魂のワークブック

何だろう?私と世界にプレゼントしたいもの♪

 
 最近ほんとうによく夢を見るようになりました。

 朝方、夢を見ている・・・

 目覚ましが鳴り、止めて、次に鳴るまでにも夢、止めて、また夢・・・

 30分の間に夢の6本立て!

 夢が僕にメッセージを届けようとしている “消える車の夢” をまた見た。






 桂離宮とは言わないけど、庄屋さんの家のような大きなお屋敷、、

 みんなで合宿してるような夢。

 息子もいて、小さな子ども達の面倒をよく見てくれている。

 大人になって頼もしくなったな~ って僕は思っている。

 しばらくそのお屋敷の場面が続くんだけど、、

 シーンが変わって車に乗っている。

 助手席に息子、小さな幼いころの息子に戻っている。

 家に戻ろうと? 仕事へ向おうと? しているみたい。

 向う方向、ちょっと寄り道すると素晴らしい風景がある。

 仙人の住むような山、山のふもとには海の波が打ち寄せている。

 息子にも見せてあげたい。

 仕事には間に合いそうなのでハンドルを切る。

 道が狭くなって行き止まり、、車が駐車できない、、

 ちょうど車一台分のスペースがあり止める。

 車が無くならないように紐で結んでいる。(笑)

 道の反対側の家の人に、場所をお借りしたので宜しくとお願いしているようだ。

 振り向くと、もう車が消えている・・・






 ここに着くまで、周りの車が無謀運転をしていた。

CA390762_convert_20141228131547.jpg


















 その車は猫バスのように道路を無視、空中も走っていた。

CA390761_convert_20141228131526.jpg















 夢の中の車 〓 肉体を意味することが多い。




 車が消えてしまったスペースの前にたたずんでいると、大型のトレーラーが
空中を右側へ通りすぎる。

 上の電線に接触したようで、何かが落ちてくる。

 見ると人だった。

 落ちてトレーラーの荷台でその男は横たわっている。

 死んではいないようだが、気絶している。

CA390766_convert_20141228131715.jpg


















 僕はそのことを運転手に教えようとして、大型のトレーラーに乗り込む。






 僕は今まで誰かに車を盗まれた、または何かが運び去ったと思っていました。

 今回気づいたのは、夢を見ているのは潜在意識の自分で、、

 止めてある車に乗って走っているのは、現実の自分だという事。

 消える車の真犯人は僕だったんだ・・・

 もっと言えば、その自分の車(形は違うけど)で無謀運転しているのも、みんな自分。

 感電して荷台で気絶してるのも僕、

 それを知らないで大型トレーラーを運転している僕に、、

 潜在意識の僕が何度も、何度も、夢で知らせようとしていてくれたんですね!

CA390764_convert_20141228131643.jpg


















 夢は大切なことは忘れられては困るので、誇張したり、怖い夢で知らせてくれます。

CA390760_convert_20141228131449.jpg
















 ありがとうね!もう一人の僕。

 体を大切にします。無理させないようにするからね!







 12/27のKIN  青い共振の夜

kin-yume.jpg













 この日から始まる今月の第3週は変容。

 青い夜 〓 豊かさ ・ 夢見る ・ 直感

 共振の 〓 調律 ・ チャネルする ・ 呼び起こす





 12/28 起きると部屋には虹・・・

CA390752_convert_20141228134057.jpg















CA390753_convert_20141228134122.jpg















 この時期は前の大きな家の右側から光が入ります。




 今朝の夢にはマーリンのような人が出てきて、夢を案内してくれました。

CA390767_convert_20141228131741.jpg


















 大切な鍵をテキストにして渡してくれました。

 夢の中では一字一句間違えなく読めます。

 ノート(枕元の現実のノート)に書き取ろうとしますが、以外に難しい!

 現実と夢の間では情報を正確に移動させられませんでした。

 書き取ろうとして、テキストに近づけば近づくほど、




CA390769_convert_20141228131839.jpg















 こんな感じになりました。




 でもデータは潜在意識くんが持っているのでまた違うかたちで出力してくれるはずです。

CA390763_convert_20141228131622.jpg



















CA390768_convert_20141228131806.jpg















 このとき大切なのは、夢にテーマを与えてあげること!

 自分の意志、自分の意識が、自分の人生を創造していきます。

 自分の意志を伝えれば、夢もちゃんと応えてくれます。




 虹がいっぱいの時、カードを一枚ひいてみました。

CA390759_convert_20141228134154.jpg














 “The Sun” でした。

 太陽の前で無邪気にダンスする子どもたち。

 自由なパートナーシップから生み出される創造のエネルギー。

 関係性からの学びを示すカードです。

 太陽の前に立ちはだかる山は束縛された関係性を意味し、安全性を気にすることが太陽への道をブロックしています。


 
 

アニメ 「進撃の巨人」 から画像をお借りしました。ありがとうございます。





 
 
 用事や天候不順などで来れたのは20日ぶりくらい。

CA390711_convert_20141226212723.jpg















 はざに残っていた三種、来年の種もみ用です。



CA390712_convert_20141226212754.jpg















 袋に入れて回収、種もみは家で手で穂から外すつもりです。



CA390715_convert_20141226212849.jpg















 今年お米を植えなかった田んぼも、綺麗に草が刈ってありました。

 来年は誰か使う人がいるのかな?

