嵐山が上がっていて・・・

 どちらも僕らの行ってる田んぼからそんなに遠くなく、ちょっとミャンマーとの
縁を感じました。




 戻ったときはまだ操体法やっていて、見ているだけのつもりでしたが少し
参加して・・・ お役に立てたら嬉しいです。^ ^




 治療は5時半くらい?からだったかな・・・

 脊椎へのオイルマッサージと、身体の調整が始まります。

 僕の現状、要望を書き留めて、チャート紙の中から振り子と超意識を使って、僕に必要なものを見つけ出していきます。

 まず仙椎5番へのバイブレーター。

 これはスムースを額の中央上部、髪の毛の生え際と、仙椎5番に塗ってから、僕ではなく、福田せんせいの身体を使って行われました。

 2番目は脊椎調整、不思議体操という体操で胸椎8、9、10番を調整し、左右股関節も緩めます。

 どちらも “満足” を意識しながら行います。

 “満足” は肋骨の下部辺りで感じます。

 胸椎10番は僕の患部にあたる肝臓、、“満足” を感じる肋骨の下部も肝臓ですね。

 3番目はヒマシユの湿布、ケイシー療法の定番とも言えるもの。

 1回2時間30分以上、3日やって4日休み、4週間やって4週間休むサイクル。多少の変更は可です。

 元気を出すのには、尾椎落とし、内巻きの尾椎を調整します。

 目の疲れは 蝶形骨 が動かなくなってるって眼窩をマッサージする方法を教わりました。同じく胃系(目の疲れに関係)が鎖骨下縁と交わるツボ(気戸)も硬いって・・・

 生き方は、、

 こう生きるぞ!人のお役にたつぞ! 今生きて、人々のお役に立って・・・

 そのもの凄い熱意で生きる。

 面白半分でやるんだよ。

 遊びだけど、本気で決めてる。

 本気で生きて、それを面白がる。

 嫌々ではない生き方。

 食べ物、、

 野菜をいっぱい食べてる。

 それが幸せ。

 緑黄色野菜で80パーセント占める。

 段々と変える。

 砂糖や穀物など白いのは止める。

 多少食べてしまう分は、胡麻ペーストを食べればOK。

 甘みは、黒糖と蜂蜜で。

 私も実は甘いものは好きで、胡麻ペーストに甘みを入れたものを食べることで解消しています。

 揚げ物なども、たまに、少し食べるのは大丈夫。

 生魚も大丈夫です。

 サイダーはやっぱり止めたほうがいいかな~

 あと十宝草茶を飲むと、身体をアルカリにしてくれますよ。

 思いっ切り生きていい。(今朝の夢も “完璧に自分を許す” でした。)

 魂の目的をハッキリさせ、これで行くぞー!

 よーし、生きてやるぞ!!




 これが福田せんせいの治療でした。

 意味不明の部分も多いと思います。自身の確認のためにUpしました。


CA392321_convert_20151102064716.jpg















CA392322_convert_20151102065019.jpg
















 帰りは真っ暗。

 途中にあるお地蔵様にも明かりが灯っていました。





 
CA392340_convert_20151104222004.jpg















 11月3日は晴れの特異日。

 昨日一日降った雨もちゃんと上がりました。



CA392359_convert_20151104223210.jpg















 今日は息子たちファミリーと孫のお友達、それからYちゃんの息子2人が来て
くれました。

 ありがとう!! まじ助かるよぅ~



CA392341_convert_20151104222032.jpg















 着いたのは僕がビリケツ。笑

 田んぼに到着すると、もう稲刈りが始まっていました。

 なぜか? 田んぼの中央で刈ってるんだけど・・・



CA392342_convert_20151104222105.jpg















 この子も変なふうに稲を残しながら刈ってる?

 3人とも凄い馬力で・・・

 迷路を作ってるんだって!
 
