魂のワークブック

何だろう?私と世界にプレゼントしたいもの♪

 
CA399921_convert_20140531205305.jpg















 完治!だと思います。赤かった患部はなく、痒みも全くなし。




 多分初水虫は二十歳前だったと思います。

 それが奥ゆかしい菌で、夏に少し水泡になったり、皮がむけたりするぐらいで、殆んど気にしないでいられました。

 皮膚科にも行かないし、市販の薬を買ったこともありませんでした。

 それが2ヶ月ほど前から、左足の中指と人差し指の間が痒くなりました。

 見ると結構赤い・・・

 根が不精者なので、そのままほって置いたんです。

 耐えられない痒さではないけれど、四六時中気になる。

 記憶って不思議? もうとっくに消えていていいのに・・・

 ヨシッ! あれを試してみる絶好のチャンス!

 多分息子 (ここは怪しい) が高校のころ?

 ロウソクを患部に垂らすといいって言ってた。

 火傷にはならないけど、水虫菌を殺すには充分な温度!って。

 1回で痒みが消えました!

 水虫菌はしつこそうなので念のため、その後3回。

 3週間ほど経ちましたが、今のところ全く異常なしです。

 私は医者じゃないので処方はできませんが、お困りの方は自己責任でなさってみてください。

 オイルを塗っておくと、固まったロウソクが落ちやすいです。

 患部がひどい方は、水で濡らしたティッシュを1枚、場合によっては2枚あてた上からが無難だと思います。






 

 
 
 最近、農業関係のものばかり買っています。笑



CA399910_convert_20140530082404.jpg















 育苗用のポットでしょ。

 野菜の苗と種でしょ。

 鍬と釜でしょ。

 ポリタンと、上呂。

 長靴、手袋、作業着、カッパ。

 EM菌入りボカシと、生ゴミ発酵用の容器。

 「絵とき 金子さんちの有機家庭菜園」 ← 本

 金子さんは、農業研修を始めた越生の近くにお住まいの有名な有機農家の方です。



CA399903_convert_20140530082329.jpg















 そのポットで発芽した子。

 可愛い双葉ちゃん!



CA399913_convert_20140530082424.jpg















 この双葉ちゃんは、炒めて美味しいタアサイです。

 あ~・・・ 間引き出来るでしょうか?

 そのまま発芽した苗を、ポットごと植えられるのも買ってきました。

 これに一粒づつ植えて・・・ 間引きしなくて済むかな~

 でも種が大量に余りそう・・・

 この 「そのままポット」 は百均で買ったものですが、20枚入っています。

 同じようなのを、昨夜たまたま大手メーカーのカタログがあったので比べて
みました。

 大手メーカーからまとめて買っても、百均のほうが半値!

 しかも大手メーカーはそれ以外に運賃も掛かるんだ・・・

 計算しないで買うほうですが、比べてみると勉強になりますね~
 


CA399914_convert_20140530082442.jpg















 苗用の小さな上呂も欲しくて探したら、大きな8リッターの上呂よりも高くて
ビックリ!

 TNさんから 「ペットボトルに付けられる部品が百均にあるよ!」 って聞いて行ってみました。

 これがその部品を付けたボトルです。

 水の出方がシャワーと、ストレートと、2ウェイなのも嬉しい!



CA399907_convert_20140530082346.jpg















 畑に生えていたミントを差し芽したのがこんなに大きくなりました。

 もうミントちゃんと一緒にお風呂にも入りました。^ ^

 植物が見る間に生長していく・・・

 変化していく命を見ているのも楽しい!






 
 僕の使っているスムース。

 呼吸器系全般にとてもよく効いてくれます。

 オイルの染みが付いてしまった!

 無水のエタノールに、ユーカリのエッセンスと、松葉オイルが入っていて、、

 それに僕のにはもう一つ、毒成分のベンゾインが添加されています。



CA399902_convert_20140529140217.jpg















 片方の鼻腔から3回、反対の鼻腔から3回、一日10回くらい吸入します。

 最近スムースを吸うときの呪文が登場しました。 ^ ^;

 1回目、脳下垂体を意識して 〓 みんなが一つ、光輝いている・・・

 2回目、松果体を意識して 〓 力は王国にみなぎっている・・・

 3回目、甲状腺を意識して 〓 世界は喜びで溢れている・・・

 これで片方が終わり、反対側も同じです。



CA399899_convert_20140529140103.jpg















 あ!毒成分のベンゾインですが、わらつけ街道を反対 (北) 向き、東福生駅を通過すると踏み切りがあります。



CA399901_convert_20140529140138.jpg















 八高線の左側はベースの外国人用居住スペース。

 踏み切り横を進むと、舗装されていない空き地があって、そこで行き止まり。

 昔のお話ですよ・・・

 その空き地の正面のハウスにも3人でシェアして住んでいました。

 

CA399898_convert_20140529140037.jpg















 住んでいたのは東福生のアメリカ村、P-41。

 もうハウスは一つもなく、こんなお洒落な家が並んでいます。



CA399897.jpg















 多分このお宅の裏手の辺りにあったと思います。



ego-01_convert_20140529140647.jpg















 そのP-41の裏庭の横に大きなエゴノキがあって・・・

 ちょうどこんな風景で、広場の周りは雑草がいっぱい生えていました。

 エゴノキさん、もうありませんでした。切られちゃったんですね・・・

 春にはこの写真のように白いお花がびっしりと咲いて、木の下はもう凄っご~~く甘っ~~い香りで・・・

 あまり甘くいい香りなのでお花を焼酎で漬けたんですが、上手く行きませんでした。

 ベンゾインってこのエゴノキから採るんですよ。

 ジャルダンで急に、このエゴノキさんのこと思い出してね・・・



ego-02_convert_20140529140715.jpg













 お花は下向きに付きます。

 この樹の下で、魂が身体から離れてどこまでも果てしなく拡がる瞑想をしたことがあります。

 葉っぱを揉むと泡がでて石鹸の代わりに使ったり、実を潰して川に流すとおさかな君がしびれて浮くんですね~

 今は禁止です。

 要するに毒が入っているんです。

 この甘~~い毒が僕の身体には必要みたいです。

 下2枚の写真お借りしました。 ありがとうございます。






 
 12時半には今日のお仕事は終了でした。

 アパートに帰る前に、お気に入りのケーキ屋さんに寄り道!笑



CA399895_convert_20140529135859.jpg















 わらつけ街道を左折。

 もと住んでいたハウスに入る角・・・



CA399894_convert_20140529135838.jpg















 土日だけオープンのお花屋さん。

 山野草が中心、いつもお花が溢れている小さなお庭が楽しみ!



