魂のワークブック

何だろう?私と世界にプレゼントしたいもの♪

 
CA398710_20130729184155.jpg















 右側手前のピンクの小さなお花、サンジソウ。

 いつの頃からか咲くようになりました。

 名前のとおり、3時頃になると開きます。

 この時は 3:19 でした。ハゼランが正式名称??

 中央の薄いピンクのリリーさんも可愛いでしょう!

 毎年この時期になるとお花を付けてくれます。

 左側奥の一番ボケてるのが、あれ?!何だっけ・・・?忘れましたぁ。^ ^

 あっ!ランタナでした。


 CA398711_20130729184157.jpg
















 デュランタ・タカラズカも満開です。

 秋遅くまで咲いているので、季節限定とは言えません。



CA398715.jpg















 季節限定と言えばこの子。

 今日は雨が降ったり止んだり、そのせいかも知れませんが、いい~~香りがしました。

 始めて知りました! ヒマワリさんがいい香りなの!!

 今日は、何度も聴いていた音楽が始めての音楽に聴こえたり???

 世界にダイレクトに触れている感覚が・・・



CA398709_20130729184231.jpg















 ミニストップのアップルマンゴー・パフェ。

 冷凍ですが、生のアップルマンゴー、半解凍の時にパフェをからめて食べると最高!

 ウスアマで美味しい。こんなに美味しくってこの値段。大満足です!!

 夏が過ぎて店頭から消えてしまうと・・・ とても寂しい・・・笑

 季節限定商品なのです。。。






 
 今日は何も用事のない日曜日。。。

 久しぶりです!

 ゆっくり11時近くに起きて、洗濯して、お風呂入って、お風呂も洗えたし、
お風呂上りには美味しい白熊くん!^ ^

 遅~~~いブランチ・夏野菜のカレーをさっき16時ころにたべました。





 僕の内面に大きな影響を与えた「フナ」をチェックし直そうと思い、バラバラになっていたのを一つにまとめてみました。


funa-01_20080323010418_20130728172436.jpg


















 フナの七原則

 以前あった、アロハインターナショナル・ジャパンのサイトからお借りしたもの
です。

 管理者の方が作られたのだと思います。

 色合い、デザイン、囲みの中の言葉、僕の宝物!!




 当時 ⑦ がよく分からなかったのですが?

 例えば、わたしの言う事は真実です。と言っても伝わらなければ真実もなにも無いし。

 今言ったことは全~~~んぶ冗談だよ。と言ってもその中の大切なことを相手が理解してくれれば、それは真実を語ったことになります。

 それが効力かな?今はそんなふうに理解しています。




 内容はサージ・カヒリ・キングの著書 「癒しのイメージ・トレーニング」 と、ヒューレン博士のホ・オポノポノに関するものです。

  ネイティブ・アメリカンにインディアンの呪術師の流れがあるように、ポリネシアにもポリネシアン・シャーマンの流れがあります。

 フナは「秘密」を意味しています。ハワイのシャーマン、カヒリ家に伝承されてきた「秘密の教え・フナ」。

 地球にとって、人類にとって、とても重大な今という時代にサージ・カヒリ・キングは門外不出「秘密の教え・フナ」の公開に踏み切りました。



 治療やヒーリングをされる方にとって大切なことの宝庫だと思います。勿論データは一部に限られたものです。さらに知りたい方はどうぞ本を手に取ってご覧下さい。

 頭から通読できるように、時間を逆にアップしてあります。





 

 
 ・・・
 未来について言えば、確定していることは一つもありません。未来は現在の思考から育ちます。
 その中にはあたりまえすぎてほとんど意識されないものもあります。あなたは今この瞬間に、未来への種を蒔いているのです。思考を変えるというあなたの能力が、未来を定まった運命ではなく、一連の可能性にします。

 ・・・
 あなたの限界は、それが何であろうと、自分でこれが限界と思ったときにだけ限界になるのです。自分にはこれこれのハンデがあるから、やりたいことができない。と考え続けるかぎり、実際そのとおりになってしまうでしょう。

 ・・・
 ハンディキャップは人生の道筋に置かれた障害物ではなく、単なる道のコンディションになります。
 例えば岩だらけ、すべりやすい、くねくねしている、険しいなど、あなたの行く道の状態は、目的地に着くまでに何をしなければいけないかを教えているだけで、目的地に着くのを防げはしません。

 旅の防げになるのは、前進をやめてすわりこみ、道が悪いと文句を言うことです。しかし、あなたは道をなだらかにする力があるのです。

 ・・・
 経験は信念に従います。自分の望む経験をなかなか与えてくれない信念や意見があれば、それが何であろうと、人は自力でそれを変えられるのです。

 すぐに結果が出るという約束はできません。そうなることもありますが、そうでない場合のほうが多いのです。

 それは私が「経験の勢い」と呼んでいるもののせいです。これは、思考の産物である経験は元になっている思考を変えてもしばらくは持続するということを、ちょっと気取って言ってみたものですが。

 言葉を換えると、私たちは一定期間、過去の意見・見方から実った果実を食べ続けなければならないことが多いのです。

 その果実がどれだけもつかは、それをどれだけ長く持っていたか、それにどれだけ感情移入していたか、古い意見をどれほど完璧に変えたか、新しい意見にどれだけ感情と希望をこめたかによります。

 このことを知っておけば、結果が得られる前に気落ちしないよう用心することができるでしょう。経験は見方を変えれば変わるのですが、そこまで行き着くには忍耐とねばり強さが必要です。しかし、努力に値する報酬が必ず得られます。信じて下さい。

 上手に生きることは技能なのです。そして他の技能と同様、その道の達人になるには訓練が必要なのです。



 「癒しのイメージ・トレーニング」 サージ・キング著 春秋社より






tanpopo.jpg

羽村堰のタンポポ 3月29日。











 ◆ フナの七原則

 I k e 世界はあなたが思う通りにある。

 これがフナの土台になる原則であり、あなたの信念、期待、態度、願い、恐れ、判断、感情、そして一貫して継続する考え方と行動によって、あなた自身の現実経験を創造するのを意味します。

 ですからこの原則は、自分の考え方を変えると自分の世界が変わる、という見方なのです。







wax-02.jpg

ワックスフラワーとパンジー。





 
 心の道具・1   【想像力】イマジネーション

 イマジニアリング(想像工学・著者の造語)で使用する心の道具の中でもっとも重要なのが、イマジネーション(想像、想像力)です。他の道具も重要ではありますが、これが第一であることに疑いの余地はありません。

 イマジネーションが非常に大切なのは、それが人の感じ方や行動の仕方の大部分を支配するからです。イマジネーションは、学習や経験から得られるほとんどすべてのことに、何らかの形で先行しています。

 例えばもう覚えていないかもしれませんが、赤ちゃんだったときのあなたは、ハイハイしたり、歩いたり、走ったりすることを、自分がそうする姿を想像し、それをまねることで学習したはずです。


isi-15.jpg

トルマリンを透した光。





 自動的イマジネーションと意図的イマジネーション

 心の活動に慣れっこになって気にもかけていない人は、イマジネーションにいくつか種類があると聞いて驚くのではないでしょうか。

 イマジネーションには自動的なものと意図的なものの二種類があります。この二つが異なるのは、それぞれが心の別の面、または部分に根差しているためです。

 ・・・・
 ここではとりあえず「意識」と「潜在意識」と呼んでおきましょう。

 自動的イマジネーションは潜在意識から生まれ、記憶とテレパシー入力から形成されます。その主な特徴は、イマジネーション(少なくともその詳しい内容)がひとりでに沸いてくるように思えることです。

 意識して記憶を呼び起こそうとすることはできますが、記憶の中身は潜在意識の産物です。テレパシーが入って来るのを感じようと意図することはできますが、テレパシーそれ自体は潜在意識から自動的に出てくるのです。

 テレパシー入力について説明するにあたって触れておかなければいけないことはそれが人との精神的コミュニケーションのみならず、体を含めた自分の内部とのコミュニケーションも意味していることです。

 いずれにせよ自動的イマジネーションの大部分は、自分や生き方についての意見や、その結果ともいえる考え方の癖に大きく左右されます。

 自動的イマジネーションは独創的にもなりえますが、その独創性は手元にある要素を混ぜあわせるという類のものにすぎません。新しい組み合わせは作れても、新しい概念を生み出すことはできないのです。

 まさにそれをするのが意図的イマジネーションです。

 意図的イマジネーションは意図するという意識的行為の産物です。これは、記憶を呼び戻そうと意図したり、テレパシーで送り込まれたデータに気づこうと意図するのとは違うことに注意して下さい。

 ここで関わるのは記憶の内容自体を意図すること、つまり中身がどうなるかを意識的に決めることです。

 自動的イマジネーションと意図的イマジネーションの違いは、単に記憶を呼び起こすことと、未経験でかつ将来もありそうにない素晴らしい体験を、白昼夢として作り出すことの違いに似ています。

 意図的イマジネーションによって人は新しい概念を作り、新しい経験を引きつけるのです。

 人間と動物を隔てるものの一つは、存在しないものを想像する能力です。イマジネーションはその内容によって重荷にも冒険にもなりうるのです。

 自動的イマジネーションは、意思を用いるイマジネーションのほとんどにある程度含まれ、イメージの「細部を補う」役割を演じます。「純粋な」自動的イマジネーションは、意図的イマジネーションを加味することで、修正や操作が可能です。

 ・・・・
 次の実験でこの二つのイマジネーションを体験してみてください。




「癒しのイメージ・トレーニング」 サージ・キング著 春秋社より





isi-11.jpg

トルマリンを透した光。







 ◆ フナの七原則

 Kala 限りというものはない。

 あなたとあなたの身体、あなたと他の人、あなたと世界、あなたと神の間には本来、境はありません。

 論ずる為に用いられるあらゆる分離は、機能性と便宜性ゆえなのです。言い換えると分離は役立つ幻想なのです。

 この原則のもう一つの意味は、創造は無限の可能性がある、という事です。
あなたが想像できる事は何でも、何らかの形で創り出せるのです。



isi-02.jpg

トルマリンを透した光。






 
 
 心の道具・1   【想像力】イマジネーション


 自動的イマジネーションと意図的イマジネーション

 ◆ 実験

 まず小さな村を頭に思い浮かべて下さい。

 そこに大きな道が一本、その道の端には他に抜きんでて高い建物があります

 必ずこの想像をしてから先に進んで下さい。風景がはっきりしてくるまで、三十秒か一分おいてください。








 さて、どんな風景が見えてきましたか?