 楽しそうだね~ ^ ^



CA392343_convert_20151104222534.jpg















 はざかけの棒が腐りかけているので、替わりに竹を取りに・・・

 写真奥の3人が竹取部隊。

 すぐ先の小川の向こう側が竹林です。



CA392345_convert_20151104222223.jpg















 ここが竹林。

 切ってるのはモモちゃん。

 ネイルのお仕事があるのに、今日はガテンの作業に奮闘してくれました。

 

CA392346_convert_20151104222321.jpg















 その小川。

 この水を100mほど上流から田んぼに引いています。



CA392351_convert_20151104222448.jpg















 上流に胡桃の木があるらしく、こんなに溜まっていて!

 こう言うの見たら、稲刈りは一時中止になってしまいます。笑



CA392350_convert_20151104222411.jpg















 「小さい時、割って食べたんだよ!美味しいんだよ~」 ってワークショップが
始まります。.
 
 すぐに上手に割れるようになりました。

 生胡桃、美味しかったようです。


 
CA392362_convert_20151104223256.jpg















 頼もしい助っ人の7人。

 遊びながらも、12時半前に全部刈り終わりました!

 前日かなり雨が降りましたが、田んぼは抜かるまなくて済みました。



CA392363_convert_20151104224234.jpg















 「ご飯よ~!」

 ここもリゾート・・・



CA392368_convert_20151104230152.jpg















 食事中の写真なし!

 大人たちはお腹が出たら、眠くなりました・・・



CA392366_convert_20151104224312.jpg















 子供たちは最後まで元気でしたね~

 稲刈りの戦力にもしっかりなってくれて、その合間にキャーキャー言って、本当に楽しいらしく、そこいらを走り回っていました。

 稲刈りでも、田植えでもいいけど、子供たちが日本の主食のお米が出来上がるまでに、実際に手を触れる体験をするのはとっても大切だと思います。



CA392369_convert_20151104224351.jpg















 胡桃の収穫も忘れませんよ!笑



CA392371_convert_20151104224511.jpg















 刈り取ったら束ねなければならないけど、この作業が一番退屈かも。

 でも皆さんのご協力で、日が沈む直前に、はざ掛けまで終了しました。

 4時ちょうど・・・

 みなさん、ありがとうね~、お疲れさまでした!



CA392373_convert_20151104224544.jpg















 雨が降らないで困った田植えの時期から、今日の稲刈りまでたどり着いて、
ホッとしています。

 稲刈りしながら、迷路を作って遊ぶ。
 
 仕事が遊びになってる。

 遊んでいても仕事はしている。

 これが楽しく生きる理想かもね~

 土の上の作業は体が疲れたとしても、心地よい疲れ・・・

 頭も使わないので、変なストレスも無くて・・・

 帰ってお風呂に入ると、、
 
 あ~~ いい一日だったなぁ~って、心が呟きます。

 みんな、田植えにもおいでね~ 笑




 
 
CA392334_convert_20151103001830.jpg

















 瞑想会の朝、夢を見ました。

 狭い路地を歩いています。

 その路地から別の路地も何本か見えます。

 みんな狭いんですが、それぞれに風情があります。

 その中の1本を選んで進んでいくと、前方に祠のような入り口が見えてきます。

 下っていくような黒い穴、ちょっとためらいましたが入ってみます。

 暗く広いトンネルが先に続いていて怖い感じ・・・

 歩いて行くとどこに繋がっているのか?出口はあるのか?不安になって引き
返すことも考えます。

 でも所々上のほうに光があって足元を照らし、何とか進むことが出来ます。

 そのうち先の方に出口の明かりが見えてきます。

 トンネルを出ると広場があって、子供たちが遊んで(野球かな?)いました。

 家への帰り道が分からず、子供に聞いています。

 道中迷った感じで歩いているところで、目が覚めました。

 あ!イッケネ~ 1時間も寝坊だわ!

