魂のワークブック

何だろう?私と世界にプレゼントしたいもの♪

 
rose.jpg












the rose http://admin.blog.fc2.com/control.php?mode=editor&process=load&eno=1846 
より





 種は春、おひさまの愛で花ひらく・・・

 それは何かの映画のラストソングかな~?、確か都はるみさんが歌っていた
と思います・・・

 調べてみたら1991年7月公開のアニメ映画 「おもひで ぽろぽろ」 の主題歌。やはり歌っていたのは都はるみさんだった。

 「愛は花、君はその種子」 って曲でした。

 いい歌だな~って、思っていました。




 今日それが初めて、「The Rose」 だと知りました。

 「The Rose」・・・ そんな名前の有名な歌があったような・・・ 位の記憶。

 「The Rose」 改めて聴いてみました。

 此方も、心に染み入ります・・・

 スイマセン! 元歌だった! ^ ^

 ジャニス・ジョップリンをモデルにした映画 『ローズ』 の主題歌であることも、
今日初めて知りました。

 ジャニスの歌声大好きです。

 魂のこもった圧倒的な歌唱力!擦れたハスキーボイスも魅力的で・・・ 

 60年代を代表する、そして今なお大勢のファンのいるロックシンガーです。

 アルコールの大量摂取や、麻薬の常習で、若くしてこの世を去ってしまいま
した。




 世界中のローズたちに奉げます。

 ローズたち  あなたのことです。

 僕もそうです。

 そしてジャニスの魂も再び、地上で花開くために誕生することになります。

 「The Rose 」

the rose 日本語訳 https://www.youtube.com/watch?v=m2wv3FrVBZc







↓ 続きを読むには何もありません!消し方が分からない・・・
 
CA398990_convert_20131031172411.jpg















ロックンロール・スーパーマン  詩・曲 桑田佳祐





甘い 弱い 何も出来ない僕が

明日 (あした) 生きるための 頑張るための一言

嗚呼 お日様どうか Let it shine.

あなたの愛で Make me smile.

負けそうになったら おまじないはいつも

“I'm a Rock'n Roll Superman.”



そして 「あなたがいて幸福 (しあわせ) 」 と

言ってくれる娘 (こ) に Hey,yeah・・・ めぐり逢う



夢があるなら空を翔べるさ

“You're the Rock'n Roll Peter Pan.”



負けそうになったら おまじないはいつも

“I'm a Rock'n Roll Superman.”


                    歌詞の一部です。






 29日の夜、高熱が出まして。歯は痛いし!!

 自分のエネルギーが高められないし・・・

 痛いのに耐えていると、それだけでエネルギーが去っていきます。

 免疫力が底でした。。。

 昨日は仕事しないつもりでしたが、「風邪わたしには移らないからやって!」 と言われてしまい・・・

 今日はダラケていました。

 昨日、今日と、録画したのを見たりして・・・

 大好きなサザンの、復活コンサート見てました!

 2時間くらい前から、僕も復活したみたい!! 笑






 
CA398703_convert_20130725010253.jpg














予告編よりワンカット・・・




 「風たちぬ」 を観てきました。

 0式戦闘機の設計者、堀越二郎の半生を描きながらも、この映画はラヴ・ロマンスでした。

 幾度も胸が詰まりました!!

 ここでも 「生きよ!」 の言葉と出会いました。

 今、ここを宇宙で最高の場所と決められなければ、時間が有り余っていても
生きる意味は見えてこないのではないか、と思いました。





 
CA396513.jpg

















The Lord Of The Rings - Into The West






 ロード・オブ・ザ・リング の音楽を漁っていました。

 全てを支配できる指輪のお話です。

 世界中の多くの方々は、このリングが欲しいのでは・・・

 でもそれは人々と、この世界の、言い表すことのできない深い孤独を表すものです。

 テーマの曲や、シャイアの曲や、1話のラストで流れるエンヤの - May It Be も好きです。

 でも今回、3話のラストの “Into The West” が・・・ 心にしみました。

 モルドールの城門の前でアラゴルンが 「フロドのために!!」 と言って走り出すシーン。

 一生懸命、何かのために生きること。何かのために死ぬこと。

 そのために生き、そのために死ねること・・・

 それがあったらいい、と思いませんか?

