魂のワークブック

何だろう?私と世界にプレゼントしたいもの♪

 
 昨日から “ 内在する光 ” というキーワードに惹きつけられています。

 子ども達が高校生だったころ。

 だから20年も前だったんだ・・・

 自分の中にあり、全ての人の中にあり、植物や、全てのものの中に “ 内在する光 ” があり、その光が、命と世界を導き進化させていると、突然想うようになったのです。

 その頃から、“自分のハートの中で脈動する光” を意識するようになりました。

 それは意識できている時もあり、意識していない時 (こちらが大半でしたが)
もありましたが、それまで自分が何のために生きればよいのか分からず苦しんでいたのですが、その時から、生きる意味が分かったのではないものの、自分の命の意味に一定の中心が出来て、生きることが楽になった折り返し点だったなあ・・・ と思います。

 P.S. この辺りからハートは楽になっていきましたが、生活・人生は波乱と激動の期間に突入していきます。



604058754_12199529_12103884.jpg



















 ゲッセマネのイエスの絵です。

 不勉強でどなたが描かれたかはわかりません。




 天より射している一条の光は、実はわたしの体より外に発したものである。
 この光が天よりのものであるというのは一応正しい、何故ならば、天はわたしたち周囲すべてにありそれは光のヴァイブレーションであるから。しかし、天の本当の焦天、即ち天の始まるところは吾が体の中にこそなければならない。

 略・・・

 これらが画家が描いたゲッセマネの園での私の体より発する光芒である。
この光芒は天よりわたしに来たのではなく、わたしの体より発したものである。

 『 ヒマラヤ聖者の生活探究 』 第三巻 ~第五章




 『 ヒマラヤ聖者の生活探究 』 は今は持っていませんが、僕が20代のころ読んだ本です。お金がなくて一巻だけ持っていたのかな・・・?

 昨夜サーフィンしていたら出会いました。

 僕たちは神さまにすぐにお願いするし、パワースポット巡りとか好きですよね!

 あ!いいんですよ。神さまにお願いするのは大切なことだし、僕たちはエネルギーを取り入れ、増幅して、世界に放射する存在ですから!^ ^

 光を見ても、幸せを感じても、不安や不快を感じても、それは自分の外側から与えられたもののように普通は感じるのですが、本当は、“ 自分 ” の中にあるものを外側に創造し意味づけしているのが真実のようです。

 そして外側から与えられたものと感じている間は、私の幸せも不幸せも他動的に決まっていきます。

 “ 私 ” と、私の中にある “ わ た し( I AM ) ” という二つのものが一つになったとき自在となり、心の平安は訪れるのだと思います。



GRL_0093.jpg



















 左下、雲を輝かせているのは月。




 肉体があっても無くとも、僕たちは光り輝く命!!

 わたしが輝くと、この世界は輝くのだ~~~!!

 それで いいのだあ~~~

 バカボンパパ 笑



GRL_0096.jpg















 遠藤さん 「みんな集まって~!」 って声を掛けたら、こんなに集まってくれたようです。

 精霊さんたちが働いてくれたら、縁の有る人たちもきっと大勢集まってくれるよ~

 「みんな集まって~!」 これが 体より外に発した光芒です。






 
CA397857.jpg















 テラスで過ごした、最終日のこの後・・・

 ングラライ空港へ送ってもらう前、最後の晩ご飯を食べにクブ・ソチャを後にします。



CA397635_convert_20130626084003.jpg















 しかしながら・・・

 この日は、バレンタインデイ!!



CA397847_convert_20130626085851.jpg












 バリのバレンタインは、男性から女性へラブの日です。




CA397859_convert_20130626084749.jpg















 レストランは行くところ行くところ、異様な盛り上がり・・・ カップルで溢れかえっていました!!

 入れずに、落ち着いたのは4件め? 最後の晩餐にたどり着いたのは、12日のランチを食べたサワ・インダーでした。

 コマンさんの機敏な対応がなければ、ディナーにありつけなかったと思います。感謝です!!

 ↑ 写真はサワ・インダーの夜の灯り。熱いカップルたちをさらにムーディーに・・・^ ^;



CA398061_20130626085245.jpg















 この島のカップルは情熱を隠しません。

 日本のような “恥” の文化ではないのですね。



CA398059.jpg















 周りもそれをソッとしておいてくれるように感じます。

 この樹は、たしかチャンパカの樹さんだったと思います。



CA398060_20130626085242.jpg















 チャンパカさんの花に始めて出会いました

 バリでは女の子に、「見た目はいいけど香らないハイビスカスになるより、目立たないけど良い香りのチャンパカのような人になりなさい。」 と言って育てるのだと聞きました。

 チャンプアンのグヌン・ルバ寺院へ向う尾根道に生えていました。リリーさんにこの樹を教えてもらいました!!

 もう少しグヌン・ルバに近いところには、僕の部屋のと同じクジャクヤシが自生しており、それは リリーさんのブログで見つけた同じ子 のリアルさんでした・・・



CA397755_20130626090927.jpg















 夢見たグヌン・ルバ寺院への尾根道・・・

 路面に描かれた、

  W A H Y U
     ❤
  R A R A S

 は、この尾根道の踏み石の一つに描かれていました。

 尾根の両側を流れるチュリッ川とウォス川、その二つの川が一つになるチャンプアン。

 そのチャンプアンにあるグヌン・ルバ寺院。

 リリーさんとコマンさんは確かこの寺院で出逢ったんでしたよね?

