魂のワークブック

何だろう?私と世界にプレゼントしたいもの♪

 
CA390975_convert_20150330233255.jpg















 ジョセフ 「マリア殿どうかお一人でお帰りください。」

 マリア 「えっ?」

 ジョセフ 「わたしにはマリア殿のお側にいる権利がありません。」

 マリア 「はあぁ!何言ってんの。」

 ジョセフ 「いぇ・ その・・・わたしは戦いを否定するあなたの考えに共感しながら、一時の激情にかられる自分を止められなかった。」

 マリア 「さっきのこと?」

 ジョセフ 「 はい、わたしはいつでも謙虚に誠実によき人間であり続けられると
信じていました。なのにあのように醜い心が・・・」

 マリア 「でも、わたしを守るためだったのでしょう?」

 ジョセフ 「だからこそです・・・ 律することが必要だったのに・・・」

 マリア 「わたしは嬉しかったよ!」

 ジョセフ 「いえ、わたしはルネ伯様の命に従うだけの人間です。自らの夢も
目的もない愚か者・・・」

 使い魔アルテミス 「ジョセフってあんな面倒くさい性格だった?」

 使い魔プリアポス 「無理してたのかも、色々と・・・」

 マリア 「まず帰ってさ、それからゆっくり、」

 ジョセフ 「帰るってどこにですか!わたしは最大の危機(火あぶり)にあなたを
救えなかったと言うのに・・・ マリア殿どうかこの場でわたしをお見捨てください!それがわたしの切なる望みで、」

 叫び声とともにマリアのビンタが・・・

 ジョセフ、床に倒れる。

 アルテミス 「あっ 切れた。」

 マリア 「なんなのよ、あんたは! う じ う じ う じ う じ う じ う じ う じ とー! 
ヤッター! 勝ったー! 助かったー! これでいいんじゃないのぉ!なんで
そんなに無駄に悩む必要があるのよ!」

 ジョセフ 「そ、それは・・・」

 マリア 「それは何?なんなのよ?」

 ジョセフ 「それは・・・」

 マリア 「ふん!大体なんでこんな所にいる訳?わたしを放っぽって戦なんて
どんな積もり、、」

 ジョセフ 「わたしはルネ伯様にお使えする身です、命令とあらば戦場に・・・ ん!そう言えばマリア殿はどうして家ではなくここに?」

 マリア 「っだああー!!あんたを助けにきたのに決まってるじゃないのーっ!」

 ジョセフ 「わたしを・・・? どうして・・・??」

 マリア 「あんた本当に馬っ鹿じゃないのー!大体いつもわたしよりもルネ伯の
おっさんを優先するってどういう事よ!自分のやりたいことをするのが大事じゃないの!」

 ジョセフ 「それは! ・・・ それは、マリア殿なら可能でしょう。でもわたしは
あなたほど強い力や意志を持っている訳ではないのです。」

CA390976_convert_20150330233321.jpg















 マリア 「はあ?魔法ならまだしも、意志なら持てるでしょう!持ってよ!」

 ジョセフ 「だから言ったではないですか、わたしだって出来るならあなたの側にいたかった、あなたの役に立ちたかったのです。」

 マリア 「立ってよ!立ちなさいよ!」

 ジョセフ 「ですからそれが出来ないと!」

 マリア 「出来るって!」

 ジョセフ 「どうすれば!」

 マリア 「側にいてよ!」

 ジョセフ 「あぁ・・・  」

 沈黙・・・・・・

 マリア 「側にいて、わたしのこと支えてよ!それだけでいいのよ!」

 アルテミス と プリアポス 「ワ~~~n」

 マリア 「わたしだって悩むんだから、本当に良かったのかな?って、間違って
いなかったのかな?って、自分で自分が分からなくなって、わたしって何だろう?
って、そんな時あんたみたいな人がいないとキツイのよ!だから側にいてよ!
わたしだけの側にいてよぉ!」

 プリアポス 「あの~マリア。」

 マリア 「何!」

 プリアポス 「今マリアが言っていることって・・・」

 アルテミス 「まさか!プロポーズ?」

 マリア 「ぇっ!   ぁ ぁ ぁ ぁ あ あ~っ!!!」

 このあとジョセフは、自らを愛するように自分のもっとも近い隣人を愛することをマリアに伝えます。

CA390979_convert_20150330235837.jpg















 絵と台詞をお借りしました。『純潔のマリア』 原作・石川雅之 どうぞコミック
読んでください!



