魂のワークブック

何だろう?私と世界にプレゼントしたいもの♪

 
kafun-03_20120130144247.jpg














 そろそろシーズンです。
 花粉症の・・・

 ↑ これは去年のです。



kafun-14.jpg














 今日、仕事の帰りに採ってきました。
 去年に比べて、だいぶ花粉の元は少ないです。

 皆さんも、きっと症状が軽いですよ!!
 でも今年も一応作ります。花粉茶。
 必要ないといいです。



kafun-15.jpg














 杉の木の根元で見つけました!



kafun-16.jpg














 キレイです!小さな命・・・♪



kafun-17.jpg














 こうゆうの見るとダメですね♪^ ^v
 どんな子になるんだろう?・・・
 ワクワク!!


 
 これから久里浜に出発です。







 
1- 皆さんの携帯ではどうでしょう・・・


 今朝、何かやっていたら、ひかる(僕の潜在意識)がつぶやきました。
 
 「蛍光灯、点滅してるよ」

 「点滅してるの、見えるよ」


 そう言われりゃ、蛍光灯点滅してるわ!!
 すぐに見にいきました。

awab-08.jpg














 古くて点いたり消えたりしてるのじゃなく、



 
awab-09.jpg














 蛍光灯ってこの端っこが点滅(点滅というよりは微かに明滅)してるわ。
 肉眼で見えます!



awab-10.jpg














 携帯のカメラのようには見えないけど・・・








2- 女性の欲しいものは愛?

 独断と偏見ですが・・・(いまや死語ですか?)




 女性の欲しいものナンバー1が“愛”。

 そしてその“愛”が手に入らない場合の、“愛”に代わるナンバー2が、財産。



 この2番目のプログラムを選択した女性は(上流階級志向が強いかな・・・)、そこそこ自分の思ったように使える金銭を手放すことができす、本当はさよならしたい冷たい夫と分かれることが出来ません。
 (愛も使えるお金もないという方。ゴメンナサイ!)

 それが自ら選択したことだから・・・



 “愛”も“お金”も欲しいときはどうすればいいのでしょう?



 自分が喜びの発信源になると多分可能になります。
 自分から、光や、希望や、豊かさが、あふれ出してる感じ!

 わたしを通して“愛”があふれ出ている・・・

 “目に見えない愛”も“目に見える(形ある)愛”も周りに与える。
 見返りを求めないでね♪(たいていの方は「私がこんなにやっているのに・・・」って相手を非難してしまいます)


 歓ぶ、 感謝する、 笑う。
 嬉しいなあ! ありがたいなあ! 幸せだなあ!

 世界の不愉快な部分(幾らでもあります)ではなく、自分が心地よいと感じる一つ一つ(こちらも幾らでもあります)に意識を向ける。

 世界のそういった部分に自分の心が自然に共鳴するように、日常心がける。

 “そのように私は生きる!”という選択する。

 そのほうが気持ちのよい生き方ができます!
 どんな世界に生きるか?
 みんな自分の責任です。

 それと、色々考えない。





 
opal_20120125193001.jpg














23日PM6時40分ころ

 オパールを撮影しているとき、外は雪が降り出していたのかな?

23日PM10時過ぎ 

 表が雪で真っ白なのにびっくり!!

 その後、メールをチェックしました。
 アマゾンの書籍案内は見ずに削除なのに、何か気になりポチったのが・・・

 「目覚めの レッスン」 ジョー・ヴィターレ サンマーク出版

 朝、目覚めるときに行うレッスンなのかな?
 
 “問題がつくられた時と同じレベルの考え方で、問題を解決することはできない”

 ウムっ!面白そう!と 1-Click で買う。(古本です)










18yuki-05.jpg














次の朝、24日AM10時過ぎ

 駐車場と車の屋根には雪が積もって・・・白い!!









mezame.jpg














またその次の朝、25日AM10時半ころ

 ピンポ~~ン て、郵便の配達員さんが起こしてくれました。笑


 「目覚めの レッスン」が届きました♪



18yuki-06.jpg














25日AM10時36分 窓を開けて撮影。

 輝いてよく見えませんが、車の屋根にはまだ雪が・・・

 地面にも雪が残っていますが・・・

 一日で大きな変化が!





