魂のワークブック

何だろう?私と世界にプレゼントしたいもの♪

 
CA398079.jpg















 南三陸町のボランティア・ツアーでご一緒だったSさんに誘われて、同じツアー仲間 Kさんの続けているワークショップ に参加してきました。

 今日はアロマよりも、パワーストーンがメインだったようです!

 詳しくはリンクを開いて見てください。

 


CA398042.jpg















 福島県から避難の方が多いようです。




CA398053.jpg















 こちら、アロマのコーナーです。




CA398043.jpg















 パワーストーンは40種類近くあったように思います。今日はブレスを作りました。 




CA398047.jpg















 それぞれの想いの色、輝き!! 綺麗な輪が次々と出来上がっていきます。

 僕は娘たちと会う約束があったので中座しましたが、僕が帰ってから避難者の方々が次々と訪れ、用意した石はほぼ無くなったそうです。

 僕以外すべて女性の方でした。

 女性のおこなう、押し付けではない優しさ・・・

 皆さんの心のオアシスになっているんですね・・・

 嬉しいですね~ 此処にも、あげる人がもらう人、今まで世界を支配してきた流れと真逆のひな型がありました。

 僕も、むすめと孫二人のブレスを作りました。あ!写真撮り忘れた!



 
CA397500.jpg















 焼き魚 〓 イカン・バッカル、だと思っていました。

 焼き魚 〓 イカン・バカール、だったんですね!!

 お詫びして、訂正いたします。f ^_^;




 
CA397604.jpg















 サワは田んぼ、インダーは美しい。

 サワ・インダー はその名の通り、美しいライスフィールドの中にありました!

 このバレで食べることに。




CA398041.jpg















 お店の周りや、食事するバレのすぐ横も生け簀になっていて魚が飼われています。

 釣堀にもなっていて、釣り上げた魚も調理してくれるようです。




CA397610.jpg















 まずはフレッシュジュースで乾いたのどを潤します。

 手前、僕のはフレッシュ・グアバ




CA397613.jpg















 昨日、「ワルン・イカン・バカール」でイカン・バカールを食べ損ないましたが、
コマンさん、このお店でイカン・バカールとイカン・ゴレンを注文してくれました!

 中央のタレのかかっているのがゴレン(揚げ)で、その右の黒いのがバカール(焼き)。どちらもとっても旨かった!辛~~いけどね!!

 お魚はグラミー(日本では熱帯魚屋さんで、あんな大きいのは1匹数千円だよ!)と、レレ(なまず)のようです。

 ナシゴレン、カンクン、テンペも美味しかったー!!




CA397619.jpg















 食後は周りのライステラスをジャラン・ジャラン。




CA397615.jpg















 一番上の椅子は、太陽の神さまが座るところなんだって・・・




CA397626.jpg















 太陽の神さまの座る椅子や、ヤシの木や、バナナの木、パパイヤの木、
がなければ、そのまま日本の田園風景です。

 最後の日の夜、空港へ向う前にバリで最後の食事をしたのも、このサワ・インダーでした・・・




 
 
CA398039.jpg















 前に建った家の横に・・・ 満月でしょうか?





CA398034.jpg















 今日はバリで大変お世話になったリリーさんから、荷物が届きました!^ ^/

 テボトルの原材料、紅茶のジャスミンティーです!

 一緒に送られてきたお香を立てて、アヤム・バカールと合わせていただきました!!

 お砂糖を足して・・・ バリで飲んだテボトルそのままの味だ~

 テボトル、毎日幾度も見ていた。色々なシーンの思い出に登場して・・・

 クブ・ソチャの冷蔵庫に入れておいてくれたよね~

 リリーさん!ありがとーー!!





 夕方から、高麗神社の枝垂れ桜を見に行きました。

 ライトアップされていませんでしたが、

 枝垂れ桜は、闇にボーーっと浮かび上がり、白い花が天からの滝の流れのよう・・・

 すぐ後ろの山の上には、オリオンと星たちの強い瞬き・・・

 夜の命たちに圧倒されながら、暫らくたたずんでいました。





 お社にお参りに行くと、入り口の灯りの下には、門番のように大きな黒猫が
スフィンクスの姿で寝そべっていて・・・

 すぐ側に行っても、ピクリとも動きません! 置物? いや!命を感じます。

 呪(まじな)いを掛けられた黒豹のように見えました。

 拝殿へ向うと、いつの間にか他の猫が横についていて、同じ歩調で歩いています。一言、二言、声を掛けますと、返事をしてくれます。 可愛いぃ・・・^ ^

 祝詞(のりと)を挙げていると、一緒に挙げているつもりか僕たちの前に来て
横たわり、祝詞が終わるまで動きませんでした。





 その後、高萩の交差点で、起きた直後の人身事故に出会います。

 救急車を呼んだり、警察に連絡したり・・・

 うつぶせに倒れ死んでいるように見える女性、必死に声をかけ謝る男性、

 救急車が来る前、Yちゃんが気を流し始めると、体が動き始めます。

 あ、これは大丈夫!直感がささやきます。

 運転手さん、重大な失敗は取り返せないときがあるけど、取り返せるよ~





 警察の現場検証に立会って、もう是くらいでいいかと思い、「もう帰っていいですか?」と言う。

 これ言わないと、いつまでも付き合わされますからね!笑

 近くのホワイト餃子へ、B級グルメのグランプリに輝いた “高麗鍋” を食べに行きました。

 豆乳のパイタンスープで餃子を煮込んだ “高麗鍋” は本当に美味しかったです!!





