魂のワークブック

何だろう?私と世界にプレゼントしたいもの♪

 
 数日前のクローズアップ現代で、中国に、僕が待ち焦がれていた世代が動き始めているのを知りました!彼らはバーリンホーと呼ばれています。
 1980年代生まれの20歳過ぎの若い世代です。
 
 以前このブログで、「地球が変わろうとするとき、最後まで足を引っ張るのが
中国」というエドガー・ケイシーの予言を紹介したことがあります。
 一見、中国を批判しているように取られがちですが、地球が変わる、そのときの切り札は中国が握っていることを示しています。クローズアップ現代で3日シリーズで放送された初日をメモりました。僕の気持ちも加えてその一部をUpしてみます。


yurino-07.jpg














 6F治療ルームが隣のカラオケルームに引っ越し!今日は片付いていますが、いつもは倉庫状態。



 

 バーリンホーは中国の一人っ子政策で誕生したとも言えますし、彼らが地球に来るずっと前から、誕生は決まっていたとも言えます。2億人ほどの数になります。貧しさを知らずに育った豊かな世代であり、ネット空間でつながり発言する、これまでの価値観に縛られないのが特徴です。自分が正しいと思った道を進むのがバーリンホーです。

 バーリンホーの一人、ハンハンというトップレーサーは17歳で作家デヴュー。売り上げ部数200万部、アクセス数3億5000万のブログを持つ青年です。
彼は他のバーリンホー同様、ネットで政府を批判します。チベットのことや、政府の幹部がいい車に乗っているのを、逮捕されないギリギリのところで皮肉ります。

 ハンハンは自分や自分のブログのことを、
 「私たちの苦痛や痛みの代弁者」
 「日頃のうっぷんを晴らす公衆便所のようなもの」
 「みんな公衆便所があって良かったと思います。トイレに行かないと死んでしまうし、そこらでやらかすと困ってしまう。トイレは必要です」
 「権力に対しては厳しい見方、簡単に騙されたり、思想を強要されたりしない」
 「中国は、権力の外に権力を監視するシステムがない。権力は誰からも監視されていない、だから、短時間で権力を変えられない」

 言いたいことが一杯あり、国を変えたくても、デモをすると逮捕されてしまう。
天安門広場で痛みを体験した60年代は口ごもるし、今では既得権益を持っている。
 わがままだ、勝手だ、言うことを聞かない、という彼らが注目を集めたのが四川大地震。社会正義が強くみんなの役に立ちたいという、彼らバーリンホーが、地震の被災者のために全国から集まり出します。彼らの社会の役に立ちたいという想いが、逮捕されるデモではなくボランティアに向かったのは自然な流れでした。中国のバーリンホーだけではなく、今、世界中でライトワーカーとして働く魂は、元々地球にボランティアに来た魂たちです。

 最後にハンハンは「僕たちは、他の国の若者が普通に持っているものが欲しいだけです。公平で公正な社会が欲しいのです」「僕たちが一定の年代になったとき、既得権益を持たないようになりたい」と語っていたのが印象的でした!


yurino-08.jpg














6F屋上テラス、治療ルームも同じ4/29日、4時すこし前に撮影。
 
haru-04.jpg














4/9 近くの空き地 水仙の向こうにノビルがいっぱい!



また世迷言系の話なので、軽く流してください。

 4/7 すっごい嬉しい出逢いがありました♪
 彼女、逢う前から僕のこと知っていたそうです(過去生の話)。どうやら見えるようで、☆髪の毛の短い、初老の女性☆
 女性ということ以外あっています。って言うか、僕はそんなに男ではないようです。

 そして、ここまでの話は逢う前に、彼女の友人を通じて知らされていました。



haru-03_20100422222605.jpg














4/10 ルート16、ガードレールのヨモギもこんなに!



