魂のワークブック

何だろう?私と世界にプレゼントしたいもの♪

 
 紅葉が平地に下りてきました。

CA390932_convert_20141128164218.jpg















 今日も伺った福生の造り酒屋さん。11月21日撮影。



CA390673_convert_20141128164105.jpg















 これは先月の30日。

 緑色にほんのり紅色が入りました。


CA390930_convert_20141128164155.jpg















 これは先週21日。

 もうかなり紅葉が進みました。

 左の青竹(笹?)と、後ろのけやきの黄色やオレンジ色、夫々の個性が楽しい♪



CA390979_convert_20141128164300.jpg















 そして是が今日、28日。



CA390978_convert_20141128164355.jpg















 今日は曇りだけど葉裏にまわると、葉を透す逆光が赤色を燃え上がらせます。














 仕事を終えてお昼しに “カオマンガイ” へ。

 最近、福生のランチは “カオマンガイ” さんが多いなぁ・・・

CA390987_convert_20141128164432.jpg















 タッパイ & ワンドリンク → ¥1000-

 ちょっと甘いタイ風焼きそば、僕の好きな味!!


 
CA390990_convert_20141128164454.jpg















 このセットはスープ飲み放題、タイカレー食べ放題なんです。

 自分で勝手によそります。

 朝トースト1枚だったのでお腹が空きました。笑



CA390991_convert_20141128164527.jpg















 カレー少々、スープお代わり。 したかな? しなかったかな? 忘れた?

 お腹が空いててもそうは入らない。

 スープ、 今日は寒いので温まります。

 スープの具は、キウリ、セロリ、人参、厚揚げ。

 カレーに入っているコブミカン、前から欲しい・・・

 聞いたら売ってるお店を教えてもらえました!うれしい!^ ^

 「ロ-タリーから赤線を真っすぐに入ると右側にあるよ~」



CA390993_convert_20141128164606.jpg















 ありました! “パクナム・ストアー” 

 
CA390996_convert_20141128164630.jpg















 コブミカンもありました!



CA390999_convert_20141128212625.jpg















 今さっき作って食べた野菜カレー。

 人参、大根、キャベツ、玉ねぎ、茄子、ニンニク、ココナッツミルク、鶏がら
スープ、カレールー、そしてコブミカンの葉。

 ん~~~んん。。。んっまい!!

 コブミカンの香りと味を覚えました。




 
写真お借りしました。http://www.kutapesona.com/br_bali/recipes/buburinjin.html ありがとうございます。

bubur.jpg












 バリで食べてはまった黒米のスイーツです。

 黒米のお粥にココナッツミルクが掛かっています。

 お店によって、アイスクリームや、フルーツや、ピサンゴレン(バナナの天ぷら)などが乗って出てきます。



CA390970_convert_20141128173741.jpg















 田んぼで黒米を栽培したのも、このブブールインジン(黒米のお粥)を食べたかったから・・・

 出合いはアグン・ラカ・バンガロー。

 バレンタインのプレゼントに差し入れていただき感激!最初は小豆だと思い
ました。

 お米と聞いてビックリ!

 バリでの体験を再現してみたかったのです。



CA390966_convert_20141128173657.jpg















 黒米を炊くと煮汁も真っ黒!

 作り方は、最初の写真をお借りした方のサイトをご覧ください。



CA390971_convert_20141128173804.jpg















 お米に火が通ったらお砂糖を入れます。

 グラメラがないので、黒砂糖と三温糖をミックスしました。

 お米の粒々感がまたイイ!

 あんこみたいに水気を切ったものも売っていますが、煮汁が残っているのが
好きです。



CA390969_convert_20141128173719.jpg















CA390973_convert_20141128173831.jpg















 ココナッツミルクをかけて完成。温かいのも冷やしても美味しいです。

 この日は娘が整体をしに来ていたので勧めてみたら、大好評でした。



CA390975_convert_20141128173852.jpg















 終わって、チーズケーキのランチセットに “HOT・POT” さんへ・・・

 夏に食べそこなったので約束していたのです。

 こちらもと~~っても美味しかったぁ!



hot_convert_20141128183802.jpg















 この日は孫たちが居なかったので、ゆっくり話ができました。笑

 写真は7月31日。





 
CA390948_convert_20141126064436.jpg















 この日は朝から雨。

 越生の里山も霞んでいます。



CA390944_convert_20141126064114.jpg















 前回、時間がなくてワラの中に入れておいた来年用の種モミ三種を、ハザに
掛けます。

 もち米がスズメさんの好物なので、布で包みました。



CA390945_convert_20141126064259.jpg















 脱穀の済んだ稲ワラを積んで・・・



CA390947_convert_20141126064355.jpg















 今年の田んぼの作業はほぼ終了。



CA390949_convert_20141126064506.jpg















 生ゴミで作っているボカシの堆肥を堆肥置き場に入れて・・・

 今月の9日に蒔いた小麦はほんの少しですが発芽していました。



CA390950_convert_20141126064540.jpg















 残った大豆ははぜてしまうので刈り取りました。

 雨が携帯のレンズに付いてソフトフォーカスに・・・



CA390952_convert_20141126064642.jpg















 同じ9日に蒔いた種たちは結構発芽していました。

 みやまこかぶの見事な発芽!



