魂のワークブック

何だろう?私と世界にプレゼントしたいもの♪

 
 づぅ ~~~~~~っと 作りたかったウッドデッキ。

 動くと息切れ、しゃがんで立つと立眩み、力入れようにも入らず・・・

 あの頃に比べると、今の自分が信じられません!^ ^




CA392017_convert_20170518204448.jpg
















 奥のラティスの向こうはちょっとした崖になっています。

 落ち込むギリギリの場所に作ったので、土台を水平にするのが大変でした。




CA392015_convert_20170518204351.jpg
















 楽しくって、楽しくって、息をするの忘れて作業した三日間でしたよ!

 もう少し、継ぎ足しはありますが、ま、取り合えず完成かな。。




CA392020_convert_20170518204544.jpg
















 庭で最もよいビューポイント!




CA392018_convert_20170518204521.jpg
















 ここでお茶したかったのです。






 
 13ヶ月と時間を外した1日を1年とする(28×13+1=365) 「13の月の暦」。

 7月26日からが新年でした。

 今年は青いスペクトルの嵐の年。

 今年も嬉しいことをいっぱいするつもりです!

 二人の予定がここしか取れなかったのですが、奇しくも旅立ちの日が元日。

 圏央道から中央道、勝沼でいったん下りてワインと温泉、甲府昭和で中央道に戻って、須玉で下りて清里を通って八ヶ岳へのルートを計画していました。

 ところが八王子JCT手前からいきなりの渋滞!

 6K先に事故車ありの表示。

 う~~~ん 6K渋滞かあ・・・

 

CA390720_convert_20160729204057.jpg
















 車も少しづつ動き始めたころ、となり車線のトラックに気づきました。

 よく分かりませんよね~




CA390721_convert_20160729204123.jpg
















 トンネルの中は暗いのでなかなか・・・

 ハエ??




CA390722_convert_20160729204142_20160729222641cdc.jpg

















 ハエ製作所、ですって!

 トラックのドアに hatikou-seisakujyo の文字。

 普通だったら八高製作所とかだと思うんですが、“ハエ”には意図を感じます。

 たぶんお客様からは 「ハエさん!ハエさん!」 って呼ばれているんでしょうね。

 ハエ製作所です・・・

 「ハエさん、大至急ハエ150匹お願いね~」

 「かしこまりました!当社のハエは高等教育をうけております。」

 「月養鶏所さんも当社のハエをご用達なのですが、この養鶏所さんのとなりには食品工場があります。」

 「南陽水産さんハエには随分気を使っていますが、ま、ときどき工場内をハエが飛んでいることがございます。」

 「すると月養鶏所さんにすぐに電話が入るそうなんです。」

 「お前んとこのハエが来てるぞ!何とかしろ!」

 「すると月養鶏所さん、まったく慌てずに、、」

 「うちのハエは教育してあるんで、『月養鶏に帰れ!』 って言っていただければすぐに帰ってきますよ。言っても聞かないのは他の家のハエだね~」

 本当のお話しなんですよ!え!どこまでだって~? それは・・・内緒!笑

 ハエ製作所、いい仕事してるな~ ^ ^;

 なんて笑っているうちに、渋滞を抜けていました。








 
 青空の・・・

CA390511_convert_20160627101340.jpg















 清流、青空マーケットに・・・ 




CA390508_convert_20160627101235.jpg















 やってきました。




CA390507_convert_20160627101156.jpg















 先週の日曜、ふれあい市場でご一緒だった Iさんとも再開。

 おかワカメが美味しくて、苗の入手情報を教えていただけました!

 今度、畑の見学のお約束も! ^ ^

 30年ほども前、田舎を持たない東京人だったけど、憧れて移住されたそう
です。

 夢がかなって良かったですね~




CA390503_convert_20160627100930.jpg















 これ、僕らのブースです。

 暑くなって、バリ島の冷たいスイーツ、“ブブールインジン” (黒米の甘いお粥) 出しましたが、、

 当たりでした!

 みなさん 「美味しいっ!!」 って。。

 今回は白玉を入れました。

 勿論、ココナッツミルクをかけていただくんですよ!




