魂のワークブック

何だろう?私と世界にプレゼントしたいもの♪

 
 いやー!この笑顔には、やられました!

kanako.jpg













 今年、鮮烈なシニア・デビューを果たした、村上佳菜子ちゃん

 このシーンはライヴで見ていましたが、僕の心は一緒に踊っていました! 
妖精さんが踊っているみたいです! インタビューなども、自分に本当に素直で
ノビノビした子だなあって思いました。この子の明るい笑顔はとてもステキで、周りに伝染していきますね♪
 
 祝福とは、「このままで大丈夫。これからきっといいことがあるよ?♪」 です。

 世界を祝福するときに、自分のことも祝福しましょう♪
 自分という存在と世界は、切っても切れない関係です。
 僕たちは 『 わ た し 』 という一点を通して、全ての世界と繋がっています。
 ですから全ての世界の秘密、もちろん過去も未来も、『 わ た し 』 と共にあります。
 そして過去も未来も、今、ここにあります。

 『 わ た し 』 は、今という瞬間、ここに存在します。
 ですから、自分を祝福するということは、この場所が宇宙で最高の場所、この
タイミングが祝福された最高の時である、と決め付けることです。
 この瞬間にしかいないのですから、今、ここが宇宙で最高の場所に決まっている!と感じることが大切なのです。
 今、ここにいる 『 わ た し 』 を在るがままに受け入れると、足りないものは何?んにも無いんだ・・・ 僕たちは元々が豊かなんだ・・・ という体験をします。

 自分をふくめて、身のまわりのものを皆んな祝福します。
 繰り返し祝福する癖をつけます。
 繰り返すことでウニヒピリ(潜在意識)が事実として認識します。
 こんな言葉を使う方法もあります。
 


 「わたしの心は 宇宙の根源のエネルギーと 同調しています」

 「わたしは とても健康です」

 「わたしは 自由にお金が使えます」

 「わたしは 愛と喜びに溢れています」



 こんな言葉を、事あるごとに唱えてみます。
 心の底から言ってみてください。
 背骨を真っすぐに、胸を少し張ります。そう、笑顔です!
 手や、腕や、身体も使って、喜びを表現してみてください。
 全ての細胞が、根源のエネルギーを受け入れて振動し、今、輝いているのを身体中で感じてみてください。

 今、健康でないと思っている方も、どうぞ唱えてみてください。
 僕も、皮膚炎を抱えていますが、苦にしていません。
 今までに溜め込んだ毒素を、皮膚を通して解放しているだけです。病は健康になるための身体の仕組みです。皮膚など4つのルートから毒素が出ていかなければ、内臓などが致命的なダメージを受けます。
 お金がないことが、貧乏ではないです。
 病があることが、病気ではないのですよ。

 自分で決め付けたマイナスのイメージを 『 わ た し 』 は創造しています。
 マイナスのイメージを、一つ々々手放す行為も 『 わ た し 』 は創造しています。
 もともと 『 わ た し 』 は足りないものの無い、完全な存在としてあなた方を
創造しました。☆"




jyami-02.jpg














東京ジャーミイ、礼拝堂の中。

 
 
sweetie-01.jpg














 今が旬のフルーツ、スウィーティー!近くのスーパーで見つけました。

 毎年、もっと食べたいなあ・・・って思っているうちに無くなってしまいます。
 売れ残りの場所に、4個280円で置いてありました。あ!今年もシーズンを逃してしまったか?と思いましたが、今が旬のようです。良かった♪^ ^ この写真では色が今一ですが、鮮やかな緑色が特徴です。




sweetie-03.jpg














 Product of Israel、とラベルに表示されているようにスウィーティーはイスラエル産です。

 「グレープフルーツ」と「文旦(ブンタン)」をかけ合わせたフルーツで、イスラエルにおいて1972年頃から栽培されているそうです。同じ品種でオロブランコというアメリカ産も売られていますが、スウィーティーが美味しい!僕はスウィーティーが好きです。




sweetie-02.jpg














 酸味が少なく、爽やかな甘みで、香りが良く、程よい苦み。身離れも良く食べやすいです。外側の皮を剥くとき、とっても爽やかな柑橘系の香り(当たり前か!)がして、つい手や顔にこすってしまいます♪

 輸入フルーツのサイトに、通常は年1?3回入荷のプレミアム・フルーツ。今年は1回だけの入荷だとか・・・

 やはり、見つけ次第、購入しよう!