CA398040.jpg















 横切る黒い影は、電線。





 そして帰ってきて最初の写真の月を見たのです。

 世界は不思議で面白い!

 体があるうちは体を動かして、自分の欲する体験を重ねていきたいです!!







 
 
CA398000_20130327210403.jpg















 もうすぐ4月ですね!

 新年会がお流れになってお会いしていない、自由ヶ丘のN先生が葛飾区で
お祓い・・・

 ちょうど火曜日!二人ともお休みなので、お祓いを見学という口実で会いに行くことにしました。



CA398026.jpg















 綾瀬駅から南に向って進むと、古隅田川を改修した流れがありました。

 待ち合わせまでの時間が出来たので、廻っている遊歩道を歩いてみることに、

 カモたちが、のんびり日向ぼっこ・・・



CA398025_20130327210457.jpg















 朝、あわてて軽い上着で家を飛び出して・・・

 しまった!!寒いよう!! 電車の中には、ダウンの人や、マフラーの人が・・・

 それが11時頃には、日差しも強まり暖かくなってきて、お花見日和に



CA398023.jpg















 思わぬところで、神さまからのプレゼント!

 今年初! 良いお花見ができました!

 善きかな!!^ ^



CA398006.jpg















 ビルのお祓いの許可を産(うぶ)すなさんにお願いしたところ、僕んとこもついでに綺麗にしてくれる!

 って神さまに頼まれたそうです・・・笑

 その神社での待ち合わせになりました。



CA398022.jpg















 神社(その地域)のお祓いが済んで、ビルのオーナーさん、Mさんのお宅へ向います。

 ビルの外も、中も、とってもステキな建物でした。



CA398021.jpg















 お弟子さんのH君、ビルのお祓いの前には何度やっても崩れていたのに、

 お祓い後、楽々、ピラミッドを完成させてしまいました。

 写真では分かりませんが、一つひとつは1cm程のミニチュアのブタさん。

 今まで完成させた人は、一人しかいなかったそうです。

 家はきれいになったよ~、というメッセージだったのでしょうね!



CA398020.jpg















 オーナーのMさん、大好きなベネチアン・グラスなど、ヨーロッパへよくお出かけだったのが、最近はメキシコに惹かれていて、それが高じてテキーラのソムリエになってしまったそうです!!

 テキーラ の利き酒が始まります!笑;

 右のが、“ドン・アルバロ”。樽熟成をしていないブランコと呼ばれるもの。

 左のが、彼女のはまっている、クエルボという醸造所の“トラディッショナル”。
3ヶ月熟成ものでレポサドと呼ばれるもの。

 テキーラが竜舌蘭の根に近い部分から造られるのは知っていましたが、その竜舌蘭がアガベと呼ばれること、根に近い部分はアガベ・アス・ピニャ。(ピニャ、
パイナップルの意味。葉と根を切り落とすとパインのような姿になる。)・・・など・・・

 

 CA398027_20130327210508.jpg
















 つい利き酒や、お話が楽しくて、長居してしまいました!

 いずれMさんは、目隠しをしてテキーラを口にしたら、◯◯地方の△△さんの畑のアガペで造った!

 って分かるのではと彼女に質問してみたら、ソムリエになったからには其処まで行きたい!って答えが返ってきました。来た甲斐がありました。笑

 Mさん、美味しいテキーラ!美味しいお食事!ソムリエならではのお話!楽しい時間!ありがとうございました!!

 N先生も元気だったので安心しました!

 H君、黒パン忘れました! 次の機会を待っていてね!




 
CA397991.jpg















 春が大好きですが、花粉症の方には憂鬱な季節なんですね・・・

 「わたしはもう、花粉とは仲良しだから!」って言っていたYちゃんでしたが、
今年は凄いらしく少し前に来てくれた時、ドアが開いたら彼女が泣いて立っていました。




CA397992.jpg














○ 
 これは空気洗浄機(そう箱に書いてあります)。

 この球体の上の溝から、水蒸気が出ます。




CA397994_20130324182746.jpg















 中に入っているのは、三ツ矢サイダーではありません。

 三ツ矢サイダーのビンの中身は、杉花粉茶です。白っぽく見えるのは冷凍してあるから。

 杉花粉茶はバリのジャムーのようなものです。人により効果は様々ですが、
一定の効果はあるようです。Yちゃんの長男は「これが一番効く」と言ってくれているそうで、嬉しいです。

 この杉花粉茶を、飲まないで空気洗浄機で空中に拡散しようという魂胆です。

 僕がやっても無駄なので、息子のとこと、娘のとこ、Yちゃんのとこ、3軒で行ってもらうことにしました。

 杉花粉茶のかわりに、やはり花粉症に効く、スムースも渡して試してみることにしました。

 よろしくお願いしますね!