CA390506_convert_20160627101120.jpg















 お隣さんはサラリーマンやりながら、農業を始めている青年。

 「午後は田植えをするんだ。」 って話をすると、稲作もやりたいようでした。




CA390505+(2)_convert_20160627101019.jpg















 僕のお客様(整体) Yさんファミリーは初めての出店。

 かき氷屋さん、大好評!!

 トッピングのシロップ、マンゴーとか、パイナップルとか、ミルクティーとか、
フレッシュな手作りでした。




CA390509_convert_20160627101259.jpg















 採れたてオーガニック野菜カレーの煮込み中・・・




CA390513_convert_20160627101414.jpg















 お皿に盛れるだけ盛って ¥400-

 一皿を二人で、、安上がりだね~ 笑
 
 今日のお昼になりました。

 彼女はあまりお店にはいなくて、楽しいお話しと、楽しい楽しいお買い物中心。

 カレー、コーヒー、ココアバナナプリン、くるくる納豆、ジャガイモ、お野菜
各種・・・

 その中には畑に植えるものもがあったり、情報入手や、他の人とのネットワークを作ったりと大活躍!




CA390514+(2)_convert_20160627101438.jpg















 しかし、出金はすべて売上金。

 こりゃあ、赤字だね~ 笑

 若いときに読んだ 「異星の客」 という本に書いてあったっけ・・・

  【一人前の女は、一人前の男の稼ぎより多くを使う】

 ジュバル・ハショウーの法則って言ってたな~ ^ ^;

 昔の男を感じさせるよね~

 今は生活を性別に分けて分担するのって少なくなりました・・・





 
 恒例の三浦半島お泊り会。

 僕らは朝8時ころ出たのですが、GWだというのに渋滞まったくありません
でした♪

 ビーチバム 15時チェックインなので、早めのランチを三浦海岸の回転ずしに
しようと決めていたのです。^ ^

 1時間ほど時間が余ったので、城ケ島まで足を伸ばしました。




CA390170+(1)_convert_20160517232540.jpg















 風上に向かって歩くのが大変なほどの強風というのに、、

 沖では、ウインドサーフィン(見えますか?)をしている人がいました!

 上級者ですね~




CA390178+(1)_convert_20160517233655.jpg















 今日のメニューは・・・




CA390180+(1)_convert_20160517232637.jpg















 BBQ♪

 こんな強風のなか、出来るんかいな?




CA390183+(1)_convert_20160517232712.jpg















 強行しましたよ~!!




CA390187+(1)_convert_20160517233348.jpg















 シュロの葉っぱが真横に流れているのが見えますか?

 お肉や、お野菜、焼きそばが、お皿の上でヒラヒラ、空中に飛び立つ寸前!! 

 思い出のBBQになりました。(笑)




CA390193+(1)_convert_20160517232755.jpg















 孫たちも焼くのは初めてみたいで、よい体験になったことでしょう。




CA390196+(1)_convert_20160517233611.jpg















 4時から始めて、5時は過ぎていたでしょうか・・・




CA390207+(1)_convert_20160517233915.jpg















 残ったものを中に持ち込んで、楽しいお話しが続きました。




CA390201+(1)_convert_20160517233824.jpg















 良かったのは、今年の夏にエクステリアの仕事で独立する娘の旦那、、

 弟がちょっとした会社の支社長になっていて、みんなして名刺ちょうだい!って歓喜の渦!!

 その会社の仕事を受注する話がほぼ成立したのでした。

 良かったねぇ・・・




CA390210+(1)_convert_20160517234012.jpg















 彼女が孫たちの話を聞き出すのが上手で、聞いていて楽しかったですよ!




CA390214_convert_20160517234141.jpg















 気づくと日は相模湾をはさんで、伊豆半島の上に傾いていました。




CA390215_convert_20160517234206.jpg















 相変わらずの強風でしたが、、

 何もないサンセットビーチの夕焼け・・・

 富士山もシルエットで姿を見せてくれました。

 太陽の光に隠れていますが、すぐ左側にあるんですよ。




CA390221_convert_20160517235258.jpg















 翌日のチェックアウト前の集合写真。

 お爺ちゃん、ここぞという時に立ち上がって、お礼の言葉を!