 
 毎朝(出来るだけ)世界を祝福するようになったの、2年くらい前からですかね・・・

 一番分かりやすかったのは、近所のワンちゃんでした!

 しょっちゅう「キューン、キューン、キャン、キャン、キャン・・・」と甲高い声でなき続けます。まあ “無駄吼え” と言うやつなんでしょうが、それは人間にとってで、ワンちゃんは “愛が欲しい” “愛が足らない” 別の言葉で言えば、“自分の存在を認めてほしい” のです。

 人間でも「おはようございます」と言われて「おはようございます」と返すのは “あなたの存在を認めていますよ” ということです。「おはようございます」と言っても返事が返ってこなかったり、目と目を合わさないのは “あなたとは仲よくしたくない” という事になります。(仲よくしたいけど、心のシールドが厚くてという方も居られるでしょうが・・・)

 このワンちゃん、目と目を合わせて言葉をかけてもらったり、優しくなでてもらいたかったのだと思います。

 路地に住んでいる人たちを祝福するときに、このワンちゃんも一緒に祝福することにしました。

 その後もなき声は聞こえていましたが、1ヶ月ほどすると殆んど鳴かなくなっているのに気づきました。

 最近のことですが、「キューン、キューン、キャン!、キャン!、キャン!」という声に、朝目が覚めました!お布団に入ったまま、この子を祝福し始めると・・・
30秒でピタッとなき止みました。その後も全くなきませんでした。

 福田せんせいによると、ワンちゃん(動物たち)は素直なので良く効くそうです。まあ初心者コースといったところでしょうか?

 コツは具体的なことを望んでやるのではなく、“その人に最も相応しいことが起きますように” という想いで祝福することでしょうか。祝福したら「ありがとうございます♪」とお礼を言ってしまうことです。具体的に指定しても、こちらで考えているようには、やってくれないけど、 それでOK! 「ありがとうございます!」です♪


 こんなことは、いくら考えてもダメです。やるか?やらないか?それだけです。
 やっていると、初めは何も起きませんが、そのうち不思議なことが起き出します。





okayu-21.jpg














この子は「赤レンガ倉庫」の前にいた子。お話の子は黒い柴犬です。



 
 もう春のさくらの季節以来、食べていないシェフのお料理。
 「きまぐれや」さん欠乏症になっていたところへ、シェフからメールが!
 ちょうど良いタイミングで、時間も空いていました♪



kimag-06.jpg

























kimag-07.jpg














 3日間多摩川の風に干された、三浦だいこんのポタージュ。1杯めのスプーンから、優しい味が口に広がります。この世の幸せです♪^ ^



kimag-08.jpg














 ダルやエシャロットの入ったヨーグルト・ソースが生サーモンに凄く合うんですね!ギリギリ火の通った(通らない?)野菜の芯が、噛むと甘?い・・・ 



kimag-09.jpg














 クラムチャウダー風カキと春菊のパスタ。




kimag-10.jpg














 あくまでもメインは霜降りほうれん草だそうです! 日向鳥は添えてあるとのこと^ ^; お花みたいなのはポテト。



kimag-11.jpg














 甘いもの好きには堪らないデザート3品!アイスクリーム、チョコレート・ケーキ、ブリュレ、とコーヒーのセット。マスコバド糖のいやみのない甘さです。



 メニューに、鳥とお魚と野菜があったらお願い!って予約のメールに入れてあったんですが、全て満足のメニューでした♪シェフの楽しいトークも嬉しいコース料理!他のお客さん断ったのでしょうか?ゆっくり2時間以上、愉快な、幸せなお話もできました。今年も残すところあと10日・・・ 楽しい年末になりました!
 吉田さん、今年もありがとうございました!

