魂のワークブック

何だろう?私と世界にプレゼントしたいもの♪

 
 二人とも、もう~~無理と言うほどのお腹で。。笑

 お粥やさんは後の人が並んでいるので、近くのお土産やさんの二階で
のんびりすることに・・・



CA392005_convert_20150909163437.jpg
















 頼んだコーヒーに付いてきたビスケットが美味しくて、お店に置いてあるのか
聞いてみました。

 お店にはなくて、「元町のユニオンで売っているよ。」 と教えてくれました。

 お茶して随分ゆっくりしてたのですが、お腹のためにも歩こう!と言うことに
なりました。






 ユニオンにありましたよ。

 “ ビスコフ ”

 しっかりとした味ながら甘過ぎず、大豆粉が入っているせいか素朴で飽きの
来ない味わい。控えめなシナモンも〇!

 ベルギーのロータス社、カラメルビスケット。

 以前も頂いたことがありますが、大好きです!


 
CA391982_convert_20150908000630.jpg















 雨が降っていましたが、山下公園まで歩くことに・・・



CA391984_convert_20150908000655.jpg















 マリンタワーもいつもとは、ちょっと違います。



CA391985_convert_20150908000731.jpg















 大桟橋には、なんて!!デカイ・・・

 一瞬、船とは思えませんでした。

 帰って調べてみたら、ダイヤモンド・プリンセス号で、本日横浜発、日本と東南
アジア12日間の船旅だそうです。

 海面から上の高さが50m以上、長さが300m近くあるんですね~

 山下公園の端まで歩いて、初めて喫煙コーナーがありました。

 中華街の公園にあった灰皿は撤去されているし・・・

 「中華街、公共の場所に吸えるところはないね~」 って言われました。

 愛煙家は大変ですね~






 


 この日、横浜に来たのは実はこれ。

 Avecoo の新作公演 に用事があったため。
 
CA391973_convert_20150908000601.jpg















 彼女の長男の雪舟くんが、このストリートダンス公演の音楽を担当。

 最終日、売上と残ったCDを引き取りに来たのでした。

 子供と一緒だと思っていたのが、一人だと言うので中華街を出しにデートに
なりました。^ ^



CA391964_convert_20150908000424.jpg















 写真は、グランドフィナーレって言うの?かな・・・

 幕が下りて、その後、全員が登場して、ご挨拶するの。

 ここだけ写真撮影の許可が出ました。



CA391968_convert_20150908000513.jpg















 始めから観るつもりだったのですが、時間がうまく伝わらなかったようで、、

 観れたのは、最後の30分だけでした。



CA391965_convert_20150908000444.jpg















 でも、神奈川芸術劇場、ちょっと気になっていたのが入れて良かった。

 「残月の涙」 の雰囲気も分かったし、、

 入場券持って無かったのですが、入場券完売にも関わらず、たぶんS席(スペシャルお大臣席、¥10000-) に案内して頂けました。

 時間の食い違いで、帰宅は深夜だと思っていたのが、割りあい早く帰って来れたのもラッキーでした。^ ^






 
CA399857_convert_20140507092954.jpg















 昼過ぎの時間帯は仏子停車はないので、小手指発に乗ります。

 でもそこからは乗り換えなし!



CA399867_convert_20140507093444.jpg















 終点の元町・中華街駅。

 エスカレーターに乗って地上に出れば、そこが山下町、中華街、山下公園、
元町です。



CA399865_convert_20140507093244.jpg















 何年か前から占いの館が異常に増えました。

 今回もまた増えた感じ!

