魂のワークブック

何だろう?私と世界にプレゼントしたいもの♪

 
CA399381_20131230180607aff.jpg















 今日の富士山、瑞穂の陸橋より。




 今、今年最後の仕事を終えて帰ってきました。

 これから荷物をまとめて出発です。

 途中寄り道してHeyさんと逢います。

 Heyさんは僕の整体の先生。

 で昔からの友人。

 時々クレドールさんのチャネルとかしてくれます。

 久里浜は31日到着。

 弱小ブログに立ち寄っていただきました皆さま!ありがとうございました!

 良いお年をお迎えください。^ ^/





P.S.
 友達のブログに 『聖☆おにいさん』 が出ていて・・・

CA395797.jpg
















 何となく 『聖☆おにいさんと謎の美少女』 を貼りました!

 来年まったね~ 笑





 
 日曜日は来年お借りすることになるかも知れない、Kさん宅にお邪魔しました。

 すぐ側に入間川が流れ、加治丘陵が見晴らされ、一日中陽が当たり、お庭でもバーべQ が可能なステキな離れでした!

 その後、Kさんと妹さんのMさんと4人で 「HOT・POT」 さんにランチに・・・

 ランチご馳走になってしまいました!^ ^;

 Kさんごちそう様でした!



CA399372_convert_20131230143727.jpg















 食後の運動をかねてまた加治丘陵を歩きます。



CA399373_convert_20131230143753.jpg















 上の木と交信しています・・・

 邪魔しないように そっとしておきます。

 しばらく動かないと思っていたら、イビキが聴こえてきました!笑



CA399374_convert_20131230143824.jpg















 山仕事の広場にある遊具。

 1本橋は落ちなかった!身体のバランス感覚も戻ってきてるかな?

 雲梯 (うんてい) は無理!

 子どものころの身軽さは何処 (いずこ) へ・・・



CA399377_convert_20131230143921.jpg



















 今回は知らない道を探検・・・

 露天掘りの採掘跡を発見!



CA399376_2013123014412476f.jpg















 草ぼうぼうですが、露天掘りしていた場所!



CA399375_convert_20131230143854.jpg















 日豊鉱業ですね。

 今もムーミン公園の隣りで石炭掘っています。



CA399378.jpg















 この後、沢を登っていたら道が無くなってしまって・・・

 道なき道を歩いて、無邪気に遊びました。

 体は疲れなかったけど、とても眠ぅ~~~くなって、家に帰って夕寝しました・・・

 全く子どもとおんなじだぁ!笑







 
GRP_0008.jpg















 猫は自分が主人。(そして自分に従う者を必要としない)

 犬は従、主人あっての自分。(ボス以外は)

 主人に対しては無条件の愛を示す存在。

 人間でも母親と子どもの関係は特に密です。

 具合の悪い子どもの母親にヒマシユの湿布をすると、お子さんも元気になります。

 些細なことが心配でいつも子どものことが頭から離れないと、その間子どもは安心して自分を解放できません。

 愛しているつもりが、距離が近すぎて、縛っていることに気づけません。

 お母さん自身が自分の楽しみを見つけて、喜んで生きられるようになることが、一番お子さんが楽になることです。

 ワンちゃんの飼い主さんも、自分の心身の健康状態がそのままワンちゃんの
症状になることを知ると、共に心身の波動を上げていくことが出来ます。

 運命共同体と言うか、無条件の愛で知らせてくれています。

 僕は自主的に生きてくれるニャンの方が楽かな・・・

 友達でいられるから。

 昔、家族にワンがいました。

 ワンの目を見るのはちょっと辛い。

 でもあの目で見つめられるのは! タマンナイよなぁ・・・






 
CA399374_convert_20131226011654.jpg















 その後、すぐ近くの高麗神社さんにお参りしました。



CA399376_convert_20131226011748.jpg















 へ~・・・ 形代 (ひとがた) は初めてです!

 「千と千尋・・・」 でハクに襲い掛かっていましたね。



CA399376_20131226012545f90.jpg















 まあ、使い方は色々あるのでしょうが、ここでは一番基本的なの。

 身体の禊 (みそぎ) を、形代 (身体の代わり) に転写して祝詞を上げながら
燃やして (たぶん) 浄化するのだと思います。

 お願いしてきました。



 
CA399377_convert_20131226011822.jpg















 ちょっと早かったのですが、「丸美屋」 の信号の前の 「花笠」 餃子屋さんへ!



CA399379_convert_20131226011846.jpg















 目当てはB級グランプリに輝いた “高麗鍋” !

 以前は麺無しだったのですが、この前川越のお店で麺有りにリニューアルされたのを知りました。



CA399380_convert_20131226011907.jpg















 焼餃子もね!

 ここの焼餃子は自宅では上手に出来ません。お店で食べるのが一番。



CA399381_convert_20131226011930.jpg















 そして “高麗鍋” 。

 白湯スープに黒い麺が美しい・・・

 麺はそば粉の入った冷麺風、独特の香りで薬膳のような味です。

 “高麗鍋” には朝鮮人参が必ず入るので、元々薬膳ではあります。

 別に添えてあるキムチを入れて・・・

 う~~ん濃厚な白湯スープに浮かぶ餃子は、焼きとはまた違う美味しさ!

 こんなに旨いスープを残すのは残念ですが、

 先ほど食べた、たい焼きの呪いであきらめました・・・




 
CA399383_convert_20131225214930.jpg















 「農楽里」 の遠藤さんが此方に来ていて・・・

 そう言えば 「ツボネコ・レストラン」 に行ってみたいって言ってたよなぁ!

 昨日待ち合わせました。

 遠藤さんが連絡して、紙田さんもお店で合流!4人でランチでした。^ ^



CA399367_convert_20131225204358.jpg















 遠藤さんの頼んだ “ヘルシーセット”。

 綺麗です・・・



CA399368_convert_20131225204436.jpg















 ↑ Yちゃんは “蜂の巣のラタトゥイユ”?だったかな・・・

 紙田さんは “地鶏のプロヴァンス風”。

 僕は “干タラの雑炊”。(4人別々!面倒な客です!)