 建物は藁葺屋根でしたか?日干し煉瓦造りでしたか?それとも木造?道は舗装されていましたか?それとも泥道でしたか?人はいましたか?道の端の建物は何でしたか?

どこの村だったでしょう?インド?南アメリカ?ヨーロッパ?それ以外のところですか?
それはあなたが行ったり写真で見たことのある村のイメージでしたか?全く新しい場所に思えましたか?

 この実験の目的は、この風景が実在の村の記憶であったとしても、その細部はすべて潜在意識の自動的イマジネーションの産物であることをお見せすることでした。

 この村はたぶん頭に瞬時に、完璧な形で浮かび上がってきたのではないでしょうか?細かい内容を意識的に入れこむ必要はなかったはずです。

 それが自動性の証拠です。





 さて今度は意思を使って自分や友達にこの村の道を歩かせ、まわりの風景を見せてやって下さい。

 よく似た道路を実際にその友達と歩いたことがあったなら、別の友達と別のことをしているのを想像して下さい。少し時間をかけてやってみてください。

 この実験は、自動的イマジネーションの作った風景へ、意図的イマジネーションを投影することでした。同じ様なことを白昼夢で何度も経験している方もあるでしょう。

 しかし私はこれをみなさんに“技術 ”として再確認していただきたいのです。この技術は、意識レベルで自分の現実を作る練習に大いに役立つからです。




「癒しのイメージ・トレーニング」 サージ・キング著 春秋社より





isi-06.jpg

トルマリンを透した光。







 ◆ フナの七原則

 Makia エネルギーは意識が向かう方に流れる。

 全てを意識していてもしていなくても、より所にしている考え方や感じ方は、人生において同じ様な考え方や感じ方を経験するのに最も手近で可能性の高い青写真になります。

 意識が向かう方に、宇宙エネルギーと同様に生体エネルギーも流れるからです。






isi-10.jpg

トルマリンを透した光。






 
 心の道具・1   【想像力】イマジネーション


 二つのイマジネーション  
 映像(ピクチャー)と身ぶり(マイム)



 ◆ 実験

 一辺十五センチくらいの箱に真っ赤なリボンがかかっているのを想像して下さい。

 その箱を開けると綿の上にブレスレットが乗っています。

 次に自分がそのブレスレットをつける姿を想像して下さい。

 男性の方は重くてがっしりとしたデザインのものを想像してみるのもいいでしょう。

 さて、そこで止めて下さい。

 今度は同じような箱があなたのひざの上に実際に乗っていると想像してみましょう。

 箱は、縦、横、奥行きのある実体です。

 あなたのその手が目の前の箱を実際に開け、ブレスレットを取り出し、その腕につけるのを想像して下さい。

 はい、そこで止めて下さい。

 この二つの経験の違いがわかりますか?

 たいていの人は最初のイメージを、スクリーンに写し出された映画のように受け取り、箱を開けてブレスレットを取り出す自分を別の人のように眺めていたに違いありません。

 二番目のイメージはもっと現実的で、経験も鮮やかだったはずです。同じイメージが、自分のいる物理的環境の一部として想像されたからです。


a-080_20080406012535.jpg
マイム型イマジネーション(Photo by グレゴリー・コルベール)




 その意味で最初のものとは経験の質が大きく異なります。この種のイマジネーションは生理学的にも大きな影響を持ちます。

 最初の例で私が、「箱の中にクモがいるのを想像さなさい」言ったとしても、あなたはそれほど抵抗なく想像できたはずです。二番目の例だったら、アドレナリン分泌の急増が避けられなかったでしょう。

 大切なのはイマジネーションには二種類あり、それぞれに独自の特徴と用途があることです。

 体は二番目のイマジネーションにより大きく反応します。暗いところに一人でいるとき、他人または「別世界」の何ものかが襲いかかってくると感じたときには、このタイプのイマジネーションが働いていたに違いありません。

 これは舞台でパントマイムが呼び起こすイマジネーションに似ているため(例えば顔を真っ白に塗った道化師が階段を降りる動作をすると、あまり上手なので階段がそこに実在するように思えてきます)、「マイム型イマジネーション」と名付けたいと思います。

 最初のものは映画のようなので、「ピクチャー型イマジネーション」と呼ぶことにします。


a-037_20080406012316.jpg
ピクチャー型イマジネーション(Photo by グレゴリー・コルベール)



 ピクチャー型イマジネーションは記憶の呼び戻し、独創的な劇(またの名を白昼夢)、発案、プロジェクトの企画、各種の瞑想のためのすぐれた道具になります。

 一方マイム型イマジネーションは、自分の性格や技能、人間関係、環境、健康などを実際に改善するのにより適しています。

 スポーツ選手は、この方法を使って、大きな試合に向けて心と体の準備をします。優れた俳優は役作りに使い、ひらめきのあるビジネスマンや政治家は会議や講演の下準備に使います。
 
 私はマイム型イマジネーションを用いて、二人の若者をスケートのチャンピオンに育てたことがあります。私は完璧に滑るための心の準備と事前の肉体トレーンイグを手伝っただけでなく、二人に勝利のプロセス全体を体験させたのです。

 私はより役に立ったのは後者だと信じています。この訓練が、勝つことへの期待と自信を彼らに植え付け、トップの座に向かわせたわけです。




「癒しのイメージ・トレーニング」 サージ・キング著 春秋社より













 ◆ フナの七原則

 Manawa 今が力の時である。

 過去のいかなる経験や未来のいかなる予感にも、束縛される必要はありません。

 制限された考え方を変え、あなたが選ぶ未来の種を蒔くのが可能です。

 意識を変えると経験が変わります。

 あなたの外には、いかなる力もありません。なぜなら神は、あなたの内に居るのです。この事に気づいて行動するほど、あなたは自由自在になります。



kazu-02.jpg
ベルナー 絵 「数の悪魔」より 晶文社 。







 
 心の道具・1   【想像力】イマジネーション


 多感覚イマジネーション


 初めて「イマジネーション」という言葉を聞いた人は、たいてい視覚的なイメージを思い浮かべるものです。しかしイマジネーションの道具は、想像上の味覚、触覚、嗅覚、聴覚が加わって初めて一式揃うのです。


 ◆ 実験

 小雨がやんだあとにバラのつぼみを見ている自分を想像して下さい。木の一番上には大きなバラが、一杯に開いています。

 次にそっと手を伸ばして茎をつかみ、チクチクするトゲを皮膚で感じて下さい。今度はバラを鼻に近づけて香りを深く吸い込んで下さい。花びらに露が乗っているのを想像し、そのいくつかを舌で舐め、甘くさわやかな水滴を味わいます。


tuyu.jpg




 さてバラはそこまでにして、今度は花に留まりにきたハチを思い浮かべましょう。

 羽音が聞こえますね。

 おわかりのように、上の実験は想像上の風景にすべての感覚を呼び込むためのものです。

 このように多数の感覚を駆使したイマジネーションを使うと、あなた自身やあなたの思考、感情、特に行動へのインパクトが強まります。

 それは、潜在意識は「現実の」経験と「想像の」経験を区別ができないからなのです

 潜在意識は筋肉、分泌線、細胞、そして記憶のレベルでどちらの経験にも同様に反応します。複数の感覚が関わっているときはなおさらです。

 最初は信じにくいかもしれませんが、次の実験でそれが納得できるはずです。




 ◆ 実験

 宇宙船に乗って地球を回っているつもりになって下さい。

 窓から下界を見下ろすと、陸や海が様々な形の雲にところどころ覆われているのが見えます。茶色や緑の部分も見え、青い海の上には雲の輪が渦巻き、ハリケーンのように見えます。

 今度は分厚い窓ガラスに注意を向け、指で触れてみて下さい。椅子のふかふかした感じや、自分の着ている宇宙服、手の近くにある操縦桿の金属的感触も意識します。

 船内の空気はわずかにオゾン臭を帯び、さまざまな機械音も聞こえます。あなたはまた、地球からこんなに遠く離れた場所を冒険できて、うきうきしています。

 少し時間をかけてこの体験を真に自分のものにして下さい。

 できましたか?

 さてこの想像の体験は脇に置き、こうして本を読んでいるあなたがいる現実の環境(家具や周囲にあるもの) に一、二分注意を向けて下さい。

 次に先週の出来事をいくつか思い出して下さい。例えば何を食べ、誰と会い、どこに行ったかなどです。

 それが終わったらそのことは忘れて、宇宙船の旅に戻って下さい。経験を新たに作り出そうとせず、先週の出来事と同じように気楽に思い出して下さい。

 それが終わったらまた先週の出来事に戻り、そのあともう一度宇宙船に戻ります。

 もう気がつきましたね。“記憶という意味では”、宇宙船も先週の出来事もほとんど違いはないのです。

 心に映る鮮やかさに差はあるかもしれませんが、質の上では二つは同一です。

 この宇宙船体験はあなたの記憶装置に永久的に書き込まれ、他の出来事と同じにいつでも読み出すことができます。


ff.jpg
FFいくつですか?





