魂のワークブック

何だろう?私と世界にプレゼントしたいもの♪

 
 農楽里さんの2Fから見た風景・・・

CA398261.jpg















 水の入った田んぼ、手前には 「瞑想の岩」 も見えます。

 まだ桜が咲いていました!

 その桜の木の少し上には・・・ イチイの木が邪魔でみえませんが・・・




CA398336.jpg















 1Fリビングから同じ方向、イチイの枝の向こうに戸隠連峰が見えます。

 この景色を見て、遠藤さんとリリーさんは 「戸隠神社」 へ向ったのでした。





 何度か大岡へは来ていますが、今回ほど山の美しさに打たれたのは始めて
でした・・・

CA398264.jpg















 アルプス展望台・・・


CA398304.jpg














 
 聖山山頂・・・


CA398318.jpg















 聖山山麓、手前、畑付き貸し別荘だったかな???


CA398322.jpg















 慶師集落より・・・


CA398332.jpg















 農楽里ファームさんの畑より・・・




CA398312_convert_20130526182040_20130531171607.jpg















 聖山のブナ林にある 「お種池」、足元から綺麗な光の輪が・・・足元に光を集めて立つリリーさん。

 ここ 「樋知神社」 裏の湧き水は最初の写真の田んぼに流れていきます。




CA398300.jpg















CA398301.jpg















 「樋知神社・下社」 から湧き出る清水。

 こちらの湧き水は 「お種池」 の水とは別の方向、Yちゃんの育った石津方面へ流れ出ます。




CA398302_convert_20130531173357.jpg















 その流れのすぐ下で採ったのはクレソン!

 朝食で頂きました ^ ^

 聖山から流れ出る冷たく甘い水。

 この水で育つから、野菜も、お米も、お蕎麦も美味しいんですね!!




CA398328.jpg















 長野、聖、大岡の自然を存分に楽しみました!!




CA398335_convert_20130526183422.jpg















 昨日お休みで入れなかった 「大岡温泉」 にも入れました!(写真は日も傾く「大岡温泉」 より)

 蕎麦打ち名人の “仁さん” がここでお蕎麦を打っているのが分かって嬉しかったですね!^ ^/

 ここでリリーさんと、遠藤さんと別れます。

 今度、みんなで会うのは、バリになるね~~笑




 
 
 5月7日に奇しくも遠藤さん、リリーさん、なつきさん、Yちゃん、僕の5人が
お参りすることになった戸隠神社・奥社。


CA398245_convert_20130530134702.jpg


















 アマテラスの神さまが隠れてしまった岩戸。その後、世の中は真っ暗闇になり、いろいろの悪い神々が出てきて、恐ろしいことや、悲しいことが次々におこりました。

 八百万の神々は、再びアマテラスをこの世に呼び戻すためにはどうすればいいか考えました。

 この暗闇の中で、喜び、楽しんでいれば、いったい何が起きているんだと興味を持ったアマテラスが扉を開けるのではないかと考えたのです。

 そこで踊りの上手なアメノウズメノ命が岩戸の前の特設ステージで踊ります。
 カムガカリになったアメノウズメが胸をさらけ出し、裳の紐を陰部までおし下げて踊った、とあります。

 高天原が鳴り轟くように八百万の神々が一斉に笑った様子に耐え切れず、
ソッと岩戸を開いた瞬間を逃さずにタジカラオノ命が岩戸を押し広げ、外に投げ飛ばしてしまいます。(本当はそれ以外のお話もありますが、長くなりますので割愛・・・)



CA398237_convert_20130511203407.jpg

















 その岩戸が飛んできて戸隠山になったそうです。岩戸はもう一箇所、九州へ
落ちたそうですがどこの山かは分かりませんでした。




 戸隠神社・奥社にはそのタジカラオノ命がお祭りされています。あとその岩戸が飛んでくる前からのシェンロンをお祭りしている九頭龍神社が左側にあります。

 神話はわたし達とは関係ない遠い昔話のように感じますが、大切な何かを示すための例え話になっているようです。




GRL_0076.jpg
















 天の岩戸開きも、霊性の時代の扉を開くことと無関係ではありません。

 今、この扉の前へたどり着いている魂は大勢います。扉を通過した魂たちも
おります。

 岩戸を開きたい魂には、タジカラオノ命やアメノウズメノ命が力を貸してくれます。

 勿論、宇宙もね。。。

 衣を脱ぎ捨てて踊り、喜び、楽しむ・・・

 お父さんたちの鼻の下が長~~~くなってしまいそうですが、ポイントが少し
違うことをお確かめください。

 心の衣を脱ぎ捨てるということです。

 簡単な言葉では、心を開くことです。

 アメノウズメ が カムガカリになったことを思い出してください。

 カムガカリは、カムガエリ (帰り) でもあります。

 元々、神とわたし達は二つのものではありませんでした。




GRL_0075.jpg




















 扉の前で扉の中のことをいくら論じても、扉が開くことはありません。

 この場合、扉の中は覚醒を意味しています。

 水の外から、いくら観察しても、魚を知ることにはなりません。

 水に飛び込んで、魚を捕らえ、食べることで、魚のことが分かります。

 覚醒するには、覚醒の中に飛び込むしかない。。。

 「わたしは覚醒している!」 と宣言することで扉の魔法は消え、アマテラスとの再会が始まります。

 「わたしは覚醒していないから無理」 あと「覚醒したいものだ」 と思い込むかぎり、無理!!

 その思いは夢です。皆さん夢の世界に住んでいるだけ、その夢が醒める。

 まさしく夢から覚醒するのです。

 みんな忘れているだけ、わたし達は誰もが蓮華の上に座っています。

 みんな、「わたしは愛でい~~~っぱいの、素っ晴らしい存在」です!!




GRL_0074.jpg
















 「一切の苦厄を度したまえり」 の 「般若心経」 の最後の言葉、

 「ガテー・ガテー・パーラガテー・パーラサンガテー・ボーディー・スヴァーハー 」(サンスクリット読み)

 意味は、「行け、行け、彼岸へ行ってしまえ、わたしは彼岸だと宣言する者に、悟りと、幸あらん」、今はやりの超訳文です。



 個人的に岩戸が開いた方もおられます。岩戸の前にたどり着いた方へお願いです。

 中に入ってください!!