早速、届いた本を開いてみました・・・

 あらゆる状況には終わりがある

 恐怖の裏側に宝が隠されている

 愛が「目覚め」の原動力になる

 ほとんどの人が自分を「犠牲者」と考えている

 自分以外の人を非難していたら「犠牲者」の印

 犠牲者意識を取り除くことが第一歩

 自分と思考を切り離した時に訪れる開放感

 「不満」の代わりに「意志」を口にしなさい

 目覚めを経験すれば「選択」する必要はなくなる

 悟りとは、神の一部であることに気づくこと

 毎日、歯を磨くのと同じように瞑想を行う

 自分の思考が働いている間は瞑想ではない

 肉体と精神を同じ方向に向けることが大事

 内面で感じたことが外部の経験を引き起こす

 犠牲者ほど「不足している」と思い込む

 恐怖と向き合うかどうかがすべての分かれ目

 素直に喜べる人こそ幸運にめぐまれる

 与えることはお金を引き寄せる上で不可欠

 歩いている間でも感謝の気持ちを示せるか

 秘密をもたないことがもっとも重要な鍵

 悩まなくても直感があなたを目標に導いてくれる

 考えたこともないような大きな目標を描こう

 「不可能」なんて言葉は無視してしまえばいい

 感謝するほど同じ体験が味わえるようになる

 情熱を感じるものに素直に従えばいい

 本当に求めるものは、今、この瞬間にある

 心の声を聴く方法は幼い子どもたちが知っている

 「許し」を与えなければずっと過去にとらわれたまま

 完全な許しを与えればあなた自身が解放される

 どんな時も宇宙はあなたを見守っている


 


 ↑ 目次の一部です・・・




 変化を受け入れたい♪

 想っていることを、身体で表現できるところまで・・・

 その上で何がしたいのか・・・ 知りたい?




 
 「オパールは晴明の魂の色なのよ」と言われ・・・
 おせちの貝殻を持ち帰りました。
 

awab-01.jpg














 電球色では思った色が出なくて・・・



awab.jpg














 蛍光灯の下で撮影してみました。
 オパールの色の感じが僕のイメージに近づきました!



awab-05.jpg














 ところがです・・・
 蛍光灯に近づくと、携帯の液晶画面に波が現れました!



awab-06.jpg














 近づいていくと・・・ 画面に微かに脈動が始まり、さらに近づいて行くとこんなに波は強くなりました。



awab-02.jpg














 皆さんの携帯でも同じように見えるのでしょうか?



awab-03.jpg
















 蛍光灯の近くで棒などを高速で振りますと、棒が地層のように重なって多重に見えますが、携帯のカメラは肉眼では捕らえられない、光の波も受信、再生できるのかな?

 縞模様の静止画像になっていますが、実際の液晶画面では上から下へ波は動いていきます。

 180度カメラを回転しますと、波は下から上へ動いていきます。波の方向性はカメラの構造によるもののようです。



awab-07.jpg














 白熱電球でも波が現れました。
 交流の電圧を受信しているのかな?



opal.jpg














 晴明の魂の色を撮ってみたくて遊んでいたら、思わぬことになりました!

 上の写真もオパール。いつも僕が身につけているものです。
 子どものころから、この色大好きです!




 
 本日アパートに新しいお客様がこられました。 

 自分なりに満足のできる施療ができたのも嬉しいんですが、本当は彼女の口から、エドガー・ケイシーや福田先生やルドルフ・シュタイナーという名前が飛び出したのが凄く嬉しかったのです!