 ジョセフは変わりましたね。

 人が変われる時は多くありません。

 自分の大きな間違いに気づいた時・・・

 もう一つは恋をした時です。

 どうですか? 恋など!

 ハルノセイダヨって今なら言えますが・・・笑




 
 それはアニメの話。

CA390973_convert_20150330004332.jpg
















 短かったなあ~ 今日が最終回だった! 『純潔のマリア』





 あれはまだ、イングランドとの戦が終わってなかったころの事。

 わたし達の村の近くに、戦が大っ嫌いな魔女が住んでいました。

 その魔女は人を呪ったり、悪事を働いたりはせず、争いごとを無理やり
止めさせていたのです。

 彼女の名はマリア。

 聖母さまと同じ名を持ち、、

 聖母さまと同じく処女。

 その日、彼女は魔法を失ったにもかかわらず・・・


CA390972_convert_20150330004313.jpg


















 「何かと問われましても、それは教会のお決めになることです。」 (村人A)

 「わたしは、良く分かりません。」 (村人B)

 「魔女たちよ、古きものよ、ともに宇宙(よ)の理(ことわり)を乱そうとするか。」
(大天使ミカエル)

 「るっさいっ!!理、ことわりって、しつこいのよ!大体あなたはこの世の中をどう思ってんの!天からの言葉を伝えるだけなら、道具と同じよ!」 (マリアの
友イングランドの魔女ビブ)

 「ジルベール、わたし達の役目はただ天の主のお考えを伝えることなのでしょ
うか。いえ、それでは道具と同じです。わたし達が人として創られていることには
意味があるはずです。自ら考え、より良い統べを考えるという意味が。」 (悪だと
信じてきた魔女マリアによって目覚めた司祭ベルナール)






 人の歴史において、神は自らの意思を地上に伝えるものであったし、神は
支配し、従うことを求め、時には生け贄を求めた(国の支配者にも好んで用い
られた)。

 神の法に従う者は守られ、従わない者は罰せられ、異端は火あぶりにされ、
疑うことは人に許されていなかった。

 法は天より地上へ常に一方通行でした。

 釈迦の誕生により、この流れに初めて変化が起きます。

 それは “わたし” という最大の謎を見つめることで、自らの力で地上から天を目指す。

 天の決めたことを人が行う、今までと間逆の流れ・・・

 その後も、天と人の間には、教会に代表される宗教団体が介在し、自ら決め
られない人々にとっては大切な働きをしていました。オーム事件などもいい例
ですね・・・(悪人は自分のしていることが悪いのを知っているので、自ずと限界
がありますが、聖職者は良いことをしてると信じているので際限がありません。)

 今は天と地上の間の扉は開かれましたので、 “望む者” は誰でも仲介者なしに神さま( “わたし” )の声を聞くことができます。





 
CA390932_convert_20150326145942.jpg















 加治丘陵に入るとウグイスが鳴いていました。

 今年初めての初鳴きを聞きました。(訂正!千葉にフェリーで渡ったとき聞いたっけ。^ ^)

 2月に訪れたときは枯れ葉の絨毯だったのに、新芽が芽吹いていました!



CA390959_convert_20150326150436.jpg















 風は冷たいのですが、陽だまりのスミレさんの春の色!



