魂のワークブック

何だろう?私と世界にプレゼントしたいもの♪

 
 生まれて初めての砂浴。


CA392503_convert_20170823171415.jpg
















 今朝、巾着田の高麗川の河原です。

 パートナーが掘ってくれました。

 墓穴?





CA392504_convert_20170823171442.jpg
















 「これから土葬の葬儀を取行います。」

 「故人さまは穴へお入りください。」

 (静々と・・・) 




CA392507_convert_20170823171513.jpg















 これ以上、砂をかけると、本当に喪主さまが必要になります。




 入った時は丁度いいな・・・ って思ったのですが、、

 時間がたつにつれて、体がドンドン緊張していきます。

 『自分がずーーーーーともの凄く頑張って生きていたのが分かって・・・』

 『もうそんなに頑張らなくっていいんだよ~ って心身の力が抜けたんです。』

 そんな夢を昨夜朝見ました。

 なのに同じように我慢してる・・・




 濡れた砂に体温を奪われているのが分かりました。

 彼女が温かい砂を集めて、すぐ隣に新たな穴を作ってくれました。

 温かい砂に包まれると、体がスーーーっとリラックスしていきます。

 感謝です!! どうもありがとね~

 しかしながら新しい砂の温度を吸収してしまうと、また冷えてきました。

 雨も降りだして、本日はこれまで。




 地上に出てみると、かなりの暑さでした。

 当初、初めてなので4時間を予定していましたが、、

 半分の2時間のデトックスとなりました。

 でも丁度よかったみたいです。

 シャワーで砂を落として、お風呂で体を温めたら、、

 もうーー ぐぅ~たりしちゃって。

 ど~うにも なんにゃい・・・

 4時間やってたらどうなっていたことやら・・・

 でも、再チャレンジを決意しています!^ ^





Trackback [x]
Comment:0
 
 水曜日、ようやく去年の新米の籾摺り開始。

 昨日は、ニアピン賞のアキローさんへの発送も出来ました。(到着は7/1になりますよ。^ ^)

 夜には九州の友人へ持参しようと、用意を始めました。

 白米はそこそこ精米出来ているんですが、玄米と黒米の籾がまだ残っていて、ほんの5合なのに夜中の3時になってしまいました。(去年も同じだったのですが、籾付きでほっておくと取りづらくなりますね~)

 根を詰める細かい作業で、急ぐことも出来ず、胃が痛み始めました。

 主治医から、胃の痛みに関しては転移だろうと言われていて・・・

 寝るときに、痛みに対応する瞑想に入りました。

 いつもは上手くいくのですが、痛みが消えていく映像が降りてきません。

 痛みのある胃の部分が気持ち悪く、集中できず意識が途切れます。

 そこで福田せんせいのと合わせ技にすることに・・・

 呼吸を意識しながら、ひたすら気持ち悪さを感じることに集中しました。

 集中しているとは言え、起きているのでもなく、眠っているのでもなく、夢見の
状態にあります。(脳波はシータのはずです。)

 そんな中、体が、胃部の気持ち悪さをもっと強く感じるように動きだしました。

 いろんな不思議な体操が続きましたが、胃部を突き出して、骨盤を(特に左股関節)動かすことが多かったかな・・・

 肋骨下部の筋肉のツッパリが緩んでいきます。

 続けているうちに、呼吸が深くなり、気持ち悪さが薄れていくのが分かりました。

 気づけば、胃の痛みもほぼ消えています。

 瞑想中、胃部を意識しているとき、アジナーのスクリーンに③の文字が浮かんでいました。

 あぁ・・・

 ③ って!

 意識している部分は、第3チャクラ、太陽神経叢でした。

 僕の守護星は太陽。

 癌は、第3チャクラを大切にしないと自分を失うことを伝えてくれていたんですね。

 痛み、気持ち悪さ、それを大切に感じてあげるのをして来ませんでしたねぇ。

 一番大事な核心がここだ!!