 その上、近場でシュタイナーのセミナーが定期的に行われているのを教えてもらい、日にちの都合がつけば参加したいと思いました。

 シュタイナーはシュタイナー教育からアカシック・レコードまで興味深く、彼の考案した子供用の玩具に触れたときは本当に宇宙を感じました・・・

 彼については断片的にしか知らず、シュタイナーをもっと知ることができたら嬉しいです。




new-01_20120122211127.jpg












     

 彼女からいただいた「カレンズ・チョコレート」♪

 食べなれた日本のチョコと味が違うので、良く見てみたらスイスのチョコで、“フェアトレード”の商品でした!これも嬉しかったことです♪





new-02_20120122211352.jpg














 もう一つ、今日届いたカタログで、仕事で使っているベッドを発注しました。

 数日前、もう一つのベッドも発注済みなのですが、こちらは使って3年?くらいですが、脚を支えるワイヤーが金属疲労で切れそうなのを発見!危険なのですぐに発注することにしました。

 中国製品も一応使ってみようと思い使用してみましたが、安いですが使い心地もそれだけですし、切れるはずのないワイヤーが切れそうです。

 別にクレームを出そうとは思いませんが、より良いベッドを作る良い教材になるので、写真を撮って送ろうとしても製造元が分かりません。残念です・・・




kujyak-01_20120122211514.jpg














 こちらは初期から使用している愛用の「アセナテーブル」
 9年使っています。キシミ音は多少しますが使用に問題は全くありません。



 購入したときは経済的に大変なピンチでしたが、自分の仕事を一番近くで支えてくれる相棒なので、最も気に入ったベッドにしました!

 値段的にも中国製が4~5台買えるくらいです。でもこの時は自分にわがままを許しましたよ。笑

 2012年もうすぐ節分、一台が壊れたのを吉っ掛けに二台とも新しくします。
 販売元に問い合わせたら、ちょうどセールで25%OFFが決めてだったのですが!^ ^ゞ

 「アセナテーブル」は使ってもらえる人がいればお譲りしたいと思っています。
 あまりボロくなったのでは貰ってもらえませんからね!^ ^;


 アセナテーブルの行き先が決まりました。
 コメントをいただいて、慌ててのご報告になりました!反省・・・




 
 
 先週おいでいただいた Cure East Japan(キュアー イースト ジャパン)の仲間のSさん、たくさんお話した中で、「自分が鬱の人を集めているのでは・・・」という部分がありました。

 彼女はアロマとカウンセリングがメインなのですが、お客様(彼女のお客様は全員女性)がみんな鬱っぽいのだそうです。





 ここのところが妙に心に引っかかっていました・・・



 女の人のほうが、自分の本音が分かっている。
 そして、その本音は愛が欲しいと言っている。

 のかなあ・・・ って思いました。




 男は本当は自分が何が欲しいのか鈍いですよ。(心の中の真実に蓋をしやすいので一見強いです)
 じゃないと戦場に行けるように自分を騙せません。答えは心の中にあるのに、自分の外に答えを求めたがる。

 あっ!一般的にですよ。
 酒乱で暴力で自分を主張する奥さんとかいるかも知れませんし。




 その女性ですが、パートナーからの愛が欲しくないですか?パートナーから愛が貰えている女性は鬱にはならないと思いますよ。

 例え職場でいじめにあっていたとしても、一番そばにいる人が話をよく聴いてくれて、自分のことを理解し、抱きしめてくれれば、鬱にはならないんじゃないですか?

 パートナーは愛をくれない。(これが多い、多分・・・その上そのパートナーを支えることが世間的には求められるし・・・)

 “世の中そんなもんか”と思いつつも雨が降らない砂漠のように、心はひび割れガサガサになっていく・・・ 

 本当は愛を欲しがっているのに、愛を諦めなければならない。

 こんな痛みで心が壊れそうな状態(自分の心を支えるエネルギーが枯渇する)が続けば誰でも鬱っぽくなると思います。

 最近、男性の鬱が多いですが、自分の中の女性性(魂自体は男でも女でもありません)に目覚めている男性が多くなったのかな?大きな時代の変換点なのでその影響も強いのでしょう。昔なら、女々しい男、使えないやつ、と言われていたと思います。

 この精神的土壌は今でもありますよ。男は逃げてはいけない。それが状態を悪くさせます。

 でも男性の皆さん、支えられる限り家庭は支えましょうね。^ ^;