 蓮の枯れたのまで、綺麗に取ってありました。

 どなたか?ありがとうございます。



CA390716_convert_20141226212931.jpg















 畑へ着くと、Tさん、収穫前の野菜の霜よけがしてありました。

 いい風景ですね~



CA390722_convert_20141226213041.jpg















 僕らの人参は、もう成長しないと思われます。

 少し抜いてきました。



CA390718_convert_20141226213006.jpg















 さすがのパッションフルーツも毎夜の霜で枯れました。

 しばらく来れなかったので、実の収穫も出来ませんでした。

 やはり霜で変な色に・・・



CA390725_convert_20141226213112.jpg















 パッションフルーツ、差し芽したのが全然芽が出なかったので、根ごと堀上げ鉢植えにして冬は室内で管理します。

 根っこが霜でやられていないといいんだけど・・・



CA390727_convert_20141226213324.jpg















 来年借りることになっている畑、100mほど離れているんですが、鍬を
かついで歩いているところです。



CA390730_convert_20141226213203.jpg















 籾がらや、EM菌入りの生ごみを土と混ぜて堆肥を作っています。

 この日の作業は早めに切り上げました。



CA390735_convert_20141226213238.jpg















 帰ってパッションフルーツを切ってみました。

 左上のがどうやら食べられる状態になったようです。

 下の黒っぽいのは、霜が下りる前に収穫して日に当てておいたもの。

 左上のも同じようにすれば食べられたかな・・・

 今年は畑に下ろしたのが夏だったので、来年もっと早く畑に植えれば、上手く行けば、パッションフルーツが収穫出来そうですね。^ ^






 
 
CA390698_convert_20141223110952.jpg















 おとといマッサージ支援から帰ってきて慌てて室内に取り込みました。

 チュベローズや、アフリカン・チューリップツリーたち。

 入れるの晩かったかな? ちょっと心配・・・



CA390699_convert_20141223111012.jpg 
















 先月取り入れたレモングラスはこんなに茂りました!^ ^



CA390814_convert_20141112070405_20141223111508fbf.jpg















 これは11月1日にいただいた時の写真。



CA390701_convert_20141223111033.jpg















 窓辺が明るく、とっても綺麗なので、カーテンと窓を開けます。



CA390706_convert_20141223111130.jpg















 葉っぱが気持ち良さそうに光に向っています。



CA390710_convert_20141223111223.jpg















 冬には落ちてしまう葉っぱですが、春に伸びる小さな芽が準備されています。



CA390709_convert_20141223111151.jpg















 撮影していると光の強いエネルギーを感じて、お日様に背中を向けます。

 ポッカポカで気持ちよくってウットリしてきました。

 きのうは冬至だったんですね~

 これから冬の一番寒い時期を迎えますが、光の中の陽の力は毎日毎日強くなっていきます。

 一つひとつの体験を過去に手放して、新しい自分と出逢いたいと思います。





 
 DVDの “陰陽師” 見たら、岡野玲子のコミックが見たくなって・・・

CA390675_convert_20141222224634.jpg















 (門から入ろうとしているのは博雅)

 晴明は、、



CA390693_convert_20141222224906.jpg















 庭が雑草でぼうぼうでも気にしない。



CA390686_convert_20141222224753.jpg
















 ところでひと月近くもどこへ行っていた?庭を見ろ!自然派嗜好もいいが
これでは破れ寺だな

 高野へ行っていたのでな 高野の坊主と話して来た

 なんだそれは?

 おまえはこういう方面の話は あまり興味があるまい

 だからどういう方面の話なのだ?

 呪(しゅ)よ

 呪?

 呪とは何であろうか というようなことをだ

 呪とは呪ではないのか?



CA390696_convert_20141222225149.jpg
















 なあ博雅・・・ この世で一番短い呪とは何だろうな

 おれが考える? おまえが教えるべきじゃないか?

 名だよ

 呪とはようするに ものを縛ることよ

 ものの根本的な在り様を縛るというのは 名だぞ

 たとえばおぬしは博雅という呪を おれは晴明という呪をかけられている人
ということになる



CA390694_convert_20141222224941.jpg
















 目に見えぬものさえ名という呪で縛ることができる

 男が女を愛しいと想う 女が男を愛しいと想う その気持ちに名をつけて
呪(しゅ)れば 恋

 しかし恋と名をつけぬでも 男は女を 女は男を愛しいと想うだろう

 あたりまえだ それとこれとは別のことだ

 なおわからぬ

 庭に藤があるだろう おれはあれに “みつむし” と名をつけた

 呪をかけたということだよ

 それで?

 けなげにも おれが帰るのを待っていた 花がまだ咲き残っている・・・

 おまえ・・・ そんなことを一ヶ月も坊主と話してたのか?



