魂のワークブック

何だろう?私と世界にプレゼントしたいもの♪

 
CA390409_convert_20140730212608.jpg

















 手帳が今日届きました。

 表紙を開くと最初の文字が・・・





銀河の七方向への祈り  がありました。



 東にある光の家から

 内なる知恵の夜明けがわき起こり

 われらはすべてをはっきりと見る


 北にある夜の家から

 内なる知恵が熟し

 われらは内からすべてを知る


 西にある変容の家から

 知恵は正義の行為となって

 われらは為すべきことをする


 南にある永遠の太陽の家から

 正義の行為が実を結び

 われらは地球存在としての果実を楽しむ


 上方にある天国の家から

 集まった星の人々や先祖たちが

 われらを祝福してくれる


 下方にある地球の家から

 水晶の核の鼓動が

 すべての戦争を終わらせる調和を奏でる


 中心にある銀河のみなもとは

 どこにでも同時に存在し

 すべては互いの愛の光であることを知らせる


 多分マヤの祈りと思われる言葉! (3回)





 七方向は、二つのピラミッドを逆に重ねあわせた正八面体の、中心と頂点です。

 そして7とは、全ての世界の秘密を表す13という数の中心数です。

 手帳をパラパラとめくってみると・・・

 何か難しそう!

 でも太陽と、月と、大地と、、

 銀河の配列の中で生きる私たち、、

 宇宙の刻むリズムを体内に感じて生活しましょうよ!という事みたい。

 楽しみです。

 ボチボチいきます。笑




 
 「風の通り道」 を聴きながらどうぞ・・・


CA390370_convert_20140729083538.jpg





















 いつも網戸のまま寝るんですが、、

 昨夜は涼しい夜風が入ってきて、本当に気持ちよかった・・・

 そよ吹く風とともに、意識の境界線を越えて眠りに落ちました。





 朝6時前に目覚めて、、

 みなさんのブログを楽しく拝見させていただいていました。

 気づくと、、、もう9時ちかく・・・

 今も涼しい風が抜けています。

 クーラーも扇風機もいらない朝です。

 みなさんの所に祝福が訪れますように・・・






 
 
 う~~~ん!

 暑くて、熱くて・・・ 昼過ぎは仕事になんないので、、作戦を変えました。 

 朝早めに家を出て、昼まで頑張る!

 で、クーラーの効いたベルクでお昼して帰ってくる。笑


CA390366_convert_20140728094227.jpg















 森のような茂みは最初に大豆を蒔いた場所。



CA390343_convert_20140728095156.jpg















 月半ばに芽が出てたTさんの畑・・・



CA390385_convert_20140728094605.jpg















 何だろうと思っていたら、金ゴマだそうです。



CA390371_convert_20140728094424.jpg















 Tさんから頂きました。

 畑に来れるのは週一なので、キウリは止めたんです。

 キウリがヘチマになると思ったから。

 朝ごはん食べないできたので助かりました。

 みずみずしく甘くて美味しい♪ ゴチソウサマでした!^ ^



CA390369_convert_20140728094358.jpg















 本日のメインイベントは芋ほり。

 まだ2/3が土の中でした。



CA390379_convert_20140728094534.jpg















 向こうの小さいのは小判、前回掘った残りが少し・・・

 左のがノーザン・ルビー (中もピンク)。

 右のがシャドー・クイーン (中も紫色)。

 クリーム色と、ピンクと、バイオレット。 そこに人参のレッドと、キウリのグリーンが入ったら・・・

 あぁ!綺麗なポテトサラダ (潰してコネコネしないでね) になるだろうな・・・♪


 
CA390376_convert_20140728094500.jpg















 シャツから搾った汗が垂れてるのを、始めて見ました。

 掘って、水飲んで、休んで、掘って、水飲んで、休んで、水飲んで、休んで、
休んで、水飲んで、休んで、・・・



CA390389_convert_20140728094650.jpg















 梅林に茂る夏草には、夏の強い陽射しが差し込んでいます。

 涼やかな風が吹いているのが救いでした・・・



CA390392_convert_20140728094730.jpg















 夏草に混じって可憐なお花さんが咲いていました。

 可愛いね~ ^ ^



CA390367_convert_20140728094329.jpg















 畑のカンクンが食べごろ!






 この後、作戦通り、ベルクでランチ。






 晩ご飯は、青シソが薬味の冷やしうどん。

 具は、ニンニクとお出汁で炒めたカンクン、戻したワカメ、半熟卵、甘く煮た
アブラゲ、ベルクのお惣菜の残り・・・






 「畑にテント張って泊まって、朝からやる?」

 Yちゃん本気でしょうか? ^ ^;








 
 
CA390366_convert_20140726203548.jpg















 昨日とうとうお榊が・・・

 こんなにショボくなってしまって・・・

 仕事が終わって加治丘陵へ行ったのです。



CA390378_convert_20140726203619.jpg















 久々にこの子に会いました。

 もう陽が落ちかけていて、足早に歩いても蚊に刺されます。^ ^;

 お榊はこの先の山の上に・・・



CA390379_convert_20140726204043.jpg















 周りのは普通に見るお榊なのですが、この子だけ葉が大きくて、とても長持ちするんです。

 前回は6月5日だった。クーラー無しの暑い日中を幾日も過ごしたのに、1ヶ月と20日も守ってくれた (最後は葉っぱ3枚になっちゃったけどね~)。

 お断わりして枝をいただきます。

 枯れた枝葉は山にお返しします。



CA390381_convert_20140726204013.jpg















 帰り道、またもや綺麗な山百合さんが!

 少しお話します。^ ^

 けっこう離れたところで、甘い香りが漂ってきて・・・

 見送ってくれてたんだ!

 ありがとう! また来るからね!








 7月26日。

 新年を新しいお榊で迎えることができました。

CA390364_convert_20140726203518.jpg















 治療ルームのベッドカバーも洗い立てのに変えました。笑






 
 最近7月26日がある暦では新年なのを知りました!

 今朝うかがったブログにも新年の記事が二つ。。

 新たに始めるのって、いいですね・・・笑




CA390425_convert_20140726075700.jpg



















 生きている意味と、喜びを忘れずに!

 愛する人といる時間を大切に!

 さあ!今日もステキな体験が待っているぞ~~笑





 
 とうとう末期癌を自分で治したというお客さまが登場しました。^ ^

 彼女、離婚していて、進学しなければならないお嬢さんがいて、死んでる場合じゃないよ!

