魂のワークブック

何だろう?私と世界にプレゼントしたいもの♪

 
 以前から気になっていた、清流の不思議なスペース・・・

 今、越生で生えているクレソン、、

 元々は、このスペース横の流れに生えていたものです。

 今年から一緒に田んぼをすることになった Sさん。

 お話しているうち・・・

 この不思議なスペースに、お店を出していることが分かりました!

 いやーーー、 ビックリ!!
 


CA391137_convert_20150531161322.jpg















 今日は、日高市清流で毎月最後の日曜日に行われる “ 清流青空マーケット ” に行ってみました。



CA391163_convert_20150531161506.jpg















 取りあえず、お昼前に行けば、何か食べられると出かけましたが・・・

 終了がお昼(頃)でした。



CA391155_convert_20150531161425.jpg















 中に入っていくと・・

 不思議なドームが見えてきました。



CA391140_convert_20150531161541.jpg















 結構大きい・・・

 中にはペルーの食べ物屋さん。

 この時点で、僕らはSさんに発見されています。



CA391146_convert_20150531161812.jpg
















CA391145_convert_20150531164039.jpg















 ドームを中心に、色々な方が、思い思いにお店を広げていました。



CA391141_convert_20150531161708.jpg















 僕らもSさん親子を発見!

 最後のお弁当があり、助かりました。笑

 野菜、お豆、海草、穀物、のお弁当と、ドーナッツ。

 とっても美味しいお弁当でした。

 ご飯(黄色いのはヒエ?)はふっくら、

 辛い切干大根は初体験!

 カリフラワーのエスニックな味と香りはかなりの好み!!

 今度会ったら味付け教えてね。^ ^



CA391171_convert_20150531163253.jpg
















CA391170_convert_20150531163331.jpg
















CA391185_convert_20150531163802.jpg
















CA391148_convert_20150531161945.jpg
















 コーヒー屋さん、アロマ屋?さん、手染め糸の帽子屋さん、カレー屋さん・・・

 ゼリー屋さんは、一つのカップに各種取り放題で、¥100えん。(お母さんたちの持ち寄りなんですって!)

 ヒーリングのセラピストさんやら、アクセサリーや、手彫りの木製品、

 マーケット特有の喧騒は無くて・・・ 

 なにか穏やかな空気が漂っています。



CA391165_convert_20150531162937.jpg



















 来ている方々もそれぞれ自由な・・・

 植林された山じゃなくって、、

 ここにあるのは、雑木林って感じかな~



CA391154_convert_20150531162245.jpg
















CA391168_convert_20150531163058.jpg
















CA391179_convert_20150531163159.jpg















 特徴的なのは、小さなお子さんを連れた方がとっても多かったことです。



CA391180_convert_20150531163443.jpg















 子供たちは、実にのびのびとしていました。

 スーパーなどで、頭の天辺から出す、お子さんのヒステリックな叫び声を、よく聞きますが・・・

 多分、親の言葉による、日常的なストレスに晒されているんだと思います。

 大勢の子がいるのに、ここでは一度もその声を(大声も)聞きませんでした。

 思いっきり遊んでいることを、保障されていましたね・・・



CA391182_convert_20150531163643.jpg















 子供たちのお料理の後・・



CA391160_convert_20150531161859.jpg















 井戸水をお鍋に汲んで、何を作ってるのかなぁ・・・?

 ・・・無心です。

 大人になると、中々こんなふうに無心には・・・

 邪心ばっか・・・ だったり! 笑;



CA391184_convert_20150531163714.jpg















 きっと美味しいお料理だったんだろうな・・

 子供たちのしていることは、大人の真似です。

 色々事件が多いですが、、子供たちは僕たちを映す鏡ですよ。



CA391181_convert_20150531163515.jpg
















CA391167_convert_20150531163018.jpg















 晴天・・・

 枝をゆらし、林を抜けていく、爽やかな風・・・ 

 ここには穏やかな平和な波動が溢れていました。

 ふと、思い出しました。

 最近みたムービー・・・

 「美しき緑の星」 の人々の暮らしが、ここでは始まっているのかな?

 ・・・ って





P.S.
 この土地に住んでいる主催者の方にお聞きしましたら、、

 「始まる少し前に来て、お店を出してください。」

 えっ! それだけ! 場所とか? 申し込み? とかもないんですか・・・

 お店、出してみたくなりました。^ ^;








 
 
CA391126_convert_20150528132140.jpg















 今朝のブランチ。



CA391130_convert_20150528132224.jpg















 畑のラディッシュ、テーブル栽培のレタス、キウリ、大根、大葉。

 塩少しとマヨで薄味に・・・



CA391128_convert_20150528132204.jpg















 玄米のお粥、昨年漬けた梅干、ココナッツミルク。

 どうかな? って思ったのですが・・・

 以外に、酸っぱ~い梅干に、ほの甘いココナッツミルクは合います。

 浮かんでいるのは、ラディッシュの葉を刻んだもの。



CA391131_convert_20150528132242.jpg















 これ、畑から移植したレタスさん。

 その右側のは、スウィーティー君。



CA391136_convert_20150528135816.jpg















 大好きなスウィーティー!

 使えそうな種は余り入ってないのですが、たまたま入っていた一粒が芽を
出しました。笑

 可愛いいでしょ!^ ^



CA391133_convert_20150528132415.jpg















 これさっき買ってきたマンゴー。。

 勿論、、種を蒔くのですよォ!^ ^

 もともと種から芽の出てくるのを見るのは趣味なんです。

 宇宙の神秘を見ているようですもの・・・

 昨日これ見てワクワクしたのもあります。





 
 風邪は昨夜でずいぶん抜けたんですが、まだ鼻水とくしゃみが出るので、今日のお客様には風邪が移ってしまうのでキャンセルにさせていただきました。

 何とか動いているPCでブログをしていると、郵便配達の方が見えました。

 届いたのはコブミカン(バイマックルー)の苗。

 年間を通じてあるものではなく、今回いいタイミングで手に入りました。^ ^


CA391117_convert_20150527113215.jpg















 色々なサイトに有るには有るんですが、在庫切ればかりで、、

 タキイの通販に見つけました。

 2本セット!

