魂のワークブック

何だろう?私と世界にプレゼントしたいもの♪

 
CA399791_convert_20140228222542.jpg


















 最近の僕の車の中です。

 手前、雪かき用のスコップ。

 向こうに下がっているのは喪服。

 バアバ、いつ旅立つか分からないので・・・

 スコップは息子のところに行ったとき活躍!無ければ駐車スペースを確保できませんでした。






 先週、お爺ちゃんからバアバが危険な状態だと連絡を受け久里浜に行って
きました。

 バアバは在宅のケアを受けていますが、そのお医者さんから今日、明日にも
何があっても可笑しくない状態だと・・・

 意識はなく、嚥下は出来ず、多臓器不全で、血液には細菌が一杯、白血球は白血病以外ではこんな数値は体験したことがないとお医者さんがおっしゃいました。

 お爺ちゃんが、

 「公子 (こうこと呼びます) には凄く世話になった。会社に行ってるときもお弁当をずぅーーーっと作ってくれて、介護をしてるのも大変だけど楽しかった。
あと1年位は面倒を見たかった。」

 と。

 「公子が元気になる夢を二晩続けて見たけど、何だったんだろう?」

 て。

 バアバの実家の会津から僕に電話が入り、その翌日には兄妹と甥っ子の
6人が久里浜に着きました。

 その時、バアバは自分の兄妹や甥っ子を識別できて、話しも出来て、あまりの違いにビックリでした!!

 その後、主治医から電話があり、一つの数値を除いて全ての数値が正常値に戻ったと、その一つもほぼ正常値だと・・・

 お医者さんも驚いていました。

 お爺ちゃんの夢が正夢だったのですね。笑

 お爺ちゃんの想いが呼び戻したのか?

 とにかく良かったです。

 ここ1年~1年半、お爺ちゃんは僕から見ても成長しました。(それまでは色々
嫌な人だったのですが) 今では認められる立派な父親です。笑

 今年の夏で95歳の父親ですが、幾つになっても人は成長できる見本になりました。

 母親が、身をもってパートナーを成長させたと言えるのかも知れません・・・




 
 
 NHKの首都圏スペシャル、今さっき見てました。



CA399832_convert_20140228211311.jpg















 ふるさとを遠く離れて、都会の中の孤独や悩み・・・

 事故後3年になる原発事故避難者の暮らしや思いが特集されていました。



CA399806_convert_20140217184753.jpg
















 録画してないので3人しか確認できませんでしたが、僕がマッサージ支援で
施療した方が映っていました。このお2人もそう!

 う~~~ん 何かとても嬉しいです! ^ ^

 実際に身体に手を触れて繋がった方々です。

 「それがどうしたの?」

 と言われれば、それだけの事ですが・・・




 身体に触れることにはこだわりがあります。

 身体が無いときは気功的なことしか出来なくてねぇ。

 それぞれに違う身体があるから違う体験が出来る。違う人生がある。

 その違う体験を重ねてきた身体が触れ合う・・・それが僕の仕事。

 触れ合ってエネルギーを交換する奇跡の一つです。


 
 皆さん!またお会いしましょうね!

 それまで元気でね!






 
 
 
 お散歩が出来ない日が続きました。確定申告のついでに歩くことに!

 

CA399793_convert_20140227174921.jpg















 所沢税務署のすぐそばにミューズがあります。

 スアール・アグンのジェゴグの公演もあったところです。



CA399826_convert_20140227175630.jpg















 ミューズのすぐ裏が航空公園。

 雨が少~~し落ちてきますが歩くことに!



CA399803_convert_20140227175100.jpg















 このモニュメントのあるところが、所沢飛行場の滑走路のあった場所。

 1911年(明治44年)4月5日早朝、アンリ・ファルマンという飛行機が、公式飛行場としては初めてこの場所から飛び立ったんだそうです。

 まだ少し雪が残っていますね・・・



CA399799_convert_20140227175030.jpg















 かつて大空を飛んでいたんですね・・・(この飛行機はアンリ・ファルマンでは
ありません。)

 いいタイミングで飛ぶ鳩たちが写りました。



CA399796_convert_20140227175003.jpg















 鳩の男性が誘っていました。春が近いから?

 なんかいつ見ても誘っているように見えますが・・・

 イタリアの男性のように礼儀なのでしょうか?



CA399822_convert_20140227175354.jpg















 奥まで歩いてきたの、初めてですが・・・

 いい公園ですね!!



CA399824_convert_20140227175457.jpg















 いい香りで梅が咲いていました・・・



CA399807_convert_20140227180355.jpg















 菜の花はもう少し、暖かい陽射しでワーッと開くんでしょうね。



CA399816_convert_20140227175313.jpg















 枝垂桜、季節になったら綺麗だろうなぁ・・・

 見に来ようかな!



CA399808_convert_20140227175158.jpg















 元気なのはパンジーさんでした。

 この前の雪にも負けず、雨の雫も自分のものにしている美しさですね~



CA399828_convert_20140227175701.jpg















 どこかのお子様の忘れ物がありました。





 
CA399788_convert_20140227121236.jpg















 確定申告。

 昨夜で終わりました。

 午後に提出してきます。2月中に終わったのは初めて!

 パソコンが1月に何度もブラックアウトして新機種の購入も考えたのですが、
録画していたのを捨てたのとクリーニングが効いて、確定申告に必要な数値にたどり着くことができました。

 ありがとうね!



CA399789.jpg















↑ ポチると拡大


 ミュージック係は iTunes を使っています。

 時々新しいバージョンをインストールしますが、今までストックしていた曲が
全部消えてしまったことが何度もありました。

 前回は世界のラジオ局を選局できる機能がなくなっていました。

 仕事中に流すのに使っていましたが、困りました・・・

 で、見つけたのがSKY.FMラジオ!