 って自分で決意したそうです。

 倫理法人会 (と言ったと思います) の方に 「医師と医師の家族は抗がん剤は使わないよ。」 と聞いて彼女も使わなかったそうです。

 末期だとあと三ヶ月とか告げられるけど、それでみんな自分の人生の長さを
決めてしまうのだとおっしゃっていました。

 一昨日、初めてお会いした方です。




CA399416_convert_20140725085200.jpg

















 一昨日は僕が引っ越して、新たに治療院にしようと決めていた(引越しは中止になったけど)家での治療でした。

 5人の方が集まってくださいました。

 生きてるのって! 本っ当~~に面白いですね~

 瞑想会絡みで、脳下垂体、松果体、甲状腺を意識することが多い日々です。

 治療でも自分の脳下垂体、松果体、甲状腺のエネルギーを上げておくと、僕が手を触れている方の (本当は触れなくても大丈夫・・・) 脳下垂体、松果体、甲状腺は輝きます。

 そして、ちゃんとそう言った方がお見えになります。




CA399411_convert_20140725085054.jpg

















 Aさん 〓 末期癌を治された方の癌は食道癌 (甲状腺 〓 喜びの中枢と場所が重なります。) でした。

 Bさん 〓 この方も甲状腺に問題ありで・・・

 Aさんは、夕方に自分の従兄弟 〓 Cさんを連れて来られました。

 直感が、脳下垂体を元気にするのが近道だと言っています。

 お話すると、Cさん脳下垂体横に脳腫瘍が!それもお母さんのお腹にいたときからだと・・・(手術できず放射線治療をされたそうです。)

 Aさん、Cさんは津波で多くの方を失くされ、残された数名で飯能で共同生活しておられます。

 Cさんの症状は慢性的な疲れ、一日中眠くて仕方がない・・・

 たどった人生を想ったら、体がそうならなかったら嘘です。そうお話しました。




CA399408_convert_20140725085012.jpg

















 後のお二人Dさん、Eさんは10年も前からのお客さんです。

 Aさん別れた夫の家に嫁いで、嫁は夫と家を支えるものだと義母に言われ(東北の農家ですものね・・・)、我慢して一度も夫に文句を言わなかったそうです。

 となりにいたDさんに 「あまり大切にしてると夫は育たないよ!」 って・・・

 Aさん 「本当に育たなかった・・・」 っておっしゃいました。

 お嬢さん達からお父さんと別れてと言われて決意されたそうです。




CA399415_convert_20140725085124.jpg

















 食道は食べ物が通る道であるとともに、言葉を発する声帯とも重なっています。

 もうお気づきの方もおいででしょうが、、
 
 我慢して一度も夫に文句を言わなかった・・・

 これが食道癌の原因ですね。

 夕方5時半くらいからCさんの治療をしているとき、Aさんも、Dさんも、部屋にいて、僕もいて、四人でお話しながらの治療でした。

 Cさんの体は凄く素直で・・・ 背骨を触っているだけで次々にズレが元に戻っていきます!

 Dさんも人生や健康のサポートを仕事になさっていて、ナイス・アドバイスが色々ありました。

 その一つが、Cさんに、朝陽を浴びながらの散歩を勧めていました。

 これ巡礼の効用そのものなんですが、セロトニンが脳で作られるんですよ。

 簡単に言うと、セロトニンは不安を鎮めてくれる物質です。

 僕たちは常に妄想をしていますが、不安が強いと暗い未来の妄想になります。

 セロトニンが多くあると、明るい、力強い妄想になります。

 妄想は実現します。

 実現には潜在意識が強く働いています。

 潜在意識は、現実と空想 (妄想) の区別はできません。どちらも同じ現実として扱います。




CA399418_convert_20140725085231.jpg

















 Aさん、妄想が大事なのご存知でした。笑

 私は死なない!

 力強く未来を選択 (妄想) したんですね。

 そして何をしたかと言うと、何しろ笑ったそうです。

 笑えない状況でも、とにかく笑った!!笑

 凄いですね~~

 末期癌を治してしまった!

 僕は色々知ってはいますよ。

 でも知っていることと、出来ることは違います。

 Aさん、僕は良い先生に出逢いました!笑

 なんかまとまらないけど、お仕舞い。





 じゃね!(ステキな方の影響を受けましてね。^ ^)





CA399417_convert_20140725103006.jpg















写真は、バリ、サンティカ・スパ。今年の冬の風景です。











 
CA390388_convert_20140723221145.jpg















 電源はどうするの?

 って思っていたら太陽光のパネルが登場しました!

 パネルは南を向いています。



CA390391_convert_20140723222616.jpg















 電気柵も登場。

 これだけの広さをカバーするのには、軽トラの荷台いっぱいの電気柵が必要
と思うでしょ。

 Tさんが抱えている白いのがその柵です。

 あと一輪車にも一束、同じものが積んでありますが、全部でこの4倍くらいの
量でした。



CA390385_convert_20140723222444.jpg















 ここは田起こしも、代掻きも、草取りも、水も引かないで田植えした実験農場でしたが、雑草と共に無くなってしまった・・・笑;

 田んぼの畔から2mくらいの幅で草刈してあります。

 イノシシは向こうの山から茂み伝いに、水路伝いに下りてきて、この左側から進入するそうです。

 このスペースがあるとイノシシさんは警戒して出て来ずらくなるそうです。



CA390394_convert_20140723222723.jpg















 これは一つ上の風景を奥から反対に撮ったもの。

 選択バサミのような金具のところを電線が通ります。

 電線は田んぼから見てポールの外側を通します。

 電線と電線の間は20~25cm、電線と地面の間も20~25cm。

 とくに地面との間は狭めに・・・

 好奇心の強いウリ坊がくぐってしまうと、親もつられて柵を倒して入ってしまう事もありだって。



CA390406_convert_20140723221554.jpg















 出来るだけ直線で張ります。

 コーナーとかは柵のポールでは弱いので、木の杭を打ち込みます。



CA390415_convert_20140724080249.jpg















 畔越えの場所は下のすき間が開いてしまうので、横の低いところにもう一本ポールを増やします。



CA390395_convert_20140723221406.jpg















 グルっと田んぼの周りを囲むと、1Km近くになるんじゃないかな?



CA390419_convert_20140723221917.jpg















 太陽光で発電した電気はカーバッテリーに蓄電されます。

 そしてバッテリーからモジュールを通って電線に流れます。



CA390420_convert_20140723221953.jpg















 電撃ガードとして機能するのは夜の間。

 暗くなるとスイッチが入り、明るくなると自動で切れます。


 
CA390421_convert_20140723222030.jpg















 5時前に、電気柵の作業が終了しました。

 Tさん以前は一人でやってたって!