CA399891_convert_20140529135617.jpg















 ここからニコラへ抜ける裏道で16号線に出たところに・・・



CA399888_convert_20140529135507.jpg















 ジャルダンはあります。



CA399892_convert_20140529135645.jpg














 この右側の窓のところがカフェになっています。

 今日は中で頂くことにしました。



CA399889_convert_20140529135532.jpg















 ほらね!ニコラの角に赤いベンチが見えるでしょ!



CA399890_convert_20140529135553.jpg















 テーブル一つとちょっとしたカウンターだけの小さなカフェ。

 頼んだのは、人気のサクサクサブレシュー & コーヒー!

 サブレシューは注文してからクリームを詰めてくれます。

 今日はサービスデイらしく、10%引きでした。

 ラッキー!!^ ^v




 
CA399888_convert_20140526064726.jpg















 苗代の中の稲たちは順調に育っています。


 
CA399889_convert_20140526064748.jpg















 水をたたえた苗代と田んぼ。

 奥のTさんの田んぼは、田植えの準備が進んでいます。

 苗代は子どもの悪戯で水が抜けてしまい、急いで注水したとの事で水位が
高めでした。

 稲の穂先が水没していなければ、取りあえずは大丈夫だそうです。

 これ以上水位が上がらないように水路を調節。



CA399893_convert_20140526064857.jpg















 今日のメインの作業は、田んぼに水を引く水路を使えるようにすること。

 150mほど上流の取水口。

 ここから田んぼまでのゴミを綺麗に片付けます。



CA399895_convert_20140526064925.jpg















 水路周りの、しの竹や倒木を切り、水路に詰まった落ち葉を取り除き、、



CA399899_convert_20140526065135.jpg

















 水を流す前に、一年かけて溜まった土や石もかき出します。

 水路にはサワガニさんが何匹か住んでいました。

 水路の整備をしていると、村の人から使わないでいる田んぼを再開してくれてありがたいと、お礼を言われました。

 昔だったら、水を取った取らないから、ワラ1本まで誰の物かに拘る農村の
お話を聞きますが、時代は変わり始めていますね!笑




 草刈で草に触ると皮膚が反応して、一日中痒くて堪らなかったのですが、

 触れたあと少し痒いだけでした。

 身体もどんどん変化を起こしているみたい!



CA399896_convert_20140526065018.jpg















 板で水をせき止める。



CA399898_convert_20140526065101.jpg

















 大きなゴミの袋を使って、隙間を塞いでいきます。



CA399903_convert_20140526065509.jpg















 午前中の作業を終えて、今日は初めてのお外ランチ!

 ピクニック気分!^ ^



CA399901_convert_20140526065440.jpg















 腐海のムシゴヤシが午後の胞子を飛ばしているよう・・・

 田んぼのすぐ横に大きな大きなヤナギ (枝が垂れ下がるのではないです。) があって花後の綿毛をボタン雪のように降らせています。

 遠くに、近くに・・・ いちめんに・・・

 ゆっくり・・・ フワフワと風に舞って・・・ 夢の中にいるよう・・・



CA399904.jpg















 畔に地味だけど綺麗なお花が咲いていて!

 絶滅危惧種の、ミゾコウジだそうです。













CA399906_convert_20140526065610.jpg















 午後、、ビーバーの使い方を教えてもらっています。

 腕で刈らないように、肘を締めて歩くときの腰の回転でビーバーを左右に振ると楽。という説明。

 福田流体操と同じだわ!



CA399908_convert_20140526065805.jpg















 取水口から流れてくる水の通路。

 最後のところまで綺麗になりました。

 鎌で1時間かかるところ、ビーバーだと5分もかからない。頼もしい!!



CA399909_convert_20140526065830.jpg















 これは畔の内べりにシートを貼るための準備。

 今回は途中まで・・・

 次回この作業が終われば、いよいよ田んぼに水が入ります。

 田植えの前の代掻きが待っています。

 今日の午後は少し熱中症になりました。頭も痛くなって・・・

 お水を飲んで木陰で風にあたると気持ちがいい~~


 
CA399912_convert_20140526065946.jpg















 自分で植えたジャガイモのお花を見るのは初めて!

 また幾つか苗を植えて、お水をあげて・・・

 駄目かもと思っていたトウモロコシの苗が育っていたのが嬉しい!

 水路の溝から出た大量の枯れ葉は、畑のマルチになりました。



CA399913_convert_20140526070015.jpg















 今日の日の入りは18:07でした。

 TNさん害虫にも詳しくて、黄色いバケツに水を入れて畑に置いておくだけで、

 虫さんたちはお花と間違えて、バケツに飛び込んでくれるそうです。

 黄色いバケツ買ってこようっと!



CA399915_convert_20140526070102.jpg















 作業が終わって、Tさん家でお茶。

 Tさんが摘んでくれたクワの実。

 キャビアのような輝き!

 懐かしい味でした。

 農作業はいいですね~

 考えません。

 結論の出ること意外に頭を使いません。

 しょうもない事を次々に考えて、その妄想に囚われている日常から切り離されて、、

 動く瞑想に入ってしまいます。

 それに身体の各部分は使うので疲れますが、それ以上、大地から、この星からエネルギーをいただくようです。

 タジカラオノミコトの力でしょうか?

