魂のワークブック

何だろう?私と世界にプレゼントしたいもの♪

 
 今回は、Yちゃんとその子ども達が参加の “お散歩マーケット” になりました。


CA398200.jpg















 「おおやつ」さんで今夜食べる “ぼた餅” をゲット!




CA398201_convert_20130505161011.jpg















 カレーも食べたい!うどんも食べたい!で、「どうでいら」 さんの “山の上のうどん” 1杯を3人で味見!




CA398206.jpg















 カレーの「あかね屋」さん。もうこの混雑ぶり!

 昨夜、TV東京で “お散歩マーケット” が放映されて、8:15には最初のバスが繰り上げ発車。

 今回は途中のバス停からの人も多かったですね。地元飯能の人も “お散歩マーケット” はそれほど知らなくて知名度Upになりましたね!

 でも途中のバス停からの方は乗り切れず、すぐ次に続く臨時バスへの乗車に・・・

 


CA398161.jpg















 「あかね屋」 さん、中のテーブル席に座れました。^ ^




CA398162.jpg















 前回逃した “海老カレー” に!

 大~~きな有頭の海老。 海老の出しが凄く効いています。

 カレーを待ちきれず、ケーキの角を食べた人が一名。笑




CA398202.jpg














 子ども達はスパイスの効いた “チキンカレー” に。

 カレーと、手作りケーキと、飲み物 (みんなラッシーにしました) のセット、
¥1000-




CA398207.jpg















 「あかね屋」 さんの隣の 「うわで」 さん。

 豚汁を食べたい子がいましたが、もうカレーと、ケーキと、ラッシー、それにうどんで、豚汁が入りません!

 お腹の皮が伸びる人たちは、旬の焼き竹の子にチャレンジ!辛味噌と、柚子胡椒のタレが、淡白な竹の子によく合います!




CA398173.jpg















 その隣 「かえるのおやつ」 さん。




CA398170.jpg















 絵が上手な人がいるんですね!!、楽しいお店!!




CA398203.jpg















 名前忘れてしまうんですが、何とかいう “アジア飯” を晩御飯用に購入。

 この後、「Hot・Pot」 さんの実家でもある 「向い西」 さんと、前回より新しく出店の 「ひつじや」 さんに寄って、いよいよ尾根道を登ります。 




CA398199.jpg















 “お散歩マーケット” では本当に不思議な出逢いがあります!

 前回は 「農楽里ファーム」 の遠藤さん御一行様と、この尾根道で出逢いました!

 今回は、子ども達の学校の親友で、お客さまでもあったHさんとバッタリ!!

 「あらまあ~~!!」って。

 千葉在住ですよ~! ハグして分かれます。

 Hさんお元気でね~~^ ^/




CA398188.jpg















 尾根越えしたところ、石神様のある展望広場で転がって休憩・・・




CA398178.jpg















 この石神様、鹿たちのおもちゃにもなっています。角で押して遊ぶので、お社がよく倒れているそうです。

 その度に村の人たちが元に戻しています。




CA398179.jpg















 耳の病気にご利益があるそうで、耳が治った人は穴の開いた石を持ってお礼にお参りするのだそうです。




CA398189_20130505154301.jpg















 尾根越えで少しお腹にすき間ができ、「かねみず屋」 さんでお汁粉を頂きました!




CA398208.jpg















 母思いの優しい三男が、Yちゃんのカバンを背負ってあげています・・・




CA398204.jpg















 この日もコースを逆に回っています。石神様から先は売り切れ店続出!

 バス停の近くの “揚げたて あげぱん” 食べたくてチェックしていたみたい!

 まだ残っていて良かったね~!^ ^




CA398205.jpg















 飯能から撤退を検討している国際興業バスですが、この日ばかりはこんな山奥に3台もバスが結集!ありえない!!

 テレビ放映は凄い効果ですね!他の路線のバスも “お散歩マーケット” に投入したそうです。

 村の人たちは準備等大変なので、「もう止めたい!」 という方もおられるそうですが、国際興業も助かりますし、こんな楽しい企画は中々ありません。

 今後もよろしくお願いいたします。m(u_u)m




 
CA396927.jpg















 昨夜はザンザン降りでどうかな?って思いましたが・・・

 今朝は朝から気持ちの良い秋晴れでした!

 参加予定の3人の都合がつかず、ボランティア仲間のNさんとのデートになりました!^ ^




CA396918.jpg















 まずは受付で参加の申し込みをします。

 大人 ¥300- 地図と保険料です。

 地図はスタンプラリーになっていて、21軒すべてのお店のスタンプを集めると粗品がもらえます。

 お店といっても、農家やアトリエなどがそれぞれの家の屋号で、それぞれの出し物で待っていてくれるのです。

 今回も逆コースで回ります。

 「あかね屋」さんのカレーとケーキ狙いですが、途中「おおやつ」さんのユズ
味噌田楽で足止め!