 2本もいらないんだけど・・・ (売るの上手だよね~)

 ま、いいっか! て言うことで、ポチ。笑



CA391124_convert_20150527113251.jpg















 今まで、福生の “パクナム・ストアー” で入手していましたが、、

 これで自宅の生葉バイマックルーが使えますね!

 アジアンな独特の味と香りになります。

 鶏がらスープに野菜をたっぷり入れ、ニンニクとコブミカンの葉を入れ、カレースープにして食べるのが好きです。

 ココナッツミルクを入れると更にエスニックです。

 トムヤムクンには必需品。

 最近の研究では、皮膚病予防や、ガンの予防にも良い事が知られているようです。

 バイマックルーのレシピ



P.S. 今タキイの通販で調べてみたら、既に在庫切れでした!







 

 
 
CA391096_convert_20150527072838.jpg















 優しいTさんが、渡辺豆腐工房さんから、「オカラ使いますか?」 って運んで
くださいました。

 いつも、ありがとうございます!



CA391097_convert_20150527072910.jpg















 今日田起こしする、2枚の田んぼに撒きました。

 空中に飛んでいるの、見えますかねぇ?



CA391098_convert_20150527072938.jpg















 まだ温かいオカラの中には豆腐も入っていました。

 風邪をひいてしまい、ボーーーとしていて、朝から水も食べ物も何も口にしないで出てきてしまいました。

 お腹は減っていませんでしたが、少し口に入れたほうがよいと思い、食べました。^ ^;

 賞味期限切れですが、のーぷろぶれむ!


 
CA391099_convert_20150527072959.jpg















 厚揚げ&ガンモも発見!!

 黒く見えるのは汚れではなく、胡麻豆腐のオカラです。ご心配には及び
ません。笑



CA391100_convert_20150527095516.jpg
















 オカラを撒くのに午前中いっぱい掛かり、、

 梅林のランチタイム!



CA391102_convert_20150527073050.jpg















 最近はお洒落にマルベリーって言うみたいですが、桑の実、、Tさん仕事の
合間に採っていました!

 ジュエリーのような輝き・・・

 甘く、美味しく、口に入れるとトロンと溶けます。

 上手に食べないと、指と口の周りが紫色になって、何を食べたかバレバレ
です。

 お砂糖と一緒に漬け込むと、泡が出て酵素ジュースになるそうです。

 高い抗酸化作用で知られるアントシアニンをはじめとする、ポリフェノールを
多く含み、果実酒にもなります。



CA391103_convert_20150527073117.jpg















 午後から、いよいよ田起こし。

 今年から田んぼを1枚増やしましたが、そこは持ち主の方が、トラクターで草刈
のために土を耕されたので田起こし済み。^ ^

 残りは2枚!

 終わりが見えてきたところ・・・



CA391104_convert_20150527073157.jpg















 終了しました!! ふー。。

 畔の際はシートを張るためにクワで掘ってあります。

 

CA391110_convert_20150527073224.jpg















 今日は、予定していたシート張りまで出来ませんでした。

 休憩していると、、馬肥やしが午後の胞子を飛ばし始めました・・・



CA391113_convert_20150527073412.jpg















 馬肥やしは腐海の植物でした。^ ^

 この時期になると、この大きな柳の木(ヤナギなんですって!)が、花後の綿毛を飛ばすのです。

 今年初めて見ました。

 多いときは周りの広い範囲に飛ばし、見ていると僕の意識は一時、この世を
離れてしまいます。

 白い綿毛が、遠くにも、近くにも、空いっぱいに、フワフワ、ふわふわと、小さなクラゲみたいに、午後の斜めの陽に照らされてキラキラ、きらきらと、小さな天使
たちが世界を祝福し、喜びのダンスを踊っているみたいに感じてしまうのです。

 携帯で写真を撮りたくなって、疲れているのも忘れて、何枚も、何枚も、撮ったのですが・・・

 フワフワ動く、空中の命はちっとも撮れずに・・・



CA391111_convert_20150527073251.jpg















 辛うじて写っていたのは、髪の毛についたのと、、



CA391112_convert_20150527073340.jpg















 手のひらに着地したのを撮ろうとしたら、風でフワ~っと飛び立とうとしている瞬間のみでした。



CA391116_convert_20150527073455.jpg















 僕が使い物にならない顔になっていたので、シート張りは諦めて畑にやって
きました。

 やはり休み休み働かないとダメですね!

 スイッチが入ると中々止められない性格で、一気に田起こしを終わらせたの
ですが、、

 炎天下で熱中症になったようで、畑の横で倒れて休んでいました。

 本当に砂漠が水を吸い込むように水を飲んだ日でした。

 5時半で越生を離れました。






 
 今日は、田起こしの前に田んぼに入れるオカラをいただきに、渡辺豆腐工房へ9時集合だったのですが、、

 途中各所の渋滞で、20分遅れてしまいました。

 いつもスタートがのんびりしてるので、朝の渋滞が頭になくって!