 一人は大変ですよ。勉強にもなったし、お手伝いできて良かったです。^ ^



CA390422_convert_20140723222102.jpg















 お疲れさまでした~~



CA390410_convert_20140723221739.jpg















 田んぼには、絶滅危惧種のイチョウウキゴケがこんなに増えました。



CA390403_convert_20140723221505.jpg















 ハッチ君も暑い中一所懸命に働いていましたよ。

 僕たちの技術力では、こんな小さな翼で高性能に飛び回る飛行体は無理だよね!^ ^;







P.S.
 山奥では無理ですが里山くらいの地域では、山を取り囲む地方公共団体が
共同で山全体を電気柵で取り囲んだほうがいいですね。

 そこから動物を外に出さないようにする。

 農作物の被害の大きさを考えると、地方公共団体というものはそこを何とか
するのに適していると思うんですが。。

 僕たちが子どものころ、犬は放し飼いでした。

 里山にイノシシや、鹿や、お猿さんが出てきても犬が追い払っていました。

 この機能を人間が自ら手放してしまった。





 
CA390384_convert_20140723221106.jpg















 前回植えつけたハスの地上部は枯れていました。

 地下茎が生きていればいいんだけど、どうでしょうか?



CA390393_convert_20140723221320.jpg















 今日は動物よけ (イノシシ) の電気柵の取り付けです。

 田んぼに入られてからでは遅いので早めの設置になります。

 この広い地域全体を覆います。



CA390372_convert_20140723220811.jpg















 まずは電気柵を立てるための草取り。



CA390371_convert_20140723220747.jpg















 草が伸びていると漏電の原因になるとのこと。

 Yちゃんの三男のK君がビーバーしてくれて、とても助かりました。



CA390376_convert_20140723222402.jpg















 一本植えした黒米さん。

 分けつしてるのを見ると、嬉しくなります。



CA390373_convert_20140723220835.jpg















 後で知りましたが、関東はこの日に梅雨が開けたんですね。

 半端ない暑さで、時々の水分補給と休憩は欠かせません。

 なんとか午前中に草刈が終わりました。













CA390378_convert_20140723220934.jpg















 食後、作業が始まるまえ畑に行きました。

 カンクンはどこ?

 雑草が多くて分からない・・・



CA390379_convert_20140723220959.jpg















 雑草に見えたのが、カンクンでした。笑



CA390380_convert_20140723221214.jpg















 畑に下ろしたパッション・フルーツが始めて蕾をつけていて♪

 実がつくかなぁ・・・



CA390381_convert_20140723221030.jpg















 大豆も鳥たちに食べらず育っていました!^ ^






 
CA390365_convert_20140720220133.jpg















 今日、久しぶりにマッサージ支援に行ってきました。

 今まではPM1時~だったのが、今日はAM10時スタート。

 西武線に京浜急行の電車が・・・ 相互乗り入れ?

 いや・・・ 京浜急行のように塗装をした電車のようです。

 西武線と、京浜急行では線路の幅が違うはず???乗り入れは出来ないはず・・・

 なんでこんな電車が走っているのか? 楽しみな疑問が出来ました!


 
CA390366_convert_20140720220200.jpg















 マッサージ支援はさいたま新都心。

 今回は中心になっているメンバー、Kさんの自宅マンションで行われました。

 皆さんが集まるとちょうどNHKの番組が始まりました。

 「二つの“故郷”を生きる~福島・広域避難者」

 みんなで見ました。

 福島原発事故による県外への避難者はおよそ4万5千人。避難者の3割以上が、いまだ 「帰還」 か 「移住」 か決められないでいる。

 「あ、あれは浪江の誰々さんだよね!」

 と言っているマッサージ参加者の二人が番組に写っていました。

 「うちのお父さんは自然が大好きで、それが畑で野菜は作れない、海で魚は釣れない、山でキノコは採れない・・・ もう浪江には戻れないよ・・・」

 畑で作物を作るのが好きという方が多く、田植えや野菜作りの話になると、話は具体的な内容になります。

 もう福島には戻らず、埼玉で畑を耕して暮らしたいとも。

 埼玉はボランティア団体やNPOの動きは積極的だけど、県の避難者への取り組みは弱いそうです。

 秋の稲刈りに誘ってみました。

 「稲刈りと、来年の田植えに行ってみたい。」 って!

 実現したいです。

 休耕田がいっぱいあります。

 そこに足をつけて暮らせるようになったらいいなあ。^ ^


 
CA390367_convert_20140720220238.jpg















 避難者の方々の集まりが近くであり、午後は5時ころまでマッサージ希望の方がお見えにならず、結局今日のマッサージ支援は延べ5人でした。



CA390368_convert_20140720220313.jpg















 うち上げの乾杯!



CA390369_convert_20140720220335.jpg















 マンションを後にしたのは8時くらいになりました。

 マッサージと言うよりも、いろいろ、色々、いろいろ、お話出来るのがいいんです。笑





 
 本日の出だしは晩かったです。

 大豆を蒔いたあとの鳥よけの糸を買ったり、紫外線よけにサングラス買ったり・・・

 

CA390348_convert_20140716071929.jpg















 ベルクでお昼、食後のお茶したときは、2時半になっていました。

 畑に道具を下ろして、今月の一日に登った林道に向かいます。


 
CA390104_convert_20140702080103_201407160727215d0.jpg















 虚空蔵尊の駐車場。

 前回色づき始めていたていた ↑ アジサイは・・・


 
CA390359_convert_20140716072229.jpg















 こんなに鮮やかに咲いていて、、

 でもそろそろ見納めですね、、

 アジサイさん、梅雨のお花ですものね・・・



CA390351_convert_20140716072042.jpg















 林道を歩きだしたのは3時過ぎ。

 4時半まで歩いていました。



CA390353_convert_20140716072109.jpg















 大高鳥山へ向う途中の展望!

 越生や、毛呂山の町並みが見えます。

 実は、ヤブ椿を探しに来たのです。

  
CA390361_convert_20140716072300.jpg















 山百合さん綺麗!

 山を下りて里山の道路ぎわで見つけました。

 一隅を照らす。其処だけがパァーっと明るくなります。



CA390363_convert_20140716072335.jpg















 百合はマリアさまのお花、マカバの構造を宿しています。

 イノシシに食べられないでよく花を付けましたね~ ^ ^



CA390354_convert_20140716072144.jpg















 駐車場の横のせせらぎには平たい薄い石が多くあります。

 Tさんが集めていたので、拾ってお土産に・・・

 変なお土産ですね。車に食べられるのも積んできて良かった。笑



CA390366_convert_20140716072414.jpg















 大豆を蒔いて、鳥よけネットの代わりに糸を張ったあとです。

 種子は鳥さん達のご飯。

 発芽したばかりのは、柔らかいし、栄養もあるしで、益々好物になります。



CA390367_convert_20140716072444.jpg















 日没前に終わりました。



CA390368_convert_20140716072509.jpg















 日没は18時19分。

 今日はあの里山に登ったんですね。



CA390370_convert_20140716072604.jpg















 ヤブ椿さんと出会えて、枝を少し分けてもらいました。

 ありがとね!

