魂のワークブック

何だろう?私と世界にプレゼントしたいもの♪

 
 ちょうど1ヶ月前の14日、東日本大震災マッサージ支援の仲間のYさんからメールが入りました。

 TRE / Tension & trauma Releasing Exercises(緊張・トラウマ解放エクササイズ)のモニターの依頼でした。

 <TREは7つの簡単な体操によって、トラウマやストレスに大きく関係する筋肉である大腰筋を穏やかに刺激し、身体が元々持っている自然回復機能である、振動(震え・揺れ)を引き起こし、心身をリラックスさせ、トラウマやストレスを解放する、セルフケアの方法です。>

 とありました。

 僕は今でこそ大分リラックスできるようになりましたが、少年期から大人になってからも周りになじめず我慢と緊張を伴う生き方をしてきました。今ならアスペルガーと診断されていたかも知れません。

 リラックスできるようになってからも、体や潜在意識の深部には緊張のエネルギーが今も開放できずにあり、いよいよこの部分に取り組む時期だと感じていました。

 アニータのレッスンがその一つ。これは心にとってとても良かったです。

 そしてTREのモニターの依頼がきたとき、これは体の深部に閉じ込めてしまったエネルギーを解放すると直感しました。

 僕の骨盤と腰椎を緩めるには大腰筋をさけては通れません。

 その7つの簡単な体操をしに高円寺まで行ってきたのですが、、

 7つの体操の途中でも筋肉や体の振動がおきました。おもしろいです!体の力を抜こうとした瞬間その振動(震え・揺れ)が起きます。

 さいごに仰向けに寝て膝をたてて、大たい部を開き、微妙な角度を保ちながら、その角度を保っている筋肉の力をわずかに手放すとき振動が始まりました。

 気持ちいいというか、、気持ちわるいと言うか、、いや悪くはないです。 とっても面白い!楽しいです。

 股間部(コマネチライン)が震源地です。笑

 結構震えるので2回延長して、30分近く揺らしてましたね。

 狭いコマネチ部分で振動していたのが、少し大きな部分が振動してきて、揺れがだんだん周辺に広がっていくようになりました。背骨、肩甲骨、頭までユラユラって・・・

 これ勝手に揺れてる。振動、振るえは体にお任せです。

 顔面神経痛の方には、お顔にたまった緊張のエネルギーを開放するために顔がけいれんするので、止めようとしないで、そのままにして於いたほうがいいんですよ。ってお伝えしますと楽になっていきます。

 これはおんなじだな~と思いました。

 ああ・・・ こんなにも震えるエネルギーが溜まっていたんだぁ。

 ライオンに追われて逃げ切ったカモシカなどは、その恐怖や緊張のエネルギーを体を震わせて開放するそうですが、それと同じですね。

 まだ1回のセッションですが、体がどんな感じになるのか楽しみです。

 またそれが心にどう繋がっていくのかも・・・

 7つの体操が載っている本も発注してしまいました。^ ^



 クリックで拡大 ↓

tre.jpg




















 
 