 元気になります。






 
 
CA399853_convert_20140522183256.jpg















 久里浜に着くと、すぐに津久井浜の回転寿司へ行くことになりました。



CA399856_convert_20140522183325.jpg















 「魚啓」の前の風景、海の向こうは千葉県。

 薄っすらと夕焼け・・・

 今日は八王子を抜けるとき、大きな虹が架かっていました。

 帰り道、野比の近くでお客さんが並んでいる中華やさんを発見!

 「明日は来て食べてみよう!」 という事になりました。



CA399865_convert_20140522183506.jpg















 翌朝、実家の庭にもカンアオイが!!

 葉脈が綺麗なのでお爺ちゃんが植えていたんですね~



CA399872_convert_20140522183608.jpg















 ピンクの入ったネロリのお花。

 いい香りが漂ってきます・・・

 実が一緒なのもいいなぁ。

 去年の今頃には同じピンクの入ったお花だったんだ。



CA399875_convert_20140522183630.jpg















 この一重のバラは家が建ってすぐにあったんだから、44、45年も前から咲いている丈夫な子。

 今は手元にありませんが大好きなバラ!

 簡単に挿し木で殖えます。


 CA399877_convert_20140522183406.jpg

















 お爺ちゃんが、婆あばに朝ごはんを食べさせています。

 顔のシワが本当になくなりましたね~

 少なく見ても10歳は若返っている。



CA399878_convert_20140522183433.jpg















 「僕のこと分かる。Gだよ。」

 「分かるよ。」 って言うけれど、不思議そうな目で僕を見ます。

 波動を掛けているところ、色々流していますが、シワが消えたのは女性ホルモンを流しているから?笑



CA399880_convert_20140522183947.jpg















 婆あばは動けないので波動を掛けたまま、お爺ちゃんと買い物と食事に出ました。

 昨日、食べようと決めた中華やさんは準備中。

 11時~なので、買い物を先に・・・

 久里浜のペリーの上陸記念碑の前は二度通過でした。



CA399881_convert_20140522184122.jpg















 野比の海岸を走って・・・

 お爺ちゃん、自分では来れないので喜びます。 ^ ^



CA399882_convert_20140522184241.jpg















 いろいろ走って・・・



CA399883_convert_20140522184307.jpg















 中華やさんに到着! 少し待ったけれど、、

 量が大盛りで、味も結構いけるお店でした。



CA399867_convert_20140522183536.jpg















 実家に帰ると、急に空が暗くなり、洗濯物を取り込むとすぐに降ってきました。

 良かった!

 すぐにヘルパーさんが見えて。

 2時からだと思っていたら、1時からでした。

 良かったあ~~!! ^ ^;





 
hugs.jpg















 フリーハグ (FREE HUGS)のご紹介です!

 凄い!すごい! 僕たちってすごいんだ!

 この動画を見て、嬉しくて涙があふれて止まりませんでした。

 ああ・・・ この星もやっとここまで来たんですね・・・

 僕は男女かまわずにハグする人です。(相手が受け入れてくれる時だけですよ!)

 日本人は、肉体的な接触が苦手な民族ですが、、

 どうぞ身近な方と、ハグしてみてください。

 愛が生まれます。

 何ていうか、距離が溶けて一つなのを知ります。



 

 前置きはそこそこにして、ご覧になってください。笑

その記事。

フリーハグ (FREE HUGS) You Tobe より




 
 この世界にムーブメントを起こしている、のも嬉しい!

 あなたも行動してみてください!

 そして体とハートで感じてね。

 わたしたちは素晴らしいことを・・・











 
 自分を完全に許せると、、

 人は許せるそうです。

 どの人も、それぞれの最高のレベルにいます。

 それがどんな段階であろうと、そのレベルをちゃんと経験し尽くさないと、
次のステージには行けない。

 人生はやる事がいっぱいあって、人のことをああでも無い、こうでも無い、
と言っている暇は無いよ~

 僕のことをああでも無い、こうでも無い、と言っている人は、

 僕を通して自分を見ているだけ。

 僕はその人に、その人自身を見せてあげている。

 そう思えるようになって、悪く思われても平気になりました。

 最近、畑や田んぼにいると、とっても嬉しい・・・

 何にも考えないで体を動かしている。

 収量を上げようとか、売ろうとか、儲けるとか、全く無いのもその要因かな?

 子どものころ無心でいられた、のと同じだと思います。

 無心でいられるのが幸せです。

 治療の仕事のときも無心だけど、それ以上かなぁ・・・

 今日の午後、実家の久里浜へ行きます。

 明日の夕方に帰ってきます。


 

CA399887_convert_20140521084212.jpg



















 

 

 
 
 今日の作業は、前回もみ振りした苗床を苗代にセットすること、 と、

 田んぼの畔の泥塗りのかわりにシートを張るのですが、そのシートを留める
棒を作る、

 それにシートを深めに張るために畔の内側を深く耕す作業です。



CA399854_convert_20140519064726.jpg















 苗床を苗代に並べていきます。



CA399855_convert_20140519065223.jpg















 前回にセットした苗床は、もうこんなに緑色!

 ネットの破れた穴から携帯を入れて撮ったので、斜めですね。^ ^



CA399853_convert_20140519064701.jpg















 泥の中をはだしで歩くのが、すっかり気に入りました!



CA399857_convert_20140519064858.jpg















 苗代から見える近くの山。

 白っぽく見えるのはスダジイの新芽だそうです。

 何らかの理由で植林が出来なくなって、完成した貴重な原生林。

 この林の中を自動車道を通す計画があり、測量まで行われましたがTさんらの尽力で回避できました。

 測量などの調査段階で、数千万の税金が使われるんです・・・


 
CA399856_convert_20140519064757.jpg















 ネットを張り完成した苗代。

 水を入れ始めます。

 もし道路計画が予定通りに進めば、この苗代の上を20m道路が走っていた
そうです。



CA399858_convert_20140519064928.jpg















 畑を見に行きました。

 雨が降らないので、苗の様子はどうでしょう・・・

 入り口にある栗の木。 その奥に広がる命あふれる緑地。

 お昼ころで暑いので夕方にお水をあげることに・・・

 Tさんと、TNさんは、お水をあげていました。緊急事態と判断したときは暑い
とき (程度もあるでしょうが) でも散水するんですね。



CA399860_convert_20140519065002.jpg















 ジャガイモには蕾が上がっていました!