 蜂の巣って本当の蜂の巣だと思っていました。牛さんの2番目の胃なんだって!



CA399365_convert_20131225204327.jpg















 これ!紙田さん製造だそうです。

 見て遠藤さん、「農楽里」 の “瞑想カフェ” 用に頼むつもりになってました!笑

 紙田さんはこのトレンチだけでなく、開店のときから、お隣との塀や、お店の
入り口付近や、物置や、看板など色々とツボネコのために働いています。

 マスターのテッちゃんに 「よくトノ(紙田さん)が来る。」 と聞いて、どうして紙田さんを知ってるの?って聞きました。



CA399363_convert_20131225204230.jpg















 お店には猫の絵が沢山あります。テッちゃんの描いたの。

 猫のモデルはみんなナッちゃんだそうです。尻尾の先が丸い!


 
CA399372_convert_20131225205045.jpg















 お店の裏に回ったらモデルさんがいました・・・

 と思ったら、この子はトビンだった!



CA399369_convert_20131225204528.jpg















 この看板はトノとトノの奥さんサエコさんの合作。

 テッちゃんとトノは、アキコさん (テッちゃんの奥さん、ツボネコのシェフ) が
“ほんやら堂” で働いていたころの縁、ヒノコバンドが絡んでいるよう・・・

 なんと今回、遠藤さんも西荻にいたとき “ほんやら堂” に良く行っていたのが
判明! “ほんやら堂” の下が無農薬の “ナモ商会” になっており、オーガニックの 「農楽里」 への繋がりを感じました。

 シェフのアキコさんは僕の前の奥さんの妹。 



CA399373_convert_20131225205122.jpg















 「ツボネコ」 を出て、みんなで紙田さんちへ押しかけました!笑 これ今年作ったリースだそうです。

 リースも綺麗なだけでなく緻密です!




 僕が紙田さんと初めて会ったのは埼玉から遠く離れた 「農楽里ファーム」 さんで。

 彼とサエコさんは日帰りで埼玉から何度も往復して、遠藤さんとこの薪置き場作り に体を動かしています。

 遠藤さんを知ったのは、“お散歩マーケット” の 「あかね屋」 さんのシゲちゃんから。





 づっ~と、づ~~~っと前、富士山で捨て猫を拾ったのが一応始まり。

 その捨て猫を貰ってくれたのが、あかねさんとシゲちゃん。

 それが縁で、あかねさんとシゲちゃんを知りました。

 その後、あかねさんとシゲちゃんと僕は同じ美大だったことが判明。





 前回Up した人参さんを頂いたタワラギさん。タワラギさんも “守る会” なんだ!

 タワラギさんや、紙田さん、シゲちゃん達が頑張ってくれたので多峯主山は、
武蔵台や、美杉台、のようにならないで済みました。西武が開発する予定地だったのです。

 遠藤さんが長野でオーガニックの農園を始めるまえ、タワラギさんに教えてもらっています。

 そして遠藤さんがオーガニックの 「農楽里ファーム」 を始めた場所がYちゃんの故郷、聖山の山麓、大岡。




 今日お見えになったお客さん (Mさん Kさん)、もう10年ほど前からのお付き合い。

 1年位前知ったのですが、Mさん、(“お散歩マーケット” の話が切っ掛けかと?) 紙田さんやシゲちゃん達が食うや食わずだったころ彼らを助けていた人でした。此処でもまた繋がっていました。

 今日Mさんから、僕がよく行く 「HOT・POT」 さんも 「HOT・POT」 さんのご主人と紙田さんで建てたと聞きました。

 で、「HOT・POT」 さんの奥さんの実家がシゲちゃんちの隣り。

 いつもMさんとお姉さんのKさんがご一緒にお見えになるのですが、今日、
Kさんの敷地の中の離れに住みませんか?とおっしゃいました。





 だいぶ前に、川の流れる側に住みたいと話したことがあったのです。

 その敷地とは 「HOT・POT」 さんの川向こうです。

 眼下を入間川が流れ、その向こうに加治丘陵が見渡せます。

 まだどうなるか分からないのですが、世界は不思議です・・・

 縦糸と横糸、出逢う魂の絡み合い、もう唸るしかないですよ!





 魂は、グループで生まれ変わりをくり返すと言われています。

 旅の一座です。

 この世は一幕の夢舞台・・・

 良い役も悪い役もあります。

 悪いやつも居ないと、お話は面白くなりません!

 悪い役回りはね、名優じゃないと務まらないんですよ。





 紙田さんの家でまた面白い人と出逢いました。

 有名な造形作家さんの影武者・・・

 収集が付かなくなるので、これでお仕舞い!






 
 
CA399349_convert_20131223223027.jpg















 ああ・・・流出させちゃった!





 でもしかし、H な人参さんは世界中探しても1本も見つからないと思います。

 皆さんこの人参を通して自分を見ている (自分を感じている) だけです。

 上の写真はG がテーマを与えているので、そのように見えてしまう方は多い
かな?

 世界自体には意味はありません。

 各自のこだわりや決めつけが世界に意味を与えています。





 以前は自分が悪く思われるのが凄く嫌で、とても気になっていたんです。

 でも悪く言う人が、僕を通して自分を見ているのが理解できてから大丈夫に
なりました。

 今は悪く言われても、悪く思われても平気!


 

 特に自分の中の認めたくない部分は、本当に自分の中に認めたくないので、無意識がその部分を他人に巧妙に置き換えることをします。(認めてしまうと
変わらなければならなくなります。)

 例えば、夫が不満で本当は別れたい妻がいるとします。子ども達のことを考えて我慢しています。

 すると我慢しないで彼氏や彼女を作る人、と言うか自由にする人が許せない、、ようなことです。

 本心は羨ましいんですがね・・・(本心を認めてしまうと、今の生活は更に更に更に辛くなってしまいます。)

 あまり良い例えではなかったかな・・・ 写真の影響でしょうか!^ ^;




 ところで写真の人参は、タワラギさんとこの人参さん。

 長野の友達が以前教えてもらっていたのがタワラギさん。

 Yちゃんが今は教わっています。

 おすそ分けしてもらって煮物にしたら凄く美味しかった!

 生が一番美味しい!!