 土曜日に見た 「人体ミクロの大冒険・2」 がとても興味深かったです。

 細胞の持つ驚異の力、その正体は細胞が作る魔法の薬 「ホルモン」。

 それが人の意思によってそのホルモンさえもコントロール出来ることが紹介されていました。 




 ホルモンにより、僕たちの身体は短期間に劇的な変化を遂げるのですが、
ホルモンを創りだす内分泌腺とチャクラとは深く結びついています。

 瞑想会でお話のあった、松果体や、脳下垂体、甲状腺とはこのホルモンを創りだす内分泌腺にあたります。


視床下部










視床下部




 番組の中で大きく取り上げられていた 「オキシトシン」 は脳下垂体のすぐ隣り (奥上部) の視床下部にあるオキシトシン細胞の創りだすホルモンです。

 オキシトシンは出産のとき、陣痛を起こし子宮を収縮させる物質。

 ですから出産時に血中濃度が高まるのですが、出産後1時間さらに高まるのです。

 オキシトシンにはもう一つわが子にたいする愛着を高める働きがあるのだそうです。

 他の赤ちゃんも可愛いけど、わが子はもう~メッチャ可愛い!というお母さんの言葉や、

 何があってもわたしが守りぬく!という強い母の決意もこうして生まれるのですね。

 このようにオキシトシンには他者との親密な絆を形成する力があるとのことでした。



horumon-2_convert_20140407234907.jpg

















 ところで近頃、『人は喜びに向って生きていくか、恐れに向かって生きていくか、』

 極論するとこの二つのタイプに人は分かれるのではないか?と僕は思っています。

 扁桃体は恐れや緊張と関係の深い脳の部位ですが、ここにオキシトシンが働くとその緊張が弛み警戒心が解けるそうです。

 また側座核は快感と関係があります。オキシトシンがここで働くと側座核は活性化され、凄い快感を感じ、愛おしくて離れたくなくなるそうです。

 では人間同士の絆は物質に決められてしまうのでしょうか?




 それがオキシトシン細胞を意識的に刺激することが出来るそうです。

 数値は実験の結果ですが・・・

 命を預けるほど他人に対して信頼を持ったとき、オキシトシンの濃度は230%Up。

 10分のキスの後に、男性26%Up、女性213%Up。

 ダンスや、映画を一緒に観たり、他の人と一緒に何かをしたりで、平均11%Up、多かった人で46%Up。

 オキシトシンが出ると、人に優しくなれるんですって!

 細胞からオキシトシンを出すのには、相手と触れ合う、見つめ合う、相手の
立場を思いやるなどです。

 それに 「ホルモン」 は普通年齢とともに減っていくのですが 「オキシトシン」 は高齢になっても減ることはないのだそうです。




horumon_convert_20140407234849.jpg

















SACRED MIRRORS(聖なる鏡)  Arex Gray より



 自分の力を信じて成功に向って突き進む生き方、もありますが、

 いつでも守ってくれている世界に、自らを委ねられたとしたのなら、

 喜びでいっぱいになるのは以外に簡単なのかも知れないと、番組を見ながら思いました。




 
CA399351_convert_20131221212713.jpg















 カーテンを開けて・・・

 今朝はどうかな? って思って窓を開けたら!



CA399350_convert_20131221212636.jpg















 車の屋根が真っ白! フロントガラスもガチガチでした!




 この後、ベッドで寝たままやる体操をしました。

 実は2、3日、体操をサボっていました。

 これはまずいぞと思い、昨夜 寝る前にも体操をしました。

 昨夜は足首の単純な運動が、キツイのなんのって!!

 ↑ この運動に使う筋肉はこの2、3日体操しなかっただけで元に戻っていました。




 “廃用性萎縮” はプロ用語ですが、使わないと縮んじゃうと言うことです。

 若い人にも見られるのですが、年取るとてき面ですね。

 施設の老人たちの関節は、これで可動域がどんどん狭くなるんです。

 いや~~ビックリしました!

 でも昨夜の体操で、今朝は楽でした。

 これにもビックリ!

 何でも、やるか? やらないか? これだけですが、、

 こりゃ やらなきゃ駄目だってことニャ!笑









 
 
CA398941.jpg















 新酒の仕込みですね。ふかしたお米の湯気が、酒蔵から噴き出しています。

 お米のいい香りが、そこら中にただよいます。

 今日の仕事先は造り酒屋さん。

 仕事に出る前に、あちら此方が痒いのには気づいていました。

 ↑ の写真の場所で確認すると、赤いブツブツが両腕に広がっていて・・・

 上着の袖を下ろして見えないようにします。

 仕方ないよね・・・




 アパートに帰って服を脱ぐと、

 コリャーひどい!!

