魂のワークブック

何だろう?私と世界にプレゼントしたいもの♪

 
serafim-03.jpg














 「多摩川」駅周辺、懐かしかったです。昔の駅の名前は「多摩川園」で、小さな遊園地がありました。江ノ島の改築前の灯台はこの遊園地にあった塔だそうです。今日のセミナーはこの「多摩川」駅前の“せせらぎ会館”で行われました。


serafim-04.jpg














 会場はこの公園の中です。(会館から見た風景)
 住所、田園調布です。緑と豪邸が東横線の窓からも良く見えます。 



serafim-01.jpg














 アチューメントのケーブルになって頂ける、れい華さん。
 

 現在もレイキをご存知の方は多いと思いますが、セラフィム・プループリントはアトランティスの時代、宇宙や生命のエネルギーとコネクトとする方法として、人気が高かったそうです。

 長い間、途絶えていましたがオーストラリアのルース女史が天使からアチューメントを受け復活したそうです。

 セミナーを簡単に説明しますと、セラフィムという天使のグループが彼らのエネルギーをこちらの世界に流すため、同意した人に、そうですね・・・エネルギーが流れ出る水道の蛇口を取り付けてくれる。その取り付け工事はセラフィム自身では波動が高すぎて行えないので、れい華さんを通してダウンロードが行われる。そんなセミナーでした。

 水道の蛇口ができただけでは意味がありません。蛇口をひねるのは僕たち一人一人に任されています。



serafim-07.jpg














 今回、手渡された3点。水晶、オーブナー(石の卵)、メダイ。


 オーブナー(石の卵)は受講が決まりますと、参加者の名前と住所がオーストラリアに送られます。ルース女史(を通して天使)がセミナー参加者に合わせて選択した石が贈られてきます。

 僕のは渋いウズラの卵♪持つと中心が定まり落ち着きます。
 一緒に参加した3人のも持たせてもらいました。1つ目は特徴のないスーッとした(それが特徴)感じ。2つ目は石(深いピンク)を中心にバラの花びらの様に波動が拡がる。3つ目は持つと光の脈動が(まぶたの裏にフラッシュ)来ます。

 水晶は水晶自体をエネルギーで浄化、強化を行うのに使いました。

 メダイはお魚?とか一瞬思いましたが、ペンダント・ヘッドでした。
 れい華さんから全員へのプレゼン!♪「奇跡のメダイ教会」に行った時のお土産でした♪




serafim-06.jpg



















 れい華さんのブログからお借りしました、「奇跡のメダイ教会」

 どうして“「奇跡のメダイ教会」”かと言うと、シスターにマリア様が降りて来て「メダイを作りなさい」と啓示があり、それを付けた世界中の人の中で、奇跡が起きる人が沢山出て、「奇跡のメダイ教会」と呼ばれるようになったのだそうです。

 今回のセミナーはレヴェル1で、生命力エネルギーと調和をもたらすエネルギーの二つを扱いました。

 生命力エネルギーの時は、リラックスしてと言われましたが、背骨を真っすぐにしたくなりました。リラックスと集中を同時に必要とするようです。チャクラやサードアイに光やエネルギーが集まりました。

 調和をもたらすエネルギーの方は、命を育まれているようで集中が出来ません。生命の海の中に漂っていく・・・気持ちいい・・・眠い・・・ そんな感じでした。
 
nasu-34.jpg
















 今年こそは山百合に逢いたくて!明日 “お散歩マーケット”の行われた間野黒指(まのくろざす)に行くつもりでした。ちょうど山百合の季節なので「あかね屋」さんに電話してみました♪ 