 クラシック、ジャズ、ロック、ピアノ・・・ などなど・・・

 60ほどのチャンネルが用意されていて使いやすいですね~~ ^ ^




 
CA399775_convert_20140226071344.jpg















 昨日は厚木で友人と会うことにしていました。



CA399770_convert_20140226071234.jpg















 朝、昼、食べてなかったので、途中の福生でお昼にしました。



CA399772_convert_20140226071314.jpg















 入ったのはバンコク屋台料理のカオマンガイ。



CA399779_convert_20140226071548.jpg














 ランチメニューから・・・



CA399777_convert_20140226071422.jpg















 お店の名前にもなっている、カオマンガイと、、



CA399778_convert_20140226071448.jpg















 ソムタム&ご飯。

 パートナーが苦手なパクチーは別盛りで・・・

 口の中で香りが炸裂するパクチー!

 無理派と、はまる派に、ハッキリと分かれる食べ物ですね~ ^ ^

 お腹いっぱいになりました。このお店、盛りがいいのです!











CA399781_convert_20140226071818.jpg















 厚木では久しぶりにガストに入りました。

 ガスト、色綺麗ですね!

 中学生たち?フライドポテトを前にしてお勉強中でした。笑



CA399782_convert_20140226071843.jpg















 人生には転機があります。経済的にも追い込まれたりね。

 でもね・・・ この時だけかな~ それまで決め付けていた自分から脱皮出来るの。(あっ、もう一つありました!恋をした時ね!笑)

 波風をさけて平穏無事に人生を過ごす選択もありますが、見方によってはせっかくの人生が勿体無いんですがね・・・

 この日、話しは電話でと思っていたんだけど、これはお互い顔見て話さないと
と決めたんです。

 面白いですねぇ・・・ 体を動かすと宇宙が動いてくれます。

 この日も、移動中にYちゃんに入ってきた情報が決め手となりました。

 業界最大手の会社で問題もままありますが、3ヶ月分の宿泊できるアパートを無料で確保してくれるのは貴重です。

 またその会社のローカルな情報に精通し、社員を動かせる魔女さんにホレ直しました。

 ジプシー的に職場を旅して回れる相棒だから集められる情報です。(スイマセン、タフな精神力を誉めてるつもり!)



CA399783_convert_20140226071913.jpg















 お店を出るともう5時半でした。

 ピンクのネオンに心を惹かれて・・・

 やはりガスト綺麗!

 来るときは道が要所要所で詰まっていて、思っていたより大分時間が掛かり
ました。

 時間的に混むのを覚悟していた帰り道でしたが、車はかなり多かったけど
ず~~と流れていて楽でよかった!




P.S.
 「ジプシーって自分達のこと “ロマ” って言うのよ。」

 「“ロマ” って?」

 「“ロマ” って人間のことよ。」




 
CA399501.jpg















 日本で言えばウナギ屋さんの店先でしょうか。

 もう~っ!堪らなくいい匂い!!



ikan.jpg



















 サヤン村はウブドの西部、アユン川の近くにあります。

 看板はイカン・バカール (焼き魚) のお店を示しています。

 地元の人たちに評判のお店だそうです。

 昨年の旅行では全員が (3人ですがね) 美味しさナンバー1に選んだのが
このお店でした。



CA399502.jpg















 秘伝のたれなんでしょうね~。

 頼んだのは全員イカン・バカールではなく、アヤム (鶏)・バカールだったっけかな・・・



CA397507_convert_20140224005625.jpg















 手づかみが美味しい!生のバジルと一緒が合います。

 ↑ この写真は去年に撮ったもの。



CA399504.jpg















 小皿にサンバル (右) と、生のサンバル (左・サンバルマタ) が付いてきます。

 アヤム・バカールや、カンクンの御浸しにつけて食べます。

 スプーン、フォークが付いてきますが、手で食べるのが美味しい!笑

 左のライム入りのお水は指をすすぐもの。

 今回パサール前の王宮の交差点で、座っているバリニーズがブンクスをスプーンで食べているのにビックリ!!

 大好きなバリ、ウブドが日本のように、アジアを止めてしまう日がくるのでしょうか・・・


 
CA399505_convert_20140223235916_20140224002557f91.jpg
















 チャッカリ友達の夫さんにおごって頂きました。

 ありがとうございます。ご馳走さまでした!^ ^




 
CA398877_convert_20130920123003_20140220184523e87.jpg



















 今朝、久里浜の実家で見た夢は、又しても空港へ向う夢だった。

 そして途中で行き方が分からなくなっていて、空港への道を一生懸命に探している。

 夢に登場する人に言葉をかけるのだが・・・

 インドネシアで言葉が通じないもどかしさ・・・

 でも自分で空港までの道を歩く必要はない。

 タクシーを捕まえて、「空港へ行ってください!」 って言えばいいんだ!

 って気づく。

 まだタクシーに出合っていない。

 そんな道半ばで夢から醒めました。






 
 
 今朝 2Day (2/1) その3 村のお寺 に訂正箇所があることが分かりました。

 PAP_0373_20140217091435bf9.jpg






















 “片足でたつ者” はインドラではなくて、バリの最高神 『サンヒャン・ウディ・
ワソ』 で、、

 インドラ神は、あとで沐浴に訪れたティルタ・エンプルにお祀りされている神様だそうです。



 ププタンに関してはバトゥアン村ではなく、バリ東部の 『スラマプラ (旧名称
クルンクン)』 と地域での出来事だそうです。



 お詫びして訂正いたします。

 また訂正がありましたら引き続きUpします。よろしくお願いいたします。




 
CA399781_convert_20140219080540.jpg

















 この金属のカバンとウエストポーチの井出たちで空港へ向っていたようです。

 気がつくと・・・

 金属のカバンしか持っていません!

 ウエストポーチはどこに置き忘れたのだろう?