 パートナーから愛が貰えないとき、パートナー以外から愛を貰う女性は多いと言われました。

 パートナーよりも強い信頼感で結ばれる相手だったり、例えそれが一時的な恋人だとしても、それは砂漠のオアシスですね。

 オアシスが乾いた心に水を与え、家庭を壊さない選択をしているのなら、それは確かに夫や子どもたちへの笑顔のエネルギーになりますもんね。

 勧めているのではありませんので、念のため。
 僕は良いとも悪いとも思いません。ただ女性は現実的だし、手持ちのコマを多くもって上手に、時に応じて使うのがうまいと感じています。

 色々体験して最終的には、自分自身がオアシスになればいいだけですし・・・




 それから鬱に関してもう一つ。

 触覚・身体の皮膚感覚を失うと女性は鬱になります。

 女性は五感の中でも皮膚の感覚がとても重要です。皮膚をとおして自分が愛されているのを確認する傾向にあります。

 優しく信頼できる相手と触れている。また抱きしめてもらうのが、鬱にならない一番手っ取り早い方法かもしれません。(それが出来てれば問題ないよ!ってお話でした・・・)






 僕は男性(男性形)なので勘違いおよび問題発言しているところがありましたら指摘をお願いします。





宇多田ヒカル - Automatic

utada.jpg











 

 
 
 宇宙を自分でつくる

 非難 批判 否定 をしない

 祝福 感謝 感動 をする

 人生はそれだけ

 苦しみ 悲しみ はない

 非難 批判 否定 をすると それを創ってしまう

 あなたは素晴しい世界に住んでいるんですよ

 行いなさい!




 うまくいかない自分と戦うときはどうするのか?という質問。

 ワッハッハッ 笑う!

 助けてくれといわないと 神は助けてくれない

 神と一緒に選択する

 うまくいかなかったら 神と一緒に笑う

 それでおしまい

 「神さま うまくいかなかったね」

 それだけ

 人生おもしろいよ!

 人生 年取ってる暇がない




 物質も意識も みんな波動

 このカップも 中のお茶も 美味しいも 波動

 嬉しいも 怒りも 身体も 感情も みんな波動

 荒い波動が物質 精妙な波動が意識

 みんな波動でできている

 みんな愛でできている

 歓ぶ

 私たちは波動だから

 自分を変えるだけで世界は変わる




 素晴しいということを体験したいため

 身体をもって生きている

 何を体験したいか?

 それを選択して

 体験するといい

 ありがたいねえ

 今 この瞬間 神と一緒 

 愛と一緒にいるんですね

 神は 「何とかしなさいよ」 なんて絶対いわない

 身体をもっていないと 静けさは体験できない

 「静けさを体験したい」 と神にいう

 静けさを体験するのが瞑想




 穢(けが)れているものと 清らかなもの

 という考えを私はしない

 穢れているものなんてない!

 魔物なんていない

 山で魔物に会うなんて考えていない

 もし会ったら 祝福してしまう

 (どちらも波動なので)世界が変わってしまう

 祝福 感謝 感動 をまずしてしまう

 みなさん 愛を出し惜しんでいる

 朝から晩まで 愛をまわりに与えつづける

 出会った人すべてを まず祝福する癖をつける

 すると 自分をとおして愛が溢れていることがわかる

 愛でないものを 愛に変えるのではない

 皆さん もともと愛だから




 骨盤呼吸をしました。(お年玉!)

 息を吸うとき 骨盤が広がる

 息を吐くとき そのままただ吐く

 息を吸うとき かかとが少し広がる(親指が少し内側を向く)

 息を吐くとき そのままただ吐く

 息を吸うとき 坐骨が広がり 骨盤が広がる 

 息を吐くとき 肛門と一緒に身体のセンターが上がる
 (そのとき地球のエネルギーを肛門から吸い上げて、センターをとおし頭の頂上から宇宙に放出する←此れはしなくて良いそうですが・・・)

 息を吸うとき 骨盤が広がる

 息を吐くとき そのままただ吐く

 力はまったく入れない
 (僕は意識して少し力を入れないとできません)

 これをして健康にならない人がいたら お会いしたいねぇ





 とのことでした!
 





