魂のワークブック

何だろう?私と世界にプレゼントしたいもの♪

 
 菜種梅雨、って感じのこの頃、、

 この日も確か雨・・・

CA390960_convert_20150415082227.jpg















 桜の花はもう散りかけて・・・



CA390961_convert_20150415082249.jpg















 替わって、広葉樹の新緑がますます勢いを見せています。



CA390962_convert_20150415082309.jpg















 遠くに見えるトトロの森も、同じ色合いです。(この写真じゃ分からないですけどね。^ ^)






 
CA390942_convert_20150314224536.jpg
















 自分では、棺おけに9割くらい入っていると思っているお婆ちゃん。

 でもね・・・

 「Fさん、白髪の生え際が黒くなってるよ~」

 「若返ってるじゃん!!」 ^ ^;





 不安や恐れは、結構病気の原因になるかなぁ・・・

 だってこれらの緊張は体の中のいろんな流れを悪くするし、呼吸を浅くするからねぇ。

 勿論、体操など体を適度に動かしたり、健康によい食べ物を食べるのは大切。

 たまにはジャンクフードを食べてもたじろがない図太い神経も大切です。





 不安を消してくれるホルモンがメラトニン。松果体から分泌されます。

 僕は施療の最後にお客さまを祝福します。

 お客さまの頭に両手を置いて(両手の指先を目蓋に軽く乗せます。)、自分の脳下垂体、松果体、甲状腺、と順番に意識しながら、深く呼吸をします。

 深く呼吸しながら根源と繋がります。根源は自分の内側にあります。

 僕にとっての根源とは、愛とか、光とか、フォースとか、宇宙とか・・・

 僕を通して働く彼らに指示を出します。

 頚椎の1番2番辺りに左手、右手をハートチャクラに置くときもあります。

 「この方の不安は消えて、喜びの体験に導かれます。」 (指示はそのとき思い
ついたもの)

 このとき自分のチャクラが輝き脈動していれば、お客さまのチャクラもイキイキ脈動します。

 二つ並べた音叉の片方を叩けば、もう一方の音叉からも音が出るのと同じです。

 大切なのは、自分の存在の素晴らしさを受け入れること、自分って可愛いな!

 面白いです。お客さま、一呼吸、胸が大きく持ち上がり、その後、深く長い呼吸に変わります。

 勿論、普通の整体の手技も普通に使います。






 
 
CA390896_convert_20150301190900.jpg

















 A子さんのお部屋の窓辺、、

 こんなに小さい太陽光パネルで動く!動く!

 太陽系の全ての命の源・・・ 太陽。

 僕たちの体にも、目には見えないパネルがあるんだと思います。

 頂いたエネルギー・・・

 この世界のお役に立てたいです。







 
 