 見つかるといいんだけど・・・

 今まで自分が歩いたところを探しますが、見つかりません。

 あの中にはパスポートと、チケットと、お金が入っていて、見つからないと旅を諦めないといけません。

 僕の様子を見て、親切な女性たちが声をかけてくれたり、探すのを手伝って
くれますが、出てこなくて・・・

 僕は旅を諦めています。

 でも最後まで探していたから、本当は諦めていないと思います。

 それに見つからなくってその飛行機には乗れなくても、再チャレンジ!ってのが人生にはありますからね。笑




 
 今日ププタンを調べるのに 「バリ島物語」 を持ってきて、開くと・・・!!

痛みは、セクシュアルなエネルギーに対する

防衛かもしれない


 ありゃ~違う本だよ。てか 「バリ島物語」 は誰かに貸してあるんだっけ!

 こうゆうのって、偶然じゃないんだと思っています。

 つづきも読んでみましょう!




 私たちは、自分のセクシュアルなエネルギーを恥ずかしいものと感じている
ようです。

 それは過去にそのエネルギーの使い方がわからなかったり、自分のセクシュアリティに罪の意識を感じてきたからです。




 私たちは注目されることにうまく対処できず、ことわり方がわからないような
気がしているのです。

 たしかに犬や猫や馬まで含めて、異性がみんな家についてきてしまったと
したら大パニックです。

 けれども自分のエネルギーを感じることは、豊かな癒しの経験です。

 それはあなたを若返らせ、パートナーへの贈り物にもなります。




 あなたの意識が進化するにつれて、セクシュアルなエネルギーも広がって
いきます。

 それが大きくなるほど、より高次の意識の領域に入れるようにあなたを力づけてくれます。

 セクシュアルなエネルギーは、成長と進化のための燃料なのです。




今日は、セクシュアルなエネルギーを積極的に感じて、

痛みを簡単に抜けてしまいましょう。

 このエネルギーは、一緒に愛を与えることによって安全なものにすることが
できます。

 すべてのよろこびは、こんなふうに刺激的でワクワクさせるエネルギーを含ん
でいるのです。



「傷つくならば、それは 『愛』 ではない」 チャック・スペザーノ著 発行ヴォイス



CA399522.jpg
















「引かれ合う心」 アブドゥル・アジズ ネカ美術館





 
 娘が長女の由羽を歯科に連れていきたいので、車を駐車させて欲しいと
やって来ました。

 歯医者さんから戻ってみんなでうどんを食べたり、バリの話をしたり、お土産を渡したり、楽しく過ごしました。



CA399809_convert_20140217184531.jpg















 せっかく来てくれたのに写真撮るの、忘れてました!

 娘が来たとき駐車スペースがなくて、1台ぶん除雪したのが上の写真です。



CA399808_convert_20140217200555.jpg















 昨日電車で出かけたときも、駅近くのスペースが雪で埋もれていて車を止めるのに苦労しました。

 裏道の対面通行は無理ですが、広い道はほぼ通れるようになりました。

 駐車するのには困るのが入間付近の現状ですねぇ。



CA399804_convert_20140217184602.jpg















 昨日はさいたま新都心で行われたマッサージ支援に出かけたのです。

 雪・・・ 入間よりも全然少ないんだぁ~



CA399805_convert_20140217184634.jpg















 会場は前回と同じウィズユー埼玉。



CA399806_convert_20140217184753.jpg















 やはり雪の影響で福島の被災された方は5名に留まりましたが、、

 代わりに全員と、お手伝いに見えられたナース見習いの方も含めて6名の
施術をさせていただきました。

 このナースの卵さん、学校を休学して東北へボランティアに行かれている方でした。

 主催されている側の小林さん、末次さんも、アロマやカウンセラーでの参加で、人数が少ないぶん3人で厚みのある癒しができたと感じています。

 小林さんにはベッドも用意していただきとても有り難かったです!

 写真の右上に写っている綺麗なピンク色の可愛いベッドなんですよ~ ^ ^

 皆さんありがとうございました!

 今回は路面が凍結するので終了後帰りましたが、次回は打ち上げまで居たいです! 笑





 
 車は銀細工のチュルッ(ク)村をあとにして、ランチを食べにサヤンへと向かいます。

 
CA399489_convert_20140217071335.jpg















 途中バトゥアンのお寺にお参りしました。

 参拝のためのサロンを巻いてもらいます。



CA399490.jpg















 プラ・デサ・バトゥアン、バトゥアン村のお寺と言ったところでしょうか。

 プラ・デサは村の聖なる方向、つまり山側に建てられたお寺です。



CA399494.jpg















 19世紀末オランダがバリに攻め入ったとき、バリは小さな王国に分かれていました。

 ププタンは 「終焉」 を意味します。

 バドゥン王国はオランダに抵抗しますが包囲され 「最後」 を覚悟した人々が
金の傘をさした王を先頭に、金銀の刺繍を施された衣装を身にまとい、先祖から伝わるクリスを手に、王族、貴族が女性、子供も従えてガムランの演奏とともに
蘭印軍に向かって行進を始めます。

 それは戦いではなく最期を遂げる殉死であり集団自決です。先頭が倒れると後に続く人々は屍を乗り越えてププタンは続く・・・

 恐怖に蘭印軍は発砲をくり返しますが、王と運命を共にする村人たちも加わり死の行進は続きました。

 パドゥン王国 と クルンクン王国 がププタンによって4千人以上の死者とともに滅亡しました。

 このことが報道されるとオランダは国際的な非難を浴びます。

 オランダは誇り高いバリニーズを他の植民地のように支配できないことを知り、バリ人の生き方を認める政策を取ります。それで今もバリは昔からの伝統と文化が生きている島になっているとも言われています。

 このことは 「バリ島物語」 にも描かれています。バリが好きでもっとバリが知りたい方にはお勧めの一冊です。



PAP_0373_20140217091435bf9.jpg



















 片足でたつ者。

 亀 (世界) を縛るかのような2匹のナーガ。

 この絵は亀の尾っぽの裏 (目に見えないところ) に秘密があり、ナーガは2匹でもあり1匹でもあります。

 片足でたつ者は2元性ではなく1元性に立てと語っています・・・

 この絵の教えは2本の尾はマーヤ(幻)であることに気づくことです。


 
CA399491.jpg















 この塔の一番上にも、片足でたつ者! (ポチると拡大)