 瞑想会は遅刻でした。笑





 遅刻しても図々しい僕は、上記のお話をしました。

 福田せんせい、振り子とチャートで調べてくださって・・・

 今の状況そのまんまだね~

 (振り子では) 全て自分を許していい! って出てきます

 行動している いい夢ですよ

 家は生活 それがない プライベートもありますのでこれ以上は・・・



CA392327_convert_20151103001627.jpg















 あなたを通して 周りの人たちは愛でいっぱい

 世界はもう 愛でいっぱいなんですよ

 その愛でいっぱいを感じている 自分を感じるんですよ

 神と一つ

 又は 自分と一つであることを感じるボッコ(ゴッコ遊び)ですよ
 (日向ボッコのボッコでした。スイマセン訂正します。)

 一つである って言うボッコをするんです

 自分の呼吸を感じている

 自分の呼吸を感じている自分は どんな感じかな・・・

 これもボッコですよ

 呼吸そのものを意識する




 感謝するのは人生のコツです

 感謝はここ (胸の前に両手を持ってきて) でするんですよ

 心の底から・・・

 感謝すると アイディア 工夫 チャンス がやってくる

 必ずやってきます

 私たちは 時間と空間のない世界に住んでいますから

 最初に感謝する

 すると 必ずやってきます



CA392329_convert_20151103001804.jpg















 瞑想が終わったら 痛くなったヒザを伸ばしてください

 伸ばしたヒザを目的に

 自分を意識する

 そして もういっぺん呼吸する

 ここがミソです

 面白いです

 ここで呼吸を意識できるんです

 終わった~ 終わった~ って カラッポになっているからです

 もうヒザの痛みは取れています




 許し

 全託

 許せない自分を体験している

 とんでもない今を ご破算にする

 新鮮さを体験する

 それは若くなると言うことですよ

 許し 考えるんじゃない

 許し 感じるんですよ

 許し 感じてみてください



CA392328_convert_20151103001740.jpg















 写真は瞑想会当日ではなく、今日(11/2)のものです。

 薬が昨日で切れてしまい石心会に取りに行った帰り、美しい公園に誘われて・・・

 パーキングの横の車道には水が溜まっていました。

 自然と人工物の取り合わせのステキな公園です。






 
 手術が8月半ばだったので、2ヶ月半が過ぎた。

 術後、僕の癌マーカーは下がるのではなく上がってしまって?

 前倒しに検査をしてみた結果、肝臓に新たな癌が見つかりました。

 手術前の検査ではなかったもの・・・

 2ヶ月少々で1.2mm、、すばしっこい奴らしい。

 再発率4割と言われたけど、僕は6割に入っていると決めていました。

 こういう時は 「神さま上手く行かなかったね~」 って神と一緒に笑うといいんだって!^ ^;

 僕はもう治っていると思っていたのが、治っていなかった訳で、、

 もっと本気で自分と取り組む気持ちになっています。

 以前、駐車しておいた自分の車が消えてしまう夢をよく見たけど、もっと身体を大切にせよ!と言う潜在意識さんからの警告だったんですね・・・(夢の中の車はボディを意味することが多い)

 メモを整理していたら、アニータのワークショップのが出てきました。


anita2_20151102093654c3b.jpg




















 ・・・・・・・・

 「・・・ 光が全くない部屋をイメージしてみてください。

 皆さん一つずつ光を持っています。

 光の当たっているところしか見えない、、

 それ以外はいっさい見えない。

 電気がつくと、部屋の大きさが分かる。

 皆さんの持っている光は意識です。

 意識は一つのものにしかフォーカス出来ない。

 皆さんの意識が癌にフォーカスします。

 癌を撲滅しようとするキャンペーンをします。

 すると皮肉なことに、癌の患者が増えていきます。

 意識エネルギーを健康にフォーカスする。

 健康とは何か?

 健康という意識は何か?

 健康は、病気を超えたもっと大きなところにあります。

 病院では検査をするけれど、、肉体はもっと大きい。

 検査の質問に、、

 あなたは幸せですか?

 夢を追いかけてる?

 人間関係は上手くいってますか?