CA399863_convert_20140519065120.jpg















 お昼の前に、苗代に戻ってみると、ちょうど良い水位。

 水が入り過ぎると、もみや燻炭が浮いたり流れたりするんですって。



CA399862_convert_20140519065044.jpg















 取水口や、排水の調節を、教えてもらっています。

 写真は排水口の水位の調整。














CA399866_convert_20140519065321.jpg















 午後の作業は、

 田んぼの周囲、畔のすぐ内側を耕運機で深く掘りました。

 畔に水抜け防止のシートを張る準備です。

 畔の部分から一番水は抜けるそうです。

 どうして田んぼの底から水が抜けないの?

 知りませんでしたが、細かい泥が水の抜けるすき間を埋めているので抜け
ないんだって!

 田植えの前、バリの農夫の方が水を張った田んぼの中を、日がな一日はだしでノンビリ歩いていたのは、これだったんだぁ・・・



CA399867_convert_20140519065402.jpg















 そのシートを留めるための棒を作っています。

 大よそ畦80cmに1本が必要です。



CA399869_convert_20140519065452.jpg















 少し多めに、300本くらい作りました。



CA399872_convert_20140519065527.jpg















 風にそよぐ矢車草。

 作業終了です!



CA399868_convert_20140519065428.jpg















 17時50分が日の入りの時刻でした。





P.S.
 Tさん宅のニャンコ、このちゃん。

 警戒してずっと現れなかったのですが、とうとうすぐ近くまで来て顔を見せて
くれました!

 此方に興味を持ってくれたようです。

 毛がボアボアの可愛いミケちゃん。

 いつかモデルさんになってくれたら、ご紹介致しますね~






 
 おととい昭和記念公園への途中で寄った 「ふじようちえん」。

 ホームページを開いてみたら・・・



 ようちえん ブログ

fuji.jpg



















 ようちえん ブログにあった、園長せんせいのお話に惹きつけられました。

 クリックするとその記事が開きます。

 興味のある方は、ご覧になってください。





 
 天候が ・ ・ ・ だったので中止になった御嶽山の山歩き。

 昭和記念公園でのお散歩に変更になりました。

 

CA399912.jpg















 とみえ先生のところから昭和記念公園までは10分くらい。

 途中 「ふじようちえん」 に寄り道。 写真ポチッってみてください。

 以前テレビで放映されたのを見たことがあります。世界中から見学者が訪れる幼稚園です。

 モンテッソーリという教育方針で、「これをシナサイ。それをしてはイケマセン。」と言うのではなく、「自ら育つ力」を引き出すのだそうです。

 上の写真は入り口受付で、向こう側にも建物が見えます。建物は上から見るとドーナツ型で、受付も遠くに見えるところもドーナツの一部です。

 ドーナツの屋根の部分は走れ回れるようになっていて、一周180mみんな
仲良くなれる行き止まりのない園舎、と案内には書かれてありました。



CA399914_convert_20140516064215.jpg















 園内のツリーハウス。

 ツリーハウスは Grape SEED と呼ばれる英語の教室として主に使われるようです。








  「ふじようちえん」 から団地を抜けて、桜並木の川沿いを歩いて、、

 川沿いに咲いていた野バラがいい~~香りでした。



CA399916_convert_20140516064244.jpg















 昭和記念公園の園内です。

 中が広いのにビックリしました!



CA399919_convert_20140516064327.jpg















 ポピーが花盛り・・・



CA399920_convert_20140516064402.jpg















 ほどなく行った池の端のベンチ。

 ボロけた子を発見。

 当然、声を掛けます。

 「元気? 可愛いね~ お昼は食べたの? ゴメン食べ物は持ってないんだよ・・・」



CA399922_convert_20140516064428.jpg















 足元まで、お愛想に来てくれました。 笑

 ありがとね~~



CA399925_convert_20140516064455.jpg















 池の近くのハーブ園に咲いていました。

 僕の好きな地上の青い星、ポリジのお花!



CA399931_convert_20140516064622.jpg















 睡蓮の池を渡る橋の上では、水彩画を描いているグループが・・・

 橋をこちらに歩いてくる、赤トラさんがいました。



CA399929_convert_20140516064528.jpg















 すれ違うと思ったら、じっとポーズをとって動きません。

 えっ! 写真撮ってくれって?

 写真撮ったら満足したようで、また歩いていきました。



CA399936_convert_20140516064832.jpg















 とても立派に?あぜ塗りした田んぼの奥に、移築されたと思われる古民家がありました。



CA399939_convert_20140516065122.jpg















 中では囲炉裏に火が入っていて、炭火のいい匂い・・・

 農作業に使った昔の道具の展示。今でもそのまま使えるよね~

 茅ぶき屋根の上には糸が張ってあり、何かと思って聞いてみると、カラス除けでした。



CA399926_convert_20140516064553.jpg















 トチノキがあって、ピンク色の花は初めて見ました。

 マロニエのお花さん可愛いねぇ!!



CA399933_convert_20140516064719.jpg















 歩き始めは少しパラパラ来ましたが、もう雨はあがりましたね。

 ずいぶん歩きました。 木陰でしばしの休憩。

 とみえ先生と旦那さんの若いときの写真が飛び出したり、料理なんか嫌いで
弟さんに作ってもらっていた。 とか・・・

 みんなで笑って、話にも花が咲きました!