 みずみずしさ、スッキリした甘さ、人参の香り・・・

 冬至は一つの新年です。

 新しい年、農業に意識が向いています。




 
CA399352_convert_20131222093427.jpg















2013/12/22/06:42

 アパートの施療ルーム。



CA399353_convert_20131222093506.jpg















09:10

 今日、初めての光が入ります。これから少しづつ陽が長くなりますねぇ。



CA399355_convert_20131222093535.jpg















09:24

 サンキャッチャーまで、朝陽が届きました!



CA399357_convert_20131222093604.jpg















09:28

 サンキャッチャーを通して・・・



CA399358_convert_20131222093626.jpg













09:29

 ・・・部屋で小さな虹たちが踊ります。

 全ての虹に、産まれたての新たな陽の赤ちゃんを宿しています。




 体操まだなんだ~ 笑

 これから始めます!




 
 どのように創造主の波動と同調するか?

 創造主とか神とかに抵抗のある方は、光とか、愛とか、宇宙とか、意識に同調してみてください。

 高度なチューニングと簡単な同調の方法があります。

 全てが神なのでチューニングは難しいです。

 つまり神は 【A】 であると同時に 【Aでない全て】 を含む特徴があるからです。 




 簡単なチューニングは、ただ 「神さま・・・」 と呼びかける!

 神は全てにチューニングを済ませていて、僕たちは常に神を宿しているから
です。


  

 「神さまを振り向かせるのは簡単!いつもわたし達に恋をしてるから。」

 “神の片思い” は 福田流。
 



 「向こうは自分達の力を使って欲しくってウズウズしている。」 は 西村流。




 どちらもわたし達が神さまの僕 (しもべ) ではなく、ある意味 神さまが僕たちの僕 (しもべ) ・・・

 僕たちが人生を選択して決意して求めないと、神としては介入することが出来ない・・・

 宇宙を創造するスイッチを持っているのはわたし達だと自覚することで、宇宙はエネルギーを送ってくれます。

 自覚しなくてもエネルギーは流れるけど、普通エゴの領域内に限定されるし、とても遠回りになります。

 昔から、そして今も人々がしていることです。
  



 そろそろ変えましょうよ~!




CA390952.jpg















アグン・・・




P.S.
 今日は冬至、変化を起こすには祝日!





 
CA399351_convert_20131221212713.jpg















 カーテンを開けて・・・

 今朝はどうかな? って思って窓を開けたら!



CA399350_convert_20131221212636.jpg















 車の屋根が真っ白! フロントガラスもガチガチでした!




 この後、ベッドで寝たままやる体操をしました。

 実は2、3日、体操をサボっていました。

 これはまずいぞと思い、昨夜 寝る前にも体操をしました。

 昨夜は足首の単純な運動が、キツイのなんのって!!

 ↑ この運動に使う筋肉はこの2、3日体操しなかっただけで元に戻っていました。




 “廃用性萎縮” はプロ用語ですが、使わないと縮んじゃうと言うことです。

 若い人にも見られるのですが、年取るとてき面ですね。

 施設の老人たちの関節は、これで可動域がどんどん狭くなるんです。

 いや~~ビックリしました!

 でも昨夜の体操で、今朝は楽でした。

 これにもビックリ!

 何でも、やるか? やらないか? これだけですが、、

 こりゃ やらなきゃ駄目だってことニャ!笑









 
 
CA397396_20131219012222185.jpg


















 意識のピントをどこに合わせるかで人生はほぼ決まるかな・・・

 プラス思考とかマイナス思考とかとも少し違うと思うけど・・・

 自分が何を意識してるか、何処に意識があるか。

 例えば綱渡りしている人の意識は・・・

 足元、ロープとの接点、身体の重心と全身のバランス、あと地球の中心とか、身体で受ける風とかに在るのでは (それらを感じている自分の意識 = 観)。

 其処にある意識をブレさせない、其処から意識を離さない、意識のある処で
自分と世界の全てを感じている。

 其処から意識がフラフラと出て行くと、例えばロープのはるか下の交通事故が気になったり、夕食のための買い物を考えたり、明日締め切りの書類のことが
心配になったりしたら、上手にバランスは取れないのでは?

 僕は綱渡りは出来ないので、プロの方が居られましたらフォローをお願いしますね。

 今思いましたが、僕の仕事はこの綱渡りに似ていますね。相手の身体の情報を自分の身体で感じています。其処から意識をずらさないで無心でいられれば、大抵は良い仕事になります。

 自分の意識の外側に自分は在りません。
 
 つまり意識できていることだけが、自分の質と 自分いう領域なのです。

 自分のエゴを超えて意識の領域を拡大できるときだけ、人を自分の中に感じることができます。

 ですから人の欠点や、自分の足りないところ、上手く行かなかったことや、社会への不満に自分の意識を向ける癖のある人は、そこが自分の住む世界になってしまいます。

 その領域がその人の住む世界であり、その世界が喜びに溢れているようには見えません。

 自分の中には、かつて生きていた自分も、未来の自分も住んでいます。

 かつて生きていた自分に意識を向けると、失敗した記憶など苦い体験が再生され、傷つくのを恐れて幸せを求める意識にブロックが掛かりやすいかな・・・

 未来の自分の中には、自分の最高の姿であるハイアーセルフも住んでいます。

 出来るだけ素晴らしい自分の姿を意識し行動し続けると、そこが自分の住む
定位置になります。

 人の幸せを願い、その幸のそばに居られるのが自分の幸せならいいなと思います。

 僕のブログを時々訪問してくださる可愛い歌い手さんがいるんですよ!

 人の幸せと自分の幸せのために (違っていたらゴメンナサイ!) 彼女は歌うと勝手に思っています。

 幸せに生きるのってそんな感じなのでは・・・

 ハワイのフナにもありますね。

 エネルギーは意識の向う方に流れる。世界はあなたが思う通りにある。

 僕の出会う大多数の方は、残念ながら自分のことを 【素晴らしい自分】 とは思っていません。

 それも心からね!

 皆さん素晴らしいんですよ!そのように創造されていますからね!