 時代としての岩戸が開くには、もう少し人数が必要です。

 セレンゲティーのヌウの大集団が、川を渡ろうとしています。

 先頭の集団が渡り始めると、もうその流れを止めることは出来ません。

 後に残された集団が、覚醒しないでいることが不安になるからです。

 そして時代の扉が開きます。




GRL_0077.jpg















 オーブの写真は長野、聖山山麓の大岡、「農楽里ファーム」 さんの母屋付近
にて・・・




 目に見える世界と目に見えない世界の境界が段々薄くなってきています。精霊たちも時代の扉が開くお祭りの準備に忙しいようです・・・^ ^







 
CA398468.jpg















 「アメリカ山」 から 「外人墓地」 の正面へ。

 植木屋さんが正門を開けていて、始めて中に入れました。




CA398482.jpg















 「港の見える丘公園」 は、僕の知っている時の三倍くらい広くなっていて・・・




CA398477_convert_20130528004005.jpg















 今まで足を入れたことのない所にレストランが!

 「山手111番館」




 バラのソフトクリームを食べることに

CA398476.jpg













 ソフトは店内では食べられません。外もカンカン照りの椅子以外はお客さまで一杯!

 日陰の塀に荷物を置いて食べることに!

 甘さを控えた上品な薔薇あじ・・・ いい休憩になりました。




CA398472.jpg















 公園の入り口からバラの歩道になっていて、楽しみながら歩いてきたのです。迷わずバラのソフトになりました。笑

 殿堂入りのバラ、ピエール・ド・ロンサールも見事に咲いていましたよ!!




46206harborview6402std.jpg















 陽射しを避けて涼しい木陰をぬって歩きます。で、木陰の椅子見つけるとすぐ座るし!笑

 かつて入れなかった 「フランス山(マリンタワー前のこんもりした森)」 は木陰
続きで下り坂!^ ^/

 しかも、なんと 「山下公園」 まで車道に下りずに、空中歩道が続いているのにビックリ!!




CA398485.jpg















 「山下公園」 でもバラが花盛りで・・・

 「バラの上に船が浮かんでいるみたいね!」




CA398493_convert_20130527215144.jpg















 公園の歩道では、ウエディングの花嫁さんと新郎の撮影が・・・

 光の中でキラキラ輝いていました




CA398492.jpg















 今回は 「象の鼻」 へ足を伸ばしました。「象の鼻」 は大桟橋の根元付近から 「赤レンガ」 方向へ伸びる防波堤、横浜港開設の時からの堤防です。

 「ロータス」 は 「象の鼻」 へ通じる岸壁にあるカフェ。昔からの岸壁にある唯一の飲食店です。

 ↑ パープルの1BOX、倉庫の中に常駐している車が 厨房です。



 
CA398489.jpg















 今日は暑い中、い~~~っ杯歩きました。

 高校のころは古い倉庫のあるただの岸壁で、椅子もテーブルもなかった・・・
 ここは絵を描くお気に入りのポイントでした・・・

 ホットとアイスコーヒー。足が疲れてて、二人とも靴を脱いで休憩です。

 優しいお店の子が、涼しくなるからと周りにお水を撒いてくれます。

 元町・中華街駅、5時近かったかな? 飯能行きに待たずに乗れます。

 二人ともすぐに寝てしまいました。 Zzzz・・・








 
CA398281_convert_20130526181443.jpg











魔女っ子クラブの三人。




CA398303.jpg















 聖の山頂にて・・・

 月の魔女、聖の魔女、陽光の魔女・・・

 聖は、地球の新しいセンターの一つ。

 何が起きるか?楽しみです!笑




CA398321.jpg















 今回の 「魔女っ子クラブ・初級講座」 は、カラマツの枝を骨抜きにします。
呪文は無し!笑

 今まで固かった枝が、5秒でフニャフニャの紐になってしまう技(わざ)!



 リリーさんが持っているのは、「ドイツトウヒ?」 の松ぼっくりでしょうか?

 白いお花がお目め、頭に巻きつけている冠がフニャフニャのカラマツの枝です!




 
CA398503.jpg















 押入れの除湿剤を取り替えました。

 こんなに取れるの!!くらい水が溜まるので、タンスにも。。。

 タンスのTシャツ類がカビ臭くなっていたので、一番下の段のを全部洗い、
中段と総入れ替え!

 たたんでいたら、一番下から出てきたTシャツ。

 締まった黒と背中の絵が好きで、もう20年くらいも着ています。

 色落ち、型崩れしない、お気に入り。笑




CA398504.jpg















 今まで一度も気づかなかったけど・・・

 わーーーっ!!

サラスヴァティだよ~~♪


 嬉しいなあ!!これからも宜しくです!!^〇^/






 
 
 ランチを終えて、バトゥール山のカルデラを後にします。

 予定では湖に浮かぶ、ウヌン・ダヌ・ブラタン寺院へ向うはずだったのですが、雨足が強まり、車はウブド方面へハンドルを切ります。




CA398062_convert_20130526001813.jpg















 雨もあがり、車が着いたのは、ジャラン・ブントゥ!

 胸がワクワクしています!・・・

 とても、とても、とても、歩いてみたかった散歩道では???

 潜在意識くんは、夢見た尾根道だと言っています。




CA397755.jpg















 少し歩くと尾根道になります。

 右側と左側、2本の川に挟まれています。




CA398076_20130525201516.jpg















 右側を見ると、対岸にはリゾートホテル風の建物・・・

 あれ・・・ ピタマハかな・・・




royal_pita_main_image.jpg










 ピタマハから見た風景。これは多分、広角レンズだね~




 ずい分昔ですが、ピタマハでランチしたことがあるんです。トム・ヤム・クンが
王様の味でした!

 ランチだけです!あんな高いとこ泊まれません。笑

 そして谷の向こうの尾根道を、寺院のオダラン (お祭り) の帰りの村人が、
ゆっくり・・・ ゆっくり・・・ と時間が流れているのが分からなくなる位、ゆっくり・・・と歩いているうちに段々小さくなって・・・ 見えなくなったのです。

 今から思うと、尾根道を左から右へ向って歩いていたので、グヌン・ルパ寺院へ向っていたのですね。村人たちは正装で旗を持っていました。これから始まるオダランへ歩いていたんですね。

 こんなに遠いのに、良く正装だって見えましたね! でもそれが記憶に、何度も、何度も現れる風景なのでした・・・




CA397757.jpg















 帰って確認すると、この道は、やはりオダランへ向う村人が歩いた尾根道でした!