 このような質問を加えると、私たちは病気を克服していける。

 幸せであること、、愛を持っていることが、、

 病気を癒し、健康に導いていきます。

 人生は喜びをもって生きるものです。

 苦しむのはマインドのせい・・・

 私は自分を愛していなかったのです。

 自分が本当にしたいことを、自分に許していなかったのです。

 自分を愛せなければ、幸せになれない。

 これは本当に大事なのです。

 どこに行くにも幸せな自分を連れていく。

 これが一番大きなレッスンでした。

 誰もそれを教えてくれなかった。

 自分を愛するとは、自分を批判するのを止めることです。

 たとえ自分を愛していなかったとしても、、

 とんでもない間違いを犯した時も、、

 お金を失ったり、、失敗したり、、試験に落ちたとしても、、

 自分を愛しているのは、どんな時でも、それでいいんだよ!OKだよ!って言ってあげることです。

 自分を否定するのが一番強い。

 自分を愛するのは、自分を批判しないということです。

 鏡に映る自分の目を見つめてください。

 私はまた立ち上がることが出来ると、自分の目を見て、自分に伝えてください。

 自分を愛していないと、自分が幸せになることを許せなくなる。

 すると、人に幸せにしてもらいたいと思う。

 自分が幸せならば、人から与えてもらおうと思わない。

 自分の中にいっぱいあるから、人と分かちあえる。

 自分を自分で満たしている人は、自分の穴を埋めてもらおうと思わない。

 人を喜ばすことばかりして、自分を喜ばすことをしていませんでした。

 誰にもNO!と言えず、人を不愉快にすることはありませんでした。

 疲れきって、くたくたになってしまう・・・

 NO!を言うと、数人の友人を失うかもしれません。

 外の世界をリアルだと思っていると、内面を無視してしまう。

 本当の世界は内面にある。

 自分の内面をどれだけ大切にするかで、自分の体験することが決まっていきます。

 自分を親友のように愛し始めたら、幸せを引き寄せるのは簡単になる。

 朝起きたら、自分にハグして自分に愛しているよ!と言う。

 失敗しても、私の目の中ではOK!

 決して自分を傷つけることは止めよう。

 自分の心にしたがって、この世で素晴らしい仕事が出来ます。

 私たちは感情で繋がっていますし、フィーリングは言葉を超えてより強いもの
です。

 感情を感じたり、泣いたりするのは、とても大切なことなんです。

 自分を解放するという事なんです。

 癌に対する恐怖を経験するのが大切です。

 二つの選択があります。

 一つは、幸せになりたいからする選択。

 一つは、不幸になりたくないからする選択。

 したい仕事だからする。

 しないとお金がないから仕事をする。

 何をするにも大好きだからする。

 前は、結果を恐れて行動していました。

 いい食品は、人生を楽しむために食べる。

 食べないと癌になってしまう恐れからではない。

 苦しみを体験しているなら・・・

 今まで、自分が失敗したらどうしよう。という観点から選んできたから、、愛ではなく恐れから選んできたから・・・ 

 どんな選択も答えは二つではなく一つしかない。

 したいから、好きだから、欲しいから、選ぶ。

 そうすれば、皆さんの人生は全く違うものになっているでしょう。

 学校では愛からではなく、恐れから選ぶことを教わってしまいました。

 失敗するかもしれないという恐れから選んできてしまったのです。

 愛すれば愛するほど、恐れから選ぶことは少なくなっていきます。

 ・・・・・・」






 ずいぶん長くなってしまいました。

 アニータのセミナーのメモはまだ続きますが、このへんで終わります。

 臨死体験を経て、末期癌から生還したアニータのお話・・・

 楽しんで取り組みたいです!

 お話の中には、癌は医療的な病ではないこと、、医学的に癌は治癒できない
こともありました。

 また、逝くべき時間が来たときは、行くしかないというお話もありました。

 あとアニータの知った、純粋な愛だけが存在する世界。

 ピュアなエッセンス・・・ ジャッジメントのない世界。

 僕たちは常にジャッジメントを繰り返していると思うんですよ。

 たぶん、このジャッジメントから離れれば離れるほど、愛は自然に表れてくる
ように感じます。

 ジャッジメントを手放すのも僕のしてみたい事です。

 後は、自分で出来る治癒と、具体的な食生活なんですが、好きなものを何でも食べて、その自分を許すと言うのは違うと思うんです。

 ここは困ったときの福田せんせいの治療を受けて、心構え、食事等、色々と
お話を聞いていただいて進路を決めたいと思っています。





CA390590_convert_20140913225117_201511020937369bd.jpg