 あまりに増えた時、ブームはそろそろ終りということです。

 あっ、中華街、ゴールデンウィーク最終日で、メイン通りは歩くのも大変でしたよ~



CA399861_convert_20140507093047.jpg















 今回来たかったお店は1本裏通りの台湾料理屋さん。

 入ったことなかったんだけど何となく気になっていました。

 以前は質素なお店だったんだけど、入り口がケバイ・・・

 中入ったら、何とも色気のない店内。



CA399862_convert_20140507093140.jpg















 でも食べたかった焼きビーフンは想ったとおりの満足できる味でした。^ ^

 注文したのはその一品。

 温かい中国茶が欲しかったんだけど、テーブルの上にはポットにはいっている冷めている中国茶。

 セルフでどうぞってのが手抜いてる感じで中華街らしい・・・



CA399860_convert_20140507093021.jpg















 でもお姐さんに聞いたら、美味しいブタ饅のお店を教えてくれました。

 シェィシェー!助かりました。



CA399665.jpg















 これこれ、バリでよく見かけるメイド・イン・チャイナの丼。

 中華街にはあるかな? って、



CA399863_convert_20140507093206.jpg















 調理道具や器のあるお店に入ってみました。

 「日本で探しても無いよ!」 って言われました。

 使っている釉薬が鉛を含んでいるので日中の貿易はなく、このお店の瀬戸物はみんな日本製だそうです。

 特に赤と黒には多くの鉛が含まれていて肝臓癌の原因になるよ!って説明でした。

 丼のニワトリは赤と黒でした。

 絵は外側だけなので僕は使いますが、何となく他の食器とは分けて単独で使っていました。

 バリの人たち、それ以外にも使っている人たち、気をつけて下さいね。


 
CA399866_convert_20140507093415.jpg















 喪服に着替えてお通夜へ向いました。

 


 高校の時の友達が8人集まって、その1人ケンスケのお父さんのお通夜。

 高校の時はよく男女混成 (友達) で泊まりに行きました。

 飲めないウイスキー吞んで、翌朝ゲーゲー苦しかったのは僕だけじゃなかった。笑

 朝ごはん食べさせてもらって、ケンスケの家から学校行ったり。

 お父さんも、お母さんも、子どもが増えたみたいにしてくれてたなぁ・・・

 ケンスケのお父さんの写真、凄~~くいい笑顔でした。

 45年も前の話です。本当にお世話になりました・・・




 お通夜の会場で次のクラス会の打ち合わせ・・・

 帰ってきたのはもう深夜でした。

 お通夜に来れなかったカモチのため、翌日の告別式にも来るとクラゲが言ってた。

 僕たちホント仲がいいと思うよ。










 
CA398468.jpg















 「アメリカ山」 から 「外人墓地」 の正面へ。

 植木屋さんが正門を開けていて、始めて中に入れました。




CA398482.jpg















 「港の見える丘公園」 は、僕の知っている時の三倍くらい広くなっていて・・・




CA398477_convert_20130528004005.jpg















 今まで足を入れたことのない所にレストランが!

 「山手111番館」




 バラのソフトクリームを食べることに

CA398476.jpg













 ソフトは店内では食べられません。外もカンカン照りの椅子以外はお客さまで一杯!

 日陰の塀に荷物を置いて食べることに!

 甘さを控えた上品な薔薇あじ・・・ いい休憩になりました。




CA398472.jpg















 公園の入り口からバラの歩道になっていて、楽しみながら歩いてきたのです。迷わずバラのソフトになりました。笑

 殿堂入りのバラ、ピエール・ド・ロンサールも見事に咲いていましたよ!!




46206harborview6402std.jpg















 陽射しを避けて涼しい木陰をぬって歩きます。で、木陰の椅子見つけるとすぐ座るし!笑

 かつて入れなかった 「フランス山(マリンタワー前のこんもりした森)」 は木陰
続きで下り坂!^ ^/

 しかも、なんと 「山下公園」 まで車道に下りずに、空中歩道が続いているのにビックリ!!