 僕はこの草原の尾根の様子から、あのホテルはピタマハだと決めていました。




CA397924.jpg















 右の谷と左の谷を流れる川。それが一つに合わさる (チャンプル) 場所、チャンプアン。

 そこに建つグルン・ルパへ、僕たちも村人と同じように歩いている・・・

 夢のジャラン ジャランと現実が合わさって、夢の中を歩いているようでした・・・



CA397759.jpg















 チュリッ川とウォス川が一つになる場所チャンプアン。ウブド発祥の地、グヌン・ルパ寺院へ向います・・・




CA397764.jpg















 サイクリングのグループとすれ違います。




CA397765_20130525204130.jpg















 カップルたち2組とすれ違います。友達4人で来ているみたい。

 「Sweet

 声を掛けると、前 (写真では向こう側) の2人はとても嬉しそう!!

 「Sweet

 後の2人。男性は凄く嬉しそう!女性はまだ彼女ではないとジェスチャー!

 恋人未満?? でも雰囲気、あったんだけどなぁ・・・^ ^;




 PS・グヌン・ルパ寺院を越え、サリ・オーガニックへとジャラン・ジャランは続くのですが、携帯の電池切れで写真が撮れなくなりました。(i _ i)




 
CA398455.jpg















 目指すは 「謝甜記(シャテンキ) 貮(2)号店」

 道の斜め前に引っ越して、新しいお店になっていました。

 何故か、目印はサンタクロース? 僕が高校生の頃から・・・

 そのころは 「貮(2)号店」 はなく 「本店」 だけでしたが・・・




CA398444.jpg















 西武線とみなとみらい線が直結したときから、「中華街へ行こう!」 と言っていましたが、やっと実現しました。

 いや~~~!楽ですねぇ!!寝てても、元町・中華街は終点です。

 10時少し前に所沢で待ち合わせて、11時半にはもうこのお店の前にいました。

 殆んど待たずに店内へ!^ ^




CA398447.jpg















 メニューを見ると、もうこれはランチセットでしょ!!

 本当は大勢で来ると、色々頼めて楽しいんですよ。

 お粥、鶏肉の青椒肉絲風、揚げ春巻き、焼売、小肉包子(蓮の中華まん)、
杏仁豆腐、ザーサイ(おかわり自由)、ポットで中国茶、でもって、¥1000-
でおつりがきます。




CA398451.jpg















 お粥が白粥だったので、卵粥のトッピングにしてもらいましたが、
¥2000-(二人分)で足りました。




CA398452.jpg















 で、美味しくて、美味しくて、完食!!

 へ~~ ゲランドの塩使ってるんだ!




CA398496.jpg
















 こうなる!ってことか・・・? 同じお腹になってしまいました!笑




 
 面白いです。

 思い込みというか・・・ 意識というか・・・

 その向うところに、創造のエネルギーは流れていきます。

 「 明日、死ぬことが分かっていて、ここ一週間の行動を振り返り、自分に必要だったことと不必要だったことの比率を考えなさい。」

 「 必要なことが70%、不必要なことが30%、にならないといけない。」

 このことを意識して、2日目です。




 久しぶりに中華街へ行きました。お粥を食べて、元町を抜けて、

CA398466.jpg















 外人墓地の横の階段を上っていきます。

 あれ!登って左手のアメリカ山はうっそうとしていて、入れなかったよなあ・・・

 綺麗に整備されて公園のようになっていました!

 登りで息が切れて・・・、今日は夏のように暑いし!!

 おあつらえ向きの、日陰の縁石を見つけて座ります。^〇^/




CA398462_convert_20130524003155.jpg

















 しばらく、道行く人を見ています。さすが外人さんが多い!!

 と、同じ縁石に座る年配の男性・・・

 どちらから話始めたかは思い出せません。

 日本人だとばかり思っていました!

 日本で生まれているのですが、アメリカ国籍の方でした!パスポートも取り出してくださいました。

 年の1/3はこうして旅行しているそうなんです!時間があまり取れないときは(多分)キャンピングカーであちこち出かけるとのことでした。

 元軍人さんで、殆んどは横田から日本に入国するそうです。




CA398465_convert_20130523232746.jpg















 「若いころは、横田ベースの横のハウスに住んでいたんですよ!」
 
 「あ!16号の側ですか?」

 「16号って良く知ってますね~ 今は、福生で週一回仕事しています。」

 なんか話が弾んできました!

 「ベトナムへは行きましたか?」

 「ベトナムは行っていません。ドイツ?と、???と、中東と、湾岸戦争で戦った日本人は多分私一人ですよ。」




CA398464.jpg












 「日本へはどうして来られたのですか?」

 「自分に縁のある場所を尋ねています。父親のいた所とか・・・」

 「死ぬための準備をしています。父親も同じことをしていました。」

 「とても大切なことですね・・・ あの時しておけば良かった・・・と思っても動けるうちじゃないと出来ませんもんね!」

 しばらく三人で、ああでもない、こうでもない、と楽しい話が続きます

 最後に三人で握手をして別れました。

 ブリジストンさん!ありがとうございました。お元気で!!

 握手したとき、「大きな手だ!」 と言われました。

 ブリジストンさんの手も力強く、優しさが伝わってきましたよ!

 “ 死ぬための準備 ”、僕も始めたところなんですよ!笑




 
 「バリの賢者からの教え」、とても読みやすく、最後の部分は瞑想会への電車の中で読み終わりました。

 内容も素直に納得できるものでした。

 じゃあ、“思い込みから抜け出す8つの方法” は?

 と聞かれると・・・ 1つも思い出せない! 困った。笑





CA398429.jpg















 僕は自分の思い込みから、抜け出そうとは思っていないな・・・

 それは、人はそれぞれの思い込みを体験するのが人生、と思い込んでいるからかな?

 だから、自分が幸せになる思い込みを選択していて、とても幸せです。




 この本で学んだことで実践に繋がっているのは・・・

 主人公がバリアンの老人から、

 「 明日、死ぬことが分かっていて、ここ一週間の行動を振り返り、自分に必要だったことと不必要だったことの比率を考えなさい。」 ( ← こんな内容だった・・・
かな?? 読み終わった本は、瞑想会で一緒だったNさんとRちゃんにお渡しして手元にないのです。^ ^)

 主人公「自分に必要なことが30%、不必要と思われることが70%」

 バリアン「必要なことが70%、不必要なことが30%、にならないといけない。」




 ↑ この部分が、今、自分に一番影響を与えています。





CA397765.jpg















 バリの旅行で、とても、とても、とても歩いてみたかったサンポ道。。。 

 すれ違った二人・・・

 I wish・・・

 You are happy!!