 罪人 (つみびと) として生まれ、神に認められた行いをした人だけが、天国で祝福されるのではありません。

 魂の輝きは、未完成の時も ハイアーセルフの時も同じく美しい・・・

 過去、現在、未来、どんな時だって、魂は美しく輝いています。間違いなくね!

 美しく光を放つ魂、それが自分なのだと決めてください。

 それも心からね!

 続けていると、幸せが自分の周りを取り巻いているのに気づくと思いますよ・・・





 
 朝 目覚めるとき、目を瞑ったまま創造主の波動と同調すると良いです。

 その波動は、自身の内側からやってくると想うと良いですよ。

 わたしは素晴らしい波動であふれている・・・

 わたし達はいつも一緒!

 意識と共に在ります。

 光たち!わたしを通して働いてください。

 今日も一日よろしくお願いします!



CA397245_20131219011652d3f.jpg















 朝日を浴びて光たちが踊っています・・・





 
yu_convert_20131218210817.jpg















 仕事の帰り早めだったのですが、リンガーハットで夕食にしました。

 朝、昼、ろくな物食べてなかったので、お腹が減ったのです。

 餃子を頼むと ↑ 柚子コショウが付いてきます。

 餃子ではなくチャンポンへ入れます。

 自家製は辛いのですが、多めに入れないと此処のはピリッときません。


 
CA399349_convert_20131218210838.jpg















 となりがDVD鑑賞のお店。



CA399353_convert_20131218211053.jpg


















 僕は目を背けるくらいこの顔が嫌いでした。

 生理的に嫌だったんです。

 あ・・・僕はエロDVDの如何わしいお店が許せないような社会派ではないです。

 聖俗混合なのです。

 でも何か自分の許せないエッセンスがあるかのようでした!

 それがねぇ・・・

 今は、じぃ・・・・・・・・・っと! 見てても大丈夫なのです。

 何でかなぁ?

 生理的に嫌なものが変わるなんて!

 性格的なものが変化するくらい自分の奥深くに変化があったのでしょうが、
自分では分かりません。

 嫌いなものが食べられるようになるのは、美味しいものが増えるのだから幸せなことです。

 金太郎くんの顔を見て、変化していく自分を不思議に感じました・・・




 
 「運命の歯車をずらす・奥儀」 は、、

 自らが宇宙の中央で運命を創造することです。

 「お前は出来るのか?」 ですって!

 痛いところを突かれましたです。

 僕も皆さんとおんなじ・・・

 旅の途中です。

 初級、中級、奥儀、もう~そんなの何処に居たっていいの・・・

 う~~ん!奥儀まで行き着くと達成感はあるけど、虚しさもあるよ。

 きっとね・・・

 僕は、旅の途中にいる自分が大好きです!




CA390832_convert_20131217032734.jpg



















 
 15(日曜)に 「出逢い (運命の歯車をずらす・初級)」 をUp しましたが、、

 「運命の歯車をずらす・中級」 は、、

 今自分がいるところが、宇宙で最高の場所だといつも思えるかです。



CA399361_convert_20131216224756.jpg



















 
mu.jpg
















クリックで
拡大します。



 “HOT・POT” さん、阿須山、桜山展望台、ムーミン公園、最近のお散歩の
コースの一つ。

 勝手にムーミン公園、とかムーミン谷、とか言っていますが、正しい呼び名は
“あけぼの子どもの森公園” です。




 “HOT・POT” さんと、“あけぼの子どもの森公園” の間に “日豊鉱業” さんがあります。


CA399331_convert_20131218084629.jpg















  ↑ ここ今も石炭を掘っています。

 こんな近くに炭鉱があるなんて!この辺の人もあまり知らないんですよ~




CA391237.jpg














 この裏山のお散歩、お気に入りのコースです。





 
CA399153_convert_20131217100625.jpg















 11月29日 寒さ対策で室内に取り込みました。

 中村さんからいただいた、パッションフルーツさんの鉢から育ちました。

 まだ青いですが自家製の鉢植えトマトさんです。

 植え替えたとき、土に種が混じっていたんですね~ ^ ^/



CA399329_convert_20131217100816.jpg















 12月13日 こんなに赤くなりました!

 木熟トマトじゃないんだけど・・・??

 しばらく前には茎が枯れていたんです。

 だから実も枯れて赤くなったと言えるかも?



CA399328_convert_20131217100254.jpg















 12月15日・・・

 彼らの健気 (けなげ) さに敬意を表して頂きました。

 やはり完熟の味ではなかったけど、この時期スーパーで売っているトマト位に美味しかったです。

 ごちそうさま~!

 そして、ありがとう~!

 7月から半年の間ご一緒出来て、とっても楽しかった!

 最後はお腹に入って本当に一つになれました。^ ^






P.S.
 振り返ると僕のブログも長くなりました。

 いま確かめてみたら、もう6年になるんだぁ・・・

 こんな変てこなのに付き合ってくださる数少ない皆様に感謝!

 そしてブログの開設を教えてくれた息子に感謝です!

 かっこ良く言えば、僕の魂の旅の足跡。

 別の言い方だと、僕のデトックスしたもの・・・

 僕本体はというと、ここには顕われ出ないものです。

 それは自身にとっても不思議な謎なんです。

 もうすぐ冬至ですね!

 また陽の赤ちゃんが誕生します。

 これからも宜しくお願いいたします。m(u_u)m







 
 
 僕を人ではないと思っている方が少し居られるようですが、僕は人です。

 人なので、ついつい考えてしまいますが・・・

 無心でやったことが一番よい結果になります。



mario.jpg















僕ではありません。

バリの踊りの名手マリオです。




 
 行かなきゃ!行かなきゃ!と思いながら忘れていたドルの交換に、散歩の帰りにやっと郵便局へ行きました。



CA399373_convert_20131216225200.jpg















 US$25は 来年1月、ングラライ空港での入国ビザ申請時に必要になります。

 大量にUS$に交換した方がいて、郵便局には$5札しか残っていませんでしたが何$札でも構いません、2006年以降に発行された札であればOK!