 あ・・・この人のこと・知ってる!
 ぼんやりとですが、胸の奥に確信がある・・・どこか深いところで知っている・・・
 ・・・顔も・・・どこかで・・・見覚えが・・・
 彼女も「今生も、どこかでお逢いしていますね」
 遥かな過去から、内在する光を僕に送り続けてくれていた存在!
 天界の光を川となって流してくれていた人!
 そうですね、川・・・彼女はサラスヴァティですね!
 まあ・・・その働きをし続けてくれていた人・・・

 胸に暖かいものが湧き立ち、この出逢いに、遥か過去からの感謝を伝えずにはいられませんでした。
 どんな言葉で伝えたんでしょう?覚えているのは「幸せであること、これからもっと幸せになること」
 それ以外は、無意識に言葉に微妙な意味が入っていきました。きっと他の人が聞いてもよく意味は分からないと思います。ちゃんとした日本語ではなかったと思います。しかし、彼女には伝わっていることが確信できました。半分テレパシーのような感じでした。僕の胸が熱く切なくなると、彼女の瞳からも涙があふれているのが分かりました。



haru-02_20100422222523.jpg














4/13 実家の庭 ガデリウスから移植した美味しい白フキが生い茂る。



4/14 再び、Heyさんを通してクレドールから通信が・・・

 僕は覚えていないのですが、クレドールによると僕とは36年前に出逢っているそうです。

 僕の記録では、2006年10月26日の夢の中が、クレドールさんとの最初の出逢いです。

 その時はまだ名前は分からず、アフガン辺りの浅黒い肌で、白いシャツを着た均整のとれた外国の人でした。

 クレドールという名前はしばらく後に、夢の中ではなく目覚めているときにテレパシーではっきり知らされました。




neil-25.jpg














4/18 夢の島、一級検定の日に遊んだ熱帯植物館が見えます。



Heyさんを通して、クレドールからのメッセージ

 ・・・

 二つの螺旋がかみ合う

 真意はもっと奥に、外に、身近にある

 もっとクリアーになってください
 もっと素直になってください
 もっと明るくなってください

 クレドールは真の意識の裏側にある存在
 あなたであり、私であり、あなたである

 ・・・




haru-01_20100422222715.jpg














4/21 福生、造り酒屋さんの大きな大きなケアキの息吹・・・



 クレドールはじれったい(時の流れのない所に“じれる”があれば)。多分こちらの感覚で言うと“じれったい”のだろうと思う。
 メルアド教えたのに、メールが来ない!
 (はっきりと僕に分かるように名を告げたのに、僕からの働きかけが弱い)

 だって怖い・・・直接のキャッチボールが始まったら・・・たぶん甘くはない・・・
 Heyさんを通して「埋蔵金の蓋を開けよ!」との言葉が・・・

 覚悟が決まらない・・・が、もう逃げるのは無理かな?受け入れるしかない。
 どのように直接の回路を開くのか?
 夢の中で出逢ったのだから、夢の中で逢うことにした。

 決意した時を境に、クレドールが変化した!僕を励ましてくれている♪
 「始めは上手くいかなくてもいい、だんだん出来るようになるから」

 その夜から寝るときに「クレドール!そっちに行きます!」とメッセージを送る。
 翌日の朝から、彼との繋がりを以前よりも密に感じるようになりました☆

 クレドールは真の意識の裏側にある存在
 もっと奥に、外に、身近にある
 あなたであり、私であり、あなたである
 
 日曜は息子の連れあいのモモちゃんの、ネイリスト技能検定1級受験の日
でした。

neil-28.jpg














 まずは出発前にパチリ!娘が検定のモデルさんです。
 今は解散して、4つに分裂している元S家が再結成!
 車2台、総勢8名で会場に向かいます。


neil-27.jpg














 息子の運転する車には、モモちゃん、娘、と、娘のおっぱいが必要な心。
 僕の車には、N子さん、花蓮、由羽。
 花蓮と由羽は姉妹のようなもの、仲よしですよ? でもポケモン話とかで盛り上がってる時はいいんですが、往復道中長いので、殴り合いになったり、「赤い車にノーリーターイー!」とか「ママー!」とか大泣きしたり、うるさいやら、面白いやら ^ ^ゞ