 撮影してくれたのは、オーナーの息子さん。

 去年は泊まった日にバイク事故を起こして、オーナーのお母さんは生きた心地がしなかったのです・・・

 お爺ちゃん、ベッドの枕が気に入って、首の痛いのが取れたようで、オーナー
さんからプレゼントして頂いて、もう~嬉しがっていました。

 良かったね~ ^ ^;

 お爺ちゃん今年もありがと~!みんな元気で、また来年も来ようね!







 
 
 今朝、起きたら、寒くって、寒くって!

 雨戸開けたら、、雨・・・

 「越生の畑に行こうか。」 って話してたんだけど、こりゃ無理だ。
 
 温室の中で種まきすることになりました。



CA392633_convert_20160311201007.jpg















 まだ、あちこち穴だらけだったのを、どうにか塞いで・・・




CA392634_convert_20160311201111.jpg















 ストーブの火を付けると、作業できるようになりました。



CA392635_convert_20160311201150.jpg















 遅いお昼は “おしるこ”  ^ ^

 種まきも、芽の出た苗を置く棚も出来ました。

 写真ないけど・・・

 明日・・・ いやUpする程でもないか~




 
 目覚ましが鳴ったのは4時だったのですが、、

 起きたのは、5時5分前。笑


CA392155_convert_20151008005346.jpg















 何とか薄暗いうちに温泉に到着!



hottarakasi.jpg














 これは “ほったらかし温泉” さんのホームからお借りしたもの。

 日の出の少し前ですね~

 眼下の煌めく光は、本当にこんな感じ。

 夜は、盆地の山並みがそのまま空に繋がって・・・

 そうです! 昨夜はちょっとの間でしたが花火が上がりまして、、

 その花火が、下方に見えましたよ!



CA392156_convert_20151008005415.jpg















 東の空の雲が厚くて、日の出は見れませんでした。



CA392158_convert_20151008005527.jpg















 1時間半、浸かってて、、

 温泉から出ると、、

 日の光が、雲間から地面に届いていました。



CA392176_convert_20151008010617.jpg















 天使のパイプオルガンが甲府盆地に現れて・・・



CA392163_convert_20151008010317.jpg















 光は地上に溢れています。



CA392164_convert_20151008010431.jpg















 天上の如くにです。



CA392169_convert_20151008010508.jpg















 すっかり、明るくなりました。

 ホテルのチェックアウトは10時。

 朝食のバイキングに間に合うように戻らねば!













CA392186_convert_20151008011202.jpg















 勝沼はぶどう農園だらけ!

 帰り道、ホテルにあったチラシを頼りに来てみました。

 こんなに ぶどうが生っているのは、初めての体験!



CA392183_convert_20151008012230.jpg















 ご主人が、ぶどう棚の下を案内してくださいました。

 いろんな種類の味見が出来て感激!^ ^
 
 家のベランダにも、ぶどうの種を播いてあります。

 ご主人から、ぶどうの育成のお話も色々お聞きできました。

 ありがとうございました!


 
CA392185_convert_20151008011109.jpg















 “マスカット・ビオレ” って初めて聞く品種ですが、これが一番美味しかった!!

 中の種、ちゃんと持ち帰りましたよ~ 笑

 芽が出るといいなぁ。。

 
 
CA392181_convert_20151008010728.jpg















 この大木!ぶどうの蔓だったんですよ。

 40年?か、50年?か、忘れましたが、驚き!!