 

GRP_0116_20130626091503.jpg












 神の織る布は、どこで縦糸と横糸が交わるか分かりません。

 幾多の出会いがあり、時が流れていきます。

 その流れの一時であるバリ、ウブドの5日間を、リリーさん、コマンさん、遠藤さん、あやをちゃん、と一緒に過ごせてとても幸せでした!!

 ホテルの手配から、予約、美味しいお店、息を呑む風景、ジェゴグ、ミー・アヤム・バクソ、イカン・バカール、ボカシオイル、アルマの絵画教室、ティルタ・エンプルでの沐浴・・・一つひとつ挙げたら切がないけど、最後まで安全に、モモコと出迎えてもらった空港へ送り届けていただきました。

 リリーさん、コマンさんの、心のこもった頼もしいナイスガイドでした!!本当にほんとうにありがとうございました!!

 長野でも逢えたけど、バリまた行きます

 バリの神さま、グヌン・カウィのお坊様、バリ島の全ての精霊たち・・・  

 元気でね~~!! 仲良くね~~!! ^ ^/




 
 前回5月、聖・大岡のノラリさんに行ったときに、マリさんが持参してくれた生のサンバル。バリ人シェフの作ったサンバルマタを急に思い出しました。

 んも~~ 食べたくなって作ってみました。



CA398572_convert_20130624223613.jpg















 これは既に完成したところ。

 レシピは此方を参考にしました。 ありがとうございます。



CA398574_convert_20130624223634.jpg















 バワンメラ、唐辛子、レモングラス、ニンニク、トーチジンジャーの花、ライム、
ココナツオイル、塩、テラシ。

 バワンメラは、エシャロットで、レモングラスは、レモン果汁で、トーチジンジャーの花は、茗荷で代用。

お砂糖も少し加えました。

テラシは今までフライパンで火を通していたのですが、焼くと香ばしくてとても
美味しくなるのが分かりました。ちょうど海老のオニガラ焼きのような味・香りに
なります。



CA397385_convert_20130624225854.jpg



















 これがトーチジンジャーのお花!

 2月にウブドでたまたま撮影していました!この写真ではよく分かりませんが、ロウ細工のような、プラスチックで作ったような不思議な質感のお花です。



CA398575_convert_20130624223655.jpg


















 これには温かいご飯が欲しくなります。

 手羽元と小松菜の炒めを添えて!

 バリの本物と比べると物足りないけれど、久々にサンバルマタを味わえて幸せでした!^ ^




 
 昼間は畑に行ったり、母屋の周りで作業をしたり・・・



P6221599b.jpg











 これはトマトさん。



P6221603b.jpg











 これはブラック・ペパーミントさんだそうです。



CA398543.jpg















 苗の植え付け。

 大岡もようやく雨が降ったようで、畑の野菜たちも息をついていました。



CA398544_convert_20130623042612.jpg















 産地直食い!!^ ^;



CA398547_convert_20130623042707.jpg















 バラ好きの二人が、ピエールさんの手入れをしています。



CA398548_convert_20130623072059.jpg















 手入れする二人を見守るチャイ。

 本当はチャイ、祝福を届けにきたのですよ!



CA398546.jpg















 Yちゃん、四葉のクローバを発見!(クリックで拡大)

 2つ(多分)あります。1つでも見つけた方にはラッキーな一日が訪れますよ~

 見つけられなかった方にも幸せな一日が訪れます。それが祝福ですよ・・・



CA398554.jpg















 今回聖を訪れたのは、来月にノラリさんで行われるワークのプレ体験のためでした。



CA398555_convert_20130623065918.jpg











 マリさん、僕の施療を受けたあと、Yちゃんのフェースのエステです。

 遠藤さんは二階で、Yちゃんの全身のオイル・トリートメントを受けていました!

 ミコ太も参加!ポーズを決めてみたところ。^ ^

 7月の15~16~17日、マリさんのチベタンベルのサウンド・ヒーリング、リエさんのアロマカードやクリスタルを使ったヒーリング、ヒロさんはアートセラピー&リーディング? Yちゃんの全身のオイル・トリートメント、後お会いしたことないんですがアッコさんのヨガ教室、などの体験会が行われます。

 聖を、ウブドのリリーさんや、シャスタのお友達の宿とも繋げていきたいという、
ママ魔女ビビアンさん (マリさん別名) の大きな構想があります。

 いずれ聖・大岡が、世界中のライトワーカーが訪れる瞑想センターの一つになったらいいなあ・・・



P6181743b.jpg











 猫たちによる、ネコセラピーも行われる予定です! ^ ^;

 僕は14~15は油壺なのですが、16日だけ何とか参加することにしました。



 (一番上の2枚、一番下の1枚、ノラリさん撮影です。)




 
CA398521.jpg















 おはよー!

 ノラリ・オーガニックさんのダイニング&リビングのテーブル。



CA398526.jpg















 沖縄のカナンファームさんから届いた塩パイン

 「バガヴァット・ギータ」、若いころハレクリシュナから頂いたギータの冊子をくり返し読んだっけ・・・

 「バリ、夢の景色」、読み終わったら貸してね!パラパラめくってもいい写真が
一杯!!

 昨夜、フラワーバスにしてもらったバラの残り・・・ 遠藤さん遅い時間だったのにありがとう!^ ^ いい香りに疲れも取れました。



CA398524.jpg















 ヒカルも大好きなグリーン・スムージー製造中の遠藤さん。



CA398528.jpg















 中央のディップは、生マカダミアを使った贅沢なディップ!