neil-10.jpg














 行き先は、お台場の東京ビックサイト。
 検定は5時ころまでかかりますので・・・


neil-18.jpg














 夢の島の、熱帯植物館で遊ぶことにしました♪



neil-22.jpg














 滝のカーテン!見た目は涼しそうに見えるでしょ・・・



neil-24.jpg














 でも館内は文字通り熱帯!フリースなんてとても着ていられません。
 


neil-23.jpg














 大人の背丈よりも大きな葉っぱ!!
 この辺りから、孫たちは妖精化していました♪


neil-21.jpg














 踊る、花蓮!



neil-20.jpg














 走る、由羽!



neil-14.jpg














 表のお庭には、木登りし易そうな木が・・・ アメリカデイゴだそうです。
 まだとても小さいですが、芽吹きの芽が見えました!


neil-09.jpg














 本日の検定の課題です。ピカピカで、とっても綺麗でした!☆☆☆
「練習したどれよりも上手に出来た!緊張しなかったし、すごく楽しかった♪
結果はどうであれ私は満足!」って、モモちゃんの言葉に、僕もとっても嬉しくなりました♪
 
星空のビリー・ホリディ ・サザンオールスターズ「KAMAKURA」より


billie.jpg













You Tube より



 葉山に住んでいたころ、よく聴きました。その頃のせつない体験がこの2枚組のアルバムにしみ込んでいます。
 娘が幼稚園から小学校低学年だったのですが、外国の人の歌だと思っていたと後で聞かされました。
 
 今日は多摩ニュータウン、永山付近のダアマ・ヨーガ道場ってとこに行ってきたんですが、それは機会があったらUpしますね。


sei-05.jpg















 ダアマ・ヨーガ道場の隣の自然食レストラン、シルフレイ。早めに行ってランチと思っていたらお休みでした!
 スタッフの方が、気の毒に思われて、すっごく美味しいアップルパイを出してくださいました!ズッシリと重い。いい粉、いいバター、いいりんご、変な物が入っていないナチュラルな味でした♪



 お昼はちょっと離れたコンビニまでお散歩。新緑の芽吹きの中で初夏のような風に桜の花が散ります・・・帰り道に見つけた公園のベンチでランチ!ポカポカ
陽気の陽射しで、こんなおにぎりセットがごちそうに♪

sei-03_20100412002628.jpg

















 夕方に帰ってきましたが、夕食が欲しくてスーパーに入りました。買い物していたら突然!幸せになるものが欲しい!と思いました。そしたらこの色が飛び込んできたんです!この青きれい♪中身は関係なし!

my-01.jpg

















 中身は奄美の黒糖焼酎でした。
 すてきな音を聞かせて熟成させたってラベルに!

my-03.jpg















my-04.jpg















冷蔵庫に気の抜けたCCレモンがあったので、久しぶりに酎ハイで一人宴会♪



my-02.jpg















 このところ妙に聴きたくなっていた「カマクラ」をレンタル!聴いてるところ♪


 帰りの車内で流れていたCF、メトロのCFだったんですが、
「心がつながると、世界は少しだけ、しあわせになる」の文字が・・・
 ありがたいですね?。準備ができた人から、心がつながり始めています。するとしあわせが降り注いできますよ?♪
 
 この前、閉まっていた「きまぐれや」さん、予約とれました♪
 それも、ランチ貸切!
 途中入ってきたお客さん「予約だけなので」ってお断りして・・・商売っ気のないシェフです。
 前日は、雨降りの寒い一日でした。今日は、暖かなお花見日和♪

seki-04_20100409210458.jpg
















 看板がないお店は、羽村堰の取水口のそばにあります。
 今日は“さくらメニュー”ということで、何が出てくるのか楽しみです☆

x-14.jpg
















 カウンター越しだと、シェフは色々お話しながら作ってくれます。出てくるお料理のことや、奥さんが突然「家が欲しい」と言い出したことや、実家を出ていた若い頃、女性(彼女ということではないようです)を連れて突然ブラっと帰るので、お父さんに「寅!」と言われていたことや、「ホワイトデーはナポリタンでしょう!」を
全国的に広めることや、さくらのシャーベットを作ろうと、息子(僕のです)と自森で桜を取った時のことや、近くの小学校で行っている料理を教えるという対話、生徒たちや先生との熱いコミュニケーション、この人は金八先生!なんですねえ・・・