 友達にインドラであると教えてもらいました。

 インドラは雷神、天空神。『リグ・ヴェーダ』 の中心的な神。

 今回の旅では何度も “片足でたつ者” との出合いがありました。

訂正!僕の聞き違いで、 “片足でたつ者” はインドラではなくて、バリの最高神 『サンヒャン・ウディ・ワソ』 でした。
すみませんでした!m(_ _)m

 



CA399493.jpg















 プラ・デサ・バトゥアンには幾つも水盤がありました。

 水草が綺麗に咲いていて可愛い・・・



CA399492.jpg















 これもお花ですね。

 チャクラでもあります。



CA399495_convert_20140217071513.jpg















 水草を撮ったあと、そのまま接写モードで写してしまったのですが!

 プラ・デサ・バトゥアンに居たときがそのまま蘇り好きです。



CA399496.jpg















 真っ赤なハイビスカスも好きですが、真っ白なハイビスカスも清楚でステキ!



CA399499_convert_20140217072541.jpg















 シュピースの影響を受ける前のバリの絵、カマサン・スタイル と呼ばれるものです。



CA399498_convert_20140217071550.jpg















 お寺の境内にはガムランの楽器がおかれていて、誰でも楽しめます。

 バリの人は子どものころから自然に演奏を覚えるそうです。自分の担当する
楽器があるんだって!

 そんなお参りにきていた男性が弾いてくれて、当たり前ですが凄~~~っく
上手で、、

 結構長く演奏してくれて、もうウ~~ットリ聞き惚れてましたぁ・・・

 バリに身体も、心も、自我も、溶けていきます・・・





 
CA399786_convert_20140215193313.jpg















 何よコレ~!

 前回は40cm位だったけど、これは60cm近い

 これではこの車では無理!

 職場まで歩くことに。



CA399790_convert_20140215193749.jpg















 16号へ出ると、入間方向の渋滞は全然動いていません。



CA399791_convert_20140215193831.jpg
















 反対車線は殆んど走っていないので、

 わだちの跡を歩くのが楽ちん。^ ^v



CA399792_convert_20140215193903.jpg















 施設の駐車場の裏口、ここ近道なのです。

 先に来て、雪かいてくれた人がいたんですね~

 ありがたいです。

 ここまで車でたどり着いたとしても、この雪では入れませんでしたね!



CA399794_convert_20140215193940.jpg















 6Fから見た下の駐車場。

 この雪でデイケアはお休み。

 早く終わったので、ヘルパーさんとナースの方合わせて3人、追加で施療しました。

 皆さん、腰痛と背中の痛みでした。



CA399798_convert_20140215194556.jpg















 それでもいつもより1時間早く終了しました。

 帰るころには陽も出てきて・・・



CA399800_convert_20140215194723.jpg















 帰り道も入間方面は全く動いていません。

 行きも帰りも歩きで40分掛かりましたが、その間まったく車は進んでいませんでした。

 朝のトラックがそのまま止まっている!とも思えませんが・・・



CA399801_convert_20140215194856.jpg















 家の近くでは、観光バスが交差点の中で動けなくなっていました。

 もう灯油が今夜のぶん無いのですが、買いに出るのは止めましょう。

 今日は朝からイレギュラーでしたが、一味も二味も違う日常が味わえて大満足です!






 
 
CA399775_convert_20140214232451.jpg















 降りだしたころの様子です。



CA399780_convert_20140214232532.jpg















 14:10 見るみる真っ白に・・・



CA399781_convert_20140214232603.jpg















 17:31 またもや雪国になってしまいました!


 
CA399782_convert_20140214233105.jpg















 17:35 これでは明日車を出せないと思い、この後雪かきをしました。



CA399784_convert_20140214232715.jpg















 で、今さっき・・・ 23:19

 車の屋根の積雪はすでに40cm に近づきつつありますね~

 明日はどうなるかな・・・

 未明からの雨に期待して寝ましょう!






 
 ガムランボール を作っている銀細工の村、チュルッ(ク) にやってきました。



CA399462.jpg















 パスタさんのお店は銀細工の宝飾で埋まっていて!!



CA399778.jpg















 僕の買ったのはセパレートタイプ、ボールを取り出せます。中のボールだけを揺すった方がより良い音ですね・・・

 ガムランボールは元々はヨーロッパのケルト民族のドルイド僧の瞑想道具
「ドルイドベル」 がルーツのようです。

 その 「ドルイドベル」 が 「ドリームボール」 という名前でヒッピーの間で流行し、バリ島に来たヒッピーの一人が、銀細工職人にこのドリームボールを作るように依頼して、それからバリ島内で作られるようになったのではないかと言われています。

 胸の前で転がすとチャリラ~~ン と・・・、とても癒される音でチャクラの邪気が祓われたり、場を浄化してくれるように感じます。



CA399467.jpg















 細かい細かいパーツが全て手作業です。田植えから工芸品、銀細工まで、
バリの人たちの手からは何と多くのものが生み出されるんでしょう!

 遠藤さん親子が、オーナーのパスタさん直々に細工の手ほどきを受けました。



CA399487_convert_20140214084818.jpg















 お店のアンジン (わんこ) のマスは撫でられてメロメロに・・・^ ^

 銀細工のレッスンの間を利用して村をジャランジャランすることにしました!



CA399482.jpg















 歩き出すと村のあちこちに銀細工、金細工、ジュエリーのお店がありました。

 お店の前に無造作に置かれた銀の器。



CA399468.jpg



















 天の神さまが下りてきて座る玉座 (上部にイスがある) のようです。



CA399469.jpg















 狭い路地に入ったら行き止まりでした。

 路地の壁に描かれていたヘロン。



CA399473.jpg















 お店に戻ると、パスタさんがご自宅を案内してくださいました。

 バリでは広い敷地内に、多分方角などにより、神さまやご先祖の住む家、家長の住む家、子ども達の住む家、など棲み分けが行われているようです。

 ここは入り口です。



CA399474.jpg















 パスタさんの寝泊りするお家。大変に美しい・・・

 ほぼ日本語での会話でした。

 全てご自身でデザインされたそうです。



CA399475.jpg















 敷地を分ける壁の内側です。見てください!