 パンにバターをぬるのは本当に久しぶり・・・



CA398529.jpg















 今、畑から採ってきた命に溢れた野菜たち、塩パイン、生マカダミア・ディップ。

 そのハーモニィーにお口の中はパラダイス ^〇^



CA398551.jpg















 これはお昼。

 母屋の裏で採ってきた、ミツバ、山うど、淡竹の天ぷら最高!!

 うどんは大根おろしと、お味噌、茎茗荷の薬味で頂きます。



CA398556_convert_20130623042833.jpg















 午後、マリさん登場! 夕方にはヒロさんとリエさんも合流!ナツキ君は車を貸したのかな?来れませんでしたが、みんなで楽しい晩餐会になりました!!

 マリさんは聖・大岡への移住を具体的に検討中!

 「聖はミラクル!!」、と言うナツキ君もおいでよ~ 笑

 僕たちも今すぐは無理だけど、いずれは聖に住むことになりそう・・・





 
 おーォっと~~!!

 今日6月21日、夏至は 『みんなの空』 の撮影日でした。午前中は覚えていたのですが、脳の海馬の働きが良くありません。

 昼風呂入っていました! 笑;

 撮影は、13:02 でした。滑り込みセーフで宜しくお願いいたします。m(_ _)m



CA398560_convert_20130621133648.jpg















 ベランダの蓮が蕾をつけました!

 3つも付けました!^ ^/



CA398558_convert_20130621133558.jpg















 土の入れ替えを3年やっていないので、今年は駄目かなぁ・・・って思っていたので凄く嬉しいですね!



CA398557_convert_20130621133530.jpg















 埼玉県入間市、お空のほうは、小雨です。



CA398559_convert_20130621133626.jpg















 Rayさん 、2枚Up しましたので、お好きな方をお使いくださいませ。

 皆さんのお空の写真、楽しみに待っています!^ ^




 
 朝食を終えて、遠藤さんがお種池に車を走らせてくれます。

 時に時雨れる空模様なのに、雪の残る北アルプスが姿を現して・・・


CA398534.jpg















 道の途中にあるアルプス展望台に寄ることに!



CA398532.jpg















 天と、地と、光の織り成す荘厳な風景・・・

 写真左下には、天の光を映す犀川も見えます。



CA398538.jpg



















 聖山山麓のブナの森に湧き出す、お種池。

 ここから流れ出る湧き水が、大岡の田畑、自然を途切れることなく潤しています。

 小さなイワナちゃんが何匹も泳いでいました!

 冷たくて、甘くて、美味しいお水です。



CA398537.jpg















 池の中にあるお社に、お参りして戻る遠藤さん。



CA398539.jpg















 御神木と一つになる聖の魔女・・・

 いでたちとブーツからは、聖のナウシカとも言えるカモ?

 応援してるよ~~!! 笑



CA398535.jpg















 樋知 (聖) 神社拝殿、屋根の後ろに見えるのが樹齢800年の御神木。

 その奥に、お種池はあります。



CA398541.jpg















 この星の全ての命達が、そしてただ一つの命が祝福で輝きますように・・・



CA398540.jpg















 樋知 (聖) 神社、参道横の風景、ノラリさんの瞑想の岩付近と同じく、此処も
容易に変性意識になれる場所です。

 ここの参道に、戸隠神社の参道を意識する方も結構おられるようです・・・

 戸隠神社は吉野、熊野の修験と縁の深い神社。

 聖は熊野に修行に行く途中のお坊様が熊野権現のお告げで修行した地。
お種池 はその学道(童?) さまというお坊様と縁の深い泉です。

 樋知神社も戸隠神社も、水と農耕の守護神であるという意味でも似ていますね。  



CA398542.jpg















 樋知神社の鳥居の向いには、一輪のアヤメでしょうか?ノボリフジも咲いていました。

 ここにある真言宗の高峰寺(こうぶじ) は樋知神社とお種池を守るお寺ですが、長く空寺でした。近くお坊様が入られるのか人の声が聞こえていました。

 いつかここのお坊様に会いにきたいと思いました。






  
 
CA398514.jpg















 農楽里ファームさん母屋の裏。

 樹齢100年を超える栗の樹さんの枝が覆いかぶさります・・・

 左手下方が母屋。

 

CA398516.jpg















 カメラ (携帯) を下に向けると、母屋と瞑想の岩があります。

 この夏、岩と母屋の間に出来る、瞑想のテラスが楽しみ!!




 天から大量の雨が降り、この岩一帯がお種池のようになる夢を、遠藤さんが
見ています。

 この場所に立つと、エネルギーのフィールドに入ったような感覚になります。
(結界に入ったような感じ・・・)

 鳥やカエルの声、目に映る緑、肌に感じる風のそよぎ、植物や湿った土の匂い、広がる空間、それらがダイレクトに飛び込んできて容易に変性意識に入れそうです。

 体に接する岩、足元の地面、周りの草むら、さらに下方には田んぼ、田んぼの向こうの山、その山の彼方の山並み、その上の雲、雲の背景の宇宙 (そら)・・・ 自分のいる此処~宇宙まで。。。それらが一つ繋がりで存在している・・・

 文明の中では当たり前の隔てるもの・・・ 部屋と部屋の壁、家と家の間の垣根、人と人の間の緊張、そういった境界線がぼやけていきます。

 瞑想の岩に腰掛けて、目を瞑ると、アジナーに光が集まってきました。


 


CA398513.jpg















 座ると大きな岩が背もたれになります。

 座面に凹凸があって、僕的には座布団が欲しいかな!