 それ以前のUS$札はインドネシアでは受け取ってもらえないのです。



CA399376.jpg



















 今日も歯医者さんの後1時間歩いて、“HOT・POT” さんで温かい雑炊をと目論んでいましたが、定休日でした。

 10年近く前から寄らせて頂いていましたが、定休日が無かったのか、定休日に当たったことはありませんでした。



CA399377.jpg















 ママから頂いたチラシには、【日よう夜 月よう日】 が定休日と記されていて・・・

 これで大丈夫!

 忘れなければね!笑


 
CA399374_convert_20131216225227.jpg















 家に “どっさり野菜・チリトマト味” がありました。 

 これで行けそうですね!^ ^v



CA399375_convert_20131216225254.jpg















 卵を落としてお湯を注ぎ、3分後に温めたご飯を混ぜる・・・と、、

 大変美味しい “チリトマトヌードル風リゾット” の完成。

 簡単だし、間に合わせの時に使えますね!

 ただし次の仕事の最中に、お腹が空いちゃったです~ ;




 
CA399357_convert_20131216224624.jpg














 箱型の体育館の向こうに、昨日歩いて行った崖が見えていますが、、

 分かるかなぁ・・・



CA399359_convert_20131216224734.jpg















 北風がムーミン谷を駆け登ってきます。

 頭上、樹々のこずえがゴーゴーと唸ります!

 寒~~っい、お昼前。



CA399358_convert_20131216224706.jpg















 風で葉が散って、可愛いピンク色の木の実が目を引きます。



CA399361_convert_20131216224756.jpg















 風を防ぐ小山の裏は、陽だまりでポカポカでしたョ!^ ^



CA399362_convert_20131216224819.jpg















 阿須山はもう冬の色に近づいていますねぇ・・・



CA399363_convert_20131216224841.jpg















 この子には、数えるくらいのフレディーしか残っていません。



CA399364_convert_20131216224901.jpg















 暑い夏には、木陰を作ってくれていた・・・

 今は、青空が透け透け・・・



CA399365_convert_20131216224927.jpg















 この後仕事が入っているし、郵便局 (今は何て言うの?) にも用事があるので、近場の探検の森を通って帰ります。



CA399366_convert_20131216224955.jpg















 此処いらは北風が入りません。

 桜山の方角から差し込む光がキレイです!



CA399367_convert_20131216225026.jpg















 最後の階段を上るとこの辺で一番高い地点です。



CA399369_convert_20131216225051.jpg



















 阿須山の山頂。

 三角点と、標高、緯度、経度を示す道標。

 前はここでハーハー言っていました。

 今は身体が楽だと言います。



CA399370_convert_20131216225124.jpg















 強風で杉の枝が折れていました。

 花粉症の方にはアリガタクナイ杉の花がもう付いています。

 この後のお客さまからも注文があったのですが、花粉症の症状にはスムース (ユーカリのエッセンス) が良く効きます。

 これからの時期、福田治療院 でまとめて買うのですが、すぐに無くなります。

 辛い方は試されてみてはいかがでしょうか?




 
CA399333_convert_20131215220944.jpg















 散歩のスタートが遅くなりました、3時を回っていましたね。

 ムーミン公園のアケボノ杉のこずえに夕陽が差し込んでいます。

 6日前の燃えるような色合いはありません。



CA399335_convert_20131215221044.jpg















 阿須山も前回よりもくすんで見えます。



CA399336_convert_20131215221110.jpg















 今日はこの子に挨拶して、さらに先に進みます。



CA399338_convert_20131215221138.jpg















 仏子駅方面へ!



CA399339_convert_20131215221209.jpg















 今度、仏子から登ろうと思っているのです。

 仏子への杉木立 (ヒノキ?) 、夕陽が斜めに差し込んでいます。

 この道の先、眺めの良い高台で行き先を変更!

 と、ある場所へ行きたくなりました・・・



CA399354_convert_20131215221552.jpg















 山のふもとにある市民球場、スコアボードの後ろがムーミン公園。

 今日は公園の後ろの加治丘陵を、写真の右手から入って左へ進んでいます。



CA399353_convert_20131215221514.jpg















 そして此方がホームベースの方向、垂直の崖が見えますね。

 この崖の真上に行こうと思ったのです。



CA399340_convert_20131215221237.jpg















 崖の上へ行けそうな脇道を選びます。

 すぐに両側が断崖!!狭いところは道幅が25cmほど・・・

 木につかまって進みます。左の崖下を見るとクラッとします!

 足元だけ見てればいいのは分かってるんだけど、見ちゃうんだよねぇ~^ ^;



CA399343.jpg















 程なくデンジャラスゾーンを抜けると、アケボノ杉にも光が届いていてキレイ!



CA399346.jpg















 ムーミン公園の管理棟も見えました。



CA399344_convert_20131215221311.jpg















 阿須の運動公園の横を流れる入間川、駿河台大学、もっと右手には飯能の
街も一望できます!



CA399345.jpg















 そして球場!

 さすがに真下が見えるところまでは近づけませんでした。

 柵はないし、オーバーハングかも知れないし!

 落ち葉で滑って落ちたら、皆さんサヨウナラだしね。笑;





 
t_convert_20131215113557.jpg

















 出逢いは、人と、時と、場所で、出来ています。

 3次元ではそうです。

 行き詰まったり、

 重苦しさを感じたり、

 ドウシヨウモナイ現実に押しつぶされそうなときは、

 この3つのどれかを変えてみてください。

 0.3秒違っただけで、死ぬ程の事故を回避できます。

 出逢う人を変えるだけで、未来は変化します。

 同じ椅子に座ってないで、外に出てください。

 自分が変わるのが一番なのですが、それが出来るのは重大な間違いに気づいたときか、恋をしたときだけ!

 人や世の中を呪っている内は、わたしには力が無いって認めているだけ!

 でも自分が変わるのは確かに難しい・・・

 そんなとき、人か、時か、場所のどれかを変えてみてください。

 運命の歯車をずらす入り口、初歩の初歩です。





 
 
CA399335_convert_20131213231739.jpg















 昨日、黄色い柚子と、農楽里さんから頂いたトウガラシの種を蒔いて収穫した赤トウガラシで作りました。

 黄色なのでイメージは違いますが、味は柚子コショウです。

 果汁も絞ったのでビショビショ!