 
CA397977_20130324170757.jpg



















 冬篭り中の植物たち。ひょろひょろ長いのが、デュランタ(タカラズカ)。

 葉は全部落ちていましたが、室内で暖かいので、新緑が芽吹いています。




CA397990.jpg















 4~5日前、あれ!蕾?と思って見たら、数輪咲いていました!

 思いがけずに、デュランタのお花と出会えて、嬉しい!!^ ^/




CA397987.jpg















 いつもだと、夏から秋遅くまで咲いている子。

 オレンジ色の丸いのは、去年咲いた花の実です。去年初めて6ヶ実りました!




CA397989.jpg















 虫眼鏡のようなの掛けて撮影するのですが、どうもピントが合いません。

 これが一番良さそうです。




 
CA397973.jpg















 お客さまのお婆ちゃんに、渡そうと思っていたのを!

 持って出るの、忘れました。^ ^;

 出張先近くのケーキ屋さんで、違うのを選ぶことになりました・・・

 家に残ったホワイトデーのチョコを、食べることになり、




CA397975_20130323213300.jpg















 蓋を取ってみると、

 なんてっ!! 艶(あで)やかぁ~な・・・




CA397976.jpg















 「乙女チックだね~~!!」って、ケタケタ笑うこと、笑うこと、

 これ、男が買うもんじゃねえよ!的なお言葉もいただいて。




CA397972_20130323212839.jpg















 チョコの中まで、ピンクに溢れていました!




 モモちゃんのママ友のMさんにも、

 「Gせんせ、触ってるとき女だよね」って言われたよなぁ・・・

 女として触る?って、分っかんないし!

 男として触るスイッチは、勿論押さないし。

 この仕事、中性的なほうが向いてるって話です。

 僕は、オカマちゃんでもないし、バイでもありませ~ん。

 普通の健全な男でえす!

 (オカマちゃんやバイの方を否定しません。個人的な嗜好は、当人たちが
良ければ何でも良いと思っています。)




 
CA397947_20130321213240.jpg















サンバルが無くなったので作ります。

 トマト

 玉ねぎ

 ニンニク

 唐辛子

 TERASI UDANG (海老の内臓を発酵?固めたもの)

 塩

 レモン




CA397946.jpg















ワンタンの具は、ニラを加えてみました。

 ニラ

 ネギ(今回は長ネギ)

 卵

 鶏挽き肉(サンバルで炒めて味を付けてある)

 ワンタンの皮




CA397945.jpg















スープは

 福田治療院の、“味の素” の入っていない無添加品

 “AJINOMOTO” 製、丸鶏がらスープ

 を合わせた、何のこっちゃか分からな~いけど、無っ茶旨いスープ。



CA397969.jpg















 揚げてある、マルタバッとは全く違うのですが、

 ワンタンとして、シンプルにして深みのある味でした!

 挽き肉に火が通っているので、すぐ食べられます。

 野菜、タンパク質、炭水化物のそろっている完全食!

 他には何もいらない!!

 いや、お食後に杏仁豆腐が欲しいなあ~ ^ ^;




 
images.jpg










  前回いただいた名刺。
 プレジデント・ヒーラーとあります。






CA397594.jpg















 遠藤さんとアルサナ先生が階段を下りてきて、目覚める僕たち・・・
おひげが白くなられたんですね~




CA397967.jpg















 庭に祭られている神殿、細かく彫られている模様と輝く金色。




CA397595.jpg















 写真ではカリスマ性を強く感じる方ですが、気さくな人柄、小さな体で、早速
遠藤さんのお嬢さんをギュ~~っと!僕も抱きしめられて幸せでした。^ ^/




CA397574.jpg















 ウブドの自然と人工物の調和には、いつもウットリ・・・




CA397599.jpg















 ファンタスティックな空中ヨガ!!




CA397966.jpg















 奥の建物が道場?になっているのか、ヨガ系の西欧人が何組か入っていかれました。




CA397600.jpg















 お茶目なアルサナ先生、スパイダーマンのよう!!




CA397587.jpg















 ヨガの人たちが奉げた、お供物。 あ!此処にも苺ジャムの色が・・・




CA397602.jpg















 アルサナ先生も寝ちゃいました。笑




 
CA397965.jpg















 「ブラット・ワンギ」 を後にして、アルサナ先生まで時間があったので、パサールで例のベッドカバーとか購入して、ジャラン・ハノマン入り口の木陰でしばし休息・・・

 昼近くで、さすがに熱い!!