ring.jpg










ロード・オブ・ザ・リングより。






 初めに言葉ありき

 言葉は神と共にありき

 言葉は神であった


 言葉とは、もともと神を祝福するためのものでした。
 言葉自体に創造の力があるので、神の不幸を表す言葉は禁じられていました。

 サウロンによって作られた指輪に刻まれた文字。

  ひとつの指輪はすべてを統べ

  ひとつの指輪はすべてを見つけ

  ひとつの指輪はすべてを捕らえ

  暗闇の中につなぎとめる

 これが以前には使われることのなかった言葉です。
 自分が愛とともにあることを知っている人には必要がありません。

 サウロンが言い知れぬほどの孤独の中にあったことを示しています。
 現在、この世界には、数限りないサウロンがいるということです。



 皆さん、目を瞑り、心を込めて言ってみてください。

 「光あれ!」

 これが言葉のもつ力です。
 その言葉が世界を変えていきます。

 この言葉を発した人が、まずあなたが、光になっていきます。



 
Swallowtail Butterfly ~あいのうた~
作詞 Chara/岩井俊二/小林武史
作曲 小林武史
唄 Chara




(抜粋)

 ここから 何処へいっても

 世界は 夜を乗りこえていく

 そして愛のうたが 心に響きはじめる

 心に 心に 魔法があるの

 嵐にはねひろげ 飛ぶよ

 そして 愛のうたが響きだして・・・

 わたしは愛のうたで あなたを探しはじめる



chara.jpg


















 私たちは元々ひとつなのに、離ればなれになって

 対立したり、傷つけあったり、孤独になったり

 そんな体験をしたくって身体を持った。




 心に 心に 痛みがあるの・・・




 そんな個という制限(時間・大きさ・形・不足)を充分味わって

 分かち合えないという、貴重な体験をとおして

 本当は私たちはひとつなのだと、気づくのが大好きだ!!!






 
 おととい(11日水曜)、南三陸のボランティア・ツアーで知り合った、Sさんが訪問されました♪

 僕は Cure East Japan(キュアー イースト ジャパン)の登録臨床家なので、被災された方やボランティアに参加された方は、申し出ていただけたら、無料の施療(取りあえず一回)が受けられます。

 Sさんは被災地のボランティアに何度も参加されているので(詳しくは彼女のブログで)当然、施療を受けていただきました。

 お久しぶりなので、いーーーーーーーーーっ杯!!お話しました。^ ^

 その中でSさんから、僕の身振りがミネハハに似てる!って指摘があり?

 ミネハハ??・・・んっ!知らんし?





 そしたらですね、その日の内か?昨日か?は忘れましたが、カフェ『夜明け』の中に「素晴らしい歌です。聞いて下さい。」って書き込みがあり、ポチってみますと・・・


 なんとミネハハさん、その人が!!

minehaha.jpg
















 南無と、菩薩さまのようなコスチュームで!

 歌っておいでになりました♪

 あら~~ って思ったんですが・・・
 シンクロニシティですね♪

 「ひとつ」っていう歌なんですが、これいい歌ですね!

 どなたかが、世界が「ひとつ」になって、ジョンの「イマジン」と同じように世界中で歌われるようになって欲しい。というコメがあり、本当にそうだなあ・・・ って思いました。




合唱曲  「 ひとつ 」  作詞作曲 高橋晴美


               空と海がとけてひとつ
              あなたの心にとけて生きる
               空に星がとけてひとつ
              あなたの人生にとけて生きる

              
              あなたの部屋に野の花ひとつ
             いつもやすらぎをとどけてあげたい
              あなたのために何かひとつ
             今日も新しく生まれかわりたい


               人と人がとけてひとつ
              今日もしあわせ感じあいたい
               国と国がとけてひとつ
              その日を信じて今日も生きる

             
               人と人がとけてひとつ
              今日もしあわせ感じあいたい
               国と国がとけてひとつ
              その日を祈って今日もいきる





 Sさん、ありがとね!

 楽しかったね!