CA390941_convert_20150326150038.jpg















 山は全体的には枯れた冬山ですが、ほら!新緑を伸ばし始めた樹も少し・・・



CA390939_convert_20150326150013.jpg















 この子の枝先でも、小さな芽吹きは始まっているんだと思います。



CA390957_convert_20150326150352.jpg



















 今日はムーミン公園が見たくて、この危険地帯を乗り越えて行きました。

 歩き始めは息が切れましたが、このころは息も落ち着き、風除けの薄手の
ダウンも腰に巻いて快調なペース。



CA390942_convert_20150326150112.jpg















 子供劇場のある管理棟の建物・・・

 この角度からは見えませんが、赤い帽子の、幼稚園?保育園?の園児たちが集合していました。



CA390946_convert_20150326150145.jpg



















 あの崖の上にお気に入りの場所があります。

 見えない向こう側がかなりの高さで落ち込んでいて、こちら側も崖、尾根の
道は馬の背中のよう・・・
 
 歩いていくと空中へ消えるように道の先は有りません。



CA390949_convert_20150326150212.jpg















 でも眺めが良くって、飯能の街が一望出来ます。



CA390952_convert_20150326150241.jpg















 芽吹きの始まった樹々が混じり、山全体が煙ったようになっていますね・・・

 この煙ったような色が銀色に変わり、若草色や、山桜の薄いピンク色が山の
彩りに加わるときが、僕が一番好きな景色の山です。



CA390955_convert_20150326150324.jpg















 お尻のくぼみも、背もたれもある、ここ座るのに調度いいんです。

 海で言えば岬の先端みたいな場所ですが、風が止んで、日差しがポカポカで・・・

 ついウトウトしてしまいます。後ろへ落ちたら無事では済みませんがね。笑

 アブの羽音がのどか~に聞こえています。

 この子、僕が気に入ったようで、手の上にずっと乗っていました。

 足元に目をやると、小さな地蜂やら、蟻たちが忙しそうに動いていて、山の中なのに都会の喧騒を感じてクラクラします。

 ムーミン公園の子供たちの声、鳥たちの囀り、工場の作業の音、入間川の
鉄橋を渡る八高線の音、横田を飛び立った飛行機のエンジン音(ここは横田
ベースの飛行ルートの下なのです。)、暖かな日差し、座らせてくれてる樹や
自分の影、時折聞こえてくるアブの羽音、芽吹く木々や草たちの香りの混じっ
た土の匂い・・・

 それらみ~んな・・・ のどかな時間の中に消えていきます・・・



CA390943_convert_20150326150534.jpg















 呼吸法をします。(この写真は少し離れた場所)

 身体が膨らむ・・・

 身体が縮む・・・

 その間にある 呼吸をしてない時間・・・

 ここが意外と大切なような気がしています。

 一瞬、白っぽい光に包まれたようになり・・・

 違う世界にいます(同じ場所にいるんですよ)。

 見えているものは、光と、影、色と、形・・・

 風景は一枚のスクリーン、脳の中の抽象絵画を見ている感じかな~

 目は目的と決めたところを見ていない。どこにも焦点を結んでいない。
(あえて言えば、目は脳内のスクリーンに焦点を合わせている。)

 目は、ただ外界の光を脳へ運ぶ通路になっている感じかな~

 世界から名前が消えています。

 脳が名前を放棄しています。

 木とか、葉っぱとか、枝とか、木の影とか、道とか、まだ名前のつく前の世界。

 だから、一つ、ひとつ、と言った部分(名称)に分かれていない。

 みんなが一つにくっ付いている。

 あなたが何一つ文化的教育を受けないで、瞑っていた目を生まれて初めて
開けて、知った世界! を想像出来ますか?

 名前を付けたので、世界はバラバラになってしまったのだろう・・・

 と思います。

 本来の世界、太古に根ざす魔法や呪文があったとすれば、新世界のスマートなものに比べてヤバイくらい骨太なんだろうな・・・

 変な終わり方。 

 ハルノセイダヨ・・・







 
 
CA390983_convert_20150325065342.jpg















 Tさんから新たにお借りした畑です。



CA390987_convert_20150325065526.jpg















 この方もTさん。紛らわしいので此方は立川のTさん。

 今日から一緒に作業です。

 立川の自宅近くに畑をお持ちで、お野菜の自給をなさっている先輩!

 手馴れた作業で、アッというまに畝ってマルチ掛けです。



CA390990_convert_20150325065601.jpg















 僕たちは今日は畝を2本立てる予定。

 畑には、つくしが出ていました。

 つくし(すぎな)が生えるという事は、土が酸性なそうです。



CA390986_convert_20150325065448.jpg















 アルカリ性に変える貝化石を買っておいて良かった!^ ^

 畑の土が固く、ちょっと粘土質なので、牛糞と、土壌菌を増やすボカシ肥料を畝に鋤きこみました。



CA390994_convert_20150325065650.jpg















 2週間後、ここには里芋を植えるつもり。

 右側の溝は水を引く水路で、雨の後には水が溜まっている場所。



CA390995_convert_20150325065728.jpg















 前回の畝と、隣りにもう一本。

 手前の里芋用の畝は、比べても湿っているのが分かります。



CA390997_convert_20150325065804.jpg















 立川のTさんは、もう種芋を植えていました。

 へ~ こんなジャガイモの植え方もあるんだ! 