 お話しながら(あまり作ってるふうじゃないんですが)お料理がポツリ、ポツリと出てくる。2時間以上話していたと思います。




x-09.jpg














 お父さんは見抜いていたのでしょうか?「フーテンの寅さん」の旅行カバンの
代わりに、「流れシェフ」が持ち歩く調理セットのカバンです。お店を持った今でも出張料理が主流だと思います。お祝いのときに抜いたというコルクの栓がいっぱいです!


x-13.jpg














 さくらの塩漬と新じゃがのピザ。和風です。雪ノ下人参のポタージュスープ。
雪の下から掘り起こす、春ならではです・・・



x-12.jpg














 年間を通してこのときだけという、さくら鯛のスモーク。スタベッシャ(子持ち白魚の南蛮漬けのようなものだそうです)セリ、ルッコラ、クレソン、ドライトマト、
エアガンの玉のように見えるのはマイクロ・トマト(小さいけれど美味しいトマト)のサラダ。


x-11.jpg














 今しかこの組み合わせは無理という、さくら海老とふきのとうのパスタ。さくら海老の色素がパスタに付いてオレンジ色に。手前がブロッコリーの花芽と新じゃが、オルタートレードのインドネシア産の海老。味が濃い!聞いたら、普通の養殖じゃなくて、川をせき止めて育てたものでした。貝殻みたいなパスタ。


x-10.jpg














 さくらムース。自森のさくら以来の完成品ということでした。
 酸味はキイチゴ、さくらの味を殺さないギリギリ入れる。さくらは混ぜる直前に入れないと香りが飛んでしまうそうです。

 美味しい料理をお腹いっぱい!楽しく笑って!お店を出ました。
 屋台の出ている堤の、満開のさくらが綺麗でした!
 シェフ!いつもありがとうございます。次回がまた楽しみです♪
 
 瞑想会は午前中で終わりです。普段はそのまま帰るんですが、この日は午後から操体法のセミナーを受けました。
 セミナーは4時半くらいに終わり、その後、自由ヶ丘に向かいます。N先生のお宅に来ているHeyさん、月曜に帰ってしまうので、此処しか逢えません!


n-03.jpg














 自由きままな行動!シングル・ライフのいい所♪
 駅から歩いていたら見つけた看板。


n-02.jpg














 明るいうちにN先生宅に到着。最近引っ越されたので、前回伺ったときストリートビューで確認してみたんですよ。そしたらね!


n-05.jpg










 何ですか?ビックリ!光のチューブがマンションに突き刺さっています!



n-04.jpg










 光のチューブを辿っていくと反対側は空・・・
 このせんせ初対面のとき光ってたんです!こんな風にエネルギーと繋がってるんですかねえ・・・


n-01.jpg















 NせんせとHeyさん!治療やりっこしてます。
 二人はアカシック・レコードにアクセスできるみたいです。二人によると僕たちはスター・ウォーズの時からの付き合い。せんせが司令官、Heyさんが上官、僕は司令官に随分と噛み付いていたらしい!「戦いは会議室で起こっているんじゃなーい!」って。せんせも長老たちに噛み付いて、地球に来たそうです。この話、受け入れています。人生面白がったもんの勝ちです♪勿論、確かめる術(すべ)は在りませんよ?☆☆☆

 この後、お母さん手作りの美味しいおつまみ(ちょっと甘めで僕好みです♪)と、せんせのお鍋、Heyさんのお土産の南部美人で楽しい時間になりました♪ご馳走さまでした!そして、ありがとうございました!