CA399126_convert_20131118140627_20131213232316239.jpg















 これは以前、カボスと青トウガラシで作ったもの。

 味は今一でした。



CA399333_convert_20131213231711.jpg















 いつも使っている出汁がなくなり、昆布出汁系のうどん。

 昨日夕食に食べたのと同じもの。3ヶあるのは海老餃子。

 作った柚子コショウで味が別次元でした。^ ^




 
 今回久里浜に行って、バアバに頭蓋仙骨療法 ( とうがいせんこつりょうほう)をしてみると言う目的がありました。

 終わって何か言いたげ?

 その後に言ったのが 「顔面まっ暗・・・!」

 ありゃ!それは困ったねぇ!

 見えなくなったようです。

 緑内障だし、視力はかなり悪かったのですが・・・

 ただ目に関係あるところを調整すれば、また見えると観じていました。

 まぁ 直感通りになりました。

 それより、見えなくなったことを受け止めなければ・・・ と思いました。

 最近こんなときは考えずに、アドバイスが湧いてきます。

 「まっ暗になって見えなくなったときは、目を瞑るんだよ。」

 「まっ暗な中に光が現れてくるからね。」

 「その光がお話してくれるから、そのお話を聴くんだよ。」

 バアバが理解するまで、くり返し、何度か言いました。

 バアバは解ったらしく 「はい。」 って素直に言いました。

 他の方が同じ状況になったとき、同じアドバイスが出来るわけではありません。

 バアバの意識は、もうこの世とあの世の入り混じった状態です。

 現実と夢の途中では霊性が顕われてくるので、自然とその対応が口から出たのでした。

 僕たち治療師は、体から開放されないで固まっている痛みなどを、さらに痛くなる前に、痛気持ちい位(僕の場合)の感じで開放していきます。

 方法はいっぱい有ります。押したり離したり、陰と陽の力を波として目的の場所に流して、動かないエネルギーを開放するのが誰でもする一番原始的な方法です。

 頭蓋仙骨療法も少し違う波を使っているだけです。

 バアバにまっ暗が訪れたというのは、“痛み” ではなく “症状としての闇” が
開放されたということ。多分?

 でもこれは、バアバの目の光が失われることを意味しているのかも・・・

 まっ暗を体験したことで、それが少しでも先延ばしになってくれたら嬉しいけどねぇ。。




CA398604_convert_20131213224721.jpg
















 今年の7月15日みんなで油壺でお泊り会をした日。この数日後に介護用ベッドが入ることになります。









  
 
 カインズホームの前のラーメン屋さんで食べ終わって、

 お爺ちゃんに 「観音崎に行ってみる?」 って聞くと、

 「行きたい!」 って!

 浦賀は久里浜の隣りの港。観音崎はそのすぐ先です。

 お爺ちゃん何十年ぶりだそうです。

 

CA399314_convert_20131213074406.jpg















 浦賀港、狭く細長く、左側が奥になります。

 港の奥には造船所が・・・



CA399317_convert_20131213074436.jpg















 昔はこの塀のむこうでビルのように高い船を建造していましたが、今回、建造中の船は一艘も有りませんでした。



CA399318_convert_20131213074459.jpg















 防波堤の向こうに千葉県のノコギリ山が見えて・・・ 若い頃よく遊びにきた小さな浜。

 写真撮った時はそう思ったのですが?

 小さな浜は博物館の近くの浜ですね!思い出しました。



CA399321_convert_20131213074607.jpg















 観音崎・・・

 16号線の内回りを、福生、八王子、相模原、横浜、と進むと最後はここに来ます。

 正確にはこの道標より500mくらい左が終点です。

 反対に回って行くと、この浦賀水道の向こう岸、千葉の富津が終点になります。

 観音崎と富津の間に橋を架けるかトンネルを掘ると、ルート16はC の形から → O の円環に繋がります。



CA399320_convert_20131213074539.jpg















 車を降りて懐かしがるお爺ちゃん・・・

 灯台まで散歩すると楽しいんだけど、今日は無理です。^ ^

 此処は東京湾が一番狭いところ、戦争のときの砲台の跡が今でもあります。

 亡くなった叔父はここで訓練をしていました。

 砲身が敵艦とは見当違いの方向を向いていて上官に怒られたそうです。

 でも上官は叔父の目が悪いことを知って眼鏡を買ってくれました。

 今からたった70年くらい前のことです。

 僕がよく遊びに来てたのが40年くらい前。

 今の僕はこの30年という時間のズレが長くは感じられず、もう少しで2人は
この場所で逢っていたかも知れないという妙な感覚になってしまいます。



CA399324_convert_20131213074644.jpg















 この写真の右側に写っていない小さな浜があります。

 僕がよく遊びにきたのはその浜です。

 海岸から道路に這い登るように恐竜がいました。

 お腹に穴が開いていて、そこに入ると道路から浜に下りられる小さな滑り台になっていました。

 今日はよい天気ですが風が冷たい、その冷たい風が海から吹き寄せて・・・

 花壇に水仙、僕は東北生まれなのでその甘い香りに早春を感じてしまいます!



CA399326_convert_20131213075244.jpg















 光がとてもキレイです。

 京浜急行に乗るとトンネルが幾つもあります。

 トンネルを抜ける度に、太陽に少し近づいたと感じます。

 「定年になったら何としても会津に帰る。」 と言っていたお爺ちゃん。

 今は 「あんな寒いところには帰れない。」 って。笑

 路地植えでゴムの木や、デンドロが育ちます。



CA399328_convert_20131213074822.jpg















 左側が房総半島、右側が三浦半島、その間の光る海が東京湾の出口、
太平洋に繋がっています。

 お爺ちゃんは観音崎に行けて余程嬉しかったらしく帰ってからも、「楽しかった!楽しかった!良かったなあ!」 って何度も言っていました。





 
 マッサージ支援の夜、頼んであった 「じゃばら酒」 が届きました。



CA399305_convert_20131211122016.jpg




















 中身は同じものですが名前が 「じゃばら村」 に変わっていました。

 これ西村せんせいと吞みに行ったときに教えてもらったリキュール!

