魂のワークブック

何だろう?私と世界にプレゼントしたいもの♪

 
 光を体験しているときは、光そのもの。神以外のものは見えない。(ホ・オポノポノ・セミナー、ヒュー・レン博士)


 光なさいよ!と、相棒(神さま)は言う。(瞑想会、福田先生)


 ・・・過去に起こったこと、いま起こっていること、これから起こること、すべての出来事は、あなたの内なる思いや選択、そして自分とは何者か、何者でありたいかという決断がかたちとして現れたものだ。だから、自分でいやだと思う人生を嘆くのはやめなさい。かわりにその人生を変え、そんな人生にしている条件を変えることを考えなさい。

 闇を見つめなさい。だが、呪わないこと。それよりも、闇に射す光になり、闇を変えなさい。

 人々の前で明るく光り、その光で闇のなかにいるひとたちを照らしなさい。そうすれば、みんながほんとうの自分を悟るだろう。

 光の担い手になりなさい。あなたの光は、あなた自身の道を照らすだけではない。世界を照らす。

 だから、輝きなさい。明るい知恵をもつ者よ!輝きなさい!いちばん暗い時が、いちばんすばらしい贈り物になるかもしれない。自分が贈られたら、ひとにも贈りなさい。このうえなくすばらしい宝物、つまりそのひと自身を贈ってやりなさい。
人びとにそのひと自身をとり戻してやること、それをあなたの務めに、最大の喜びにしなさい。いちばん深い闇にいるひとにも、その人自身をとり戻してやりなさい。いや、そういうひとにこそ、とり戻してやりなさい。

 世界はあなたを待っている。世界を癒しなさい。いま、あなたのいる場所で。
できることはたくさんある。迷子になったわたしの羊を見つけなければならない。だから、良い羊飼いになり、彼らをわたしのもとへ連れ戻しなさい。
(神との対話・3、P115 サンマーク出版)




kal-28_20090901001717.jpg













このうえなくすばらしい宝物・・・つまりあなた自身♪

 
 
 久しぶりに息子達ファミリーがわが家に!近くのインダスに食べに行きました。


indas-02.jpg













インダスは歩いても行ける距離!三日前にも来ました。




 手前がチキンサグ(いつもはほうれん草の緑色がもっと強いんですが)、ゆで卵が見えるのがチキンマサラ、左奥がキーマ。
 それぞれとても美味いんですが、キーマはひき肉たっぷりで濃い味付けを想像しますが、あっさりとした味で食が進みます。

 カレーは食欲のない時でも、食べられてしまいます。家庭で作ったカレーでも
お代わりした後に、もう一口意地汚く食べてしまう・・^ ^; インダスのカレー、器が小さく見えますが、とても量が多いんです。ナンお代わりして、カレーが残ってしまいました!残して帰ったら残飯。こんな美味しい料理を捨てるなんてできない三人はお持ち帰りのお願い!いったんは断られましたが、優しいスタッフの方が何とかしてくださいました♪感謝です!ありがとうございました!




indas-01.jpg













ふと見ると、花蓮の指が・・・!



 「お母さんにしてもらったの?」
 「この指で行っても良い保育園?」
 いいそうです♪なんて(花蓮には)良い保育園♪
 細かい指示が出る、工場で規格品作ってるような保育園では、花蓮のような子は元気を摘み取られてしまいます。

 その後、僕の部屋でベッドでゴロゴロ、椅子でダラダラ・・・花蓮だけはテンション高めでしたが!
 僕の治療用のベッドは顔のところに穴が開いています。この穴の上と下で楽しくコミュニケーションしたり、電気を消してロウソクの光や天井に映る影で遊んだり、チベットの鐘の音を聴いたり、水晶などを手にとって波動を感じてみたり、花蓮は振り子に興味があるみたい!もう少し大きくなったらダウジングでも遊ぼうね♪
 

 
 