CA398485.jpg















 「山下公園」 でもバラが花盛りで・・・

 「バラの上に船が浮かんでいるみたいね!」




CA398493_convert_20130527215144.jpg















 公園の歩道では、ウエディングの花嫁さんと新郎の撮影が・・・

 光の中でキラキラ輝いていました




CA398492.jpg















 今回は 「象の鼻」 へ足を伸ばしました。「象の鼻」 は大桟橋の根元付近から 「赤レンガ」 方向へ伸びる防波堤、横浜港開設の時からの堤防です。

 「ロータス」 は 「象の鼻」 へ通じる岸壁にあるカフェ。昔からの岸壁にある唯一の飲食店です。

 ↑ パープルの1BOX、倉庫の中に常駐している車が 厨房です。



 
CA398489.jpg















 今日は暑い中、い~~~っ杯歩きました。

 高校のころは古い倉庫のあるただの岸壁で、椅子もテーブルもなかった・・・
 ここは絵を描くお気に入りのポイントでした・・・

 ホットとアイスコーヒー。足が疲れてて、二人とも靴を脱いで休憩です。

 優しいお店の子が、涼しくなるからと周りにお水を撒いてくれます。

 元町・中華街駅、5時近かったかな? 飯能行きに待たずに乗れます。

 二人ともすぐに寝てしまいました。 Zzzz・・・








 
CA398455.jpg















 目指すは 「謝甜記(シャテンキ) 貮(2)号店」

 道の斜め前に引っ越して、新しいお店になっていました。

 何故か、目印はサンタクロース? 僕が高校生の頃から・・・

 そのころは 「貮(2)号店」 はなく 「本店」 だけでしたが・・・




CA398444.jpg















 西武線とみなとみらい線が直結したときから、「中華街へ行こう!」 と言っていましたが、やっと実現しました。

 いや~~~!楽ですねぇ!!寝てても、元町・中華街は終点です。

 10時少し前に所沢で待ち合わせて、11時半にはもうこのお店の前にいました。

 殆んど待たずに店内へ!^ ^




CA398447.jpg















 メニューを見ると、もうこれはランチセットでしょ!!

 本当は大勢で来ると、色々頼めて楽しいんですよ。

 お粥、鶏肉の青椒肉絲風、揚げ春巻き、焼売、小肉包子(蓮の中華まん)、
杏仁豆腐、ザーサイ(おかわり自由)、ポットで中国茶、でもって、¥1000-
でおつりがきます。




CA398451.jpg















 お粥が白粥だったので、卵粥のトッピングにしてもらいましたが、
¥2000-(二人分)で足りました。




CA398452.jpg















 で、美味しくて、美味しくて、完食!!

 へ~~ ゲランドの塩使ってるんだ!




CA398496.jpg
















 こうなる!ってことか・・・? 同じお腹になってしまいました!笑




 
 面白いです。

 思い込みというか・・・ 意識というか・・・

 その向うところに、創造のエネルギーは流れていきます。

 「 明日、死ぬことが分かっていて、ここ一週間の行動を振り返り、自分に必要だったことと不必要だったことの比率を考えなさい。」

 「 必要なことが70%、不必要なことが30%、にならないといけない。」

 このことを意識して、2日目です。




 久しぶりに中華街へ行きました。お粥を食べて、元町を抜けて、

CA398466.jpg















 外人墓地の横の階段を上っていきます。

 あれ!登って左手のアメリカ山はうっそうとしていて、入れなかったよなあ・・・

 綺麗に整備されて公園のようになっていました!

 登りで息が切れて・・・、今日は夏のように暑いし!!

 おあつらえ向きの、日陰の縁石を見つけて座ります。^〇^/




CA398462_convert_20130524003155.jpg

















 しばらく、道行く人を見ています。さすが外人さんが多い!!

 と、同じ縁石に座る年配の男性・・・

 どちらから話始めたかは思い出せません。

 日本人だとばかり思っていました!

 日本で生まれているのですが、アメリカ国籍の方でした!パスポートも取り出してくださいました。

 年の1/3はこうして旅行しているそうなんです!時間があまり取れないときは(多分)キャンピングカーであちこち出かけるとのことでした。

 元軍人さんで、殆んどは横田から日本に入国するそうです。




CA398465_convert_20130523232746.jpg















 「若いころは、横田ベースの横のハウスに住んでいたんですよ!」
 
 「あ!16号の側ですか?」

 「16号って良く知ってますね~ 今は、福生で週一回仕事しています。」

 なんか話が弾んできました!