CA390676_convert_20141222224701.jpg
















 博雅は、本物の晴明と式神(しきがみ)の晴明の区別が出来ない。

 僕にも出来ないと思うな、きっと・・・

 夢と現実の区別がね、、本当に区別出来てるの?って突っ込まれると!

 はたして・・・





 
CA390601_convert_20141210074017.jpg















 先週ちょっと早いクリスマスを楽しんできたので、きのうは僕がサンタクロースになりました。^ ^



CA390670_convert_20141222095603.jpg















 さいたまスーパーアリーナの目と鼻の先で、福島から避難されている方へのマッサージ支援プレゼント!

 「原発にちかい街中に戻る人には90万支給される。馬の鼻先に人参が吊るされる。一生を左右されることに90万・・・ 放射能レベルのずっと低い山間部に戻る人には700万支給される。」 

 「うぅ~ん、そうですかぁ・・・」 って聞いて差し上げるのも大切なプレゼントに
なります。

 この日は僕一人だったので、一人ひとりのケアに好きなだけ時間を取ることができました。

 

CA390673_convert_20141222095807.jpg















 6名終了して、食事をいただいて、会場をあとにしたのは9時近くになりました。

 10時半からスタートして、疲れるかと思ったら以外に疲れていない?

 皆さん体の状態が中々のつわもの揃いでした。

 最後の方が面白い方で、僕が施療していると、、

 「ああ、腰が楽になってきました・・・ 今太ももの内側の内側(?)になんか流れています・・・ 冷たかった足がポカポカ血液が流れています・・・ お腹が活動始めました・・・ 呼吸が深い呼吸が出来るようになりました・・・ 」 

 などなど自分の体をよく観じて “どんな感じかな・・・” をお話しされて、、

 この方が僕の能力を引き出してくださっています。

 この女性、手を合わせてみると手が治療師でした。

 今の僕の最高の施療になりました。

 自分をなくして集中していると、僕を通る何かが僕自身をも回復しています。
 
 不思議だなぁ・・・







 お土産をいっぱいいただいて帰ってきました。

 ありがとうございます。 朝食におりんご美味しかったな~

 今日はオフ日です。昨夜借りてきた “陰陽師” をこれから見るんです。笑






 
 
yamato-f.jpg















 子ども達が小学から高校にかけて働いていたところ。



yamato-k.jpg












 家族を支えるため懸命でした。

 僕の夢に出てくる一つのパターンです。

 時間指定を含む多くの荷物を配達の逆に積み込み、荷物から抜き取った
伝票を配達の順番に組んでいきます。

 伝票のバーコードをスキャンし、コレクトなどの金額を打ち込んだらアップ
ロードして出発です。

 荷物が降りるかというと不在の連続、40km走行やらバックの禁止などの
社内規定で縛られながら、発送のトラックに合わせての集荷・・・

 時間に追われて仕事をしていたせいか、宅急便の夢はいつも上手く行かずに焦っている夢、困っている夢になります。



yamato-i.jpg











 しばらくぶりに見たヤマトの夢でした。

 以前は配達あるいは集荷から戻ると車が無くなっている夢を幾たびも見ましたが、これは見なくなりましたね。



yamato-g.jpg













 今朝の夢は取扱店に集荷にうかがったところでした・・・

 夢の中でも久しぶりの勤務で、車内の様子が僕が使っていたのと違っています。

 集荷は現金か回数券、未収の月払いの会社、取扱店があります。

 それぞれにカードがありデータを入力したり、精算して領収書を出力したり・・・

 取扱店は日高市の小野田園でしたが、小野田園さんのカードがいくらカードケースを探しても無い!!

 使ったカードはちゃんと戻せよな!!

 (夢とは面白いもので、実際には取扱店さんのカードは取扱店にあります。)

 さて困った・・・

 精算できない荷物は預かれない。

 でもお客さまは精算されているので、荷物は置いて行けない。

 車内をいろいろ探してみます。

 無い!

 無い~~っ!!

 時間は無駄に過ぎていく・・・

 絶対絶命に追い込まれていく僕・・・

 トラックが出てしまえば明日荷物は届かない・・・

 でも荷物の精算ができない・・・

 どうする! どうする!

 結局は現金扱いにして集荷し、後日差額の手数料を精算する約束を小野田園さんとして困難を解決しました。

 夢の中では、その幾つかの荷物だけを他の荷物と区別することが以外と大変だった。。

 リアルであれば其れなりに何とかしてしまうのですが、夢は自分自身です。

 自分の呪縛を自分で解くのは難しいのですよ。

 夢に参加して夢の未来を創りました、困難な問題を乗り越えました。

 ああ~ 良かった!!って ホッとしながら目が覚めました・・・

 寝ていたっていうのに、クタクタでした。

 でもこの達成感・・・

 それは夢でも現実でも同じ重さなのを知った朝でした。^ ^



yamato-e.jpg















 ヤマトさんの中で一番ステキなデザインと思っている、らくらくパックの車。

 らくらくパックを始めた当初は赤字続きで、、

 やってもやっても儲からない、くらくらパックって社内では呼ばれていました。笑

 僕の夢とちょっと響きが似てるんだけどぅ・・・




写真5枚お借りしました。ありがとうございます。




 
 
CA390697_convert_20141215224012.jpg















 使い続けてきた掃除機くんが動かなくなりました。

 10年ほど前、引越しのお手伝いに行って、「新しいの買ったからあげる。」
っていただいた物です。

 ですから最低でも15年程は働いてくれていたんですね~

 ありがとう!