 自由が丘のN先生からメールいただきました。
 新型インフルエンザに罹りたくない人のための予防法です。

自由が丘の○○です。

新型インフルエンザの流行が騒がれています。
以下、予防法・対処法としてお知らせを書いております。

1. 手洗いとうがいの徹底は言うまでもありませんが、
 なるべく人混みをさける事、マスクの仕様は必ず。
 うがい薬も良いですが、お茶か紅茶でうがいを
 すると、殺菌力もあり粘膜を弱らせません。

2. わずかな発熱でも、面倒がらずに病院へ。

3. 肉食を控えめにし、野菜を多く取る。
 味噌汁に野菜をたくさん入れて、具だくさんにし、
 しょうがのしぼり汁をいれて、一日一回は食しましょう。
 内臓の冷えをおさえ、免疫力の維持に高い効果が
 あります。便通も良くします。
 現代人は、代謝が低い人が多く、体温も低い。これは
 免疫力の低さを意味します。
 味噌汁を朝、食すると、代謝も上がり予防になります。

4. 免疫力の一番の砦は、胃腸です。
 冷たいものをなるべくさけ、出来れば梅肉エキスを常備して
 毎日少しずつ取りましょう。強い殺菌力と整腸力があります。

5. れんこんをすりおろして、熱湯でかき混ぜると、とろっと
 したおかゆのようになりますので、塩かしょうゆを少々
 加え、少しずつ食します。粘膜を強める力があります。
 咳が出る時は、 しぼり汁を生のまま、さかづき一杯ほど
 一日数回飲むと早く納まります。

6. インフルエンザのこわさは、免疫力が落ちたところに来る
 肺炎などの二次感染です。
 ニンニクをすりおろして、みそを加え熱湯をさして飲む。
 あらゆる感染症に効果があります。

参考にしていただければ幸いです。



pira.jpg













窓辺に現れた光のピラミッド
 
ありがとう!





 自分のインナーチャイルドにつけた名前と、彼女の名前、おんなじだあ!


 この画面みながら彼女と真剣!一つになる!

ひかる 「わたし、あなたに、ありがとうと言いたい」

 ぼく 「ありがとう!」

ひかる 「ありがとう・・」

 ぼく 「ありがとう♪」

ひかる 「ございます・」

 ぼく 「ございます・・・」


 彼女を自分の外側の存在にしない。自分の内側に住んでいる存在。
 出逢う人々、出会う風景、出会う出来事、を自分の内側に感じる。
 自分の外側に人を置くと、対峙してしまう。嫌なことがあると、みんな人のせい、自分は被害者。
 自分の外側に人を置くと、その人に◆対して◆評価が始まる。いい人とか許せない人とか。
 自分が世界の一部になってる感じ、そのままのその人を自分の内側の風景のように感じる。
 判断しない。コメントしない。ひ・と・つ・ワンネス。
 100% 自分の責任。ホ・オポノポノの世界。
 たぶんそこが5次元。「生命の統一場」
 命にたいする絶対的な信頼のあるところ。
 私とあなただけど、本当は一つなのが分かっている。
 対峙しない。平和。
 


ひかる 「陰で応援してくれる人が必ずいます・・・」
 
 ぼく 「うん、いるよね!」

ひかる 「そのことに気がついた人から、幸せになれるのかな」

 ぼく ^ ^
 
dobai_20090822014215.jpg

















Google Earth より




 新型インフルエンザ、流行ですね?
 恐ろしがっている方が多いようですが、早めに罹っておくのも一案だと思います。
 世界的にみても、日本は感染者数が多いのですが、これは日本の医療技術が高いためで、外国では病院でもカウントされなかったり、ちょっとした風邪くらいで治ってしまい、本人も新型インフルエンザだとは気づかないケースが多いからのようです。

 僕はむすめが妊娠中なのと、老人保健施設でも働いているので、感染できないのですが・・・
 新型インフルエンザ・ウイルスはいずれ強毒性に変異すると言われています。強毒性になってから罹ると症状は重くなります。いま罹っておけば軽く(一般の方)てすむ上、ウイルスがワクチンの働きをして抗体を作ってくれます。新型の抗体ができれば、いずれウイルスが強毒化してから感染したとしても症状は軽くて済みます。(一個人の考えです。お勧めしているわけではありません。念のため)