CA398509.jpg















 元畑だった傾斜地、写真には写っていませんが、下には棚田が見えます。

 雑草に混じって不思議な植物が、ニョキニョキと・・・?!?!

 ウバユリだそうです。



CA398511.jpg















 岩からは戸隠神社のある戸隠連峰が見えます。

 肉眼だと薄く見えるんだけど、ちょっと見えないですね・・・



P6171714b.jpg











 これ同じ場所、こちらはノラリさん撮影。



CA398550.jpg















 ここは樹齢100年以上の栗の樹さんの横を通り、瞑想の岩へ下りる道。

 雑草に混じって、ミツバや、山うど、茗荷、淡竹 (はちく) などがが生えています。

 ノラリさんの畑の青菜と合わせて収穫して、一日食べていました!

 美味しかった~~ 命を食べているようでした!!






 
 
 娘に耳つぼジュエリィを付けていたら・・・

 「由羽も、付けるー!」

 「二つ、付けるゥ~~!」

 「付~け~た~い~!」

 「付~け~た~イ~ッ!!」

 


CA398503_convert_20130617070518.jpg















 と言うことで・・・




CA398502_convert_20130617070446.jpg















 二つ、付けたよ~! 笑




CA398504_convert_20130617070541.jpg















 最近お気に入りのシャツ!

 ミニスカートは、バリのサロンと同じ白黒のタータンチェック・・・

 う~~ん、シックだね~~ェ!

 由羽・・・可愛いよう!

 ジュエリィも付けて、女子力Up!!

 テレつつも、満足の由羽ちゃんでした~

 爺じも幸せ!! 笑



 メイプルのパン、美味しかったよ~ ありがとねえ!!




 
 
CA397779_convert_20130615215225.jpg















 まだ6時台です。朝食前にパサールへ向います。




CA397791_convert_20130615215523.jpg















 キンタマーニ高原からでしょうか?朝採れの野菜を積んだトラックがそのまま
お店になっています。

 パサールは3時4時には始まっているようなので、前日の明るいうちに収穫したものかな?

 王宮前のパサールはリニューアルの工事中でした。今まで馴染んできた古いパサールも消えてゆく運命のようです・・・




CA397781_convert_20130615215400.jpg















 ほんのり水色のは、アヤムのではなく、ベベッの卵。




CA397782_convert_20130615215426.jpg















 大好きなマンゴスチン!今日が食べ納め!




CA397792_convert_20130615215600.jpg















 これはイランイランの生花。今回、イランイランもチャンパカも生花は初体験でした。

 アロマなどでは結構強い香りなのですが、生だととても上品で心惹かれます!

 今回は購入しませんでしたが、スダップ・マラーム (チュベローズ) も見かけました。次回はお部屋に置きたいな・・・




CA397803_convert_20130615215745.jpg















 途中お土産の買い足し!リリーさんにスーパー・ビンタンに連れて行ってもらいました。

 クブ・ソチャに帰って朝食!




CA397804_convert_20130615220037.jpg















 リリーさんが買ってくれたブブル (お粥)、 アヤム・バリ (ゆで卵) 付き。




CA397806_convert_20130615232908.jpg















 こちらは蒸した古代米にココナツフレークと、ヤシ糖のシロップをかけたもの。

 ココナツ風味の甘いお赤飯と言ったら、近いかな・・・??




CA397807_convert_20130615233003.jpg















 そして、クレポン。椰子糖入りの草大福みたい。まぶしてあるのはココナツ。

 一口で食べないと中の液糖が飛び出します!

 飛び出させてしまいました!笑 ご用心!

 パンダンリーフという葉を練りこんであり緑色。枝豆のような色と香りでした。




CA397839_convert_20130615233646.jpg















 朝食はいつも二階のテラス。

 もう見慣れた風景ですが・・・ あぜ道にワンコ!

 彼?はあぜ道の右手からやって来て、壁に阻まれてUターン。

 ワンコは田んぼにいる鳥が欲しい! 笑




CA397802_convert_20130615233457.jpg 















 今日は遠出しないで宿の中、精々その周りのお散歩・・・




CA397826_convert_20130615233541.jpg















 クブ・ソチャの前の狭い道路の向こうでは田植えが始まります。

 2秒間に苗を6ヶ所植えます。

 一歩下がって、また苗を2秒間に6ヶ所!! マシンガンのような手さばき!!

 田植えも機械で行う日本はもうアジアではないのかな・・・

 バリ人・・・生活を見ていると、その殆んどは彼らの手から生み出されているのに感動します!

 お土産をはじめ取り囲む品々は、一つひとつが微妙に違います。

 工場で大量生産された同じものにはない、人の温もりが大好きです!! 

 


CA397850_convert_20130615233728.jpg















 午後にリリーさんから再び差し入れ!!^ ^/

 みんなが一番虜になったアヤム・バカール!




CA397929_convert_20130615234007.jpg















 茹でたトウモロコシも!!

 あ~~~ 食べてばっかし!笑;




CA397853_convert_20130615234100.jpg















 陽が傾いてもテラス・・・

 風を感じて・・・ テラスでまったり・・・




GRP_7877_convert_20130615234155_20130616000241.jpg















 ピンクとグリーンの彩雲が・・・

 結構長い時間見れました。薄くなってくると、その上に次のが現れて!