 もう先生のTさんがオカラを車に積んだあとでした。

 もう~~ スイマセンでした。^ ^;






 田植えへのカウントダウンが始まりました。

 草刈り → 田起こし → 畔のシート張り → 水路の整備 → 代掻き → 田植え。

 なのに、、

 ニュースで、『稲刈り』 してましたよ!高知は二毛作なんですね~



CA391084_convert_20150523213047.jpg















 草刈りの前。



CA391085_convert_20150523213123.jpg















 あまり変わりませんが、、

 草刈り後です。



CA391086_convert_20150523213245.jpg















 お隣のSさんの田んぼは、すでに田起こしに入りました。

 僕、ず~~~っと、ビーバーで草刈りしていて、写真がないんですが、、

 田起こししてある所には、もうオカラが入っています。



CA391087_convert_20150523213311.jpg















 Tさんの庭先では、先週籾ふりした苗箱の苗がこんなに伸びていました。

 今日は苗代に移動します。



CA391088_convert_20150523213334.jpg















 これ移動して、寒冷紗を張ったあとです。

 田植えまで、苗たちが、ここで成長します。

 今日の稲作の作業は、これで終わりです。



CA391089_convert_20150523213410.jpg















 いつまでも田んぼにあった稲わらを、畑に移動しました。



CA391090_convert_20150523213433.jpg















 マリーゴールドが、こんな背丈で花を咲かせました!



CA391091_convert_20150523213457.jpg















 ミニトマトも小さな実をつけました。



CA391092_convert_20150523213522.jpg















 ちゃんと収穫もしましたよ!

 スナックエンドウ。

 茹でて食べたら、とっても甘かったです。



CA391093_convert_20150523213559.jpg















 7時15分前、、 日が伸びました。





 
 
CA391030_convert_20150521011203.jpg















 翌朝、目を覚ますと・・・



CA391021_convert_20150521011113.jpg















 何と、雨降ってるじゃん!

 天気予報、日曜は全国的に晴れって言ってたのにィ~

 テレビで気象画像見たら、三浦半島の上にだけ雲が・・・

 シェンロンが一緒に来てくれたようです!^ ^





 でもすぐに、雨は上がり、、

 朝食まで帰れるお散歩に出かけました。

 まだ日が出てないうちにね!

 最初の写真の窓の外、、シュロの木の向こう、、海岸づたいに歩くと、、

 小高い丘の岬があるんです。



CA391032_convert_20150521011245.jpg















 途中にある、小さな、小さな、入り江・・・ 

 息子がまだヨチヨチ歩きだったころ、、この入り江で貝殻から離れられなくなりました。

 結構寒い季節。一時間ほども夢中になっていた、、

 遠い記憶・・・



CA391035_convert_20150521011317.jpg















CA400022_convert_20150522071411.jpg















 海の中から運ばれた、波打ち際の宝物たち・・・

 つい、拾いたくなってね~ ^ ^



CA391037_convert_20150521011350.jpg















 そして、さらに進むと、、

 ここが岬の先端の丘の上。

 振り向いて撮りました。

 遠くに見える丘の向こうから、海岸を歩いてきたんですよ。

 バリ島の、スバリ村からグヌン・ルバ寺院へ向う丘が、胸に浮かびます。



CA400024_convert_20150521012428.jpg















 帰りの浜、、

 片道、そうね・・・ 20分くらい。

 シュロがまとまって生えている辺りが “ ビーチバム ” です。



CA391047_convert_20150521011455.jpg















 帰ると、息子とモモちゃんが海を眺めていました。

 この場に溶け込んでいる二人・・・

 「海を見てると、面白くって、全然飽きない。」 そうです。






 朝食は厚切りのトーストに、バター&ジャム、オムレツ、野菜サラダ、焼いたベーコン、人参のグラッセ、インゲンのスープ煮、オレンジとキウイ、飲み物は、ジュースか、コーヒーか、紅茶・・・

 ・・・って、言ってるのに、お爺ちゃん、「ココア!」。

 ちゃんとココア入れて下さいました。 スイマセン!

 オムレツが抜群で、、なんとシェフはオムレツの世界選手権のチャンピオン
でした!!

 人参のグラッセも旨い~

 「外人さん達は、よくこうして食べるんだよ。」

 息子たちが、厚切りのトーストのお腹を開いて、野菜やベーコンを詰めて食べるのを見て学習しました。^ ^

 これは手が汚れなくてグッドです!



 
CA391050_convert_20150521012024.jpg















 食後は思い思いに・・・

 スキューバの人を真剣に覗き込んでいるのは、心と花蓮。



CA391053_convert_20150521011751.jpg















 スタッフの方に記念撮影してもらって・・・

 早めにチェックアウト、荷物を車に積んで、海岸で遊ぶことに。

 「車はそのまま駐車してていいですから。」

 いや~ ありがたいなあ!



CA391058_convert_20150521011702.jpg















 タコ確保の、どこかのお父さんに触らせてもらっています。

 「ィ ヒャーーーーッ!!」

 指に吸い付かれて、怖いような、嬉しいような、花蓮でした。


 
CA391064_convert_20150521011941.jpg















 海岸の砂遊び。

 左から、心と、由羽と、花蓮と、Yちゃん。

 一番楽しそうなのはYのようです。笑




 美味しいお料理、優しいスタッフの皆さん、満喫できたビーチ・・・

 シェフの方にもお礼ができましたし、息子さんがバイク事故で居られなかったオーナーの若いお母さんとも、最後にお話ができました。

 18の息子さん、大事に至らなくて本当に良かったです。

 孫たちの動きをいつも気にかけて見ていてくれた、娘の夫君、、お爺ちゃんと同室でよく面倒を見ていてくれた、弟の亘君に感謝です!

 皆さん、ありがとうございました!^ ^



CA391083_convert_20150521012334.jpg
















 三戸浜を後にして、つい先日出来上がった南葉山にあるお墓に寄って解散
になりました。

 納骨の日取りも決まりました。

 お爺ちゃん、ありがとうね!