 色んな人がいると、良い勉強になります。



CA390999_convert_20150325065844.jpg















 枯れ草がからまっていますが、ここが一年前に堆肥を作った場所です。

 材料は刈り取った雑草と、オカラ、だったっけ?

 もう出来たでしょう。畑に撒こうと思います。



CA391006_convert_20150325070025.jpg















 開けてみたら、箕(み)に3~4杯くらいしかありません。

 とても畑全体になんて撒けません。

 またの畝立てのときに使いましょう。



CA391007_convert_20150325070055.jpg















 元に戻しました。



CA391008_convert_20150325070124.jpg















 人が植えたのに、どこに植えてあるか分かる畑。



CA391009_convert_20150325070157.jpg















 自分たちで植えたのに、どこに植えたか分~からない畑。

 まっ ジャガイモの芽が出てくりゃ、どこに植えたか分かるんです。



CA391001_convert_20150325065929.jpg















 人生は、生きているうちに楽しまなきゃね!^ ^;



CA391010_convert_20150325070219.jpg















 5時になりました。もう帰ります。

 写真はないんですが、このあと車から見た夕焼け空と、山並みが、とっても
綺麗でした。






 
nanatu_201503241020364c4.jpg














Seven Deadly Sins

MAN WITH A MISSION (MWAM、マンウィズ)

アニメ「七つの大罪」オープニングテーマ

作曲︰Kamikaze Boy
作詞︰Kamikaze Boy・Jean-Ken-Johnny

歌詞

Wow oh oh oh oh oh
The pain and the pleasure All come together
There is no reason why
The pain and the pleasure All come together
There’s no reason why

I got my demons They don’t know
I’m fierce enough to let them go
It’s like a fire A stranglehold
I wish I was invincible

Hello desire Your my old friend
But I don’t need you here again
Just take a walk Go back inside
I’ll see you on the other side

彷徨い問う者も 戸惑い請う者も
全ての罪を越え

Wow oh oh oh oh oh
The pain and the pleasure All come together
There is no reason why
The pain and the pleasure All come together
There’s no reason why

I get the feeling down below
It’s coming back to take control
It’s like a fire A stranglehold
I feel like I’m a criminal

One criminal
Two animal
Three typical
Four breakable
Five I can’t fight it
Six I can’t fight it
Seven I can’t fight it

So I hide it

People falling into the seven deadly sins
彷徨い続け 辿り着いた
光を求め 願いよ叶え
あらゆる罪を越えて

Wow oh oh oh oh oh
The pain and the pleasure All come together

Wow oh oh oh oh oh
There’s no reason There’s no reason
That’s the reason why
Wow oh oh ohoh oh
The pain and the pleasure All come together
There’s no reason why






今日は良い天気!!

畑へ行くのだ!!





 
 多分・・・ 『僕らは必要なものは全て持っている』

 というのは真実だと思います。





 今日スーパーの駐車場から車を出そうとしたら、左から来た車が僕を遮ろうとアクセルを踏み込みました。

 僕はブレーキを踏んでやり過ごしました。

 運転してると、一台でも前に出ようとする車であふれています。

 僕は特に急いでいなければ(お客さまのところへ時間がギリギリとか・・・)、
割り込んでくる車は入れようと思っています。

 そう日ごろから思っていれば、譲るのは難しいことではありません。





 譲れるか?譲れないか? 