 “大晦日に届くピザ” 待ってますよ?♪ 長年シェフの夢だった、ある物が今年はついてくるそうです!

 ニコッと嬉しくなるような・・・? トイレに・・・?? 何だろう・・・???
 
 
enosima-70.jpg














11:57 津久井浜



enosima-71.jpg














13:44



enosima-72.jpg














13:44 二枚とも逗子海岸



enosima-73.jpg














13:46 材木座手前のトンネル



enosima-74.jpg














13:57



enosima-75.jpg














13:58 江ノ島通過




 僕が二十歳台のころから、いとこは精神を病んでいました。
 昔、地方によっては、いとこのような人を「神経さま」と呼んで尊んでいました。一族の苦しみを一身に受けていると考えられていたからです。僕たちは苦しんでいる人を見ると、その人だけのことだと思いがちですが、人類全体の病苦の一部をその人が背負っていてくれる。と考えると全体が見えやすくなります。

 今日も無理かな?と思ったのですが、時間の都合がついたので、久しぶりに
面会に行けました。いとこの大好きなチョコレートをコンビニで買って・・・

 前回、目にだいぶ力が戻っていたのですが、今日は前回にも増して、力と光が宿っていました。何よりも穏やかな表情であり、身体と心が一致していると感じられました。以前は自分を心の奥深くに閉じこめていて、会話が成立しませんでした・・・ 

 今日はお互いの近況を話し合えましたよ!おばちゃん同士の話ができたということです。これは大変なことですよ♪

 携帯に入っている、昔、いとこが働いていた “ムササビ亭” の写真を見たり、
子どもや、孫の写真や、今週行った中華街とか、「赤レンガ倉庫の中、お店がいっぱいあってね!」 とか・・・

 いとこも、「○○○(娘の名前)が免許とれたんだ!だんなが小さな車を買ってあげて、最近は一人でここに来るんだよ!」 「近くのジョナサンに一緒に行って、ドリンクバーで色々飲んだよ♪」 「お店(リサイクル・ショップ?)でバイトしていて?、紙で作ったカブトムシが学校の先生に気に入られて?・・・」 今はニスを塗って学校に展示されているみたいです?僕、聞き取り能力弱くてスイマセン^ ^;

 何より嬉しいのは、外出が許可されたこと!その外出が、いとこが一番側にいたかった娘の○○○と一緒で、お話や買い物ができること!です。良かったです!!☆"

 病院を出たのは4時くらい。一時間あっという間でした♪
 帰り道、丹沢に夕陽がしずんで夕焼けが綺麗でした・・・
 
 
luka.jpg














「時には昔の話を」
巡音ルカ(めぐりね るか) 音声合成





 港の潮風をうけながら、僕が絵を描いていたころ

 あなた方は まだこの星に来ていなかった。

 その時代にも 熱い風は吹いていたけれど

 今もまた 揺れている熱い時代。

 いや今こそ この星が体験しようと決意した揺れる熱い時代。

 あなた方は その時に合わせてこの星にやって来た・・・

 はるかな時の彼方から 見続けてきた夢を終わらせようと!

 巡音ルカの歌う声は 中国? 韓国? フィリピン? 他のアジア? の訛りがある。

 僕には そう聴こえる。

 何十年か後 僕はこの星の上にはいないかも知れないけれど

 あなた方は巡音ルカのように アジア訛りで歌っているかも知れない。 

 アジアや世界の国々は 残っているかも知れないけれど

 人々は 統合を身体で分かっていることでしょう。

 わたしたちの愛が 余すところなく 世界中に届けられますように・・・

 きっと その頃この星にやって来る子供たちは 巡音ルカのように大きなヒトミだよ!