 う~~~ん、壁ですよ・・・ これはもう芸術ですね・・・



CA399484.jpg















 敷地内の古いお家も見せてもらえました。

 トラディッショナルな台所です。

 昔の日本のかまどと余り変わらないですね・・・

 バリは家族一緒に食事する習慣はないんですよ。

 イブが一日分を朝に作って、それぞれが好きな時に食べるんですって!



CA399460.jpg















 お店の入り口のお花!

 宝石のような艶 (あで) やかさで咲いていました。





 
CA399778_convert_20140214081449.jpg















 今日は、予報通りの雪で・・・


 
CA399776_convert_20140214081421.jpg















  前回雪かきした山の横に、新たな雪が!



CA399780_convert_20140208175147_201402140820151b4.jpg















 前回、施設6Fの景色。

 この後一晩降り続けて、この辺は40cmは積もりました。

 職員さんたちでこのベランダにカマクラを作ったそうです。

 入間でも雪祭りできそうですね!




 
CA390837.jpg

















 昨日お店でお昼を食べていたら、隣のテーブルのファミリーが話していました。

 若いパパとママ、2~3歳位のお姉ちゃんと、まだ抱っこの下の子。

 そのお姉ちゃんが 「強いってなあに?」 って聞いていました。

 パパが 「簡単に負けないことだよ。」 って答えました。

 ママは 「力があるってことよ。」

 「〇〇ちゃん (お姉ちゃんのこと) は△△ちゃん (下の子) より強いでしょ。」

 「パパはママより強いでしょ。」

 すかさずパパが言いました。「ママのほうが強いよ。」




 微笑ましい会話を聞いていて、僕も強いって何だろう? と考えていました。

 “強いって、自分以外の人を助けられることなのでは。。”

 “でも自分のことを助けられないと、人は助けられないかな~”

 “自分を助けるのって、自分を信頼して、許せることかな? 自分自身を楽しむことも大切だし・・・”

 ありのままの自分でいられるのは強いのだ!と思いました。






 
 
CA399456.jpg















 毎朝だいたい同じものを頼んでいました。



CA399457_convert_20140212001447.jpg















 ホットサンドメーカーで焼いてあります。

 かじるとパンの表面に塩がまぶしてあります。中身はバナナ、その塩味と甘みが交じり合います。

 バナナに火が通っていてトローリとして美味しい。結構お腹になります!

 パンは無漂白、スーパーで普通に売っています。漂白した日本のより味がありますね。



CA399533.jpg















 こちらはクレープにバナナが入っていて、ツルッとした口当たり。



CA399530.jpg















 よくフルーツを買ってきました。

 雨季でフルーツの美味しい季節です。



CA399453.jpg















 バリ・コピ、コピってコーヒーのこと。

 お湯を注いでかき混ぜて、すぐに飲むと粉っぽくってマズイ!

 お湯を注いでかき混ぜて、煙草吸って、お話して・・・

 まぁ暫らく放置しておくと粉が沈殿するので、上澄みをいただきます。

 これからバリへ行こうと思っている方は覚えておくといいですよ。。

 結構好きな味!


 
CA399451_convert_20140206154428_convert_20140212000455.jpg















 マネーチェンジしたお札。

 ピンク色の1枚 Rp100000-

 いきなりの大富豪! ^ ^;




 
 この夜、アルマの野外ステージでの演目は チャロナラン

 下の写真は去年のもの。門の前にエネルギー体のようなものが写りこんでいる。

 バリヒンドゥでは善も、悪も、神の生んだ半分半分。それが世界のバランスとされています。

 チャロナランは善の象徴・神獣バロンと悪の象徴・魔女ランダの永遠の戦いを描いたもの。

 観光客向けのもの はいいとして、本物が演じられている時は世界の存亡が
そのたび掛かるのだそうです。

 本物を演じるときの魔女ランダのお面は本当に怖いですよ!

 

CA397491_201402112005266eb.jpg


















 どんな踊りでもお坊さまのお祈りとお清めから始まります。

CA399426_convert_20140211201401.jpg















 バロンが登場して幕が開きます。



CA399427_20140211204111fc6.jpg















 物語が始まる前に、お猿さんが登場してコミカルなコントが行われるようです。

 どんどん暗くなるので僕の携帯では撮影が限界!

 それが意識の海に沈んでいくようで、シャープに撮れてないのも好きです。



CA399430.jpg















 ストーリー(すいません超訳です)、はしょりますよ~

 ランダの部下が登場。



CA399431.jpg















 バロンの味方の色っぽいお姉さんが登場。



CA399432.jpg















 ランダの部下双方を垂らし込んで、三角関係に持ち込む。

 こうなるともう どっちが善で、どっちが悪か、分かりません。

 鬼が島に攻め込んだ桃太郎は侵略軍だったみたいな・・・



CA399433.jpg















 ランダが不甲斐ない部下を叱り、バロンも現れて、善と悪の壮絶な戦いが始まる。



CA399436.jpg















 しかしながら善と悪は同じ大きさのエネルギーなので、勝負はつかない・・・

 そこでバロンは味方の戦士を呼びます。



CA399438.jpg















 戦士たちはよく戦うが、ランダの魔法 (これは皆さんにも掛かっています・・・) によりランダに対する怒りを自分に向けてしまう。

 ランダに向けたクリス(剣)を自らの胸に突き刺す戦士たち。



CA399439.jpg















 自らを傷つける味方を見て バロンはその魔法を解き、お坊さまの聖水が戦士たちをトランスから目覚めさせます。

 バロンとランダの戦いは終わりのないもの、と言うことで幕が下りる。


 
CA399441.jpg















 その後、晩ご飯に行きました。

 フレッシュ・グアバジュース!最高の味でした!エナッ!