 今日は施設での(僕個人の)仕事始めでした。

 快晴なのですが、冷たい風がピューピューと鳴っている朝・・・



CA390865_convert_20150110222011.jpg















 真っ白な富士山がよく見えました。

 インフルが発生していて、デイケアは施療できるものの、フロアーによっては
隔離状態で、指示により個室への訪問施療になりました。



CA390862_convert_20150110221946.jpg















 最初のお婆ちゃん、「あ!起きなくっていいよ~」

 お正月の挨拶をすると、、

 「顔に硬い小さいツブツブのが出来て痒くって痒くって・・・ それに・・・ 毎晩
死ぬのが不安で仕方ないんだよ・・・」

 「僕も体験あるけど、痒いの本当に辛いよね・・・」

 まぁ色々お話しながら、話していいのか?どうなのか?話できるタイミングは
来るのか?来ないのか?その瞬間を待ちます。





 「Fさんもう90を越えたんだよね~ 今は痒いけど90年も健康でいてくれた体にありがとう!って言うんだよぉ。」

 「そうだね・・・ありがとう!って言わなきゃね~」

 「Fさんは初めて体験すると思って戸惑っているけど、本当はもう何度も何度も、何十回も、何百回も死んだことあるんだよ・・・」

 「そしてね、又こっちに来るんだよ。それをくり返し、くり返し、しているんだよ。」

 「僕は若いとき交通事故で死んでいるんだ。少しの間だけどね・・・」

 「だから死ぬのは不安じゃない。でも痛みには弱い・・・怖い・・・」

 「洋服も長く着ていると、穴が開いたりボロくなったりして、もう着れなくなったら新しいのと取り替えるでしょ。」

 「体もそれとおんなじように考えると解かりやすいよ。」

 「こっちに帰ってくるときは、また元気いっぱいで生きられるように、新しい体で生まれてくるんだ。」

 「こちらを去るときは死ぬというけど、あちらの世界に生まれるんだよ。」

 「体は無くなっちゃうけど、あっちの方が楽だよ~ こっちでは何処かに行くのに足で歩いたり車に乗ったりしないと行けないけど、あっちでは思った瞬間に行きたい所に着いてるからね。」

 「ただね・・・体がないと美味しいものが食べられないのがちょっとつまんない!今のうちに好きなの食べておくのがいいよぉ。」

 「ず~~~~っと支えてくれてた体にありがとう!って言って、出会った人たちにもありがとう!って言って・・・」

 「もう何度も、何度も、行ってる所だから心配しなくていいけど、明るいところを目指して進めば大丈夫だから。」

 「そんで、それで終わりじゃないからね。」

 「Fさんと僕は又どこかできっと会うよ!楽しみにしててね!^ ^」

 Fさんの表情がだいぶ明るくなりました。

 「また来るからね、元気にしててね!」

 (実際にはFさんとはもっと、30分位お話しています。)





 もう一人の施療が終わって廊下に出ると、Fさん車椅子に乗って自分で動いていました。





P.S.
 誰かにハッキリと未来のビジョンを言ってもらうと、それがその人の未来になったりするんですよ。

 あ・・・ 僕の言ったことが正しいかどうかは分かりませんよ~

 それに、こんな事を言うのが正しいか?間違っているかもね?


   
CA390866_convert_20150110222029.jpg















 午後のデイケアを終えると、もう予定の方は隔離ゾーンにしかおられず、
施設を後にしたのは3時45分。

 こんなに明るい時間に帰れるなんて!

 お年玉をいただいたのかな~?





 今日は施設の仕事始めでしたが、13の月の暦でも今日から共振の月という
新しい月に入りました。

 第1週は、創始

 今日は、赤い銀河の地球

 明日は小原田さんの会ですね。

 明日は、白い太陽の鏡

 実は、僕の生まれた日も、白い太陽の鏡なんです・・・





 
 今回久里浜に行って、バアバに頭蓋仙骨療法 ( とうがいせんこつりょうほう)をしてみると言う目的がありました。

 終わって何か言いたげ?

 その後に言ったのが 「顔面まっ暗・・・!」

 ありゃ!それは困ったねぇ!

 見えなくなったようです。

 緑内障だし、視力はかなり悪かったのですが・・・

 ただ目に関係あるところを調整すれば、また見えると観じていました。

 まぁ 直感通りになりました。

 それより、見えなくなったことを受け止めなければ・・・ と思いました。

 最近こんなときは考えずに、アドバイスが湧いてきます。

 「まっ暗になって見えなくなったときは、目を瞑るんだよ。」

 「まっ暗な中に光が現れてくるからね。」

 「その光がお話してくれるから、そのお話を聴くんだよ。」

 バアバが理解するまで、くり返し、何度か言いました。

 バアバは解ったらしく 「はい。」 って素直に言いました。

 他の方が同じ状況になったとき、同じアドバイスが出来るわけではありません。

 バアバの意識は、もうこの世とあの世の入り混じった状態です。

 現実と夢の途中では霊性が顕われてくるので、自然とその対応が口から出たのでした。

 僕たち治療師は、体から開放されないで固まっている痛みなどを、さらに痛くなる前に、痛気持ちい位(僕の場合)の感じで開放していきます。

 方法はいっぱい有ります。押したり離したり、陰と陽の力を波として目的の場所に流して、動かないエネルギーを開放するのが誰でもする一番原始的な方法です。

 頭蓋仙骨療法も少し違う波を使っているだけです。

 バアバにまっ暗が訪れたというのは、“痛み” ではなく “症状としての闇” が
開放されたということ。多分?