 潜在意識に言わせると、あなたは確かに宇宙船に乗り、それはしっかり人生体験の一部になったわけです。あなたの潜在意識はきっと、宇宙体験のほうが他の取るに足らない経験よりずっと「現実的だ」と思っているのではないでしょうか。




「癒しのイメージ・トレーニング」 サージ・キング著 春秋社より













 ◆ フナの七原則

 Aloha 愛とは共に幸せであること。


 存在と生成の二つの側面で宇宙は、愛ゆえに存在します。

 その事を知らなくても、人は愛ゆえに存在しています。

 愛を知ると人はあるがままで幸せで、さらに愛を知る様になるのでより幸せになります。

 フナでは愛が、幸福を創り出す起因です。

 愛は、幸福の副作用ではありません。意識的にこの原則を用いると、全てが一段と良くなります。それで実践的な理由で、愛がフナにおける唯一の倫理なのです。





a-045.jpg








 
 心の道具・1   【想像力】イマジネーション


 エクササイズ

 イマジネーションは自分独自の現実を作るのに重要な道具なので、これを鍛えることはあなたのためになるでしょう。

 筋肉が誰にもあるように、イマジネーションも誰にもあるものです。筋肉と同様に、イマジネーションも発達させることで、もっと上手に使えるようになります。

 以下のエクササイズでイマジネーションを鍛えて下さい。


ly52.jpg






◆ エクササイズ1

 床でも地面でも机でもかまいません。目の前の何も置いていない空間に、長さ60CMくらいの太いロープがあると想像して下さい。

 ロープは真ん中で一回結んであります。本物のロープが目の前にころがっていると思えるような、三次元の完全なイメージを作って下さい。

 今度はイマジネーションを使ってロープに手を伸ばし、触ったときの重さと手触りをしっかり感じて下さい。そのあと自分の想像の手で結び目を解きます。

 この過程を始めから終わりまで、はっきり見て感じるようにして下さい。これが簡単にできた人はかなり発達したマイム型イマジネーションの持ち主で、もっと複雑な結び目に挑戦したいに違いありません。

 このエクササイズが難しいと思った人もあわてる必要はありません。難しいから練習しているのです。簡単にできるようになるまで辛抱強く練習して下さい。

 結び目がはっきり見えない人は、本物のロープを持ってきて参考に結んでみてもいいでしょう。そのあとで想像のロープに戻って下さい。         



「癒しのイメージ・トレーニング」 サージ・キング著 春秋社より




woven1.jpg












 ◆ フナの七原則

 Mana 全ての力は内から出る。

 今まで述べた様に、神または宇宙の力は人生においてあなたの内から出ますから、あなたの外には力はありません。

 あなたが神または宇宙の力が働き出る通り道なので、あなたの選択と決定によってこれらの力を方向づけられます。

 外に委譲すると決めない限り、あなた以外にあなた自身やあなたの運命に力を及ぼすのは、誰もいません。





154c1b.jpg







  
 
 心の道具・1   【想像力】イマジネーション


◆ エクササイズ2

 これは体がイマジネーションにどれだけ反応するかを見るためのものです。

 朝起きてすぐ、睡眠で筋肉がまだ固いうちに試して下さい。

 まず膝を伸ばして立ち、その位置から上半身を前屈させ、指先で足の指に触れます。簡単にできた人は指関節を床につけてみてください。

 それでも簡単にできたら、手のひら全体を床につけて下さい。“これを” 朝一番にできた人はそのままエクササイズ3に進んで下さい。

 できなかった人は、最初の試みが楽にできるように努めて下さい。脚を痛めずにどこまでいけるか注目しましょう。

 今度は背筋を伸ばして想像だけしてみます。自分の上半身が曲がり、手は足の指に触れています。(もっと遠くまで行かせてもかまいません)。この想像の動作を三回繰り返します。

 それが終わったら、上半身を本当に曲げてみて下さい。最後まで行けないまでも、楽にずっと先まで行けたはずです。もっと上手になりたかったら、またイマジネーションを使って下さい。




 ◆ エクササイズ3

 家、職場、または他の場所で自由な時間が少しあったら、環境にものを「付け加える」練習をしてみましょう。

 言葉を換えれば、マイム型イマジネーションを使って実際には存在しないものを創り出し、それを楽しむことです。次のように始めてみてはどうでしょう。

 ◇ 誰かの頭に角をつける。

 ◇ クマを木にくっつける。

 ◇ 観葉植物に花をつける。

 ◇ 車の後部にフィンを、前部に飾り用のフードをつける。

 ◇ (ここまでのエクササイズが易しすぎると思えたら)誰かを着せ替え人形にしてみる。



「癒しのイメージ・トレーニング」 サージ・キング著 春秋社より






home-2.jpg

新宿駅ホームより。











 ◆ フナの七原則

 Pono 効力が真実の尺度である。

 フナが仮定する無限の宇宙には、絶対的真実は存在しません。

 代わりに、個人の意識レベルに応じた効果的な真実が存在するでしょう。

 この原則はとても実際的で、目の前にある「事実」の効力を防げないで人生の目標を達成する為に最も相応しい方法で組織したり、情報に基づいて行動するのを可能にします。

 同じ知識でも異なる組織では別の人生目標を達成する為に用いられますから、どの様な組織や知識のシステムも絶対的ではなく、便宜的とフナでは見なされます。言い換えると、全ての仕組みは恣意的であって、効力がある限り用いられるはずなのです。






home.jpg

新宿駅ホームより。夜の風景。







 
 
 心の道具・1   【想像力】イマジネーション


◆ エクササイズ4

 ピクチャー型イマジネーションを発達させることも大切です。このエクササイズはその手助けになるでしょう。

 これは目をつぶるか、または何も書かれていない壁などを見ながら行います。

 野原に生えた一本の木を思い浮かべ、詳細を好きなだけ盛り込んで下さい。

 気に入ったイメージがはっきり見えてきたら、それをただちに変更します。

 例えば木から枝を切り落とす。

 別の場所に植え替える。

 葉の色を変える。

 芝生を長めに育てる。

 花を咲かせたり摘んだりする。

 まわりに人や動物がいなかったら書き加え、いたら消します。

 どんな変更も思いのままになるまで練習を続けて下さい。

 驚いたことには、こうしたイメージの変更を難しく思う人がずいぶんいるのです。

 それはたぶん、頭の中の画像を意識的にコントロールするのに慣れていないせいでしょう。このエクササイズはそういう人たちのためのものです。


kazu-05_20080419215630.jpg
ベルナー 絵 「数の悪魔」より 晶文社 。





◆ エクササイズ5

 「イメージを使って考えることはしない」とか、「頭の中でも外でも絵は描けない」という人に時々出会います。

 しかし私がその方法を伝授できなかった人は、これまでにいません。

 「イメージ作りは誰にでもできる。できないという人は理由を見つけ、できないことを習慣にしている」と私が主張するのはそのためです。

 夢を思い出すことから入るのが初心者には一番効果的でした。

 次に子供時代の経験を思い出させ、色鮮やかに描写してもらいます。

 前述の四つのエクササイズができるようにします。もしこれがあなたにあてはまるなら、この線にそった独自の練習方法を作るといいでしょう。


kazu-17.jpg
ベルナー 絵 「数の悪魔」より 晶文社 。





「癒しのイメージ・トレーニング」 サージ・キング著 春秋社より














 ◆ フナの七原則

funa-01_20080323010418.jpg


 フナの全ての技術は、これらの七原則の応用です。

 自己啓発にフナが非常に役に立つのは、技術ではなく原則に基盤を置いているからで、目標を達成するのに最も簡単な技術を常に探します。

 一旦原則を知ったら全ての技術の働きが分かり、あなたも自分自身で技術を生み出したり出来ます。

 自己啓発はあなた自身の内の働きですから、この本はあなたが自己を発展させる道具の一つです。





 【申し遅れましたが、この本は サージ・カヒリ・キング著 「The Road to Self-Mastery ”Mastering Your Hidden Self: A Guide to the Huna Way”」「隠れた自己を習得する・フナ道案内(仮邦題)」です。まだ(2008年当時)邦訳はありません。】





 
 心の道具・2   【動機づけ】エモーション

 意識的に感情を方向づける能力を、私は「エモチベーション」(エモーション・感情 + モチベーション・動機づけ?訳注)と呼んでいます。

 私があえて感情を「統制する」とか「抑圧する」と言わなかったことに注意して下さい。統制するや抑圧は必ずトラブルを起こすからです。

 不要な感情を害にならない形で放出し、代わりに好きな感情を随時選ぶことができるとき、人は感情を“方向づけ”できるのです

 そのやり方を覚えていただくために、この章の最後にエクササイズを設けました。まずその前に、あまり知られていない感情の側面を見てみましょう。


isi-08.jpg

トルマリンを透した光。





 動きとメッセージ

 感情は体内を巡るエネルギーの動きです。その意味から感情を生命エネルギー、生物学的エネルギーなどと呼ぶこともできます。

 ここで重要なのは、感情が流れだということです。

 このことは、強い感情が常に発熱や体温の上昇を伴うことから簡単に説明できます。

 感情エネルギーの一部は、みなさんお馴染みの物理法則にのっとって熱に換わります。実際には感情エネルギーのうち電気に換わるものもありますが、ここではあまり関わらないことにします。

 熱に関していうなら、「怒りで煮え繰りかえる」とか「暖かな愛情」などの表現が無意味な比喩でないことを理解して下さい。

 感情はエネルギーの動き以上のものです。エネルギーの流れを体感することは誰にもよくありますが、そのような感覚と感情の違いは、感情がメッセージを運ぶという点にあります。

 感情はちょうど電波や電話線内のエネルギーと同様に、メッセージを運ぶのです。

 恐れ、怒り、嫉妬、喜び、愛情など、私たちが感情につけた名前は、メッセージの中身を描写したものです。

 “感情それ自体は刺激にすぎません”。私たちは刺激についてくる考えに応じて、それぞれ名札をつけていきます。

 さてこの種のメッセージはどこから来るのでしょう?考えとイメージからです。

 これらは体内の細胞に記憶として貯えられるか、他の考えや外部の状況に反応してその場で生み出されます。

 自分自身や他人の考え、イメージ、態度、行動、感情などが引き金となってメッセージは生まれるのです。






「癒しのイメージ・トレーニング」 サージ・キング著 春秋社より


isi-23.jpg

トルマリンを透した光。









 ◆ フナ

 自分を変える魔法の 「口ぐせ」 のことを アファメーション(確信の言葉)とも言います。

 アファメーションは「癒しのイメージ・トレーニング」でも取り上げられますが、フナのテキストに素適なアファメーションになる言葉があります!

  ◇ 今を祝福する!

  ◇ 自分自身を信頼する!

  ◇ 最高を期待する!