 ミネハハとも会えたよ~

 また会おうね~~!!!


 
abocad-e.jpg














1月4日14:10

 目の前の植物たちの成長は見えませんが、確実に成長しています。
 アボカド君もずんずん伸びて、先端に小さな葉っぱが出来ました!



abocad-f.jpg














1月10日10:11

 先端が蛍光灯を越えました!
 凄い!すごいねえ・・・!!



abocad-g.jpg














1月10日10:17

 フレームから出して、太陽の光に当ててあげました♪
 相変わらずピントが合っていませんが、若葉が大きくなりました!


abocad-h.jpg














1月11日10:22

 横から見たところ。可愛い♪♪♪

 毎朝(寝坊したときを除いて・笑)朝の光を浴びて、世界を祝福する呼吸と運動をしています。

 去年の冬至に生まれた陽の赤ちゃんが少しずつ成長しています。窓を開けると外の空気は冷たいですが、皮膚を押す太陽の光と熱の圧力は確実に強くなっています。

 今年の冬至を迎えるときに、僕はどのくらい成長しているだろう・・・

 命たち!

 応援してね♪♪


 頼んだよ!!!





 
milk-0.jpg














 苺が出回っています♪
 すっぱい時のコンデンス・ミルク。
 コンデンス・ミルクが正しいという人もいますが。



milk-2.jpg














 指につけて舐めるのが一番手っ取り早い。
 が、ボケボケしてると垂れる。笑
 ↑
 原始人・・・


milk-3.jpg














 垂れる前に撮影しようと焦って、今度は画像がボケボケ。ん~



milk-1.jpg














 ちょっとした工夫で・・・



milk-4.jpg














 安全にいただけます! 大成功!!

 こんな美味いの中々ない!! (と思うの僕だけ?)

 垂らすとベタベタして大変ですからね。

 シナモンをかけて紅茶飲んだら、ホット・チャイ!
 と思ったが、やはりお店のチャイが美味い!当たり前か・・・^ ^ゞ

 真夏の氷は、ミルクか小豆が子どものころから好き♪

 上の子が中学に入ったとき、北海道旅行で雪を見て、コンデンス・ミルク買いに走ったっけ・・・
 ↑
 野蛮人!



 



 
 2010年10月4日にダウンロードしたものです。
 翻訳なので少し硬いかなとも思いますが、そのままUpします。
 (どこにリンクしたか思い出せません。→分かりました「霊性の時代の夜明け」でした!)

 ・・・見える世界と見えない世界の間に、橋を架けようとしたのである。
 しかしそのために、迫害を受けることさえあり、迫害による心の傷は、魂の記憶に深い痕跡を残し・・・

 僕はここで激しく反応して、泣けてしかたがありませんでした。

 あなたには読み進むうちに、魂の記憶が震える部分があるでしょうか?


Lightworker -01












 魂の使命なる部分があります。使命とは喜んでそう生きたいことです。
 こうするべきだという生き方に、自分を追い詰めることではないことを、付け加えておきます。






ライトワーカーに告ぐ
 これは LIGHTWORKERS' features.wmv からの翻訳です。

Lightworker -02
















どこかで・・・遠くで・・・一つの美しい光が生まれた!
それはライトワーカーである!





ライトワーカー(光の仕事人)たちは、生まれ落ちたたときから、
地球の上にを行き渡らせたいという
強い内面の欲求を持っている魂たちである。
その光というのは、知識と自由と愛である。
彼等はこれを自分の使命だと感じる!


彼等は内面に、早く目覚めるための種子を持っている。
なぜだろう?
それは彼らが・・・古い魂だからである。


古いというのは時間のことではない。
それは彼らが過去世の間に経験した教訓から学んだものによるのである。
彼等は、人間として生まれカルマの輪廻に身を投じることを、意識的に受け入れた。
人間の人生に存在する混乱や混沌や迷妄のすべてを体験するためである。
地球の体験というもののすべてを理解するためである。
これにより彼等は、最終的に、
至福と啓発に至る人類の旅路において、
人々を助けるための能力を獲得するのである。


彼等は人生の非常に早い時期から、「何か違う」という感じを抱いている。
時には、疎外され、孤独で、理解してもらえないと感じている。
このため彼等は、社会的あるいは宗教的規範によらない自分自身の道を見つけ出す。
彼等はふつう、心の奥に深い正義の感覚をもっている。
彼等は独自の価値観に従うように見える。
その価値観を、彼らは、生まれながらに身につけているのである。