 その何かとは、生と死という制限を超えた道です。

 「何だろう?私と世界にプレゼントしたいもの」 このブログのテーマが僕の探し求めるものです。

 神は言います。「汝の欲することを成せ!!」 と、

 これが一番難しいなあ・・・・・・

 立ち止まって考えても、どうにもならないし・・・・・・

 色々やってみるしかない!!と思っています。

 






Into the West - Instrumental with Lyrics


CA396517.jpg


















 
 高校の同窓会からの通信に、同級生のメールがありました。

 転送されてきた O君のメール

 「私も生まれは、いわき市平で小学1年の1学期までいて今も親戚が平や小名浜に多く住んでいます。

 幸い昨年の地震・津波による人的物的被害はありませんでしたが、今年1月に叔母が亡くなり、いわきに帰りましたが、町の雰囲気は震災前と一変し町を歩く人々は表情が暗く、誰も言葉を交わさず、皆無言で、駅前なのにただ車のエンジン音だけが鳴り響いていて、奇妙な静寂感に包まれていました。

 人々は無気力感と暖かな心を忘れてしまったようでした。

 叔父曰く、いわきは避難した人々と原発がらみの作業員と関係者で人口が膨らみ、夜のネオン街だけは活況だそうです。

 いわき名産のウニや地魚が放射能の影響で禁漁を余儀なくされていて、観光をはじめとする地場産業が壊滅的打撃を受けており、海産物が放射能汚染の影響が無くなる迄、真の復興は無いでしょう。」





 う~~~ん 原発さえなければ、震災からの復興も相当違うものになっていたはずです・・・

 今でも、その原発がらみのマネーでネオン街が潤っているのは、なんとも皮肉な話です。

 明日の金曜日。首相官邸前のデモに参加してきます。原発に頼らないエネルギーを望んでいますからね!!





 この前 NHK のソングスで桑田さんのをやっていました。その中に、さくら ももこさんが自分の詩のメロディーを桑田さんに頼んでできた曲がありました。ちび まるこちゃんのエンディング・テーマだそうですが、胸をうたれました!!

 途中までですが、聴いてみてください。



 「100万年の幸せ !! 」<作詞: さくらももこ 作曲:桑田佳祐>

現在を生きてる喜びが宇宙(そら)をかける 風のしらべ川のせせらぎ
胸の鼓動のリズムで踊れ 希望の螺旋を描き青空に向け

手を伸ばせば明日があるさ 新しい君がいるから

たった百万年ほどの幸せを掴もう 輝くこの地球(ほし)に oh愛を刻みこもうよ(ウパウパ…)

現在を生きてる大切な命守ろう 風のしらべ川のせせらぎ 永遠(とわ)に願う

It's all right

現在も何処で悲しみに宇宙(そら)が嘆く 雲の流れ星の瞬き

涙枯れたら生まれ変わるさ 未来の航路を開き荒波を越え 振り返えれば日本(ふるさと)が見える 新しい夜明けは何処

せめて百万年ほどは幸せでいようよ 再びこの地球(ほし)で oh皆が出会えるように(ウパウパ…)

現在感じるは愛しさが宇宙(そら)にいっぱい 雲の流れ星の瞬き見上げてごらん

たった百万年ほどの幸せを掴もう 輝くこの地球(ほし)に oh愛を刻みこもうよ(カクカクシカジカ…)

百万年ほどは幸せになろうよ 再びこの地球(ほし)が笑顔で溢れるように

夢のかけらを集めて旅に出ようか 果てなき道虹の彼方へ歩いて行こう

It's all right





CA390424.jpg

















 人間はとても暗い闇に包まれることがあります。もう絶体絶命!!!望みなんて何処にもない・・・

 そんな時は今までとは違う、新たな世界の見方感じ方を探すよい機会にです。
 
 今までの価値観の尺度を、新しい尺度のメジャーに持ちかえる又とないチャンスになります!