 
 
CA398441.jpg

















 ◆ ケイシー流イボ取り

 本日おいで頂いたMさん、前回足裏にイボがあるとお聞きして、手持ちのヒマシユと重曹をお分けしました。

 重曹をヒマシユで練ったクリームでイボが取れた体験、を直接聞いていたからです。

 Mさんの足裏の中指と人差し指の付け根付近には、5~6mm位のイボがありました。

 僕自身の体験はないので取れるかは半信?半疑?

 僕の足の裏にも過去10数年イボがあり、痛い経験があったので、取れたらいいな・・・と思ってお渡ししたのです。(僕のはこのクリームを知る前に手術で取りました。)



 今日、Mさんが 「あのイボ取れたんですよ!」 って!

 嬉しい驚きでした。^ ^

 作ったクリームをキズバンに塗ってイボに貼るのですが、4日で取れたそうです。

 イボを柿のヘタだとすると、そのヘタの一番外側が何か反応しているのを感じたそうです。そしてイボと足を繋ぐ針のような筋が浮き始めて、(少しチクチクするみたいです) 最後は引っ張って取ったそうですがイボが足から離れた!!

 不思議なのは、同じ側の手の同じ場所にあったイボも無くなってしまった。って!!!

 こちらはクリームを塗らないのに消えてしまったのです。



 ケイシー療法には摩訶不思議なのが色々あります。

 ケイシーはオイルには命と同じ波動があると言っています。

 イボでお困りの方は、試してみる価値大きいと思います。

 機会がありましたら、ヒマシユの湿布や、アロマオイルでのマッサージなども、大変気持ちの良いものでお勧めいたします。

 正しヒマシユは薬局で売っているものでも、不必要な成分を足したり、反対に大切な成分が除かれているものがありますので、成分をそのままで製造された純粋なヒマシユをお求めください。

 重曹も、口に入れても大丈夫なものを使ってくださいね。



 PS・ヒマシユは衣類に付くと、洗っても落ちませんので、飛散しないように取り扱ってください。



 
 瞑想 (カテゴリー) のほとんどの記事は、福田高規治療院 で 毎月 第1・3
日曜日 10時~12時 に行われる瞑想会のメモを基にしています。
 参加費 ¥ 500- 予約の必要はありません。





 かつて 生きてきた人々

 今 生きている人々

 これから 生まれてくる人々

 皆さんに ご挨拶いたします

 すべて あなたのことですよ

 おはようございます!





CA398393_20130520225400.jpg
















 本当に困ったら 神に頼むといい

 神は求めてくれないと どうしようもない

 困ったことを 具体的に指定しないとダメ

 目的を いつもハッキリさせておく

 神は 助けよう 助けよう 助けよう としているけれど

 どうして下さい こうして下さい とは言わない

 自分の現状を これこれこうなんですよ と伝えたら

 あとは 私は素晴らしい存在・・・ 

 と感謝する




 人は困る必要がある

 今の子どもは困らない

 お父さんお母さんが 何でもしてくれる

 不思議だよね~~

 神は不幸せな人は さいわいである と言っている

 嫌な感じを感じている自分 を否定しない

 自分は素晴らしい存在





CA398396.jpg
















 どんな感じかな・・・を理解するのに、脱脂綿に含んだアルコールを嗅ぐ体験をみんなでしました。

 A・始めにアルコールを嗅いでいる自分を観じます。

 B・次に、ただアルコールの匂いを嗅ぎます。

 B、はアルコールのきつい匂いがします。 A、は匂いがきつくない。

 A、がどんな感じかな・・・ ← この ・・・が、観じる。


 自分を感じる

 自分を感 (観) じるんですよ

 この どんな感 (観)じかな が (心身 )を治すんですよ




 これから自分がすることを 神に あれする これすると言っておく

 すると お金に困らない

 ほんとだよ~






 
 
 先日ノラリさんで出たカード 「ペパーミント」 に “女性性” とか “思い込み” と
言ったキーワードがありました。

 サーフィンしてたら出合った本!

 へ~~ 「思い込みから抜け出す8つの方法」 だって!

 面白そうニャン!!^y^m


CA398429.jpg















 

 今日、ポストに入っていました。

 ドレドレ・・・




 
 ティルタ・エンプルでのマンディーで身も心も清々しくなり、向うはキンタマーニ高原。

 日本人は意識すると、発音しずらい高原・・・^ ^;

 下ネタ大好きのバリ人!そこは外しません!

 名ガイド・コマンさん車中で 「キンタマ!ニー!!」 を連発!みんな (含む・コマンさん) を喜ばせてくれました。笑




CA397725.jpg















 コマンさんが案内してくれたレストランは、活火山バトゥール山のカルデラの崖っぷちにあります。

 お店の窓からもバトゥール湖が見えます。




CA398064_20130516130651.jpg















 ここいらのお店はバイキング形式が多いようです。

 高原だけあってお野菜が美味しい。ここの野菜スープが好きです!






 食後、みんなで展望台へ向います。

CA397736.jpg















CA397737.jpg















CA397738.jpg















CA397740.jpg















 風雲急を告げる雲行き!! 雨もパラパラ落ちてきて・・・

 写真の通りですが、実際はもっと迫力があります。

 雄大なパノラマ!動く雲!空間のエネルギー・・・それを身体に感じて・・・
結構この感じ好きですね~~






CA397923.jpg















 レストランの外にいた子犬。キンタマーニ犬です(多分)。

 普通のバリ犬より、毛足が長く、耳が垂れています。




mario001_20130201194545.jpg















 こちらがバリ犬。

 バリワンコのマリオ君!リーリーさんとコマンさんの大切なご家族。

 今回マリオに会えたらいいなあ!って思っていたのですが、叶いませんでした!

 次は会えたらいいなあ・・・ (リリーさん写真ありがとうございました!)




 
 翌朝、ノラリさんから車で15分位、ヒロ&リエさんのお家けんギャラリーに伺いました。


CA398283.jpg















 玄関近く、可愛い小人さん達のお出迎え!