 これもクセですね。クセにするとよい習慣です。

 でも現実、余裕がなければ譲れませんので時間にゆとりを持った行動、また
人の幸せを応援する位の心のゆとりは重要です。





 みんなが先を争っている・・・

 皆さん、争いごと、戦いは本当に好きです!!笑

 勝てないと良いものは手に入らないと、子どものころから刷り込まれていますからね~

 世界から戦争がなくならない訳は、そこにあります。





 先に行かせてあげる。

 自分の順番を差し上げる。

 優しくされて嫌な顔をする人はいません。

 順番だけでなく、差し出しているのは、ゆとりでもあります。

 ギスギスした争いの空気が、和みます。

 勝ち負けしか頭にないと気づけないのですが、、

 本当は僕たちの手の中には、既に充分なものがあります。

 それを使うだけだと思います。

 差し上げて喜ばない人はいません。

 差し上げた方の喜びが、嬉しいんです!^ ^

 まあ、、シンドラーのように多く人の命を救っているのではありませんが、、

 自分もふくめ、身近にいる人が幸せになります。

 この星が幸せになるだけの必要なものが、一人ひとりの中で眠っています。

 多分、みんなが気づいていないだけです。

 このことに気づいて、みんなが使うようになれば、、

 多分、幸せであふれた世界が皆さんの前に出現すると思いますよ~。


t01740238_0174023812374852484_20150319215027a21.jpg












煙草は吸いませんが、大好きな煙草です。









 
 
CA390962_convert_20150318092523.jpg















 まだ作業は余りないので、お昼を食べて、、田んぼに着いたのはゆっくりの
2時過ぎ・・・

 田んぼに積んである稲わらを一部、、



CA390967_convert_20150318095213.jpg















 畑に移動しました。



CA390964_convert_20150318092639.jpg 















 これは近くの川の横にある竹林・・・



CA390963_convert_20150318095852.jpg 















 枯れ葉の下にまわっている菌糸を探しています。

 実は枯れ葉や有機物を分解する土壌菌を集めているのです。

 畑は土作りが肝心。

 畑に有機物を入れますが、作物が直接有機物を取り入れる訳ではなく、有機分が土壌菌で分解され、その分解された養分が作物に吸収されることで、甘く美味しい野菜たちが育つといわれています。

 この土壌菌を畑や堆肥に鋤きこんでいきます。

 今日はとても暖かく → 暑くて!暑くて! 汗ダラダラ・・・
 
 中に着ていたフリースを脱ぎます。



CA390969_convert_20150318095248.jpg















 今日のメインの作業は、畝作りです。

 幅90cmで一列作りました。



CA390970_convert_20150318095321.jpg















 刈り取った雑草をマルチに乗せて完成!

 今年からお借りする太陽光発電の横にある畑です。

 去年、大豆のために少しお借りしていました。

 去年の畑は、今ある作物を収穫した時点で返す予定なんです。



CA390971_convert_20150318095350.jpg















 その去年の畑、冬越しのレタスさん、伸びてきました。



CA390972_convert_20150318095425.jpg















 冬越せるかな? って思ってたアシタバくんも・・・

 保温の稲わらの間から柔らかい芽が出てきていました! ^ ^

 根が持ちこたえることが分かったので、増やそうと思います。



CA390974_convert_20150318095456.jpg















 作業が終わったのは5時半を過ぎていましたが、まだこの明るさ。

 陽が延びました。

 飛行機雲が3本、西の空・・・



CA390975_convert_20150318100357.jpg















 クロスになりました!

 とても良い春の一日でした・・・





 
CA390942_convert_20150314224536.jpg
















 自分では、棺おけに9割くらい入っていると思っているお婆ちゃん。

 でもね・・・

 「Fさん、白髪の生え際が黒くなってるよ~」

 「若返ってるじゃん!!」 ^ ^;





 不安や恐れは、結構病気の原因になるかなぁ・・・

 だってこれらの緊張は体の中のいろんな流れを悪くするし、呼吸を浅くするからねぇ。

 勿論、体操など体を適度に動かしたり、健康によい食べ物を食べるのは大切。

 たまにはジャンクフードを食べてもたじろがない図太い神経も大切です。





 不安を消してくれるホルモンがメラトニン。松果体から分泌されます。

 僕は施療の最後にお客さまを祝福します。

 お客さまの頭に両手を置いて(両手の指先を目蓋に軽く乗せます。)、自分の脳下垂体、松果体、甲状腺、と順番に意識しながら、深く呼吸をします。

 深く呼吸しながら根源と繋がります。根源は自分の内側にあります。

 僕にとっての根源とは、愛とか、光とか、フォースとか、宇宙とか・・・

 僕を通して働く彼らに指示を出します。

 頚椎の1番2番辺りに左手、右手をハートチャクラに置くときもあります。

 「この方の不安は消えて、喜びの体験に導かれます。」 (指示はそのとき思い
ついたもの)

 このとき自分のチャクラが輝き脈動していれば、お客さまのチャクラもイキイキ脈動します。

 二つ並べた音叉の片方を叩けば、もう一方の音叉からも音が出るのと同じです。

 大切なのは、自分の存在の素晴らしさを受け入れること、自分って可愛いな!