 両腕、両ふくらはぎ、頸周り、腕の付け根のリンパから胸、わき腹、ソケイ部のリンパの周りが腫れています。

 超意識に聞くと、病院は行っても行かなくても良いと出ます。

 でも痒いし、明日は施設の仕事だし・・・

 3時からのお客さまに連絡して、ドタキャンさせてもらいました。

 よくキャンセルの入るお客さまで良かったです。^ ^;

 

 CA398942_convert_20131004180534.jpg

















 掛かりつけの〇〇先生に行きました。 先生も見るなり、

 「コリャ~~ ひどいですねえ!!」 って。

 思ったとおり、蕁麻疹だそうです。

 楽になって、夜、眠れるように隣の処置室で注射打ってもらっていると、

 「蕁麻疹には裏技があるんですよ! (笑顔) 」

 って出していただいたのが、冷湿布でした。

 「保険が利かないので、腰痛にしておきましたよ。(笑顔) 」

 優しいんですよ~ W裏技!!〇〇先生、大好き!!

 


 冷湿布を貼って5分もすると、痒みは (貼ったところは) 全然気になりません!

 裏技! 凄ーーっ!!






 
 
CA398706.jpg















 初物!



 7月16日受けたリエさんのオーラリーディング で、腸壁の外側にあって体外に出たがっているもの・・・

 それを出すためにお塩が勧められました。

 アパートに帰って早速、塩でデトックスを始めました。

 始めて多分3日後、昨日まで何ともなかったのに、左ソケイ部に擦れたような痛みがあり見てみると赤く腫れています。

 内部に長さ2cm位の葉巻型のグリグリが出来ています。

 高校の時も右か左か忘れましたが、同じ場所に同じくらいの楕円形のを手術で取ったことがあります。

 腸の周りの毒素がソケイ部に集まってきたと思いました。

 とっさに浮かんだのが、ヒマシユと重曹で作るクリーム!

 これでイボが次々に取れているのです。

 あ・・・ぁ 僕のはイボではないけど・・・ どうかな?

 超意識で調べてみると “効果あり” と出ます。

 2cmもの塊が皮膚の下から出てくる・・・

 これは痛いかも知れないと思いましたが、こういう時は先のことはあまり考えません。

 痛いと僕はすぐに耐えられなくなるでしょうが、その時は麻酔をかけて切ってもらうと決めました。

 作業は難しかったけど工夫して行いました。

 久里浜へ行ったりとか忙しかったので、クリームを貼っていたのは飛び飛び
でした。

 グリグリはほって置くと無痛でしたが、指で挟んで押すと大変痛かったんですよ~泣

 そのグリグリが火山のマグマだとすると、その火山の頂上に突起ができて、
そこから毎日少しづつ中に溜まっていたものが出てきました。

 そして1週間程前、ソケイ部の塊は消えてしまいました!

 身体は不思議です。

 ヒマシユと重曹で作るクリームの波動、頼もしいです。

 ヒマシユの湿布も出来るときに行っています。

 腸内洗浄も行いたいのですが、キットをどこにしまったのか?見つかりません。

 出てきたらコロニクス(腸内洗浄)もしようと思います。^ ^;


CA398707.jpg















 昨日の朝食!





 
 眠くて眠くて・・・

 是では次の仕事が出来ないと思い、30~40分目覚ましを掛けて寝ることに。

 横になりましたが・・・

 眠過ぎて、のど~胸の辺りが気持ち悪い!

 息を吸おうとすると息苦しくて・・・

 つぶれる枕を胸の下 (背中) に入れて、気道を少しアーチにすると・・・

 アゴが上がって気道が楽になり、息が入ってくるように。

 次の仕事、目を開けて出来ました!^ ^;


CA392709.jpg






















 この凄い眠気があって感じた、のどの強い不快感。

 この部分に、流れないで溜まっているものが結構あるんだなぁ~

 その感じ?そのエネルギー?が、大分流れ出ました。




 
 2月に僕の付けていたゴールドの耳つぼを見て、デイケアの利用者さんが・・・

 「穴開けないんなら、わたしも付けたいな!」、と、

 そこで、彼女の付けたかったエメラルドを発注しました。

 それが施設で働くワーカーさん達の目に止まり、

 6月に入って、延べ9名のお客さまがアパートにおいで下さいました。



 
 耳元でスワロがキラキラ輝くのを見るのは、整体とはまた違う嬉しさがあり、
とっても楽しんでの作業になっています!