 “水張り挿木法” という挿し芽をしてみました。

 Yちゃん、椿油を絞ってみたいそうで・・・

 う~~ん 輝くカメリアオイルが見れるのは何年先になるのかな?






 
 カインズで求めたポリのタライを梅林から出してきました。

 大人一人なら行水できる大きさです。

 こんな時期に蓮の植え替えはした事がありません。


CA390313_convert_20140713183249.jpg















 普通は春、桜が咲いたあとです。

 前年に作った養分が地下茎に集まり、レンコンが充実します。

 寒い冬が終わって、水が温むころにレンコンの先端に芽が伸び始めます。

 その時に株分けするのが間違いないですね。



CA390324_convert_20140713183619.jpg















 前回に掘った小川を見にいきますと・・・



CA390322_convert_20140713183552.jpg















 まだ小さいですが、クレソンがしっかり根付いていました!

 クレソンさん、気に入ってくれて、良かったあ!^ ^



CA390318_convert_20140713183334.jpg















 その小川のすぐ側に、田んぼの取水口があります。

 やはり水が冷たいんです。

 一本植えの黒米さん、ここいらのは育っていません・・・



CA390319_convert_20140713183448.jpg















 もう少し下では生育が進んで、こんなに分けつしています。



CA390320_convert_20140713183528.jpg















 コシヒカリは元気に育っています。

 今日も倒れた稲を立てたり (カモさん達がお構いなしに着水して、倒してくれるんです。)、雑草を取ったり。

 前回は踏んで泥の中に沈めていましたが、今日は根元の泥ごと抜きました。

 雑草と泥はバケツにためて、蓮のタライに運びます。



CA390332_convert_20140713183822.jpg















 しばらく雑草取りを続けていると、、

 蓮のタライに程よい量がたまりました。



CA390326_convert_20140713183651.jpg















 前回は5日前です。畔に蒔いたカンクンがもう芽を出しています!

 真ん中の “ V ” の形の葉っぱ。



CA390341_convert_20140713184323.jpg















 蓮の植え替えが終わり、畑に寄ると、、

 こちらのカンクンも伸びています。

 こちらは今月の一日に蒔いたものです。

 田んぼの畔の方が水分が多いせいか、成長が速いみたい!



CA390343_convert_20140713184402.jpg















 Tさん、また何か蒔きましたね・・・

 なんでしょ~?



CA390345_convert_20140713184503.jpg















 作業は3時半くらいに終了。

 今日は雲っていて暑さが和らぎ、昼過ぎも仕事できましたが、蒸し蒸しでした。

 こんな時は蚊が多いので、蚊よけに薄いレインウエアを着ての作業。

 結局は暑かった~~!笑



CA390328_convert_20140713183729.jpg















 今日の世界からのプレゼント!

 綺麗な羽でしょ! ^ ^





 
CA390247_convert_20140710095727_20140711225147477.jpg
















CA390252_convert_20140711222740.jpg














 蓮のお花さん、やはり昨日の午後には散っていました。

 昨夜は網戸のまま寝たんです。涼しい風が欲しかったから。

 でも風も雨もまったく無しの台風8号でした。

 今日のお昼過ぎ、夏空に立つハチ巣、何て暑い日なんだろ~!


 
CA390254_convert_20140711222915.jpg















 その後の仕事先で咲いていたヒマワリ?、キクイモ?のお花・・・

 お庭の一画に夏が舞い降りたようでした。







 仕事が終わって家に向ったのですが、夕方の夏空がとても綺麗で!

 Uターンして トトロの森へ向いました。

 すぐ近くなのです。






 “さいたま緑の森博物館” 近くに展望広場があります。

 来て良かった!

 陽はだいぶ傾いて、光のパイプオルガンが出現していました・・・

 その中を飛ぶ飛行機。。

 今回はスライドショーのように・・・

 動かないんですがね。笑



CA390258_convert_20140711222955.jpg
















CA390265_convert_20140711223149.jpg
















CA390268_convert_20140711223228.jpg
















CA390274_convert_20140711223311.jpg
















CA390278_convert_20140711223341.jpg















 ゆっくりと沈む太陽が雲間から現れて、ここに真っすぐに届きます。

 脳下垂体に重ねあわせて見つめると、まん丸の球体が生き物のように僕の
中で脈動し始めます。

 周りで鳴く鳥たちのさえずりは聴こえていますが、エネルギーで漲る空はもうさっきの空ではなくなっています。



CA390282_convert_20140711223449.jpg















 そよそよと風が身体を吹きぬけています。

 現実に戻り・・・

 ふと見上げると、西の空を目指す飛行機雲が伸びていきます。

 彩雲がいくつも現れて綺麗でした。



CA390287_convert_20140711223649.jpg
















CA390297_convert_20140711223934.jpg
















CA390303_convert_20140711224019.jpg
















CA390306_convert_20140711224114.jpg
















CA390313_convert_20140711224403.jpg















 日の入りは18時45分でした。

 ここに呼ばれましたね。

 ありがとう・・・ 嬉しいです!

 5時半くらいから1時間半もいたんですね。






 今夜の金曜ロードショーは、なんと、「となりのトトロ」 でした!

 「・・・・・・ トトロ」 の中の風景・・・、

 ここは狭山茶の産地だったり、今やってる田んぼを連想させたりで、不思議な気持ちになりました。

 嬉しいんですよ。







 
 
 台風8号は今朝7時前に鹿児島に上陸したそうです。

 梅雨前線が東北地方に押し上げられて、埼玉は時々青空も見えています。



CA390247_convert_20140710095727.jpg
















CA390245_convert_20140710100345.jpg
















CA390237_convert_20140710095442.jpg
















CA390239_convert_20140710095543.jpg


















 陽の光に輝く蓮さん綺麗・・・

 重なる花びらの色、花びらに落ちる花びらの影・・・

 また、花びらを光が通過する色合いが好き・・・

 花びら一枚一枚が桃の形で、先端のピンク色の赤みが強い。

 花全体のドームが宝珠の形で、自然に気を発生させています (手をかざすと分かります)。

 スターウォーズを一緒に戦った (事になっている ^ ^;) 古い友人から、、

 「Gさん、蓮は元々地球にあったものではないんですよ。」

 って聞いています。

 確かにあのユニークな葉っぱの真ん中には口がついていて、ある時間帯に何か出しているし (これも手をかざすと分かります)。

 種の出来るハチ巣も変、いやユニークで、種なんか平気で2000年とか生きて
いるんですよ!

 生きているってことは特殊な呼吸をしてるか、仮死状態だってこと・・・

 種はとても深い瞑想状態で存在しているんですね~

 今年一つだけ咲いてくれた蓮のお花さん!