 僕たちは夜の闇を越えていく翼をもっています。幾度も、いくども、そうして夜を乗り越えてきました。

 100万年・・・ 長いと思いますか?

 僕もあなたも、もっと、もっと、もっと・・・ 遥かなる時を越えて、昼と夜を越えてきた存在なんですがね・・・



 
『みんなの空』 写真集 (2012年6月21日)
(写真集から、投稿されたお一人おひとりのサイトへ入れるようになっています)

 Rayさんの企画、“Ray の ついったぁ~~~て” に今年の夏至のお昼の 「全国の空・写真集」 があります。





gesi-06.jpg















三重県伊勢市・夏至のお昼の空、Rayさんの写真です。




 今回、僕も初参加させてもらいました!
 
 たった一つの空の下に、僕たち一人ひとりの存在はあります。

 同じ日・・・ 同じ時間に・・・ 同じ空を見上げる会ったことのない人たち・・・




『みんなの空』  南から北へ・・・

 ウォーターリリーさん、熊本県南部地方の空

 soraさん、福岡県久留米市の空

 大自然の風になれ さん、山口県岩国市の空

 mikimikyさん、兵庫県明石市の空

 ひなたぼっこ さん、伊丹空港の空

 びびっちょん さん、紀州藩の空

 敷島博士さん、和歌山市の空

 御菓月まる さん、大阪市堺市の空

 Rayさん、三重県伊勢市の空

 加夢さん、愛知県渥美半島の空

 renさん、長野県山麓の空

 G (僕)、埼玉県入間市の空

 troyさん、茨城県笠間市の空

 つる子さん、仙台駅東口の空

 ウッキーさん、湘南 (この写真は夕方・18時15分)の空


 一枚一枚の空を見ながら、みんなが一つに繋がっているのを観じていました・・・
 Rayさん!ありがとうございました!!





hitotu.jpg











 世界がひとつになるまで(手話Ver.) (写真お借りしました)
 作詞 松井五郎
 作曲 馬飼野康二
 「忍たま乱太郎」 エンディング・ソング



暖かい微笑みで、
 
世界中の人が一つの空を見れますように!!





 
 久しぶりにYちゃんにオイルで身体をやってもらったら・・・
 う~~ん 腕、かなり上がってる!!

 しばらく前からエステのお店で仕事をしています。
 こうゆうお店は、コリを取ることを主な目的にはしていないのですが・・・

 彼女はいろんなお店での経験があるし、身体を楽な状態にすれば、結果コリもほぐれているのは知っています。ですから、エステであっても、オイルであっても、コリは見逃せないのだと思います。


bali spa












 僕のゴチゴチの右腕をほぐしてくれました!!!
 いろんな人にやってもらったけど、此処まで楽になったのは初めて♪涙

 僕は一応整体の看板(出していませんが)出していますので(どっちなんだオイ!)、其れなりのことはしますが、基本は二点療法です。

 左手はレーダー、作業は右手になるので右手が疲れます、右手も当てているだけでも、マアいいんですが、動かしていないとサボってると思われるし、皆さん痛気持いィ~のがお好きですからね!笑

 腕の使いすぎは最後は、胸骨の脇に痛みがでます。そこの痛みが抜けないで困っていましたが、この痛みもほぼ取れました!^ ^

 「前立腺の縛りも開放する!」って言ってくれた! (T_T)

 魔女見習いの彼女。最近、開眼したことがあったようです。

 「ありありとイメージしたことと、現実と、潜在意識には区別できない(同じリアルとして認識される)」 って真顔で言ってた。




 潜在意識は時間をこえ、境界をこえ、広大な世界に住んでいます。フナでもハイヤー・セルフ(超意識)と繋がるには、ローヤー・セルフ(潜在意識)と仲良くすることが勧められています。

 で意外と大事なのがミドル・セルフ(顕在意識)。ミドル・セルフ(顕在意識)は肉体に付随したものです。

 精神世界の人の中には、肉体や物質を軽んじる方がおられます。
 肉体や物質は本質的ではないのですが、とても大切です。だからミドルなのです。ハイヤーとローヤーとミドルのセルフをみんな合わせたのがセルフ・自分です。