 面白いです。お客さま、一呼吸、胸が大きく持ち上がり、その後、深く長い呼吸に変わります。

 勿論、普通の整体の手技も普通に使います。






 
 
 マスターてっちゃんの絵には著作権があります。

 本人に連絡してからご使用ください。

 TEL 090 9672 1377

 又はこのブログのコメントから連絡をお願いいたします。




0001
0001c.jpg















0002
0002c.jpg















0003
0003c.jpg




















0004
0005c.jpg




















0005
0004c.jpg




















0006
0006c.jpg




















0007
0007c.jpg




















0008
0009.jpg




















0009
0008c.jpg




















0010
0010c.jpg



















 
1月27日
CA390836_convert_20150207220234.jpg















 この日は富江せんせいご夫妻が、田んぼに嬉しいご訪問!

 作業は稲わらを田んぼに撒いたくらい。

 作業もそこそこに都幾川の “とき庵” にお蕎麦を食べに行きました。

 早く行って良かった。食べ終わったころに店じまいでした。^ ^








2月24日 
CA390889_convert_20150313125509.jpg















 メインはジャガイモの植え付け。



CA390893_convert_20150313125709.jpg















 隣りは、同じ先生Tさんのお弟子さんの畑。



CA390891_convert_20150313125620.jpg















 籾殻を差し上げたら、ネギを頂きました。

 分けつネギ? って聞いたかな~?

 植えておくと勝手に増えて、それを又1本1本に分けて植えて増やすそうです。



CA390892_convert_20150313125642.jpg















 この方もTさんから頂いたそうなんです。

 こんな感じに植えて・・・ ネギは間隔を狭くすると競争して育つんだって!



CA390894_convert_20150313125738.jpg















 土を被せたところです。 増えるといいな~

 3/10に行ったときには順調に根付いていました。








3月10日
CA390943_convert_20150313125002.jpg















 正面左側にボウ~と白っぽく見えるのは梅林です。

 この日は変なお天気で、晴れてたと思ったら、曇って雨になったり、雪が降ったり、とても冷たい北風に飛ばされそうになりました。



CA390944_convert_20150313125031.jpg















 この写真はこのページトップの家です。トップでは梅がまだ咲いていませんが、この日はとても良い香りで咲いていました。

 寒くっても春ですね~

 でも寒風にEMボカシの堆肥を少しいじっただけで、早々に退散しました。



CA390948_convert_20150313125124.jpg















 この日も富江ご夫妻がお見えで、帰りに “つぼ猫” へお茶しに寄りました。



CA390949_convert_20150313125145.jpg















 このように “つぼ猫” はカレー屋さんに変身!



CA390945_convert_20150313125101.jpg















 このニャンはてっちゃん作ではないんですが・・・



CA390946_convert_20150313164219.jpg















 富江せんせい、てっちゃんの絵が気に入って2枚お買い上げ。^ ^

 てっちゃんも良かったね!





 
 あの震災、あの原発事故から4年が過ぎました。

 写真はマッサージ支援のあったビルからのもの。

 この日は東京マラソンの日(2/22)で、埼玉でもマラソンが行われていました。


CA390886_convert_20150313125445.jpg
















CA390886_convert_20150313125328.jpg

















 スーパーアリーナの前の通り、ガードと歩道橋の下をカラフルなナンナーが走っていました。(ちょっと見えにくいかな?)




