魂のワークブック

何だろう?私と世界にプレゼントしたいもの♪

 
CA398100_20130430001111.jpg















 カンバスボードを買ってきて、描き直してみました。

 マンガチックですが、少しマシになりました。





CA398102.jpg















 最初の絵はこれ・・・

 クレドールは中東?アフガン系?の顔立ちです。

 「違う・・・」 は、もっともな話しです。




 
CA398098.jpg



















Credor との出会い。




 クレドールに 「顔が違う・・・」 って言われて!

 出逢った場所をバリ風にしました。ヒゲは生えてなかった気がしますが、聞いたら 「ヒゲOK」 だったので付けます。

 デッサン苦手ですが、気持ちで描きます!

 もう少しお待ちください!!




 
 年末から新年にかけて、整体のお師匠さんである Heyさんからお電話をいただきました。

 最後の電話のとき、Heyさんがクレドールとの回路を開いてくれました!

 “車を失う夢” が僕に伝えたいことは、僕の想っていることで良いのか?尋ねると・・・

 良いか?違うか?という答えではなく、

 “あなたの想った通りにしてください。わたしは何時でも あなたを応援しています。”
 と応えがありました。



CA397297.jpg















 Heyさん、クレドールさん、ありがとう! ^ ^/

 とても嬉しいです




 その後、“絵の、顔がちがう” とも!

 いやー!その通りで。

 それは僕以外では、クレドールさんじゃないと言えません。

 絵のモデルはF君で、F君に似てしまった。^ ^;

 肌も褐色で中東風の30台?位の人物でした。

 F君も顔の色は、クレドールに負けないくらい黒いんですよ!

 絵の全体の色合いや、明暗から描き上げたのです。顔が違うのは分かっていました。

 でも僕たちのような限定的な姿はなく、基本は自在で、僕の夢のイメージに姿形を合わせて、登場してくれたのかと思っていました。

 今は肉体を持たなくても、肉体を持っていたときの姿が大切(たぶん!)なことが分かりました。




 

imagesCA1ILISL.jpg
夢で出会った彼は・・・
b9b0b2540b9bab9278a90537b9c27a89.jpg
imagesCA5ZG338.jpg
imagesCAQS7D0U.jpg



ここまで色黒ではない・・・
表情もこんなにキツクなくて・・・
imagesCAR22YEX.jpg









こんな風に優しい目元・・・
淡々と、落ち着いた表情・・・
どの顔も、どこか似ていて、どれも違う・・・




 クレドール!待っていてください。

 今度はもう少しましな絵にしますので・・・