 【これら三つの簡単な文章の裏にある力を理解し体験すると、あなたが自分自身の幸福を創り、自分の運命を方向付けられます】

 と、あります。この三つの文章を言葉にしたり、書いて・見たり、心に思ったりすることで、実際にこの文章と出会って行きます。


isi-17.jpg

トルマリンを透した光。






 
 心の道具・2   【動機づけ】エモーション


 筋肉の緊張と感情

 頭と心と体のつながりはあまりにはっきりしているため、「感情は筋肉の緊張と密接に関わっている」と言ってもみなさんはちっとも驚かないでしょう。

 つまり、人が何らかの感情を味わっているときには、筋肉も何らかの形で必ず関わっているということです。

 一般的に言うと、恐れや怒りなどの「否定的・ネガティブな」感情は筋肉の緊張を高め、喜びや愛情といった「肯定的・ポジティブな」感情は緊張をほぐします。

 もちろんこれにも明らかな例外がいくつかあり、それについては後で触れることにします。

 いずれにせよ感情が関わって来る場合、頭の中のイメージや考えが神経的刺激を発し、その刺激が筋肉の緊張や弛緩を起こすようです。

 こうした筋肉の反応が体内エネルギーの自然の流れ ― またの名を感情 ― を乱すわけです。

 少なくとも私たちが既存の考えやイメージを強化したり、他の考えやイメージを呼び起こすときには必ずそうなります。

 喉が乾いているという考えを持ったあなたは、水の入ったコップに手を伸ばそうとして筋肉をこわばらせます。

 この動作にふつう感情はありません。

 感情が関わってきそうなのは、喉が乾いているという考えをあなたが持ち、他の誰かが水の入ったコップをあなたから取り上げようとするときです。

 ここで筋肉の緊張と感情の関係を示す実験をいくつかしてみましょう。


isi-09-.jpg

トルマリンを透した光。





「癒しのイメージ・トレーニング」 サージ・キング著 春秋社より








 ◆ フナ  

 ホ・オポノポノ(Ho'oponopono)

 ホ・オポノポノはフナの技の一つです。チェーンメールとして世界を回ったので、ご存知の方もいらっしゃると思います。

 ホ・オポノポノはあらゆる関係に調和を取り戻すと同時に、家族療法や集団交渉の一つの手段として発展してきた非常に古いハワイのやり方です。

 この方法がもたらす効果の一つが、kalaです。ハワイ語のkalaという言葉は通常祝福を意味しますが、一つの重要な意味が「解き放す」です。





 世界一風変わりなセラピスト Dr Joe Vitale www.mrfire.com

 二年前に、ハワイに住む一人のセラピストの話を聞いた。

 その人は触法精神障害者(訳注:刑法罰に問われたものの、精神障害を理由に不起訴、減刑、あるいは無罪となった人のこと)の病棟に収容されていた人たち全員を、誰一人診察することなく癒したそうだ。

 その心理学者は患者のカルテを読み、自分がどのようにしてその人の病気を創りだしたのかを理解するために、自分の内側を見たのだそうだ。彼が自分自身を改善するにつれて、患者も改善したという。

 最初にこの話を聞いたとき、都市伝説だと思った。自分自身を癒すことによって他の誰かを癒すなんてことがどうやってできるだろう?最高の自己改善の達人であったとしても、どうやって触法精神障害者を癒すことができるだろう?


 つづく 


isi-16-.jpg

トルマリンを透した光。 








 
 心の道具・2   【動機づけ】エモーション


 筋肉の緊張と感情

 ◆ 実験1

 イスにゆったりと腰掛けて目をつぶり、十五まで数えながら筋肉をすべて緊張させて下さい。

 次にいきなりその緊張を解き、そのとき体にもたらされる刺激を、目をつぶったまま味わって下さい。

 この感じにしっかり注意を払えば、暖かさやゾクゾクする感じ、そして運動感が手足から伝わってくるのがわかるはずです。

 この三つを同時に感じることも可能です。

 この実験は、筋肉の緊張が体内エネルギーの流れに影響することをお見せするためのものです。

 自分の体がホースであり、中に水が流れていると考えると、今したことはホースの先端をつまみ、次にその手を離すことでした。

 水はいったんホースの中で抑えつけられ、あなたが手を放した一瞬、普通の流れに戻る前に、しぶきをあげて飛び出します。

 これと良く似たことがあなたの体にも起こったわけです。


isi-22-.jpg

トルマリンを透した光。




 
 ◆ 実験2

 すわり心地のいい椅子に腰をおろし、意識してすべての筋肉をできるだけ弛緩させて下さい。

 複雑な手順を踏む必要はありません。自分自身に「筋肉を全部緩めたい」と言って、体にそうさせればいいのです。

 次に“筋肉を緊張させずに”強い感情を呼び起こしてみてください。筋肉さえ緊張しなければ、必要に応じて写真などを使ってもかまいません。

 緊張せずに怒ってみたり、怖がってみたり、熱っぽくなったりしてください。

 どうでしょう!筋肉を全く緊張させずにいられたあなたは、体がリラックスしているときには強い感情が“持てない”ことに気づいたはずです。筋肉が完全に弛緩しているときには、落ち込むことすらできないのです。

 この知識はかなり重要です。思考と感情をマスターする鍵がそこに潜んでいるからです




 「癒しのイメージ・トレーニング」 サージ・キング著 春秋社より



isi-21.jpg

トルマリンを透した光。










 ◆ フナ  

 ホ・オポノポノ(Ho'oponopono)

 

 私には理解できなかった。論理的な話ではなかったので私は受け入れなかった。

 しかし、一年後に同じ話をまた聞くことになった。セラピストはホ・オポノポノというハワイの癒しのプロセスを使ったのだという。

 初めて聞くものだったが、忘れることができなかった。もしその話が本当なら、私はもっと知らなければならなかった。


 私は「完全な責任」とは、私の言動に対する責任は私にあるという意味だと前々から理解していた。

 その向こうのことは、自分の管理を離れていると。

 ほとんどの人たちは完全な責任というものをそのように考えているのではないかと思う。私たちは自分の行いに対して責任があるのであって、他の人の行いに対してではない。

 精神病の人々を癒したハワイのセラピストは、私に完全な責任についての進化した新しい観点を教えてくれることになった。


 つづく 


isi-20-.jpg

トルマリンを透した光。





 
 心の道具・2   【動機づけ】エモーション





 緊張と弛緩

 前項で筋肉の緊張と特定の感情の関係に明らかな例外があることに触れましたが、それについてここで詳しく説明します。

 まず筋肉の緊張それ自体が悪いものでないことを理解して下さい。

 それなしには肉体的な活動は一切できません。例えば立つことも、すわることも、笑うこともできないのです。

 前回の実験からも明らかなように、ある程度の緊張はいい気分を創り出すことにも関わっています。

 緊張はいい気分を可能にしますが、気分が良くなるのは緊張が弛緩を伴うためです。

 人がいい気分でいるとき、ある筋肉は緊張し、別の筋肉は弛緩しています。

 手っ取り早く言えば、緊張している筋肉はただちに弛緩し、別の筋肉は、もう一度弛緩する前に緊張するのです。

 例えば何かに熱中している状態には多くの緊張が関わっているように見えますが、正確には多くの緊張と弛緩が同時進行しているわけです。

 手短に言うと、気分の良さは緊張からの開放とつながっているということです。

glac-02_20080508233916.jpg

白いマグと色ガラス。





 不愉快な感情

 不愉快な感情は、急性の(極度の)緊張や慢性の(持続的)緊張と結びついています。

 緊張が高まりすぎると痛みまで感じることがあります。それは痛みがそもそも極度の緊張や、ほぐされていない緊張に由来するからです。

 いずれにせよ、人は怒りのような不愉快な感情があると、その感情が高まり筋肉が緊張するにつれて、いろいろな結論を下しがちです。

 ~~感情はよくないものだ。感情は危険だ。感情は不快すぎて我慢ならない。理由はなんであれ、感情は止めなければいけない、と。

 このため人は不愉快な感情があると、それを何らかの方法で吐き出そうとはしないで、途中でくい止めようとするのです。

 まわりの筋肉を束ねて対抗し、感情をその場に留めておくようにします。そのあとは筋肉にしこりを残したまま、できるだけその不愉快な感情を忘れようと努力します。

 でも体はこの感情を忘れていません。

 忘れることができないのです。

 感情のもたらしたメッセージはそのまま筋肉のしこりに閉じ込められていますし、“感情のメッセージは送り届けられないかぎり存在し続ける”からです。

 メッセージは人がそれに気づいたときに送り届けられ、その役割を果たします。

 メッセージを押さえつけて遮断しても、それは開放されるまで筋肉の中に残っています。

 怒っている人に話を戻せば、この人は次に腹を立てたときにも同じような反応をするはずです。

 筋肉はややこわばり、メッセージは抑圧され、エネルギーがもっと閉じ込められるでしょう。

 これが慢性的緊張の始まりです。

 慢性的緊張が突然ほぐされると、閉じ込められていたメッセージとエネルギーがすべて流れ出し、この開放が感情(上の例では怒り~訳注)を作っているという印象を与えます。

 しかしこれは見かけ上だけの一時的な効果にすぎません。

 なぜなら、開放が続くと(怒りではなく~訳注)心地良い安心感がもたらされるからです。

 慢性的緊張を長いことほぐさずにいると、やがて破壊的な症状が体に出たり、恐ろしい感情の爆発が起こりうるでしょう。




 「癒しのイメージ・トレーニング」 サージ・キング著 春秋社より


glac-01.jpg

白いマグと色ガラス。















 ◆ フナ  

 ホ・オポノポノ(Ho'oponopono)

 彼の名はイハレアカラ ヒュー レン 博士。

 私たちは最初の電話でたぶん一時間は話しただろう。彼にセラピストとしての仕事の全貌を語ってくれるようお願いした。彼はハワイ州立病院で4年間働いたことを話してくれた。