CA398279_convert_20130515225207.jpg











 お庭には、美味しそうなタラノ芽が一杯生えていて!




CA398280.jpg















 リリーさんの撮っているのは、この霜けた草たち。

 幻想的な美しさ・・・

 


CA398277.jpg















 家の中にお邪魔します。新しい床材が張ってある居間けんギャラリー。




CA398276.jpg















 リエさんの作品。

 優しい形と模様、色合いが、古くて新しい家に馴染みます・・・




CA398272.jpg















CA398273.jpg















CA398270.jpg



















 こちらヒロさん。 

 一番上の作品に明かりの入ったのが、真ん中の写真・・・ なんて綺麗・・・

 一番下の作品もよく描きましたね・・・すごい大変なんですよ!! それに
上手、ウブドでもここまでの作品には中々出会えません。

 「もっと描かないの?」 って聞くと、「もう描けない」 って答えが。

 勿体無いけど、それは理解できます。

 次に伺うとき、お家がどんな感じになっているか?とても楽しみです!^ ^




CA398282.jpg















 そしてこれが土蔵の三階にある、不思議な文字。。。

 懐中電灯だし、その上ピントが合っていません。

 鮮明ではありませんが、クリックで拡大します。

 地球の文字にこんなのあるのかな?

 少なくとも日本の文字ではない・・・

 土蔵の三階で何していたんだろう・・・





 
CA398379.jpg















 所沢の西武ドームです。

 夏のような日になり、今年初めて半袖ででかけました。




CA398412.jpg















 バラ・・・

 バラと言ったら、\(^〇^)/薔薇色~~♐♡!!ですよね。




top-visual_20130515085810.jpg



















 あとバラと言ったら、この色・・・

 情熱という言葉も似合います!!

 今年のガーデニングショウのキャッチのバラになった、この子も一心に咲いていましたよ!!




 そして今年、心をくすぐられたのはトルコのブース・・・

CA398401.jpg















CA398400.jpg















CA398403.jpg















CA398402.jpg















 バラと言ったら英国のイメージが強いのですが、トルキッシュなデザイン、お花の色の組み合わせ、西武ドームの中で此処だけが他とは違う波動!! 何か殴られたようなショックを感じました・・・

 トルコはバラの原産国ではないものの、バラはトルコ (中近東) を通ってヨーロッパに渡ったそうです。




CA398365.jpg















 人気のあったのが、このターシャのお庭と・・・




CA398376.jpg















CA398393.jpg















CA398394.jpg















 オードリィーの好きだったお庭。

 本当にステキなお庭 お庭に池はとっても似合います・・・

 僕は定規とコンパスで造られた西洋の庭園はあまり好きではないのですが、様式を問わず素晴らしいものは素晴らしいですね・・・

 右側の青や、紫系の、寒色系のお花から、段々にピンクや、黄色、オレンジ系、の暖色系を左側に配してあります。レインボー・ガーデンでした。うっとり・・・




CA398424.jpg















 今回はトルコにポイントを合わせてあったのか?ステージではトルコ軍楽隊
メフテルの演奏。

 向田邦子の 「阿修羅のごとく」 のテーマソングにもなった “トルコ軍隊行進曲” も演奏され、ドーム中に高らかに響いていました!




CA398425.jpg















 楽しかったのが、「花男子」 によるフラワー・デモンストレーション “花贈る!男
アガルッ!”

 この日も会場の9割は女性でした。女性はお花が好きですよね!心の込もったお花を贈られるのは嬉しいと思うんですよ・・・

 ところがこの国の男性は、女性にお花を贈ったり、愛を言葉にするのが大の
苦手。そんなことは口にしないのが男らしいと勘違いしていませんか?

 会場の数組のご夫婦に出てきてもらい、男性から女性へ愛の言葉とともに
お花を贈るパフォーマンスは楽しめました。^ ^;

 大きな声で気持ちを伝えられた男性もおりましたが、付け焼刃はダメですね!普段からパートナーを大切にしていないとね・・・ない愛は伝わらない。奥さまも、心のない言葉より現物の花束がいいのよ!がちょっと見えかくれしてたかな~笑 みんな愛あるのに・・・




CA398414.jpg















 会場が終了する少し前まで、武蔵野音楽大学の吹奏五重奏団による、ガーデン・コンサートを聴いていました

 クラシックからビートルズ、カーペンターズ、ジブリの曲まで幅広くとても上手で、気持ちよく聴けました!

 暑い日でしたが、このドームは自然の風が流れこみ爽やかで、イスに腰掛けていても風を感じられます。

 ドームの周りはトトロの森、トトロの挿入曲 “風の通り道” が演奏されたとき、
風と一つになって地上を離れていたような気がします・・・(眠たかっただけカモね!) 



 場所によっては動くのも大変な会場に半日以上いたら、クタクタになりそうなものですが、以外になりません。

 見てもらいたくて一生懸命に咲くお花たちと、そのお花たちに触れたくて集まる人たち。そこには僕たちの世界に普通にある、奪う奪われる関係はありません。

 一心に咲くお花・・・ お花に心を奪われる人・・・ その間に流れるエネルギーの循環は、愛に基づいていると思うんです。

 だから疲れないのかな?いっぱい歩いたので足は疲れました。笑

 バラの香り、他のお花、芍薬や、百合や、ネロリのお花の香りも楽しめました!お花さんたちありがとう!!




 
CA398358_convert_20130513230205.jpg















 「農楽里ファーム」 さんでいただいてきた唐辛子で、久しぶりにサンバルを作りました。

 ご飯炊いたのも 2ヶ月ぶりかな?

 麺類と、パン、買ってきたオニギリ、で暮らしていました。

 後ろの? アヤム・バカールと言うか・・・炒めてるからゴレンでしょうか?




CA398360_convert_20130513230225.jpg















 この一瓶で、この大きな唐辛子が1.5本!!

 でもあまり辛く感じません?

 辛いのに鈍くなったかな?

 バリのチャベが辛いのかな?

 美味しかったです! 遠藤さんありがとう!!




 ノラリでの沢山の美味しいもの、ご馳走さまでした

 人に作ってもらって食べるのは幸せです!\(^O^)/

 その中でも・・・ これこれ ↓

CA398289.jpg















 



 朝のフレッシュ・ドリンクはヤバイ旨さでした!!(追記・そうですね!グリーンスムージーでした!)