 そしたら・・・

 「何処にも咲いてないよ!村の人に聞いても、一つも咲いてないって」

 「動物が多すぎて・・・家の周りにも、鹿、カモシカ、イノシシが来てね、穴熊も来るよ。ジャガイモもすっかり食べられてて、あんなにみんな食べてしまうのはイノシシだね」

 あかねさんの言うのには、犬の放し飼いが禁止されて、動物たちが我がもの顔で登場するようになったようです。百合根・・・人間にもご馳走ですからね!甘?い百合の根っこは動物たちにもご馳走ですよね・・・

 さて・・・ どうしよう・・・?
 
miura-14_20100619012205.jpg

















maaayo  「彩り」  アレンジカバー


「彩り」 (歌詞の一部です)

 ただいま・・・  おかえり・・・

 ただいま・・・  おかえり・・・ 

 

 なんてことのない作業が この世界を回り回って

 何処の誰かも知らない人の 笑い声を作ってゆく

 そんな些細な生き甲斐が 日常に彩りを加える

 モノクロの僕の毎日に増やしていく 水色 オレンジ

 

 なんてことのない作業が 回り 回り 回り 回って

 今 僕の目の前の人の 笑い顔を作ってゆく

 そんな確かな生き甲斐が 日常に彩りを加える

 モノクロの僕の毎日に 頬が染まる 暖かなピンク



 増やしていく

 きれいな彩り



   作詞:Kazutoshi Sakurai
   作曲:Kazutoshi Sakurai


 
hayabusa.jpg













JAXA提供のイメージ画像、ハヤブサとイトカワ。




 泣いた人、僕の周りに何人もいます。

 「子どもの時に一生分泣いたから、もう泣かない」と言った人も泣きました。

 泣きたい気持ちは、本当は言葉にできません・・・

 ただ感じるだけです。とても大切なことを感じるハヤブサの旅でした・・・

 7年をかけて60億Kmの宇宙の旅から帰り、自身を燃やしながらカプセルを
地球に届けてくれた・・・

 そのハヤブサの最後の姿です(NASA提供)

 なんて綺麗な光なんでしょう・・・

 最後まで輝いているのが、アポリジニの聖地に落下したカプセルです。

 カプセルに何か入っていれば、科学にとって大変役に立つのでしょうが、例え、イトカワの欠片が入っていなくとも、物ではないかも知れないけど、絶体絶命のピンチから幾度となく蘇えり帰還したという “貴重な体験” を持ち帰ってくれました。

 お帰りハヤブサ♪ ありがとうハヤブサ! 本当に、本当にお疲れさまでした!

 

 
 
 私たちの世界は、もう霊性の時代・愛の時代に入っています。


 霊性の時代・愛の時代とは、美しい光の中で、お互いに愛と平和を与え合う
素晴らしい時代。と言うことではありません。準備のできた人同士ではそれも可能でしょうが、準備のできた人から、 “愛を使わなければ成らなくなる” 時代になります。そこまで追い詰められるということです。


 「霊性の時代の夜明け」の “愛のエネルギー” にリンクしてあります。読んでくだされば嬉しいです。


 
 私たちの住む世界を示す You Tube の映像です・・・

ai-01.jpg















 
 おそい朝・・・ 
 カーテンを開けたら
 晴れてる!!
 まず洗濯機を回しました。

 体操したり、呼吸法したり、神様したり、してたらお日様を受けたくなりました。
 それに、素足を地べたに着けたい!


koen-33.jpg














 久しぶりの、いつもの公園

 梅雨の晴れ間って、日差しは強い!日向と日陰の境目がくっきりです。
 はまり過ぎの木陰での読書風景♪こちらまで心地良さが伝わってきます・・・
 本当の贅沢をご存知の方です♪




koen-34.jpg














 ピンク色の睡蓮がもう花盛りでした。




koen-35.jpg














 鳥さんも、亀さんも日向ぼっこしてましたよ!

 僕も靴下を脱いで草の上を歩きました♪昨夜の雨で地面はしっとりとしていましたが、2時も回ってましたので下草は乾いており、ゴロンと横になります。お腹から下は日に当てて、頭は木陰の中に・・・




koen-36.jpg














 暑いときは、なんと言っても水辺が一番!