CA399932_convert_20140516064650.jpg















 すぐ近くの売店で売っていたローズ・ソフト。

 メッチャ旨でした!!笑






P.S.
 このあと8人の参加者は、とみえ先生の治療院で、各自持参したお弁当で
晩いランチタイムになりました。

 お酒もちょっと入りまして、色々お話しましたね~ 

 そう4時半まで、色々と話はつきませんでした。





 
CA399789.jpg

















 さっきまで夢で流れていた曲・・・

 目覚めて、SKI.FMで ビートルズをチェック・・・

 流れてきた曲は 「Hey Bulldog 」

 あぁ、これだ・・・

 今日は御嶽にハイキングだったんだけど、、

 天気が悪いので中止。

 昭和記念公園に変更になりました。

 畑の苗ちゃん!

 今日の雨は恵みだね~




Hey Bulldog

作詞・作曲      ジョン・レノン&ポール・マッカートニー


Sheep dog standing in the rain
Bullfrog doing it again
Some kind of happiness is measured out in miles
What makes you think you're something special when you smile

Childlike no one understands
Jackknife in your sweaty hands
Some kind of innocence is measured out in years
You don't know what it's like to listen to your fears

You can talk to me, you can talk to me
You can talk to me
If you're lonely you can talk to me

Big man walking in the park
Wigwam frightened of the dark
Some kind of solitude is measured out in you
You think you know me but you haven't got a clue

You can talk to me, you can talk to me
You can talk to me
If you're lonely you can talk to me

Hey, bulldog, hey, bulldog
Hey, bulldog, hey, bulldog




雨の中に立つ牧羊犬
同じことを繰り返すウシガエル
旅した距離によって幸せの度合いを計ることもある
君はどうして自分の笑顔が天下一品だなんて思うんだい

誰にも理解できないくらい子供っぽくて
汗ばんだ手にジャックナイフを握りしめる君
年齢によって無邪気さの度合いを計ることもある
君は自分の内に潜む不安に耳を貸すことを知らない

僕に話せばいい 僕に話せよ
話し相手になってあげる
寂しいんなら僕に話しかけろよ

公園を散歩するでっかい男
闇をこわがるテント小屋
君を基準にして孤独の度合いを計ることもできそうだ
僕を知ってるはずなのに どうしていいかわからないんだろう

僕に話せばいい 僕に話せよ
話し相手になってあげる
寂しいんなら僕に話しかけろよ

ヘイ・ブルドック ヘイ・ブルドッグ
ヘイ・ブルドッグ ヘイ・ブルドッグ





 
CA399910_convert_20140514075015.jpg















 花の咲いているこの蘭を空の巣箱の入り口に置いて、ミツバチさん達に巣箱に住んでもらう作戦のようです。

 詳しくは下のサイトをご覧下さい。




kinryuu.jpg














http://blogs.yahoo.co.jp/aristokun/2123303.html

お借りしました。ありがとうございます。


 
 この日は主に苗床を作りました。

CA399892_convert_20140514070205.jpg















 田んぼの土をふるって・・・



CA399895_convert_20140514070326.jpg















 川砂をふるって・・・



CA399894_convert_20140514070252.jpg















 燻炭をふるって・・・

 燻炭は網に残ったほうを使います。

 下に落ちたのは細かすぎて流れてしまうそうです。



CA399898_convert_20140514070423.jpg















 田土6、川砂2、燻炭3、の割合で混ぜました。

 割合は別に決まっていないとのこと。



CA399899_convert_20140514070456.jpg















 混ぜた用土を、機械植え用の枠に平に敷いていきます。

 土を敷く前にプレートの底に新聞紙を1枚敷きます。

 底に穴があるので、モレ防止のため・・・



CA399901_convert_20140514070557.jpg















 土をジョーロの水で湿らせたあと発芽した種もみを、周りは厚く、中は薄く、
出来るだけ均一に蒔いていきます。

 僕らは機械植え用のこの枠で苗を作って手植えします。苗取りの手間、移動の手間を省くためです。

 この場合は機械植えみたいに綺麗に蒔かなくっていいとの事。僕ら向き。笑

 一つの枠に、発芽した種もみ45g。

 水に浸した種もみは、洗濯機で30秒脱水してあります。



CA399903_convert_20140514070649.jpg















 木で、種もみを土の中に押し込んでいるところ。



CA399904_convert_20140514070723.jpg















 種もみが隠れるまで用土を被せて、もう一度水をまいて完成。



CA399902_convert_20140514070623.jpg















 作業場の風景です。

 苗床作り、これも “もみ振り” というそうです。



CA399910_convert_20140514075015.jpg















 作業場の片隅に咲いていたシンビジユーム。

 渋カワイイ!

 キンリョウヘンという名前で、ミツバチを集めるのに使うんだって!



CA399905_convert_20140514070821.jpg















 “もみ振り” が早めに終わった僕たちは畑に行って、、

 前回植えつけた苗は大丈夫のよう!

 今回は、インゲン、トウモロコシ、サニーレタス、生姜など、

 それからTさんから分けて頂いたブロッコリーや、カリフラワー、コールラビーの植え付けをしました。

 ここでもキャベツ類の間にはサニーレタスなどを植えると良いよ、とアドバイスが。

 青虫はレタスが嫌いなので、キャベツ類への被害が減るんだって!

 Tさん、苗もアドバイスも本当に感謝です!!


 
CA399906_convert_20140514070848.jpg















 午前中は雲っていたんだけど、午後から晴れて暑くなりました。

 シャツやパンツの下はサウナ状態!

 鎌を手に畑に立つエレファントマン (マン?)。 ^ ^;


 
CA399908_convert_20140514071156.jpg















 5時半、農作業終了!

 



 Tさん宅でYちゃん持参のケーキでお茶・・・

 エクアドルのバスの中では、B級ホラー映画が定番だとか・・・

 話が盛り上がります。

 僕たちはお暇しましたが、TさんTNさんは電気をつけて “もみ振り” の追い込みです。

 頑張ってね~ ^ ^







 
CA399859_convert_20140512070317.jpg














 教わっているTさんが植えた苗床から稲の芽が!

 機械植えの場合、このくらい均一に植えるのが大切みたい。

 さらに土をかけて押さえ木?で押し付けていました。



CA399863_convert_20140512070352.jpg















 お水に浸けておいた種もみ。 これは黒米。

 もみ付きの発芽玄米状態です。


 
CA399867_convert_20140512070441.jpg















 ここが苗代!