 みんな凄~~~ォッく、喜んでいたよ~!

 来年も来る気満々だから、宜しくね。笑

 だから元気でいるんだよ!!^ ^;

 お爺ちゃん、この夏で96です。

 「俺も早くこの中に入りたい。」 なんてジョークを飛ばしていたから、まだまだ
生きられそうです。

 お爺ちゃんを乗せて一路久里浜へ・・・

 “ 花の国 ” のポピーを一緒に見て、実家でのんびりして(実は寝て、笑)、
入間に帰ってきました。





 
 お泊り会は久里浜のお爺ちゃんのご招待!^ ^

 本人も計画した今年の1月から楽しみにしていました。

 土曜日は雨の予報でしたが、午前中で上がりました。


CA390988_convert_20150521010142.jpg















 3時のチェックインでしたが、 “ ビーチバム ” さんが 、、

 「2時からお部屋使えますから。」 って・・・

 子供たちは1時半には到着していましたね~

 このようにオープンデッキの先は海・・・

 ここは、海と浜しかないプライベートビーチ!



CA391001_convert_20150521010627.jpg















 デッキにはプール、、スキューバダイビングの練習もできるように半分は深く
作られています。



CA390993_convert_20150521010527.jpg















 何メートルの深さか?

 みんなで予想して遊んでいます。 誰が当たるかな?

 ホテルの方に聞き忘れて結局は分かりませんでした。笑


 
CA390997_convert_20150521010657.jpg















 すぐにくつろぐファミリー。

 仲がいいんですよ~



CA391002_convert_20150521010725.jpg















 アルコールが入ると、くつろぎ度はさらにUp!^ ^;



CA391013_convert_20150521011542.jpg















 ディナータイムの6時が近づいてきました・・・

 ポーズをとってくれた、モモちゃんと娘。



CA391008_convert_20150521010817.jpg















 お爺ちゃんと、弟、息子ファミリー、娘ファミリー、Yちゃん、僕。

 空いている椅子が一つ、、「バアバが座っていたんじゃないかな~」 って弟が・・・

 レストランのように、各自がメニューから選べるのもナイス!

 カジキマヅロの尾身ステーキ、カジキマヅロのフライ、残り三つしかないサー
ロインステーキ、腰越?のシラスたっぷりのピザ、ミックスピザ、地元野菜盛り
だくさんのサラダ、スモークチーズとナッツのツマミ、他・・・ 忘れました~笑

 それぞれにパン or ライス、もちろん生ビールに、ワインも!!

 孫たち三人と娘の夫はオレンジジュースでした。笑

 お爺ちゃんにはうどんも作ってもらえて感動!!(メニューにないけど一週間
ほど前に頼んでみたのです。)

 大切に料理を作っているなぁ・・・って感じる、優しい素直な味付け・・・

 どのお料理も力が入っていないのに、とっても美味しかったです。

 素材もどれも新鮮でした。

 食事だけに訪れるお客さんが結構いたのがうなずけます。

 またもや喰い気が先行!Up出来る写真はありません。笑

 息子が飯能から買ってきてくれた “ しり餅 ” も大好評!

 みんなでまた来よう!って盛り上がりました。(勝手に!^ ^;)



CA391009_convert_20150521010851.jpg















 美味しいお料理、お酒、楽しいおしゃべり、、続けていると、、

 店内やデッキで遊んでいた孫たち(まぁ、レストラン貸切でしたので許して
もらえたかな? “ しり餅 ” も^ ^;)から、「夕焼けが綺麗だよ~」 って・・・



CA391011_convert_20150521010940.jpg















 出てみると、、

 ほんと~  キ レ イ な ピ ン ク 色 の 空

 妖精の影が写りました・・・ 由羽かな?

 晴れていたら海の向こうに伊豆半島のシルエット、たぶん富士山の辺りに陽が沈むのが見えたでしょう。

 でも今日には、今日しかない、こんなに優しいサンセットビーチの風景が・・・



CA391019_convert_20150521011621.jpg















 夜のビーチと言ったら、やはり花火でしょ!

 こちらから声を掛けないのにバケツを用意していただきました。

 ディナーのときもそうだったのですが、さり気ない優しさと気配りが多々感じ
られる “ ビーチバム ” のスタッフさん達に感謝!かんしゃ!

 葉山のビーチサイドで暮らしていたときと同じ、懐かしい波の音・・・

 くり返し・・・ くり返し・・・ 同じリズムで・・・

 くり返し・・・ くり返し・・・ 急ぐことなく・・・

 太古の昔から・・・ 変わることなく・・・ 聞いていた・・・

 波の音を聞きながら、眠りに落ちました。

 夢の中でも、波の音が聞こえていたような・・・

 明日につづきます・・・

 







 
 
 修理に出るはずだったPCは、サポートセンターの指示で取りあえず動いて
います。このまましばらく様子を見ることになりました。






 この日はTさんのお宅での籾ふり。

 籾ふりと言っても、機械植え用の苗箱を使った作業です。


CA390952_convert_20150520222859.jpg















 空模様が怪しいので、降られる前に苗代への直播きをしに田んぼへ行って
みると、、

 難民でも、ゲリラでもありません。 立川のTさん達。

 以前セミナーでお会いした、、あ、、この方もTさん(左の方)でした。^ ^;

 セミナーのTさん。 新たに仲間に加わりました。



CA390954_convert_20150520223028.jpg















 苗代の僕たちの直播きのスペース。



CA390956_convert_20150520223100.jpg















 5日前、塩水選して用意した黒米。

 芽が出ているのが分かるかな・・・



CA390958_convert_20150520223203.jpg



















 播いたあと、コテで均して泥に埋め込みます。

 ここで育った苗は、当然手で取って田植えすることになります。



CA390959_convert_20150520223304.jpg















 直播きを終えてTさん宅へ着くと、苗箱の籾ふりが始まっていました。

 一つの苗箱に、芽だしした種籾が45gです。



CA390962_convert_20150520223508.jpg















 手前の箱はこれから播くぶん。

 その土は・・・



CA390961_convert_20150520223348.jpg















 左から、田土、籾殻で作った燻炭、川砂。

 割合は、田土6、川砂3、燻炭1です。

 以外に用土が必要で、途中で田んぼと用水に、田土と川砂を取りに行くことに・・・



CA390966_convert_20150520223948.jpg
















 今日のお昼はTさんのお庭で・・・

 やはり、稲作りに今年から加わったSさん親子もご一緒でにぎやかなお昼!