 ウイルスに限らず、避けようとすればするほど、やっつけようとすればするほど相手は強力になります。友だちの関係でいれば助けあえます。
 
 
neil-08.jpg














 瞑想会の後、ももちゃんにお届け物があって息子の家へ。

 話は15年ほど前に飛びます。
 その位前から、僕のイメージの中に創ってみたい灯りがあります。
 それは蓮の花の灯り!花の中のはち巣が光源になっていて、薄いピンクの光が花びらを通して漏れている・・・ 
 色々技術的に考えてみましたが、どれも制作をスタートさせるスイッチはONにならない!

 それが、ももちゃんのブログを見ているうちに・・・
 ・・・・・・・☆☆☆!これだっ!!ポイントの花びらが作れそう♪

 ☆ 透明にも半透明にもできる
 ☆ つめのカーブに合わせられるなら、花びらのカーブも可能なはず
 ☆ 色もかなりの幅で好みの発色が得られそう

 そこで、会った時、ももちゃんにテクニックや素材を聞こうと思っていたのです。
 そしたら、「お父さん体験してみるのが一番でしょ」って。アクリル・スカルプチュア ←だった?
 おじさんには一寸体験し難い、ハンドモデルさせてもらっちゃった!エへェ♪



neil-06.jpg














neil-07.jpg














neil-05.jpg














neil-03.jpg














neil-02.jpg














neil-04.jpg














 つめに合わせたガイドに、溶剤を含ませた筆でパウダーのアクリルを載せて
成型していく工程です。
 ももちゃんありがとう!とても納得できました。
 これでハートの中のイメージが具現化できそうです!

 しかし、僕は左手、しかも人差し指1本。これで食事作り。食器を洗い。洗濯
干して。乾いた洗濯物たたんだ。・・・たった数時間ですげぇ大変だった!これ
10本付けてお仕事しているおねえさん達の無謀さ!大胆さ!を知りました・・・
 
 私(福田先生)は、ますます何も(治療のこと)しなくなっています。
 私が光でいっぱいになってしまう。
 そして、「何なにちゃん」って言うと、
 何なにちゃんは良くなってしまう。
 私が光でいっぱいになってしまうと、宇宙中が光でいっぱいになってしまう。
 (後は光が働く場所を指定する。それが、「何なにちゃん」)





写真4枚は、高田馬場から会場までの道すがら。
baba-04.jpg













冬だけ開店の焼き芋屋さん。




質問◆「愛がいっぱいって、いつも思っていると、そんな体験をしますか?」

答え◆「思っていると、ちょっと弱いかな」
    「思っているというのは、頭で考えている。考えは過去と未来しか考えていない。
    感じないとダメ。ドキドキするほど感じる。肉体で感じる体験」



baba-02.jpg













今の季節はコレですよ!




 いったい、自分の耳を通して聴いているのは、何なんだ・・・
 いったい、自分の目を通して見ているのは、何なんだ・・・
 いったい、自分の触覚を通して感じているのは、何なんだ・・・
 いったい、自分の味覚を通して味わっているのは、何なんだ・・・

 ひたすらに感じる。感じているのは、何なんだ・・・
 それが、観という意識。

 コメントを一切しない。(これが難しい。僕らは出逢うものに善悪などの意味づけをしてしまう癖があるから)
 私はいったい、何なんだ・・・
 上手くいっている体験をしているのは、何なんだ・・・
 上手くいっていない体験をしているのは、何なんだ・・・