CA397571.jpg















 ハノマン通りを南下します。




CA397570.jpg















 通りでは、オネエサンがチャナンをお供えしてお祈りを・・・




CA397948_20130316210331.jpg















 今朝来たボディー・ワークス・センターへ、再び到着しました。




CA397577.jpg















 ボディー・ワークス・センター、アルサナ先生のお庭は、前回来た時のまんま・・・

 時間が止まっているよう・・・




P2122178.jpg















 どこにも行かないで、この極楽のようなお庭のバレでのんびりすることにしました




GRP_0119.jpg












 お庭で静かに流れていた音楽です。ショップで売っていたので購入しました。

アルバム 「Kishi - Kishi」

  1 中世バリの王、ジャヤ・パングスと中国商人の娘カン・チン・ウィー との恋の物語

  2 愛の出会い

  3 女

  4 花を摘む

  5 老いた踊り子

  6 愛の輝き

  7 母が娘に愛についてアドバイスする歌

  8 母の愛

 リンクしている曲は、5番目の老いた踊り子、だと思います。(アルバムの曲とYou Tube の少し違うので間違っていたらゴメンナサイ)

 聴いていると眠~~~~く・・・ なっていきます。

 老健にも持っていって流してみましたが、お婆ちゃんとか、そのままあの世に行ってしまいそうなので、止めました! 




CA397581.jpg















 熱い日差しの中を歩いてきて、

 ここには、緑の植物たち、鳥達のさえずり、日差しを遮るバレ、バレには爽やかな風、水の流れる音、静かな音楽・・・

 バレのソファーには、しどけない姿で、爆睡している美女が二人!!

 ちょっとUp 出来ませんので、同じくバレの横で爆睡中の小鳩ちゃんの画像に差し替えます。悪しからず・・・

 




 
CA397930.jpg















 これは2月末の勉強会の時のもの。




CA397951_20130318183703.jpg















 昨日は会が始まる前に 「生活の木」 に用事がありました。

 ミモザが、それはそれは綺麗に咲いていました!

 ところが携帯が無くて写真が撮れませんでした。ほんとは携帯はポケットにあったのです。何度もポケットを探ったのにね~ 笑

 で、この写真は今日(3/18)仕事で帰る途中の同じミモザ、風が強く枝が大きく揺れています。




CA397953.jpg















 枝の下には、クロッカスや春の草花が咲いていました!




CA397954_20130318183705.jpg















 「生活の木」 の入り口付近で咲いている、エリカの可愛いお花!




CA397957.jpg















 今日は 「生活の木」 はお休みでしたが、シュタイナー教育の作品展がギャラリーで行われています。近くの方はどうですか?

“作品” も “薬香草園” もキレイですよ!飯能の美杉台です。




CA397962_20130318183713.jpg















 帰りに 「Hot・Pot」 さんにも寄ってみると、こちらのミモザも咲いていました。

 犬小屋と自転車の間には “小麦ちゃん” が爆睡中!近づいても起きません!

 僕も眠くて・・・眠くて・・・ 『春眠あかつきを覚えず』 の春が来ました・・・




CA397959.jpg















 「生活の木」 → Tree of Life

 「生命の樹」 → Tree of Life

 同じなんですね・・・




 
CA397777.jpg















ウブドの夜明け・・・




 昨夜は愛でいっぱいの女性に挟まれて、とっても幸せでした!

 3p いや肉体的に挟まれていた訳ではありません。念のため。笑

 瞑想会では良く会うのですが、アパートに来てくれたのは久しぶりです。

 持ち前の明るさと、自分を隠さない(隠せない?)女性が二人!!

 夜遅くまで、お腹をかかえて大笑いでした。

 今朝、Kさんからメールが来て返事してたら、彼女の使っている香りが漂ってきました。

 不思議です、世界は繋がっているんですね・・・





 彼女 Kさん、とは同じ会社に勤めていました(施術師ではありませんでした)。

 それがここ1年、あれよ!あれよ!と言う間にヒーラーになってしまいました!

 昨日がプロデビューの日になりました!!

 おめでとうございます!!

 「練習させて!」って言われて、受けたことありますが、ポカポカでと~っても
気持ちが良かったです!!





CA397544.jpg















クブ・ソチャの田んぼの向こうに、オレンジピンクの家があります。




 世界が変わり始めるとき、日本の女性が切っかけになると言われています。

 Kさんと言い、先週お客さまで来店された、あ!この方もKさんでした!

 この方も切っかけになる方だな・・・ そんな切っかけになると感じる女性が、
僕の周りに一人またひとりと現れています。人数はまだ少ないんだけど・・・

 シュタイナー学習会の、やはりKさん、Nさん。

 先月、一緒に旅をした女性たちにも同じそれを感じます。

 皆さん、それぞれの現実をかかえながらですが、この世界がポカポカになる
願いを持っていて・・・

 「それは、全ての女がそうよ!」って言われそうです。

 そうですね、全ての女性の願いですね・・・

 その願いが、この方の中では決意に変化しているな!って・・・

 それが見える方が、少しづつね!

 自分が、能動的にその流れの一部になるんだ!って。

 



CA397543.jpg















朝日が当たって・・・




 僕のお客さまが、夢を見まして、恐るおそる話してくれました。

 「わたしは、夢の中で人を殺しているのよ・・・

 母と一緒に、

 家政婦さんを殺していて・・・」

 その方はとても控えめな方で、自分を殺しても、人から言われたことを行う方でした。

 家政婦さんは、指示されたことだけをする自分自身ですね。

 そんな自分を、母親と一緒に作り上げた・・・

 その自分を、母親と一緒に殺している!