 実は若いころ、パーツから作るアクセサリーの仕事をしていた時期があって、ま・・手作りの仕事ではないけれど、こんなことしているのは大好きです!

 お話ししながらの作業も楽しいしね!!笑



CA398508.jpg




















  
美しく痩せる・・・ 

 まず申しておきますが、耳つぼだけで痩せるのはちょっと難しいかな・・・

 10Kg 痩せたいという目標の方もおられまして、取り組むポイントをメモして
お渡しすることになりました。

 で、、これがそのメモということです。



 耳つぼはあくまで補助的なものと思いましたが、付けた方がその後、毎日400g づつ体重が落ちたとのこと、耳つぼが取れてしまい、その日から体重が減らなくなったと話され、其れなりの効果があるのも分かりました。

 下記のことがらを実践されれば半年後、10kg 減も夢ではないと思いますよ!

 減量には色々な方法があります。これが正しいということもないと思います。

 僕のお勧めするのは半日断食です。最近知り合いになった女性は毎年1Kg
づつ太り、8年で8Kg・・・
 それを8年に1回、1ヶ月で8Kg 落とすと言っていました。

 僕は最初の月は6.5Kg 減でしたが・・・ その後は1K とか0.5Kとか。

 半日断食は朝食だけを抜くプチ断食です。今までと同じ生活をしていただきます。

 朝、水分は摂っていただいて大丈夫です。

 朝食を抜くとお腹が減ります。その分、昼と夜にガッツリ食べますとチャンコ
料理と同じでお相撲さんになりますので、ご用心!!

 いつもより若干少ない量を良く噛んで食べてください。次々に口に入れないで、一度口に入れたらお箸を置いてください。

 丁寧に噛んで (僕は最低百回は噛んでいました) 段々口の中の食べ物がなくなります。それから次の食べ物を口に入れてください。

 食べる順番は、これはもう有名ですが、お野菜 → タンパク → 質炭水化物の順にお願いします。

 夜9時、~9時半、遅くとも10時過ぎたら食べない。


基本的には之だけです。





 ゆっくり食べるのは、満腹中枢が働くまでに必要以上食べないためです。

 満腹中枢は食べたものが消化吸収されて血糖値が上昇してから働きます。満腹中枢が働くまでには、食事を始めてから20分位はかかるといわれています。早食いと肥満はお友だちです。





苦しいのは空腹です。

 以前皮膚炎のために半日断食で免疫力をUpし、デトックスで身体の毒素を抜きましたが、以下その時の体験です。(今は僕も必要が減り、プチ肥満なのですが・・・笑)

 朝食べなくても大丈夫なのを、体で知る必要があります。日本人は食べ過ぎです。食事の量が少量でも平気に段々なってきます。

 実は多食が空腹の最大の原因です。食べる量を少なくしていくと、それに伴い空腹感も少なくなっていくのが分かると思います。





空腹のときが一番体重が減っている。

 食欲のコントロールは満腹中枢と摂食中枢が行っています。満腹中枢は説明しましたが、摂食中枢は食べたくなる方、空腹をもたらす働きです。

 空腹になるとエネルギー不足になります。そこで体脂肪を使うことになります。血中に脂肪酸として溶け出した体脂肪が空腹のスイッチを押します。

 今空腹のこの時、わたしの体脂肪は溶け出して、エネルギーとして燃えているんだと思えますか?

 脂肪酸は空腹時に体脂肪から作られるのと、もう一つあります。

 美味しい霜降りの牛肉!美味しいお肉ほどタンパク質よりも脂肪に近くなります。このようなお肉は食べて吸収されると血中の脂肪酸が高まり、摂食中枢の働きを高めることを覚えておいてくださいね!
 