 私は、愛でいっぱいなんだ・・・
 それを知っても、何も変わらない。
 何も変わらなくて、いいんだ・・・
 何も変わらなくても、安心していられる。

 気持ちいい、という感情を味わっているのは、何なんだ・・・
 気持ち悪い、という感情を味わっているのは、何なんだ・・・
 落ち込む体験も素晴らしい体験。こちらでしか体験できない。
 光の世界では、落ち込みたくても、落ち込めない。




baba-03.jpg


















当日お昼に入ったカレー屋さん。よく行きます。



 ダウジングは一人ひとり違う。
 一人ひとりが違うから、それでよい。
 (同じことを調べても、人によって違う結果が出る。人によって体験が異なる)



baba-01.jpg


















この前食べたタイ・レストラン。トムヤム・ラーメンが有名。



 お母さんは凄い。
 お子さんが18、19くらいまでは、お母さんの気持ちが子供を覆っている。
 思春期はこの覆いを子供が打ち破る葛藤が起きている。
 自分が逆の(子供の)立場になってみる。
 いつも思われていたら嫌でしょう。
 
 関節痛は怒りなどのストレスを解放しないで溜め込んでいると起こる。
 怒りは前頭葉にある。記憶として前頭葉にあるので、前頭葉をたたく。
 たたく時は、うまく行っているかなんて考えない。
 たたく!あっ!(怒りは)行った!

 子供の症状を取りたかったら、お母さんを治す。
 お母さんが自分でたたいたら、お子さんは治ります。
 
16日の瞑想会でいただいたプリントです。
どんな感じかな・・・ (1)?(3)は1枚のプリントです。
掲載の写真はプリントにはありません。



                 どんな感じかな・・・
                    福田高規



○ 「愛」 をこき使う
 私は、日々に 「愛」 をこき使って生活しています。
  「愛」 をこき使って、多くの人々のお役に立っています。
 私は治療師ですので、 「愛」 は、特に治療の分野で目覚しい活躍をしてくれます。

 皆さん一人ひとりも、 「愛そのもの」 です。
 そこで、皆さんも、いつも 「愛」 をこき使って生活しています。
 ところが、人々は、 「愛」 がどんな時、どんな働きをするのか気がついていないので、ご自分が、 「愛」 をこき使っている実感がないだけです。

  「愛」 は、 「波動」 です。
  「愛」 は、 「存在」 です。
  「愛」 は、 「働き」 です。
  「愛」 は、生命が 「働く仕組み」 です。
  「愛」 は、私たちの 「日々の体験を造る働き」 です。
  「愛」 は、時間と空間を越えた 「自在」 です。
  「愛」 は、 「今ここにある知恵と慈しみの活き活きとした働き」 です。
  「愛」 は、今ここで、活き活きと働いている力ですが、私たちが、自分の無意識の決めつけ、思いこみ、感じこみにとらわれていますと、この 「愛の働き」 に気がつきません。
 自分が感じている対象や出来事、相手については、一切、とらわれないでください。
 私たちが考える過去や未来ではなく、この今の自分というとらわれを 「空」 にしますと 「今ここで働いている知恵と慈しみの活き活きとした力」 と観じられるのが 「愛」 です。

  「愛」 は、この今、私たちみんなの人生のすべてを支えている 「無条件の働き」 です。

 その他にも、 「愛」 については、いろいろと説明できます。
 でも、 「愛」 について説明されても、 「愛」 にたどり着くことはありません。
  「愛」 は、たどり着く必要のない 「空」 。
  「愛」 は、私たちの 「生命」 。
  「生命」 は、私たちの 「意識」です 。
 私たちは、みんなで 「一つの生命」 を生きています。
 みんなで 「一つの意識」 を生きています。
 私たちは、この 「みんなで 一つ」 の 「愛の働き」 を具体的に体験したくてこうして肉体を持ち、この地上で生活しています。
 私たちの決めつけ、思いこみ、感じこみに従って働く 「無条件の働き」 が 「愛」 です。


kazoku-04_20090817003217.jpg














 
                 どんな感じかな・・・
                    福田高規



○観
 実は 、「愛」 は、私たち一人ひとりの 「どんな感じかな・・・」 という 「自分の肉体の感じを、静かに観ている、今」 です。これが 「愛」 の 「知恵と慈しみの働き」 です。
  「愛」 は、世界中の人々の心身の働きを活発にします。
 私たちが、それぞれに、自分を通して、この 「知恵と慈しみの働き」 を、無条件に、どんどん働かせますと、みんなで、平和と健康を体験します。