 集まってくださる皆さんの顔ぶれは、だいたい決まっています。

 僕の整体を受けていただくのもいいのかも知れませんが、同郷の方々が手作りのお料理や、お菓子(時にはお酒も)を持って集まり、色々な話ができるのがいいんですね。

 多額の税金を使っての除染も遅すぎて、家が空き巣や、猪やネズミに荒らされてもう住めないようです。

 決められた制度が暴力的だったり、職員の制度への理解度により受け取れる補助金が不公平だったり・・・

 持っていき場のない思いを吐き出す場所に、マッサージ支援はなっています。

 “あの日を忘れない・・・” って言います。

 教訓としては忘れてはならないんですが、本当は辛い記憶は忘れて新しい
人生を歩めたほうがいいのだと思います。

 マッサージ支援やいろいろな集会に来れる人はいいのですが、大半の方は
避難先に馴染めず、集会にも参加する力も湧かず(鬱に近い・・・)、孤独に閉じ
こもっているとお聞きしました。




 東電が2号機の原子炉建屋屋上にたまった汚染雨水の外洋流出を 把握しながら公表していなかった事実が、明らかになりましたね。いつも東電にとって不利な事実は隠すんですね。バレたことに関しては、そのたびに謝罪しますが何も変わりません。

 明らかになっていないだけで、公表していない事はまだまだあるんでしょうね。

 不手際が次々に起こっている福島第一。

 アンダーコントロールされていると言っている人がいますが、大多数の人は彼を嘘つきだと思っているのではないでしょうか。

 アンダーコントロールされていると言うのであれば、その地で暮らしてみては!その地の水を飲み、野菜を食べ、目の前の海でとれた魚を食べて生活できるのですか?

 世界中から集まった義援金はどうなったのでしょう???

 どのように使われたか?収支報告は?

 全く関係ないところでも使われていたのには呆れました。

 使われずに眠っている額も半端じゃないのでは?

 みんな苦しんでいる人たちを助けようと差し出された、心のこもったお金です。





 
 
 人生は体を使ってエンジョイするもの!体の動くうちにね!

 “3月の房総のお花畑” を尋ねて千葉に渡りました。

 実家のある久里浜から東京湾フェリーで、金谷まで40分の船旅です。

 実家でお線香をあげて・・・

 聞いたらお昼まだだったので、リンガーハットへ食べに行って、、

 千葉、お爺ちゃんも誘ったのですがパスされました。^ ^

 

CA390900_convert_20150306222427.jpg















 久里浜港の岸壁からフェリーが離れるところ・・・



CA390902_convert_20150306222459.jpg















 航路のちょうど真ん中あたりで、金谷から久里浜に向うフェリーとすれ違い
ます。

 今回は全くの無計画!無謀な旅!

 ホテルの予約もしなかったので、ラブホ泊となりました。笑





 



CA400004_convert_20150306222943.jpg














 昨夜の雨も、朝になって上がりました。

 結局、金谷から館山を通って、白浜まで南下、野島崎灯台を抜けてフラワー
ラインを千倉まで走りました。

 外房は大波で、海岸を走る車のフロントには波しぶきが飛んできて、塩を取るのに度々ワイパーが動きます。



 
CA390919_convert_20150306223220.jpg
















CA390915_convert_20150306223101.jpg
















CA390916_convert_20150306223126.jpg
















CA390917_convert_20150306223153.jpg















 “3月の房総のお花畑” に到着しました。

 ポピーはちょっと早かったけど、ストック、キンセンカ、矢車菊、菜の花、姫金魚草などが咲いていて、お花畑を歩くといい~~香り。

 南房総はすっかり春! 春気分を満喫できました。



CA390929_convert_20150306223350.jpg
















 冒険の旅だったので、地元の方に何度も必要なことをお聞きしました。

 それがみんな親切で、優しい、いい人たちで、本当に助かりました!

 「ホテルの予約取ってないのでラブホに泊まろうと思うんだけど、いい所ない
ですか?」

 コンビニのお兄さんに道のポイントを教わらなければ、絶対行けない所でした。

 「使えるのはそこ位だね~。他はどこも汚くって・・・」

 ステキな、綺麗な、新しいお部屋で、露天のバスはジャグジー付。

 朝、露天からは眼下に海が遠望出来ました。

 で、1万でおつりが来ます、、これじゃまともなホテル行けないですね~

 本当にいつも守られています。^ ^;

 ありがたいです! 



CA390927_convert_20150306223304.jpg















 野島崎の灯台近くの食堂、刺身定食(鯵の煮付けのおまけ付)、金目の煮付け定食(イカの刺身のおまけ付)、美味しかったです!!