 触法精神障害者を収容していた病棟は危険なところで、心理学者は月単位でやめていき、職員はよく病欠の電話をかけてきて、やめていく人もいたそうだ。

 人々がその病棟内を歩くときには、患者に攻撃されないように壁に背中をくっつけて通ったらしい。それは生活するにも働くにも訪ねるにも心地よい場所ではなかった。

 レン博士は一度も患者を診なかったのだそうだ。彼は診療室を持って患者らのファイルに目を通すことには合意した。それらのファイルを見ながら、彼は自分自身に働きかけた。

 彼が自分自身に働きかけるにつれて、患者に癒しが起きはじめた。


 つづく 




glac-05_20080508235042.jpg

白いマグと色ガラス。






 
 心の道具・2   【動機づけ】エモーション





 感情に影響する外的要素


 感情は頭の中の考えとイメージによって作られ、筋肉を緊張・弛緩させます。

 しかし考えやイメージは、体の外部で起こっている出来事や状況の影響も受けます。

 そのような影響としていちばんわかりやすいのは他人の行為です。

 誰かの行為があなたの感情をかき乱すのは、それが特定の感情の引き金になる考えやイメージを呼び起こすからです。

 2,3分前、この章を書いていたとき、小さな息子から電話がかかってきました。彼はお兄ちゃんが窓ごしに変な顔をするので頭にきたと言うのです。

 でもこの子を怒らせたのは上の子が変な顔をしたという事実そのものではないはずです。私は同じような場面でこの小が笑うのを見ているからです。

 今回彼が怒ったのは、お兄ちゃんが自分をからかっているという考えを持ったせいです。

 さぞそうしたいでしょうが、自分の感情的反応を他人の行為のせいにすることは正当化できません。

 直接の原因は他人の行為ではなく、自分自身の考えとイメージにあるからです。

glac-06.jpg

白いマグと色ガラス。




 他人の行為ほどではないにしても、他人の感情も私たちの感情に影響を与えます。

 体を流れるエネルギーとは別に、人はそれぞれ「エネルギー・フィールド」と呼べる場に囲まれています。

 それは熱や電磁波、細胞や息から出る気体状の化学物質、体内を流れているのと同じ生命エネルギーなど、たくさんのものからできています。

 この場(フィールド)の性質と中身はその人の精神状態によって変わり、頭の中のイメージや考えの影響も受けます。

 実際的にはこれを「感情の場」と呼ぶこともできます。イメージや考えが作るメッセージの内容を運ぶのは、この場(フィールド)だからです。

 この場(フィールド)は心の気候~~嵐から快晴まで~~を反映するため、「感情の大気」と呼んだほうがいいかもしれません。


 人の感情はそれが行為として表に表れなくても、この空気を通して感じ取れます。

 天気に過敏な人がいるように、感情の場(フィールド)に過敏な人もいます。

 ほとんど誰もが、強い感情の渦巻く部屋に入れば、そこにいる人たちがいくら人前を取りつくろっても、「緊迫した」空気を感じ取るはずです。

 また多くの人が同様の空気を、それを作った張本人が去ったあとに感じるものです。

 またかなり感情的になっている人のそばにいると、同じような気持ちにさせる考えやイメージが自分の中に起こってきたり、強まったりする傾向があります。

 他人の心の状態が引き金となって、心配や悲しみなどの感情が突然襲いかかってきたとき、その原因を自分の中に見出そうとして、ほとんど発狂寸前になる人がよくあります。

 私も自分のオフィスで似たような体験をしました。すべてが順調と思っていた矢先に、気が動転している社員が隣の部屋で仕事を始めたのです。2、3粉もすると、私は理由もなくイライラしはじめました。

 この種の経験では、距離はあまり重要ではありません。このことは小さな子供を持つ母親の多くが証言しています。

 遠く離れたところにいる誰かに「感情移入」することも可能なのです。これは仲のいい親族、特に双子の兄弟や親しい夫婦の間でよくあることですが、軽いつきあいだけの友達の間で起こることもあります。

 私は一人静かに仕事をしていたとき、突然不安におそわれ、求人広告を見なくてはという衝動にかられました。バカげた話のようですが、強い衝動でした。

 30分もすると友達が電話をかけてきて、今朝、解雇されたので仕事探しを手伝ってくれと言うのです。

 私が彼の気持ちに反応した主な理由は、私自身もまだ仕事についたばかりで、自分の立場に不安を抱いていたことです。

 ここで覚えていただきたいのは、自分の頭の中に同じような考えが駆け巡っていないかぎり、他人の感情はあなたに影響を持たないことです。

 不要な共感から身を守るための技術をこの章の終わりでお教えします。

glac-04.jpg

白いマグと色ガラス。




 参考までに言っておきますが、体の状態が逆に感情に影響を及ぼすケースもいくつかあります。

 ビタミンやミネラルの不足~~特にビタミンB群とカルシウム~~は感情を不安定にしますから、ビタミン剤で不安を補うのがいいでしょう。

 そもそも不足それ自体がストレスの影響を受けた考え方からきているものかもしれません。

 そんな場合には、体にするのと同じく考え方にも栄養補給すべきです。

 空気のイオン化や地球と月の重力も感情に影響します。

 本書ではそうした要因には深入りしませんが、それらの影響も、あなたが自分自身や自分の世界について持っている意識的・無意識的考え(アイディア)次第なのです。




 「癒しのイメージ・トレーニング」 サージ・キング著 春秋社より











 ◆ フナ  

 ホ・オポノポノ(Ho'oponopono)


 「2、3月後には、以前は手足を縛られていた患者たちが、自由に歩くことを許可されていました」と彼は言った。

 「多量の投薬が必要だった人たちは、投薬をやめつつありました。そして退院の見込みのなかった人たちが退院していったのです。」


 私は畏敬の念に打たれた。

 「それだけではありません」彼は続けた。

 「職員が仕事に来ることを楽しみ始めたのです。

 常習的欠勤や退職は消え去りました。患者は退院していくし、職員全員が仕事に来るようになったので、最後には必要以上の人数の職員が残りました。現在、その病棟は閉鎖されています。」

 ここで私は問わなければ気がすまなかった。「それらの人々に変化をもたらすような何を、あなたは自分自身の中で行っていたのですか?」

 「私は彼らを創りだした自分の中の部分(パート)を癒していただけです」と彼は言いました。


 私には分からなかった。


 
 つづく 


glac-03.jpg

白いマグと色ガラス。





 
 心の道具・2   【動機づけ】エモーション





 感情を使いこなす・前編


 感情がもたらす影響の大まかな背景について、みなさんが認識を新たにされたところで、エモチベーション(emotion=感情+motivation=動機づけ・・・著者造語)に話を戻しましょう。

 私はこの章の最初にエモチベーションとは感情に振り回される代わりに、“意識して感情を方向づける能力”だと言いました。

 それを行うためによく使われるテクニックをいくつかご紹介します。


 深呼吸はおそらく感情を使いこなすためのもっとも基本的なテクニックといえるでしょう。

 一般的には、感情が乱れれば乱れるほど緊張が高まるため、呼吸は浅く、早くなるものです。

 ゆっくりした深い呼吸には、緊張をほぐしエネルギーの流れを安定させる傾向があるので、心の動揺はこれですばやく鎮まります。

 呼吸はゆっくりすることが肝心です。そうしないと頭痛を起こすおそれがあるからです。

 深い呼吸で心が落ち着いたら、何にどう反応すべきか、よりはっきりと決断できるようになるでしょう。

mumin-47.jpg

「ムーミン屋敷」で遊ぶ子どもたち。




  「サブリミネーション」(潜在意識への働きかけ??訳注)は、いざという時に使われる古くからのテクニックで、ヒューマン・ポテンシャル・ムーヴメントでは今でもよく使われているものです。

 これは不快な感情や無用な感情を無害な方法で外に出すことです。

 例えば新聞紙を丸め、上司の頭ではなく机を叩いてみるのです。

 車の中に一人でいるとき、金切り声をあげて気持ちを外に出すのも効果的です(もちろん窓を締めてやって下さい)。

 自分の考えと気持ちをワープロに打ちまくり、克明に描写するのも優れた方法です。ひょっとしたらそれがベストセラーになるかもしれません。

 「サブリミネーション」とは、感情を変えようとすることではありません。

 考えやイメージを使って、自分の行動に影響を与え、表現の手段を変えることなのです。


 「リディレクション(方向変換)」、「トランスフォーメーション(変容)」などと呼ばれる方法には、考えやイメージを使って特定の感情を別の感情に変えることが含まれています。

 考えやイメージが感情の引き金になるようなとき、普通その感情は元になった考えやイメージを再強化し、それがさらに感情を再刺激するというふうに循環します。

 「リディレクション」では、感情の流れを止めずに考えやイメージを意識的に変えて、メッセージの内容だけを変更するのです。

 私の友人が最近、この方法をどのように恐怖に応用したかを話してくれました。

 新しい事業に乗り出したばかりの彼女は、恐怖でいっぱいでした。

 感情はエネルギーであるという考えを知っていた彼女は、失敗するかもしれないという考えや失敗のイメージを、未知への冒険についての考えやイメージに変え、恐怖を将来への期待感に変えることができました。

 このテクニックは、根強い、習慣的な感情を扱うのに効果的です。





 「癒しのイメージ・トレーニング」 サージ・キング著 春秋社より


mumin-44.jpg

「ムーミン屋敷」で遊ぶ子どもたち。






 ◆ フナ  

 ホ・オポノポノ(Ho'oponopono)


 レン博士は説明した。

 あなたの人生への完全な責任とは、あなたの人生の中の全てが――単にそれがあなたの人生に存在しているというだけの理由で――あなたの責任なのだと。

 文字どおりの意味で、全世界があなたの創造なのだと。


 ヒャー。これはなかなか納得できるものではない。

 自分の言動が自分の責任だということと、私の人生におけるあらゆる人の言動の責任が私にあるというのは全く別の話ではないか。
 
 それにもかかわらず、実際のところは、もしあなたが自分の人生の全責任を負うならば、あなたが見たり、聞いたり、触れたり、その他どんな方法であれ、あなたが経験する全てがあなたの責任なのだ。

 それはあなたの人生の中にあるのだから。



 
 つづく 

mumin-46.jpg

「ムーミン屋敷」で遊ぶ子どもたち。






 
 心の道具・2   【動機づけ】エモーション





 感情を使いこなす・後編


 「感情誘導」は、考えとイメージを用いて特定の感情を、それが欠けて見える部分に導き出す方法です。

 私が「見える」と言ったのは、感情が欠けて見える無感動や倦怠も、実は恐怖が表出したもので、落ち込みは押さえつけられた怒りの一種だからです。

 無関心、ぐずぐずする癖、怠惰などはすべて、私たちを本当にしたいことから遠ざけるために、感情が姿を変えたものなのです。

 「感情誘導」は、考えとイメージが感情を刺激する、という性質を利用します。

 かなり激しい感情的反応を生み出しそうな考えやイメージを意図的に選ぶことで、それらと結びつく行為を実行に移させるのです。

 怒りは刺激性の高い感情で、感情が怠けているときの薬にもなります。「怒れる者は奇跡を起こす」と言った人があります。これはもちろん怒りが外に出ること、具体的には不正を正すために義憤が働いた場合のことを言っているのですが。

 考えやイメージは、人を不愉快な感情の回転木馬に縛りつけるだけでなく、行動に駆り立ててくれなくては意味がありません。

 いったん行動が開始されれば、元になった考えやイメージを修正し、不正を正すためだけでなく、正義を行うための情熱に、怒りを向け直すことができます。

 怒りの誘導先の一つには、他人への共感があります。

 他の人たちの問題解決を手伝うようになった途端、退屈や落ち込みが魔法のように消えてしまった人を、私は見たことがあります。

 自分一人で感情誘導するのは容易ではありませんが、友達の手を借りて、それに必要な新しい考えやイメージに集中できれば、より効果があがるはずです。

mumin-34.jpg

「ムーミン屋敷」で遊ぶ子どもたち。





  「感情の観察」は訓練を要する技術です。

 なぜならそれには感情を抑圧することなく、また感情に駆り立てられて望みもしない無意味な行動に出ることなく、自分の感情を流すことが関わっているからです。

 これが第一に、感情の真の姿~~メッセージを運ぶエネルギーの流れを知ることを意味します。

 感情と一体化せず、「どうなるか見てみよう」という少し距離をおいた態度を持つことが必要です。

 これを始めるのに役立つ方法は、例えば「私は怒っている」と言う癖をやめ、代わりに「私は怒りを感じている」と言う習慣をつけることです。

 そもそもこの言い方の方のほうがより真実に近いのです。感情そのものと
“一体化することなく”感情を味わうことができれば、あなたはその感情が言おうとしていることに注意を払えるようになるはずです。