 実は海もこの時期が穴場!梅雨前の晴れた日や、梅雨の晴れ間がねらい目です。砂浜も綺麗だし、シーズン前でまだ海底がかき回されていませんので、海水も透き通っています。観光客も来ていないのでプライベート・ビーチを味わえますよ♪
 強い紫外線の対策はお忘れなく!
 
 気を許すと
 たまらなく、心地良くなってしまう♪



tokigawa-16.jpg

















 都幾川ホース・ガーデンにいたニャンコ!
 
 気を許すことを、たくさん許されて育ったんでしょうね♪このニャンコ、そんな
自他共に許す波動が溢れていましたよ。

 僕たちは元々エデンが出身地(本当は今でもエデンに居るんですよ)そこでは気を許すことしか出来ません。だからエデンは、たまらなく心地良い。

 ですが知恵の木の実を食べた我々は、分別心ができてしまった。知恵の木の実=分別心、一つを別々に分けて(最初に神と私を分離させたんですよ)、それぞれを意味づけし、正しく、合理的に、考えられ、戦いに勝利できる。脳でいえば左脳の働きです。蓄積された過去のデータにより、最良な道を選ぶ機能です。
 最良な道を選ぶには、気を許してなんかいられません。

 ジャスコに行けば、4円安い!これを買わなくてはムザムザ財産を4円減らすことになる。一つ一つは小さいが積もれば大きくなる!これが左脳の働きです。左脳がちゃんと働かないと途中で徘徊してしまい、目的のジャスコには一日かかっても着けないでしょう。僕は左脳の働きを否定なんかしません。だって左脳君なしでは生活は成り立たないからです。

 これは一つの修行(とも言えるし、魂がやってみたいこととも言える)なのでしょうね?エデンを出なければエデンには戻れない。眠らない人は目覚めない。

 今日はハヤブサが地球に帰還する日です。ハヤブサの機体は燃え尽きますが、持ち帰るものは星のかけらかもしれませんが、本当に持ち帰るものは体験です。僕たちの魂も、幾度となくボディーを燃やしながら、宇宙を旅して貴重な体験を経て自分自身に帰るのではないでしょうか?

 全ての人は神さまの庭にすでに住んでいます。無条件に住んでいます。無条件ですが条件があります。そこは無分別心がないと遊べないのです。そしてこの条件も僕たちが設定しています。知恵の木の実を食べて分別心を持ち、エデンとエデンの外という垣根を作らないと外には出れないからです。

 気を許すと、たまらなく心地良くなってしまう♪

 のが現実です。
 
 もっとクリアーに
 もっと明るく
 もっと素直に 

 そう、ならないのは
 そうならない魔法を、自分に掛けているから

 そのまじないが
 自分を通して
 世界も縛っている

 自分が自分自身に掛けている、呪(しゅ)
 今生、過去生、すべての平行現実、これから未来に掛けるであろう、すべての魔法・まじない・呪いの解除をします!


tokigawa-12.jpg


















 グレイスの名にかけて「解き放て!」

 “破棄!!!”

 そして僕と世界を祝福します♪
 神さまと一緒、いつも一緒

 ライトワーカーたち、手を結んでください!
 世界は一つの大きな生命(いのち)です
 ライトワーカーは、世界に祝福を送ります!
 僕たちは、一つの大きな命を生きています

 全ての命たちが、生きていることが楽しくなりますように・・・

 
 