CA390956_convert_20141126064751.jpg















 寒さで枯れた左手前のバジル、奥手のカンクンも、、

 以外にも寒さに弱そうなパッションフルーツが緑の葉を残しています。

 茄子も、ジャガイモも枯れています。

 次回はジャガイモを堀りあげないと・・・



CA390954_convert_20141126064706.jpg















 この子は元気、手間いらずのノラボウ君。



CA390951_convert_20141126064617.jpg















 そして雑草のように元気なミントさん。

 今日は寒い! 今夜の温かいお風呂に入れるミントさん収穫!

 この後、Tさんのところで籾摺りの予定だったけど、この時点でリタイアになり
ました。笑



CA390958_convert_20141126064854.jpg















 途中、日高にある餃子屋さんで、温かい海老入りワンタンと焼き餃子をいただいて帰ってきました。

 お持ち帰りは、ノラボウ、ミント、トマト、果物時計草のつる。



CA390962_convert_20141126064948.jpg















 トマトは来年の種をとるつもりです。

 果物時計草も来年の苗用、今年は水差しの発根の成績が悪くて何度もくり
返しています。

 小さなパッションフルーツの赤ちゃんが付いていました!





 
 大抵秋に行われる “いとこ会”。

 亡くなった叔父さんの供養に集まって “芋煮会” をしたのが切っ掛けでした。

 はじめは叔父さんや叔母さんも参加して大人数でしたが、旅立たれたり、寝込んだり、高齢だったりで、最近では従兄妹だけ、今回は6名が新宿に集まりました。


CA390934_convert_20141124090837.jpg















 京王百貨店、京懐石の “美濃吉”。

 こんなに手間のかかったお料理は一生の間、両手の指があれば足りるほど
しか食べないでしょう。



CA390938_convert_20141124090908.jpg















 “美濃吉” という名の冷酒も美味しかった~~

 久しぶりのほろ酔い気分もよかったです。^ ^



CA390939_convert_20141124090935.jpg















 高齢の男3人が集まりお酒も入ると、話はシモになります。

 出(尿です・・・)はどうか? 元気か?

 勿論、シモ以外のお話も色々あってのシモの話だとお断りしておきます。



CA390940_convert_20141124091005.jpg















 美味しいお料理、旨いお酒、楽しい話に盛り上がったランチタイム。

 解散は15時半くらい、いや~3時間半も話していたんですね!!



CA390941_convert_20141124091031.jpg















 16時02分の池袋のホームは夕陽が沈みかけていて・・・

 ほんと日が短い。



CA390942b_convert_20141124091114.jpg















 これは渋谷のカラオケが会場だった去年の写真。

 来年は川越で “うなぎを食べる会” になりました。笑




P.S.
 J子さん日本にいらしたんですね!

 ドイツに戻られたら寒いんでしょうね~ どうぞ暖かくしてお過ごしください。








P.S.
 日曜日の新宿は混んでいました。

 まあ都会に限ったことじゃないんですが、、

 人が人に向ける視線がキツイですねぇ・・・

 なにか不審者を見るような、自分とは違うものを見ている冷たさを感じます。

 僕たちは何かを見るとき色々なメッセージを一緒に届けています。

 暖かい目とか、優しさを込めた見方ってのもあるんですが・・・

 相手はちゃんとそれを感じ取るのを知っていてほしいです。

 昔は嫌なだけだったけど(今でも嫌な感じだ~)、

 可愛いなって思えるようになった(そんな事をするのが大切な時期は誰にでもある・・・)

 とっても変な言い方だけど、他人を見るように見ているんです。

 優しい目って、自分の一部であるかのように見るんです。

 同じ車両に乗っている人みんなと足の先の見えないところで、全員一つに
つながっているって感じることもできるんだけど・・・

 その全員を祝福することもできるし、選んだ人だけに届けることもできる。

 お財布のお金はあげると取りあえず減るけど、優しさや、祝福や、愛のお財布はあげるほど増えるからお得なんです。

 自分は不足してるって欠乏感が世界を覆っていますが、有り余るほど皆さん持っています。守られています!




 
 
CA390911_convert_20141119180204.jpg















 2回延期になった脱穀も、今日はピッカピカの秋晴れ。

 湿度もラジオが27%と言っていました。

 冷たい北風が吹いていましたが、絶好の脱穀日和!



CA390912_convert_20141119180227.jpg















 ロープを外したり、鳥よけテープを取ったりして準備していると・・・



CA390913_convert_20141119180253.jpg















 キャタピラーの脱穀くんがTさんと一緒に近づいてきます。



CA390914_convert_20141119180333.jpg















 脱穀を始めたのは12時ころ。

 小さい田んぼが40分くらいで終了!

 脱穀くん凄~~~い!