半日断食の効用。

 食が断たれると身体は緊急事態になります。次にいつ食べられるか分からない身体はその状態でも生きるために、非常用のシステムが働きだします。

 少ないエネルギーで最大の力が発生するように、自然治癒力をはじめ、全ての身体の能力の限界値が上がっていきます。健康のために断食するのにはこんな訳があるんですよ!

 ただし、結核のように滋養のあるものを摂らないと治らない病には向きません。

 文明人の病気は栄養の摂りすぎがあります。植物でも肥料をやりすぎれば根腐れを起こしてしまいます。





デトックス。

 排泄はとても大切な健康法です。

 腸 ー 排便

 腎臓 ー 排尿

 肺 ー 呼吸

 皮膚 ー 皮膚呼吸・汗

 それと女性は、

 生理 ー 生理の出血

 女性は男性よりも一つ多いデトックスのルートを持っているのですよ。





恋をしてください。

 現実に恋人を持てない場合でも、片思いでも、テレビに登場するあの人でもOKです。

 女性は恋をすると、無意識くんが子どもを身ごもる選択をします。これは女性の身体にとっては最大の取り組みになります。断食と同じようなシステムが作動して身体は最も良い状態になろうとします。

 大好きな人の前で女性の目は潤み、肌はみずみずしくなり、声は弾み、上気して身体が熱くなります。このとき命は内側から輝くんですね!

 どんなサプリメントよりも、どんなクリームよりも、女性は美しく、そして健康に
なりますよ!




尻歩き。

 あと一番気になる、お腹の脂肪と、お腹の内臓脂肪を落とす体操を今日の方たちにはお教えしました。

 尻もちをつくようにお尻を床に下ろします。

 右足、左足、右尻?、左尻?を四足のように使って、前、後ろ、右、左、斜め、回る、自在に歩いてください。

 この体操はメタボにとっても効果があります。結構大変なのでメタボの方が中々してくれないのが悩みですが。

 一日に沢山やるのではなく、30秒でも毎日続けてください。




一番大切なのは情熱かも。

 今は欲しいものがあると、電話やネットで簡単に手にはいる時代です。

 遠くへも新幹線や飛行機に乗れば座っていれば着くことが出来ます。

 昔の人は五十三次を自分の足で歩きました。

 ダイエットも自分でするしかありません。

 五十三次を歩き切る情熱があるかどうかだと思います。

 あとゴールに立つ自分。10Kg 減量した自分の姿をいつもハートに描いておいてくださいね!






 

 

 

 
 
CA397907_20130422142007.jpg













 ワ~ もう先々月になるんだ・・・

 バリで耳つぼジュエリーの初体験をして、僕も付けてもらいました!

 長いこと付いていました。ある朝、気がついたら両側のスワロとも無くなっていたんです。付けて1ヶ月と5日目でした!

 馴染んでいたんですね・・・無くなると寂しいもんです。笑

 付けている間、周りの人たちからは色々な目で見られていたんでしょうね??

 そのうちのお一人、デイケアの利用者のお姐さんが、

 「穴開けないなら、わたしも付けたい!」って

 その後中々会えなくて、先週もう一度確認したら、

 「わたしは緑色が好きなの・・・」

 そこで、エメラルドのスワロを発注しました。あとゴールド、他に5色セットも!




CA398058_20130422142053.jpg



















 ついでに耳つぼの分かる絵もね!

 足の反射区は知っていますが、つぼは い~~~杯あって大変!

 僕の行う二点療法はつぼは意識しません。勿論耳つぼもパスしていました。

 耳に、全身がどのように横たわっているのかが良く分かりました。面白かったです。




CA398055_20130422142050.jpg















 耳つぼの “ポイント・マスター” 耳つぼの早見表です。回して使う星座の早見表みたいなもの。

 “目の疲れ” とかにダイヤルを合わせますと、使うつぼが表示されます。

 ¥4500-(10%引き) 高いと思いましたが、良く出来ています。安いかも!