  

  

  
 
 今朝は目が覚めたら、8:44!!!
 9:25の電車に乗らないと、一緒に約束している二人と逢えません・・・;
 猛烈な勢いで、8:55に家を出たら、一本前の電車に乗れました。
 僕ってやるジャン!何とか一日のスタートを無事クリア♪
 こんな時はウニヒピリが助けてくれます。朝の祝福は、ウニヒピリと分けっこして、電車の中で行うことに。^ ^;
 


okayu-01.jpg














開国橋から。

 みなとみらいから中華街までは歩くつもり♪
 予報では、昨夜からの雨も昼前には上がるはずでしたが、みなとみらいに着くと外は雨・・・
 しばし駅上のクイーンズ・スクエアでウインドウ・ショッピングしていると日が射してきました!



okayu-02.jpg














 赤レンガの手前の、横浜ワールド・ポーターズを抜けていきます。
 黄色になった葉がまだ残っている街路樹が、逆光に綺麗・・・
 さっきまで降っていた雨に路面が光っています!



okayu-04.jpg














 昨夜、漁っていたらワールド・ポーターズには面白そうなお店がありました。
 「あいお・らいと」 というお店。小さな店内が、天使の絵のギャラリーになっているようです。

 捜し当ててお店に着くと、世界的に有名な天使の画家、“アンディ・レイキー”(僕は絵は知っていましたが、作者の名前は知りませんでした)の作品があって、Kさんは大のファンだそうで(そんなこと全く知る由も無く)、「あいお・らいと」で、近く開催の作品展にも来ることになりました。良かったです♪^ ^  ちゃんと
シンクロニティが働きます☆"



okayu-05.jpg














 「あいお・らいと」 を出たところには、鉄橋のような歩道橋がありました。交差点の上、丸いんですよ!「サークルウォーク」って言うんですね。「サークルウォーク」のすぐ横にはJICAの“海外移住資料館”がありました。興味ありありですが今回はパス。若いころに住んでいた横浜は、港があり、外にも開かれている感じがあって好きです♪



okayu-06.jpg














 「サークルウォーク」を下りると、「赤レンガ倉庫」が正面に近づいてきます。
 来年、2011年で作られてから100年経つそうです。
 



okayu-08.jpg














「赤レンガ倉庫」は三階建てで、飲食店やお土産やさんが入ったモールのようなところですが、一軒々々のセンスが “赤レンガ” に溶け込んでいます。3Fには
300席位の劇場形式の創造空間があり、今も変わらず文化の発祥地になっているのが分かります。港の景色が窓から見えていい雰囲気ですね♪また横浜に住みたくなりました・・・

 楽しんでいて外に出ると、また雨が・・・
 コーヒーでも飲もうと、中に戻ると目の前の店頭で、コーヒーの試飲をやっているじゃないですか♪^ ^v 店内には試食品もあり、つまんだり、お土産など物色し終わると、もう雨は上がっていました☆"



okayu-09.jpg


















 外へ出ると、冬季だけのスケートリンクで男性が一人すべっていました。気持ち良さそう!貸切状態!さっきまで降っていた雨で、氷の上がビショビショ。転ばないようにね!

 山下公園に向かいます。




okayu-10.jpg














 山下公園に向かう高架の歩道から、以前から興味がある建物が見えます。
 地図を拡大すると「マリン商会」がその場所です。
 謎の「マリン商会」!!下りてみることに♪



okayu-12.jpg














 昔、倉庫みたいな所だったんですよ。下りてみると一軒のお店ではありませんでした。入り口と思えるところは洋服と小物を売っているお店で、当の「マリン商会」は本牧埠頭の方にあるようです。



okayu-13.jpg














 昔、港で働く年配の人たちが、倉庫の横に座ってタバコ吸ったり、缶コーヒー飲んだりしていた場所です。
今は、テーブルが置いてあって、若めのひとが、英語?と中国語で?話していました?右側の女性はワンちゃん連れてスケッチしてました。



okayu-15.jpg














 奥はガレージになっていて、パープルの車が入っています。「ロータス」っていう
名前の、軽食とドリンクのお店でした!