 ありがとう!! ^ ^

 7月7日に開きました。今日で4日め。

 多分今日が見納めです。

 田んぼの隣りにお引越しするのは、お花が散ってから・・・

 ほんとは根っこ (レンコン) を分けるのは春先なんですけどね。

 まっ 大丈夫でしょう。笑

 


 
CA390228_convert_20140709195206.jpg















 ビーフン食べちゃったので近くの業務スーパーへ。

 いつものタイ産のは品切れなのか無く、しょうがないので中国産で・・・



CA390235_convert_20140709200147.jpg















 横には美味しそうなタイ産のトムヤム・ヌードルが積んであったので、買って
みました。

 日本向けに作られたものです。



CA390233_convert_20140709195234.jpg















 辛味も、酸味も、OK! かなりハイレベルのトムヤム味。

 休耕田に生えていたセリ、そのままではアクが強かったのです。

 それがトムヤムの味の強さとは丁度いいバランス!

 畑で採れた野菜と、たっぷりの薬味のネギを乗せて、いただきました。

 和・洋・中華を問わず麺類が大好き!! ^ ^




 
CA390203_convert_20140709095309.jpg















 クレソンを増やす川を作っています。

 僕らのアホらしいアイディアを、Tさん親身になって考えてくれます。^ ^;

 最も上流の取り入れ口から休耕田に流れを作って、クレソンを植えることに
なりました。

 ここなら水も一番冷たいしね。

 この横にナマズの養殖池をつくって、一度その池に水を溜めて冷たい水を
温める計画も進行中。

 いつになる事やら・・・?笑

 ここはセリとクレソンの畑になります。

 上手くいけばね~笑

 結果は別として、この水路づくりがメッチャ楽しい!!

 こう言うの、子どもが大好きですよね。

 子どもにすっかり戻って、溝を掘り、取水口の水の量を調節したり、 この日のクライマックスでした。^ ^



CA390206_convert_20140709095441.jpg















 田んぼの草取り (雑草は泥の中に踏み込んでいます) や、、

 カモや、サギが倒した苗を直したり・・・

 一本植えした黒米も分けつしてきました。



CA390208_convert_20140709095519.jpg















 田に浮いている藻はそのままで大丈夫だそうです。

 保温効果があったり、雑草の生えるのを抑制もしてくれるとのこと。


 
CA390209_convert_20140709095554.jpg















 又、余った苗を休耕田に植えていますね~

 このあと晩いランチにしました。













CA390210_convert_20140709095634.jpg















 食後は暑くて働けないので、毛呂山の公園の蓮の花を見に行きました。

 蓮園の入場はなんと正午で終了!

 毛呂山の職員さん、リゾートしてましたねぇ。

 僕たちもベルクで避暑。笑

 お昼が晩かったので、小一時間で4時、畑に向います。



CA390212_convert_20140709095752.jpg















 大豆をたっぷり収穫したいYちゃんに、Tさん

 「あの黒いシートのところまで使ってください。シートのところはオカラ入れて
あるので大豆は無理ですね。」

 結局、三畝耕しました。

 土は耕すわ!草は取るわ!どこが自然農なんだか? ^ ^;

 台風でどのくらい降るか分からないので、今日は止めたほうが・・・

 とTさんからのアドバイスで 大豆を蒔くのは中止です。




CA390213_convert_20140709100600.jpg















 手前がTさんのカボチャ畑。

 「蔓はそちらには伸びないようにします。」

 「越境して出来たカボチャは僕たちが頂くということで。」

 「そうですね~^ ^;」

 楽しいTさん、そんなに自分の畑を僕たちに渡していたら、自分の分無くなっちゃいますよ~



CA390215_convert_20140709100730.jpg















 畑の周りは、休耕田だらけ・・・



CA390219_convert_20140709100841.jpg















 これはTさんの掘ったジャガイモ。

 “アンデス” じゃなくって・・・、たしか “ヨーデル” って言ってたと思います。



CA390220_convert_20140709100914.jpg















 僕らの掘ったのは “小判” だそうです。

 まだ花が咲いているので掘ったのは一部です。

 ジャガイモのように簡単な栽培野菜?作物には驚きました!



CA390223_convert_20140709100941.jpg















 この大きなナスの名前は忘れました。笑

 赤くなっていたミニトマトは、産地直食い!甘くって美味しい!

 田んぼの畔にも大豆を蒔きました。

 バリでは田んぼにカンクンが生えてるって聞いていたので、カンクンの種を
畔にも蒔いてみました。



CA390224_convert_20140709101013.jpg















 18時8分。 陽が少しづつ短くなってきました。



CA390225_convert_20140709101037.jpg















 帰りにベルクでお買い物。

 またカウンターでお茶。

 表に出たら、焼き鳥屋さん、いい~香りで・・・

 おじさん 「15分くらい待つよ。」

 横のベンチで一本づつ食べました。

 美味しかったあ!^ ^v






 
 
 今朝はちょっと寄り道して行きます。

CA390187_convert_20140709070224.jpg















 清流 (地名です)。

 不思議なところがあります。 球形のテントや、ドームや、蚊帳が張ってあったり・・・

 学校前の子が10人くらい、お母さん達が3人くらい、自然の中で遊んで?
いました。

 今日はヤギの親子は見れなかった・・・



CA390185_convert_20140709070150.jpg















 そのすぐ横には流れがあり、クレソンが自生しています。

 少し頂きました。



CA390190_convert_20140709070255.jpg















 通り沿いの高麗神社にも寄り道。

 入り口の鳥居で茅の輪くぐりをしていると、、

 前方から目元がキツネ顔の若い神職さんが・・・ 晴明さん?



CA390191_convert_20140709070515.jpg















 人形 (ひとがた 「千と千尋」 にも出てきましたね!) やっていて!

 年末のもちょうど出来て、年二回の人形両方出来たわけです。

 名前書いて息を三度吹きかけます。

 気になるところを擦って箱に入れておくとお祓いしてもらえます。^ ^



CA390195_convert_20140709070655.jpg















 駐車場に咲いていたムクゲが綺麗!ムクゲは大韓民国の国花。

 高麗神社の神主さんは高句麗の王族の末裔にあたる方です。


 
CA390196_convert_20140709070739.jpg















 さらに具縛さんに寄り道。

 Tさんから、早瀬夫妻の作品展が10日までだと聞いて、来てみました。

 早瀬夫妻は “お散歩マーケット” の 「あかね屋」 さん、農楽里ファームさんを教えてもらったご夫婦です。



CA390197_convert_20140709070823.jpg















 今日はギャラリー・レストランの日、、

 ランチの準備に忙しい時間なので、どうかな?