CA390699_convert_20141215224053.jpg















 メーカーが “ナショナル” ですよ~

 今では “パナソニック” ですよね。



CA390698_convert_20141215224031.jpg















 ニューロファジー、ってのが新鮮だった年代物。



CA390701_convert_20141215224116.jpg















 使い込んだブラシがこんなに磨り減って!!

 自身を見ているようで愛おしい・・・^ ^;



CA390694_convert_20141215223951.jpg















 最近お掃除してる途中で時々止まってしまっていたんです。

 きのう出張先のテレビで見て、掃除機これにしよ~って決めて、注文して、
最後に部屋を綺麗にしているときに動かなくなりました。

 いい子でしょ!ほとんど室内全部が終わるまで動いてくれました。



CA390702_convert_20141215224137.jpg















 おニューは木曜18日に届く予定。

 「箱に入れて梱包しておいてください。」 って言われて、、

 交換に下取りになります。

 タダでいただいて、2万円で下取り!

 ボッタクリですね~笑

 たまにはいいでしょう!





 
CA390676_convert_20141215065606.jpg















 昨夜は “とみえ治療院” で忘年会でした。

 車で伺ったので飲めないんですがね。^ ^;

 とみえ先生の美味しい手料理に、僕たちの玄米ご飯も炊いてくださるという、
ありがたい会でした。

 デザートにブブールインジンをと思い、黒米をとぎました。

 水に浸けておくだけで、こんなに色が出ます。




CA390678_convert_20141215065643.jpg















 土鍋のままブブールインジン(黒米のお粥)を持って伺うと、もう皆さん二階に集まっていて、瞑想会の福田せんせいも御出ででした。




CA390680_convert_20141215065743.jpg















 使いやすそうなキッチンではお料理が次々に完成!

 お肉の入っていないお料理ばかり。



CA390685_convert_20141215065831.jpg















 いろんな野菜を刻んだサラダ、白和え(この白和えには柿が入っていて凄く
美味しかった!)、南瓜の煮つけ。



CA390686_convert_20141215065933.jpg















 鰯の煮付けは小骨まで食べられました。



CA390688_convert_20141215070009.jpg















 聖護院大根とばら肉風のは大豆のお肉かな?ひじきの和え物?も右側に
見えます。

 あ!お豆腐とチーズのグリル?グラタン?も美味しかった!



CA390679_convert_20141215065706.jpg















 集まったのは10名。

 初めての方もお見えで、どうやら11月のドリームレッスンのセミナーに参加
された方のよう・・・



CA390690_convert_20141215070041.jpg















 炊き上がった玄米は御ひつに入れて蒸らしてあって感動!



CA390691_convert_20141215070120.jpg















 御ひつなんて見たの久しぶりでした。

 そう言えば田んぼの玄米を食べたのは初めて、古いのが残っているので
まだ其方を食べています。

 炊き方が上手なんでしょうね、美味しい玄米でした。良かった!



CA390693_convert_20141215070148.jpg















 最後にブブールインジンにココナッツミルクを掛けていただきました。

 今回の会は越生のことで盛り上がり、、みんなで引っ越して住もうって!

 福田せんせいまで馬場を引き払って、自宅まで売らされそうな勢いでした。笑

 ドリームレッスンのお話し少し聞いて、人の夢を見れると思いました。

 椅子に座って目を瞑り、呼吸を静かに意識していると夢が始まります。

 夢を見る前に、夢にテーマを与えておきます。

 「わたしの未来の夢を見て?」

 この人の未来は太陽がサンサンと輝いていました。

 「来年の田んぼは?」

 手伝ってもらえる人が増えます。

 こちらは夢ではなくリアルなお話!^ ^






 

 
 
CA390932_convert_20141128164218_20141212235814cfd.jpg















 今日はこちらでお仕事がありました。

 知り合いがいて、酒かすをいただきました。



CA390675_convert_20141212235450.jpg















 さっそく作っていただきました。

 寒い夜には特にいいですね~

 Nさんいつもありがとうねえ!

 今夜は温まって寝れます・・・




 
 何とかチェックアウトに滑り込みセーフ!

 車はパーキングに入庫した時間までそのままにしておけます。

 チェックアウトはしたものの、もう少し遊ぶつもり・・・

 バンケットホールやチャペルまで100mほど、地下を斜めにエレベーターで
降りていけます。

 フロント横から乗ること1分半、降りたところは海のすぐ側でした!