 私の故郷は

 あなたの深いところにあって



 あなたの魂の中に

 私だけの部屋がある


 
 私たちは

 とても仲良しだから



seimei-03.jpg














「陰 陽 師」13巻より


 そういう相手が現れることがある。神さまにも同じことが言えると思う。
 ドランヴァロの「ハートの聖なる空間へ」のラストに、ステキな詩があります。





 私たちが世界を創造したとき

 たった一人でいるのはさびしかった

 そこで二人めをつくった

 そこにあなたがいた

 無邪気な目をしたあなたは美しかった

 私はあなたを遠く、なお近くから愛した

 そしてあなたにはわからないようにして愛した

 あなたが出会うすべての人の目を通して

 あなたを見続けていたことを、あなたは知らない

 風の中に私の声も聞かない

 地球がただ土くれと岩でできていると考え、

 それが私の体であるとは気づかない

 あなたが眠っているあいだ、私たちはあなたのハートの中で会い、

 スピリットを一つにして愛し合った

 その情熱で私たちは新しい世界をいくつも誕生させた

 しかし、あなたは目覚めると何も覚えていない

 あなたには一つの夢でしかなかった

 それはたった一人の日

 でも私はあなたのハートの中で待つ、私の愛は永遠だから

 愛の真実と一体性(ワンネス)がいつもあるから

 私たちの愛はすべてなるものの母体(マトリックス)

 忘れないで、愛しい人よ

 あなたのハートの中で、私はいつでもあなたを待っている

 その小さな空間で


                                  ドランヴァロ  

 
 ちょっと遅いお昼は、「とき庵」の天盛り蕎麦!
 ちょうどお腹が空きました。入間から直行で来ました。

tokigawa-03.jpg


















 食後は、あ?みんさんに教えてもらった美味し?い!水出しコーヒーのお店♪
 な?に「とき庵」さんから100m程のお隣さんです。

tokigawa-08.jpg



















 そのコーヒーは「とき川の小物屋さん」にあります。

 お店の前のバス停。「トトロ爺前(スタジオ・モグリ)」というバス停。“夢BUS”
というバス会社の運行で、夢の中に停車するそうです!



tokigawa-07.jpg














 「とき川の小物屋さん」には「託児所」ならぬ「託爺所」が併設されていました。ご主人、この看板の上のお人形さんに・・・、う??ん似てる♪お名前をお聞きしましたが、小物屋の用務員さんとしか教えてもらえませんでした。

 ご本人はお人形さん↑のように?いけ面。若いときのお写真見せてもらいましたが、ジャニーズ系。お母さんがモデルさんだったそうです。若いときはさぞやと思いきや、「おばさんに良くモテタ!」「痴漢された・・・」そうで「女性の二面性に目覚めた」そうです。良かったですね♪


 
tokigawa-09.jpg














 これが、8時間かけて出来た水出しコーヒー。コーヒーに趣味のない僕が美味しいと思います!
 「氷の入らないアイス・コーヒー」の注文は初めてだったらしく、当店お勧めの、氷入り・ミルク入り・砂糖入りの小さなグラス(左側、かき混ぜないで飲む)をプレゼントして頂きました。これが流石に美味い!!飲むコーヒー・ゼリーでした!!



tokigawa-10.jpg














 お店の前には山あり川(下の写真に少し写っています)あり、座る場所をこちらに移動。

 流れの音に意識が溶けて行きます・・・
 しばし時間の流れの外に出てしまいます・・・
  
 ごちそう様でした♪ ほんとに命が喜んでいます・・・ 



tokigawa-11.jpg














 6/末?7/頭は、ホタルが飛ぶそうです☆ いいですね!チャンスがあったら来たいです♪
 ご主人、都幾川の自然をこよなく愛されていて、毎日、上尾から通われているそうです。そこ、ここや、お話から、楽しく!気持ちよく!悔いなく生きる!が見えてきます。チャーミングな小父様です。



tokigawa-15.jpg














 さらに車で1?2分先に、レースで走れなくなった競争馬が余生を暮らす「ホース・ガーデン」があります。

 「・・・そこのロバのロージーに触ると、幸せになる・・・」とチャーミングな小父様のお勧めで来ました。

 入り口には “そこに居るだけで愛” のロージーが待っていてくれました♪
 優しい心に育てられたことが良く分かるニャンコにも歓迎され、とても幸せになりました!^ ^