 散々吞んだあと締めにコレを吞むと邪が払えて、また始めから吞み直せる
と言うありがた~~いお酒! 笑;



CA399306_convert_20131211122044.jpg















 氷を入れたグラスに半分ぐらい、酸味が強いので残りは三ツ矢サイダーを注ぎます。

 甘いのが嫌いな方は炭酸で割るといいですね!

 お店では 「三ツ矢サイダーで割るのが一番美味しい!」 と教えていただきました。

 とても美味しい柑橘類です!周りの皮の青臭ささが堪りませ~~ん!



CA399309_convert_20131211122136.jpg















 朝方の雨もすっかり上がって午後から陽が射してきたので、“彩の森公園” と “ジョンソンタウン” にお散歩にでかけました。



CA399312_convert_20131211122212.jpg















 で! 帰ってぇ、湯上りに 「じゃばら酒」 を吞んでぇ、お鍋という訳です。^ ^

 お鍋は長崎チャンポン味がベース。あと昆布と、和風出汁、白菜、かつお菜?、タラ、鶏、かに足、では無くかに足カマボコ (笑)、辛味にラー油を少し垂らしました。

 録画してあった未来塾 「農業のちから・・・」、クローズアップ現代の 「日本のエネルギー・・・」 ← どちらも真面目なの。「ルパン三世 VS 名探偵コナン」 ← こちらはゲラゲラ笑えました!

 遊んでばかりのヤツとお思いでしょう!

 頭蓋仙骨療法 ( とうがいせんこつりょうほう) の練習もしましたよォ。

 基本、人生は遊び! は間違いないです。

 





 
 
 3日前の日曜日、友人の開催した東北から避難されている皆さまへのマッサージ支援に行ってきました。

 彼女のブログ載せておきます。

 今までも東北に足を運び、僕たちも南三陸に連れていってくれ、埼玉に避難された被災者の方々に化粧品支援やアロマ支援を続けてきた彼女。

 皆さんの体に触れると、ハンドだけではなく全身の癒しが必要だと思い、今回のマッサージ支援にいたったそうです。

 知らないで伺いましたが、第1回だったんですね。

 声をかけていただいて嬉しかったです!



CA399258_convert_20131208225818.jpg















 場所はさいたま新都心から歩いて10分くらい。

 このピラミッドを透して見える With youさいたま で行われました。

 実は9月16日に開催予定だったのです。 その日は台風で中止になり武蔵
浦和で引き返しました。


 主催者側のメンバーも含めて20人くらい。集まったのは今も放射能の影響が続く地域、浪江町など福島の方々でした。

 13時~17時まで、僕は3人の方を1時間づつ、あとロルフィングをされる2人の若い先生方は、1人で5~6名は施療されていたのでは・・・

 集まっていただいた福島の方は僕くらいや、もっと高齢の方が殆んどでした。

 ご夫婦でお見えの方 お父さんが3名か4名・・・ あと女性の皆さんは大きな
声で、明るく、楽しく、づ~~~っと話しておられました。

 お話しが面白くて、僕は笑いながら施療を続けていました。



CA399261_convert_20131208225842.jpg















 施療時の写真がないので、いきなり打ち上げの中華屋さんへ向う写真になります。



CA399265_convert_20131208225914.jpg















 新都心の駅のすぐ近くのお店。吞んで食べて楽しく話して¥2000-!

 注文すると出てくるのが超速い!名前忘れましたが、中国人のマスターも気持ちの良い楽しい方でした。

 皆さん、ありがとうございました!


 
CA399266.jpg
















 浪江のお父さんがアルバムを持ってきて見せてくださいました。

 そこには郷土の美しい自然や、お祭りなどの生活が写されていました。



CA399267.jpg















 「こんなにキレイに蛍が飛ぶんだよ。」

 「でももう駄目だ・・・みんな壊れてしまった。」

 お父さん、あきらめ声でおっしゃいました。

 避難したり今も放射能に苦しみ分断された生活を続ける人々のことより、原発が使えずに高すぎる原油を買って発電していることが声高に語られています。

 経済はもちろん大切ですよ。

 経済って一部の人や一部の国が富むことではありません。体の隅々まで血液がうまく流れるシステムのことです。

 持っている人が持っていない人に使ってくださいと差し出せば、この世界はうまく行くんですよ。

 今はその反対なんですよね・・・

 惑星の愛のレベルよりも、科学のレベルを発展させた星は滅ぶんですよ。

 これが反対の星だけが、宇宙に出て行き友人と交流できます。

 頭でわかっているだけでは意味がないんですよ。

 行動してくださいね・・・






 
 あそこにも、此処にも、何処にでも、

 エネルギーは、意識の在る処に流れる。

 あそこにも、此処にも、何処にでも、

 其処に わ た し はいる。

 あなたの見ている色が、わ た し だ。

 あなたの聴いている音が、わ た し だ。

 あなたの触れているその手のひらの温もりが、わ た し だ。

 あそこにも、此処にも、何処にでも、

 あなたの意識の選んだ処に、わ た し はいる。

 

CA399008.jpg

















 いつも居る。

 離れて居ることはない。







P.S.
 朝、8時40分くらい・・・

 雨音に気づいて外を見たら、道路も車の屋根も濡れています。

 ずっと良いお天気でした。良いお湿りです。

 今日はお散歩も洗濯もなしですね。

 上の詩は、今朝お布団の中でプレゼントされた言葉が元になっています。

 すぐに書き表さないと消えてしまいます。

 パソコンに向っていて少し体が冷えました。

 これからお風呂入るんだ~。笑






 
 今日も歯医者さんの後、阿須山や桜山のある加治丘陵を歩きました。

 そうです。又もやお散歩のブログになってしまいました。^ ^;

 登り口までの車の中、神さまとお話。(最近よくします。)

 「すっごい、幸せなんだあ!」

 “知っているよ。”

 ふとどきな考えも、エロイ妄想も、みんな筒抜けだもんね!笑

 神さまに言わせると、僕たちが思い描くことで、神さまが思い描かなかったことは一つも無いって。

 僕の体を使って、い~~っぱい体験してくださいねぇ。



CA399268_convert_20131209221751.jpg















 駐車場の足元には、今年生まれた紅葉 (モミジ) の赤ちゃんがキレイな秋色に染まっていましたよ!