 「ベトナムへは行きましたか?」

 「ベトナムは行っていません。ドイツ?と、???と、中東と、湾岸戦争で戦った日本人は多分私一人ですよ。」




CA398464.jpg












 「日本へはどうして来られたのですか?」

 「自分に縁のある場所を尋ねています。父親のいた所とか・・・」

 「死ぬための準備をしています。父親も同じことをしていました。」

 「とても大切なことですね・・・ あの時しておけば良かった・・・と思っても動けるうちじゃないと出来ませんもんね!」

 しばらく三人で、ああでもない、こうでもない、と楽しい話が続きます

 最後に三人で握手をして別れました。

 ブリジストンさん!ありがとうございました。お元気で!!

 握手したとき、「大きな手だ!」 と言われました。

 ブリジストンさんの手も力強く、優しさが伝わってきましたよ!

 “ 死ぬための準備 ”、僕も始めたところなんですよ!笑




 
 職場のナースの方に頚椎のずれている方がおられまして、土曜日にお話を伺っていたんですね。日曜日が空いているのをすっかり忘れてまして、思い出していたら多分その方の治療になっていたと思います。



 そんな日曜日 (昨日) の朝のメール・・・

 「あと3日、上大岡に詰めてます。是非お出かけ下さい。」

 メールは高校の時の友人からでした。
 あっ、日曜日に予定が入らなかったのはこの為だったんだ!

 高校の同窓会の幹事のT君から、藤田さん(今は河野さん)が個展を開いているとの連絡が入って、僕の古い写真に彼女が写っているのを思い出しました。そしてT君が藤田さんの写メを転送してくれたんです!

 「上大岡に詰めてます。」 は、そのお返事だったんですね。

 個展は特に行こうと決めてなかったんですが、ああ、これは行くことになっているんだと即決しました。 



yuko-00b.jpg














 高校を卒業したころ、上野の美術展にでも行って、不忍池でボートを乗ったと思っていましたが、

 「私は2年のとき大阪に転校したから、この写真は高校2年の時よ!」

 そうだよ、彼女は途中で転校してしまったんだ・・・

 一緒に写っているイケ面は、やはり美術部で同じ3年1組だった福井啓二君。消息不明なんです。どなたかご存知でしたらコメントお願いしますね! あ~~ 43年前の写真じゃ無理がありますよね~ 

 僕以外にこの写真を撮った人はいません。僕はまだ写真始めてなかった・・・ 高2・・・ ええっ~どんなカメラ持ってたんだろう? わ か ら な い・・・



yuko-01.jpg

















 

 今朝、送られてきた絵たち!ありがとう♪

 彼女は転校後、京都芸大を卒業して画家さんになっていたのです!!

 わざわざこちらで個展を開いたの?と思ったら、横浜の菊名に住んでいるとのこと!菊名は高校の時の僕の乗り降りしていた駅ですよ。

 上大岡の画廊に着いたのが、5時半くらいになってしまったのですが、閉まるまで1時間以上、色々・色々・色々・色々と、話ができました。帰る方向が一緒だったので電車の中でもお話して、菊名で別れました。



yuko-02.jpg















 同じ美術部にいた彼女がその後も絵を続け、今も描き続け、こうしてその絵を見て楽しむことができる。何か自分のことのように嬉しいですね!

 絵、25点?~35点位? 何点位ありましたっけ?