 帰り、駅からアパートまで運転なので、味見しか出来なくて残念!でも楽しくて終電近くまでねばりました☆☆☆
 
 始まる前にトイレに行って戻ってみると、夢の話になっていました。
 「よし!この前に見た、夢の話をしてみよう!」と話してみました。

 【3/26(多分?)早朝】の強烈な夢

 何か買い物をしている。支払っているお金が途中まではいいのだが、ある所から「このお札はニセ物」と言われる。ではと、別のお札を出すのだが、残りのお札はみんなニセ札になっている。あっそうだ!土に埋めた埋蔵金がある!と思い出す。それで払おう!埋蔵金は土(粘土質の土)の詰まった大き目の箱の中に隠されている様子。箱の蓋を開けるとき、この箱は大きなドラ焼のようになっている(夢ですから・・・)。そしてドラ焼のあんこの部分が土で、埋蔵金はその中にあるらしい。
 ドラ焼が二枚貝のように開いていく、と、この世のものとは思えないような生き物(エイリアンのような!)が土の中でうごめいているのが見える。恐ろしくて蓋を閉める。その右側にもう一つドラ焼があるので、こちらも開けてみる。こちらは蛇の巣で、卵から孵化して間もない若い蛇たちが土の中で盛んに動いている。こちらも恐ろしくて蓋を閉める。

 「強烈な夢ですね。自分なりに解釈してみましたか?」と言われ

 「今まで使っていたのがニセ金。まだ扱えないけど、これから使うことになる埋蔵金が本物かな・・・生き物や蛇たちは生まれたばかりの感じで、生命力に溢れていました!治療や、生き方や、世界に対して働き始めるのかな・・・」

 「これから人生の春を迎えますねえ。その夢を感じ切ればいいんですよ」





bel-02_20100408222930.jpg
















 瞑想の終了を告げる鐘

 この鐘を、チーン・・と鳴らします

 耳でチーンを聴きます

 チーン・・・・・・・・音が小さくなっていって

 ・・・・・・・・・・・音が消えます

 


 音が消えても

 まだ音を聴いている自分がいる
 (音がなくなり、無音を聴いている自分がいる)

 それが 観ですよ

 この自分に気づくと

 ものすごい静けさなんですけど

 それが愛でいっぱいの自分です

 その愛が私を通して治療してくれます

 一度気がつくと

 立ち振る舞いが みんなそうなる

 
 
 今朝は、暖かいけど雨が降っていました。
 この暖かさで、今まで我慢していた蕾がいっせいに開いたようです!

seki-01_20100403002252.jpg

















 午前中、福生でのお仕事の帰りに寄ってみました。

seki-02_20100403002715.jpg

















 実はお腹がすいて、「きまぐれや」さんのランチ食べたさ♪も、あって☆

seki-03_20100403003639.jpg
















 
 お店のシャッターが下りていました。残念!
 
 お散歩です!
 風が止むと、日差しがホカロンみたいな午後2時過ぎ・・・

koen-31.jpg














 咲き始めていたのは、枝垂桜だけ。あとはもう一寸!紅色のつぼみが膨らんでいました!


koen-28.jpg














 10年働いた温浴施設が29日で閉店しました。そこで頂いたお菓子で集めました!お子様も集まります♪


koen-24.jpg














 鯉や水鳥も集まります!雀さんも、ヒヨさんも、亀さんも集まります!おとぎ話でないのに、亀さんドンクサイ!鯉にもまれて水中に没します♪

 動物たちが集まってきて・・・時間がたつのを忘れてしまいます・・・楽しいー!命たちと一緒にいると、気持ちいいー!幸せです♪


koen-20.jpg














 ブランディワイン川の支流です。もうちょっと起伏があるならなあ・・・
 シャイア(ホビット庄)を連想する風景。


koen-21.jpg














 子ども達が川辺で遊びます。



koen-18.jpg














 ボールを流しては・・・



koen-19.jpg














 橋のたもとで拾い上げていました・・・