 それを教えようとして・・・

 体は口で喋るようにはできないからね~

 九州の友人に、アキローさんに、パートナーに、弟や、子供や、孫たち、etc・・・、

 G を護り力を与えてくれている全宇宙の存在たち、そして癌にも・・・

 心からの感謝を送りました。

 ありがとうございます。

 集中し始めると、根を詰めてしまい、痛みや気持ち悪さを我慢する。

 その時、呼吸は浅くなります。

 その自分の癖。

 その無理が、胃部を緊張させて太陽神経叢の働きを制限してしまっていたことを知ることになりました。

 多分、体と、気持ち悪さと、意識が教えてくれた、この体操を続けていけば、全身のエネルギーの流れが良くなり体のシステムは回復し、また健康に暮らせるに違いないと思った今朝でした。

 取りあえず言葉にしてUpしました。

 忘れてしまうから。^ ^

 夢うつつの貴重な2時間半だった!

 2時間半しか横になってないのに凄っごく元気だけど!

 昼間、眠くなるに違いありません。笑







 今日は梅雨らしい梅雨。

CA392247_convert_20170630121033.jpg
















 6月も今日で終わりです。

 近くのセーブオンがローソンに衣替え、本日オープン!





CA392245_convert_20170630120953.jpg

















 明日から7月。

 7月1日は飯能に通じるバイパスの開通式なんですよ。

 自分の新しい変化と、体のバイパスの開通とも重なっているようで、なんか
嬉しいんです。






 
 数日前、歯医者さんの治療用の椅子に座っていました。

 なかなか始まらないので、シータヒーリングをすることにしました。




 12月に、ちょうど癌のある背中側に出た異常な痛み・・・

 これはマズイ!と、運転中だったのですがシータヒーリングを始めました。

 30分程かかりましたが痛みは治まり、その後、今日までその痛みは出ていません。




 毎日は出来ない時もありますが、出来るだけ欠かさずにしています。

 こんなふうに時間ができたときはチャンスです。

 でもまだ身体の何ヶ所かに鈍痛があります。

 皆さんが生活の中で感じる程度のものです。

 創造主に、「私の癌細胞を、最高、最善の、正常な細胞に変容させなさい。
その過程を示しなさい。」と命令しています。

 大切なのは、その過程を観察することです。

 天から大きな手が伸びてきて、僕の患部にその手の中央からホアホアと光
が患部にあてられます。

 患部からは、癌から解き放たれた、いろんな黒い形や、そのときで色々なん
ですが、その大きな手のひらに吸い込まれます。

 腕の中を通って、天に運ばれ、光の中に吸い込まれ消えていくのを見届け
ます。

 この見届けるのが大切です。

 量子力学でも見届けることで、この世界は決定されます。




 身体の感覚では、癌はかなり楽に感じられるようになっています。

 ほかの場所にある鈍痛、違和感、、この対応にはコツがいります。

 この鈍痛、違和感を転移したとすると、自分で癌を新たに造ってしまうから
です。

 癌と、癌のような症状は、別に対応するのです。

 「私の身体に残っている癌細胞を正常な細胞に変容させ、ほかの細胞総てを最高、最善の、健康な身体にしなさい。」こんな感じになりますかねェ。

 まあ、こんなことして、治療用の椅子の上で身体はまた少し楽になりました。

 観察は、自分でコマンドした部分の痛みなり、違和感なりを、ただ感じながら、“勝手に” 創造主の治癒が行われているエネルギーを見る(感じる)のです。

 僕の場合、痛みという身体の感覚と、映像というイメージで観察は行われます。たまに音が入ることもあります。

 そこが楽になってくると、痛み(感覚)の道みたいのがあって、その道伝いに
痛みと一緒に自分の意識を移動していきます。

 そうしているうちに身体(目的の部分)が楽になっていきます。




 シータヒーリングと、福田せんせいのとは表現こそ違いますが、全く同じことをしているのに気づきました。

 ただ福田せんせいのは、究極まで無駄を省いてあり簡単すぎて、かえって
一般の方には難しいかな?マニア向きです。