okayu-14.jpg














 さらにガレージの奥には、●●ザウルス君(さん?)が壁から顔を出しています。楽しいお店ですね♪
 「ロータス」とは関係なさそうです。きっと「マリン商会」のころからの主さんでしょうね・・・ ここに「マリン商会」があった頃の、頑張って働いた人たちの色々な記憶を、●●ザウルス君(さん?)は知っているんだと思います。



okayu-16.jpg














 これ、車の内部です。許可を頂いて撮影しました。お顔もOK!ということで。
ありがとうございます^ ^
 「こんなステキなところで、お仕事できていいね!」って声を掛けると、「毎日、本当に楽しい♪」って嬉しさを隠さずに答えてくれました。良かったですね!お幸せに・・・♪



okayu-17.jpg















 これが、車やガレージ、テーブルから見える景色・・・
 僕も昔、この場所に時々、絵を描きに来ました。その当時はみなとみらいの建物たちはありませんでした。「赤レンガ倉庫」はありましたよ。税関の施設で正面の門からは、関係者以外入れませんでした。この元「マリン商会」の少し先(写真左、高架下です)まで車が駐車してあって、その先に金網があって、金網に穴が開いていて、関係者以外の僕はそこから入っていました♪^ ^;
 船もこんな立派なのじゃなくて、艀(はしけ)でしたね。

 コーヒーとチャイを作ってもらい、しばらく3人でボ?と港を眺めていました・・・




okayu-11.jpg














 山下公園、到着です!
 カラスでも、鳩でもない、カモメさんです!



okayu-19.jpg














 昼食でも、夕飯でもない、3時ころが、お店は並ばないでも入り頃。
 中華街。今回、占いのお店が目立ちましたが、やはり基本は“食べる街”です。
 僕たちは、命を食べているのが、良く分かるところです。



okayu-18.jpg














 「謝甜記(しゃてんき)二号店」は満席だったので、さっき前を通ったら火曜定休の本店が開いて(しかも空いていた!)そちらにUターン!僕は昔から、“玉子粥” う??ん、美味しいんだけど、雰囲気も、サービスも、少しだけど味も、二号店に差をつけられたかな・・・?



okayu-20.jpg














 中華街、満喫しましたよ!♪ あんまりお腹に入らないのに、あっちこっちで・・・肉まん、シュウマイ、ごま団子、月餅、フカヒレスープ(200円の怪しいやつ)、小龍包、杏仁豆腐・・・ ストーン屋さんや、アジアン雑貨、インディアン、スー族のバッファロウ・セイジ、どこが中華街??? 
 全て、世界に任せておけば上手くいく・・・そんな一日でした☆"


 一日歩き回って、疲れました!楽しかったけどね!☆凄んごく♪
 今日の記事も長?くなって疲れた! おしまい♪☆"
 
 今日12月8日はジョン・レノンの命日。


 「IMAGINE」

john.jpg

















 ひとりで見る夢は 夢かもしれない

 でも みんなで見る夢は現実になる

 夢を見ない人生なんて 生きている気がしない




 
jyami-14.jpg


















 (世界はいま)変わりつつある

 夜明け前は暗くなる(北朝鮮や中国の問題も含め)

 キム・ジョンイル 素晴らしい役目を演じている

 (私たちは)具合が悪くならないと、自分自身に気がつかない

 うんと具合が悪くなると、気づける

 世界も同じ

 一つの意識が(集合意識)、愛が素晴らしいということを、分かろうとし始めている




 人生は失敗しに来ている

 魂の世界には 失敗はない 幸せしかない

 失敗する必要がなければ こちらに出てこなければいい

 失敗したら 感謝する

 忘れる前に 祝福する

 祝福 感謝 感動 は身体でする

 祝福する癖をつける

 自分の身の回りのもの全て 自分も

 すると、自分の身の回りのもの全てが “かわいい” って感じになる




 
 「身体に良いものに こだわって食べている人ほど 病気をしているように感じるんですが?」の質問に

 祝福してると 身体にいいものを食べる

 身体にいいものを食べようとする人は、食べものを良い、悪いと決めつけている

 自分の身体がない





 落ち込む人は こだわる、囚われまくる

 神とか 愛とかというものは、ノビノビしている

 余裕がある 真面目でない とぼけている

 神さまを面白がってあげる


jyami-07.jpg



















 「瞑想中 静かに神の声に 耳をかたむけるのではなく、積極的に質問してもいいんですか?」の質問に

 いいんですよ

 質問して感謝してしまうと、体験として答えがくる

 質問していると、周りの人の言葉や、TVの中に答えがあることがある

 求めないとダメ(答えが欲しいときは) 

 求めなくても、必要なことは与えられているんですよ

 それに気づく




 (治療するとき)

 愛が 肩こりをとるんですよ

 (こりに対して)このままで大丈夫! これからもきっといいことあるよ!