CA390915_convert_20141119180414.jpg















 畔の段差を越えるのが心もとないので、Tさんに大きい田んぼに機械を上げていただきました。



CA390918_convert_20141119180521.jpg















 2時すこし過ぎ・・・



CA390916_convert_20141119180456.jpg















 脱穀が完了しました。

 田植えのころの未来の夢を体験しています。

 僕には全く分からないんだけど、もち米、コシヒカリ、黒米あわせて180Kくらいの収穫だそうです。


 
CA390923_convert_20141119180740.jpg















 その後、Tさんのところで籾摺り(もみすり)させてもらいました。

 二層式の洗濯機みたい!

 左に入れると籾摺り、右に入れると精米です。



CA390921_convert_20141119180827.jpg















 横からモミの取れた玄米が出てきます。

 3回くり返すと綺麗な玄米になります。

 Tさん此処まで本当にありがとうございました!

 田植えや、稲刈りを手伝ってくださった方に、玄米をお分けします。

 脱穀だけのつもりだったんだけど、一部ですが籾摺りまで、、

 一日でここまで出来るとは思っていなかった。



CA390928_convert_20141119180938.jpg
















 7時間の作業で疲れましたが、と~~~っても嬉しい!笑

 このパン、Tさんのパートナーの J子さんのお手製なんですが、、

 J子さん、粉と水だけでパンを作ってしまいます。

 彼女は妖怪ハンターならぬ酵母菌ハンターで、空中から酵母菌を召喚して
しまいます。

 面白い人が色々いますね~ ^ ^;






 
CA390880_convert_20141117211327.jpg















 ガイドツアーはこの織物市場が終点になりました。

 とっても楽しいツアーでした。また少し違った視点で川越を見れるようになり
ました。

 ありがとうございます!



CA390881_convert_20141117211352.jpg















 Tさんと J子さんが出店している所はすぐに見つかりました。



CA390896_convert_20141117211801.jpg















 Tさんは有機野菜と、お米、それと野の草花の写真。

 J子さんは手織りで作った服や、小物。



CA390883_convert_20141117211522.jpg















 会場は織物市場の軒下や、倉庫の中や、外。

 ガラス、木工、漆、アクセサリー、織り、お茶、ケーキ、パン、タコス、ピザ、
コーヒー、などなど・・・



CA390885_convert_20141117211549.jpg















 倉庫の中では織りの実演も出来ます。



CA390899_convert_20141117211920.jpg















 外では、ビーチパラソルの下がお店のブースになっていました。

 栄養食配給所?って何でしょうね?今の給食センター?

 向こうにマンションが見えますが、この旧川越織物市場の跡地にも同じようなマンションが建つはずだったんですって。

 それが向こうのマンションの住民の方とかが中心になって、結局は市がこの
場所を買い取ることになって現在に至っています。


 
CA390889_convert_20141117211700.jpg















 ガイドツアーで2時間ほど歩きました。

 小腹も減り、休憩も兼ねて、温かいコーヒーを頼みました。



CA390888_convert_20141117211629.jpg















 この会場、この日は、日陰はすご~~くっ寒い!



CA390890_convert_20141117211735.jpg















 アップルパイと温かいコーヒーでホット一息!^ ^

 日陰は寒いけど、日の当たるところは、日焼けするほどの日差し!



CA390897_convert_20141117211832.jpg















 あとメキシコ旅行で覚えてきたという “タコス” もね。

 メキシコにもパクチーがあるのか、 “タコス” にパクチー最高でした!

 次の火曜日は2回延期になった脱穀ができそうです。

 Tさん、宜しくお願いいたします!





 
CA390823_convert_20141112070723.jpg















 Tさんから頂いた案内が・・・



CA390854_convert_20141117210332.jpg















 そのままガイドツアーの旗になっていました。



CA390855_convert_20141117210400.jpg















 まずは湯気の出ている “いも恋” をほお張ります。笑

 後ろのベンチで食べている “豚汁” はサービスで振る舞われていました。

 食べたかったな~~~~ぁ



CA390856_convert_20141117210423.jpg















 11時の集合は小江戸蔵里(くらり)という元酒屋さんあと、明治の蔵、大正の蔵、昭和の蔵、三つの蔵が並んでいます。

 ガイドしてくださる方がお2人、旗について行くのは7人。

 まとまって歩いたり、説明を聞くのには最適の人数。



CA390857_convert_20141117211257.jpg















 昔の町並みを残しながらお店を作っていくのに、家主さん、川越市、保存会が協力しているんですね~

 この三者のつながりが川越市はとても上手くいっていますね!