 遠藤さん 「作るところ、見ちゃだめよ!」 「小松菜とアップル・ジュース、後フルーツが二つ入っているけどクイズ?」

 「パイナップル?」 と当てた人が一名。残りの一つは誰も分かりませんでした。それは「マンゴー」でした!!




 今朝、潜在意識のヒカル君が飲みたいって、そちらに行きましたよ!笑

 瞑想カフェ・ノラリ・オーガニックの一番の売れ筋になりますね。^ ^v

 肉体持ってるほうも、また伺いますので、宜しくお願いしますね~









 
CA398354.jpg















 ノラリさんとこに、ヒロ&リエさん作のアロマ・オラクル・カードがありました。

 Yちゃん引いてみると 「ミルラ」 が出ました。再生の意味があります。



 僕が引いてみたら 「ペパーミント」、女性性とか思い込みからの開放とか・・・

 隣でタケル君が、「Gさん、女性性強いですよねぇ」 って。



 こんどはタケル君が引くと同じ 「ペパーミント」、おんなじジャ~ン!笑

 皆さん、僕がタケル君を戸隠神社でナンパしたと思っています。

 同じカードなんか引いちゃってさあ!ヤバイよ・・・



 翌朝、タケル君がカードを2枚引いていました。見ると1枚が 「火」 のエレメント。

 僕も引いてみます。あらら~同じ 「火」 のエレメントだよ!赤い糸で結ばれていたの?

 「タケル君、タケル君っ」 てゴメンね! ほんとはナツキ君でした。Yちゃんに、「もし娘がいたら、紹介したい青年」 と言わせた、ステキな男性です!^ ^

白馬に戻ったら元気で頑張ってください!^ ^/ 
 




CA398337.jpg















  「火」 のカードが出たことだし、遠藤さんに教えてもらった 「火の神社」 に行くことにしました。

 ノラリさんから歩いていけます。鳥居から先が急勾配でゼイゼイしました。




CA398350.jpg















 これは、帰ってアパートの治療ルーム。ベッドの真上です。

 下がっているのは、リリーさんにいただいたもの!揺らすと5羽のクジャクがクルクル回って可愛い~!鈴の音もいい感じ

 クジャクはサラスヴァティの乗り物。流れの化身であるサラスヴァティを天井からつるすことで、天のエネルギーがスムーズに流れ込むことでしょう

 リリーさんから、最高神ヴィシュヌの化身としてのクリシュナのことも。

 見たら、クリシュナの頭にはクジャクの羽が刺さっていたんだあ・・・

 天や、超意識と、繋がりやすくなりそうですね。リリーさんありがとう!!^ ^/



 





 家に帰って、久しぶりに トートのカードを出してみました。

 とても安定していて幸せなんですが、この後の道をどうするのか?という自問がありました。

CA398353.jpg

















 シンプルな3枚のカードを使うことに。

  1枚目左のカードは、課題への自分の意識的な理解を表します。

  2枚目中央のカードは、無意識やさらに高い意識からのアドバイス。

  3枚目右のカードは、2枚目で示された事柄への気づきや、受け入れや、
行動によって得られる最高の場所です。


 左のカードは、スウォードの2 〓 マインドの安らぎ、運命にまかせること、
平和を保つこと、思考がハートの中で休むに至っています。

 中央のカードは、スウォードのナイト 〓 集中、焦点の合った思考、マインドの固い意志。固い意志を持つには、思考の背後に一定の情熱が必要で、それは身体と、精神、感情の統合からもたらされる。思考の高尚さも・・・ネガティブには現実からの遊離。

 右のカードは、スウォードのエース 〓 「ああ、そうか!」という体験、あらゆる疑いや混乱が払いのけられたときに起こる、思考の純粋な明晰さ。剣の柄において意識 (太陽) と無意識 (月) が一体となり変容を起こし、剣の先が高次の意識 (王冠) の中に入っている。

   
 よし!ゆっくり歩んでいこう・・・




 
 
 戸隠神社から、ヤマトタケルさんを連れて僕たち3人が 「農楽里」 さんに到着したときには、メンバーもほぼ集まりお料理もテーブルに並べられていました!




CA398252.jpg















 お野菜中心、勿論オーガニックです!

 今回はバリ好きがメインのメンバーです。

 2月にウブドで一緒だったノラリの遠藤さん。とそのパートナーの おっ君。

 ウブドで心強いガイドをしていただいた、リリーさん。

 長野市在住のバリフリーク、マリさん。

 やはりバリ大好きで芸術家のお二人、ヒロ&リエさん。 ヒロ&リエさんは2週間前ここ聖・大岡村へ移住されたそうです。

  


CA398255.jpg















 蕎麦打ち名人、仁さんの手打ち蕎麦。

 初めていただきました。う~~~ん!メッチャうま!!




CA398253.jpg















 ピンボケ蕎麦につづき、ピンボケの手羽元。これ、生サンバルで和え物になっています。

 マリさんが、バリ人のシェフ手作りの “サンバル・マタ” (だっけか?) を持ってきてくれました。僕の作ったのと違う。これが本物の味だ~!!




CA398254.jpg















 温かいご飯に、生野菜、天ぷら、鶏のから揚げ、サンバル・マタをのせて混ぜまぜ

 エナッ! バッグース!! ここは手で食べるのが流儀!




CA398256_convert_20130511202950.jpg















 お酒も入り・・・ ブレーク5分前のヒロさん・・・



 Yちゃん 「宇宙人は杏(あんず) が好物なんだよ!」

 「松代とかUFOの基地があると (皆神山とか出現スポット多し) 言われてるけど、長野にくる宇宙人は信州の杏が目的なのよ。」 (とか何とか)

 5分後、「あなたも大岡に来たのは、杏が好物だからでしょう!」 (とかみたいなこと言った)

 困りつつブレークしてしまうヒロさん。 「どっ!どうして分かった・・・確かに俺は杏が好きさ~!」 ← (心の声??)