 ↑ の写真は、金谷まで戻ってきて、フェリー乗り場で時間潰していたときの
もの・・・

 1時間半程もフェリー待ちで・・・ 無計画ですからね。^ ^



CA390936_convert_20150306223426.jpg















 外房の波だったらフェリーは欠航だったでしょう。

 東京湾側でも波風は強く、船はかなり揺れました。欠航でなくて良かったです。

 久里浜港に着くころには、被った波で窓に塩が吹いて、こんな状態でした。



CA390937_convert_20150306223450.jpg















 昨日の5時半に出航した港に、4時に帰って来ました。





 
CA390896_convert_20150301190900.jpg

















 A子さんのお部屋の窓辺、、

 こんなに小さい太陽光パネルで動く!動く!

 太陽系の全ての命の源・・・ 太陽。

 僕たちの体にも、目には見えないパネルがあるんだと思います。

 頂いたエネルギー・・・

 この世界のお役に立てたいです。







 
 
 瞑想 (カテゴリー) のほとんどの記事は、福田高規治療院 で 毎月 第1・3
日曜日 10時~12時 に行われる瞑想会のメモを基にしています。
 参加費 ¥ 500- 予約の必要はありません。




CA390885_convert_20150301184220.jpg















福田せんせいが子どものころ育った仁淀川。僕のお客さまも仁淀川の人。そのお部屋のを撮らせていただきました。







 かつて生きてきた 全ての人々

 かつて生きていた あなたのことですよ

 いま生きている 全ての人々

 これから生まれてくる 全ての人々にご挨拶いたします

 みなさんは未来にも生きています

 よろしくお願いいたします




 我慢して 我慢して 我慢したことが 人生の行く手をはばむかね~

 親のいう事を聞かず 親に反抗し 反逆した子どもが

 年老いた親の面倒をみる

 親のいう事に素直で ハイ ハイ ハイ ハイ の子どもは

 親の面倒はみない

 反逆した子どもは 自分自身を生きたんですね

 自分が素晴らしいと感じるのが 親孝行だよ

 遠く離れていてもね




 起こったことを 行かせてしまう

 こだわりから出てこれない 人生 上手くいかない人は

 自分のことしか考えていない

 ああでもない こうでもないって考える

 考えたことは 全部体験するからね

 自分は素晴らしい ってのは考えではない

 自分は素晴らしいのを 感(観)じる

 絶対のひとつ としての存在

 その存在者である自分に聞く それが瞑想

 自分と語る

 神は自分の肉体を通して語ってくれる

 意識は 額の奥を見ます

 わたしは最初は目を瞑ります

 其のうち自然と半眼になります


 


 何か問題が起きたら まず面白がるかな

 問題は 問題だけの話なので

 その時こそ 自分の素晴らしさから逃げない

 これは一つの習慣

 皆さんはそのような癖を持っていない

 ありがたいなあ~ これで終わり

 嬉しいよ 面白いね~

 素晴らしい自分は 絶対のひとつに繋がっている

 その絶対のひとつの素晴らしい自分が 全部やってくれている

 それが分かるようになる

 全託

 それを癖にする

 電車に乗ったとき 電車を降りたとき

 自分って素晴らしい ってやるといい

 ここで聞いたことを 聞きっぱなしにしないで やってみる

 もったいない

 行は ねんがら年中やる 


 


 骨盤でも呼吸が出来ますが 頭骸骨でも呼吸が出来ます

 頭骸骨が呼吸で少し膨らみ 収縮します

 脳を意識して 呼吸(愛)でいっぱいにします

 ん(む)から始める

 吸う 始めは吸っても空気が入ってこない状態が少し

 空気が入ってくる

 吸っているが 空気が入ってこない状態が少し

 ん (何もしない状態)

 吐く 空気はまだ出ていない状態が少し

 空気を吐く

 吐いているが 空気が出ていない状態が少し

 ん (何もしない状態)

 もとに戻って吸い始める




 肩こりを目的に

 背中を丸めて 肩甲骨を広げる

 両手を胸の前で

 タッ!  タッ!  タッ! (これは映像がないと説明できません。笑)

 こりが取れる

 人は追い込まれてやる (命の終わりが見えたり・・・)

 追い込まれないと 人な中々しない

 ヤッター!  ヤッター!  ヤッター!

 言葉は過去形がいい

 タッ!  タッ!  タッ! です

 ありがたいね~