 また住民も一緒になって街の開発、景観を守っているのがよく分かりました。

 海外からの観光客も多く、日曜日ということもあって、大変賑やかでした。



CA390868_convert_20141117210544.jpg















 いままで歩かなかった通りもアチコチ歩きました。

 この辺は色町だったそうです。

 スナックがランチやっていたりで面白いです。

 川越は蔵の中に洋館も混じっていて、古い昭和の面影を残す建物も多く見られます。

 この建物の一階ではイタ飯屋さんが営業していました。

 2Fは昔はダンスホールになっていたんですって。色々な恋が生まれ消えたんでしょうね・・・



CA390874_convert_20141117213142.jpg















 商工会議所の建物は石造りではなく、セメントで型取って造られているそうです。

 年代や、設計した人の名前はすぐに忘れましたが、建築様式の細かい説明(例えば、石のように見えるけど、トタンを叩いて作っているとか・・・)はとっても面白く、興味を引かれました。



CA390873_convert_20141117210943.jpg















 木造三階建てはうなぎ屋さん、行列が出来ていましたよ。

 撮影しませんでしたが、通りに並んでいる蔵は黒漆喰といって白い漆喰より
手間もお金も掛かるもので、今では作る人も減って技術が途絶えるかも知れないという説明でした。

 今では壁がくすんでしまっていますが、建てた当初の壁はテカテカに黒光り
していたそうです。



CA390875_convert_20141117211031.jpg















 “大正館” という左の建物も、見えない所は、うなぎ屋さんと同じらしいです。

 映画のセットのように、表面だけ洋風にして見せているんですって。

 “いせや” という右の建物は新築で景観を壊さないよう、わざわざ古く見える
ように建てられています。ガイドしてくれた方の設計でした!

 この辺は間口の決まっている長屋風の建物で、洋風にすると2Fは三つ窓が
基本になるとのこと。



CA390871_convert_20141117210904.jpg















 脱線しますが途中のラーメン屋さんにあった・・・



CA390870_convert_20141117210822.jpg















 看板・・・

 ラーメンを初めて食べた日本人は黄門さまだったそうですが、、

 このラーメン屋さんに食べに来たと思わせぶりな解説に脱帽!笑



CA390865_convert_20141117210504.jpg















 蓮馨(れんけい)寺。

 やたら龍の彫り物が目立ちます。呑龍上人という高僧(龍を呑んじゃったの?)もお祭りされていて・・・

 賽銭箱のミツウロコの紋も龍のうろこを表すものです。



CA390877_convert_20141117211108.jpg















 蓮馨寺の参道に旧鶴川座という芝居小屋、活動写真も上映されていたようです。

 その旧鶴川座にあったセピア色の写真。

 プレスリー風の役者さんの頭の上・・・ 三ツ矢サイダーの字が・・・

 ミツヤサイダー大好き! 古くからあるんですね~



CA390879_convert_20141117211135.jpg















 旧鶴川座(川越市の案内より)

 旧鶴川座は、明治31年に蓮馨寺境内に建てられた芝居小屋です。明治時代始めに境内にあった松蓮座という芝居小屋が明治26年の大火で消失したために鶴川座と改めて再建されました。

 芝居興行を中心に、講演会場としても使用され、大正時代になると浅草で人気のあった活動写真の上映も始まりました。

 大正11年までに、外観がタイル張りの洋風に改装されますが、内部の客席は升席のままで、回り舞台もそのまま使われていたようです。

 関東近郊では、回り舞台やぶどう棚が現存する珍しい建築物です。 蓮馨寺所有。




 変わった形の屋根の下に三つの窓が見えますが、この窓は絵です!笑;

 Tシャツが下がっているのは、この後行く “アートクラフト手づくり市” の飾りと思われます。





 
CA390909.jpg















 乾いた大豆のお豆さんたち。



CA390903_convert_20141117220204.jpg















 選別します。



CA390908_convert_20141117220411.jpg















 このような子たち・・・

 食べてみたらどうかな? って思いました。



CA390902_convert_20141117220138.jpg















 お水で戻して、火を通してみました。

 戻すと、丸い大豆が細長くなります。

 乾燥していたときに出ていた茶色いシミも、結構薄くなるようです。



CA390910_convert_20141117221725.jpg















 食べてみると、余程のものを除いて全く問題ありませんでした。

 甘くって、枝豆のようで、大変気に入りました!^ ^





 
CA390816_convert_20141112070531.jpg















 誰かピーナッツの畑を掘った者がいます。



CA390817_convert_20141112072244.jpg















 ピーナッツの殻がバラバラになっていて・・・

 Tさんが 「鳥、、多分キジではないかな?」 って。



CA390820_convert_20141112070557.jpg















 もう、一度食べられたら、全部食べられるそうです。

 収穫することにしました。



CA390821_convert_20141112070654.jpg















 小さい実が多い。

 少し早かったみたい。 

 掘ったの初めての体験!引っ張るとピーナッツがボロボロ付いてきて楽しい!