 「俺はグレーかも知れないんだ!そこでも白か?黒か?グレーゾーンだ・・・」

 Yちゃん 「リエさんの愛ねぇ!良くグレーをここまで人間好きにしたね~」

 リエさん 「そう言えば、朝、この人の顔ズレてたりするワ」

 誰か 「顔かぶってる・・・ 地球人の顔に見せかけたスーツ?」

 もう・・・みんなで仲良く、宇宙旅行に旅立ちました・・・^ ^;



 またYちゃん 「知ってる人で、子どもの頃カッパと遊んでた人いるよ。」

 ヒロさん 「実は、カッパもグレーなんだ・・・」

 リエさん 「電車にカッパが乗ってたことあるよ!誰もカッパいるのに見ないの。上唇がこう出ていて・・・イスの前のほうに浅く腰掛けているのよ!」

 そこで学者の おっ君が 「それは(浅く座るのは)甲羅が邪魔になるからだ。もたれたら皿もずれるだろうし・・・」 う~~~ん、さすがに学者の発言は違う。目の付け所に感動しました!笑





 翌日、古民家を改築したヒロ&リエさんの住居&ギャラリーにお邪魔しました。

 土蔵の三階の壁には、地球のものとも、宇宙のものとも、分からない不思議な文字が描かれていました・・・




 
 今夜は 「農楽里ファーム」 さん泊です。

 近くの 「大岡温泉」 が火曜日定休なので長野の 「若槻温泉」 に入ることに。

 「戸隠神社」 がそこそこ近いので行ってみる予定でした。




CA398342.jpg















 戸隠の森・・・

 体に苔の生えた一匹の竜が、覚めない夢を見続けていて・・・




CA398341.jpg















 「戸隠神社」 の奥社へ続く参道には、400年前に植えられた杉の巨木が続きます。

 巨大なエネルギーの流れ・・・ 根元から天に向って左回りに流れています。

 真っすぐに続く参道は片道2K! 往復4K!! 1時間は掛かるよ~ 
 
 先が霞んで見えない・・・ 知らないで歩き始めて良かったカモ~




CA398232.jpg















 途中の門、ここいらが終点とか思ったら!




CA398233.jpg















 甘かった~~ 杉並木が続き、まだまだ先が見えません・・・




CA398236.jpg















 その上、雪道になりました!




CA398241.jpg















 滑って転ばないように気をつけて・・・

 風の冷たいこと!!




CA398343.jpg















 参道が傾斜、階段になります。

 屏風のような切り立った、戸隠の岩山が近づいてきました。




CA398344.jpg















 なんか気になって吸い寄せられ、撮らせていただいた一枚。

 3時間ほど前に、ここを遠藤さんとリリーさんが通っています。

 このお地蔵様(多分?)から 二人にはステキな体験がプレゼント!!

 「農楽里ファーム」 さんからここまでは2時間も掛かります。打ち合わせもしないのに同じ神社へ来るってどういう事よ?

 バリで大変お世話になったリリーさん・・・ 日本に来た時は 「農楽里ファーム」 で逢おう!!って分かれたのです。

 今夜は一緒に夕食です




CA398345.jpg















 まず 「九頭龍神社」 にお参り。

 上の写真は 「戸隠神社」 奥社の拝殿。

 祝詞を揚げて振り向くと、空に飛行物体が・・・




CA398244.jpg















 飛行機の音が小さく聞こえて・・・でも羽が僕には見えません。

 携帯で撮影しようとしますが、雲の中へ消えてしまいました。

 もう一度現れて!! 願うことに・・・




CA398340.jpg















 2分後に、同じ場所に現れました!!^ ^v (中央下方の白い点、携帯ではこれが精一杯!)

 飛行機かもしれないけど、今度は飛行音がしない??




 参道の階段を下り始めます。

 下から青年が上ってきます。

 “この青年、天と地と繋がっている” と直感が言います。

 神代から抜け出てきたような? “服装が違えば ヤマトタケルじゃん!!”

 真っすぐに僕の目を見て淀みなく 「こんにちわ!」

 “わ!心が開いている!^ ^”

 僕も 「こんにちは!」

 ヤマトタケルさんとすれ違いました!!





CA398339.jpg















 帰り道、きっと追いつかれるなぁ・・・





 思い切って声を掛けてみました!笑

 今は白馬でスノボのインストラクターをしてる。

 かつて、吉野?高野山?(県が違うよね・・・笑)のすぐ横で自給自足のような生活してたり・・・

 バックパッカーしてたりの自由人!

 どこか住める土地を探している・・・

 これから行く 「農楽里ファーム」 へ誘ってみました。

 気に入ったら聖 (大岡) に住めばいいしね! 

 「はい、行きます!」

 と言うわけで、旅の仲間が一人増えました!^ ^;




CA398251.jpg















 暗くなる前に大岡に着くことができました。

 今日は、雪のアルプスが一日見事でしたね~!

 まだタケルさんの名前、聞いていませんでした!

 僕らも名乗ってなかったよなあ・・・笑





 
 顔は過去の記憶を再生している。

CA398207_convert_20130506230902.jpg










CA398208_convert_20130506230939.jpg










CA398209_convert_20130506231004.jpg












 顔は過去の記憶を再生しているんですよ。

 だから、忘れることができる人は若いんです。

 子ども達は、昨日のことなど忘れてしまいます。

                          茂木 健一郎




 
 
 お店で購入したときは三つとも蕾でした。




CA398213.jpg

















 こんなに綺麗に開きました

 花弁の外側が、少し酔っているような薄紅色・・・

 離れていても香りがうったえてきます・・・

 最も好きなお花の香りの一つ!!




 明日、長野です。

 戸隠神社とか寄るので、地図見とかなきゃ!






 
 今回は、Yちゃんとその子ども達が参加の “お散歩マーケット” になりました。


CA398200.jpg















 「おおやつ」さんで今夜食べる “ぼた餅” をゲット!




CA398201_convert_20130505161011.jpg















 カレーも食べたい!うどんも食べたい!で、「どうでいら」 さんの “山の上のうどん” 1杯を3人で味見!




CA398206.jpg















 カレーの「あかね屋」さん。もうこの混雑ぶり!

 昨夜、TV東京で “お散歩マーケット” が放映されて、8:15には最初のバスが繰り上げ発車。

 今回は途中のバス停からの人も多かったですね。地元飯能の人も “お散歩マーケット” はそれほど知らなくて知名度Upになりましたね!

 でも途中のバス停からの方は乗り切れず、すぐ次に続く臨時バスへの乗車に・・・

 


CA398161.jpg















 「あかね屋」 さん、中のテーブル席に座れました。^ ^




CA398162.jpg















 前回逃した “海老カレー” に!