CA396921.jpg















 「あかね屋」さんの直前、「かえるのおやつ」さんで今夜の夕飯をゲット!
 
 「かえるのおやつ」さん、目標のカレーがなければ此方で食べるな・・・
いい~~香り!!いい~~雰囲気!!

 ガムラン風の楽器の演奏もあったりで、気分もノリノリ♪♪




CA396894.jpg















 アジア飯をランチパックに入れてもらいました。

 写真をクリックしてみてください。可愛いいかえるさんがいます。^ ^

 


CA396906.jpg















 「あかね屋」さんはすぐお隣。




CA396922.jpg















 パンチパーマの聖お兄さんのお出迎え。相変わらずの人気スポットです。




CA396900.jpg















 しげちゃんの作品たち、今までなかった、割れ目に金色の塗ってある木彫がありました。




CA396899.jpg















 いつもの美味しいカレーと、ケーキと、今回はチャイがなくってコーヒーに。

 辛さを強くした限定20食の海老カレーがあったのだーーー!

 注文してから知りました。残念・・・




CA396908.jpg















 「ひつじ屋」さんという新しいお店ができました!

 原毛から糸を紡いで、機織(はたおり)をしているカフェ工房。




CA396923.jpg















 「フリーマーケットカフェ・ひつじ屋の収益は、すべて原発を止めるための活動費になります。」 とあります!

 その1Fのカフェです。2Fのアトリエもカフェになっていました。




CA396912.jpg















 草木染で染めたひつじさんの毛糸、優しい色合いですね・・・




 さてここからが尾根越えの細い道を行くか? 元来た道を帰るか?

 相談の結果、尾根を越えることになりました。




CA396925.jpg















 馬の背中のような道が続きます。山道を歩くのと強い日差しにじっとりと汗が・・・ 日陰が気持ちよいくらい! 以外に水はけが良いらしく、足元はぬかるんでいません。




 ん・・・!? 向こうから見慣れた顔が近づいて!農楽里ファームの遠藤さんだ!!娘さんと笠井さんも一緒です。

 いや~~・・・嬉しいですねぇ♪♪ここで逢えるとは思っても見ませんでした・・・

 「あかね屋」さんで来ることは聞いていましたが、長野から車です。しげちゃんには、遠藤さんに宜しく伝えてくださいとお願いして出てきたのです。

 尾根道は車は走れません。だから逢えないと・・・
 
 聞いたら、お散歩マーケットは乗り入れ禁止なので下においてきた。って!立派な人です!!





 ↑ 写真は石神さまのある広場。黒指(くろざす)地区の一番上です。今日はスカイツリーも見えていました。

 




CA396916.jpg















 此処から受付のある下の道まで、一気に下ります。




CA396937.jpg















 下りながらお店のスタンプを押して、スタンプを全部押しました!

 お買い物袋も重くなりました。ゴマおはぎ、ユズの搾り汁、シークワーサー(こんな所で取れるんだ!)、椿アブラ、焼きビーフン、など・・・

 スタンプラリーは廃油の石鹸をいただきました。^ ^




CA396936.jpg















 尾根越えでは、もう一つ面白いものと出会いました。

 『出会ったらラッキ~“ひのこバンド”神出鬼没!生ライブ』、の“ひのこバンド”と初めて出会えました!!

 お二人でギターを弾きながら歌を歌いながら“ひのこバンド”はすれ違い去っていきました。笑





CA396932.jpg















 夕ご飯に食べた、アジア飯。凄く旨かったです!!

 サフランライスに香辛料で味付けした鶏肉。野菜と長ネギをこれも香辛料で処理してありました。それに玉ねぎのピクルスでしょうか?

 名前や味付けを聞くの忘れました。

 次回は5月5日です。ぜひ聞いてみようと思います。




 
 今回のお散歩マーケットは、C.A.J.の仲間、Sさん、Kさんが参加。僕たちと合わせて4人で行くことになりました。

 「朝早いよ!」

 「じゃあ、前日泊めて!」

 2人ともアロマの資格のある方です。2人の身体のケアをしたり、10年前のお顔になるエステの勉強会をしたり、南三陸の話をしたり、生活の話、仲間の話、愚痴やボヤキも含め、スピリチュアルも盛りだくさんで、気付けば1時半!!