CA399435.jpg



















 アルマの野外ステージでは、頭上の渦、木々を揺らす風が気になっていました。

 その時に撮ったものです。

 とっても好きな写真です。





 
 雪山って、加治丘陵のことなんですけどね。



CA399818_convert_20140211174125.jpg















 山に踏み込む前はちょっと無謀かな?って思ったんですが、、

 この心強い足跡をご覧下さい!



CA399811_convert_20140211173644.jpg















 我が目を疑った、マウンテンバイクの轍 (わだち) の跡!!



CA399814_convert_20140211173808.jpg















 兵 (つわもの) はいるんですね~ ・・・



CA399813_convert_20140211173739.jpg















 陽当たりのいい場所は結構解けていました。



CA399812_convert_20140211173713.jpg















 しかし・・・



CA399815_convert_20140211173852.jpg















 いつもの定点撮影の場所は誰も踏み込んでいません。

 ↑ 振り向くと自分の足跡が・・・

 誰かが歩いた後は楽です。

 靴の中に雪が入って冷ってーーの!

 最初に歩く人の苦労をシミジミ感じたり・・・



CA399817_convert_20140211173919.jpg















 今日の阿須山。



CA399816_convert_20140211173954.jpg















 ふと足元を見ると、人間以外の足跡?

 タヌキよりは大きいな・・・

 猪・・・

 カモシカ・・・

 グレイ・・・

 単独行です (負ぶってなければ・・・)。



CA399819_convert_20140211174034.jpg















 下からでは見えませんが、枝の又のところにはまだ雪が残っていました。



CA399820_convert_20140211174217.jpg















 ムーミン公園へ向いました。

 ここからは雪が深いです。



CA399821_convert_20140211174250.jpg















 谷へ下りる急な降り口の少し先。

 “危険!この先ガケ”

 ❤" 誘っている看板!

 だって皆さんの足跡!見てください。

 落ちると命の保障はないので気をつけてね~



CA399822_convert_20140211174324.jpg














 そう!今日はここからの眺め・・・

 飯能の街はどうかな? って考え付いてしまったのですよ!^ ^



CA399824_convert_20140211174408.jpg















 すっごーーーく!急な雪の階段を慎重に、慎重に、慎重~に、降りていきます。

 足元に集中して、頭はカラに、腰は緩めて歩くのがいいみたい。

 森の家まで下りてきました。



CA399825_convert_20140211174442.jpg















 真っ白な公園。

 小さい子のいるファミリーが多かったですよ。



CA399829_convert_20140211174514.jpg















 雪帽子をかぶったムーミン屋敷でした・・・

 屋根の煙突から煙が欲しかった。笑

 HOT・POT さんで、和風雑炊をたのんで、薪ストーブで暫らく温まりました。





 
 福田せんせいが先月80歳になられて、昨日そのお祝いのパーティーがありました。

 場所は一番弟子である とみえ先生の治療院。

 11時始まりです。

 電車だと乗り換えが多いし、16号線で行けば五日市街道に入ってすぐなので車で行くことにしました。積もった雪も今日はお天気だし、幹線の16号なら雪も解けているだろうと思ったからです。



CA399783_convert_20140209232821.jpg















 それが予想外の大外れ!

 車が殆んど走っていない区間もあるんですが、動かない麻痺状態があちこちに・・・

 1時間ほどあがいてみましたが、諦めて電車にしました。



CA399784_convert_20140209232848.jpg















 やはり電車だと乗り換えが4駅もありました!

 駅で降りてからも道を間違えてしまい、会場に到着したのは13時ころになりました。凹;




もう講習会が始まっていて・・・

 
 とんでもないことが起きたとしても

 過去へ流してしまう

 未来に活躍している自分を見る

 大丈夫

 それが祝福

 たった今 いいこと いっぱい起きてるよ~

 ありがたいね~

 愛にいいことを いっぱい頼む

 それが祝福するということですよ

 いいことって?

 安心 安全 元気 健康 イキイキ



 罪を行った人を罰する

 これは償 (つぐない)と言われます

 これが一般的ですが もう一つあります

 あがない

 自分が愛でいっぱいになって 全てのことをしましょうよ

 未来の大勢の人が 償いから あがないに変わっていくかな

 償いの人は 何とかしようとする

 あがないの人は 何とかしようとしない



 ひたすら自分の中の静けさと対応している

 するとわかる

 すべては波動ですよ

 おやんなさい

 おやんなさい

 おやんなさい

 するともう そのままで やっているんですよ

 自分は既に 愛でいっぱいだけだから

 それを静かに観じるだけで

 在りて在るところのものである

 I Am That I Am

 愛が存在している

 それで全部です



CA399791_convert_20140209233023.jpg















 みんなでお祝いの乾杯!

 世界中に祝福を・・・



CA399793_convert_20140209232917.jpg















 80歳の少年と とみえ先生


CA399795_convert_20140209233055.jpg















 3時半からパーティーが始まります。

 ここでもオーガニックの野菜中心のお料理で、美味しくて食べ過ぎました。

 帰り道凍っててすべりそうだし、運転もあるし、乾杯のときワイン少しだけ頂きました。

 僕お子ちゃまで、赤は苦手なんだけど、美味しい赤ワインでした。

 有機ワイン 〓 カベルネ・ソーヴィニョン? マンズワイン

 (値段とか知りませんが、超意識に聞いて選んだもののはずです。)




福田せんせいから僕へのプレゼント


 「仕事してないね・・・ もっと仕事する。」

 「自分って可愛いね~! それが仕事。」



 何回か前、バりから何か憑いてきて少し困ったことがありました。

 せんせいにしては長く調べてくれて、

 「なんにも憑いてないね~」



 「春になったら カエルがピョコって出るよ!^ ^」



CA399796_convert_20140209233203.jpg















 もの凄~く美味しい ニンジンサラダ。

 とみえ先生、北見さん、ありがとうございました!