 「お相手できませんが見ていってください。」 って・・・

 お二人の絵と彫刻、画廊レストランにぴったり!自宅で拝見するのとは又
ちょっと違いますねぇ。



CA390198_convert_20140709070913.jpg















 色々寄り道して、お昼少し前、畑に到着、、

 田んぼに行く前に、ポリタンの水とか、道具とかを下ろしておきます。



CA390201_convert_20140709071007.jpg















 一日に蒔いておいたカンクンが、芽を出していましたぁ!





 
 人と上手くいかなかったとき、、

 その事をもう一度体験したら、、

 全て自分の責任にして、、

 忘れる!

 って、前回書きましたが・・・

 忘れたつもりが、またその時の嫌~~な感情が湧き上がってきたりしませんか?

 僕もサッパリしていたのに、さっきそんな状態になり、これはダメージ強いなぁ って思いました。

 でも不思議ですね~

 ちゃんと解決してもらえる・・ 

 カフェ 『夜明け』 新館 のマスターの “感情を手放す方法” と出合えました。




★ 送迎バスの方法 ★

これも私がよく使う方法の一つです。

これは特定の出来事についての感情というより、「怒り」なら怒り全部をまとめて

放棄したいときに使えます。具体的に何に対する怒りであるかを思い出す必要

はありません。心の中にあなたが立つ場所を想像してください。

私はよく、胸の真ん中あたりに小さな広場を想像します。それは、都会の片隅に

ある小さな公園のような場所で、周りの木立を透かして都会の風景が見えます。

私はその雰囲気が好きなのです。私は公園の中心に立って、たとえば、

「怒りの子どもたち、出ておいで」と呼びます。

すると、あちこちから子どもたちが出てきます。木立の陰や茂みの中から出て

くる者もいるし、遠く街の路地から駆け出してくる子もいます。

しばらく待っていると30人ほどの子どもたちが集まります。

そこで、幼稚園の先生になったようなつもりで、子供たちに話をします。

「皆さん、これまで一所懸命に働いてくれてありがとう。あなたたちのおかげで、

私はこれまでとてもユニークな人生を体験することが出来ました。けれども、

皆さんのここでの仕事は終わったので、これから神様のところに皆さんを送り

返します。神様から、また新しい仕事の場所を貰ってください。」

そうして、神様の国から迎えのバスが来るのを想像します。

それは、キティちゃんの飾りをつけた幼稚園の送迎バスのようなものです。

バスが来ると子どもたちが乗り込みます。私は子供たちに手を振ります。

「ありがとう、さようなら~」

バスが動き出し、次第に遠くなって行きます。私は手を振りながら見送ります。

ちょっと切ない気分になります。けれども、そのあと、私は神様の国から入れ

替わりに「光の子どもたち」がやってきて、いままで怒りの子どもたちがいた場所

に入っていくのを想像します。そうすると、晴れやかな気分になります。



 
このようにして、怒りの子どもたちを送り返すと、もう怒りを感じることがなくなる

のでしょうか。究極のところはそうなるかもしれません。けれども、当面はそうは

なりません。また怒りを感じることがあります。

けれども、もう怒りに振り回されることはなくなります。この段階にくれば、怒りは

単なる警戒信号に過ぎないのです。何かおかしいことがあるぞ、という信号で

す。いったい何がおかしいのでしょうか。



 
ふつう私たちは、あの人はおかしい、政府のやり方はおかしい、という風に、他

者に怒りの矛先を持っていきます。けれども、怒りの子どもたちがいなくなると、

実はおかしいことがあるのは自分の心の中なのだ、ということがはっきりわかる

ようになります。

私たちは、感情の原因が他者にあると思うことによって、他者の存在を現実だと

思い込みます。感情の子どもたちがやっていた仕事というのは、感情の原因が

他人や出来事にあるように見せかける仕事だったのです。





 凄く軽くなりました。

 マスター、そして僕をいつも守り導いてくれている目に見えない友人たちに
感謝です!!^ ^




P.S.
CA390177_convert_20140707074953.jpg















 今、窓を開けたら、ベランダで咲いていました!

 昨日まで蕾だったのですよ。



CA390180_convert_20140707075039.jpg















 グッドタイミングで、なんてステキなプレゼントでしょう♪

 天使さんたち、ありがとう! ^ ^

 記事のUpも7月7日7時ちょうど・・・

 世界に偶然はないと思っています。




 
 瞑想 (カテゴリー) のほとんどの記事は、福田高規治療院 で 毎月 第1・3
日曜日 10時~12時 に行われる瞑想会のメモを基にしています。
 参加費 ¥ 500- 予約の必要はありません。




 呼吸は命を支援する働きです

 そして呼吸を支援するのに良いスムース (無水エタノールにユウカリ・エッセンスと松葉オイルが入っています) の吸い方の一例です

 人生で一番大事なのは 安心 安全 健康

 この三つを目的にします

 安心 〓 脳下垂体

 安全 〓 松果体

 健康 〓 甲状腺

 安心と言って (安心を意識して) スムースを脳下垂体に吸い上げます

 脳下垂体は光 命の司令部です

 安全と言って (安全を意識して) スムースで松果体を満たします

 松果体はフォース 力 エネルギーです
 
 健康と言って (健康を意識して) スムースで甲状腺を潤します

 甲状腺は健康 元気と喜びです

 健康? 頭で考えてしまうけど

 スムースを吸っている自分がどんな感じかな・・・ で100%です

 スムースを吸っている そのとき 自分の体はどんな感じかな・・・

 スムースを感じているんじゃないんですよ

 わたしは スムースを吸っている自分の体 を感じて (匂いも含めて) いるんですよ

 息は 生命を支援する働きです

 スムースを吸いながら 本気で自分が生きているのを観じている

 考えていても駄目

 人生は やったもんの勝ち

 自分でやんなさいよ

 ブラジルまで行ってね サポーターの人たち

 暇なんですね~

 でも目の前のシーンを見ながら

 彼らは 本気で自分が生きているのを観じている

 喜びも!

 悲しみも!

 絶望も! 

 全部感じている

 神社に行ったら 本当はあのサポーターのようになってご挨拶するのがいいんだけどね・・・

 二拝 二拍手 一拝 なんてやっても 神様は喜ばないよ




 人と上手くいかなかったとき

 上手くいかなかったそのときの事を 心の中でくり返してみる

 一度だけトレースする

 ああ・・・ 此処がいけなかったんだ・・・

 一度だけでもうくり返さない

 起きてしまったことを 判断しない 結論を出さない

 自分の責任にする

 宇宙にゴメンナサイを言う (三回くらい)

 人のせいにしない

 全責任を取る

 そしたらもう忘れる

 わたしが 宇宙の指揮者ですから





  
 二日前に嫌~~なことがあって。。

 瞑想会が終わったあとも元気がなかったなあ・・・

 電車の中で時々目は覚めるものの、ボロのように寝ました。

 そして乗り換えの所沢・・・

CA390169_convert_20140706192347.jpg















 駅中のお店の上に、あまり人が行かないスペースがあります。

 どうも其処から “カントリーロード” が聴こえてきます。


 
CA390168_convert_20140706192429.jpg















 乗り換えで下りかけたエスカレーターを逆そうして (スイマセン!) 上に行ってみると、、

 七夕ミニコンサートでした!