 でもこれは、バアバの目の光が失われることを意味しているのかも・・・

 まっ暗を体験したことで、それが少しでも先延ばしになってくれたら嬉しいけどねぇ。。




CA398604_convert_20131213224721.jpg
















 今年の7月15日みんなで油壺でお泊り会をした日。この数日後に介護用ベッドが入ることになります。









  
 
 施療中は、エネルギーと繋がります。

 その時、その相手に、相応しそうなエネルギーを選択するのです。

 “わ た し” を通して、そのエネルギーがその方に流れているのを意識します。

 その先はさっぱり分かりません。

 そのエネルギーがどう流れ、どんな風に感じられるのか・・・

 体験してみたいのですが、施療師は自分の施療を体験できないのです。





 そのエネルギーと言うか、波動と言うか、を感じ取る能力の高い人がいます。

 その双璧が、「きまぐれや」 のシェフと、モモちゃん。

 言葉にしてくれるのはこの二人。ちゃんと感じていて黙っている人もいるかも知れません・・・

 シェフは、体を流れる様子を実況中継してくれます。笑

 味や香りや色あい、食べ物の命をキチンと感じ取ることが必須のシェフ、高い受信能力が求められるお仕事ですよね。





 モモちゃんは、その時に繋がった三つのエネルギーをちゃんと感じて識別してくれました!

 クレドールと、ガイアと、グレイス、だったと思います。

 流している波動はどんな感じか?聞いてみると、此方が流すときにイメージしている感じを言葉にすると正にそうなります!!

 その表現の的確さには驚きました。体がその違いを感じ取っていると言うことになります。





 先日、息子が背中が痛いというので見にいきました。ちょっとのことでは僕を呼びませんので、よほど辛かったのでしょう。

 息子の施療をしているときに、モモちゃんのお姉さんファミリーが遊びにきました。

 お姉さん、息子が終わったら少し見て欲しいと・・・

 モモちゃんのお姉さんだな~ と言う受信能力でした!

 この時は何よりも 内在する光さんに一番働いていただきました 。

 この光さん、内在というだけあって、僕のハートの、“わ た し” を通してやって来ます。

 他の力も同じです。宇宙の果てから来るんじゃないんですよ。

 そして、“わ た し” を通して流れ出ます。





 内在する光 を流し始めると、お姉さん・・・

 泣きたくなった・・・って

 そして少し後には、笑いたくなって・・・

 自分が広げられている (そんな言葉でした) 感じがする・・・って

 へ~~ぇ そんな感じなんだ!! こちらが感動、感謝、!!

 いやあ~ 嬉しいなあ~ 内在する光 ってそんな感じなんだ。

 人によって感じ方の違いがあると思いますが、本当は言葉にしないでそのエネルギーと一体になって、ただハートと体で感じているだけでいいんですよ。

 内在する光 って、“わ た し” に帰るエネルギーなのでしょうか?





 カムガエリ??

 最近流行りの言葉、リトリートかも知れませんね。

 天の岩戸の中は、究極の隠れ家。

 アマテラスが扉を開けて、自ら出てくることはありません。

 こちらから扉を開けて、中に入ることしか出来ないのです。

 天の岩戸もどこか自分の外側に探しても、ありません。

 自分の内側、“わ た し” の入り口にある扉のことですよ。

 



CA398580.jpg















 ベランダの蓮が開きました!

 蕾、三つだと思っていたら、四つありました!!^ ^/











  
 
 
 このまま抜けるかと思った痛み、今朝になったら又けっこう痛い・・・
 昨夜は仕事の後、Yちゃんのところでやって貰おうと思ったんですが、連絡がとれず仕舞い。

 今週~来週は予約で詰まっているし・・・
 やはりここで一度、身体のバランスを取りに治療に行こうと決めた!