 (あくまでも僕の解釈ですからね!)





 殺している・・・

 夢の死は、再生を意味します。

 いい夢ですよ。

 それから彼女は、自分の望みを言葉にするようになりました。

 良かったです!



CA397526.jpg















き れ い ・・・





  
 
 ウブド王宮からデルタ・デワタへ向って真っすぐ、デルタ・デワタへ曲がらずに
ジャラン・プリアタンを突っ切って進むと上り坂になり、前回Upした 「ブラット・ワンギ」 の看板があります。その看板を右へ上っていくと、ライステラスが広がります。



bebek004_20130224200456.jpg















 今回初めて、ベベッちゃん(アヒル)たちに出会いました!




bebek003_20130224200455.jpg















 上手く撮れなかったので、リリーさんのお借りしました。ありがとうございます!
お尻をフリフリ歩く姿は、ほんとに可愛いんですよ




f0088639_22552859.jpg















 アヒルさんがいた所が1軒目。

 用水に沿って歩き2軒目のこの建物が、目指す 「ブラット・ワンギ」 です。

 ここを入って行くと入り口があります。




CA397561.jpg















 この工房の入り口を見て、ほっとしました・・・

 あ~ 「ブラット・ワンギ」 だ・・・

 変わらないものには、変わらないものの良さがありますもんね。笑




CA397558.jpg















 “MASACO” で有名な ワンギの石鹸 は、まさこさんが子供の頃に漠然と憧れていた 「南の島のココナッツ石鹸」 が形になって現れたものなんですね。

 以前はコピー商品が溢れて、大変な時期もあったそうですが、卸すお店を限定して今ではワンギの品質は守られているそうです。




CA397557.jpg















 2Fのコーナーで商品が展示、販売されています。




CA397555.jpg















 お土産に喜ばれますが、大きな袋に全部入れて、袋はそれ以上もらえません。

 小袋をお土産を渡す人の人数分、用意していただけると嬉しいんですが、今のところ無理そうです・・・




 
 昨日と同じモーニングを食べ、バリ絵画教室のある、まずはアルマへ。

 すぐには無理(ほんとは前日予約、笑)で、15時~予約が取れました!

 その後、遠藤さんが予約していた、ボディー・ワークス・センターに9時までに着くことができました。



R0014352_20130314120623.jpg















 ところが、予約は11:30~と言われてしまいます!

 ま、バリでは良くあることです。

 でもアルサナ先生の1時間のコースを受けられることになりました!

 これも予約では30分しか受けられないはずだったのですが・・・

 遠藤さん、元々60分が希望だったので結果オーライでした!^ ^v




 細かい日本人は、こんな事が重なりバリ嫌いになったりしますが、今回のメンバーは大雑把?(拘らないという意味で)な日本人だったのか、大変楽でした!笑

 午前中の予定は、遠藤さんはアルサナ先生のマッサージ、あとの二人はバリ絵画教室だったのですが、さて時間が空きました!

 リリーさんとコマンさんの対応はいつも素早く、この空いた時間に、ジャラン・ハノマンからだと結構近い 「ブラット・ワンギ」へ軌道修正。




 予定通りも大切ですが、僕はそれだけでは飽きちゃうタイプ! 何が起きるか分からない・・・ 予期せぬ体験で、予定していた風景が変わっていく・・・ 

 世界も自分も変わり続けるのが好き!世界にも自分にも未知の要素があるから、ワクワクして生きられる!

 その意味では今回の旅の5人は、最高のチームでした!!^ ^





CA397553.jpg















 「ブラット・ワンギ」は、日本人女性が、バリの石鹸ブームに火をつけた、ライステラスの中にある手作りの石鹸工房です。






 
 
CA396981_20130313115426.jpg















駐車場の前の空き地・・・

去年の12月の頭に、基礎工事が始まりました。



CA397125_20130313115431.jpg



















CA397126_20130313115441.jpg



















CA398004.jpg















年越して、3月の今日の景色、殆んど完成しました!

(と思いましたが、内装がまだ残っているようです。)

四角形が目立つ家です。

あっという間だと思ったんですが、3ヶ月半もたったんだ・・・

自分のブログで、どんな事してたか?見てみると・・・

楽しく、幸せな、3ヶ月半だったなあ~ と思います。^ ^





CA398027.jpg















横に回ってみると、丸もありました!

オシャレな家ですね。。




 
 今朝、たまたま見ることになったYou Tube!

 僕、スポーツはあまり見ないんですが(TV自体殆んど見ないか・・・)、WBCの日台戦は、きん差のいい試合だったことは聞いていました。

 スポーツの良さは理解している積もりですが、成績に異常に拘ったり、その為いじめの問題を孕んでいたり、乱闘になったり、挙句の果てには死者が出たり・・・





名称未設定 3_edited-1












  ところが、この動画はいいですね~! 