 まず、私たちが、この 「今」 の自分自身の感情や自分の肉体が感じているそのままを、そのまんまに、充分に 「どんな感じかな・・・」 と感じきってしまいます。
 すると、一切のとらわれがなくなって、自分の肉体の感じを通して観ている 「空」 が 「観」 じられます。その 「観」 が 「愛の働き」 です。
 私たちが 「空」 を観じているとき、 「愛の働き」 は、私たちが指定する自分や他の人や場、出来事をそのまま、無条件に活性化します。
 私たちも、無条件で、 「無条件の愛の働き」 に 「充分に満足」 します。
 これだけで、私たちは、 「愛」 を活発に働かせました。どうぞ、喜んでください。
 次に、自分が 「愛」 とともに 「何を体験するか」 という 「目的」 をハッキリさせます。すると、 「愛」から、たくさんのアイディア・工夫・チャンスがやってきます。そのアイディア・工夫・チャンスを自分らしく活かして行動し、 「愛の働き」に感謝します。


kazoku-05.jpg













 
                 どんな感じかな・・・
                    福田高規



○今、ここにある知恵と慈しみを働かせる
 私たちの肉体を通して、 「今、ここ」 を感じているのは、 「愛の働き」 です。
 この 「愛の働き」 が、私たちの 「理想」 です。
  「次のどれを感じていたいですか」 。私は、皆さんに、いつも、問いかけています。
  「愛でいっぱい」 。「ニッコリいい感じ」 。「光(波動)」 。「静けさ(空)」 。「希望」 。「祝福」 。「感謝」 。「感動」 。「許し」 。「自信」 。「充分・満足」 。
 まだまだ、いっぱい挙げられます。でも、どれを感じても、皆同じ 「愛の働き」 です。
 これらは、誰でもがそう感じていたい、私たちみんなの「理想」 の肉体の感じです。

 例えば、自分の一切の 「とらわれ」 を「空」 にし、今、ここで、 「充分・満足」 を 「どんな感じかな・・・」 と観じ、私たちが 「愛の働き」 を活性化したい人、場、出来事を指定します。これを目的をハッキリさせると言います。一瞬、 「愛」 はその目的の場で活性化します。どう働くかは 「愛」 にまかせます。こりはとれ、人々はやさしくなります。
 また、 「愛」 に、 「愛の働き」 を活性化する方法を聞きます。すると 「愛」 は、とぼけた方法を次々と無条件に出してくれます。それを自分らしく活かして行動するのです。
 私は 「充分・満足」 などの肉体の感じを観じて、皆さんの心身の治療をしています。
 同時に、世界中の人々の心身を健康にしています。こうして、私は、毎日、 「愛の働き」 をこき使います。これが私の 「愛」 とともに体験する人生の 「目的」 です。
  「どんな感じかな・・・」 は、治療、体験会、講習会で、いつでも体験できます。



kazoku-03_20090817003538.jpg













 
 「霊性の時代の夜明け」 に新しい記事がありました。

nat041[1]

















                   愛と恐れ

 あなたは、世界は破滅に向かっているという話を信じますか? それとも、創造主の宇宙計画は完璧であると確信して、やすらぎの中にいますか? 予期していることがあなたの現実になります。ー――アーキエンジェル・マイケル

            ( ロナ・ハーマン『光の翼』大内博訳、太陽出版、44p )

 
 切迫気味のむすめ、10日の検診で入院は避けられましたが、やはり安静に
生活しなさいと医師からの指示が出ました。


deau-03.jpg













前々回の検診のとき




むすめのメール

 「地の力(地の力を使ったイメージ呼吸)やってるよ!

 次の検診は2週間後の24日(月)

 あと2週間経てば、同じ早産でも生まれちゃった時の危険性はグンと減るらしいよ!