 特にミドルには選択と決意という重要な仕事があります。ミドルが決意しないことにはハイヤーの親分の神さまと言えど、手出しはできない決まりがあります。

 決意したことには喜んで手助けしてくれます。て言うか、自分達の力を使って欲しくて、今か今かと待ってくれています。

 そこでローヤー・セルフ(潜在意識)が友達になっていればローヤー・セルフの持つ膨大な情報を使ってハイヤー・セルフへの道筋をつけてくれます。シンクロニシティもこの道筋の中で起こることです。

 大体、肉体がなければ、ラブ &ピースなんて訳ないんですから。
 物質の世界に、肉体を持って、魂の理想を実現するのが、一番難しい仕事になります。




 Bali 風 CDのお話、忘れてました!

 彼女の行ってるお店、バリ風なんだそうです。なんちゃってバリ風かな?見てないので分からないけど・・・

 そこでそのお店で使えそうな、CDを作ってみたくなった訳です。
 今日(日曜)は大した用事もなく、曲漁り♪楽しかったです!
 余計なお世話だったりしてね!笑

 その中の一曲、ご紹介。

 Bali World Music, Gus Teja, Morning Happiness 

gas_20120423010905.jpg









 演奏してる海岸の風景? ジンバランかなぁ・・・





 本当にモーニング・ハッピネスが伝わってくるようです!

 世界は古い現実を決意している人たちが、まだ大勢いますが、新しい世界を決意している人も確実に増えてきています。

 世界はいつも、過去と未来の波打ち際です!
 決意と行動は今にあります。

 何を選ぶか?で、その選んだ世界の扉が開きます。

 みんなで一緒の幸せな世界をイメージし、扉が開かれることをイメージする人から、モーニング・ハッピネスが訪れる。

 そんな幸せな気持ちになる曲でした。♫ ♬♪

 望みは、既に叶えられたものとしてイメージする。

 素晴しい体験をありがとう!!
 と、先に感謝するのを忘れずにね♪
 
 あ! 望まないとダメですよ!(^ε^)




 
 多分まだ4回くらいしかお会いしていないんですが、千葉方面から見える女性がいます。

 彼女がそのキャッツ!

cats.jpg














 一人なのにキャッツは変ですが、“Cats” の猫 Jemima に似ているのでキャッツ!

 何でしょうね・・・ まるで此処にいないように(現実を意に介せず)、夢 (自分の世界) の中にいるように嬉しそうに語ります。

 弾んだ熱い言葉を聞いていると、無垢さに触れている感じがします!

 そのときは自分の身体が、地上から少し離れているような気がします。笑





 ちょっと前、インフルエンザが流行っていたころ・・・

 彼女のお嬢さんの3年5組も学級閉鎖になったそうです。
 1組、2組、3組も学級閉鎖で、無事だったのは4組だけ!

 その4組のお話・・・
 そのクラスは学級崩壊をしていました。

 もうその時点で、3人目のクラス担任だったそうです。
 確か、新任の若い先生って言ってたと思います。

 そして学級閉鎖で体が空いたので、その新任の先生と彼女キャッツ二人で、学級崩壊の4組を復活させてしまいます。

 結構短い期間だったのではないか?と思いまして聞いてみると・・・

 「月・・・、火・・・、水・・・、木! まあその後もあったけど」

 指を折りながら答えてくれました。
 キャッツは教員ではないのですが、教員の介助の役目をしていたそうで、子どもたちからは「せんせい!」と呼ばれていた(途中から)ようです。


 


 キャッツが何をしたのか?

 「このクラスを伝説のクラスにしようよ!」

 「みんなで優しいクラスにしようよ!」

 「みんながバラバラ(新年度のクラス変え)になる前に、“世界がひとつになるまで” を歌おうよ!」

 「夢はきっと叶うよ!」

 きっと笑顔で、目線は中空にあったのかな?彼女の夢を、弾んだ熱い言葉で語ったのだと思います。

 彼女、言うとき、結果に自信があって言うんじゃないと思う。
 でも叶うことを、疑いもしてないんじゃないかな!
 そして問題点を指摘して、正そうともしていない!