 感情的になっているときに頭に浮かぶ考えを観察すれば、その感情の元になった考えやイメージが発見できるでしょう。

 それらの考えやイメージを変える決断は、感情が自然に流れ去ったときに行います。  


 訓練を要するもう一つの技術は、意識的な筋肉の弛緩です。これには自分の体、特に筋肉の緊張の度合に注意を払えるようになる必要があります。

 訓練を積めば、あなたも緊張の高まりと感情の高まりが同時に起こるのに気づくようになるでしょう。そうなれば、意識的に筋肉を弛緩させ、感情エネルギーを発散できるようになるはずです。

 こうすれば、反応することなくメッセージを受け取れるようになるため、この方法を「感情の観察」 と併用して効果をあげることができます。

 エネルギーは理由もなく消滅しないことを理解すべきです。

 消えたかのように見えても、それは純粋なエネルギーとして体のすみずみまで広がり、方向転換されるのを待っているのです。



 「癒しのイメージ・トレーニング」 サージ・キング著 春秋社より




mumin-49.jpg

「ムーミン屋敷」で遊ぶ子どもたち。










 ◆ フナ  

 ホ・オポノポノ(Ho'oponopono)


 これはつまり、テロリストの活動、大統領、経済――あなたが経験していて好きではないこと――を癒すのは、あなた次第だということである。

  言ってみれば、それらは存在してはいないのだ。あなたの内面からの投影である以外には。

 問題は彼らに関するものではなく、あなたに関するものであり、それを変えるには、あなたはあなたを変えなくてはいけないのだ。

 このことは把握するのも難しく、ましてやそれを受け入れて実際に生きることはもっと難しいとわかっている。

 非難のほうが、完全な責任よりもはるかに簡単である。

 しかし、レン博士と話すにつれて私は気づき始めた。彼にとっての癒し、そしてホオポノポノにおける癒しとは、あなた自身を愛することなのだと。

 あなたが自分の人生を改善したければ、あなたは自分の人生を癒さなければならない。

 もしあなたが誰かを癒したければ―たとえそれが精神障害を持った犯罪者であっても―あなたはそれを、自分自身を癒すことによって行うのだ。



 

 
 つづく 


mumin-45.jpg

「ムーミン屋敷」で遊ぶ子どもたち。





 
 心の道具・2   【動機づけ】エモーション





 感情を使いこなす

mumin-16.jpg

「ムーミン屋敷」入り口にあるダイニングルーム。






 エクササイズ

 エモチベーション能力を鍛えるためのエクササイズをいくつかご紹介します。



 ◇ エクササイズ 1

 これは私の生徒の多くがとても効果的だと認めた深呼吸です。

 人に会う前に心を静めたいとき、感情を爆発させた後で不快感がまだ残っているとき、一人で落ち着かなかったり気が動転しているときに行うともっとも効果的です。

 楽にすわって、膝の上に手を置きます。掌を上に向けても、両手の指先を合わせてもかまいません。息を吐き出して以下のようにして下さい。


 1 息を吸い込み、「ゆるめ、ゆるめ、ゆるめ、ゆるめ」と繰り返し唱えます。
   (僕は命令形が苦手なのでこういう時は「ゆるむ、ゆるむ、ゆるむ・・・」になります)

 2 今度は少しのあいだ息を止め、心の中で「ゆるめ、ゆるめ、ゆるめ、ゆるめ」と言います。

 3 「リラックス、リラックス、リラックス、リラックス」、と言いながら息を吐きましょう。

 4 「リラックス、リラックス、リラックス、リラックス」、と言いながら息を止めて下さい。

 5 1~4まで“ゆっくりと”、全部で4回繰り返します。それが終わったら呼吸をふつうに戻して下さい。


 繰り返す言葉を変えて少し違った効果をあげることもできます。こんどは呼吸を次の言葉に合わせましょう。

 「電話がリンリン。もう一つリンリン。もう一つリンリン。もう一つリンリン」(‘Laughin’というお笑い番組で、リリー・トムリンの演ずる電話交換手が、電話がつながるまでにいつも言うセリフ~~訳注)

 ちゃんとやって下さい。かなり心が乱れてでもいないかぎり、あなたはバカバカしさに思わず笑ってしまい、このエクササイズを最後まで続けられないでしょう。緊張をほぐすには笑いが一番です。






 「癒しのイメージ・トレーニング」 サージ・キング著 春秋社より



mumin-20.jpg

ダイニングルームにあるオーブン。












 ◆ フナ  

 ホ・オポノポノ(Ho'oponopono)


 どのようにして自分自身を癒すことに取り組んでいたのかと私はレン博士にたずねた。患者のカルテを見ていたときに、彼は具体的には何をしていたのだろう?


 「私はただ 『ごめんなさい(I'm sorry)』 と 『愛しています(I love you)』 を何度も何度も言い続けていただけです」と彼は話した。


 それだけ?


 それだけ。


 


 
 つづく



mumin-18.jpg

オーブンの横の明かり取り。外の緑の反射光がきれい!





 
 心の道具・2   【動機づけ】エモーション





 感情を使いこなす

mumin-21.jpg

各フロアーをつなぐ廻り階段。


 エクササイズ

 ◇ エクササイズ 2

 このエクササイズはイメージの感情への影響力を理解するためのものです。

 否定的(ネガティブ)と思われるものも、肯定的(ポジティブ)と思われるものも含めて、いろいろな感情を一行ずつ書き出して下さい。

 書き上げた感情のすぐ隣り(縦書きなら下)に、その感情から連想される場面や事件を思い出して短く描写して下さい。

 否定的(ネガティブ)な感情と肯定的(ポジティブ)な感情のリストを別の紙に作るともっとやりやすくなるでしょう。


 さて、静かな場所を見つけ、否定的(ネガティブ)な感情のリストを取り出し、書き出した場面や出来事をピクチャー型イマジネーションで増幅し、それとつながりのある感情が湧き出るまで待って下さい。

 感情が出てきそうになった瞬間に肯定的(ポジティブ)な感情を一つ選び出し、それに関係のある場面や出来事に注意を向け、新しい感情が出てくるまで待ちます。

 こうやってさまざまな感情の間を行き来しながら、リストをすべてカバーして下さい。最後は必ず肯定的(ポジティブ)な感情で終わるようにします。

 エクササイズをしている間、焦点をあわせているイメージに感情がどう反応するか意識して下さい。

 こうした直接体験で、自分が心をどう使って感情を監督しているか∕することができるかを、手っ取り早く学べます。

 あなたの気に入っている場面や出来事−−もっとも強い肯定的(ポジティブ)な感情を呼び起こしてくれるもの−−を選んで特別なカードに書き込み、これを持ち歩いて下さい。

 いい感情を記憶から即座に引き出せるようになるまで、このカードを使います。

 今後、否定的(ネガティブ)な感情で落ち込みそうになったときは、いつもカードに書かれた場面や事件を思い出し、しばらくそれについて考えましょう。

 そうすれば、やがて気分は変わり、否定的(ネガティブ)な感情の原因に対処できるようになるでしょう。

 この方法は、対処しなくてはいけないものを避けるための逃避手段として使うのではなく、体内のエネルギー・システムを浄化するのに役立てて下さい。
 





 「癒しのイメージ・トレーニング」 サージ・キング著 春秋社より



mumin-08.jpg

階段の手すりをアップすると!!









 ◆ フナ  

 ホ・オポノポノ(Ho'oponopono)

 【神秘のホ・オポノポノ  とても興味深い話ですので、このブログでも紹介させていただいています】




 あなた自身を愛することが、あなた自身を好転させる最も素晴らしい方法であり、あなた自身を好転させるにつれて、あなたはあなたの世界を好転させるということが判明した。


 これがどのように機能するかの簡単な例をあげてみよう。

 ある日、誰かが私を不愉快にさせるメールを送ってきた。

 過去そういう時には、私は自分に感情的な反応を引き起こすものについてワークしたり、あるいは意地悪なメッセージを送ってきた人に理を説こうとすることで処理したものだった。


 今回私はレン博士のメソッドを試すことにした。

 私は「ごめんなさい」と「愛しています」を声に出さずに言い続けた。



 

 
 つづく 



mumin-22.jpg

最上部。今、登ってきた廻り階段と一段下のフロアー。





 
mumin-18.jpg


 心の道具・2   【動機づけ】エモーション





 感情を使いこなす

mumin-17.jpg





 エクササイズ

 ◇ エクササイズ 3

 この簡単なエクササイズは、筋肉の弛緩を利用して感情を間接的にコントロールする方法を学ぶのに役立つでしょう。

 くつろいだ姿勢で体のすべての筋肉を緊張/弛緩させる練習をして下さい。

 最初は頭の筋肉を緊張/弛緩させ、次に額、目、ほお、口と、ゆっくり注意深く足の指の先まで降りていきます。緊張させようといきむ必要はありません。弛緩したときにそれがわかる程度で充分です。

 充分注意しながら行って下さい。このエクササイズをするのは、緊張したときと弛緩したときの筋肉の感触、緊張から弛緩へ、あるいはその逆に移行したときの感触を知るためだからです。

 こうしていくうちに、あなたは一日の活動の中で~~特に人と対立しなければならない場合に~~筋肉がどうなるかに気づくようになり、緊張したくないときに緊張が高まるきざしが見えたら、それをすかさずほぐすことができるようになるでしょう。

 また筋肉が緊張するとき、自分や他人の言葉や行為、まわりで起こっていることに気づくことを練習するというのもいい考えです。

 それは反応を引き起こす考えやイメージのうち、どれを変えるべきかを知るための強力な手掛かりになるからです。


 





 「癒しのイメージ・トレーニング」 サージ・キング著 春秋社より




mumin-36.jpg














 ◆ フナ  

 ホ・オポノポノ(Ho'oponopono)