 その彩雲が薄くなると、また次のがその上に・・・




CA397858_convert_20130615234306.jpg















 最後の夕焼けは、とっても綺麗で・・・

 もう言葉になりませんでした・・・

 いま想うと、世界との一体感でしたね~~





 
 11日の夜に、マウスのポインタが全く動かなくなってしまい・・・

 久里浜の帰り (いま) 新しいマウスを買ってきて、再びUp出来るようになりました。

 良かったです!




CA398510_convert_20130613180213.jpg















 12~13日、関東地方は雨・・・

 ず~~~っとまとまった雨が降らなかったので、恵みの雨ですね!

 病院の前の海もけむっていました。




CA398511_convert_20130613180022.jpg











 アルツハイマー型で進行を抑える薬が出ていますが、脳の萎縮に伴い身体の筋肉も動かなくなって行くようです。今回は足がすくんで進まないことが何度か見られました。

 以前は自分だけスタスタ歩いて行ってしまい僕任せだった父ですが、最近は手を引いてあげるようになりました。^ ^




CA398512_convert_20130613180050.jpg











 車のステップも自力で上がれなくて、ズボンの後ろを持ち上げて補助する方法を教えました。

 これは上手くいっていない所。




CA398509_convert_20130613180438.jpg















 始めて車椅子に乗りました。中々気持ち良かったみたいです!

 レヨメーターで波動調整しているのですが、今回新たに視床下部と脳下垂体を刺激してみました。

 それが良かったのかは分からないのですが、今日は椅子から度々立ち上がって、良く歩いていました。歩かないと筋肉の衰えが早まるのでホッとします。

 来月みんなで油壺のホテルに行くので、椅子から立ち上がって歩けるといいなあ、と思います。






 
 
 長野、聖からメールが届きました!

 すっご~~~~っく!! 綺麗~~な夕焼け・・・

GRL_0091.jpg















本日の写真は全て遠藤さん撮影。ありがとうございます!




 遠藤さん既にシャワーを浴びたあとだったのに、大岡温泉に出かけたそうです。

 送ってもらった写真は、大岡温泉からの眺め・・・

 ここはこの前、遠藤さんとリリーさんと別れた場所です。



 そしたら夕焼けを眺めている人がいて、それがこの前集まったメンバー。

 大岡に引っ越してきたヒロ&リエさん!

 それに何と、戸隠神社で必然とも言える出会いをしたナツキ君!!も ^〇^/

 ナツキ君は、ヒロ&リエさんとこの田植えのお手伝いに、白馬から来ていたんだって!

 へえー!ビックリ!!そして嬉しいですね~~

 こうして今日は明日へ繋がっていくんですね・・・




GRP_0090_convert_20130610224153.jpg











 その後、みんなで農楽里さんへ流れて楽しいひと時を過ごしたそうです。




P6091633b.jpg



















 最近ノラリさんでは、新月と満月の日の朝、チャナンをお供えしてお祈りしているようです。

 「母屋と土蔵、カフェ、樹齢100年以上の栗の樹さん、杏の樹さん、そして、
瞑想の岩に、お花とウブドから届きましたチャンパカのお線香をあげて、自然の精霊たちに感謝の祈りをささげています。」 とあります。

 写真は樹齢100年以上の栗の樹さん・・・手前にチャナンが見えます。




P6091642b.jpg



















 その栗の樹さんの少し下にある、瞑想の岩にはコミ太(手前)とチビ太。

 岩の右奥、ここにもチャナンが・・・

 その後ニャンコたちは瞑想に入ったとか?笑

 この岩から、奇しくもリリーさん、遠藤さん、ナツキ君、Yちゃん、僕の5人が、
同じ日にお参りすることになった戸隠神社のある戸隠連峰が眺められます。

 瞑想の岩と大きな栗の樹さんの付近には、瞑想のテラスがこの夏には出来るそうです。

 楽しみです・・・

聖、大岡が、「瞑想の村」 として広く知られる。

 あ! 僕の夢ですよ・・・




 
 2月に僕の付けていたゴールドの耳つぼを見て、デイケアの利用者さんが・・・

 「穴開けないんなら、わたしも付けたいな!」、と、

 そこで、彼女の付けたかったエメラルドを発注しました。

 それが施設で働くワーカーさん達の目に止まり、

 6月に入って、延べ9名のお客さまがアパートにおいで下さいました。



 
 耳元でスワロがキラキラ輝くのを見るのは、整体とはまた違う嬉しさがあり、
とっても楽しんでの作業になっています!

 実は若いころ、パーツから作るアクセサリーの仕事をしていた時期があって、ま・・手作りの仕事ではないけれど、こんなことしているのは大好きです!

 お話ししながらの作業も楽しいしね!!笑



CA398508.jpg




















  
美しく痩せる・・・ 

 まず申しておきますが、耳つぼだけで痩せるのはちょっと難しいかな・・・

 10Kg 痩せたいという目標の方もおられまして、取り組むポイントをメモして
お渡しすることになりました。

 で、、これがそのメモということです。



 耳つぼはあくまで補助的なものと思いましたが、付けた方がその後、毎日400g づつ体重が落ちたとのこと、耳つぼが取れてしまい、その日から体重が減らなくなったと話され、其れなりの効果があるのも分かりました。

 下記のことがらを実践されれば半年後、10kg 減も夢ではないと思いますよ!