CA390635_convert_20141210074816.jpg















 ホテルへの道路の下に変わったT字路の踏み切りがあります。

 七里ガ浜は目と鼻の先。

 踏み切りのすぐ下134号を右へ・・・


 
CA399988_convert_20141211102310.jpg















 次の信号、行合橋の手前の駐車場に浜へ下りる階段があります。



CA390641_convert_20141210074850.jpg















 サーファーがのんびり波を待っていて・・・

 しばらく座って、海岸の光と風を受けていました。



CA390647_convert_20141210074931.jpg















 海辺の散歩からホテルへ戻り、今回のプランになっていたお勧めスイーツを
いただきます。

 モンブランも、タルトタタンも、大人の味!

 クリスマスのお洒落なロゴは野菜のパウダーで作ってありました。



CA390672_convert_20141210083506.jpg



















 コーナーの売店でお土産に買ったものは、、

 帰って見るの楽しいんですよ~ ^ ^

 結局ホテルを後にしたのは2時過ぎていたかなぁ・・・?













CA390649_convert_20141210075011.jpg















 次にやって来たのは、三浦半島で一番高い大楠山(おおぐすやま)。

 展望台からは三浦半島がぐるっと見渡せます。

 東京湾、浦賀水道、千葉県、城ヶ島、油壺、葉山、逗子、相模湾、伊豆半島、富士山、さっきまでいた鎌倉、江ノ島も見えます。

 午後の太陽が相模湾に光を落として、キラキラと・・・

 昼前の光と違ってオレンジ色を帯びています。

 きっと今日は夕陽が綺麗だ・・・

 あっ! 人の来ないサンセットビーチがあったっけ。

 もうず・・・・・・ ぅ ・・・・・・っと、行っていない。

 行けるかな?


 
CA390657_convert_20141210075123.jpg















 134号から入いるところを通り過ぎましたが、何とか道を覚えていてたどり
着きました。

 畑の中や海辺の村の狭い道を抜けるので、地元の人じゃないと来るのは
難しい・・・



CA390660_convert_20141210075236.jpg















 海辺の手作りのベンチには、誰かの拾った貝殻が置いてありました。

 このベンチで何か食べていた人1名、車で入ってきて立ち去った人2名、
サーファー1名、浜で働いていた人1名だけ居ました。



CA390670_convert_20141210075358.jpg















 波打ち際にあった建物に興味をもって近づくと、、

 リゾートホテル&レストランのよう・・・



CA390671_convert_20141210075427.jpg















 敷地の外から撮らせてもらいました。

 いいじゃない!!

 ホテルはクローズです。

 もう一軒に電気が点いていてお店の人を発見!

 ホテルのことは???と言いながら、パンフを頂けました。



CA390669_convert_20141210075332.jpg















 ハイシーズンで素泊まり大人 ¥13000 ~ ¥30000-。

 ん! 畳みの部屋がある?

 ハイシーズンを外せば素泊まり大人 ¥4000- (布団の上げ下ろしはセルフで)

 お部屋でのんびり過ごすなら雰囲気も大事だけど、、ここは外がステキでしょ!

 お布団、自分たちで敷きま~す!笑

 三浦海岸に着いたときはもう陽が落ちていて、網元のやっている回転寿司で夕食。

 「今日は寒くてお客さまが入らない。」 ってお店の人。

 店内貸切でした。^ ^v





 
 
CA390601_convert_20141210074017.jpg















 光のトナカイさんのお出迎え!

 仕事を終わらせてから出たのでチェックインしたのは9時半を過ぎていました。



CA399981_convert_20141210085816.jpg















 部屋のカーテンを開けると、イルミと輝くプールが足元に見えて綺麗!

 「あぁ・・・ 水着忘れてきたわ。」 と言う人が、笑

 プールの左手に江ノ島があるはず・・・

 明かりを消すと、江ノ島の灯台の灯りが暗い部屋に差し込みます。



CA390608_convert_20141210074100.jpg















 まだ朝陽が昇る前の江ノ島、灯台がゆっくりとした間隔で輝きます。

 もう少し過ぎてお日様が昇ってくると、富士山も見えてきました。



CA390617_convert_20141210074227.jpg















 西側の江ノ島とは反対の稲村ガ崎の沖の海、東の海に朝陽が反射します。

 「稲村ジェーン」 の大波の押し寄せる舞台です。



CA390614_convert_20141210074147.jpg















 モーニング、クロワッサンも、グラノーラを掛けたサラダも、白玉のぜんざいも美味しかったです。

 カップの中の目玉焼き風の???がとても好きだった!

 シェフが目の前で作ってくれるオムレツも良かったですね~

 トッピングにシラスがあるので、「江ノ島のシラスですか?」 って聞いてみると、、

 「このシラスは違います、江ノ島産は高くってねぇ・・・」 「だからあまりお勧め
しません。」 正直なシェフ。

 お任せしましたら、チーズと、ほうれん草で作ってくれました。ケチャップ掛けて熱々のオムレツ美味しかった~!