 
 今朝は目覚めが とっても気持ち良かった。

 バリの陽光、風、命たちが、身体の中で働いてくれているのが分かって大変
嬉しかった。

 自分の身体が喜んでいて、意識の中を命がイキイキイキイキ流れていました・・・



CA399803_convert_20140210182619.jpg















 今朝、お榊の水を替えていたら・・・

 か~わ~い~い~ ^ ^



CA399800_convert_20140210182649.jpg















 お花が沢山咲いていました!

 4~精々5mmくらいの小さな小さなお榊のお花・・・



CA399802_convert_20140210182708.jpg















 加治丘陵の森から分けて頂いたものです。

 そのときはお花 咲いていませんでした。

 旅行に行っている間に咲いたんですね!

 見られていても、見られていなくても一心に開きます。

 お花さんたち ありがとう!




 
CA399418.jpg















 ダラダラ歩いてサンティカ・スパに到着です。

 セラピスト達がくつろいでいました。

 混んでるようだったら、明日の予約だけしようと思っていましたが、ラッキー!

 僕を担当してくれたのはダユさん。



CA399417.jpg















 メニュー。

 受けたのは、全身のオイルマッサージとボディスクラブ、フェイス、フラワーバス付きの2時間コース。

 Rp275000- (¥2300-程)



CA399416.jpg















 庭の奥、案内された風の通り抜けるルーム。



CA399411.jpg















 中の様子です。

 手前にベッドが2台、一段低い奥にバスがセットされています。

 ダユさんのバリニーズ・マッサージ、手の流れ、止め方、圧のかけ方、抜き方、素晴らしかったですよ!



CA399409.jpg















 フラワーバス、き れ い ・・・

 バリに来たな~って感じます。



CA399408.jpg















 バスに入る前のスクラブのせいか? フラワーバスの薬液のせいか?

 体はヌルヌルでプルンプルン!

 バスタオルで拭いたあとは南の島の香りに包まれます!



CA399415.jpg















 施療中、ベッドの下ではクチンが甘えた声で鳴いていました。

 いいですね~ こう言うの 和みます・・・

 施療終了後の甘いジンジャーティーでマッタリ過ごしました。



CA399423.jpg















 宿に帰ると、魂は抜けてるは、体はグダグダだわで、使い物になりません。

 あ・・・ 次もダユさんだわ!

 ヤシの葉を揺らす風を感じながら夢の中へと・・・・・・





 
 グスティズ・ガーデン2に落ち着き、お昼近くなってお腹も空いてきました。

 この後の予定が、サンティカ・スパ と サリ・オーガニック!

 どっち先にする~~?

 食べて → 寝そべって → マッサージしてもらう

 みんな何て頭いいんだろ! 笑;



CA399383_convert_20140208195041.jpg















 ゲストハウスの前、バイク1台通れる道を北へ向います。

 田んぼのあぜ道に流れる小川を上流に歩いていきます。



CA399391.jpg















 ゆっくり歩いて10分位でしょうか?

 サリ・オーガニック到着です。

 途中、田んぼにベベッ (アヒル) がいたり、あぜ道にアヤン (鶏) とヒヨコが
歩いていたり、、

 ヨガ・スタジオがあったり、スパがあったり・・・

 道の両側にライステラスが広がり、ヤシの木やバナナの木が生えていて
気持ちのい~ぃジャランジャランが出来ます。



CA399392.jpg















 入り口を入ったところ、この先がオーガニックの農園になっていて、その中に
カフェレストランがあります。

 その周りは、チャンプアンに流れる谷へなだらかに下るライステラスが広がっています。

 入り口付近で、もうスパイシーな匂いが漂ってきてたまらな~~い!



CA399396_convert_20140208195124.jpg















 四方どこにも壁のない作り、風が吹きぬけてとても気持ちが良いです。



CA399395.jpg















 ガイドブック 〓 僕の持ってる 「地球の歩き方」 にはサリ・オーガニックは載っていません。

 ボダッ・マリアで載っています。

 サリ・オーガニックが有名になって一人歩きしてしまいましたが、ボダッ・マリアの中にあるお店なんですね・・・



CA399397.jpg















 ココナッツジュ-スとライスヌードル。

 固い椰子の実なのに、よくこんな可愛い星型に切れ目を入れられますね!

 バリの人々の手作業と、遊び心、アーティストの魂、自然との調和には、行く度に脱帽してしまいます。



CA399398.jpg















 バリニーズ・ナシチャンプル。



CA399399.jpg















 スプリングロールと野菜サラダ。



CA399400.jpg















 バナナジュースとバリニーズ・クレープ (バナナをパンダンリーフ入りの緑の
クレープで包んで、ココナッツフレークをまぶして&やし糖の蜜が垂らしてあり
ます。)



CA399401.jpg















 1年間、飲むのを楽しみにしていた レモネード・ミント!

 これ以外にもパンの付いているサリサラダ、ホット・トマトスープ。

 美味しかった~~~❤

 目にも美しい・・・

 取れたてのサラダ、新鮮な野菜中心の料理、程よく効いているスパイス・・・

 吹き抜ける爽やか~~な風・・・

 満腹ぅぅ・・・

 良く眠れなかった機内・・・

 横になったら10秒で寝てしまいました・・・




 お腹が落ち着くまでしばらくノンビリして、サンティカ・スパへ向いました。



P.S.
 サリ・オーガニック、5人でRp337000- 、、
  
 今回レートがいいので1人¥560- 位でした。





 
CA399780_convert_20140208175147.jpg















 施設のデイケアは1時半でお仕舞いになりました。

 写真は6Fのベランダ。



CA399781_convert_20140208175213.jpg















 こちら、下のパーキングの様子です。

 僕も早く終わったので3時半ころ施設を出ました。




 車の屋根の雪がフロントに落ちてきて、重みでワイパーが動かなくなり・・・

 何度か落ちてきた雪で、前がまったく見えなくなり・・・

 渋滞だったので走行車線に止まってフロントの雪の山を下ろしました。

 バイパス側道のゆるい坂道ではローリィが動けなくなっていたり・・・

 側道に入れないので交差点でUターンしたり・・・

 何とか帰ってきましたが、旅行前にタイヤ交換しておいて良かったです!