 減量には色々な方法があります。これが正しいということもないと思います。

 僕のお勧めするのは半日断食です。最近知り合いになった女性は毎年1Kg
づつ太り、8年で8Kg・・・
 それを8年に1回、1ヶ月で8Kg 落とすと言っていました。

 僕は最初の月は6.5Kg 減でしたが・・・ その後は1K とか0.5Kとか。

 半日断食は朝食だけを抜くプチ断食です。今までと同じ生活をしていただきます。

 朝、水分は摂っていただいて大丈夫です。

 朝食を抜くとお腹が減ります。その分、昼と夜にガッツリ食べますとチャンコ
料理と同じでお相撲さんになりますので、ご用心!!

 いつもより若干少ない量を良く噛んで食べてください。次々に口に入れないで、一度口に入れたらお箸を置いてください。

 丁寧に噛んで (僕は最低百回は噛んでいました) 段々口の中の食べ物がなくなります。それから次の食べ物を口に入れてください。

 食べる順番は、これはもう有名ですが、お野菜 → タンパク → 質炭水化物の順にお願いします。

 夜9時、~9時半、遅くとも10時過ぎたら食べない。


基本的には之だけです。





 ゆっくり食べるのは、満腹中枢が働くまでに必要以上食べないためです。

 満腹中枢は食べたものが消化吸収されて血糖値が上昇してから働きます。満腹中枢が働くまでには、食事を始めてから20分位はかかるといわれています。早食いと肥満はお友だちです。





苦しいのは空腹です。

 以前皮膚炎のために半日断食で免疫力をUpし、デトックスで身体の毒素を抜きましたが、以下その時の体験です。(今は僕も必要が減り、プチ肥満なのですが・・・笑)

 朝食べなくても大丈夫なのを、体で知る必要があります。日本人は食べ過ぎです。食事の量が少量でも平気に段々なってきます。

 実は多食が空腹の最大の原因です。食べる量を少なくしていくと、それに伴い空腹感も少なくなっていくのが分かると思います。





空腹のときが一番体重が減っている。

 食欲のコントロールは満腹中枢と摂食中枢が行っています。満腹中枢は説明しましたが、摂食中枢は食べたくなる方、空腹をもたらす働きです。

 空腹になるとエネルギー不足になります。そこで体脂肪を使うことになります。血中に脂肪酸として溶け出した体脂肪が空腹のスイッチを押します。

 今空腹のこの時、わたしの体脂肪は溶け出して、エネルギーとして燃えているんだと思えますか?

 脂肪酸は空腹時に体脂肪から作られるのと、もう一つあります。

 美味しい霜降りの牛肉!美味しいお肉ほどタンパク質よりも脂肪に近くなります。このようなお肉は食べて吸収されると血中の脂肪酸が高まり、摂食中枢の働きを高めることを覚えておいてくださいね!
 




半日断食の効用。

 食が断たれると身体は緊急事態になります。次にいつ食べられるか分からない身体はその状態でも生きるために、非常用のシステムが働きだします。

 少ないエネルギーで最大の力が発生するように、自然治癒力をはじめ、全ての身体の能力の限界値が上がっていきます。健康のために断食するのにはこんな訳があるんですよ!

 ただし、結核のように滋養のあるものを摂らないと治らない病には向きません。

 文明人の病気は栄養の摂りすぎがあります。植物でも肥料をやりすぎれば根腐れを起こしてしまいます。





デトックス。

 排泄はとても大切な健康法です。

 腸 ー 排便

 腎臓 ー 排尿

 肺 ー 呼吸

 皮膚 ー 皮膚呼吸・汗

 それと女性は、

 生理 ー 生理の出血

 女性は男性よりも一つ多いデトックスのルートを持っているのですよ。





恋をしてください。

 現実に恋人を持てない場合でも、片思いでも、テレビに登場するあの人でもOKです。

 女性は恋をすると、無意識くんが子どもを身ごもる選択をします。これは女性の身体にとっては最大の取り組みになります。断食と同じようなシステムが作動して身体は最も良い状態になろうとします。

 大好きな人の前で女性の目は潤み、肌はみずみずしくなり、声は弾み、上気して身体が熱くなります。このとき命は内側から輝くんですね!

 どんなサプリメントよりも、どんなクリームよりも、女性は美しく、そして健康に
なりますよ!




尻歩き。

 あと一番気になる、お腹の脂肪と、お腹の内臓脂肪を落とす体操を今日の方たちにはお教えしました。

 尻もちをつくようにお尻を床に下ろします。

 右足、左足、右尻?、左尻?を四足のように使って、前、後ろ、右、左、斜め、回る、自在に歩いてください。

 この体操はメタボにとっても効果があります。結構大変なのでメタボの方が中々してくれないのが悩みですが。

 一日に沢山やるのではなく、30秒でも毎日続けてください。




一番大切なのは情熱かも。

 今は欲しいものがあると、電話やネットで簡単に手にはいる時代です。

 遠くへも新幹線や飛行機に乗れば座っていれば着くことが出来ます。

 昔の人は五十三次を自分の足で歩きました。

 ダイエットも自分でするしかありません。

 五十三次を歩き切る情熱があるかどうかだと思います。

 あとゴールに立つ自分。10Kg 減量した自分の姿をいつもハートに描いておいてくださいね!






 

 

 

 
 
CA398500.jpg















 先月、深紅のバラを持ってきてくれました!

 バラって男が女の人へ! が世間一般でしょ?

 この前ガーデニングショーでもやってた、“花贈る!男アガルッ!” だよね!

 真っ赤なバラもらう男って?どんなものよ??