 総てなる創造主と繋がるのも(福田せんせいの場合は“存在している自分”
です。)一般の方にはシータヒーリングのほうが分かりやすいと思います。

 福田せんせいの、“目的を決める” が、“総てなるものの創造主にするコマンド” になります。

 福田せんせいの、“決めたら目的のことは忘れて自分を感じる” が、シータヒーリングでは、“創造主の働きを自分の身体の中のエネルギーとして感じる(観察する)” です。




 “創造主”と一緒はいいですよ。

 「Gさん麻酔かけますか?」 僕が痛みに弱いのを知っている先生が僕に尋ねます。

 「削って痛かったら、注射してください。」

 と言って、神と繋がります。

 痛みが “今起こるか、今起こるか” と “少し先の未来” を想像して緊張しているところですが、、

 “今” と一緒にいるとお得ですよ。

 結局、痛くなかったです。^ ^




 『 健康でないと身体を重く感じます

 その重さを感じている 神とともに感じている 神が私を通して重さを感じている

 それを こまめに こまめに こまめに やっていると病気しないよ

 そうすると 自分の人生 軽いよ~ 』

 あぁ!、椅子の上でやってたのは、これだったんですね~





CA391608_convert_20170209182208.jpg
















 お社は自分の身体、中にお祭りしてあるのは自分の魂です。






 

 

 
 
 お散歩から帰ってきました。

 今日は新ルート。

 狭く、歩道がなく、車の多い道が結構つづくのと、全体で距離がありそうなので二の足を踏んでいたのですが・・・

 家 → 滝不動さん → マミーマート → 高麗峠 → ドレミファ橋 → 巾着田 → 家

 家を出たのは3時半。

 足と体が重くて、高麗峠の登り、しんどかったです。

 寒くなるって予報でしたが、お天気で歩くと暑いくらいでした。





 CA391633.jpg
















 巾着田に降りてくると、月が登ってきました。





CA391636.jpg
















 今日は満月だったんですねェ。





CA391638.jpg
















 明るいお月さまでした!台の古道で。





CA391639.jpg
















 家の近く。

 上り坂で、足が軽くなっているのに気づきました!

 家に着いたのは5時20分。

 歩数計は1万歩を超えていました。






 
 検査の日、、今日は一番です。 9時から・・・

 結果はすぐに出ます。


CA390600+(2)_convert_20160711152353.jpg
















 自分では、癌が消えてマーカーも正常値?か、それに近い?だろうと思って
いました。

 なんと!! 83を超えてるじゃん!!

 手術前の一番高いときでも45くらい・・・

 それが手術して5以下の正常値になってホッとしてたら、、

 9になって、33になって、83だって。 ^ ^;

 アニータが 「癌は医療的な病ではない。」 って言ってたけど、、

 種はあるけど発芽しない。という状態なんですね~

 主治医は外科の先生なんですが、形の無いものは切ることができません。

 「Gさん、またペットやりますか?」

 「いや~ 僕元気だし、癌は消えたと思ってるので、9月の検査の結果を見て、また考えましょう。」

 「じゃあ、そうしましょうか。」

 って、自分で決めてきてしまいました。




 僕の中にカルシファーが住み込んだのかな~

 実際、体の中からエネルギーがあふれるような感じが時々します。

 ま~ 切らなきゃならないんだったら、切るけどねえ。

 平穏無事なだけの人生なんて、面白くも幸せを感じることもないんだよ。

 今はそれをすごく実感してます。

 畑や、仕事の重なり具合のせいで、最近は彼女と旅行に行ってないなぁ・・・

 ということで今月末に計画しました。

 「野辺山に行ってみたい!」 、、

 志木市の自然の家 ってのが八ヶ岳にあるのを見つけて予約しました。

 予約してから気づいた!