 Sさんたちは今自分たちで家を建てていて、水は井戸水、電気は太陽光、自作のロケットストーブもあるという、僕たちの目指す生活をすでに始めているファミリー。見させてもらえる約束ができて、嬉しいです!

 空も降らずに、もってくれています。








CA390968_convert_20150520224019.jpg















 午後は続きの作業。

 キレイ・・・ 前衛芸術を見ているよう・・・

 Tさんは機械植えなので、特に均一に播く必要があります。

 僕たちは手植えなので、適当に播いても大丈夫。笑

 なぜ箱苗にするかというと、田植えのとき苗代からの苗取りをしなくて良いのと、移動に便利だからです。

 土を被せて、お水をあげて、苗箱を重ねて、おしまい!

 来週、芽の伸びた苗箱を苗代に移動します。



CA390972_convert_20150520224141.jpg















 解散した後、僕たちは畑に移動、片側だけ起こしておいた畝の反対側も
起こして、合わせて一本!

 植えておいた苗たち、一週間カラカラだったのに何とか生きていてくれました!!

 今日も、また種を播いたり、苗を植えたり・・・

 写真のように、陽が射したりもしました。



CA390974_convert_20150520224255.jpg















 夕方まで、空はもってくれました。

 ポツポツ降りだしたので本日の作業は終了です。



CA390969_convert_20150520224051.jpg















 前回に続き、ラディッシュ坊やの収穫!

 よくこんな乾いた土地で大きくなると関心します。

 今夜の雨は、恵みの雨です。






 
PCが危篤状態です。

治療に入院します。

復旧まで、しばらくお待ちください。  G


CA390975_convert_20150515065638.jpg















鉢植えにしたレタス・・・




 
 ウブドにしばらく滞在していた友人がバリグッズを買ってきてくれました。

 先週の土曜日に配達されたのですが、土曜、日曜と帰りが遅くて、、

 今日、僕の手元に届きました。


CA390948_convert_20150512001027.jpg

















CA390951_convert_20150512012610.jpg















 とっても、嬉しいです!^ ^

 ワンギのソープを使っていると、もう癖になって、病みつきになって・・・

 「今度行ったときに・・・」 って、お願いしていたのです。^ ^;

 他にも、ボカシオイルとか、ブルーストーンのハンドバームとか、フランジパニのエッセンスとか、♂用のジャムウとか・・・




 CA390949_convert_20150512002635.jpg















 他にも「お土産に・・・」って入っていました!友人お勧めの香 SUPA DUPA のテンプルスパイス、さっき焚いて今も香っています・・・

 貴重なのでめったに焚かないんですよ!

 あと、サンバルを作るときのトゥラシも、ガドガドペーストのPECELも、バリブッダのガラムも、梱包に入れてくれたチラシも楽しい!

 テリマカシィ!!本当にありがとうございました。

 次はいつ頃かなぁ?? あ、、自分で行くのがね・・・





 
 CA390940_convert_20150511082038.jpg















 マッサージ支援の行われる、いつものビル・・・

 生え揃った若葉たち、、しっかりとした緑になりました。



CA390942_convert_20150511082059.jpg















 いつもの風景・・・





 楢葉町は除染もすんで警戒区域から解除され、町は自由に立ち入り、帰宅
出来るようになったそうです。

 よかった~!って思いますが、中々そうも言えないのが現状のようです。

 除染といっても、幹線道路、あと申請のあった家とその敷地内だけで、敷地を一歩出た土地の除染はしていないんだって!

 水道などライフラインも復旧されてないところが多く、帰っても暮らせないそう
です。

 埼玉で仕事の見つかった方は、こちらに家をもつ選択をなさったりしていますが、自分で望んで至ったわけではなく複雑な思いが残ります。

 「東電や政府の担当者の本音は、年寄りは早く死んでくれて、保障の問題を
一日でも早く終わらせたいんだよ。」なんて話も出てきて・・・

 でもそんな暗いお話だけでなく、買い物の話や、食べ物の話、同郷の方の
お話、他愛のない日常のお話と笑い声が部屋の中に響きます。






 過去は・・・ とくに重い過去はなかなか忘れることが出来ません。

 非業の死を遂げた霊は、肉体を離れてもずう~っとその体験から開放されないでいる。 ってお話まで・・・

 本当は人は今と未来に生きるのが大事なんだけど、過去を未来にまで引き
ずりたくなるんですね・・・

 過去にピリオドを打つことで、未来が新たに生まれます。

 傷ついた過去や、不安でいっぱいの未来に行ってしまっている自分のパーツを今ここに取り戻せば、今を生きる自分がパワフルになるのに気づくと思います。






 ちょっと想像してみてください。

 あなたは飛行船に乗って地球を離れます。青い地球がどんどん小さくなって
いくのが円形の窓から見えています。

 輝く金星をはもう後方、水星の横を通過するとき、目の前の太陽は巨大な光の玉!高度な冷却システムがなければローストになっているところ!