 特定の誰かに向かって言ったわけではなかった。私はただ愛の精神を呼び起こし、この外側の状況を創り出した自分の中を癒そうとしただけだった。

 一時間もしないうちに同じ人からメールが来た。

 彼はさっきのメッセージについて謝罪していた。私は謝ってもらうために外側に何も働きかけをしていないことを覚えておいてほしい。

 私は返事すら書いていなかったのだ。にもかかわらず、「愛しています」と言うことで、私はどういうわけか彼を創り出していた自分の内側を癒すことができた。



 その後、私はレン博士が開いたホ・オポノポノのワークショップに参加した。彼は今では70歳で、優しい祖父のようなシャーマンと見なされていて、少々引きこもりがちである。

 彼は私の著書『The Attractor Factor』をほめてくれた。私が自分を向上させるにつれて、私の本の波動が上がり、人々が本を読むときに皆それを感じるだろうと彼は語った。


ren.jpg

この写真は、日本で行われるヒュー・レン博士のワークショップを案内しているブログからお借りしました。ワークショップに関心ある方はリンクしてあります。ポチッてください。





 

 
 つづく 
 
 心の道具・2   【動機づけ】エモーション





 感情を使いこなす

sato-05.jpg




 エクササイズ

 ◇ エクササイズ 4

 エモチベーションの最後のエクササイズは、「心の盾(マインドシールド)」と私が呼んでいるものを作ることです。これはマイム型イマジネーションを使って自分のまわりを光の盾で完全防備することです。

 これにはバリエーションがいろいろありますが、ここでは頭の上に光の輪があり、その縁から太陽の光のようなきれいな光の束がこぼれ落ち、あなたの体全体を包んでいると想像して下さい。

 どんな色を使ってもかまいませんが、一緒にこのエクササイズをやった人たちのほとんどが金かピンクがベストだと言っています。

 最初の二、三回は、エクササイズ・1を初めにやってからこのエクササイズに取り掛かるのが効果的です。

 リラックスした状態で光の盾を想像して、こんなふうに言ってみて下さい。

 「この盾は、望ましくないすべての影響から私を守り、私のためになるものだけを迎え入れます。」

 その後は息を深く吸い込んで

 「守れ(シールド)」

 と言い、盾がそこにあることを想像すればよいのです。
 この想像の盾の目的は、あなたを他人の「感情の場」の影響から緊急的に保護することです。

 考えとイメージは感情と行為に影響を及ぼすため、この盾について考え、そのイメージを想像することは、あなたの感情的・肉体的反応に影響し、他人の感情から影響を受けにくくするでしょう。

 いくらか練習をしたあとは、突然わけもない不安や望ましくない感情に襲われたときには、いつもこの盾を使うことをお勧めします。

 また、いきなり説明のつかない痛みに襲われたときにも使って下さい。

 そういう感情が他人の問題の影響にすぎないなら、それは盾を構えた途端に弱まるか消滅するはずです。

 練習をしばらくやっても盾がうまく働かなかったら、それは感情の源を自分の内面に探さなければいけないことの証拠です。

 心の盾で自分を守ることに慣れていない方にはうれしい驚きが待ち受けていると思います。

 それはいつも感情を逆撫でするような人と接しているときに、きっと現れるはずです。

 




 「癒しのイメージ・トレーニング」 サージ・キング著 春秋社より




sato-06.jpg













 ◆ フナ  

 ホ・オポノポノ(Ho'oponopono)


 要するに、私が向上すると、私の読者も向上するということだ。

 すでに売られて外に出ている本についてはどうなんですか?と私はたずねた。

 「それらの本は外にあるのではないよ。」 と彼は述べた。

 彼が持つ神秘の知恵に私はとても驚いた。「それらの本は未だにあなたの中にあるんだ」

 つまり、外なんてないということだ ! !

 この高度な技術を、それが値する深さとともに説明しようとしたら、
本が一冊書けるだろう。

 あえて言うなら、あなたがあなたの人生の中のどんなものでも改善したいのなら、見るべき場所はただひとつ、あなたの中である、ということだ。

 "When you look, do it with love."

 「あなたが見る時は、愛をもって見るように」




 追補につづく


sato-04.jpg


 

 
 


 
 ご紹介してきました

「癒しのイメージ・トレーニング」 サージ・キング著 春秋社

 この辺でいったん休憩にしたいと思います。




 今までに扱った内容


第一部

 第一章 世界は想念のとおりになる(一部)

 第二章 心の道具・1 想像力(イマジネーション)

 第三章 心の道具・2 動機づけ(モチベーション)
 です。


isi-03.jpg

トルマリンを通した光。





 この後に、

 第四章 心の道具・3 精神集中
 ここでは変性意識も取り上げられています。

 第五章 心の道具・4 アファメーション
 自分の未来に対し信頼に満ちた断言をするアファメーションですが、姿勢によるアファメーションと言うのが興味深いです。

 第六章 心の中を巡る小旅行




第二部

 第二部は第七章?第十一章まで
 ここは治療家にとっては興味深い内容です。体の各部分と心との関係を扱っています。人の信念と病気は体の特定の部位と結びつき安く、その領域の区分とそれに関連した考え(アイディア)や病気について見ていきます。




第三部 テクニック

 ここでは病気などから開放する療法の具体的なテクニックを扱っています。

 第十二章 思考による療法
 解釈のし直し・決意・許し・信念を直接変える、など。

 第十三章 視覚療法
 夢の変更・心の庭・下りてくる太陽・色を使うイマジネーション・癒しの天使、など。

 第十四章 言葉による療法
 自分への命令・自動的暗示・韻と替え歌、など。

 第十五章 エモチベーション療法
 触手療法・体の線をなぞる・痛みに入り込む・刺激の誘導

 第十六章 協力による癒し
 食べ物、薬、運動などとどう協力するか・医者とどう協力するか・サイキックヒーラーとどう協力するか・治療協同組合を作る、など。




 どれも一緒に連載しているホ・オポノポノと同じ “フナ” がベースになっています。


isi-07.jpg

トルマリンを通した光。

 











 ◆ フナ  

 ホ・オポノポノ(Ho'oponopono) 最終回


追補

レン博士のメソッドでは、4つの言葉を繰り返すことで自分を癒すということです。
その言葉とは

"I love you"(愛しています)

"I'm sorry"(ごめんなさい)

"Please forgive me"(許してください)

"Thank you"(ありがとうございます)

 です。これらの4つの言葉を 内なる「The Divine(神聖)」に対して言います。

 これらの言葉は、自分を浄化するための言葉で、これらの言葉を繰り返す際には必ずしも感情を伴わなくても良いとレン博士は言っているということです。

 けれども、とにかく心の底に届くまで、何度も何度も繰り返すのだそうです。


 ホ・オポノポノ(Ho'oponopono)の記事終了です。ありがとうございました。







 私ごとになりますが、まだホ・オポノポノを知る前に同じようなことをしたことがあります。

 僕のまわりにどうしても関係がうまく取れない人が何人かいました。僕はその人たちの言動や態度が嫌いでした。僕もまた彼らから見れば、認められない何かを持っているようでした。

 ある時、僕はその人たちに対して『お前は間違っている!お前のことなんて認めないぞ!』と言うとても否定的な波動を発信している自分が客観的に見えて、大変申し訳なく、また自分を恥ずかしく思いました。

 心から謝りたく、住んでいる家がわかる人にはその家に向かって、それ以外の人には心の中のその人に向かって、正座して頭を床につけて日ごろの無礼を謝りました。

 次の日からです!!その人たちと会ったとき、明らかに違うのです。今までの否定的な態度ではない、今までは感じられなかった僕を受け入れてくれている柔らかい波動が出ていてびっくりしてしまいました!

 僕も自分の中でだけやったのです。それも「ごめんなさい」だけ!

 これに「愛しています」が付くんですよ♪ ホ・オポノポノは・・・

 僕はホ・オポノポノは試していません。でもやる時は愚直なほど自分と向き合い、本心からのものであることが求められると思います。


isi-02.jpg

トルマリンを通した光。




 
 眠くて眠くて・・・

 是では次の仕事が出来ないと思い、30~40分目覚ましを掛けて寝ることに。

 横になりましたが・・・

 眠過ぎて、のど~胸の辺りが気持ち悪い!

 息を吸おうとすると息苦しくて・・・

 つぶれる枕を胸の下 (背中) に入れて、気道を少しアーチにすると・・・

 アゴが上がって気道が楽になり、息が入ってくるように。

 次の仕事、目を開けて出来ました!^ ^;


CA392709.jpg






















 この凄い眠気があって感じた、のどの強い不快感。

 この部分に、流れないで溜まっているものが結構あるんだなぁ~

 その感じ?そのエネルギー?が、大分流れ出ました。




 
CA398703_convert_20130725010253.jpg














予告編よりワンカット・・・




 「風たちぬ」 を観てきました。

 0式戦闘機の設計者、堀越二郎の半生を描きながらも、この映画はラヴ・ロマンスでした。

 幾度も胸が詰まりました!!

 ここでも 「生きよ!」 の言葉と出会いました。

 今、ここを宇宙で最高の場所と決められなければ、時間が有り余っていても
生きる意味は見えてこないのではないか、と思いました。





 
CA398676.jpg















 7/15、16、17日、ノラリさんで浄化リトリート合宿があり、僕たちは15日夜に到着、その次の16日に参加しました。

 

 ダイニングに吹き抜けがあります。

CA398691.jpg














○ 
 朝食の調理に忙しい台所の様子・・・



CA398694.jpg















 朝はフレッシュで大好きな、グリーンスムージーで始まります!





 16日、僕は午前中は、アっこさんのヨガ を、午後は、リエさんのオーラリーディングと受けてみることにしました。


CA398695.jpg















 オーラリーディングは “瞑想の岩” の降り口にある農楽カフェの2Fで行われました。

 リーディング?どう説明したらいいでしょうね・・・

 まずリエさんの意識が僕の体にフォーカスして繋がります。リエさんは高い意識体とも繋がるのだと思います。

 その後、頭の方から足元に向って、僕の身体をスキャニングしていきます。

 右手は僕の後ろ側、左手は前側、両手僕から離れています。

 僕は身体に手が触れているのが好きですが、手を離すのもやってみよう
カナ!^ ^

 身体の各部の情報を感じとって、僕に説明しながら、問題のある所には足りないエネルギーを与えたり、不必要なエネルギーを取り去ったりしながらの施療は進んでいきました。(と、僕は感じましたが、実際にリエさんがどうしているか?は分かりません)



頭・・・問題あり (アチャー!やはり・・・自分でもそう思うけど!^ ^;)

 そうですね、臨死体験するほどの事故で頭部も強打しています。

 若いころ脳の血管に大量の血液を流すムチャもしたし・・・笑

目の奥・・・

 緊張を取ってもらっている感じ。

食道・・・「熱い食べ物、好きですか?」

 内側にツルッしたところがあるようです。

胃・・・

 大丈夫のようです!