 早産じゃなくなるには、あと4週間だけどね」



deau-01.jpg













ながしでお風呂!むすめと由羽。今度はどんな子♪




 今回のお産に向けて、むすめの旦那と子供の由羽の協力。母親のN子さん、旦那のお母さん、お父さんの協力。僕も少しだけど支えています。米沢のHey
さんと地の力。Mさんと天使たち・・・ 目に見える世界、目に見えない世界から
多くの応援をいただいています!本当にありがたいことです・・・

 お腹の中の君♪祝福とともに元気で生まれてくるのを、みんなで待ってるよ?!
 むすめも、あと10日で危険ゾーン脱出だね♪もう少し!応援してるよ?!



deau-02.jpg













2年後はこんな感じかな?左は花蓮、右は由羽。
 
 ちょうどお腹がすいたころ鎌倉駅に到着。



semi-09.jpg













 大船駅で降りたのではありません。鎌倉駅の「大船軒」は、そこそこの駅蕎麦が食べられます。




semi-10.jpg













 「大船軒」は大船駅で、“鯵の押し寿司弁当”で有名なお店です。たまにこっち方面に来ると食べたくなります。特に美味しくはありませんが、食べたくなります。ですから、“鯵の押し寿司弁当”でお腹をいっぱいにしたくはありません。

 今回、こんなところに「大船軒」があるのを知りました!押し寿司も少量食べられます。
 ざる蕎麦と、鯵の押し寿司2貫、お稲荷さん2個、で7百円くらいでした。



semi-08.jpg













 江ノ電の先頭座席は大人気♪次の電車を待って座る人も!座れるのは前向きに3人だけ。2人がけの座席に3人座りでご機嫌の親子連れ♪長谷駅にむかいます。



semi-07.jpg


















 行き先は御霊神社(ごりょうじんじゃ)、権五郎(ごんごろう)神社ともいわれます。今回は裏道から。



semi-06.jpg













 参道に咲いていた、時計草、ピンクタイプ。



semi-05.jpg













 灯りの燈っている本殿。



semi-04_20090814002122.jpg


















 国之常立神にお参り・・・

 力餅屋さんによってセミナーに向かいます。
 
 セミナーは10回目の開催です。僕は3回目の参加。
 世界の成り立ちを7次元から始めて、降りていった流れが、今日は1次元から始めて7次元に戻っていくお話でした。今回は「セルフ・システム」というセミナーの中核ではなかったか・・・と勝手に感じています。セミナーの内容に関してはUpできるようであれば行いたいと思います。

 また、今回は那須の合宿に都合で参加できなかったお坊様を含めて、5人の旅の仲間がそろいました。気軽に質問ができて親近感のある充実感のあるセミナーでした。



semi-01_20090814012910.jpg














 セミナー終了後、「Gさん中華街は近いんですか?」の質問に、明日の朝早い先生以外の4人で中華街へ!
 このお店は「シャテンキ」と言う、おかゆ屋さん。珍しく行列していませんでした。高校時代、学校の帰りによくここのおかゆを食べにきました♪お店が新しくなって店の前にいつも立っていたサンタクロースさんの看板がありません!





semi-02.jpg

















 
 横に回ってみたら、壁にサンタさんが・・・ なんで中華街にサンタクロースなんだよ?って、高校の時からの謎なんです?僕は訳ありで食べないで帰って来ましたが、懐かしいお店の前に行けました。3人は美味しくておかわりしたとメールを頂きました。食べ終わって中華街を練り歩いたそうです♪楽しんでもらえたなら嬉しいです!またぜひ行きましょうね♪
 
 職場の極楽に行ったら、
 「Gさん、今日はお休みですよ?」って、言われた!