 目覚めると、毎朝 目に飛び込んできて!キ レ イ ・・・




CA398506.jpg















 お料理作るのが好きじゃない月の魔女、僕が作ることになります。(スゲー簡単なのね!)

 その間、お風呂洗ってくれたり・・・

 普通は反対だと思いながら・・・

 バラもそろそろ見納めなので、綺麗なところをお風呂に入れてフラワーバスにしました。

 バラ貰った時、女の人みたいに言ってみた。

 「もう私は、あなたのものよ!」

 「離さないでね・・・」

 (女の人って、そんなこと言わないんですかね?)

 余程可笑しかったらしく、超ー!ゲラゲラ笑っていました。(笑)

 自分らしく無理しないでいても、そのままでOK! 楽~~です。




 ここまで来て、ちょっとUpするのをタメライました・・・

 世間はこういうのノロケていると言うんだろうな・・・

 読み返してみると、まあそう言われても仕方ないか!笑

 でも世間がどう見ようと、もう構わなくなって来ているなあ。

 僕を非難する人がいても、気にならなくなってきている。

 僕を通して、皆さん自分を見ているだけだから。

 「生きよ!」

 捕らわれている自分を、自分から解き放つ・・・

 これからも、それは続きます。

 パラダイスを生きなきゃね!

 それがお得!

 そして、世界中にただ一つある命が輝きますように!

 アーメン・・・






 




 
 久しぶりに車の夢を見ました。

 修理工場風のキツキツの車庫に配達中のトラックを止めておくと、左側にある車が邪魔で出れなくなってしまいます。

 頼んでその車にバックしてもらいますが、それでもスペースが無くて出れません。

 もう一度工場の人にお願いに行っていると、親切な大型トラックのドライバーさんが既に車を出してくれています。

 へーぇ!良く出せたなあ!でも良かった~~ と思って外に出てみると、トラックは原型を留めないくらいに大破していました・・・




名称未設定 2













 写真お借りしました。大型トラック事故の実験写真です。どなたも怪我、死亡しておりません。念のため・・・




 かなりショッキングな夢!! 潜在意識くんが僕に知らせたいことがある・・・

 近々自分のボディー (身体) がこんなふうにオシャカになるのか?超意識に聞いてみると、

 NO!

 続けて聞いていくと

 いつこんな状態になっても良いように 「生きよ!」 と・・・

 そして、守り、助ける、と言われました。




 CA398504_20130605090420.jpg
















 「生きよ!」 ・・・

 生きるのに苦しかったとき、助けてくれた人の顔が浮かびます。

 まず子ども達・・・ 元妻・・・ 幾人かの友人・・・

 そして、いつも植物たちが力づけて、守ってくれました・・・




CA398093_convert_20130605090635.jpg
















 
 園芸センターで落ちているのを拾ってきた子たち。

 4月23日でした・・・ 




CA398502.jpg















 こんなに伸びて・・・ 良く見ると黄色い可愛い蕾が付いていました!^ ^

 「生きよ!」 のお手本だと思いました!

 小さな命たち、ヒカル、超意識さん、ありがとう!!




 
CA398309_convert_20130603102927.jpg










 
 リリーさん、お花の写真撮るときにお花に話掛けていた・・・

 簡単に言うとそういうことかな?




GRL_0074.jpg















 遠藤さん、オーブたちに写って欲しいときに、樹齢100年以上の栗の木さんに呼びかけて撮ったりしているそうです。

 


CA398295.jpg















 僕もお地蔵様に杏を差しあげたり、シェンロンに祝詞をあげるとき、石に杏を
あげている訳ではありません。

 自分の中の見えない部分で、お地蔵様や龍神様といった目に見えない存在と交流している。

 杏や祝詞は、「わたしたちは一つの命ですよ」 を確認するための儀式のようなもの。

 霊でもって霊に対する・・・ 幽祭の基本です。




 死にそうになっているティンカーベルに 「私がいると本当に思って拍手をして!」 と言われたピーターパンの拍手によって、ティンクの光が美しく蘇えるシーンがあります。

 「妖精なんていない」 と言う言葉によって世界から妖精が一人消える。とはこのことなんですよ・・・



 ホ・オポノポノで有名になったハワイのフナでは、ハイヤーセルフと繋がるにはまずローヤーセルフ (潜在意識) と繋がることが勧められています。

 過去に潜在意識下に閉じ込めてしまった (それは自分は嫌われたくないとか、ちゃんと社会に適応しなくては、という良い子がしているんですが・・・)、開放されることを待っている、怒りや、悲しみや、孤独、不安、といった感情にゴメンナサイをして感じてあげてください。

 放っておかれた潜在意識の中の拒んできた自分を、優しく抱きしめて温めてあげてください。




CA398344.jpg















 こういった目には見えない世界にある、そして自分に繋がりのある一つひとつを大切にして、自分の気持ち (愛・光・命、自分の好きなものどれでも・・・) を送ると彼らは本当に喜んでくれます。

 目に見えない世界に住む存在を認める。そのことが目に見えない存在と仲良しになる基本だと思います。

 仲良くなると一生懸命助けてくれるし、守ってくれます。

 あっ!自分の助けて欲しいことは、彼らにちゃんと言うんですよ。

 それが彼らに命を与え、力を引き出します。

 そしてそれが、自分自身にも命を与えることになるのかな・・・











 
 
 
CA397870.jpg














 今年の2月10日、モモコ とリリーさんとの初めての出会い!!

 コマンさんに 「小さい子どもかよ!」 と言われながら連れてきてくれました。

 ありがとう!!