CA390825_convert_20141112071843.jpg















 ランチタイムの間、下げて干して土を落とします。



CA390827_convert_20141112071447.jpg















 これは川で洗って泥を落としたところです。



CA390829_convert_20141112070802.jpg















 この日は早めに3時台に撤収しました。



CA390838_convert_20141112071029.jpg















 生まれて初めてピーナツを塩茹でにしてみました。

 30分グツグツと・・・

 殻を割ると、豆が白くって、皮が薄いピンク色で、、

 これが甘くって、美味しくって、止まりません。



CA390840_convert_20141112071128.jpg















 夕ご飯の直後にも関わらず、茹でたの全部食べてしまった・・・



CA390823_convert_20141112070723.jpg















 今度の15(土)16(日)、Tさんと J子さんが、川越の手づくり市に出店するそうです。

 日曜日は仕事が入っていないので遊びに行ってみるつもりです。





 
 ある意味、お米は田植えが済んだら楽。

 あとはお天気まかせ・・・

 畑は毎日足音を聞かせるといいと言われるほど、、

 週一しか来れず、ほったらかしの僕らに野菜は難しい・・・

 それがですね、明らかにTさんの栽培している畑の外側に野菜っぽいのが
育っているんです。


CA390809_convert_20141112070147.jpg















 お聞きしたら、やはり野菜だそうです。

 “セリフォン” と言うんだそうです。

 勝手に生えてくるらしい。

 まさしく自然農! 僕らでも出来る自然農はこういうのです!



CA390810_convert_20141112070215.jpg















 私たちにピッタリの作物をあと二つ教えてもらえました。

 Tさんには、もうこの人たちには寝ていても育つのじゃないと無理・・・と気づ
かれたカモ。笑

 これは “オカノリ” 。

その手前の “ノラボウ” も勝手に種がこぼれて生えてきます。



CA390813_convert_20141112070332.jpg















 そしてこれは、“ヒュウナ” って言うんだそうです。

 お野菜というより、もう木ですよね!

 野菜の育たない夏場でも収穫して食べられるそうです。



CA390812_convert_20141112070303.jpg















 もう少しで種が出来そうなので、頂いて蒔いてみましょう。



CA390807_convert_20141112070007.jpg















 この “ススキ” のようなのは “レモングラス”。

 “レモングラス” の手前のが “セリフォン” 、生えているのは畑の外側の土手みたいな所です。



CA390806_convert_20141112072643.jpg















 “レモングラス” の横で、今日は脱穀をするか?しないか?話していたんですが、、

 湿気の多い日なので、本日も延期になりました。



CA390814_convert_20141112070405.jpg















 でも “レモングラス” を頂きました。

 ありがとうございます。

 根が枯れないように室内で越冬させ、株分けして春に地面に下ろそうと思い
ます。

 葉っぱは “レモングラス” が大好きなYちゃんとこのニャンコへお土産。



CA390835_convert_20141112070958.jpg















 この日は種系の収穫になりました。

 ピーナッツと、大豆と、銀杏。

 銀杏は帰り道に拾ったもの。^ ^;



CA390841_convert_20141112071157.jpg















 テレビを見ながらカラから外した大豆。

 こういうのは、頑張っていっぺんに片付けようとしないのが肝心ですね。





 
CA390771_convert_20141110123217.jpg















 前回水路に移したクレソンも大丈夫のようです。



CA390779_convert_20141110123327.jpg















 秋の野花たち!

 アザミの色も最後の輝き・・・ マーヤたちが蜜を集めていました。

 見つかりますか?ポチると拡大します。



CA390794_convert_20141110123855.jpg















 朝、野菜スープしか摂っておらず、麦畑のクワ入れはクラクラでした。^ ^;

 やはり肉体労働はもう少し食べておいたほうが楽!

 ベルクでお昼。

 変な取り合わせでしょ。 カレーヌードル、餃子、焼き鯖寿司。

 焼き鯖寿司は出雲で出合って大好きになりました。



CA390799_convert_20141110124021.jpg















 畑に戻って・・・

 僕らのならいいんだけど、、これは先生のTさんの・・・

 でもTさん、「サツマイモが一晩で全部食べられてしまった。」 って!

 イノシシさん、甘くて美味しかったんでしょうね。



CA390798_convert_20141110123952.jpg















 つい見ると買ってしまう種コレクションがあるので、蒔くことに・・・

 5、6、畝耕しました。

 ここはヒルガオの根っこが蔓延っています。


 
CA390804_convert_20141110124229.jpg















 左から、五寸人参、長ネギ、スティックセニョール、聖護院大根、キャベツ、
みやまこかぶ。

 キャベツと、スティックセニョール、にはレタスを混菜。

 畝の順番に写真に撮っておかないと、芽が出ても何だったか?覚えていられません。笑

 発芽率が悪いので発芽用に買ってきた用土を被せ、ワラで保湿しました。



CA390801_convert_20141110124050.jpg















 今年田んぼに茂っていた稲ワラ。

 畑で大活躍します。

 稲ワラの積んである風景、大好きです!