ライトワーカーたちは、人を助ける仕事にひかれる。
それは、医者や教師や霊的なガイドなどである。
彼等は物質的な富を非難したりはしないが、
生まれつき金銭には無頓着である。
彼等は、人生の霊的な側面にひかれているので、
得ることより与えることのほうに喜びを感じるのである。


彼等は、意識的に、あるいは無意識的に、
地球から離れたところにある光の世界の記憶を内面にもっている。
時には、その光の世界に対して、
説明しがいノスタルジアのようなものを感じることがある。
そして、自分は人間の生活に適応できないと感じる。


彼等は生命を心底から尊重する。
人間や動物や植物の世界にもたらされた破壊は、
彼らの内面に、苦痛に満ちた喪失感と悲しみを引き起こす。
彼等は往々にして攻撃的行動に対して対応できない。
自分の身を守るすべを身につけることが難しい。
彼等は、注意がこの世に向いておらず、
ナイーブで、
心底からの理想主義者のように見える。
彼等は周りにいる人々の感情や気分を簡単に自分の身に引き受けてしまう。
そのため、定期的にひとりになって、他人の感情と自分の感情を区別し、
母なる地球とのつながりを回復することが重要である。


彼等は、地球の上で、数多くの人生を生きてきた。
特に霊的なガイドとしての人生を。
彼等は僧侶や尼僧、隠者、超能力者、魔女、巫女、聖職者・・・
などであったことが何度もある。
彼等は、その時、見える世界と見えない世界の間に橋を架けようとしたのである。
しかしそのために、彼等はしばしば否定され、迫害を受けることさえあった。
迫害による心の傷は、彼らの魂の記憶に深い痕跡を残した。
それゆえ、彼らは、自分がほんとうは何者であるかを表明することに
無意識的な恐怖を感じる・・・



あなたは何者だろう??
あなたは、これまで述べたことの中に、自分の姿を見るだろうか?



もしそうなら・・・
いまこそ、あなたは目覚めるべきときである!


どのようにして?


あなたの内面にある・・・


純粋の
無条件の
あらゆるものに対する



によって・・・。




 
 漁っていたら、フェアポート・コンベンション 出てきた!!
 40年ぶりだね!笑♪


kizuna-01.jpg
















kizuna-02.jpg
















kizuna-03.jpg
















kizuna-05pg.jpg
















kizuna-04pg.jpg















 画像はまあまあ新しい。

 とっても心が温かくなりました・・・♯♭♪


 
 昨日、仏子のスーパーで発見!迷わず購入してしまいました。

furactal-a.jpg














 ロマネスコ!ブロッコリーです。



furactal-b.jpg














 凄すぎ!
 
 フラクタルを理論ではなく、わが身で表現してしまった植物。
 フラクタルが見ただけで分かります。



furactal-c.jpg














 部分が全体をつねに表します。どこまで拡大しても同じ形が出現します。
 ブロッコリーではどこまでも拡大は無理ですが、親→子→孫→ひ孫、くらいまでの造形のコピーは確認できますね!



furactal-d.jpg














 全であり、個にもつねに宿る神・・・ 神の造形とも言われています。

 部分に全体が現れるのはホログラムも有名ですが、宇宙は一枚のホログラムのフィルムであり、私たちはそれを三次元として認識しているという学説も最近発表されているようです。

 ホログラフィーの世界はこれから有望だと思うよ・・・

 ホログラフィック・プリントの面白い画像があったのでUpしておきます。 





 
 5時ごろ、群馬サファリ・パークの帰りにむすめファミリーが寄ってくれました!

