魂のワークブック

何だろう?私と世界にプレゼントしたいもの♪

 
2006/10/26

街中を運転している。
下り坂である。

左折したいのだが、曲がるところを通り過ぎてしまったようだ。
坂を下りきったT字路を左折しても大丈夫だろうと降りて行く。
T字路を左折すると急なのぼりで家の玄関の前で終わっている。
しかたなく元の道へ戻ろうとするが、急勾配の砂利道で車は登り切れず、坂の下に向かってスリップしながら左回りで方向を変えていく。

【この辺りから車のコントロールが効かない。誰もハンドルを握っていない。自分は車外に浮遊しているらしい】

車は下っていき。最後の道を横切って、さらに崖の下に走って行ってしまう。
このままでは他の車と衝突してしまう!と思う。
「これはまずい!」とその場を逃げる。
でも逃げてはまずいと思い直し、どうなったか?自分の車を探しに行く。

衝突した二台の車があるが、そのどちらも自分の車ではない。
自分の車がないので代車が出てくる。
一台は軽自動車。もう一台は普通車。
どちらの車にも同じナンバープレートがついている。

形はまったく違うが、これは見失った自分の車である。
大きな車は白いシャツを着た中東風の外国の人にあげ、
自分は軽に乗るつもりである。

 
a-009.jpg

オレンジ黄色の子達!いい香りなんです♪♪
 
2006/9/16
a-007.jpg

街中で車を運転していると、道に迷ってしまう。
まあいいか、と、運転してると山道になっている。
雑草が生い茂り、前が見えずらい。
雑草の向こうが急な坂になっている気がして車を止め、見に行く。
草を掻き分けてみると、そこは急坂ではなく崖であった。
 
a-006_20071028014546.jpg

僕の枕元にあるノート。

夢を書き取るノートです。

2006年9月ころから同じテーマがありそうな一連の夢を見ています。
夢シリーズとしてup してみようと思います。



夢を通して深層意識から重要なメッセージが送られてくることがあります。
そんなことに興味のある方は
『ドレーム・レッスン』  著者:福田高規 出版社:たま出版
がお勧めです!
エドガー・ケイシーのリーディングを活かした実践的夢活用法です。
絶版ですが、古本市場などで探すと見つかると思います。


 
a-008.jpg

今さっき、メールが入りました。

娘に女の子が産まれました。^ ^!♪!♪!♪

 
いや?本当に恥ずかしい!^ ^; 10日ばかり人を疑っていました‥
さっきまでザックに入っていた財布が無い!!!

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

結果を言えば‥ あのぉ‥‥ 10日ばかり冷蔵庫で冷えていたんです。


超意識で調べたんです!

「えっ?犯人をですか?」

いやー、さすがに、それは “やってはいけない” と感じました。
無い!と気づいた少し前には、ザックの中に

“財布はあったのか?”

“財布はなかったのか?”

です。
超意識の答えは 【なかった】 でした。
でも僕の意識は 【あっ!なかったんだ】 ではなく、【なかったことにしよう】 でした。
盗られたと、こだわっていたわけです。

犯人だと疑っていた方。本当???にごめんなさい!!!!!!!!!orz
大変貴重な体験をさせていただきました。僕の貴重な体験のために10日あまりの日々、
罪なき罪を背負っていただきました事に感謝をささげます。orz

今度、失せものがでたときは超意識に “ある場所” を聞くことにします。♪
 
GRL_0006_20071027004313.jpg





いや?びっくりしました!!

富士山で見ました!静岡の人はよく見るとか?

《つるし雲》 っていうんだって!

生まれて初めて見ました?♪ ^ ^

 


【旅の道具として持つもの】

   ◆ 無限を刻んだメジャー


   ◆ 内にある光


   ◆ この世界と共にある、という意識
 
a-005.jpg

ところで “世界中みんな幸せになる” って曲があるの知ってました?

「知らねえっ!?」

そうですよね ^ ^;

でもZAKIさんを知ってる方は多いと思います。
Googleで “みんなの幸せ” を検索すると、トップで ZAKIさんのページが出てきます。3パターンあるのですよ♪マントラのような曲です♪

僕はこの曲も好きですが、『どうすれば、みんなで幸せになれるか!』 に関する彼のコメントが、だああぁ???い好き!です♪♪♪とても具体的なんですよ!

ZAKIさんの想いと出会って老後の目標ができました!それは “花咲か爺じぃになる” ことです!!^ ^ 感謝 v^ ^

  
続きを読むに彼のコメントを載せます。☆



 
今週の火曜日、東松山にあるマザーランドの国際協力物資の受け入れベースに (今回も古着) 行ってきました。

a-003_20071026172415.jpg

マザーランドは正確にはマザーランド・アカデミー・インターナショナルです。


以前、「間もなく冬がやってくる震災の地に暖かい古着を送りたい!」と思いあちこち電話しましたが、日赤やユニセフなど名の通ったところではお金しか扱っていませんでした。調べた結果マザーランドが自分たちで船をチャーターして物資を運んでいるのが分かりました。 しかも現地で “手渡し” で!!

又その時、お金による援助は(もちろん寄付金も尊いです)一部の納入業者を富ませていることも知りました。

「苦しんでいる人がいるのは、僕たちみんなの責任なんだ!」と思える人たちが世界中に増えることでこの惑星は幸せな星になるんだと思います♪
輸送するのに一箱¥2440-必要ですが、心ある方の参加を望んでいます☆

今回いただいてきた冊子から一部報告させていただきます。
 
a-004.jpg
(Photo by (c)Tomo.Yun  http://www.yunphoto.net/jp/photobase/yp4288.html)



‥目を閉じながら‥

エネルギーが流れ込むように目覚める。

内在する光が輝き始め、世界に流れ出すように意識する。

体の中心から動く。

‥体を動かしつつ目を開ける‥

「さぁ!今日も素っ晴らしい一日が始まるぞー♪」って決め付けて 世界に感謝を送る!♪

 
G_20071219023713.jpg



みなさんは自分の中に “私” という意識が最初に訪れたときのことを覚えていますか?
私が小さな少年だったある日、それは前触れもなく、あっという間に意識の中にやってきました。
それまで私は神様の庭で遊んでいた‥ その庭と分けることのできない小さな存在だったのに‥

次の瞬間 “私” という感覚がしました。

“私” というのは “自分” のことなんだ‥

“私という自分” は世界で一人しかいないはずなのに、誰もが “自分のことを私だ” と思っている?

えーっ!すると、すべての人の数だけ “私” があるんだ!!!!!

この新しく知った不思議さに意識がめまいを起こしたのを覚えています。エデンを出たのです。

このブログは、その懐かしい庭、魂のふる里に帰る旅のノートといったら分かりやすいかも知れませんね。
意味不明な? 私にしか分からない部分もあると思います。 ま!私のノートですからw♪ なにとぞ年寄りの妄言、世迷言だとお許しくださいませ。

又、あの庭で遊ぶ日が来ると信じつつ‥。