CA390802_convert_20141110124134.jpg















 16:02、日没すこし前の風景・・・






 
CA390772_convert_20141110123151.jpg















 ここいらの田んぼの脱穀は9割方終わっています。



CA390769_convert_20141110123047.jpg















 Tさん、キャタピラーの脱穀のマシーンを僕たちの田んぼの横まで移動して
いただいていましたが・・・

 時折、雨がポチッと落ちてくる天候で中止になりました。



CA390765_convert_20141110123001.jpg















 次の脱穀の予定は今度(11日)の火曜日。二日後なのですが、、

 乾くと結構モミの落ちてしまう黒米の対策に、下に布を張ってみました。


 
CA390766_convert_20141110123022.jpg















 ハンモックのようになっていて、落ちた黒米を受け止めるようになっています。

 来年に向けてのお試しです。



CA390770_convert_20141110123116.jpg















 畔の枝豆(大豆)はつかむとはぜてしまうので収穫。

 田んぼに来年のために蓮華を蒔きました。

 春に蓮華の花が咲くのが楽しみ・・・



CA390788_convert_20141110123507.jpg















 田んぼで出来ることがなくなって、前回草刈しておいた畑にクワを入れに
きました。


 
CA390790_convert_20141110123546.jpg















 蒔いているのは小麦。



CA390789_convert_20141110123736.jpg















 畑の隣りの敷地、アワダチソウの向こう側で少し前から不思議な作業が始まっています。



CA390774_convert_20141110123824.jpg















 太陽光パネルの設置でした。



CA390793_convert_20141110123700.jpg















 結構広い場所で太陽光発電が行われるようです。

 冷蔵庫とか持ってきて住むか?

 このパネルの下で生活できたら、畑も田んぼも近くっていいな~笑



CA390786_convert_20141110123415.jpg















 耕していたら ハンググライダーが2機飛び始めました。

 都幾川の山にハンググライダーの基地があるので、そこから飛んできたものと思われます。

 手を振ったら、真っすぐに真上を飛行してくれました。

 嬉しいですね~ ^ ^







 
 2ヶ月ほど前からの新しいお客さまYさん。

 初めてアパートでの施療になりました。

CA390756_convert_20141107071705.jpg















 終わって入間市駅までお送りしました。

 その帰り道、扇町屋商店街の信号待ちでサイドミラーに虹が・・・



CA390759_convert_20141107235008.jpg















 3時ころ北東の空に現れていました。



CA390758_convert_20141107071758.jpg















 お日様が西に傾き始めて、天気雨が降っていました。






 Yさん部屋に入るなり、「変わった部屋だねぇ!」 って興味深々・・・ 

 今年の8月には病院のベッドの上で、余命幾ばくだった末期癌を自分で治してしまったあなたの方が余程 「変わった人!」

 ストレスに弱い僕なんて簡単にあの世へ行っちゃう。興味深々は私です。^ ^;

 次回の予約の日、忙しそうなYちゃんに代わって僕が生春巻を作ることにした日なのですが、、

 それを知ったYさん 「わたしの分も10本!」 ってお願いされました。笑

 「ダメ!Yさんの治療終わってから作るんだから!」

 皆さんの体に書き込まれた情報を、改ざんするのが僕らの仕事なのですが、、

 お話に耳を傾ける時間のほうが長い場合もよくあります・・・

 良妻賢母を続けるかぎり、男は子どものままでいられます。

 夫に離婚通告したら、「体の具合が悪くなったので救急車を呼んでくれ!
お母さんに電話してくれ!」 と言われた友人がいます。

 母親にも甘やかされて育ったんでしょうね。

 子どものことや生活を考えると揺れ動くんですよね。

 早めにケツを捲くれるといいんですが、人は自分に残る大切なものではなく、失うものの方を見てしまいます。

 あれもこれも失いたくない・・・

 NHKの “突撃!アットホーム” を思い出しました。

 妻は夫に無駄でいらないものを捨てるように催促します。

 部屋にはアッチにもコッチにも無駄でいらなそうなものが・・・

 夫、「まだ使うんだよ。」

 夫が妻に言います。 「部屋のすみにある、アレ捨てろよ!」

 部屋のすみにあるアレとは妻の元夫のこと。

 夫、「捨てろよ!」

 妻、「捨てないわよ。」

 夫、「捨てろよ!」

 妻、「捨てないわよ。」

 夫、「捨てろよ!」

 妻、「だってまだ使うかも知れないじゃない。」

 夫、「使わねえよ、捨てろよ!」

 妻、「分かんないわよ。捨てないわよ!」

 なんか収集がつかなくなりました。お仕舞い・・・

 




 
CA390744_convert_20141105224131.jpg















 昨夜は“とみえ治療院”へお邪魔しました。

 2階には明るい照明はなく、ろうそくと、小さなLEDだけ。


 
CA390747_convert_20141105224155.jpg















 とみえ先生お手製のランプシェイド・・・



CA390751_convert_20141105224232.jpg















 明かりを通した葉のみどりと葉脈がナチュラルな雰囲気をだしています。



CA390742_convert_20141105224056.jpg















 いらないから処分するというテントのセットを頂だきに伺ったのですが、、

 ステキなディナーをご馳走になりました!^ ^

 木製のテーブルはご主人の最新作です。

 佐渡の料亭の逸品という厚手の海苔と柚子のスープ。

 野沢菜の新芽とシラスと柿のサラダ。

 無漂白麦のパスタと海老のペンネ。

 キャベツの青菜と柿と林檎とパイナップル・セイジの赤いお花のサラダ。

 スライスポテトとチーズのグリル。

 お肉はなくて、野菜が主食。

 薄い味付けが、ご主人の作る野菜の素材の良さを引き立てています。

 主夫としては作ってもらって食べるだけで幸せなのに、、

 超うま~~~い!!