 ングラライ空港にて・・・



CA398263.jpg















 5月8日、ノラリさんにて・・・

 昨晩はリリーさんに抱っこされていたモモコ。

 「モモコっ おっはよ~!」



CA398292_20130603072319.jpg















 これからお出かけ。

 「ここで待っててね!」

 優しい陽光の魔女・・・ ポッカポカのリリーさん・・・



CA398294.jpg















 二階の廊下の手すりから外を見るモモコ。

 チャーミングだね・・・

 お布団と一緒に干してもらいます。

 ここからだと、みんなが帰ってくるのが良く見えるのです。



CA398324.jpg















 「モモコーー! ただ今~」

 ちゃんと目線 合わせてくれました。

 嬉しいよ~!! ^〇^



CA398347.jpg















 小さい時、リアルな命をもつぬいぐるみ。

 子どもが子どもでなくなるとき、その命はあちらの世界に帰ってしまう・・・

 いや、子どもでなくなった時、天岩戸が閉じるんです。

 エデンから魂の旅に出るとも言います。

 モモコ! いいね! リリーさんと一緒だね~~




 
 瞑想 (カテゴリー) のほとんどの記事は、福田高規治療院 で 毎月 第1・3
日曜日 10時~12時 に行われる瞑想会のメモを基にしています。
 参加費 ¥ 500- 予約の必要はありません。





 かつて 生きてきた人々

 今 生きている人々

 これから 生まれてくる人々

 皆さんに ご挨拶いたします

 すべて あなたのことですよ

 おはようございます!





CA397771.jpg















 「瞑想は 寸暇を惜しんでやる」 と以前お聞きしたのですが、日常を瞑想にしてしまったら、このように座って瞑想する必要はなくなるんですか?

 歩いていても 静けさ

 考えないで歩く

 自分の足の裏は どんな感じかな・・・

 自分の身体は どんな感じかな・・・

 って感じている

 自分の見ている風景

 自分の目がカメラのレンズのようになっている

 ただ風景を写している

 蛙の声を そのまま聴いている

 自分の周りの空気は どんな感じかな・・・

 鐘の音もそうだけど コメントなしで聴く

 家に帰って 座って瞑想するって ないかな~




CA397776.jpg















 人間関係も同じ

 自分を感じる

 相手を感じ始めると影響を受ける

 キツイ相手を何とかしなくては! になってしまう

 自分を感じるのが瞑想

 100% 自分と対面している

 人はいるけど その人を通して自分を感じているだけ




CA397812.jpg















 上手くいかない自分を感じちゃう

 怒っている自分を感じちゃう

 絶望を感じようと 悲しみを感じようと 喜び 幸せ 疑い イライラを感じようと

 それを感じるための肉体を持っている

 そのために 肉体を持ってこの世界に来ている

 コメントしない 考えないで感じる 

 非難 批判 否定 しなければ考えてもいいけれど

 自分を感じるだけ

 自分の感じを 自分に伝えるだけ




CA397795.jpg















 この世界に 時間と空間はない

 肉体 (という制限) も持っているときだけ 時間と空間の体験がある

 瞑想は 時間と空間を超えた体験

 ピラミッドへ行きたければ 行けばいい

 うまい瞑想をしている自分と 出会えばいい

 ハロー お釈迦さん

 目の前のイエス と会話する

 イエスがヘルメスだった時

 エドガー・ケイシーがラータという名のエジプトの神官だったとき

 ピラミッドは イエス・キリストを誕生させるイニシエーションのための エネルギー発生装置だった

 ピラミッドを作ったのは 私ですから

 切り出した石は布に乗せられ ムチで叩くと空中を飛んで行き 必要な場所に組み込まれていた

 今は 冗談を言っているんですよ

 イエスとケイシーは同じ時代に誕生をくり返している

 私はケイシーと一緒だった

 あの時代は そういうサイエンスがあったんですよ・・・




CA397813.jpg















 自分は ピラミッドの頂上で瞑想している という確信

 瞑想している自分の前にイエスがいる という確信

 自分は これこれである という確信

 人生すべて そうなんです

 I am that I am.

 そういう存在です

 誤解されていますが お釈迦さまの 「唯我独尊」 もそうですよ

 自分だけが尊い という意味ではないですよ

 皆さんが 「自分と言っている存在」 は素っ晴らしい

 それが 「 わ た し 」 ですよ と言っている




GRP_7876.jpg















 家族に怒りを選択している人がいます。周りはみんな馬鹿だと怒っています。自分の怒りは何とかできるんですが、この一緒にいる家族の怒りが私に向けられると本当に困ってしまいます。

 あの体格で怒りを向けられたら 怖いですね・・・

 でも その方を非難しない

 私だったら 「怖いね」 と言うかな・・・

 「(あなたは)怖いわねえ!」 と言ういいかたでなく

 「(わたしは)怖いわ・・・」 少し小声で・・・

 「私は 人のことを否定しないよ」 と何気なく言う

 しつこく言う

 今度 彼を連れてきたら 私が言ってさしあげますよ

 そういう時は 彼に直接言うんじゃなくて 隣の人に言うんですよ

 こういう所では考えるんですよ!

 人生 遊び 楽しむ

 何とかしようとするから 何とかしようとする所に留まってしまう

 被害を受けていることを楽しむ 

 自分の怒りを ちゃんと感じている

 感謝する

 世の中 何も悪いこと起きてない

 皆さんが選ぶから 体験しているだけ




CA397856.jpg















 2月14日、ウブドの空・・・