 食後部屋でくつろぎましたが、最初のシャトルバス9:30に乗れそうなので急ぎフロントへ下りました。

 長谷寺へ行くつもりなのです。シャトルバスは江ノ電の七里ガ浜駅まで直行してくれるありがた~いもの。



CA390633_convert_20141210074638.jpg















 七里ガ浜駅から → 稲村ガ崎 → 極楽寺 → 長谷 と三駅目で下車。



CA390622_convert_20141210074320.jpg















 長谷寺はまだ紅葉が残っていました。



CA390624_convert_20141210074408.jpg















 来たのは若い頃一度かな?

 本堂の観音さまの前に立つとハートチャクラがエネルギーに強く反応を始め
ました・・・

 長谷寺に来ると決めて、近くのホテルを選んだのですが、来ることになって
いたのかな~



CA390625_convert_20141210074504.jpg















 長谷寺から見た坂ノ下海岸、と左側は由比ガ浜方面。

 その奥には午後から行こうと思っている三浦半島が見えています。


 
CA390631_convert_20141210074556.jpg















 近くの大仏さままで足を伸ばしました。

 チェックアウトの12時までに戻らないといけません。

 足早になりますが、大仏さまの内部まで見ることが出来ました。



CA390634_convert_20141210074736.jpg















 11:17の江ノ島行きに乗れました。

 ホテルまでのシャトルバスが七里ガ浜駅11:35。

 何とか間に合いました!駅から歩いたら30分は掛かるのでチェックアウトに
間に合わないところでした。

 いつも守られています。感謝と祝福をいっぱい差し上げてきましたもん。^ ^

 Yちゃんはキンツバを作っているお店で作り方を見たかったようですが、それは次回のお楽しみですね。

 何か残しておいたほうが旅にはいいんです。笑






 
 瞑想 (カテゴリー) のほとんどの記事は、福田高規治療院 で 毎月 第1・3
日曜日 10時~12時 に行われる瞑想会のメモを基にしています。
 参加費 ¥ 500- 予約の必要はありません。






 徘徊老人に会った話しましたっけ?

 すごい発見したんです

 こういった老人たちは風景を平面で見ているんです

 私も少しまえに平面でしか見れなくなりました

 スーパーに行っても視界に奥行きがなくて 棚に見えるのは手前の商品だけで 奥にどんな商品があるのか見えませんでした

 私は超意識に聞いて一生懸命やってまた立体的に見えるようになりましたが 戻すのに半年かかりました

 徘徊していたお婆ちゃん 交差点でゴミを触っていたけど 目の前のゴミだけが見えていて 交差点の先の道が見えていないんですよ

 実は夢も三次元ではなく平面で見ています

 人は平面を生きています

 困っている人は平面を見ている

 達人は奥行きを見ている

 夢は自分(夢の出来事や登場人物は自分)を見ている

 自分の希望を夢にたのむと 直ぐに見せてくれます

 自分自身を そして自分に必要なことを夢は見せてくれます

 私は人の夢も見ます

 代金をいただいて見るんですよ

 人の潜在意識に入るんですから お代をいただくことでその方から許可を
いただいています

 テーマを与えると夢で体験します

 それは自分の夢でも 人の夢でも同じです

 私たちは 人生でいつも自分たちの選択を体験します

 現実の体験も 夢の体験も 自分の選択したものを体験し解除する仕組み
です

 選択 → 体験 → 解除 → 選択 → 体験 → 解除 → 選択 → 体験 → 解除 →

 選択して体験したことはもう過去で終わったこと

 選択し 体験し 解除したら その選択は終わりで 先を見て進むことができ
ます (それが奥行きを見るということでしょうか。)

 平面で見て目の前のことに拘らないんですよ

 目の前のゴミに拘っていると 家にたどり着けなくなります





 覚えている夢 何度もくり返す夢は 潜在意識からの大切なメッセージ

 夢にも参加する

 美しい光の夢も 見ているだけの自分では不十分

 美しい光を自分の周りに集めて 光を体験する行動をすることが大切





 遠隔で猫ちゃんの治療をしたことがあります

 猫ちゃん 階段を登れないんです

 自分が猫になってやってみると 右足は大丈夫 左足がうまく動かない 腰椎の3番4番に問題があるのが分かりました

 3番4番にヒマシユを塗って

 猫ちゃん可愛いな~

 これがマッサージ

 “猫ちゃん可愛いな~ってやってる自分” が可愛いな~ ってやるんですよ





 ひたすら自分を感じる

 考える自分から 存在する自分になる

 ひたすら音を聴いていると 静けさにたどり着く

 音の中に入っていって 音と一つになる

 光が好きな人は 光でいいんですよ

 匂いを嗅ぐのも同じですよ

 真剣に嗅いでみると 匂いも波動なんですよ

 肉体を感じている自分になる

 潜在意識の自分と出会う

 聖なるもののうちで 最も聖なるものへ・・・

 静なるもののうちで 最も静なるものへ・・・

 目の裏側を意識する

 大事なのは瞬間

 現れた画像や音が答えなんです





 目的をはっきりさせる

 世界中の人々の心身を健康にする体験をしているんだ(例えば)