 

CA390753_convert_20141105224303.jpg















 ご主人、最近ヤフオクで太陽光パネルを2枚ゲット(2枚で約¥10000-)。

 カーバッテリー12Vで蓄電。工事は自分でしたそうです。

 クーラーとかの熱源には無理だけど、夜のLED照明、オーディオ、パソコン
などは充分いけるそうです。

 10時近くまで話に盛り上がってしまいました。

 身近に僕たちが目指す生活を始めている人がいるのは嬉しいです!^ ^

 ごちそうさま~ テントありがとうございました!





 
CA390724_convert_20141105225623.jpg















 畔の枝豆はサヤが茶色になって、割ってみると大豆になっていました。



CA390713_convert_20141105225443.jpg















 午前中は、取り残した田んぼの雑草を取って、畔の防水シートを剥がします。

 シートの泥を乾かすために放置。



CA390717_convert_20141105225413.jpg















 お昼は “山田うどん”。

 そういえば “山田うどん” のマークって田んぼのカカシですね~。



CA390710_convert_20141105225336.jpg















  “山田うどん” のカカシが田んぼに立っているの、見てみたい・・・

  “山田うどん” の社長さん、スズメ除けにもなる “山田うどんのカカシ” 作って欲しいな~ 欲しいな~

 きっと宣伝効果ありますよ~ ^ ^;



CA390718_convert_20141105225518.jpg















 「昆布干してるみたいね~!」

 なるほど昆布に見えてきました。笑

 来年のために丸めておきます。



CA390722_convert_20141105225552.jpg















 クレソンの収穫。

 もう水が入ってこないのでクレソンの末路は???、近くの水路に株分け
しました。



CA390725_convert_20141105225718.jpg















 畑のパッションフルーツは4個実が付きました。

 収穫はどのくらい後でしょう・・・



CA390731_convert_20141105225827.jpg















 ジャガイモの土寄せをし・・・



CA390735_convert_20141105225941.jpg















 人参の草取り、発芽の悪かった人参、間引きの手間が省けたようです。

 ニンニクの芽が出ていました。


 
CA390737_convert_20141105230030.jpg















 日の入りは16:15。

 小麦を蒔く場所の草刈りが終わったときは、もう暗くなっていました。





 
 今度の日曜はいよいよ脱穀。

CA390707_convert_20141105225220.jpg















 はざかけしてあったお米は、スズメさんたちに食べられた部分もありますが、
まあ順調に天日干しが進んでいます。



CA390708_convert_20141105225300.jpg















 こちら黒米は原種に近く、乾燥途中で稲穂から自然に落ちるようです。

 穂先の米粒はかなり減ってる・・・

 来年は薄い裏地のような布を下に張ってみようと考えています。



CA390696_convert_20141105230914.jpg















 Tさんが脱穀をしていたので見せていただきました。



CA390698_convert_20141105224836.jpg















 戦車も作る三菱製、キャタピラーで田んぼの移動も楽々。



CA390695_convert_20141105224755.jpg















 カバーを外した心臓部、このドラムが回転して、突起部分が稲穂からお米を
外していきます。



CA390701_convert_20141105224928.jpg















 この機械で指を落とした人の話しを聞きました。幸い拾って病院へ急ぎ無事に繋がったそうです。繋がってよかった・・・

 
CA390700_convert_20141105224859.jpg















 軍手だとこの状態で繊維を巻き込まれる危険があります。

 Tさんも巻き込まれて、指先が皮一枚で繋がっていたことがあったそうです。

 怖い機械です!!



CA390702_convert_20141105225026.jpg















 脱穀の終わった稲わらが出てきます。



CA390705_convert_20141105225049.jpg















 脱穀の済んだモミのわら屑が取り除かれ、モミは袋に入っていきます。

 このモミを籾(モミ)摺りしたのが玄米。






 
 瞑想 (カテゴリー) のほとんどの記事は、福田高規治療院 で 毎月 第1・3
日曜日 10時~12時 に行われる瞑想会のメモを基にしています。
 参加費 ¥ 500- 予約の必要はありません。


 稲刈りで瞑想会に行けなくて久しぶりでした。


 今回もメモしたんですが、そのままでは意味不明で・・・


 今回体験した一番よかったのは、子どものように飛び跳ねて喜ぶことかな~


 う~~~んメモ 出来るだけ伝わるように・・・





 スムース(ユーカリのエッセンス)を吸い込むとき 安心(言葉にしてもしなくても) という言葉で吸い込みます(場所は脳下垂体を意識)

 スムースが無くて ただの呼吸でも同じようにすればOK

 安心(脳下垂体)は祝福

 安全(松果体を意識して吸い込むとき)も 健康(甲状腺を意識して吸い込むとき)も みんな祝福 このままで大丈夫!