 やはり好きで描いてる絵はいいです!気持ちが伝わってきて嬉しくなりました♪



yuko-04.jpg



















 自画像ですが・・

 当時と変わらず、本人のほうがとてもチャーミングです♪



yuko-03.jpg
















 個展は残念ながら明日29 (火曜) で終了ですが、続けて5人展が同じ “さくら画廊” さんで行われます。

 近くの方、興味を持たれた方は是非ごらんになってください。

 ■ 個展 明日29日まで。

 ■ 5人展 5月31日 (木 )~ 6月5日 (火) AM11時 ~ PM6時まで。(初日は正午 ~、最終日はPM5時まで)

 ■ 会場 “さくら画廊” 横浜市港南区上大岡西2-2-10 MK第2ビル地下1F、(Tel) 045-846-3987



yuko-05.jpg















 スリランカに行ったときの絵、睡蓮の絵が好きな系統でした!水彩やデザイン的な絵もあり、いろんな面の彼女が楽しめました♪ありがとうございました!!

 「スリランカ 椰子の木」 アパートにお持ち帰り。久しぶりに布カンヴァスのいい香りがします・・・



 
kuras-11_20120309174546.jpg
















 高校のお初の同窓会。卒業以来42年ぶり!




 「Gちゃん良かった!私は第一部から行こうと思ってる。直子もクラゲも行くよ。たぶん広木くんや小川くんもね。」

 順平から、「ぜひ行こうよ!!」って誘われなければ行かなかったと思う。


 当日はぐずぐずしていて、横浜到着は5時ころ・・・
 第一部は、三ツ沢の丘にある母校で4時~5時。
 間に合わないと思いながらも、以前通った通学路を歩いてみることに♪

 駅周辺が変わっていて、どれが通学路・・・・・・?
 以前と変わらない、天理ビルを発見!学校へ向かいます。

 途中からは、同じ同窓生とおぼしき面々とすれ違いながら坂を上っていきます。
 すると、下りてくる一団に誘ってくれた順平が見えました!

 「Gちゃん行かなくて良かったよ!つまんなかったあ!」

 体育祭の映像が流れたり、進学率の話が校長からあったらしい。
 当時からの進学校なのです。(今どき進学校って時代に取り残されている気がします)

 誘ってくれた順平には、仕事で流しているCDをプレゼント!(押し付け、笑)



kuras-06_20120309174632.jpg















 第二部は6時~崎陽軒の本店で。




 9組まであったんだ!
 自分は1組だったんだ!
 聞いてみるまで忘れていた!^ ^;
 少なく見ても、200人くらい集まったかな。

 面影が残っている人。そのまんまの人。言われなければ分からない人。言われても思い出せない人。多くの旧友と会い、お話しました。

 担任の岡見先生はすっかり白髪。足が不自由そうで、聞いてみたら腰の腫瘍を手術したら、こんな歩き方になったと。

 人を触るのは僕の日常♪ すぐに左足に手が伸びてしまいます。
 困った癖です。スキンシップ最高!!

 至近距離の先生と(いや~~俺のほうがシワ多いわ!)、目と目を見詰め合ってお話できました。

 当時の授業で・・・ 「孔子と老子と韓非子。三人の中で誰がすぐれているか?」

 老子に手をあげた子は3~4人だったかな?
 「孔子が一番という人が多いんだけど、老子はもう一つ奥が深い。たんなる思想家ではないし・・・」

 そう!老子はタオの人ですからね!






kuras-12.jpg










 この井手たち、このテカッてないサックスでした。
 http://katamich.exblog.jp/2551088/ より



 となりのクラスの 井上君 がサックスを吹いてくれました。
 
 みんな進学が決まっていたときも、井上君だけは決まってなかったんだって。担任の小島先生、心配してくれたんだけど、「僕は自分の道を進むから、心配しないでくれ!(だったかな?)」

 ほんとカッコ良かった!!断然若いし!!本当に自分のやりたいことを生きている!!って、“井上淑彦”が溢れていました!!

 最後まで進学が決まらなかった彼が、同窓会では一番輝いていました!!!
 人生は分からない??? 人生は面白い♪♪♪




 井上君のサックス、“ダニー・ボーイ”から始まったんですよ!
 僕が順平に渡したCDも“ダニー・ボーイ”から始まるんです!

 「帰って聴いてみたら、井上君と同じ曲から始まったので驚いたわ!」

 とメールがきましたが。
 シンクロニシティが起きましたね♪