 あら?他でお仕事だったらどうしよう・・・
 手帳調べたら、今日は瞑想会だった!!良かった!(実は7日後にまた極楽
ボケやるんです^ ^) 瞑想会はこれから行っても終わってるし・・・

 なあんも予定の入ってない日ができた!ニッコリィ♪^ ^
 探しても出逢えない、山百合の花を見つけに行く日にしました!
 山百合は山に住んでいる人に聞くのが一番!マノクロザスの奥へ向かいました。



yuri-04.jpg













 「半月くらい前には咲いていたんだけど」って、言われました。



yuri-03.jpg













 「イノシシの好物で山百合はだいぶ減ったよ。イノシシが行けない崖に1本か2本咲いているかも・・・」 帰りに気をつけて見ましたが、やっぱり時期が遅かったみたいです。



tagor.jpg













 変わりに、あかねさんが習っているという “タゴール・ダンス” の見学に付いて行くことになりました!★注・タゴールダンスとは、インド古典舞踊のマニプリ(マニプリ州に伝わる)とバ ラタナティアム(南インド、タミルナドゥ州に伝わる)のステップを合わせて 作ったタゴールの創作ダンスで、タゴールが作った歌と一緒に踊られます★

 先生が踊ってらっしゃるのは、お釈迦様の時代のお話にご自分で振り付けを考えながら・・・とのことでした。
 見学のつもりがレッスンに参加することに!ええ??ん!難しかった!!
 見ているぶんには大変美しい・・・ 内側と外側のバランスの調和にうっとり・・・ 動きは太極拳のよう・・・ 妖精が踊っているみたいでした・・・



yuri-01.jpg













 家に帰る前にお花屋さんを見てみましたが、やっぱり山百合はなく、親戚の百合さんをお招きしました。



yuri-02_20090813225037.jpg


















 一連のお話をして、僕を待っていてくれる山百合さんに伝えてもらえるように頼みました。同じ百合族なのできっと話は届くことでしょう。逢える日を楽しみにまっています・・・
 
ano-01.jpg













 それまで猫のアノは寝ていた。




ano-02.jpg
















 それが、フナの七原則の一つ 『愛するとは共に幸せであること』 って言ったら!
 「ニャニャニャニャー!」って叫び声をあげて突然起きた!
 これが★世界からの同意!
 「おいで♪」って膝のうえに抱っこしたら、蜜のようになってしまった!

 僕たちの発言の直後に、突然何かが落ちてきたり、何か異音がしたり、小さな突風で窓ガラスがガタガタ鳴ったとき、それは世界が同意を与えてくれたときです。

 ただし、曇りのない眼(まなこ)、心、に映った世界を言葉にしたときです。
 たとえその発言が間違っていなくても、批判には同意は起きないようです。
 
 
3.jpg










両陛下が来られるんやから、
全国に訴えるチャンスや











 
 知事との会見の日、生徒たちは知事に会ってあいさつをすませると、一枚の紙をさっと広げ、

「絶滅寸前、兵庫県ツキノワグマについて、

 1番、野生で絶対に残さねばならない。

 2番、できたら残した方がいい。

 3番、どちらとも言えない。

 4番、できたら駆除したい。

 5番、すべて駆除する。

知事さん、あなたはどれをお選びですか」 と、尋ねました。

 知事は即座に、
「1番に決まっているよ。野生で残さないと意味ないだろう」と答えられました。
 生徒たちは言葉が続かなくなって、しばし、黙ってしまいました。なぜなら、考えられるあらゆる答えを想定していたのですが、一番だけはあり得ないと思っていたので、これだけは練習していなかったのです。少ししてから、生徒たちは、「うわーっ」と大喜びの声を上げ、大拍手をしました。そして後は、練習通り、15分間必死で訴えました。

 知事は一生懸命聞いてくださって、最後に、
「君たちよく勉強しているね。この問題は難しいよ。光の部分と影の部分があるからね。私の仕事なのでやってもます」と、言われました。

 ここから少しづつ、流れが変わり始めたのです。私たちは、それまでにたくさんの行政の人に会いましたが、ありがたいことに、予想に反して最も生態学をよく理解しておられたのが、貝原知事でした。すぐに、関係部署に予算がつきました。しかし、担当者の方たちは、それを調査と研究のためだけの予算にしました。私たちはクマを守るための予算にしてほしかったので、がっかりしました。