 (甲状腺は健康と喜びのセンター。そして甲状腺刺激ホルモンを作っているのは脳下垂体。そのエネルギーの大元は松果体、若返りの腺、宇宙にも自分にも等しく満ちている力と繋がる腺です。)

 大丈夫でないときも いつでも このようにやります

 大丈夫でないときも 素晴らしいエネルギーをいっぱい持っている

 人生は自分で創っているゲーム

 わたしはゲームをしているんだから

 「よーーし やってやるぞ!」

 自分の未来は 全部自分で創っている






 怒りをちゃんと感じましょうよ

 怒りは体を持っているときしか感じられない

 怒り ストレスをちゃんと感じないで抑圧したのが 関節の痛み(腰痛とか)

 怒りは 素晴らしい体験

 質問が 「怒っているときも、このまんまで大丈夫!ってやればいいんですか?」

 違う ちがう

 怒っている自分の状態を 体を感じる

 人は考えてしまう それは前頭前野でおこなわれている

 その前頭前野を カラッポにする

 いいものを一滴残らず差し上げる カラッポにする 

 考えは必要ない 考えは邪魔する

 過去を捨てる

 もともとカラッポだから そのカラッポで 怒っている自分をそのまま感じる





 わたし(福田高規)は こうして皆さんの前でお話しているときも いつも動いています

 見て! 見て!

 いつも最高の動きをしています

 座るときも お茶を飲むときも 座布団を動かすときも

 それを見てください

 感謝 喜びの動きは多いですよ

 アゴを少し上げて 開いた両手をノドのあたりに置いて 両肘は胸のあたり
 喜びは 両手で作ったお花を天に差し上げるように 腰から上全体が天に近づくかんじ 胸とお腹が少し前に出ます

 福田高規 素~っ晴らしい存在!

 こどもは 肩甲骨をよく動かします 喜ぶとき万歳したり 飛び上がったりします

 わたしは朝起きたときに こどものように喜びます (これが一番の体験になりました。)





 瞑想は 「自分」 に聞く

 自分からメールがくる感じかな

 心を静かにしないとメールに気づけません

 クリスマスが近づいてきましたが サーイレントナイト♪ ホーリーナイト♪ です

 聖なるは 間違いなく静なるです

 静けさ カラッポ 邪魔するものは何もないんだから

 自分って どんな感じかな・・・

 この ・・・ が静けさ

 この ・・・ を観じるのが瞑想です

 ・・・で 相手の話を聞く

 相手って 自分自身 意識 宇宙 神さま





 女の人が料理するとき ろくなこと考えてないようです

 うまくいかない自分の人生 主人の悪口・・・

 元気の出ない人は 非難 批判 否定 をしています

 料理するときは 歌を歌いながらするといいですよ





 祈りは 「自分」 と語る

 わたし ここに います

 わたし こんな 感じです

 自分の体を感じるために 生きている





CA390683_convert_20141103073314.jpg















 会の終了後、Kさんと3人で食事をしました。

 3人は同じ職場にいた仲良し。

 ランチタイムからお店の休憩タイムまでお話していました。

 追加のホットチャイ頼んでおいて良かった!笑

 愚痴が話せる相手は是非必要。

 無理して我慢していると、ゼンマイのバネが巻き上げられてそのままになり
ます。

 言葉にするだけで、ギューっとトグロを巻いているマイナスのエネルギーが
開放されて楽になります。

 非難、批判、否定、の全くない聖人ではないのですから・・・

 怒り、ストレス、抑圧してると腰痛になりますからね。^ ^;






 
 
CA390691_convert_20141103073629.jpg















 昨夜降っていた雨もあがって、空が綺麗・・・



CA390693_convert_20141103073654.jpg















 11月3日はお天気の特異日です。ちゃんと晴れました。



CA390685_convert_20141103073345.jpg















 今朝の7時ころ、、

 たまたま走ることになった入間基地に接する歩道は、既に人・人・人・・・



CA390686_convert_20141103073408.jpg















 稲荷山公園横の基地への入り口は1kくらい間、人の列になっていました。



CA390687_convert_20141103073440.jpg















 稲荷山公園の改札もラッシュ!

 西武池袋線は基地の敷地内を通って走るんですよ。^ ^



CA390688_convert_20141103073505.jpg















 基地の中は紅白の垂れ幕がたなびいて準備OKのようです。

 周辺では駐車できないように、狭山警察のパトカーが止まっています。



CA397103.jpg















 入間基地に隣接する彩の森公園はショウーを見れる絶好のポイント。

 前方の林の向こうが基地です。

 写真は2012/12月に撮影したもの。



CA390689_convert_20141103073532.jpg















 駐車場は満車!

 もう昨夜には満車なのでしょう。



CA390690_convert_20141103073603.jpg















 公園パーキングの入り口は閉められていました。

 今日は道路規制もあって、入間市内は大渋滞・・・

 市民には迷惑な一日なんです。