 あ! 風呂ねえや!

 近辺の温泉を探しましたが、これと言ったのがない・・・ 

 そうだ、宿舎につく前に中央道降りて、ほったらかし温泉 にちょっと寄り道
して・・・

 ああ、あそこ勝沼のブドウ園、大雅園 さんのアジロンって超絶ワインあるんだっけ!

 そうすりゃ、夜ワイン呑んで、いい夢見れるよね~★″

 翌日のお昼は、もう1年は行ってない中軽井沢の かぎもとや さんでお蕎麦・・・

 夕食には、おぎの屋 さんの峠の釜めしを買って帰る!

 旅のレシピ完成です。

 世俗的でしょ!

 生きるには、体も心も楽しまなきゃね~




CA396757.jpg
















 かぎもとや さんのお蕎麦、調べてみたら前回は2012の11月・・・

 時は速いよ~ まごまごしてるとお迎えきちゃうから。笑

 天ぷら蕎麦といきたいけど、皮膚炎出るから、とろろ蕎麦だにゃ~






 
 自分の体験した、痛みや傷・・・

 僕たちはそれをちゃんと感じないで、痛くなかったふりをしたり、痛みを再体験することが嫌なので自分を鈍くしたり、潜在意識の下に怒りやストレス本体を隠して蓋をする習慣があります。

 そうすると意識の上では無かったことになったり、僕は平気さーって感じになったりしますが、蓋の下の意識下では闇の力を吸い込んで怒りやストレスはどんどん重く大きく膨らんでいきます。

 ローヤーセルフの自分自身は 「こんなに苦しんで訴えているのに知らんぷり
するなんて、お前はひどい奴だ!」 って潜在意識がへそを曲げると、ローヤー
セルフは人生のいろいろな場面で邪魔をするようになります。

 昨日の瞑想会で大切なのは、“感じている自分自身を感じる。存在の自分と
つながる。” でした。

 同じことがまた、今読んだ本の中に書いてあって・・・ 面白いな~






「癒しの光」 p22~23
 習慣になってしまった防衛システム

 私の経験では、自己のHEF(ヒューマンエネルギーフィールド)を習慣的な防衛システムへと歪めることこそ、ほかのいかなる原因にもましてひどい苦痛と病気を自分の中にもたらす。

 あとの章でHEFについてとりあげる際に、この習慣的防衛がどのようにHEFの機能を阻害し、身体に病気を創り出すかを説明する。

 習慣的防衛パターンはHEF中の「防衛システム」とみることができる。エネルギーレベルの防衛システムは習慣的なHEFの歪みという形をとり、人は繰り返しここへと退却する。

 これは仮面の自己と関係している。
 
 この防衛システムによって苦痛と怒りを抑え込むことに成功すればするほど、ポジティブな感情も同時に抑え込まれることになり、鈍感になる。

 人生は望んでいたようにゆかず、ありきたりで退屈なものになる。エロスは死に絶える。習慣になってしまった悪循環に捕えられ、人生に望んでいたものを
作りだすことができなくなる。

 これは身体にも大きな犠牲を強い、そして人生に対する信頼が失われ始める。

 痛みを塗り込めるという習慣はまた、自己の奥深くにあるコア(存在の核)をも塗り込めることになる。

 そしてコアがどんなふうに感じられるのかさえ忘れてしまう。

 自己の本質、エッセンスを忘れてしまう。自分の本当の姿さえ忘れてしまう。
自分の人生を創りだす本質的なエネルギーとの接触を失ってしまう。

 これはまるで、自分の思いどおりの人生を創りあげようとする時にそもそも
「自分」 の姿を知らないようなものではないか。





CA390543.jpg















 田んぼの浮草ちゃん。 光と、見えない水面下の水と養分で育ちます。

 潜在意識はこの水面下を指します。







 
 彼女が前暮らしていた家から持ってきてくれて、夢中で読んでいます。

 「ピアノの森」 一色 まこと






CA390534_convert_20160627135914.jpg
















 生きてきたことと重なって、思わず泣きます・・・







CA390532+(2)_convert_20160627140431.jpg



















CA390535+(2)_convert_20160627140456.jpg


















 癌になって、追い詰められて、何かをつかんだ・・・

 雨宮くんと、おんなじだと思いました。







 