 専用の取り付け器具・スパチュラと、身体と耳つぼの本も今日発注!明日の
午前中には届きます。

 また新たな楽しみが増えます!^ ^






 

 
 
 昨夜のブログの記事をアップしてからのことだけど・・・

 身体とその感じ方が新しくなった!

 今はとても清々しいです!

 関節付近に滞っている開放されないでいるエネルギーが、解放された。

 怒りは外から与えられたものではなく(切っ掛けにはなるけどね!)、自らを不自由の檻の中に繋ぎとめている感情なのが良く分かった。

 それを頭ではなく、身体で知ることができました!

 そして怒りというものは、人に向って出す必要はなく、関節付近に溜め込んだ我慢の緊張を、しっかりと感じ、開放するときに、人は怒る必要があるのが良く分かりました。

 怒らないと開放できない。

 その緊張、そのエネルギーを感じながら、身体をねじり、伸ばし、くねらせる。

 ニャンコがお腹下にして、「伸びィ~~~っ」、お腹上にして、「くね~~~」、ってやるでしょう。アレです。

 怒るのは気持ちいい!!

 怒るのは楽しい!!

 初めてそう思いました。

 “その怒る” は “一般的な怒る” 感覚とちょっと違う。

 たぶん “一般的な怒る” はコップに溜まった怒りエネルギーが、コップから溢れ出たのを感じているのかな。

 “その怒る” は的確には言えないけれど、溜めているコップの底を抜いてしまう感じ。 

 自分が自身に行っていた不自由を、身体で認めてあげる感覚かな?

 今は、身体の中を風が吹き抜けています。笑

 此れからは、嫌な人が近づいてきたら、自分のエネルギーに変換できるかもですね! ^ ^;



CA397850.jpg















 今回の旅で、3人とも一番美味しいと思った辛~~い “アヤム・バッカル”





 今までの魂の旅で出会った全ての皆さんに、感謝です!

 今回のバリの旅でも、大きな影響を受けていますね・・・

 リリーさん、ありがとう!

 コマンさん、ありがとう!

 バリの神さま、ありがとう!

 バリの全ての精霊たち、ありがとう!



CA397366_20130222073149.jpg















 天使さんたちも、ありがとう!!笑






 
 
Hanoman01_20111029214049.jpg



















 バリを代表する画家、I KETUT BUDIANA (クトウ ブディアナ)氏の作品。






 すぐに忘れてしまうので、良くメモ書きをします。
 他のものを探していたら、間から出てきたもの。




 悲しみや怒りや喜びなど、身体のどこで起きているか?

 そのエネルギーだけを、コメントなしで感じる。

 その感情の原因、与えられた人など外部をまったく考えず、自分というエネルギー体の内部で起きている反応だけに意識を向ける。

 それが、今、ここで、生きている証。

 生きている。 

 今が、生きている証。

 身体の内部で起きているエネルギーの反応、感情、気の流れ、呼吸などを面白がって観じてみる。

 起きている、一つ一つのことにコメントを与えない。

 風を感じたとき、

 自分の外にある風、を想うのではなく、自分の体内・・・

 風の場合、皮膚の感触が多くなりますが、その感触だけに意識を合わせる。





 この↑、メモにある体内のエネルギーをきちんと感じてあげると、身体が爽快であり、心は楽なのだと思います。

 このエネルギーを観じないでいたり、(特にマイナスの感情を)押し殺して開放しないでいると、ギューーと巻かれたネジ(ネジではなくゼンマイですね!)のような箇所が体内に出来てしまいます。

 その緊張したエネルギーの場は、ネジ(ゼンマイ)が解放される機会をまっている。たまたま(例えば)腹の立つ相手が現れると、吐き出すチャンスになるという訳です(誰かに吐き出す必要はありません。自分の内部でちゃんと観じてしまえばOKです)。

 この解き放されないでいる緊張が、色々と厄介の元であり、僕らの仕事は開放されることをまっている、体内のネジ(ゼンマイ)を探して出して、やっても良い範囲でエネルギーを解き放すことだと思っています。