CA399782.jpg















 こんな寒い時は、カレーうどんですね!笑




 あ・・・

 明日の福田せんせいの誕生パーティー、車じゃないと凄く行きずらい処なんだけど・・・

 行けるかな? どうするかな?



P.S.
 良かった~ 電話したら駐車場あるって!^ ^




 
CA399775_convert_20140208074926.jpg















 予報通りの雪になりました。



CA399777_convert_20140208075013.jpg















 ベランダにも吹き込んでいます。



CA399776_convert_20140208074952.jpg















 ベランダの向こうには、通ったばかりのニャンコの足跡が・・・笑




 
 GA887便はアグン山の東を南下しながら西に向きを変えデンパサールへ
高度を下げていきます。

 ングラライ空港には07:40ピッタリに着きました。

 バリ時間は1時間遅れなので06:40です。

 飛行機が着地し停止するまでの間に、バリの神さま?精霊たち?から

“歓迎します。あなた達が来てくれて大変嬉しい。あなた達の旅を祝福します。”

 な感じのコンタクトがありました。(テレパシーなので無理に言葉にするとこんな感じ・・・迎え・守り・応援するが一緒に来た感じかな?)

 隣りのYちゃんに話すと彼女も感応したみたいで、聞いてみたら 「凄くいい感じが来てた!」 って・・・




 ングラライ空港は新しく広く凄く綺麗になっていました。

 トイレでお着替えです。とてもヒートテックでは居られましぇ~~ん!

 遅れて出ていくとビザUS$25のとこは1人も並んでないのに、その先の出国手続きは、ながい、長ーーーいっ列!!

 受付カウンターがいっぱいあるのに職員さんはたった2人。

 広いエリアにはヒマそうに話してる職員がアッチにもコッチにもいるのにね~

 「時間かかるよ~!」 って、うわさ通りでした!

 バリに来たって感じ・・・




 空港まで迎えに来ていてくれたバリ在住の友達と長野以来の再会!

 戻ったばかりなのに 忙しかったでしょ!ありがとうね ❤

 モモコもパギー!

 ドライバーは前回もお世話になったデワさん。

 「スコールで冠水してしまい、予約していたサワーサンライズは使えないのよ~ 今、夫がホテル探しているから!」

 旅は冒険でもあります。

 今夜はいったい何処で寝るんだろう?

 こうゆう ワクワク!ドキドキ!大好きです!!



CA399419.jpg















 車がウブドに向う途中、旦那ちゃまと連絡がつきました。宿が見つかったよう
です。 「グスティーズ・ガーデン2」

 場所は「サリ・オーガニック」へ行く道の途中。



CA399425_201402071638472bd.jpg















 「サリ・オーガニック」へ行く道。

 この道、ウブドマニアでないと中々見つかりません。

 この蔦のからまる塀とその向こうの家の壁の間に細い道があります。

 バイク1台が通れる道幅。車は入れません。



CA399405.jpg















 この道沿い、小さなゲストハウスに泊まりたいなあって思っていたのです!


 
CA399421.jpg















 ゲストハウスの入り口、おチビちゃんとチビっちゃいワンコのお出迎え!


 
CA399377_20140207163833921.jpg















 2Fテラスからの眺め。

 もっと左にグヌンルバ寺院も見えます。グヌンルバからのジャランジャランの丘が正面に・・・

 最高です!!





 
 
 昨日バリから成田に帰ってきました。

 東京の気温がマイナス2度とアナウンスがあり、GA880便が高度を下げて
いくと何か地面が白っぽい?

 雪だーーっ!

 滞在していたのがウブドなので少しは涼しい。でも温度差30度と言ったところ。

 順応するのが大変だー!

 身体もだけど、日本そのものに順応するのがもっと大変かな・・・ (i _ i)




 5日間の旅でした。ほんとはのんびり10日は居たい・・・

 でも去年分かったんだけど・・・ 羽田発GA887だとAM1:00発。早朝には
デンパサールに着いています。

 帰りはGA880成田着にします。ングラライ空港AM0:50発なので最後の日
でも暗くなるまで過ごせて、バリの5日間のホリデイをまるまる楽しめます。




 アパートに帰るとジャムウの本が届いていました。

 これも楽しみです。





CA399767_convert_20140206161632_convert_20140207090508.jpg

















 ウブドではミセス3人が、バストの若返り大作戦で盛り上がっていました。^ ^;

 どこかの締まりを良くするのも含めて、女性ホルモンの分泌を活発にする
多くのジャムウがあるそうです。

 バリの女性はバストがとても綺麗です。彼女たちは毎日荷物を頭に載せて
歩きますので、当然姿勢が良くなります。

 これはバストアップに効果がありますね!

 あと呪文! これも大切なんだって!

 あちらこちらに貯まってしまった脂肪ちゃんに、

 「あなたの居る場所はここ(バスト)よ~」 と声をかけ、意識で導くのだそうです。

 これは気を意識で導くのと同じですね。

 マッサージや体操ももちろん大切です!




 これはもう女性の美と健康のために、あの山の某温泉横にスパを建てるしかな~い!

 僕はというと、整体と お父さんのための今夜間に合うジャムウの販売をする
かな。

 バリの男達はバイアグラを鼻で笑っているそうですよ。

 ジャムウの流行は近い!

 その時ジャムウの日本総代理店は、このわたくしGですよ!

 わっはっはっはっ~ 

 やはりこれから日本に順応するのは大変かな~ ・・・笑



CA399774_convert_20140206143905.jpg