CA399270_convert_20131209222629.jpg















 止めた車の横には、こんなに渋い子が・・・何て名前なの? 

 この種を見て、今日は木の実をテーマに歩くことにしました。



CA399274_convert_20131209222723.jpg















 種が落ちて周りの果肉だけが残っています。

 マユミに似ていますが・・・

 いえ!いえ!そんな彼女いませんよ~!



CA399272_convert_20131209222652.jpg















 前に間違えた分かれ道も落ち葉でいっぱい!

 この時期近づいてくる人がいると、枯れ葉を踏む音で判るんですよ。

 坂道では落ち葉で滑りやすいので気をつけましょう!



CA399278_convert_20131209222804.jpg















 クリスマスやお正月の飾り付けにそのままなりそうな・・・



CA399280_convert_20131209222845.jpg















 方角からいって阿須山だと思います。



CA399282_convert_20131209222947.jpg















 また僕の樹まで行って戻りました。だいぶ葉が落ちましたね。

 一つ上の写真、阿須山の中のどれか一本です。う~~ん右側でギリギリ写っていないかな・・・



CA399281_convert_20131209222919.jpg















 たしか “龍の玉” と名前をつけて遊んでいた幼い姉妹がいました。

 60年近く前のお話なんですが・・・



CA399287_convert_20131209223021.jpg















 銀杏でもあれば7色揃ったんですね。

 キレイな色で、鳥たちや動物を惹きつけて遠くに自らを広げていく・・・

 命をつなぐ自然のシステムって凄い!



CA399295_convert_20131209223058.jpg















 下り道、隣りのムーミン公園の燃えるアケボノ杉が樹々の窓から見えます。



CA399298_convert_20131209223134.jpg



















 麻酔が切れて1時間以上過ぎて、お昼をと思っていたのですが!

 あれ!! 定休日でした・・・

 しょうがねえ! 帰ってナンか作るか!



CA399301_convert_20131209224129.jpg















 “HOT・POT” さんにも可愛い子が一列に並んで下がっていましたよ~





 
 どうぞ “ となりのトトロ ” を聞きながら見てくださいね!



CA399225_convert_20131205142603.jpg















 今日の仕事先は地元の宮寺。



CA399228_convert_20131205142635.jpg















 トトロの森まで500mも無いくらい。



CA399223_convert_20131205142526.jpg















 駐車場の縁石でひしめくドングリ達!



CA399232_convert_20131205142712.jpg















 お天気で、暖かく、風がなくて、、 絶好のお散歩日和!!


 
CA399233_convert_20131205142943.jpg















 こうして歩いてみると、周りはステキなお散歩のコースだらけ!!

 ハイカースタイルの方が西武線の駅でゾロゾロ降りるわけです。

 納得ですね~

 ところで最近は、お散歩のブログになってしまいましたね。笑

 まっ いいか・・・



CA399235_convert_20131205143019.jpg















 今まではここで湿地へ左折してましたが・・・



CA399236_convert_20131205143116.jpg















 そのまま真っすぐに進んでみました。

 この後上り勾配になり標高170mくらいまで登ります。



CA399239_convert_20131205143148.jpg















 道の横には輝く宝石が・・・

 イモの蔓がありますが、おイモさんの? じゃないと思いますが・・・

 何かな?



CA399240_convert_20131205143217.jpg















 程なく “雑木林広場” という所に到着。



CA399241_convert_20131205143256.jpg















 そんなにいいのにと言うのに、お客さまが袋に詰めてくださったお菓子で
休憩!

 決してサンポ用に要求したのではありません!^ ^

 お日様が背中をナデナデしてくれてポッカポカ~~



CA399242_convert_20131205143331.jpg















 向こうに見える丘の先は瑞穂方面かな?

 と! この正面の道を、若い仲の良さそうな二人が近づいてきました・・・

 お客さまから頂いたお菓子をおすそ分け!

 喧嘩しないように同じものをね。

 お邪魔にならないように早々に退場!^ ^;



CA399244_convert_20131205143404.jpg















 元来た道を戻って大谷戸湿地へ。



CA399250_convert_20131205143449.jpg















 ぬかるむ場所に置いてある藁束。

 この辺りは車通りで確保したガマさんを放す場所になっています。



CA399256_convert_20131205143538.jpg















 湿地・・・ 命のユリカゴですね・・・






 
CA399222_convert_20131204213940.jpg



















 福田せんせいの名刺の部分です。

 この楕円は、わたし達は神に近づくことも離れることも出来ることを表しているそうです。

 解りやすくするために、神様にこの楕円の右側に立っていてもらいます。

 この楕円の右に近づくほど、神に近づきます。

 左に行けば行くほど、神から遠ざかります。

 神は生命です。

 “ 生命と出会う ”

 生命に近づけば近づくほど、人は楽に、喜び、笑い、幸せで、豊かになり、

 生命から遠ざかれば遠ざかるほど、人生は辛く、ユーモアを忘れて、不幸に、痛みの伴うものになる。

 でもどちらを選ぶのも自由で、其々に任されている。

 この楕円はそのことを示しているんですね。

 そして神さまは 「 喜べ!! 」 って言っているんですって!

 だって生命は喜ぶのが大好きですよね! \^〇^/




 2、3日前、突然思ったんです。

 人から奪うって、何故いけないの?

 人と自分は別々の存在でないと奪えませんよね?

 だって自分からどうやって奪うんですか?

 奪うって、分離している世界の裂け目をさらに開くことなんですね。。

 分離が悪いのではないですよ。一度分離させたほうが理解が進みやすいのです。

 そして元々楕円の中は、みんなで一つの命なんですね。

 だから与えれば、それは自分に与えたことになるし、

 奪えば、知らずに自分から奪っている・・・

 人が人から奪い、国が国民から奪う様子がTVから流れてきます。

 神 (生命) から離れると、人はエネルギーの不足を感じます。

 国民からでは足りず、他国へ奪いに出ていきます。

 かつて我国もしたことです。

 とても貴重な体験なんですよ・・・

 穴八幡さんの言うように、

 「お互いに助け合いながら生きていきましょう。」 よ!