CA399868_convert_20140512070521.jpg















 機械植え用の苗床を並べていきます。

 僕も長靴で入ってみましたが、困った!足を取られて身動きできないの! ^ ^;

 2人の履いているのは、田んぼ用の脱げない長靴でした。

 結局、はだしで入りました。

 子どもの時以来、、、

 これが 気っ持ちいい~~!!



CA399869_convert_20140512071059.jpg















 次に直蒔きの場所を板で囲みます。

 両側から中央に手の届くくらいの幅です。



CA399871_convert_20140512070614.jpg















 これから蒔く発芽した種もみ。



CA399872_convert_20140512070643.jpg















 なるほど種もみを振るって蒔くから、“もみ振り” って言うんだ!

 今日からもう一人、農業研修の仲間が登場。

 彼もTさん。紛らわしいのでTNさんということで。

 3人でTさんの後ろを付いて回ります。

 TNさん、3匹の子ガモが親ガモの後を付いて回る様子を見て、合鴨農法
だそうです。笑


 
CA399875_convert_20140512070717.jpg















 直まきの種もみを、コテで壁塗りのように田んぼの泥の中に塗り込んでいる
ところ。

 表面の泥がある程度乾いてから、苗代に水を入れます。

 これで種が流れず、根が張りやすくなるそうです。



CA399876_convert_20140512075709.jpg















 発芽したところが一番柔らかく美味しいので、鳥さんたちのご飯にならないようにネットを掛けて、午前中の作業はおしまいです。



CA399878_convert_20140512070917.jpg















 ランチのあとにご馳走になりました、狭山茶コーラ。

 とっても色が綺麗!とってもコーラ味でした。

 ほんのり抹茶の味も楽しめます。

 美味しかったです。もう少し安ければキット買う・・・

 ごちそう様でした~~!













CA399883_convert_20140512071615.jpg















 畑にあったのをそのまま使って・・・



CA399855_20140510080902e48.jpg















 ↑ の支柱には、4種類のトマトと、ゴーヤを植え付けました。

 別の場所に南瓜、茄子、P-マンも植えました。

 あと今日は、ジャガイモの土寄せをしました。



CA399880_convert_20140512071027.jpg















 先月13日、種を蒔いた、五寸ダイコンがもうこんな (6~7cm) に育っていて!

 間引いてもう自然の恵みをいただきました。

 ありがとうね! ^ ^



CA399885_convert_20140512071648.jpg















 燻炭の道具。

 稲刈りの終わった田んぼで、もみの山から煙が出てるの見たことありませんか?

 これをもみの中に立てるんだ!



CA399888_convert_20140512071750.jpg















 TNさんのバイク。

 彼は、少し前に海外青年協力隊でエクアドルで活躍していた青年。

 今日はサツマイモと、トウモロコシ、の植え付け、種まきでした。


 
CA399891_convert_20140512071845.jpg















 この4本の棒に囲まれた場所がトウモロコシの種を蒔いたとこ。

 棒の間に糸を張っています。

 飛んでくる鳥はたいしたことないけど、歩いてくる鳥の被害の方が大きいらしい。

 糸を張っておくだけで、防止効果があるそうです。

 でもトウモロコシは甘く美味しいので、カラス、狸、ハクビシンに狙われるって。

 2本に1本は食べられちゃうのでは・・・ というお話でした。



CA399879_convert_20140512070953.jpg















 小さくて良く見えないかも知れませんが、、

 3人がいるところが、TNさんの畑。

 此方の畑から100mくらい離れています。

 午後の、穏やかな、越生の山並み・・・

 作業の仲間が一人増えただけで、楽しい!!






 
CA399855_20140510080902e48.jpg















CA399856.jpg















CA399853_20140510080856dd2.jpg















 近くのホームセンターで買ってきました。

 トマト

 ミニトマト

 茄子

 ゴーヤ

 Pーマン

 南瓜

 花も好きだけど、実がなるのも楽しい・・・




 
CA399854.jpg















CA399853.jpg















 仏子のロータリーのこの子の名前が分かりました。

 カリフォルニア・ライラックって言うそうです。

 このブルーのお花が咲いていた、すぐ横の花屋さんでお聞きしました。








 ブルー以外に、ピンクや、紫色のもあるんだ・・・

 ライラックと言っても、北海道とかの所謂ライラックとは種類が違うそうです。



cr-04.jpg














http://kattekima.jugem.jp/?eid=280




cr-05.jpg















http://kazanuto.blog59.fc2.com/blog-entry-48.html


下の写真2枚お借りしました。ありがとうございます。




 
CA399857_convert_20140507092954.jpg















 昼過ぎの時間帯は仏子停車はないので、小手指発に乗ります。

 でもそこからは乗り換えなし!



CA399867_convert_20140507093444.jpg















 終点の元町・中華街駅。

 エスカレーターに乗って地上に出れば、そこが山下町、中華街、山下公園、
元町です。



CA399865_convert_20140507093244.jpg















 何年か前から占いの館が異常に増えました。

 今回もまた増えた感じ!