 調査や研究というと聞こえはいいですが、実態は、クマの生息地のわなをさかけて次々とつかまえ、恐怖でいっぱいになっているクマに麻酔をかけ、年齢測定のために歯を一本抜き、首に一生外れない重い発信機を付け、耳に目印のタグを付けて放すというものでした。哀れな動物たちをいっそう苦しめ、人間に対する恐怖感を植え付けるだけです。動物をいじくりまわすことによって、絶滅がいっそう早まると、私たちは思いました。生徒達は動物の身になって考えてしまうので、今まで以上に胸を痛めてしまいました。


 

 
             小冊子 「クマと もりと ひと 」より      つづく
 
 京都の愉快な友だちが一人の生活になってしまった。

 気になっていたんだけど、N子さんと行くことになりました!


kyou-01_20090802223032.jpg














kyou-06_20090802223253.jpg


















kyou-05_20090802223435.jpg













 彼は稲荷神社から少し歩いたところに住んでいます。


kyou-07.jpg














 これが彼の住む家!ではなく彼の斜め前のおうち。★この先は余談ですよ★ 友だちの家は深草の山の上で、眼下には任天堂の本社が見えます。この写真の家は任天堂の副社長のMさん宅です。Mさんは弦楽器もなさる方で、友だちも何度かセッションしたそうです。Mさんは自分の演奏を家族に聞かせたいんだけど、家族は聞きたがらないのだそうです。^ ^ でもこのMさん、世界のスーパースター、マリオの生みの親!花札をつくる会社だった任天堂を一躍世界的なゲーム・メーカーにした方なんですね?★余談おしまい★



kyou-02_20090802223648.jpg













 友だちは話し好きなので、部屋の中でず??と話もいいんですが、気晴らしがねえ!ヘルパーさん相手の生活なので、美味しーい♪蕎麦やに行く計画になっていました!




kyou-04_20090802223734.jpg














 「尾張屋」さん!本当に美味しい!すごく濃いぃ・・だし・・勿論一滴残らず飲み干しました♪「鴨なんばん」がなく、頼んだのは三人とも「鳥なんば」。食後には「ぜんざい」

 「尾張屋」さんは当代15代、応仁の乱の前年からの営業です・・・初代は京都のある、やんごとなき方に呼ばれて450年前、当地にやって来られたのだそうです。

 外国の観光客の方や、甘いお香を忍ばせた50代のお師匠さん風、あどけなさの残るはたち前後の可愛い女性。どちらも地味な和服が体に馴染んだ二人・・・ことばが少ないほど・・・気になる・・・ 

 二人が立ち去った後、座布団の縁が重なり合っていました。
 ・・・、京都を感じました・・・



kyou-03_20090802223922.jpg













 友だちです♪ どこから見ても怪しおまんな・・・
 
 むすめの産科の健診についていきました。
 小さい由羽(1.8歳)をつれて、2人分の荷物を持っての健診がどんなに大変か知りました!
 太古の昔から女性はこうやってきたんだ・・・ 頭が下がりました。

 最近のむすめの体調の悪さは、切迫早産ぎみが原因のようです。10月の頭が予定日ですが、由羽くらいの子供を持つ母親は、妊娠していてもわが子を抱かないわけにはいかず、そのため切迫・・・のお母さんは多いんですね。N子さんが京都を日帰りにして、むすめのめんどうを見てくれることになりました。僕もN子さんが無理なところはフォローしようと思います。



kensin-07.jpg













スペースに置かれたかすみ草。



kensin-03.jpg













薬局の待合室。床下にはアンパンマン・ファミリーが♪



kensin-02.jpg













むすめに渡す荷物を忘れて、健診後アパートに戻り、お昼はガッテン!



kensin-01.jpg













むすめの所にもどり、由羽とおもちゃ遊び☆♪