 自分って素晴らしい!!! なんて嬉しいの!

 ノビノビ!!! (って肩こりに触れる)それだけですよ

 アルゼンチンの星(地球の裏側の星・最も遠いという意識)を押す は宇宙の果てを押そうとしなくても良い

 アルゼンチンの星 素晴らしいね  あっ!ここにある

 アルゼンチンの星は こりの中にあるとおもえばいい(距離はない)




 観自在菩薩 行深般若波羅蜜多時

 行深般若(ギョウジンハンニャ)は 瞑想しなさい!って言ってるんですよ

 空はあなたですよ あなたが空ですよ

 愛は空ですよ 生き生き ノビノビ そのまんま!

 般若心経の最後の言葉 ギャーテイ ギャーテイ ハラーギャーテイ ハラソーギャーテイ ボージーソワカ ハンニャシンギョウ は

 やれ!やれ!やれ!(瞑想を) やったら素晴らしいところへ行くよ!

 般若心経 大切なのは、読んで自分の存在に役に立つかどうかで

 観音様(観自在菩薩)のために読むのではない

 観音様はもう読んでもらう必要がない

 真面目くさっていると 神さまのところに行けない
 

 

jyami-05.jpg













○ 
3枚とも東京ジャーミイにて
 
 今日の午前中は高麗川駅の近くで仕事。お客さまの近くにあるF・まるひろには“和幸”が入っている。とんかつとメンチかつを頼む。(僕は食べないですよ)

 むすめの所に行くと、「例の公園へ行ってみよう!」と話がまとまりました。
むすめも作り置きのごはんを持って、由羽と心と4人でやってきました♪ むすめ達は来るのが初めて。




koen-56.jpg














 木によっては、その周りが落ち葉のじゅうたん!きれい・・・



koen-57.jpg














 午後3時近くのピクニック♪池に少し突き出たあずま屋のテーブルで、ちょっと遅いランチです。


koen-58.jpg














 気づくと、池からゾロゾロと鴨たちが登ってきました! 


koen-59.jpg














 旨いもの貰えそうな人は分かっているようですね!☆^ ^



koen-60.jpg














 心は近くにあった水のみ場の蛇口に興味深々。鳥たちにご飯あげるときは、
池に入りそうな勢い。この前歩き始めたばっかりなのに!由羽は“心のお姉さん”をしてました。^ ^


koen-61.jpg














 あげると池中の鳥が集まります♪



koen-62.jpg














 ゆっくり食事をし、鳥たちと遊んでいますと、太陽が下りてきました。
 夕陽があたり、メタセコイアが赤く染まっています!



koen-63.jpg














 今日ももうすぐ暗くなります。寒くなってきました。由羽と心の手も冷たい!
 もう帰ります。



koen-64.jpg














 夕陽が池に映って、金色のヒカリでした・・・
 今日もトテモ楽しいです♪^ ^・・・





 5時半ごろ、むすめからメールがありました。

 実は公園に行くとき、心は昼寝していたのです。
 昼寝すると夜まで、心は寝ないそうです。
 自分からは、二階にもフトンにも行かないそうですが、今日は帰ってきたら、
泣きながら二階へ行って、フトンに入って、笑いながらおっぱい飲んで、寝ちゃったそうです。

 由羽もつられて、隣で寝ちゃったって!

yuno-04_20101201225751.jpg











だいぶ前の写真ですよ。






 きっと二人で神さまの庭で遊んでいることでしょう♪☆"
 また行こうね!^ ^