 朝一で Tせんせいに電話すると、明日に予約ができました。^ ^v
 申し訳ないけれど、明日、施設の仕事はおやすみを頂きました。
 楽しみにしている皆さま、ごめんなさい。




 きっと皆さんは、何故自分の身体の治療ができないの?と思うのではないでしょうか。そうねえ・・・ ある程度はできるんですよ。

 僕が弟子入りしたい二点療法の達人の方も、家に治療に見えます。
 やはり 「自分じゃ出来ないのよね~!」 っておっしゃいます。

 「占い師は自分自身を占えない」 と、よく言いますよね。あれみたいな物ですかね?

 まあ、人にやってもらったら、気持ちいいし、勉強にもなりますしね。笑





somen.jpg















 さっき福生から帰ってきて食べました。こんな暑い日はそうめんが美味しいです♪

 3時から2時間のお客さま。今日はそれでお仕舞いです!





 
 
式部 - 水の精霊を呼ぶ歌・古代の祭り・つばめ

 曲を別枠にしました。“水の精霊を呼ぶ歌” を聴きながら 記事をお読みくださいね!




12-5-87c.jpg















 ↑ 5月22日、農楽里ファームさんのブログ より。遠藤さん!写真ありがとうございます!貼らせてもらいました。

 僕たちがお邪魔しました5月8、9に比べると、ブナたちの息吹が凄く強いですね・・・ わあーーっ!!っていう感じ。

 聖山やお種池を離れても、大岡の豊かなエネルギーは僕の中で働いてくれています。




12-5-38_20120528110824.jpg















 聖山の神さま、ブナの森、お種池の水の精霊たち、特にこんこんと湧き出る、お種池の水のイメージとエネルギーが仕事を手助けしてくれています。ありがたいです!




niwa-03_20120528105618.jpg














 絵は僕の心の庭の風景です。ヒカル (僕の潜在意識・ローヤーセルフ) はいつもここで (他でも) 遊んでいます。

 遠くに見えるのはバリの聖なる山アグン。そしてその山懐を割ってライステラスを潤す豊かな水が流れています。




12-5-39_20120528111037.jpg















 遠藤さんに連れていってもらった場所は、まさに僕の心の庭の原風景でした!!




niwa-04_20120528105735.jpg












 白い衣服の人物はクレドール。肉体はありません。僕の仕事を指導してくれているアウマクア (超意識・ハイヤーセルフの人格) です。僕が忘れている時も、彼はいつも僕と一緒にいてくれます。

 そっと手を置きます。僕の手を通してこんこんと湧く泉が出現します (とイメージし決め付ける)。

 絵では頭ですが、その内部にお種池を創造します。湧き出す泉はイメージですから大きさはありません。泉の中に身体が浮いているイメージでも勿論OKです。遊びですから!子どもがするゴッコ遊びだと思ってください。笑

 仕事は遊びです。人生も遊びです。だから楽しい時間にする。

 僕の手を通る波動と、わたし (クレドール) の手を通る波動を重ね合わせる。両方を同時に意識します。僕の肉体の手と、わたし (クレドール) の霊的な手を重ね合わせる。

 毎日がリゾート♪ 仕事もリゾート先でのオプショナル・ツアー体験です!

 そのように決め付けると、毎日をリゾートで暮らす人生になります。
 実際にリゾートにいると感じられるまで、しばらく掛かりますよ!