 自分はゴミを触っているんだ

 チェンジする

 自分は家に帰ろうとしているんだ

 チェンジすると先が見えてくる

 いい体験だけを選択する

 悪い体験だと分かったら変える

 日々に新しい体験をする










CA390596_convert_20141207182316.jpg















 瞑想会のあと、三人でお食事とお茶。

 女子会?のようなおしゃべりをして・・・

 仏子に帰ってきたら、夕焼けがもう終わって夜になりかけていました。



CA390597_convert_20141207182339.jpg















 カインズでサイダー、昨日は思い出せなかったホカロンと、それに追加の
ロウソク。

 業務スーパーで、忘年会その他のブブールインジン用にココナッツミルクを
10本大人買いしました。^ ^





 
 それは一瞬なんだけど・・・

 何かに意識がフォーカスした瞬間、、

 自分が今までいた世界を離れたのに気づくときがあります。

 世界が僕を捕まえて、勝手に日常から運び去るのかも知れません。


CA398151_convert_20141206214735.jpg















 今日のお昼前のどこか?

 ベッドの準備が終わって、利用者さんを待っているとき、6Fから外を眺めて
いました。

 上の写真は去年の5月のものですが、これとちょうど同じ風景を見ていた
のです。

 緑の林は黄色っぽく紅葉していました。

 少し先の信号からこちらへ向って(写真の左側へ)黒い軽のワンボックスが走ってくるのを見ていました。

 何の脈絡もなしに、、

 ・・・ 世界は美しい ・・・ という意識でいっぱいになりました。

 しばらくの間、この世に居ながら現実を離れ幸せな気持ちを味わっていました。

 世界に自分のことしか考えない人が大勢いても、、

 世界のあちこちで人と人が殺しあっていても、、

 嫌~~な人が知人を苦しめていても、、

 自分の体に次々と不調がやって来ても、、

 ・・・ それでも、この世界は美しい ・・・



CA399222_convert_20131204213940_20141206214919b4a.jpg















 そのとき、“生命と出会う” 体験をしているのだと思います。

 このエネルギーは仕事のときにも自然と流れて、、

 施術のとき自分の命と、相手の命、その境目がとても薄くなるんです。

 他人のようには思えなくて、仲良しだよって思えて、少し大胆?になるかな?

 心を閉ざしてる人には嫌われるでしょうね。

 でも心が開いているか?閉じているか?なんて人は隠せないよね。



CA399401_convert_20141206214808.jpg















 仕事を終えて、カインズへ買い物に行く予定でしたが、サイダーとあと何か買うつもりなんだけど・・・

 それが思い出せない???

 思い出そうとしているうちに、そのまま椅子で寝てしまいました。

 今日は諦めて、浜寿司で食べて帰ってきました。



CA390595.jpg



















 下の駐車場で撮った満月・・・

 帰ってきたら、思い出せなかったのはホカロンでした。笑





 
CA390591_convert_20141205220722.jpg















 三浦半島も紅葉していました。

 赤いのはハゼの木。



CA390590_convert_20141205220744.jpg















 暖かいところなんですが三浦の山、意外と綺麗なんです。

 これじゃ益々分かりませんよね・・・



hazeb.jpg













 ハゼのお写真お借りしました。ありがとうございます。

 三浦半島で、自生しているので赤いのは大抵ハゼです。

 見事な赤色に紅葉します。

 和蝋燭はハゼの実から作るんですよ。



CA390586_convert_20141205220329.jpg















 海岸は強風で白い波が立っていました。



CA390584_convert_20141205220255.jpg















 お爺ちゃんとお昼食べて、帰りの野比の海岸です。

 お昼はまた “リンガーハット”。

 「近くにあれば毎日食べたい。」 ほど気に入ったみたい。笑

 最近毎回行くのでお店のお姉さんも覚えてくれていて、背中を優しく撫でて、
「寒いから風邪ひかないでね!」 なんて言ってもらえます。^ ^;

 今回はいつもの波動調整のほかに二人の髪を切って、婆ばに耳つぼジュエリーを付けました。

 お人形のように長かったまつ毛はだいぶ短くなり、皺くちゃだった顔の皺は
殆んど無くなりました、不思議だね~!

 それより不思議なのは僕のことかも?

 「息子のGだよ。」って自己紹介しても、色々言葉を掛けても、彼女にとって
僕は謎の人物なんです。



CA390588_convert_20141205220631.jpg















 海岸の遊歩道沿いには・・・



CA390587_convert_20141205220357.jpg















 もう水仙の花が・・・

 暖かいんですね~

 ペリー上陸の記念碑のへんには地植えのクワズイモが繁茂していました。





 
CA390551_convert_20141203074500.jpg















 この日は強い寒波がやってくる予報!