腸・十二指腸・・・

 腸壁の内側は綺麗になっているようですが、外側にあるものが身体の外に出たがっている。

足・・・

 流れが悪い?

左腕・・・

 は、素晴らしいそうです!

右腕・・・

 疲れたまっている?



 他にもあったと思いますが、何となく思い出せるのはこんな所・・・

 ずっと身体の情報だったので、意識との繋がりを質問してみました。

肝臓・・・

 ここに強い感情から来た傷が残っていて、その引きつりが十二指腸を引っ張っている。

 数年前、福田先生のダウジングで、ストレスにより十二指腸の壁が薄くなって内容物が染み出し、乾癬という皮膚炎になっていると教えてもらいましたが、同じでしたね・・・

 リエさん、その傷のことはもう忘れてしまっていいんだけど、僕の中で勲章の
働きをしているのだそうです。

 ああ・・・昨日の巻貝の夢は、多分これだね~ 

 今、気づきました。

 ありがとう!みなさん・・・



 リエさんデトックスのため、お風呂でお腹と腰周り、頸肩を塩でマッサージして下さい、って。毒素が排出され、細胞の中にある情報が書き換えられるだけでも人は変わっていくって。それは本当ですね!

 これは帰ってから続けています。



 リエさんのオーラリーディング! 面白かったです~~

 体験することは大きい、と新たに思いました。

 進む気があれば、巻貝の次の螺旋にステップできるんだ・・・

 多分その勲章のせいで、螺旋を自然に上昇できずに、何度もなんども同じところを回っているのが現状の僕なんだ。。 笑;

 まだその勲章が何かは分からないけど、此処までくれば出口は目前です。

 リエさん!ありがとうね・・・

 

 
CA398696.jpg















 終了してリエさんはセパレート・・・って言ってたかな?

 僕の波動に変化をもたらすために繋げていた、二人のオーラを切り離すのだと思います。

 僕は外にいたくて、“瞑想の岩” へ下りていきました。



CA398550_convert_20130627104259.jpg















 これが階段ができる前の同じ場所です。

 施療によって、僕の中でもきっとこのくらいの違いがあることでしょう。^ ^v



CA398697.jpg















 階段の下から、今オーラリーディングを受けていた農楽カフェを見たところ。



CA398698.jpg















 夕方には翌日17まで参加の ONE Life の方10名程が到着です。

 オーガニック・ナチュラル・エコロジーで ONE !

 バリでも会社を展開していて、皆さんオーガニックな井出達ですね~



P7212162b.jpg













 僕たちは入れ替わり、と言っても夕ご飯を頂いて、ノラリさんを後にしたのは
7時半は回っていました。(写真はその後のキッズキャンプの夜のものです)

 ここで出逢う人たちは、本当に気持ちのよい人たちで・・・

 人のことをああでもない、こうでもないと構いません。

 人とリラックスして一緒にいられるのは、とても幸せなのです!!

 また来ますね~~






 
CA398714.jpg















 今朝の夢に巻貝が出てきました。



CA398711.jpg















 

巻貝のイメージは、

 グルグル回る・・・

 奥は行き止まり・・・

 殻の中・・・



 でもグルグル回っても、その螺旋は同じ場所は二度回っていないし。

 頂上、中央には、エネルギーの集約点もあるだろうし。



CA398718.jpg















 あ! 出口もありました!



CA398713.jpg















 巻貝・・・蝸牛・・・

 の、ショルダー・ベーコンを3.5K(?)食べる?????

 巻貝と言えど、ひねり過ぎです!

 お願いですから、もうちょっと分かり安いのにしてくださいよ!

 

 ああ・・・ でも・・・ 貝殻キレイ・・・

 宇宙の美です。。。

 僕たちの中にも必ずあるんですね!

 だって、僕たちも宇宙のひとかけらですからね。。。




 
無題












 僕たちの到着を待って、ティンクリックの演奏が始まりました!!ありがとうございました。^ ^;

 ティンクリック?フランスの今は製造していない楽器と勘違いしていました。

 ティンクリックは僕がバリの 演奏で大好きな リンディック でした ティンクリックと言うのは知りませんでした。

 コンちゃんご夫妻の演奏を目を瞑って聴いていると、もう体はウブドに飛んでいましたよ~!!



CA398660_convert_20130718110846.jpg















 総勢16人?17人?の賑やかな晩餐会!

 晩餐会の始まりに遠藤さんの宣言「この地が、この星の新しい文明の発祥の地になります!」(何かそんな感じのことを・・・)で乾杯!!

 人生は選択と決意で創られていきます。

 そして宣言には、選択と決意の両方が含まれています。

 宣言は・・・大切ですね。

 宣言するとその瞬間から、全宇宙の力がその宣言を現象化しようと働きだすからです。




 この後、ホタルを見にお出かけしました。

 飛んでるホタルさん、ゲット!!

 両手の中で瞬いているのを見ると、子どものころに戻ります・・・



P7152293b.jpg












 母屋に帰ってきて再び話に夢中になって、

 寝たのは25時半ころ・・・




 3時半ころ目が覚めて、“瞑想のテラス” へ行ってみました。

 真っ暗の中、山際にほんの少し黎明の光が感じられて、そのまま夜明けを待つことにしました。

 そよぐ夜の風・・・いいもんですね!

 その中央に僕がいます。



CA398662.jpg















 4時半の空・・・


 
CA398664.jpg















 1時間、“瞑想のテラス” で座ると体は冷えましたが、闇の中の命たちの歌が聴こえてきます・・・

 仏法僧が鳴き、虫が鳴き、蝉が鳴きはじめて、こんなに綺麗な朝焼けがやって来ました・・・


 
CA398665_convert_20130721223758.jpg















 少し左手、と言うか、こちらを正面に座っていたんですが、

 戸隠連峰の稜線も薄く見えています。

 お種池にアメノウズメが顕われて、聖と戸隠をつなぐ龍脈が動きだしました。

 両者をつなぐ基点 “瞑想の岩” の周りには目には見えない泉が出現して、エネルギーを放出しています。

 その場所に行くと、そこから自分にエネルギーが流れ込むんじゃないですよ。

 そこに行くと、自分の内部の “わ た し” を通してエネルギーがあふれ出すのですよ。

 そう言う場所なんですよ。



CA398667.jpg















 朝焼けが綺麗なころ、遠藤さんが起きてきました。

 そう言えば遠藤さんのこと皆さん 「ナツヲさん!」 と呼んでいるんですね!

 僕も 「夏緒さん!」 と呼ぶことにしましょう!^ ^



CA398675.jpg















 夏緒さん、しばらく座ると、何やら水を持って下りて行きました。

 お種池のお水?? 

 あちこちに撒いて清めているようです!?



CA398680.jpg















 アルプスがとても綺麗で、展望台に見にいきました。



CA398681.jpg















 雪渓はずい分少なくなりましたが・・・



CA398683.jpg















 この日は、雲海が素晴らしい眺めでした・・・



 小さい写真2枚は、夏緒さんからお借りしました。

 15日の様子、どうぞポチってください!






 
CA398634.jpg


















P.S.

 お泊り会後、父親が自分から地域の包括支援センターに電話して、介護用ベッドと、お風呂の介助と、オムツの宅配サービスをお願いしました。

 介護用ベッドは17日には入ったようです。

 今まで外部からの支援を頑なに拒んできたのですが、良かったです。

 父親の心の壁が少し取り払われました!油壺への小旅行での最大の成果ですねぇ。^ ^

 8月頭、弟と支援センターの方と会って、介護認定の変更とか往診してもらえるお医者さまを探すとか、新たな段階になりました。

 皆さん ありがとうございました!!





 
 
CA398642.jpg















 朝 (6時)、ホテルの2Fよりの眺め、北側の小網代湾。

 油壺湾は南側になります。



CA398616.jpg















 海岸の写真は14日のもの。

 連休でホテルは大忙し!日帰り温泉などは入場制限されていましたが、夕方 (5時) の海岸は既に人の波の去った後・・・



CA398625_convert_20130718110944.jpg















 波打ち際に立つと、何故かキレイな貝殻を探したくなりませんか?



CA398624_convert_20130718110814.jpg















 夕ご飯 (6時) が待っていなければ、暗くなるまで拾っていたに違いありません。



CA398631_convert_20130718105801.jpg















 此方が油壺湾。




 弟は祭日なのに全社会議があると、朝食後タクシーで駅へ。

 10時のチェックアウト後、子ども達ファミリーは隣の水族館へ (宿泊客には
マリンパークの無料券がサービスになります)。

 僕たちは両親を乗せて、久里浜の実家へ向かいました。



 Yちゃんの用意してくれた車椅子が大活躍でした!

 実家では荷物を片付けて、布団まで通れる車椅子の道を作りました。

 子ども達、亘くん、Yちゃん、ありがとう!!

 みんなの力でどうにか乗り切れたよ~!!^〇^/

 実家を出たのは12時でした。



CA398648.jpg















 八ヶ岳が3時。



CA398651.jpg















 北アルプスが近くに見えてきたのが5時。


 
CA398654.jpg















 ノラリさん到着は7時近くでした。






 
 
o0500036411452852439.jpg















http://ameblo.jp/ayanosekazu/entry-11002959911.html さんよりお借りしました。
ありがとうございます!





 座っている人がいます。

 誰でしょうか?

 僕? わ た し?

 周りに、トンボがい~~っぱい飛んでいて・・・

 赤みの強い、苺ジャムの色! 光を透して羽も同じ色!!

 メモしてないので・・・

 わ た し (トンボ) とあなたは繋がっているよ。。。

 ちょっと よく想い出せない。

 想い出したくて横になってみる・・・

 どうやら瞑想のテラスのよう。

 先ほどの夢にはたどり着けなくて・・・

 外側に見ているものは、意識が選択したもの。

 世界 (トンボ) が応援してくれている!

 い の ち が赤く燃えていて、働いてくれていて、嬉しい感じでした。。。