 戦うお互いを讃えあっている!!

 ファン同士も、相手のチーム、国民を、認め合っている!!

 いいなあ・・・

 感動して、涙が自然に・・・

 胸のあたりに、グッときちゃいます・・・





 こういう事、結構波動が上がらないと起きないんです。

 本当は僕たち、こういった事を、したくてしたくて堪らないんですよ!

 新しい世界の扉は、もう開いたのかな? 

 目の前の扉・・・

 開けれる人から、開けれる扉を、一つひとつ開いていけたらいいなあ~ 笑!

 



 
 うまく行ったことが いいもの とは限らない

 失敗したことが いいもの

 うまく行かないものが いいもの




 昨日のパサールでの失敗は、そんな体験でした。

 その日の夜、また同じ店!同じイカット織り!同じイブに会う!という選択を
心に決めて寝ました・・・



 
CA398025.jpg















 イブは僕の顔を見るなり、ニッコリ笑ってくれたものの、又もや、

 「Rp250000-でどう!」って、

 でも、二人の間にはもう優しい関係ができていました。

 僕は、

 「Rp100000-ラストプライス!」

 もう一軒のイブがこの値段で売ると追いかけてきたので、儲けはちゃんとあるのは分かっていました。

 「Rp150000-」と言うので、イブの手を取って、

 「Rp100000-のお店ある!Go!ウィズミー」

 これには笑って、あなたには敵わないって顔で売ってくれました!




CA398018.jpg















 プライス交渉は遊びで、余裕がないと楽しめません。

 「そんなにお金払ったら、日本に帰れな~い」

 「そんな安くしたら、この店つぶれるよ~」

 とか、最近めんどうで時間掛けなくなったよなあ・・・

 「この人にだったら負けてあげたい・・・」

 って思わせるようになったら、値切りのマスター!^ ^;




 バリではボラレルという事はありません。

 高いと思ったら、買わなければいいのです。

 買い手、売り手、納得して値段がきまります。

 値段はない! 双方の総合力が試されます。

 「朝のパサールはローカル・プライスなのに、値切っている小母さんたちがいる!」

 って、リリーさんが、笑 (スーパーのレジで値切らないでね!)




CA398017.jpg
















 最大の問題は、僕の意識の中に 【プライスの交渉】 だけがあったこと・・・

 自分を益するだけでは、上手く行くはずありません。

 相手にも益する気持ちを、忘れていました。

 右の耳にも、左の耳にも、暖かい・・・

 冬のほっかむり!

 そんなに良いものは、中々ないんですよ!笑




CA397705.jpg















それは、それは・・・ 色々な祈りが奉げられることでしょう・・・




 
 
CA397788.jpg
















 パサールに沐浴用のサロンを買いに行ったとき、ベッドカバーも購入しようと決めていました。

 バリのイカット織りの 220×110cm のサイズは、仕事のベッドカバーにちょうど良くて、色や模様も大好きです!

 当然ふっかけられます。

 「Rp450000-ね~」

 「Oh~タカ~イ!Rp50000-でどう?」

 「アドゥ これビッグサイズね! プライスダウンして・・・ Rp350000-よ!」

 ・・・交渉を続けて・・・

 「じゃぁ あなたイクラ? はい、ラストプライス!」

 「Rp80000-」

 イブは首を縦にふらず、交渉はノーサイドに・・・




 
CA398016.jpg















パサールに隣接する小さな寺院、お祈りする人たちの切れ目はありません。





 もう一軒のお店でイブが、Rp100000-で良いと言ったので、Rp80000-が底値かな?と思ったのですが、それでは儲けが出なかったのでしょう。

 交渉に失敗したので、せっかく気に入ったのが二つ見つかったのに逃がしてしまいました・・・

 パサールを後にします。

 悔やむ気持ちを味わいます・・・

 今持っているのでも足りているから、いいか・・・

 今度来たときにまた探せばいいか・・・

 とか、何とか理由付けして、失敗した気持ちを納得させようとする自分がいます。

 




CA397784.jpg















 イブにも生活があります。





 パサールを出て、「ハーバル・ワークス」 へ向う歩道、ちょうどウブド王宮の前で今まで感じたことのない、不思議な感覚になります。

 瞑想会で福田先生が言ってた・・・

 「失敗したときは “失敗したんだ” というだけだねぇ」

 それが身体で分かりました!!

 ああ僕は 失敗したんだ・・・

 それだけだよ。

 失敗を、コメントなしで観じていました。

 晴れ晴れとした気持ちでした。






 
CA398007.jpg















 昨夜、何とか完成にこぎ付けた書類を積んで・・・




CA398014.jpg















 所沢税務署の駐車場は、満車!!

 少し待っていたら、誘導の方が駐車スペースじゃない場所へ案内してくれました!