 あまりに増えた時、ブームはそろそろ終りということです。

 あっ、中華街、ゴールデンウィーク最終日で、メイン通りは歩くのも大変でしたよ~



CA399861_convert_20140507093047.jpg















 今回来たかったお店は1本裏通りの台湾料理屋さん。

 入ったことなかったんだけど何となく気になっていました。

 以前は質素なお店だったんだけど、入り口がケバイ・・・

 中入ったら、何とも色気のない店内。



CA399862_convert_20140507093140.jpg















 でも食べたかった焼きビーフンは想ったとおりの満足できる味でした。^ ^

 注文したのはその一品。

 温かい中国茶が欲しかったんだけど、テーブルの上にはポットにはいっている冷めている中国茶。

 セルフでどうぞってのが手抜いてる感じで中華街らしい・・・



CA399860_convert_20140507093021.jpg















 でもお姐さんに聞いたら、美味しいブタ饅のお店を教えてくれました。

 シェィシェー!助かりました。



CA399665.jpg















 これこれ、バリでよく見かけるメイド・イン・チャイナの丼。

 中華街にはあるかな? って、



CA399863_convert_20140507093206.jpg















 調理道具や器のあるお店に入ってみました。

 「日本で探しても無いよ!」 って言われました。

 使っている釉薬が鉛を含んでいるので日中の貿易はなく、このお店の瀬戸物はみんな日本製だそうです。

 特に赤と黒には多くの鉛が含まれていて肝臓癌の原因になるよ!って説明でした。

 丼のニワトリは赤と黒でした。

 絵は外側だけなので僕は使いますが、何となく他の食器とは分けて単独で使っていました。

 バリの人たち、それ以外にも使っている人たち、気をつけて下さいね。


 
CA399866_convert_20140507093415.jpg















 喪服に着替えてお通夜へ向いました。

 


 高校の時の友達が8人集まって、その1人ケンスケのお父さんのお通夜。

 高校の時はよく男女混成 (友達) で泊まりに行きました。

 飲めないウイスキー吞んで、翌朝ゲーゲー苦しかったのは僕だけじゃなかった。笑

 朝ごはん食べさせてもらって、ケンスケの家から学校行ったり。

 お父さんも、お母さんも、子どもが増えたみたいにしてくれてたなぁ・・・

 ケンスケのお父さんの写真、凄~~くいい笑顔でした。

 45年も前の話です。本当にお世話になりました・・・




 お通夜の会場で次のクラス会の打ち合わせ・・・

 帰ってきたのはもう深夜でした。

 お通夜に来れなかったカモチのため、翌日の告別式にも来るとクラゲが言ってた。

 僕たちホント仲がいいと思うよ。










 
 今朝、僕の無意識君からメールが届いたのだが、読めませんでした。

 読もうと思ったとたん目覚ましが鳴って、文字は消えてしまいました。

 残念!と思ったのですが、そこは二度寝の気持ち良さに流されていきます・・・

 うとうとしていると、またメッセージが!

 今、体験していることは、あなたが未来に描いたことだよ。

 まあそうだよ。

 この人生は自分で描いたシナリオだからね。

 努力で変わるのは最大15パーセント位かな?

 とても大切なことに気づいて、人格変異が起きなきゃそれ以上はね~ 笑

 逃げ出したいことも、体験させられるだろうし・・・

 自分で決めたことだからね。泣

 喜びを受け取るのは任せて!!

 痛みも受け取ることにするよ・・・

 ちゃんと感じてあげる!!





 今日は友達のお父さんのお通夜。

 横浜まで行きます。

 早めに出かけて中華街へ足を伸ばすことにしました。笑



CA396390_convert_20140506122234.jpg




















 
 瞑想 (カテゴリー) のほとんどの記事は、福田高規治療院 で 毎月 第1・3
日曜日 10時~12時 に行われる瞑想会のメモを基にしています。
 参加費 ¥ 500- 予約の必要はありません。




CA399855.jpg















仏子駅のロータリーに咲いていました!何だろう・・・ ご存知の方、教えてください。




 考えてもダメ 思ってもダメ

 感じないと

 汗が出るくらい 感じたらどう

 何で肉体持っていると思う

 感じるために生きてる

 世の中 面白くてしょうがないのに みんな面白くない顔してる

 面白くないという選択してるんだね

 みんな 自分と出会っているだけだよ

 年がら年中 喜んで

 せっせせっせと 自分を感じたほうがいいよ

 治療の先生こそ自分を感じる

 相手なんかどうでもいい

 ひたすら自分を感じる

 これを朝から晩までやっているんですよ

 それが瞑想です

 だから人生 楽しいのよ

 面白いことがあるから 喜ぶんじゃないんです

 喜ぶから 面白いことがあるんです

 セオリーはない

 神も 愛も 命も 喜んでやればOK

 自分の瞑想をすれば いいんですよ

 だから不安がない

 素晴らしい自分を感じればよい

 面白がる すると

 面白い状況がやってくる

 宇宙のものすごいエネルギーが 自分を通して出て行く

 それが瞑想ですよ




 振り子が教えてくれるんじゃないんです

 自分の素晴らしさが教えてくれるんです

 自分を疑わない すると

 振り子は喜んで教えてくれます

 そして目的をハッキリさせないと 動いてくれない



CA399853.jpg

















 瞑想 〓 自分に聞く

 自分 〓 存在としての自分 と

 自分 〓 考える自分 決め付ける自分がある

 決め付ける自分が人生を選択している

 無意識の決め付けでも同じ

 無意識はかなり気をつけないとイケナイ

 人生はそれを体験している

 自分の選択したことを体験したら (それがどんな失敗だったとしても) 拘らない

 祈り 〓 自分に語りかける

 祈りは現在形にする

 この人は治っている

 治ってしまった (これは過去形ですね)

 ありがたいねぇ・・・

 としたほうが (宇宙が働いて) 体験しやすいかねぇ

 宇宙にお膳立てしてあげる

 自分でナントカしようとしない

 ナントカしようとするのと

 オモシロイは 対極です

 オモシロイことが起こってしまった・・・

 治療はそういう事ですよ




 自分は此処にいます

 自分に聞く 〓 静かにする 〓 どんな感じかな 〓 ・・・ですよ

 みなさんは 宇宙の指揮者です

 指揮すると 宇宙はその通りに動いてくれます

 それが “どんな感じかな” ですよ

 それが “愛” ですよ

 それが働いてくれます

 全身で喜びます

 みなさんは 自分はダメだという物語をつくっています 

 いつも失敗するのは 考えている自分です

 失敗する

 それを面白がるんです

 ナントカしようと頑張るのは 自分にダメだって言ってる

 「ダメじゃない!」 って言ってる

 批判 非難 否定 してる




CA399854.jpg






















 

 

 

 
 