 シャイン・マスカットの大木でした。

 “大雅園” さんと言う、とっても親切な農家さんでした。

 入園料と試食はサービスになっています。

 一房丸ごとでなくとも、色んな種類を量り売りしてもらえます。

 こだわり抜いたと言う、勝沼産ワインも数多く並んでいました。

 自作のぶどうをワイナリーに頼んで造ってもらったと言う赤ワイン。

 残念なんですが、今手元にビンがなくて銘柄が書けないんですが、、ジュースのような口あたりで(通の方にはどうかな?) 超旨でした。

 勝沼にお寄りのせつには如何でしょうか!お勧めですよ~ ^ ^





PS。
 銘柄分かりました! “アジロン” って赤です。“大雅園” さんご自慢の逸品。

PS"2
CA392187_convert_20151009071519.jpg









 昨夜のワインも芳醇な味わい・・・ “デラウェア初しぼり” こんな濃厚な白は
初めて!ぶどう産地ならではなんですね~








 

 
 田んぼに蓮華の種を播くのをですね・・・

 播いて出るか?

 明日(いつもの火曜) 帰ってきてするか?


CA392134_convert_20151007213324.jpg















 気兼ねなく旅を楽しめるよう、温泉に行く前に播くことにしました。

 上の田んぼは、水があって播けなくて・・・


 
CA392133_convert_20151007213253.jpg















 ほぼ水の抜けていた、下の田んぼだけ播くことにしました。



CA392137_convert_20151007213405.jpg














CA392136_convert_20151007213433.jpg














CA392138_convert_20151007213456.jpg















 蓮華を播いた後、畑を少しチェックして・・・ 出発!

 出発は3時ころだったと思います。














 越生 → 圏央道 → 中央高速 → 勝沼で降りて → ルート20を西へ

 → 中央本線の山梨市駅前を通過 → 程なくフルーツ公園入り口の信号

 → この信号を右折して → 笛吹川フルーツ公園の中を走り抜けて

 → さらに山道を上へ


 
CA392140_convert_20151007213526.jpg















 なんとか、暗くなる前に到着しました。



CA392141_convert_20151007213955.jpg















 “ほったらかし温泉” には、“こっちの湯” と、“あっちの湯” があり、、

 “あっちの湯” は午後10時まで入浴可。

 この看板の右手に、湯殿へ下りて行く階段があります。


  
CA392146_convert_20151007213606.jpg















 温泉出てからだと、閉店しちゃうかも・・・

 今日はここで晩御飯!



CA392147_convert_20151007214133.jpg















 入浴するころには真っ暗で、、天空には月と星が・・・

 眼下の甲府盆地は、色とりどりの光がゆらめく銀河のようでした。

 携帯ではまあ、何とか撮れて、こんな感じ・・・

 1時間近く、山肌を登ってくる夜風に当たりながら浸かっていましたが、、

 結構ぬるくって、少し温度の高い内湯で温まってからでないと出れない! ^ ^


 
CA392153_convert_20151007214221.jpg















 車中泊になるかもな~?、と思ったのですが・・・

 前日に予約出来たのが、車で15分ほど戻ったところにあるホテル。

 朝のバイキングのみでしたが、安価な宿が確保できました。

 畑で味見に収穫した枝豆、湯沸しポットで美味しく茹だりました!

 塩が欲しかったけどね~ 笑

 “ほったらかし温泉” は、夜明け前の入浴も可。

 10月は5時位から開場です。

 目覚ましをセットして、行く気満々! ^ ^;







 

 
 
 以前から気になっていた、清流の不思議なスペース・・・

 今、越生で生えているクレソン、、

 元々は、このスペース横の流れに生えていたものです。

 今年から一緒に田んぼをすることになった Sさん。

 お話しているうち・・・

 この不思議なスペースに、お店を出していることが分かりました!

 いやーーー、 ビックリ!!
 


CA391137_convert_20150531161322.jpg















 今日は、日高市清流で毎月最後の日曜日に行われる “ 清流青空マーケット ” に行ってみました。



CA391163_convert_20150531161506.jpg















 取りあえず、お昼前に行けば、何か食べられると出かけましたが・・・

 終了がお昼(頃)でした。



CA391155_convert_20150531161425.jpg















 中に入っていくと・・

 不思議なドームが見えてきました。



CA391140_convert_20150531161541.jpg















 結構大きい・・・

 中にはペルーの食べ物屋さん。

 この時点で、僕らはSさんに発見されています。



CA391146_convert_20150531161812.jpg
















CA391145_convert_20150531164039.jpg















 ドームを中心に、色々な方が、思い思いにお店を広げていました。



CA391141_convert_20150531161708.jpg















 僕らもSさん親子を発見!