 大~~きな有頭の海老。 海老の出しが凄く効いています。

 カレーを待ちきれず、ケーキの角を食べた人が一名。笑




CA398202.jpg














 子ども達はスパイスの効いた “チキンカレー” に。

 カレーと、手作りケーキと、飲み物 (みんなラッシーにしました) のセット、
¥1000-




CA398207.jpg















 「あかね屋」 さんの隣の 「うわで」 さん。

 豚汁を食べたい子がいましたが、もうカレーと、ケーキと、ラッシー、それにうどんで、豚汁が入りません!

 お腹の皮が伸びる人たちは、旬の焼き竹の子にチャレンジ!辛味噌と、柚子胡椒のタレが、淡白な竹の子によく合います!




CA398173.jpg















 その隣 「かえるのおやつ」 さん。




CA398170.jpg















 絵が上手な人がいるんですね!!、楽しいお店!!




CA398203.jpg















 名前忘れてしまうんですが、何とかいう “アジア飯” を晩御飯用に購入。

 この後、「Hot・Pot」 さんの実家でもある 「向い西」 さんと、前回より新しく出店の 「ひつじや」 さんに寄って、いよいよ尾根道を登ります。 




CA398199.jpg















 “お散歩マーケット” では本当に不思議な出逢いがあります!

 前回は 「農楽里ファーム」 の遠藤さん御一行様と、この尾根道で出逢いました!

 今回は、子ども達の学校の親友で、お客さまでもあったHさんとバッタリ!!

 「あらまあ~~!!」って。

 千葉在住ですよ~! ハグして分かれます。

 Hさんお元気でね~~^ ^/




CA398188.jpg















 尾根越えしたところ、石神様のある展望広場で転がって休憩・・・




CA398178.jpg















 この石神様、鹿たちのおもちゃにもなっています。角で押して遊ぶので、お社がよく倒れているそうです。

 その度に村の人たちが元に戻しています。




CA398179.jpg















 耳の病気にご利益があるそうで、耳が治った人は穴の開いた石を持ってお礼にお参りするのだそうです。




CA398189_20130505154301.jpg















 尾根越えで少しお腹にすき間ができ、「かねみず屋」 さんでお汁粉を頂きました!




CA398208.jpg















 母思いの優しい三男が、Yちゃんのカバンを背負ってあげています・・・




CA398204.jpg















 この日もコースを逆に回っています。石神様から先は売り切れ店続出!

 バス停の近くの “揚げたて あげぱん” 食べたくてチェックしていたみたい!

 まだ残っていて良かったね~!^ ^




CA398205.jpg















 飯能から撤退を検討している国際興業バスですが、この日ばかりはこんな山奥に3台もバスが結集!ありえない!!

 テレビ放映は凄い効果ですね!他の路線のバスも “お散歩マーケット” に投入したそうです。

 村の人たちは準備等大変なので、「もう止めたい!」 という方もおられるそうですが、国際興業も助かりますし、こんな楽しい企画は中々ありません。

 今後もよろしくお願いいたします。m(u_u)m




 
CA398112.jpg















 昨夜は三人ともお腹が空いていなかったので、三浦海岸の 「魚敬」 は今日のランチに!

 天気のいい食後は、「ドライブして、その辺まわってみる?」って聞いてみます。

 父親が 「行こう!」って!!



 海岸沿いに走っているうちに思いつき、7月にみんなでお泊りするホテルへ行ってみることに!^ ^




CA398144.jpg















 油壺のホテルに到着。

 予約してある部屋を見学することが出来ました!

 母親は一般と一緒の浴場は無理と判断、露天風呂付きの1Fのお部屋にしたのです。

 一人での宿泊を認めていない所なので、弟が両親と一緒の部屋。和洋室なので、弟はフロアーに布団で寝ることになり気になっていましたが、ソファーがベッドになることが分かり、これも解決!

 あとの3部屋は2F、露天は付いていないので入りたい人はこの部屋の使ってね!




room01_05_on.jpg














 露天風呂からの眺め!北側の鎌倉方向になります。

 予約したとき、「うちは階段なので用意してありません」と言われた車椅子も
あるとの事でした。

 母親は歩けるけれど人の20倍は時間が掛かるので、団体行動?の場合はあると助かります。




CA398149.jpg















 隣の水族館「京急マリンパーク」の無料券がサービスになります。

 こちらの車椅子も気になっていました。

 受付で聞くと、あるけれど台数に限りがあるので先着順・・・ ま~そうだよね!

 来場する日を告げると、一台確保してもらえることになりました!!^ ^;

 最悪、車椅子レンタルを考えていましたが、助かりました。

 来てみるもんですね!体を動かすことの重要性を再確認しました!!




CA398121.jpg















 「マリンパーク」を後に、城ヶ島へ向かいます。

 上の写真は城ヶ島から見える、三浦半島最南端の三崎港。

 ここいら、マグロ屋さん、マグロ丼、マグロ料理の看板だらけ!!笑




CA398122_20130503071231.jpg















 釣り好きの人たちの向こうに、渡ってきた橋が見えます。




CA398127.jpg















 釣り船の案内、手作り立て看板!

 撮っていたら、その釣り船が帰ってきました。写真の右上。




CA398148.jpg















 剣崎を抜けて帰ります。

 途中にある風力発電施設。




CA398146.jpg















 畑の向こうの東京湾入り口を、LPガスタンカーが出ていきます。

 白いお花、何でしょうね・・・

 畑いっぱいの大根を抜かないままの訳ないし・・・

 三浦で蕎麦も無いと思うし?

 蕎麦かな???




CA398145.jpg















 足元の水溜りに降り立ったスズメ!距離1.5m。

 全く警戒することなく、この後、水浴びを初めました

 キレイになったのでしょう!何処かに飛び立っていきました。




 ドライブ、父親がとても喜んでくれましたね!

 最近使っていた4点式の杖も、今日は全く使わずに普通に歩けていました。

 母親は大人しく乗っていてくれました。

 昨夜、両耳に付けたゴールドの耳つぼジュエリーをキラキラさせながら、時々
ボケ味のある発言をしていました。

 自分の耳に、耳つぼジュエリーが付いているのを理解しているのか?していないのかは不明でしたね~?






 
 
CA398108.jpg















 昨日、ランチを食べに行きました。




CA398110.jpg















 開くのが遅れていたモッコウバラが、とうとう満開に・・・




CA398107_20130501072029.jpg















 足元・・・

 スミレに代わってカキドウシの仲間でしょうか?

 可愛い!!