 
CA390164_convert_20140706192507.jpg















 ♪ カントリーロード

 ♪ 涙そうそう

 ♪ 風をあつめて

 ♪ 笹の葉~サ~ラサラ って言うの・・・
 
 ♪ VACATION (アンコール)

  綺麗な声のVOの子の歌声に疲れが少し取れました。

 ヤマハユニスタイル所沢・講師陣による、無料体験レッスン受付中コンサートでした。^ ^

 ありがとうございました。




 
瞑想は絶対してくださいとは言わないけど

祈りはしてくださいね

わたしは此処にいます が祈りです

素晴らしい存在として・・・

凄い能力を持った自分として・・・

わたし

ここに

います

これで全てOKです



CA390152_convert_20140705224359.jpg















 シトシト・・・梅雨空。 施設6F、最初の方の施療が終わって・・・





 前回の瞑想会の福田せんせいの言葉。

 『 瞑想は絶対してくださいとは言わないけど 祈りはしてくださいね!』

 を思い出しました。

 『 祈りは絶対してください!』 ってことだよな・・・

 二日前から突然やり出しました。

 「わたし ・ ここに ・ います」

 つぶやいてもいいし、、

 心の中で言ってもいいし、、

 心の中で言ったほうが、僕は好き・・・

 “わたし ・ ここに ・ います”

 “わたし ・ ここに ・ います”

 “わたし ・ ここに ・ います”

 ・・・





 言ったとたん、周りの騒々しさが消えます。

 色んなところにお出掛けしてるエネルギーが、ここに還流している・・・

 言ったとたん、言った言葉が実現します。

 自分が、言った通りになっていることに気づきます。

 ああ・・・ ここが、ホームなんだ・・・

 どこにも彷徨い出ないで原点にいる。

 リラックス・・・

 “ある目指すところ” のある、“静かな戦い” でもある瞑想とは確かに違いますね。

 “わたし ・ ここに ・ います ・ わたし困っています”

 “わたし ・ ここに ・ います ・ わたし不愉快です”

 “わたし ・ ここに ・ います ・ わたしとっても嬉しいんです”

 一人家族団らんみたいです。笑

 直ぐに出来て、直ぐに止められる。

 “わたし ・ ここに ・ います (この後何もないのが好き)”

 いいですね! 気に入りました。



CA390150_convert_20140705224425.jpg















 南側を撮ったのは初めて。 結構雄大ですね! 明日は瞑想会です。


 
 

 
 
ava.jpg

















 映画を観にいくと3Dのが随分増えました。

 最初に見たのは数十年前で、神奈川県の科学館でした。

 その頃は、赤と青の眼鏡をかけてましたね。

 在るはずのない空間に色んなものが浮いて動いていて、近くに来ると本当に手で掴めるようだったのを覚えています。

 今の眼鏡は透明のレンズで、更にリアルです。

 ランドのシアターでは座っている椅子も映像に合わせて動き、重力までもリアルに感じることが出来て、スターシップに本当に乗っているようでした。






 みんな脳の働きで感じている世界です。

 今、僕の前にはパソコンのモニターがあり、椅子に座り、キーボードを叩いて
います。

 部屋には治療用のベッドがあり、植物があり、窓にはカーテンがあります。

 手元の物も、離れた物も、見て、触って現実だと確認できます。

 経験的に存在しているのを知っていて、現実生活でも困ることはありませんが、それが在るという証明はどんなことをしても出来ません。

 見ているベッドも脳のスクリーンに映っています。

 手で触れて確認したのはスクリーン上のベッドと一致したという事です。



ava-04.jpg

















 音も音響技術が進み、目を瞑ると立体的に聴こえてきて、まるで自然の中に
いるようです。

 あと味覚と、臭覚と、皮膚感覚が加わるのは、そんなに遠くはないのかも・・・

 その全感覚的な技術が完成されたとき、現実とバーチャルの区別はつくのでしょうか?

 実は遥かな時を越え、その技術が完成されたことがあります。

 今の科学とはちょっと異質なものだったのですよ。

 意識とか、波動とか、結晶とか、現実的に物が現れる前と、現れる瞬間を扱うことに長けていました。

 そして当時の人もゲーム好きで、現実と区別の付かないゲームが作られました。

 今のゲームのように、次々と現れる敵を倒すことでレベルアップするのとは
少し違うかな・・・

 基本的には人生ゲームでした。






 センターにはそれはそれは多くの人生が用意されていて、まずその一つを
選びます。

 そして体験するゲームに個人的なオプションを付け加えます。

 星、年代、国、性別、家族、貧富、出逢う人々・・・などです。

 地球の選択はかなり高レベルになってからですよ。笑

 顔や身体、その能力など細かく選択して決定した自分のアバターがゲームの主人公。

 それぞれ自分の興味を味わい体験し、愛の波動を高め、魂を成長させるためにプログラムされていました。

 ゲームが終了すると、センターに一度戻されます。

 そこでは人生に成功したか、失敗したかは問題にされません。

 ゲーム・マスターから質問されることは “愛してきたか?” ということだけ・・・

 以外に、愛してこなかった経験が大切で、、

 それが次のゲームを選択する力になるのでした。



ava-03.jpg















 もうお気づきでしょうか?

 皆さんが自分だと思っているのは、選んだゲームに自分が送り込んだアバターだという事を・・・

 その事実はゲームを始める前にある薬を飲んで忘れることになっています。

 でないと手を抜いたりして、アバターが真剣に人生を体験しないからです。

 

ava-02.jpg

















 あぁ・・・ 今朝の僕の妄想でした。 ^ ^

 忘れてくださいね!






写真は 「AVATAR」 よりお借りしました。




 
 
 カレーを作ると二日くらいは朝・昼・晩とカレーになるのですが、、

 最後は大抵 + だし汁 + しょう油 + 片栗粉 + うどん 〓 カレーうどん
になります。

 今朝の朝も何もなくて・・・

 お鍋の底に少~~~し残ったカレーにお水と、お塩と、ココナツミルクを足して、カレースープにしました。

 お鍋を洗うのが楽チンになります。 ^ ^

 昨日半分残してあった茹でたビーフンに、千切りの胡瓜を乗せて、カレースープを掛ければ完成。




CA390162_convert_20140703182257.jpg















CA390164_convert_20140703182321.jpg















 インドネシア産です。近くの業務スーパーにあります。お風呂上りの冷たい
ココナツジュース最高!笑




 美味しかったけど、ガラムマサラと、カレールーを少し足して、パクチーがあれば乗せて食べたかった!