 最後のお弁当があり、助かりました。笑

 野菜、お豆、海草、穀物、のお弁当と、ドーナッツ。

 とっても美味しいお弁当でした。

 ご飯(黄色いのはヒエ?)はふっくら、

 辛い切干大根は初体験!

 カリフラワーのエスニックな味と香りはかなりの好み!!

 今度会ったら味付け教えてね。^ ^



CA391171_convert_20150531163253.jpg
















CA391170_convert_20150531163331.jpg
















CA391185_convert_20150531163802.jpg
















CA391148_convert_20150531161945.jpg
















 コーヒー屋さん、アロマ屋?さん、手染め糸の帽子屋さん、カレー屋さん・・・

 ゼリー屋さんは、一つのカップに各種取り放題で、¥100えん。(お母さんたちの持ち寄りなんですって!)

 ヒーリングのセラピストさんやら、アクセサリーや、手彫りの木製品、

 マーケット特有の喧騒は無くて・・・ 

 なにか穏やかな空気が漂っています。



CA391165_convert_20150531162937.jpg



















 来ている方々もそれぞれ自由な・・・

 植林された山じゃなくって、、

 ここにあるのは、雑木林って感じかな~



CA391154_convert_20150531162245.jpg
















CA391168_convert_20150531163058.jpg
















CA391179_convert_20150531163159.jpg















 特徴的なのは、小さなお子さんを連れた方がとっても多かったことです。



CA391180_convert_20150531163443.jpg















 子供たちは、実にのびのびとしていました。

 スーパーなどで、頭の天辺から出す、お子さんのヒステリックな叫び声を、よく聞きますが・・・

 多分、親の言葉による、日常的なストレスに晒されているんだと思います。

 大勢の子がいるのに、ここでは一度もその声を(大声も)聞きませんでした。

 思いっきり遊んでいることを、保障されていましたね・・・



CA391182_convert_20150531163643.jpg















 子供たちのお料理の後・・



CA391160_convert_20150531161859.jpg















 井戸水をお鍋に汲んで、何を作ってるのかなぁ・・・?

 ・・・無心です。

 大人になると、中々こんなふうに無心には・・・

 邪心ばっか・・・ だったり! 笑;



CA391184_convert_20150531163714.jpg















 きっと美味しいお料理だったんだろうな・・

 子供たちのしていることは、大人の真似です。

 色々事件が多いですが、、子供たちは僕たちを映す鏡ですよ。



CA391181_convert_20150531163515.jpg
















CA391167_convert_20150531163018.jpg















 晴天・・・

 枝をゆらし、林を抜けていく、爽やかな風・・・ 

 ここには穏やかな平和な波動が溢れていました。

 ふと、思い出しました。

 最近みたムービー・・・

 「美しき緑の星」 の人々の暮らしが、ここでは始まっているのかな?

 ・・・ って





P.S.
 この土地に住んでいる主催者の方にお聞きしましたら、、

 「始まる少し前に来て、お店を出してください。」

 えっ! それだけ! 場所とか? 申し込み? とかもないんですか・・・

 お店、出してみたくなりました。^ ^;








 
 
CA391030_convert_20150521011203.jpg















 翌朝、目を覚ますと・・・



CA391021_convert_20150521011113.jpg















 何と、雨降ってるじゃん!

 天気予報、日曜は全国的に晴れって言ってたのにィ~

 テレビで気象画像見たら、三浦半島の上にだけ雲が・・・

 シェンロンが一緒に来てくれたようです!^ ^





 でもすぐに、雨は上がり、、

 朝食まで帰れるお散歩に出かけました。

 まだ日が出てないうちにね!