 幸せはいいです!3千年くらい、アットいう間に過ぎてしまいそうです!




tokigawa-01.jpg














 ロージー達と一緒で、忘れかけていましたが、今日の一番の目的はここなのです!


tokigawa-02.jpg














 陶芸用の土が欲しくて、ここまで来ました。エンジェル・ピーチを創ってみたいのです♪


 この時期、夕方が長いです。帰りは白石峠(763m)?“奥武蔵グリーンライン”(標高700mを越える舗装林道)を通って飯能に抜けました。
 面白いですよ?!林道沿いにはハンググライダーの施設があったり、アルカリ度日本一の「都幾川温泉」があったり、カレー屋さんや、ミニタリー・ショップ(多分、戦争ごっこの人達用)、奥多摩の連山が見渡せる超穴場のピザ屋さん、
とか・・・こんな山奥でお店を開く人たちの心意気には惚れますよ!

 途中の見晴らしのいい、刈場坂峠からは、堂平(どうだいら)山(875m)にある天文台も見えます。へ?え!泊まれるんだ!土星の環でも見に行きますか。
 
waseda-17.jpg














 前回、食べられなかった、鶏肉バジル炒めのせご飯・目玉焼きつき、生春巻き、トムヤムクン(タイ料理ティーヌン)








 本人が、生きているのが楽しくなればいい

 治療師の仕事は、生きているのが楽しくなってもらえればいい




 祝福は、「このままでいい!きっといいことがあるよ♪」 です

 自分の体験を、身体が感謝するようになったら、全てうまくいく

 人間は、嫌なことが起こっても喜ぶことができる




 小鳥が、ピィーーチク♪ピィーーチク♪ピィーーチク♪ピィーーチク♪

 あれは、私は、嬉しい♪ 嬉しい♪ 嬉しい♪ 嬉しい♪ って鳴いているんですよ

 私は、生きていて、無条件に嬉しい♪ って

 嬉しい♪ をさえずると、神さまが(狩をする)スペースを与えてくれます、

 食べ物を与えてくれます、巣を与えてくれます、彼女(彼氏)を与えてくれます

 ・・・これは本当です!僕は最近この状態を体験しています。次々と恵みが与えられます。自分に見合った課題も与えられます。喜んで受けとることにします。
訳もなく幸せなんです。←多分コチラが先で、↑上のようなことが起きるようです・・・




 喜怒哀楽は、全て感じてしまったらいい

 押し殺している、怒ってはいけない、悲しんではいけない

 我慢することがいいと思うけど、殺しているんだね

 みんな小説やドラマが好きなのは、自分が押し殺している感情を、その中で
体験できるから

 人生の中でも、ドラマを見るように感じればいい

 人に向かって発散する必要はない

 感じてしまえば、OK!

 無くなってしまう




 瞑想は集中しない

 自分の呼吸を、どんな感じかな・・・ って感じる

 呼吸じゃなくってもいいんですよ。自分の中にリズムを感じる、マントラを唱える、踊りをおどる、宇宙を感じる、一体感・・・

 頭の中に色々な考えが起こっても、そんなものは放っておく、考えを何とかしようとしない

 自分の中には、こんな考えがあるんだなあ って感じるだけ その考えを追いかけない

 一体感・・・ 呼吸・・・ 呼吸を意識していると言うことも忘れてしまう

 私が一体感になってしまうと、何人がかりでも(床から)持ち上げられなくなります

 もろに世界と一体ですから



         ぃ
 人生、先に行ったと決める

 しようと思ったことは、すでに起きたと決めてしまう

 ああだ、こうだ、とやっていく方法もあるけれど

 すでにうまく行った!ありがとうございます♪と決め付けてしまう


 
yurino-22.jpg














 きのうの午後、6Fのテラスから