 
CA392575_convert_20160215104753.jpg















  HB - 101を教えてくれたのはXさん。

 Xさんと初めて会ったのは、アニータのセミナー。

 彼はヘミシンク 〓 あのモンロー研の、体験をしていて、ヘミシンクやった人
に会ったのも初めてでした。

 その後、瞑想会でも とみえ先生のところでも何度も会っているのに、名前が
覚えられない。 ^ ^;

 さてXさん、千葉で農業をなさっているのですが、HB - 101は本来植物に
使うものなんですが、密かに農業関係者も飲んでいる(人間に使っている。)
とのこと!

 僕は癌の再手術も終わり、たぶん癌マーカーもぐんぐん下がっていたと
思います。

 そのころ、とみえ先生からオオバコが癌に効くと聞いていました。

 細く切って (サラダに入れて) そのまま食べたり、とみえ先生はオオバコ酒
にしてましたね。

 その とみえ先生が HB - 101は癌に効きそうよ!って。

 実は、HB - 101にはオオバコから抽出したエキスが入っています。

 僕が手にしたのはマーカーが正常値になったころですが、超意識に聞くと
1日1滴と出ます。

 昨晩から咽が痛くどうやら風邪 (猫溜りでもらった?笑) みたいです。

 今朝、超意識が教えてくれたのは3滴でした。

 パートナーは花粉症にも効くと言ってます。

 オオバコ以外に、杉、桧、松のエキスが入っていて (4種類以外何も入って
いないし科学処理もしていない) 杉花粉茶と同じくホメオパシーとして効くと
思われます。

 あ!思い出した!XさんはFさんでした。

 皆さんにはXさんでも、Fさんでも関係ないですよね~

 花粉症、実はコロニクス(洗腸)が効くんですよ。

 大腸には全身の反射区があって、健康の元は腸にあります。

 それから “ HB - 101 は人間にも、動物にも、地球にもやさしく、安全無害です。” と表示されていますが、あくまでも植物のためのものです。

 僕は直感で大丈夫と感じていますが、人への効果を保障するものではない
ことを、ご了承ください。



CA392576_convert_20160215132049.jpg















 今日のお昼。 人参ジュース、豆乳のヨーグルト(バナナ入り)、餃子のスープ煮。








 
 
CA392536_convert_20160205103355.jpg















見た目は何ですが、美味しい畑の人参。





CA392537_convert_20160205103448.jpg















薄く切ってジューサーにかけます。

皆さんヘタの所は捨てると思いますが、茎の根元ちょっと掃除して、わたしは
そのまま食べます。

とても生命力の強い部分です。

目に良い成分も多いようです。





CA392538_convert_20160205103538.jpg















布でこして・・・





CA392539_convert_20160205103617.jpg















完成。

僕はこのままでも充分の甘さなんですが、、

甘めがお好きな方は、リンゴや蜂蜜を足すのがお勧め。

人参ジュースは簡単に作れる癌に良く効く食品。

僕の癌に処方された薬は、ミヤBMという善玉菌を増やす錠剤のみ。

自分で対処したのは、この人参ジュース、コロニクス(洗腸)、ヒマシユの湿布、
とみえ先生に頂いた梅の実とビワの葉、万田酵素、核酸ドリンクなど、、

もちろん上白糖は摂らない(甘みは黒糖・蜂蜜・てんさい糖)、お肉は摂らない(皮を除いた鶏肉は可)、酸化した油は摂らない(揚げ物・炒め物など)、緑黄色野菜を多く食べて玄米食にする、等々基本的な食事はしていました。

夏の手術後、45くらいまで上昇したマーカーは12月に再手術、1月の検査で
5以下の正常値に戻っています。

肝臓に転移して本気になりました。本気で健康になろうと!