 最初の写真の窓の外、、シュロの木の向こう、、海岸づたいに歩くと、、

 小高い丘の岬があるんです。



CA391032_convert_20150521011245.jpg















 途中にある、小さな、小さな、入り江・・・ 

 息子がまだヨチヨチ歩きだったころ、、この入り江で貝殻から離れられなくなりました。

 結構寒い季節。一時間ほども夢中になっていた、、

 遠い記憶・・・



CA391035_convert_20150521011317.jpg















CA400022_convert_20150522071411.jpg















 海の中から運ばれた、波打ち際の宝物たち・・・

 つい、拾いたくなってね~ ^ ^



CA391037_convert_20150521011350.jpg















 そして、さらに進むと、、

 ここが岬の先端の丘の上。

 振り向いて撮りました。

 遠くに見える丘の向こうから、海岸を歩いてきたんですよ。

 バリ島の、スバリ村からグヌン・ルバ寺院へ向う丘が、胸に浮かびます。



CA400024_convert_20150521012428.jpg















 帰りの浜、、

 片道、そうね・・・ 20分くらい。

 シュロがまとまって生えている辺りが “ ビーチバム ” です。



CA391047_convert_20150521011455.jpg















 帰ると、息子とモモちゃんが海を眺めていました。

 この場に溶け込んでいる二人・・・

 「海を見てると、面白くって、全然飽きない。」 そうです。






 朝食は厚切りのトーストに、バター&ジャム、オムレツ、野菜サラダ、焼いたベーコン、人参のグラッセ、インゲンのスープ煮、オレンジとキウイ、飲み物は、ジュースか、コーヒーか、紅茶・・・

 ・・・って、言ってるのに、お爺ちゃん、「ココア!」。

 ちゃんとココア入れて下さいました。 スイマセン!

 オムレツが抜群で、、なんとシェフはオムレツの世界選手権のチャンピオン
でした!!

 人参のグラッセも旨い~

 「外人さん達は、よくこうして食べるんだよ。」

 息子たちが、厚切りのトーストのお腹を開いて、野菜やベーコンを詰めて食べるのを見て学習しました。^ ^

 これは手が汚れなくてグッドです!



 
CA391050_convert_20150521012024.jpg















 食後は思い思いに・・・

 スキューバの人を真剣に覗き込んでいるのは、心と花蓮。



CA391053_convert_20150521011751.jpg















 スタッフの方に記念撮影してもらって・・・

 早めにチェックアウト、荷物を車に積んで、海岸で遊ぶことに。

 「車はそのまま駐車してていいですから。」

 いや~ ありがたいなあ!



CA391058_convert_20150521011702.jpg















 タコ確保の、どこかのお父さんに触らせてもらっています。

 「ィ ヒャーーーーッ!!」

 指に吸い付かれて、怖いような、嬉しいような、花蓮でした。


 
CA391064_convert_20150521011941.jpg















 海岸の砂遊び。

 左から、心と、由羽と、花蓮と、Yちゃん。

 一番楽しそうなのはYのようです。笑




 美味しいお料理、優しいスタッフの皆さん、満喫できたビーチ・・・

 シェフの方にもお礼ができましたし、息子さんがバイク事故で居られなかったオーナーの若いお母さんとも、最後にお話ができました。

 18の息子さん、大事に至らなくて本当に良かったです。

 孫たちの動きをいつも気にかけて見ていてくれた、娘の夫君、、お爺ちゃんと同室でよく面倒を見ていてくれた、弟の亘君に感謝です!

 皆さん、ありがとうございました!^ ^



CA391083_convert_20150521012334.jpg
















 三戸浜を後にして、つい先日出来上がった南葉山にあるお墓に寄って解散
になりました。

 納骨の日取りも決まりました。

 お爺ちゃん、ありがとうね!

 みんな凄~~~ォッく、喜んでいたよ~!

 来年も来る気満々だから、宜しくね。笑

 だから元気でいるんだよ!!^ ^;

 お爺ちゃん、この夏で96です。

 「俺も早くこの中に入りたい。」 なんてジョークを飛ばしていたから、まだまだ
生きられそうです。

 お爺ちゃんを乗せて一路久里浜へ・・・

 “ 花の国 ” のポピーを一緒に見て、実家でのんびりして(実は寝て、笑)、
入間に帰ってきました。





 
 お泊り会は久里浜のお爺ちゃんのご招待!^ ^

 本人も計画した今年の1月から楽しみにしていました。

 土曜日は雨の予報でしたが、午前中で上がりました。


CA390988_convert_20150521010142.jpg















 3時のチェックインでしたが、 “ ビーチバム ” さんが 、、

 「2時からお部屋使えますから。」 って・・・

 子供たちは1時半には到着していましたね~

 このようにオープンデッキの先は海・・・

 ここは、海と浜しかないプライベートビーチ!