 そのあと火星の運河を上空から眺めて、昔あった戦争で砕け散った惑星の
かけらの間を抜けて、今は、もう少しで太陽になれた木星の巨大な渦を見て
います。

 遥かな時をこえて、ある遺伝子の実験が行われた目的地の衛星はすぐ近く
です。

 土星と土星の輪の間を抜けるのは次回のお楽しみに・・・






 なんでこんな想像をしたかと言うと、、

 それは今した太陽系の旅も、昨日スーパーで買い物をした体験も、すでに
過去になった記憶の情報としては全く同じなのを知って欲しかったからです。

 潜在意識は、現実と、イメージを、同じ現実として捕らえ区別することが出来ません。

 体験は食べ物と同じで、その中から大切な養分を吸収したら、早く排出しないと体内で毒素を発生します。

 もちろん、過去に起きた現実は未来にまで影響しますよ。

 でも体験そのものは今にはもう無く、記憶の情報の中にあるだけです。この
区別がつかないと過去の亡霊を背負って生き続けることになります。

 記憶している体験は、先ほどの宇宙旅行と同じでもう無い、今には無いのです。

 サーファーが過去の波のことばかり考えていたら、今の波に乗れるでしょうか?

 人生というサーフィンも、今乗っている波と自分をしっかりと感じているのが
醍醐味だと思います。

 そしてそんな事は頭で解っていてもダメで、少しでも行動できるようになると
住む世界に変化が起きてきます。






 これから田んぼと畑が忙しくなるので、一段落つくまでマッサージ支援はお休みなんです・・・




 

 

 
 
 塩水選は、去年収穫したお米から良い種籾を選別する方法です。

 去年は先生のTさんにお任せだったので初めての作業になります。

 

CA391039_convert_20150508072234.jpg















 機械で脱穀すれば綺麗なのですが、種籾は手でやったのでお米がまだ穂に
ついています。



CA391041_convert_20150508072320.jpg















 穂から出来るだけ一粒一粒外し、ゴミを取り除きます(ゴミは浮くので余り気にしなくてもOK)。



CA390935_convert_20150508072117.jpg















 お水に塩を溶かし込んでいきます(お料理に使うのではなので一番安い
もの)。

 写真を撮り忘れて、塩水選が終わったあとなの、水がにごっていますね~

 お塩が結構入りました!

 「卵が立って浮き加減」 って教わったのですが、卵、完全に浮いてるし!お塩入れすぎ?

 でも調べてみると、卵が横の人もいるので大丈夫ですね。

 塩分濃度を濃くするほど、沈む種籾は厳選され少なくなります。

 

 
CA390932_convert_20150508071945.jpg















 下に大きめのザルを入れると作業が楽に出来ます。

 選別する前の籾を入れた状態。



CA390933_convert_20150508072033.jpg















 浮いた軽い籾やゴミを小さいザル(僕は茶漉しを使いました。)で取り除き・・・



CA390934_convert_20150508072052.jpg















 下に沈んだ重いものが、今年の苗になる種籾というわけです。



CA390936_convert_20150508072142.jpg















 コシヒカリが約700g、、

 箱播きだと1箱45gが目あすなので、15箱にはなるので、十分でしょう。

 黒米は軽いのか?9割くらいは浮きました。もう少し薄い塩水でも良いみたい。



CA390938_convert_20150508072206.jpg















 左から、コシヒカリ、黒米、もちごめ、ネットは玉葱の入っていたのとか、台所
のゴミ取りネット。

 一緒にお風呂に入ろうと思いましたが、彼らは38℃位が好きみたいなので、
残り湯に入ってもらいました。笑

 今日は入浴剤なし・・・

 朝まで一晩浸けて、その後は冷水に浸けたり出したりで一週間、、まぁ、来週の火曜まで5日ですが、Tさんも5日で発芽したので大丈夫だと思います。






 種籾用のお米は広い田んぼ(僕らのは狭いけど^ ^)の中でも良く実った稲穂を選び、種籾用にとって置きます。

 それをさらに塩水選で厳選するわけです。

 塩水選がいつころから始まったかは知りませんが、良い種を残すという作業をお百姓さんたちは千年、二千年と毎年欠かさず続けてきたのですね・・・

 多くの方々の、気の遠くなるほどの手作業・・・

 その手作業を手渡し・・・ 手渡し・・・ 手渡しして・・・ 伝えてきた・・・

 で、今のお米がある。 その一粒が目の前にあります。

 そう想う・・・ 

 僕もその中の一人だと思うと、何だか不思議な、誇らしく、嬉しい気持ちになります。^ ^






 
CA391085_convert_20150506092819.jpg















烏のエンドウが食べられると聞いていたので、収穫してみました。



CA391086_convert_20150506092836.jpg















 キヌサヤみたいですね!

 取りあえず汚れを落として、種の出来てるのも、根元の硬いところも入れて
みましょう。



CA391088_convert_20150506095439.jpg















 出来上がった“烏のエンドウのお吸い物”

 種のほとんど出来てない若いサヤは食べられました。

 あとはスジっぽくって無理!

 そしてキヌサヤのような香りもなくて・・・

 まずいっす!!

 飢きんのとき以外に食べるものではないですね。

 失敗、失敗、笑

 まぁ、、若い部分を、、天婦羅なら、かろうじてかな・・・? ? ?








 
CA391060_convert_20150506003752.jpg















 苗代の作業が終わって解散。田んぼを後にします。

 前回、植えつけた子たちはどうなってるでしょう?

 毎日の炎天下、雨も降らず・・・



CA391065_convert_20150506000229.jpg















 畑に到着。

 無事、生き延びていました!頑張ったね!!