 でもとっても良いお天気で、暖かい日差しでした。

 冷たい風対策に薄いレインウエアーを一枚羽織れば、昼間は問題なかった
ですね。

 畑の入り口の栗の木も葉を落とし始め、冬篭りの準備・・・



CA390555_convert_20141203074530.jpg















 畑に到着したのは12時半。

 晴天でカラッとした風が吹いていて、絶好の芋ほり日和。



CA390557_convert_20141203074601.jpg















 ジャガイモは男爵やメイクインなど普通の品種がいいなぁ。

 ピンクや紫色のは、美味しくないし収量もとても少ない。

 でも9月に入って植え付けたのに、こんなに採れて嬉しいです。

 今の僕たちにも出来る、数少ない品種!笑



CA390560_convert_20141203074818.jpg















 パッションフルーツが一個だけ少し色づいていました。

 触ったら取れたので、お日様に当てて色づくか見てみるつもりです。

 色んな野菜が霜で枯れたのに、この日もパッションフルーツさんの葉は青々艶々していました。


 
CA390561_convert_20141203074934.jpg















 トマトも葉が枯れてしまい、もう実は熟さないと思い、残りを青いまま収穫しま
した。

 キウリのように使えないかな・・・



CA390569_convert_20141203075015.jpg















 なんかこの日は不調で、体に力が入らず・・・

 “やまだうどん” にお昼を食べに行きます。

 今日のメインの作業は籾摺り。

 3時半ころ畑をあとにしました。

 前回、籾摺りした残りをTさんに預かってもらっています。

 その残り全部を籾摺りできました。



CA390571_convert_20141203075114.jpg















 終わったのは6時少し前・・・

 結局、お米三種類合わせて、210Kほどの収穫でした。

 素人なのに此処まで来れて感動です。

 Tさんをはじめ皆さんに助けていただきました。

 天候にも恵まれ、天使さんたちにも感謝です。

 ありがとうござました!^ ^



CA390573_convert_20141203075142.jpg















 脱穀のときに混じってしまったらしく籾摺りしたら、普通の玄米、白いもち米、
黒米の三色のが一部出来ました。

 美味しそうですね~!笑

 玄米を炊いて、黒米でブブールインジンを作って、忘年会を楽しむつもりです。



CA390578_convert_20141203084231.jpg















 翌日(今朝)サラダにしてみました。

 人参さん石かなんかにぶつかって、根が上にしか伸びられなかったんだね~ 畑の土もっとフカフカにするからね!

 ジャガイモは皮のまま使います。


 
CA390581_convert_20141203084254.jpg















 トマトは未熟でも、夏なら青臭くてそれなりに美味しいんだけど、味が薄かったです。塩を振ってキウリの代わりになったと思います。

 未熟の南瓜(生の)も薄くスライスしてお塩を振ると美味しいです。

 生の人参は味が濃くって美味しかったけど、ボイルしたほうが他との食感が
良かったかな・・・

 生だったら、細い千切りか、もっと薄くスライスしたほうが食べやすいと思いました。





 
 友達のブログに、バレンタインの日の空に現れた彩雲のことが書いてあって・・・

 写真を探してみました。

GRP_7877_convert_20130615234155.jpg















 ピンクとグリーンの彩雲が・・・

 結構長い時間見れました。薄くなってくると、その上に次のが現れて!

 その彩雲が薄くなると、また次のがその上に・・・



GRP_7875.jpg















 陽が傾いてもテラス・・・

 風を感じて・・・ テラスでまったり・・・


 
GRP_7876_20141201201431cb0.jpg















 この日は夜、ングラライ空港へ送ってもらう、バリのラストデー・・・

 朝、パサールへ出かけた以外は、クブ・ソチャでのんびり過ごして、、

 クブ・ソチャの前の田んぼでは田植えをしてました。

 (まさか自分が田植えするなんて、この時は思ってもみなかった!)

 友達が差し入れてくれた、アヤム・バカール、クレポン、味付けたゆで卵入りのブブール、茹でたトウモロコシも・・・

 テラスで過ごしていたそんな午後、陽が傾きだして、彩雲が現れたのです。

 ただボ~~~と、彩雲を見ていました。



CA397857_20141201201429d8a.jpg















 やがて陽が沈み、言葉にはならない美しい世界に包まれました・・・

 世界との一体感・・・

 光と闇が触れ合うしばしの間、空には全ての色が現れます。

 一体感は好きです!

 自分と(他者・世界)対象物との境界線がなくなります。

 空の雲、

 流れる水の音、

 風にゆれる一枚の葉、

 自分の呼吸、

 宇宙、

 愛する人、

 一体感はどれでもみんな同じ、触れていると境界線が消えていきます。

 他から自分を防御する自我の障壁ATフィールドが活動を停止したときが
一体感でしょうか。

 自分が意識で選び、触れている他は一番近い自分。

 その二つが一つに感じられるときの優しさ、満足感、至福。

 他には、何にもいらない・・・

 一つになっていることで全てです。

 そこが安心、安全、豊かさの源。

 そこが在って、次に食べ物とか、洋服とか、家とか、仕事とかが現れる。

 その源が無いと、さらにその外側の、大きなお金、地位、権力などのレッテルをベタベタ貼らないと不安が収まらないのではないかな~

 外側に築いた力で源の自分を守ろうとする。

 それは反対で、真の平和やパワーは全てこの源から来るのだと思います。