CA391001_convert_20150521010627.jpg















 デッキにはプール、、スキューバダイビングの練習もできるように半分は深く
作られています。



CA390993_convert_20150521010527.jpg















 何メートルの深さか?

 みんなで予想して遊んでいます。 誰が当たるかな?

 ホテルの方に聞き忘れて結局は分かりませんでした。笑


 
CA390997_convert_20150521010657.jpg















 すぐにくつろぐファミリー。

 仲がいいんですよ~



CA391002_convert_20150521010725.jpg















 アルコールが入ると、くつろぎ度はさらにUp!^ ^;



CA391013_convert_20150521011542.jpg















 ディナータイムの6時が近づいてきました・・・

 ポーズをとってくれた、モモちゃんと娘。



CA391008_convert_20150521010817.jpg















 お爺ちゃんと、弟、息子ファミリー、娘ファミリー、Yちゃん、僕。

 空いている椅子が一つ、、「バアバが座っていたんじゃないかな~」 って弟が・・・

 レストランのように、各自がメニューから選べるのもナイス!

 カジキマヅロの尾身ステーキ、カジキマヅロのフライ、残り三つしかないサー
ロインステーキ、腰越?のシラスたっぷりのピザ、ミックスピザ、地元野菜盛り
だくさんのサラダ、スモークチーズとナッツのツマミ、他・・・ 忘れました~笑

 それぞれにパン or ライス、もちろん生ビールに、ワインも!!

 孫たち三人と娘の夫はオレンジジュースでした。笑

 お爺ちゃんにはうどんも作ってもらえて感動!!(メニューにないけど一週間
ほど前に頼んでみたのです。)

 大切に料理を作っているなぁ・・・って感じる、優しい素直な味付け・・・

 どのお料理も力が入っていないのに、とっても美味しかったです。

 素材もどれも新鮮でした。

 食事だけに訪れるお客さんが結構いたのがうなずけます。

 またもや喰い気が先行!Up出来る写真はありません。笑

 息子が飯能から買ってきてくれた “ しり餅 ” も大好評!

 みんなでまた来よう!って盛り上がりました。(勝手に!^ ^;)



CA391009_convert_20150521010851.jpg















 美味しいお料理、お酒、楽しいおしゃべり、、続けていると、、

 店内やデッキで遊んでいた孫たち(まぁ、レストラン貸切でしたので許して
もらえたかな? “ しり餅 ” も^ ^;)から、「夕焼けが綺麗だよ~」 って・・・



CA391011_convert_20150521010940.jpg















 出てみると、、

 ほんと~  キ レ イ な ピ ン ク 色 の 空

 妖精の影が写りました・・・ 由羽かな?

 晴れていたら海の向こうに伊豆半島のシルエット、たぶん富士山の辺りに陽が沈むのが見えたでしょう。

 でも今日には、今日しかない、こんなに優しいサンセットビーチの風景が・・・



CA391019_convert_20150521011621.jpg















 夜のビーチと言ったら、やはり花火でしょ!

 こちらから声を掛けないのにバケツを用意していただきました。

 ディナーのときもそうだったのですが、さり気ない優しさと気配りが多々感じ
られる “ ビーチバム ” のスタッフさん達に感謝!かんしゃ!

 葉山のビーチサイドで暮らしていたときと同じ、懐かしい波の音・・・

 くり返し・・・ くり返し・・・ 同じリズムで・・・

 くり返し・・・ くり返し・・・ 急ぐことなく・・・

 太古の昔から・・・ 変わることなく・・・ 聞いていた・・・

 波の音を聞きながら、眠りに落ちました。

 夢の中でも、波の音が聞こえていたような・・・

 明日につづきます・・・