 ありがとうございます。

 提出するところに、一番近い場所でした。笑




CA398010_20130311125751.jpg
















 提出期限ギリギリではないので、中も比較的落ち着いた雰囲気。




CA398011.jpg















 外で待つ人の列もチョボチョボと言ったところ・・・




CA398013.jpg















 書類を完成してきた人の提出するのは、此処。




CA398015.jpg














 10分ほどで受け取ってもらえました。

 やれやれ!^ ^




 
 寺院での沐浴用サロンをパサールで買い、ハーブ系のお店「ハーバル・ワークス」 を出たところで凄~~~いスコールに!!

 去年の雨季には、雨らしい雨が降らなかったそうです。

 スコールにも出会えて良かった!笑

 雨の中、夕ご飯を食べに、「ワルン・イカン・バカール」 のあるサヤン村へと車は走ります。




CA397503.jpg















 お店に着いたころには、雨もほぼ上がりました。

 おなじみのテボトル!

 小さな丸いタッパーには、レモンスライスの入ったお水。これで時々指をすすぎます。




CA397500.jpg















 空いたお腹に刺激的な匂いが、堪りません!!

 お店の名前、直訳すると、「お店焼き魚」かな?

 でもね・・・ 魚は売り切れ!!イカンなぁ!

 あ~~~言っちゃった! 界王様だけだよね!喜ぶの・・・

 ウブドからは少し離れていますが、人気のお店だそうで、儲かってお店が広がったんだって!^ ^

 良かったですね~~

 外は明るいですが、もう夕方の6時過ぎです。




CA397504.jpg















 ↑ 僕はベベッ・バカール(アヒル)

 みんなはアヤム・バカール(チキン)に・・・

 小皿にはサンバル、左が加熱したので、右のが生、超っ辛ーーー!!!




CA397505.jpg















 もやしとカンクン(空芯菜)のお浸しでしょうか?

 これもサンバルで・・・

 鳥もアヒルも、それだけでスパイシーなんですが、サンバルつけて超~~~
スッパイシー!!!

 唇が燃えます!! 火が吐けます!!!(ᐠ 人 ᐟ);

 辛いけど、旨いんだなあ~~

 生のバジルと食べるのが、旨いの何のって!!

 これにはハマリました。^ ^;




CA397506.jpg















CA397507.jpg















 このように手で食べちゃう!^ ^;

 そう言えば僕は3度目まで、バリバラ(すみません食事中なのに・・・)になりましたが、

 この2人、初回からクリアだ!!頼もし~~い限りです!^ ^;




CA397849.jpg















 ちなみに、アヤム・バカールは3人で選んだ旨いもの御三家のトップに輝く美味しさでした!!

 後の二つは、マルタバッと、ミ・アヤム・バクソ、です。

 みんな、地元の人たちの普通に食べるものだったんだ!

 ↑ これは最後の日、リリーさん差し入れのアヤム・バカールのブンクス

 嬉しかったなあ~~

 リリーさんからも、コマンさんからも時々頂いた差し入れ・・・

 温かい心遣い・・・

 ありがとうございました・・・




 
CA397493.jpg















 その部屋には、二人の天使さんと・・・




CA397492.jpg















 黄金のブッダが・・・

 バリでは金色はよく目にしますが、この山吹色は(写真では白っぽく写っていますが)なかなかお目に掛かれません。

 The GOLD in The GOLD. ゴールドのブッダさん綺麗!!




CA397494.jpg















 チベタンベルをチャクラに乗せてのヒーリングを、1時間づつ受けました。




CA397495.jpg















 施術ルームです。

 オーストラリア人の先生、スピリチュアルな本から抜け出してきたような、ニコヤカで優しく爽やかな方でした。白髪に白い衣が良くお似合いでしたよ!

 チベタンベルでは出ないだろう!って凄い音が聞こえていましたが?

 このドラの、

 ぐわわ~~~~~んっ!!

 って音でした。

 チベタンベルはシンギング・ベルとも呼ばれ、スティックを縁に沿って回転させると独特の宇宙音で歌ってくれます。

 チベタンベルでチャクラに働きかけるときは、普通この宇宙音を使うのですが、この時は叩いて出る音での施術でした。




CA398005.jpg















 Light Spirit は、遠藤さんの知り合いのバリフリークのお勧め!

 すぐ近くのアグン・ラカ・バンガロウに何度か来ていましたが、知りませんでした。

 違う人のルートを使うと、違う体験ができて面白いですね!




 
 
 病院の予約が午前中だったので、この日は早く起きました。



CA398001.jpg















 水仙畑の向こうの白い建物が、病院。




CA398003.jpg















 職員の方にお聞きしたら、一般も可の食堂がありました。

 ばあばは、脳全体に萎縮が見られ、アルツハイマー型かも知れない痴呆で、海馬周辺にも萎縮が見られるとのこと。症状が進まない薬が処方されています。



CA397998.jpg















 窓の外、海が輝いています!




CA397995.jpg















 多肉が元気!!




CA397994.jpg















 太い花柱が、天に向って伸び~~ぃ!

 僕らも基本はこの子と同じ、地にしっかりと根を張り、天のエネルギーとも結ばれる。

 天の御柱を自分の中に通す。

 そして伸び~~ぃ!って、人生の花を咲かせる!




