魂のワークブック

何だろう?私と世界にプレゼントしたいもの♪

 
GRL_6383_20120718121751.jpg



















 翌朝は朝食の前に滝へ向かいます。

 Nさん♪ 自分では撮れない滝行の写真ありがとうございました!



GRL_0057.jpg



















 頭に当てないようにしていますが、滝に近づくだけで、頭が痛くなります。

 どうせ痛くなるのなら、と、天頂部は外しましたが多少は頭部にも滝は当てました。

 でも天頂部を外しただけで、昨日より痛みは和らぎましたね♪

 今日は3回目、身体の力を抜いて、滝と一つになる意識を持つ余裕がありました。



 頭部の痛みは、宿坊に帰ってからも続き(昨日の滝行後づっと・・・)、アパートに帰って波動調整をかけてやっと取れました。

 痛みは冷たい水により脳の温度が急激に奪われるためとも聞きました。僕の天頂が開いているのが拍車をかけているのかも知れませんが、若いときのジャンキーな生き方で、脳はかなりダメージを受けているはずです。この痛みは水の流れがその修復をしてくれたから、と勝手に思っています。

 ハラエドノオオカミ ありがとうございました♪



CA396353.jpg















 宿坊に帰ると朝ごはんが待っています♪お腹が空きました!

 凄い屋根でしょう!!途中にある宿坊。営業中です。

 この辺りは道がなだらかですが、御嶽は日本のマチュピチュと言う人もいて、道も急な上り下り!!たった2日で足腰が筋肉痛でヤバイ状態に・・・

 朝食後には、瞑想、橋本先生による 笙(しょう)の演奏、クリスタルボールの演奏、この辺で皆さん、瞑想か睡眠か分からない状態になっていますので(あちこちからイビキも聞こえてきて・・・笑)、目覚ましにシャンティー・チャイムの演奏も♪



CA396360.jpg















 並んでいるのは、クリスタルボール。この音というか波動は耳でも聞こえますが、身体あるいはチャクラでも感じることが出来ます。 意識が内的なトリップ状態になりました・・・

 両手に下げているのは、シャンティー・チャイム。綺麗な可愛いメロディを奏でます♪フランス製で今は生産されていないそうです。 欲しかったなあ・・・



CA396363.jpg















 ケーブルカーで日本のマチュピチュを離れます。

 滝行、僕たちは男性3名、女性3名のグループでしたが、ヨガのグループは5人全員が女性。2日目の朝参加の4名は3名が女性でした。スピリチュアルな場での女性の参加が目立ちます。

 あ!そう言えば、2日目、ほかの宿坊の滝行に一人参加していたのは、マケドニアの男性でした!一人日本へ旅し、一人滝行に参加している!彼の魂は、何を彼に話しかけたのでしょうか・・・

 橋本先生ありがとうございました。滝行はまりそうです!


 山を足で登った二人。ケーブルカー軌道の真ん中あたりで、走り下りているのが見えました。下の駅でお土産見てたら、もう下りてきてしまいました!!

 かなわんね。 ^ ^;



CA396373.jpg















 御嶽駅のとなりの沢井駅。これから用事のある Sさんとはここでお別れです。残念!でもまた南三陸でね~!

 澤乃井酒造のガーデン・レストランで打ち上げです。

 晴れていて、川沿いのそよ風が気持ちいィ~♪



CA396367.jpg















 山から下りてきたら、梅雨明けしたような暑さ!!

 “昼間から 澤井あたりで 飲むビール” というキャッチの さわびー が僕たちに大人気!!

 しか~し “ここのビールは昼間しか飲めない” と言うのが真実! 以前、夕ごはん食べに来たら閉店でした。 まだ5時だというのにィ~!!orz




CA396374_20120718123809.jpg















 すぐ横の多摩川が、二日間の思い出に寄り添うように流れます・・・



CA396375.jpg















 同じ多摩川、羽村にある玉川上水の取水口です。

 このすぐ近く、「きまぐれや」 さんの駐車場に車を一泊させてもらっていました。シェフの吉田さん、ありがとうございました!!

 綾広の滝の水・・・ 林道で飲んだ、甘く、冷たく、美味しいお水・・・ ここに流れてくるんですね・・・

 空と、水に映る日差しがまぶしい、夏の日の帰り道です。


 
CA396335.jpg















 出かける朝にベランダで咲いた蓮!!嬉しい♪♪



CA396336.jpg















 御岳山のケーブルカー、上り口の滝本駅。

 僕以外の男性2名は、JR御嶽駅から徒歩で山頂を目指します!やる~!!



CA396338.jpg















 ケーブルカーは高度差400mを約6分で登ります。

 終点、御岳山駅に到着。下界が一望できます。



CA396343.jpg















 去年の秋、お汁粉が美味しかったこちら亀屋さん。前回、売り切れていた、ワラビ餅が注文できました!

 絶品のワラビ餅でした!!きな粉も自家製っポイ。

 徒歩組の二人に亀屋さんで追いつかれました。速い!!予定では上まで2時間とか言っていたのに、1時間かかってないのでは?



CA396346.jpg















 山頂の神社の狛犬さん。

 御嶽山は神さまのお使いの犬(狼) のお祭りされている神社。

 ケーブルカーも、わんちゃん片道 ¥120- で乗車可です。お参りのわんちゃんも多いですよ♪

 神社にお参りしてから、宿坊の静山荘にチェックインするために、参道を戻ります。



CA396358.jpg















 宿坊から滝行へ向かいます。林道の途中にあった天狗の腰掛け杉。天狗さんの腰掛けるところがちゃんとあります♪

 修行者が多かったのでしょうね。滝行だけでなく、瞑想、断食、山駆け。などのメニューがありました。静山荘の橋本せんせいは神主さんです。


CA396356.jpg















 不思議なオブジェのような木も♪ 木漏れ日がきれい・・・



CA396348.jpg















 健脚の方で30分でしょうか、綾広の滝に到着。



CA396347.jpg















 最初の滝行は少しだけって聞きました。シャワーの凄いのかな・・・って思っていましたが、トンデモナイものでした!!!

 3回に分けて入ります。

 1回目は外側の汚れを・・・

 2回目は内側の汚れを・・・

 3回目は滝と一つになる・・・

 って聞きましたが、何一つ考えられませんでした・・・10秒が精一杯!!衝撃が頭に走り、痛くて余計なことなんて全く考えられません。

 もう少し入っていたら、気絶したか、死んでいたと思いました。1回目で、もうダメだと思いました。よく後2回出来たと思います。

 橋本先生にお聞きしたら、頭が痛くなる人は、滝を頭に落とさないで、首や肩に落とすと良いとのこと。

 帰ってきて話したら、僕の頭は、赤ちゃんみたいに真ん中に穴が開いていてペコペコしてるそうで、「お皿もってって被りなさい」 って笑われました。

 そーねえ、誰も居なければ、お皿ありと、お皿なしと、両方比べてみたいけど。一人じゃなかったら、皆さんに笑われるからなあ・・・ 小心者の僕には出来ません。笑

 明日、もう一度あります。頭頂部に当てないでやってみましょう!



 滝からの帰り道、余計なものが洗い流されたような、清々しい風が身体の中を吹き抜けていました。