12-5-40_20120528110038.jpg















 お種池からは、生命の象徴である水があふれ出しています。




12-5-87b.jpg















 ↑ 5月23日の農楽里さんのブログより。潤っていますねえ・・・

 水の不足している大地を潤し、流れの滞っているところは、詰まりやゴミを流し清めながら水は流れていきます。

 身体という名前の大地。身体の中の多くの棚田にも、水は導かれ溢れ流れていきます。身体の中の流れ (血液やリンパの流れ・気の流れ・感情の流れなど)、これらがちゃんと流れていれば人は健康です。

 頭部に創造したこんこんと湧き出る泉から、身体の隅々まで清らかな水が (体の冷えている人には、流れの途中で温泉に変えます) 流れているイメージを意識し続けます。




12-5-87d.jpg















 ↑ 5月28日の農楽里さんのブログより。世界は驚くほどキレイだ・・・ 

 やがて、それは天に帰り、再び地上にもたらされます。




niwa-07b.jpg















 陰陽のバランスが大きく崩れると、いたる所で激しい現象が起きます。それは新しいバランスに移行させるシステムでもあるのですが、水たちもバランスを回復・シフトさせるように働いてくれています。

 命の円環の中で、生き物みんなが幸せに暮らせますように・・・




 
 「体が動くようになったら、何処へ行ってみたい?」って聞くと、

 「サンセット・ビーチ!」と言う。



hawaii-01.jpg










グーグル・アースでオアフ島を調べてみます。




 僕はハワイのことは良く分からないんですが・・・

 どうやらオアフ島にあるサーファーのメッカらしい。上級者向きの難しい波のビーチで、サーファーなら一度は夢見る、行ってみたい処だそうです。




hawaii-02.jpg















オアフ島のノースショアって言ってた・・・ ここですね!

hawaii-03.jpg













ビーチの写真をポチると、こんな波が直ぐにヒットしました!