 トマトも・・・



CA391066_convert_20150506000255.jpg















 キウリも・・・



CA391075_convert_20150506000732.jpg















 ハヤトウリも・・・



CA391069_convert_20150506000433.jpg















 これはピーマンかな?・・・



CA391070_convert_20150506000501.jpg















 茄子も・・・



CA391068_convert_20150506000354.jpg















 ステビアも・・・



CA391073_convert_20150506000632.jpg















 コスモスも・・・



CA391074_convert_20150506000701.jpg















 この中・・・ 何を植えたか知らないのですが、みんな無事でした。

 良かった!^ ^



CA391067_convert_20150506000326.jpg















 ジャガイモも芽が伸びてきて、土寄せしました。



CA391071_convert_20150506000528.jpg















 鳥さんに食べられて?まばらに生えた小麦たちも穂が出て、雑草と区別が
つきます。笑

 今年播く種になりますね。



CA391072_convert_20150506000604.jpg















 新しい畑で初めての収穫、ラディッシュ坊や!

 期間を開けて播いた奥のすじは、まだ芽の状態です。



CA391076_convert_20150506000814.jpg















 新しい畝の片側を起こしたり、歩きにくい通路を広げたり・・・

 葱をいただいた、隣の方が奥のほうまでビーバーで草刈りしていました。

 「近くに引っ越してきた若いご夫婦が、一本畝を起こしたら、腰痛で動けなく
なって、今草刈っておかないと大変だから。」 って・・・ 優しい人です。

 「ここの地主さん、好きに使っていいよって言ってるので、どうぞ使ってくだ
さい。」 って地主さんもいい人だな~

 お隣、年配のお話好きの男性も増えたし、腰痛の新しいご夫婦も登場!^ ^;

 ここは、農薬使えだの、草取れだの、うるさい人はいないので好きです。笑

 何か色々としてるうちに夕方になりました。

 涼しくなってきたのでもう大丈夫でしょう。

 お水を待っている子たちに、お水をあげて、、

 ラディッシュ、そこいらに生えてる烏のエンドウ、それから去年の畑のレタス、
ミント、細い筍(畑に生えて困ってたのに春はいいな~)を収穫して帰りました。

 アシタバ、新しい畑に引越しするの忘れてたな~





 
CA391049_convert_20150505235027.jpg















 昨夜の強風も収まり、心配していた雨も降らず、清々しい子供の日!

 前回、水を入れ、代かきした苗代です。中央が少し盛り上がっています。

 今日はこれを均一に均します。



CA391051_convert_20150505235106.jpg















 大体均したあと、糸を張って、木ごてなどで微調整していきます。



CA391053_convert_20150505235139.jpg















 3列完成しました!

 手前の板で囲んであるところは直播用、囲うのは急な増水で種が流れ出ないため。

 奥の2列は箱苗を置く床になります。



CA391054_convert_20150505235256_20150506065412d5d.jpg















 梅林のランチタイム♪

 今日は、日よけの屋根が出来ています!



CA391057_convert_20150505235522.jpg















 発芽した籾、塩水選したあと5日目です。



CA391058_convert_20150505235554.jpg















 ランチタイムを取って、泥が少し落ち着き、表土もいくぶん乾いたところで、、

 いよいよ籾振り。

 左が黒米(ちょっと見えませんね・・・)、右がコシヒカリ。



CA391059_convert_20150506000021.jpg















 鏝(こて)で塗りこんでいきます。



CA391061_convert_20150506000113.jpg















 鳥たちに食べられないように、寒冷紗を張って完成!



CA391064_convert_20150506000151.jpg















 中でスクスク育って、周りの田んぼに植えられます。






 
 月を見に表に出たら、この子も見てた!^ ^


CA391077_convert_20150505232456.jpg















 この写真は僕に 「ナンカちょうだい❤」 してます。




CA391078_convert_20150505232514.jpg















 今日、畑から帰るとき、綺麗な満月が見えました。

 調べてみたら、昨日が満月なんですね~ ^ ^;



 
 今日もいい一日でした・・・

 畑で取れたレタス、ラディッシュ、ミント、筍、烏のエンドウ。

 帰り道に子供たちに届けました。

 ほんと・・・ 恵みだよね・・・






 
 瞑想 (カテゴリー) のほとんどの記事は、福田高規治療院 で 毎月 第1・3
日曜日 10時~12時 に行われる瞑想会のメモを基にしています。
 参加費 ¥ 500- 予約の必要はありません。




 かつて生きてきた 全ての人々

 あなたのことですよ

 いま生きている 全ての人々

 これから生まれてくる 全ての人々にご挨拶いたします

 よろしくお願いします




CA391044.jpg

















 自分の意識 感情を いつも感じている

 感情はさっさと感じてしまう

 わたしは若いころ 悪いことをいっぱいしてきました

 そのころの相手を思い出して 悲しくなりました

 わたしは悲しみを目の奥で感じます

 涙が出てきました

 悲しみを感じると 自分を許せます

 感じないようにしていると もっとキツイ体験が与えられます

 感情を感じていると 完璧な瞑想になります




 人は生きていると

 呼吸をします

 行動をします

 感情が起きます

 面白いですね

 今日も呼吸法をしましょう

 わたしは普通 一呼吸 一分くらいになるのに

 今日は 深く長い呼吸が出来ません

 もう少し短い呼吸にしてみましょう

 目の奥に意識を持っていって呼吸をすると 夢をみます

 目の奥で呼吸をする

 わたしは必要があって 夢を見るのですが

 この時の呼吸の長さが この少し短い呼吸です




 身体が吸う体制になりますが まだ空気は入ってきません

 空気が入ってきます

 空気が入っても出てもいない状態

 身体が吐く体制になりますが まだ空気は出ていきません

 空気が出ていきます

 空気が出ても入ってもこない状態

 これを繰り返します

 みなさん暫らくやってみてください





CA391043.jpg

















 今日はメモがあまりなくて、こんな感じです。

 呼吸では、空気が入ってきて、出ていくのが大事なのは当たり前ですが、

 “空気が入っても出てもいない状態”