健康は本当にありがたいです。

人間は追い詰められて初めて本気になります。

癌になったこと、特に再発したことに、本当に感謝しました。






 
 11月1日の瞑想会の午後は操体法の講座があり、僕の治療はその後、、

 講座の時間、なかなか話す機会がなかった友人とお昼を食べながら色々
お話ができました。



CA392320_convert_20151102064633.jpg















 新しくオープンしたお店でランチタイム。

 その中の一人 I さんが、「日本にいるミャンマーの人たちのお寺を作るのを
支援しているんだ。」 って話をしてくれました。

 その候補地として小川町や、嵐山が上がっていて・・・

 どちらも僕らの行ってる田んぼからそんなに遠くなく、ちょっとミャンマーとの
縁を感じました。




 戻ったときはまだ操体法やっていて、見ているだけのつもりでしたが少し
参加して・・・ お役に立てたら嬉しいです。^ ^




 治療は5時半くらい?からだったかな・・・

 脊椎へのオイルマッサージと、身体の調整が始まります。

 僕の現状、要望を書き留めて、チャート紙の中から振り子と超意識を使って、僕に必要なものを見つけ出していきます。

 まず仙椎5番へのバイブレーター。

 これはスムースを額の中央上部、髪の毛の生え際と、仙椎5番に塗ってから、僕ではなく、福田せんせいの身体を使って行われました。

 2番目は脊椎調整、不思議体操という体操で胸椎8、9、10番を調整し、左右股関節も緩めます。

 どちらも “満足” を意識しながら行います。

 “満足” は肋骨の下部辺りで感じます。

 胸椎10番は僕の患部にあたる肝臓、、“満足” を感じる肋骨の下部も肝臓ですね。

 3番目はヒマシユの湿布、ケイシー療法の定番とも言えるもの。

 1回2時間30分以上、3日やって4日休み、4週間やって4週間休むサイクル。多少の変更は可です。

 元気を出すのには、尾椎落とし、内巻きの尾椎を調整します。

 目の疲れは 蝶形骨 が動かなくなってるって眼窩をマッサージする方法を教わりました。同じく胃系(目の疲れに関係)が鎖骨下縁と交わるツボ(気戸)も硬いって・・・

 生き方は、、

 こう生きるぞ!人のお役にたつぞ! 今生きて、人々のお役に立って・・・

 そのもの凄い熱意で生きる。

 面白半分でやるんだよ。

 遊びだけど、本気で決めてる。

 本気で生きて、それを面白がる。

 嫌々ではない生き方。

 食べ物、、

 野菜をいっぱい食べてる。

 それが幸せ。

 緑黄色野菜で80パーセント占める。

 段々と変える。

 砂糖や穀物など白いのは止める。

 多少食べてしまう分は、胡麻ペーストを食べればOK。

 甘みは、黒糖と蜂蜜で。

 私も実は甘いものは好きで、胡麻ペーストに甘みを入れたものを食べることで解消しています。

 揚げ物なども、たまに、少し食べるのは大丈夫。

 生魚も大丈夫です。

 サイダーはやっぱり止めたほうがいいかな~

 あと十宝草茶を飲むと、身体をアルカリにしてくれますよ。

 思いっ切り生きていい。(今朝の夢も “完璧に自分を許す” でした。)

 魂の目的をハッキリさせ、これで行くぞー!

 よーし、生きてやるぞ!!




 これが福田せんせいの治療でした。

 意味不明の部分も多いと思います。自身の確認のためにUpしました。


CA392321_convert_20151102064716.jpg















CA392322_convert_20151102065019.jpg
















 帰りは真っ暗。

 途中にあるお地蔵様にも明かりが灯っていました。