 出張の時間が迫っていたので、味もそこそこに出かけました。







P.S.
CA390160_convert_20140703181839.jpg















 梅ジュースの発酵が始まりました。

 以前は発酵させちゃうと、失敗作だったみたいですが、、

 昨今、発酵酵素ジュースって流行ってるみたいですね。





 
 食後ゆっくり過ごして、畑に着いたのは2時40分ころ。

 日が陰っていたのが、またお天気になってしまい、、

 迷わずベルクに駆け込みました。笑



CA390123_convert_20140701233434.jpg















 このカウンター、すっかりお気に入り!

 暑さが和らぐ4時までだらけていました。







 夕飯の食材とか買って、、

 畑に戻ると・・・

CA390121_convert_20140702145208.jpg















CA390131_convert_20140702145313.jpg















CA390138_convert_20140702145550.jpg















CA390141_convert_20140702185138.jpg















 ミニトマトが赤くなってきました。

 ハニーバンタムの髭も伸びて、、

 赤紫蘇は、梅干の瓶干しが終わったころに繁っているでしょうか?

 他の畑ではジャガイモもう掘っているのに、まだお花が咲いていて掘れま
せん。





CA390124_convert_20140702145248.jpg















 今日は畝を起こして・・・



CA390125_convert_20140702145345.jpg















 バリでお馴染みのカンクン (空心菜) の種を蒔きました。



CA390127_convert_20140702145426.jpg















 ネットの下はキャベツとレタス。

 あと蒔いたのはマリーゴールド、植えたのはピーナツの残り。

 川から引いている畔の横の流れにクレソン、を目論んでいます。
 
 魔女ちゃんは何やら世界を祝福しているようです・・・







 雑草と混在してる畑、Tさんのお手本・・・

CA390134_convert_20140702145456.jpg















CA390136_convert_20140702145525.jpg















CA390140_convert_20140702145613.jpg















 ニンジン。

 サツマイモ。

 コールラビ。

 コールラビは苗を頂きましたが、葉を虫に食べられて玉にならなかった。泣

 レタスをちゃんと植えないとなぁ・・・







CA390143_convert_20140702145652.jpg















 汗だくだけど、熱中症にならずに終了。



CA390145_convert_20140702145757.jpg















 畑が終わったのは5時10分前。

 もう一度、田んぼに行って・・・



CA390149_convert_20140701233125.jpg















 ベルクでいただいた発泡の容器に、猫の食べる草を持って帰ります。

 コシヒカリですよ! ^ ^



CA390151_convert_20140702150015.jpg















 田んぼに夕陽が斜めに入り綺麗・・・



CA390155_convert_20140702150039.jpg















 日の入りは6時20分でした。





 
CA390159_convert_20140702105832.jpg

















 畑で取れた野菜をたっぷり入れたカレー。

 昨晩はカレーうどんだった。

 その残り。

 ご飯も、うどんも、パンも無いし、素麺とか茹でるのも面倒だし、、

 白いのはお餅。

 初めての共演!

 味的には問題なし・・・

 でも食感が今一でした。

 お餅とカレーは、僕的にはお勧め出来ませんね~ ^ ^;










 
CA390083_convert_20140702075145.jpg















 途中のカインズで買ってきました。

 前から見て、いいなぁ・・・ って思っていました。

 何にって?

 蓮、植えるんですよ~ ^ ^

 Tさんに話したら、Tさんもお好きなようで、次回は植える蓮を持ってくるつもり!

 蓮は田んぼ好きですが、植えたら田んぼ中に広がってしまいますから・・・



CA390091_convert_20140702093725.jpg















 今日来て一番嬉しかったのは、TNちゃん (エクアドル行ってた) の田んぼの
田植えが終わっていた事!

 もう半月ほど会っていません。

 作業が全然進んでなく、もう田んぼ諦めるのかなぁ? って思ったり・・・ 

 それが一昨日代掻きして、水が入っていたのです。

 昨日来て植えたんだ!

 田植えが済めば、あとは流れで稲刈りまで行けるでしょう。笑



CA390092_convert_20140702075339.jpg















 田植えが終わり、次の作業といえば田の草取り。

 竹箒で取ることにしました。

 田の雑草はとても少ないですね。



CA390096_convert_20140702075500.jpg















 後、やはり混みすぎている所を間引く作業。

 稲は丈夫で、もう根がしっかりと張っています。

 竹箒で掃かれたくらいでは抜けないのが、体で理解できました。



CA397828_convert_20140702071114.jpg















 バリに行ったときの田植えの写真見ていたら、苗を船のようなトレーに乗せて手元においていますね・・・

 これは楽そうです。 来年は真似しようっと!



CA390087_convert_20140702075229.jpg















 余った苗とか、間引いた苗とかは、せめて畑の肥料にするんですが、、

 勿体無いので、休耕田にこっそり植えています。

 田起こしも、代掻きもせず、水も入れず、雑草も抜かないと・・・

 稲の生長はどうなるのでしょうか?

 お米は取れるのでしょうか?



CA390097_convert_20140702075716.jpg















 昼近くなって、西の空が暗くなってきました。

 夕方から雨の予報ですが・・・

 今日は二人だけの作業なので、お昼は近くの山に行ってみることにしました。



CA390119_convert_20140702075852.jpg















 山が近くなると、ますます休耕田が多くなりました。

 田植えしてあるのは全体の10分の1、といったところ・・・



CA390118_convert_20140702075811.jpg















 イノシシや鹿が出るんですね。

 金属のフェンスで田んぼの周りグルッと取り囲んでありました。

 手前のフェンスまで撮影しておけば良かったです。 ^ ^;



CA390099_convert_20140702080521.jpg















 「虚空蔵尊さくら公園」 で行き止まり、その先は林道です。

 公園の駐車場でお昼。

 せせらぎの瀬音が聞こえ、車のドアを開けておくと、ひんやりとした涼しい風が抜けていきます。

 ここまで来ると蚊もいませんね。

 食後には甘酸っぱい梅ジュースで一息・・・



CA390114_convert_20140702080159.jpg















 2Kくらいですか・・・ 久しぶりの山歩き!

 ベルクから1Kも行かないところに、ウッジョブの世界がありました。

 越生、いい里山ですね。



CA390115_convert_20140702092306.jpg



















 この前の豪雨でえぐれた林道。



CA390104_convert_20140702080103.jpg















 公園の駐車場に咲いていました。

 アジサイさん綺麗だね! ^ ^

 季節は梅雨・・・

 晴れもあり、雨もあり (ちょっと激しいけど)、、

 農業初心者の僕たちには、どちらも良いタイミングで来てくれます。

 ありがとうね!!