 “空気が出ても入ってもこない状態 ”

 僕はこれが以外に大切な気がしています。

 最近、日本は冬から春になっても、春はほんの少しで、すぐに夏になってしまうように感じています。

 冬と夏の間、そして夏と冬の間にある、、
 
 “空気が入っても出てもいない状態”

 “空気が出ても入ってもこない状態 ”

 ここが緩やかに広がった期間が、春と秋です。

 これが無いと、冬と夏が激しくぶつかり合います。

 激しくぶつかり合う光と闇、昼と夜、暖かい空気と冷たい空気、支配者と奴隷、そんな世界ってどんなですかね・・・

 最近では、世界的な気象にも、人の心にも、柔らかいバランスの平穏さが少なくなったなぁって感じます。

 そしてこの部分こそが星の痛み、悲しみ、苛立ちを吸収してくれる忍耐なのかもしれない。

 多分すぐに切れる人は、、
 
 “空気が入っても出てもいない状態”

 “空気が出ても入ってもこない状態 ”

 この部分を長くは続けられないのではないかな・・・











写真は2枚とも 「陰陽師」 岡野玲子さん(原作・夢枕獏)の絵のアップです。

 
 
 「具縛(ぐばく)」 は日高市のはしっこにあるギャラリーです。

 越生の畑にいく途中にあります。

 で、その 「具縛」 さん、毎月1~10日だけランチが食べられます。(ランチ
のみ)

 いつも満席です。5月は筍が食べられると思って予約しました!^ ^


CA391017_convert_20150503171702.jpg















 ランチの後は畑に行きます。

 車内の苗を守るため、駐車場の日陰に置かせてもらいました。

 ? ? ?ベリーの生垣のむこうに 「具縛」 さん。



CA391018_convert_20150503171752.jpg















 「具縛」 とは煩悩に縛られることを言うそうです。



CA391022_convert_20150503171838.jpg















 全席予約。



CA391030_convert_20150503172133.jpg















 すべてのテーブルとカウンターにはお花が生けられています。



CA391020_convert_20150503171908.jpg















 これは白胡麻絹豆腐山葵添え。(お豆腐は一人一鉢)

 カウンターの上のものはバイキング形式になっています。

 スタートは12時に一斉に・・・



CA391026_convert_20150503171935.jpg















 筍のキッシュ、人参とオレンジのサラダ。

 このお皿と、筍のステーキ、絹さやのお味噌汁、最後のデザートは運んで
もらえます。



CA391027_convert_20150503172020.jpg















 カウンターに並ぶお料理はベジタリアン向き。

 バターとミルク以外はみんな原材料はお野菜と穀類だと思います。

 上の写真の絹豆腐以外・・・ 

 筍と蕗とアンチョビのパスタ

 厚揚げとキャベツの中華風味噌炒め(結構辛く白いご飯が欲しい~)

 カボチャのグラタン(これ一切れにしないと後のが入らなくなって・・・)

 そばサラダ(皆さんに大人気)

 イタリア風お豆のサラダ

 揚げ大豆の甘辛煮(大豆を揚げるのは新鮮!)  
 
 玄米パン に オレンジジャム&茄子のパテ(ナス&バター&ミルク?薄味ながら濃厚なうまみ)

 季節のお漬物

 蕪の甘酢漬け

 五穀ご飯、玄米ご飯(とてもとても、ご飯までは無理・・・)

 お茶三種類と、コーヒーもセルフ



CA391029_convert_20150503172110.jpg















 筍と蕗とアンチョビのパスタ。(お皿の下方)

 フキの香りが以外にパスタに強く絡みます。

 春を味わえるパスタでした。



CA391031_convert_20150503172205.jpg














 この日は富栄せんせいご夫妻とご一緒でした。

 一人¥1800- ですが、結局、食べ放題なのでぇ~

 もう全員、満足、満腹、ギブアップになりました。笑



CA391032_convert_20150503172236.jpg















 なのに、その後に登場の、

 酵素ジュース寒天寄せ と 黒糖のアイスクリーム。

 何とか別腹に入りました。^ ^;



 頂いたメニューの裏に、筍のステーキのレシピがありました。

① 筍は茹でて適当な大きさに切り、両面に賽の目状に切れ目を入れる。

② キッチンペーパーに並べ水気をとり塩胡椒、茶漉しで小麦粉を薄く振る。

③ 木の芽、日本酒、醤油をミキサーにかけソースとする。

④ フライパンにexオリーブ油とバターを入れニンニクで香り付けし、筍を入れ
きつね色に焼けたらソースをジュッと回しかけて出来上がり。

⑤ 仕上げに木の芽を手のひらでパンと叩いていい匂いをさせてステーキの
上に飾ります。












CA391034_convert_20150503172311.jpg
















 少なくても2時間半、ず~~~~っと食べておしゃべりしてた~田んぼに着いたのは3時過ぎ!

 今日になってやっと、はぜ掛けの棒を片付けました。

 その後は畑に移動して、色んな苗や、種まきを夢中でしました。

 とっても楽しい作業で、写真を一枚も撮らなかったんですね~

 気がついたらもう手元が暗くて、止めにしました。



CA391036_convert_20150503172346.jpg















 月がとっても綺麗でしたよ。

 もう7時半近かった・・・



CA391038_convert_20150503172412.jpg



















 畑の入り口、ちょうど車を止めるところに電灯がついていて、なんて僕たち向きなんでしょうか!

 本当に感謝です。笑