 「クラスの子、全員が前に出て、

 『僕は、(私は、)このクラスをこうしたい!』

 って、一人ひとりそれぞれの夢を発表したんだよ!」

 って嬉しそうに話してくれました。




 いや~~~ かなり凄いことですよ!!!



 彼女に教えてもらった言葉があります。
 「毎朝、言ってる♪」 そうです。


I’m here.
Use Me.
Through Me.



 神にね♪



 「夢はきっと叶うよ!」

 キャッツの口を使って、神が通ったんですね・・・
 「私を使って!」 と言いながら、逆に神を使うキャッツのお話しでした!!!




 “世界がひとつになるまで”




 
ダニー・ボーイ、歌詞

Oh, Danny Boy, the pipes, the pipes are calling,
From glen to glen and down the mountain side.
The summer's gone and all the roses fallin'.
T'is you, ti's you must go and I must bide.

 But come ye back when summer's in the meadow.
 Or when the valley's hushed and white with snow.
 T'is I'll be here in sunshine or in shadow.
 Oh, Danny Boy, O, Danny Boy, I miss you so.

But if ye come, when all the flowers are dying,
If I am dead, as dead I well may be.
Ye'll come and find the place where I am lying.
And kneel and say an Ave there for me.

 But come ye back when summer's in the meadow.
 Or when the valley's hushed and white with snow.
 T'is I'll be here in sunshine or in shadow.
 Oh, Danny Boy, O, Danny Boy, I miss you so.


kuras-13.jpg












http://www.youtube.com/watch?v=rxjJUEndLZw&feature=related より





おお、ダニー・ボーイ、バグパイプの音が呼んでいる、
谷から谷へ、そして山際まで響き渡る。
夏が終わり、バラはみんな散ってしまった。
おまえは去って行き、私は待ち焦がれる。

 でも、牧場に夏が来て、おまえが帰って来るなら、
 それも、谷が静まり、白い雪に覆われたときでもよい、
 陽の中でも,日陰でも私は待っている。
 おお、ダニー・ボーイ、おまえがいないと淋しくてたまらない。

でも、もしおまえが帰るのが、花がみんな枯れてからだったら、
もしかしたら、いえ、きっと私は死んでいる。
おまえは私の眠っているところを見つける。
そしてひざまずき、私のため最後の祈りをしてくれる。

 でも、牧場に夏が来て、おまえが帰って来るなら、
 それも、谷が静まり、白い雪に覆われたときでもよい、
 陽の中でも,日陰でも私は待っている。
 おお、ダニー・ボーイ、おまえがいないと淋しくてたまらない。

 ダニー・ボーイ(三宅忠明:訳)







 ダニー・ボーイ・・・お前が帰るとき、私はきっと死んでいる。

 これは精一杯の母親の気持ちです。

 本当は、愛するわが子を、二度と帰ってこないであろう戦争に送り出す
母親の歌です。

 とても切ない、胸が張り裂けそうな歌です。





 
Swallowtail Butterfly ~あいのうた~
作詞 Chara/岩井俊二/小林武史
作曲 小林武史
唄 Chara




(抜粋)

 ここから 何処へいっても

 世界は 夜を乗りこえていく

 そして愛のうたが 心に響きはじめる

 心に 心に 魔法があるの

 嵐にはねひろげ 飛ぶよ

 そして 愛のうたが響きだして・・・

 わたしは愛のうたで あなたを探しはじめる



chara.jpg


















 私たちは元々ひとつなのに、離ればなれになって

 対立したり、傷つけあったり、孤独になったり

 そんな体験をしたくって身体を持った。




 心に 心に 痛みがあるの・・・




 そんな個という制限(時間・大きさ・形・不足)を充分味わって

 分かち合えないという、貴重な体験をとおして

 本当は私たちはひとつなのだと、気づくのが大好きだ!!!