 
 名前を思い出せないのだが・・・

 それは女性の名前だった・・・

 例えば 「コクウゾウ」 でもいい。

 それは根源のエネルギーで、まだ意味を与えられる前の材料、形に成らない無限のソース。

 それを表していたように感じた。

 それに意味を与えているのは、僕。

 僕の意識 (顕在意識 & 潜在意識) を通して・・・

 喜び、 恐れ、 悲しみ、 希望、 夢 ・・・

 根源のエネルギーが僕を通して現れ出たのが、今すんでいる世界。

 そんな夢でした。



tumblr_mnjxxuLg9T1ru1keyo1_500.jpg























 Bonnie Pink - It's Gonna Rain

足取りも軽くして チャオ チャオ
取るものも取り敢えず チャオ チャオ
ライオンがうなるみたいな雷鳴が
退散を促している
どうなるの?
そう... もうすぐ雨

大嫌い雨なんか チャオ チャオ
もう少し居たいのに チャオ チャオ
快感が解散に変わる瞬間を
ライオンが急がせたのは
明白 No! 迷惑
It's gonna rain!

雨はもうアリバイを消すの?
彼はもう忘れてしまうの?
二人はもうこれきりになるの?
全ては雨のせいってことにしておこう

彼からの連絡は Nothing Nothing
雨による教訓も Nothing Nothing
感情もイギリスの天気みたいに
移り気だったらとても
楽なのに... 逆なの
It's gonna rain!

雨が熱をよみがえらせた
彼もふと私を思いだした
二人は今 個々に導かれた
全ては雨のせい ウウン おかげなの

雨は人を呼んだり消したり
誰よりも手ごわいマジシャンね
二人はいつもだまされてばかり
全ては雨で始まるんでしょう...

It's gonna rain!
It's gonna rain!
It's gonna rain...


              by Bonnie Pink





 
CA399868_convert_20140501165616.jpg















 午前中の用事も済んで、お散歩前の腹ごしらえに来ました。

 モッコウバラ、今日行かないともう今年は見れないと思ったから・・・



CA399871_convert_20140501165654.jpg















 前回Up したチゴユリさん。

 もう花はほぼお仕舞いでした。



CA399874_convert_20140501165746.jpg















 カンアオイが足元にありました。



futabaaoi.jpg















 此方がフタバアオイ。



CA399391_201404241559509b9.jpg















 このタチアオイの紋はフタバアオイを図案化したものですが、カンアオイにも
似通った葉脈がみられます。



CA399878_convert_20140501165833.jpg















 今、加治丘陵で見ごろは、、



CA399877_convert_20140501165811.jpg















 山つつじです。



CA399880_convert_20140501165930.jpg















 木々はますます葉を茂らせて・・・



CA399879_convert_20140501165901.jpg















 阿須山もよく見えなくなってきました。



CA399882_convert_20140501165959.jpg















 ムーミン公園への階段。

 倒れたと思っていた階段横の木は無事でした。

 崖の上から見たのと、雪もそうとう積もっていたので、この子が倒れたと思っていました。

 その近くの木が倒れていたんだ!

 倒れた木の左上の崖が崩れていて、階段の下には大小の岩が結構転がっていました。


 
CA399888_convert_20140501170051.jpg















 幼稚園か? まあその頃・・・

 父親に連れられて、新緑の燃える山に入ったことがあり、、

 山から帰ると全身が痒くて、赤くなっていました。

 うるしにでも被れたのだろう。と大人たちは話していましたが、お医者さんは
新緑の山にあふれる強い精に身体が反応したと診断しました。

 今ではそんなこと言うお医者さんはいないだろうなぁ・・・

 雨上がりの加治丘陵は、暖かな陽射しに湯気が立ち昇り、枯れ葉が土に戻る匂いが・・・

 杉やヒノキの林では、水分を感じる風に混じって精油の香り・・・

 蜘蛛が吐き出す糸や、顔近くを飛び交う虫達を、時々払うようです。

 鳥たちのさえずりも賑やかで、命がイキイキ活き活きと働いている加治丘陵でした。





 山から下りてくると、HOT・POTさんのテラス席ではいい感じのカップルがお話していました。

 山に入る時も話していた二人です。

 そんな時にピッタリ! モッコウバラのテラス席です。






 
 
CA399863_convert_20140501092345.jpg















 田んぼの横の梅林では、もう梅の実がこんなに膨らんで!

 前回、足元ではフキノトウが開いて咲いていましたが、フキが美味しそうに
茂っていました。



CA399862_convert_20140501092322.jpg















 梅の枝には、絡まったアケビさんの花が咲いていました。



CA399855_convert_20140501091708.jpg















 今日は1回目の田起こし。



CA399853_convert_20140501091624.jpg















 お豆腐屋さんから分けていただいた、オカラを入れることに・・・



CA399854_convert_20140501091907.jpg















 オカラの入れた所と入れない所に分けて、稲の育ちの違いを見ることに
しました。

 もっと均一に撒いたほうがいいよって。

 田んぼの一番外回り、アゼの縁のところは育ちがよいので、入れなくても
いいそうです。



CA399856_convert_20140501101224.jpg















 いよいよ耕運機を教えてもらっているところです。



CA399857_convert_20140501092007.jpg















 生まれて初めての初耕運機。

 なのに手慣れた操縦! 上手だね~



CA399860_convert_20140501092231.jpg















 1時近くに、手前の狭いほうが終わりました。






 お昼ごは~~ん!!










CA399864_convert_20140501092407.jpg















 4時半ころには、7畝の田んぼの田起こしを無事終了することが出来ました。

 ありがとうございます!

 終わりころには、耕運機もなんとか操れるようになれて、、

 凄~~~っく!楽しかった。笑

 土の上を歩くのはいいですね~



CA399866_convert_20140501092519.jpg














 畑に行ってみると、ジャガイモの葉っぱが出てきていました。



CA399865_convert_20140501092435.jpg















 ん~~・・・ 

 これは何だっけ??

 ノートを忘れてきて、何だか分かりませんでした。笑