 朝から何も食べてなく(目覚めたのはお昼なのだが・・・)、皆んなで「道頓堀」へ行きました。5時オープンなんですかね?パーキングには一台も車が止まっていませんでした。

 “お好み焼き”何年ぶりだろう!とっても美味しかったです♪
 ソース味大~い好きです。治療師なので食べませんが、実は千切りキャベツたっぷりのソース・トンカツとかも好物です♪

 何故?と思われる方もいらっしゃるでしょうから一応書いておきますが、豚くんや牛さんは元気にはなるんですが、波動が荒くなるんです。

 相手の身体に触れても触れなくても、心身の情報である微細なエネルギーをキャッチし反応する仕事なので、出来るだけ食べませんね。

 まあ、自分の身体より大きなものは食べないのが自然かな、と思います。



3day-01.jpg














 部屋に帰り、別腹のプリンなどをいただき・・・



3day-02.jpg














 豆乳を飲んでいる孫たち!



 チーズとアーモンドが載ってる、小さなお煎餅があるでしょ。
 弟の心(しん)は大好きらしく、ず~~~~っと食べてました♪それもチーズとアーモンドだけ!!(注目!テーブルの上に証拠の品が・・・)

 むすめも高校の頃まで同じだったので面白かったです。
 只し、むすめの場合はアーモンド・チョコレートを食べた後にいつもアーモンドが残っていましたが・・・笑


 のんびり寛いで、お風呂にも入って帰りました。近くなんです。

 夫くん、運転往復お疲れさま!

 ありがとね!また来てね!

 また遊びに行くよ♪



 「お好み焼き道頓堀」、美味しかったです!
 近ぢかまた行きそうです♪♪♪






 
 本当に久しぶりに“紅白”を観ました。
 20年ぶりくらいかも?笑

 ガガも良かったですが、少女時代のGENIEに新しい星を感じていました!



GENIE (抜粋)

「お呼びですか?」

ほらまさにここで素直じゃなきゃ

何か願うなら キミと 恋に落ちた Genieよ

まずは言わなきゃわかんないでしょ

言葉は意外にも魔力を秘めてるの

そうよこの星は思い通り

前に進むなら強気のGoサイン

キミはSuperstar, Shining star, Superstar

世界は意外にも単純に出来てるの

ナイショだよ I'm just your Biggest fan

そうよこの星は思い通り

Tell me what you need, tell me what you hope

ロマンティックが欲しいなら 叶えてあげる グっと来るわ

この胸を焦がす Music 始まりは Automatic

ココにいるわ (I'm Genie for you, boy!)

キミも来れば (I'm Genie for your wish)

好きになれば (I'm Genie for your dream)

もっとなれば (I'm Genie for your world)

きっとなるわ

好きになれば

クセになるわ


shoujo.jpg













 少女時代_GENIE Japanese ver.

 


 GENIEって誰のこと?恋人のこと?
 GENIEって、神さまのことね!

 僕たちがどれだけ忘れていても、
 一時も忘れずに想っていてくれてる。

 それを神さまの片想いって言った人もいる。
 だから神さまをふり向かせるのは簡単だって!

 自分たちの力を使って欲しくって、使って欲しくって、じっと待っているって!
 でも僕たちに恋している神さまは、恋人が呼びかけないことは決してしない。

 何かが欲しかったら、望まないとだめ。
 望まないものは、決して手に入らない。

 「欲しい!」と言葉にしてGENIEに伝えないとだめ。
 言葉は意外にも魔力を秘めてるの。

 世界は意外にも単純に出来てるの。
 この星は想い通り。

 「ココにいるわ♪」 
 「お呼びですか?」


GENIEにお願いするときは、まず歓ぶ!嬉しがる!
さっさと感謝してしまう♪
まあ ありがたいなあ~ すっばらしい体験をするぞー!!


 これが極意!
 そして一生懸命やる!一生懸命やらないと神は助けようがない。



  
 
 31日に久里浜に行って、元旦に帰ってきました。

 道路の状況は読めなかったのですがスムーズで、夕方にも関わらず往復とも2時間程ですみました。




 帰ってきてドアを開けると・・・ 

 部屋中が、い~い香り♪


stock.jpg














 お正月用に買っておいたストックがお迎えしてくれました!




 最近、八重咲きが多いんですが、アブラナ科らしい花姿が好きです!香りも原種に近いほど強く香るように感じます。




abocad-d.jpg














アボカド君もこんなに伸びました!