CA397997.jpg















 外に出ると、もう暑くって!フリースを脱ぎます。

 水仙の、いい~~~ぃ香り・・・




CA397996.jpg















 これは何でしょう?

 カタバミの園芸種???




CA398000.jpg















 水仙畑の向こうの海も、もう冬の色じゃない・・・




CA398002.jpg















 帰り道はいつものルートではなく、久里浜港を回ってみました。

 このフェリーに乗れば、35分後には千葉にいます。

 乗りませんでしたけどね。

 今を選択する違いが、違う未来の体験になります。

 “1週間後には、イスタンブル” を選択し、決意さえすれば、“ボスポラス海峡を見晴らすレストランで、トルコ料理を食べるあなた” が1週間後いるかも知れません!

 決意さえ出来れば、未来の選択は数多くあります。



 
 「ミモザ、見に行かない!」



CA397968.jpg















  って、ことで・・・




CA397972.jpg















 やって来たのが、いつものお店!




CA397970.jpg















 お昼、作らなくていいし!笑




CA397974.jpg















 お店の裏にいる、小麦ちゃん。




CA397975.jpg



















 ミモザは・・・

 ちと早かった!

 去年、雪で二つに裂けて、右側の枝が枯れずに今年も蕾をつけました

 倒れないように、ロープで縛ってあるの見えますか?

 あと、10日? 2週間後? また来よう!




CA397977.jpg















 隣の、カインズ・ホームで、春の寄せ植えを買って帰りました。^ ^




 
 瞑想 (カテゴリー) のほとんどの記事は、福田高規治療院 で 毎月 第1・3
日曜日 10時~12時 に行われる瞑想会のメモを基にしています。
 参加費 ¥ 500- 予約の必要はありません。





 かつて 生きてきた人々

 今 生きている人々

 これから 生まれてくる人々

 皆さんに ご挨拶いたします

 すべて あなたのことですよ

 おはようございます!



CA397636.jpg

















 女性の体温の異常とかは

 甲状腺を意識するといい

 甲状腺が 身体全体のホルモンをコントロールしている

 だから 甲状腺を意識するといい

 「 ここが 甲状腺よ~ 」

 (甲状腺) どんなかんじかな・・・

 ・・・

 ・・・が 感じているところ (コメントしないで観じる)

 たとえば 親指の先5cm

 どんなかんじかな・・・

 自分を感じるんですよ

 みんな 自分を観じるだけですよ

 どんなかんじかな

 ・・・

 答えはない



CA397637.jpg

















 その人の痛みを感じようとすると 受けるよ

 可愛そうなんて思うと すぐに受けるよ

 可愛そうな人なんて 何処にもいない

 この人 可愛そうな人だなあ と言うのは

 上から見ている

 馬鹿にしてるんだねえ

 非難 批判しているんです

 福田高規 素っ晴らしい存在!

 この方も 素っ晴らしい存在!



CA397638.jpg


















 腰を 意識する

 腰を中心に 身体を動かす

 腰で 喜ぶ

 本腰を入れる って言うでしょう

 ちゃんと生きるには 腰の動きを意識して生きる



CA397639.jpg

















 求めて 求めて 求めて 出会う

 今は インターネットで 欲しいものがすぐに取り出せる

 それはそれで 便利だけれど 

 3年かけて コツコツとお金を貯めて バリへ行く

 生きた体験と出会う

 自分の出会う体験を 大切にしてほしい



CA397642.jpg















外に見える世界も、自分を見ている。




 自分と出会う

 自分は どんなかんじかな・・・

 と言うのが 瞑想です




 
 タマリンドを使ったジャムゥ・レシピが送られてきました!リリーさんありがとう!



CA397904.jpg



















 マグカップ左の、豆のサヤがタマリンド。

 デルタ・デワタで購入。

 ムンジャガン島への船着場に生えていたのが、最初の出会い。まだ実が小さくてスッパーーい味だったかな??





CA397906.jpg















 さやの殻は薄い - 右側。 左は果肉。 下の黒いのは種。





CA397962.jpg















 出来上がった、タマリンドのジャムゥ!とても美味しくいただきました! ^ ^/



【 材料 】
 タマリンド 1~2本

 生姜 適量

 水 350ml 程度

 黒砂糖 お好みの甘さで


【 作り方 】
 タマリンドの堅いサヤを剥き、お鍋に材料をすべて入れて沸騰させる。

 沸騰したら火を止め、茶漉しなどで濾す。

 お好みで甘さを調整してください。

 レモンを絞って入れるのも美味です


 もともとタマリンドが体を冷やす作用があるので、冬バージョンで生姜を利用したレシピです。

 ビタミンBが豊富で、口内炎にも良いそうです

 単体でも美味しいので、夏場はタマリンドと黒砂糖を煮出したのを、スカッシュ風に飲んでもイケます(*^‐’)b

 インドではカレーに使ってるそうです!



 リリーさんオリジナル・レシピ!

 美味かったです~!!レモンと氷入りのを風呂上りに飲みました。笑

 個人的には、そのままよりジャムゥが好きですね!!