 半身不随でベッドに寝たままの彼女に、サンセット・ビーチに行ってもらいます。

hawaii-07.jpg




















 真っ赤な夕陽・・・

 ほほに当たる爽やかな潮風・・・

 寄せては返す波の音・・・

 踏みしめる砂の感触・・・

 をリアルに味わいながら、準備運動に浜辺を歩いてもらいます。



 終わったら、サンセット・ビーチの太陽の光の瞑想をする前に、ゆっくりとした呼吸をしていてもらいます。

 サンセット・ビーチの太陽に、今日も僕たちにエネルギーを与えてくれることを感謝して、彼女の体内に光の子ども達を招き入れます。



hawaii-06.jpg

















 「今、サンセット・ビーチの太陽の光は、最後の輝きを迎えています・・・

 空と、雲と、波が、その真っ赤な夕陽に染まって、とてもキレイです・・・

 もうすぐ夕陽は水平線に沈み、サンセット・ビーチの太陽は目に見えなくなります・・・

 サンセット・ビーチは夜を迎えますが、サンセット・ビーチの太陽はあなたの中に沈んで行きます・・・



hawaii-05.jpg

















 脳の内部が少しづつ明るくなります・・・

 サンセット・ビーチの太陽が脳の中央にやってきて、脳全体の細胞が明るく輝いています・・・

 サンセット・ビーチの太陽の光のエネルギーで、脳の全ての細胞が明るく輝いて振動しています・・・
 
 頭部から光が溢れています・・・

 とても気持ちがいいです・・・

 とても気持ちがいいです・・・

 今、光たちによって、脳の問題のあるヶ所の修復が行われています・・・

 それをよく感じて、味わってください・・・

 それをよく感じて、味わってください・・・



 ・・・途中略・・・



 今、サンセット・ビーチの太陽のエネルギーはハート・チャクラにあります・・・

 ハート・チャクラにある蓮の花びらが、ゆっくりと開いていきます・・・

 光で出来ている花びらが、ゆっくりと体中に開いていきます・・・

 とても気持ちがいいです・・・

 とても気持ちがいいです・・・

 命に対する絶対的な信頼感が、体中に広がっていきます・・・

 命に対する絶対的な信頼感が、体中に広がっていきます・・・

 命に対する絶対的な信頼感が体中に広がっていくのを、良く感じて、味わってください・・・

 命に対する絶対的な信頼感が体中に広がっていくのを、良く感じて、味わってください・・・



 ・・・途中略・・・



 サンセット・ビーチの太陽の光たちは、内臓と骨盤の内部に下りていきます・・・

 内臓と骨盤の内部に、暖かい光の波が押しよせて来ます・・・

 内臓と骨盤の内部に、暖かい光の波が押しよせて来ます・・・

 それはサンセット・ビーチに押し寄せる海の波のようです・・・

 その命の波はとても暖かいです・・・ とても気持ちがいいです・・・

 その命の波はとても暖かいです・・・ とても気持ちがいいです・・・

 それを良く感じて、味わってください・・・

 それを良く感じて、味わってください・・・



 ・・・略・・・」



 省略しましたが、目、鼻、口、耳、のど、肩、肩甲骨、上腕、ひじ、前腕、手首、手のひら、手の指先まで、もも、膝、ふくらはぎ、アキレス腱、かかと、足の裏、足の指先まで、をサンセット・ビーチの太陽の光たちは、光自らのエネルギーで神経の回路を繋いでいってくれます。

 そんなイメージで進めていきます。

 ゆっくりとした口調で、間をあけ、くり返し、くり返し、波のように話しかけます。

 長くなるので短かめに文章にまとめましたが、脳、ハート、骨盤でも実際にはもう少し長くなります。決まった文はなくアドリブなので、毎回少しづつ言葉は違うことになります。

 やっている間、よく体が震えたり動いたりします。体は動きたがっているのだと思います。潜在意識と意志が混然と働いていると思えるのですが、意志で動くところまでは達していません。







 今日は、サンセット・ビーチの太陽の光の瞑想中 (瞑想とは言えないかも?光の治療に近いかな?) 海の波の音が、左の耳に、ず~~~っと聞こえていました!

 波の音が聞こえたのは、今回が初めての体験でした!とても気持ちが良く、嬉しかったですね♪




hawaii-08.jpg











 その時、僕はサンセット・ビーチに居たと思っています。




 勿論そんな音は周りには無いんです。海なし県の埼玉県ですからね!

 リアルって何ですかね・・・

 決め付けていること(決め付けているって、自分で意識出来ないくらいの決め付け!)がその人にとっては、一番強い現実じゃないですかね。

 いい決め付けでも、悪い決め付けでも、決め付けている人は、自分が意味づけし決め付けた世界を、リアルに体験して生きるんじゃないですか。

 リアルだと思っているこの世界が、現実だって証明は出来ませんし、幻聴や幻覚も現実ではないという証明も出来ません。ただ僕たちが多数決と経験上で決め付けているだけです。

 中国の名前忘れましたが、蝶になった夢を見ていて、それが余りにもリアルだったので、夢から覚めたのが自分なのか、蝶が自分なのか、どちらが本当の自分なのか分からなかった。というお話を思い出しました。

 蝶の話とは違いますが、最近、僕もちょっとそんなとこがあります。ヤバイかな?

 歩いていても、あ、これは夢を見ているなって思うことがあります。
 でもそのときは、夢と、現実の区別がちゃんと付けられるんですよ。
 歩いていると言うレイヤーにいる僕が、別のレイヤーの夢を体験している。

 それがこの前、変性意識から覚醒したとき、夢の中の人物がこちらの世界に一瞬いたんですよ。

 そうとは知らず、僕が知らないうちに誰か部屋に入ってる!って思いました。

 いやーー!ビックリしました!すぐに消えたので、ああ夢の中の人格か?って思えましたが、やれやれ僕の未来はどうなることやら!

 そう言えば、“霊性の時代の夜明け” に 「私たちの次元はますます近付いている!」 という大天使ミカエルのチャネルがUpされていました。

 そう言うことなのかな・・・?

 ただのワタシの世迷言 (そろそろ認知が入ってきた♪) なのかな・・・?笑

 またまた、脱線してしまいました!!



hawaii-04.jpg















 世界のあちこちを一人で歩きまわってきた彼女。

 近い未来、ボードを持ってこのビーチに立つ日が来ることを祈っています!




P.S
 写真お借りしました。グーグル・アースとオアフ島サンセット・ビーチにUpされていたものです。ありがとうございます。