 楽しい合宿♪ みたいでした。笑

 

sanpo-24.jpg















 5月6日(日曜) 飯能市上直竹上分 (かみなおたけかみぶん)、黒指 (くろざす) 細田、地区で 2012年春のお散歩マーケットが行われました。

 ↑ 受付のあるスタート地点。



sanpo-26.jpg















 左からSさん、Kさん、スペシャル参加の照さん、Yちゃん。 

 4人のはずでしたが、飯能でたまたま隣りでバスを待っていたお姉さん、川口からいらした照さんが加わり、5人が旅の仲間になりました。

 こう言うのに偶然はないと思っています。アマテラスのお使いのような照さんでした!



sanpo-25.jpg















 何ていうお花でしょう?いっぱい咲いていました!



sanpo-25b.jpg















 それと、このシャガ。山の斜面にあっちにも、こっちにも満開でキレイでした♪



sanpo-27b.jpg















 目的地、細田地区の “あかね屋” さん到着。
 みんなで、カレー、ケーキ、コーヒー、ラッシーなどを注文しました。

 照ちゃんは、目的地の100mほど手前の “おはぎ” に心を奪われ、よほど嬉しかったのか?悪いものが入っていたのか?食べた直後からハイ・テンションに!!


 カレーの後、この季節ならではの、朝取り筍のクワ焼き?(皮を付けたまま焼いてある)を隣りの “かえるのおやつ” さん?だっけ?で頂きました!エグミの全くない筍!辛味噌と、ユズ胡椒、の薬味が合います。


 さていよいよ受付のある黒指地区に向かって、尾根越えです!



sanpo-28.jpg















 尾根の登り口にも、美味しそうな筍が!!写真右端にも、頭が少し出てきていますが、分かりますかね・・・



sanpo-28b.jpg















 筍の手前には、アミガサタケがありました!!
  
 生だと中毒しますが、バターを使ってじっくり煮込む料理が旨いんだって?
 まだ食べたことありません。



sanpo-29.jpg















 「わたしが居るから晴れるよ」 と照ちゃんが言うとおり、風の涼しかった朝とうって変わって、汗ばむ陽気になりましたが、「雨が降るまで責任持つ」 とも言ってた!

 尾根道で雨がポツポツと・・・ 空が暗くなって、雷がゴロゴロと山に響きます。

 山の天気は急変します。黒指に入ると本降りに!程なく飛び込んだ家は “あかね屋” さんのシゲちゃんが 「3万の空き家があるよ」 と教えてくれた民家でした。

 その70分後です、あの猛烈な竜巻がつくば市を襲ったのは・・・

 そこは既に空き家ではなく、退職後の男性が住んでいました。
 「カメムシが沢山いて、まだ奥さんを呼べない」 ってこぼしていました。笑 

 15分ほど話していたら、雨が上がりました♪



sanpo-30.jpg















 すぐ下の、手打ちうどんは既に完売! 12時前ですよ!

 その斜め下、デビットさんとこのパンも売り切れ!

 うどん屋さんの家の池には、モリアオガエルの卵がありました。初めてです!見たの・・・ 池ではなく、池の上の木ですね。



sanpo-31.jpg















 その後はすっかり晴れ上がり、日の当たったツツジが眩しいくらい!

 バス停近くで “たらしもち” を頂いているときは、いい天気なのに雨がジャンジャン降り(表現が変ですね)。

 2時少し前のバスで飯能へ向かいました。


 

 飯能駅でトイレ・タイムしたので、照ちゃんに電車の乗り場を教えて別れました。

 もう池袋に向かっていると思っていたので、ホームに下りる僕たちの後ろに照ちゃんがいてビックリ!!

 今回の旅の仲間の中心は、照ちゃんでしたね!

 結局、同じ急行に乗り、11月18日、秋のお散歩マーケットも、都合が付けば、飯能の同じバス停、同じ8時ころに集まろうという約束をして、仏子駅で別れました。

 最後まで照ちゃんの顔が、嬉しそうで、幸せそうでした。

 それが嬉しいです! 良かった・・・ ^ ^



 
hot-16.jpg














 目的の山と方向が同じなので、お昼はHot・Potさんで。

 最近混んでます!
 今日は1時ころで満席。待っている方も。
 1時半ころ行くと良さそうです。




hot-17_20120314170300.jpg














 ハンバーグ・セット!

 ずーーーーーーーーーっと、食べてなかった。
 2012年ですもん。肉体から離れるヤモしれない・・・笑

 「ああ・・・ あの時、食べておけば良かった・・・」
 「肉体を置いていったら、ハンバーグ食えんぞ!」

 ハンバーグ一ヶで未練引きずって、次元の扉の前でウロウロしないように!

 なんてね!
 ハンバーグ、最後の一ヶでした♪

 二人とも食べたかったので、半分づつ分けました。




hosoda-47.jpg














 「お兄ちゃん!黙ってわたしのポテトチップ食べたでしょ!」

 「(ギクッ!バレてたか・・・)待ってくれ!これには深~~~い訳があるんだ・・・」

 山の上に着きました。
 
 パンチパーマの聖お兄さんと妹のお出迎え!




 シゲちゃんはお留守のよう・・・

 カギは掛かっていない。というか、開けっ放し!

 入り放題!!!




hosoda-44.jpg














 シゲちゃん、ジャガイモの収穫に行っていたんだって!

 お茶とお菓子で歓迎してもらいました。

 ヤオコーのおはぎがお土産♪^ ^




hosoda-42.jpg














 日差しがあり暖かだったので、しばし縁側でお話。



 「そっちは甲か?乙か?」 とローカルな話で二人は盛り上がっていました!

 「俺の友達が長野で働くって行ったのが大岡!そこで “農楽里(のらり)ファーム ”ってのやってるよ」

 ツインのふるさと大岡で5年前、シゲちゃんはその “農楽里ファーム” の小屋?家?を建てていた。

 何ともはや!初めて話す二人が同じ村つながり!(今は長野市なんだって)

 



hosoda-41.jpg














 シゲちゃんの仏像や・・・




hosoda-45.jpg














 あかねさんの絵が・・・





yumi-82b.jpg














 ちょっと寒くなってきたので、薪ストーブのある台所へ引越します。



 彼は若いころは、道売り(アクセサリーなど道端で売ってる、アレ)で日本中回ったようで、指圧の勉強をしていたり、会ったころは知らなかったのですが、同じ学校だったり(彼は彫刻、僕は写真)まあ似てますね・・・
 
 日本山妙法寺とつながりがあり、世界もいろいろ歩いたようです。僕は知らない名前だけど、有名な学者やネイティブ・アメリカンの知り合いも多く、そんな話を日が傾くまでしていました。

 断食の経験も多いので、タイミングが合えばご一緒させてもらいたいですね。
 日本山系のお坊さんになれば、世界を渡り歩くことも出来るのだなあと思い、人との出会いの不思議さ面白さを感じる日でした。

 あっ!後、お散歩マーケットのスタート地点から少し昇った、黒指地区に空き家が出たそうです。2Fにアトリエ。陶芸家の人が住んでいたので、陶芸用の窯もあります。家賃3万。どうですか?心が騒ぐ方いませんか?



 秋のお散歩マーケットのときにお願いしておいた、菜切りの包丁をいただいて帰りました。

 「次回(春の)は5月6日だよ」って。
 行けるかな?


 
 前回、飯能発8時台のバスに乗ろうとしたところ、満員で乗れませんでした。
 そこで今回は6時台(始発です。7時近くですが)のバスにしてみました♪
 さすがに5~6人の乗車。でも千葉からだという青年もいてビックリ!
 やはり前回遅くなって失敗したとのことでした!


hosoda-13.jpg














 「かえるのおやつ」さん。

 お散歩マーケットのコース最終地点、細田地区には8時ころ到着!
 (お散歩マーケット関連サイト「うらーほうは 上分 だ!」) 



hosoda-30.jpg














 楽しみにしている、「あかね屋」さんのカレーやケーキ、それにベーコンがのんびりしてると無くなってしまうからです。到着したとき、ご主人のしげちゃんはスタート地点の受付に出かけるところでした。



hosoda-14.jpg














 「あかね屋」さんは仕込みの最中でした。お手伝いの皆さんも集まってきます。



hosoda-16.jpg














 忙しいみんなを尻目にのんびりと・・・
 ギンジ、大切にされて色艶がよいです!



hosoda-17.jpg














 ポコも登場。富士で拾われた二匹を育てていただいた「あかね屋」さん、感謝!!



hosoda-21.jpg














 あかねさんの絵や・・・



hosoda-31.jpg














 しげちゃんの彫刻も販売。このピアノの下には・・・



hosoda-32.jpg














 前回、最後のワンピースだったケーキが、手付かずで♪^ ^



hosoda-20.jpg














 輝く朝日が差し込んできました・・・



hosoda-25.jpg














 アッと言う間に、山の上の日差しは夏のようになりました! 



hosoda-29.jpg














 僕たちが最初のお客さん♪





 早起きしたのと、お腹が一杯になったので、このままでは寝てしまいそう・・・



hosoda-35.jpg














 寝ないうちに、スタート地点へ向けて逆向きに山道を歩きます。



hosoda-37.jpg














 石神様のいる穴の作。下から次々に登ってくる人たち。



hosoda-38.jpg














 この谷をあちこち見ながら下っていきます・・・
 全コースで4キロほどの山道です。


hosoda-40.jpg














 午後のお茶のケーキなどのお買い物もすみ、最後にバス停近くのゆず茶をいただいて、マノクロザス(間野・黒指)を後にしたのはお昼ころでした。

 しあわせ! 本当に気持ちがいい・・・♪