魂のワークブック

何だろう?私と世界にプレゼントしたいもの♪

 
CA399847_convert_20140415162119.jpg















 フリーエネルギーによるペットボトル空気活性機・手作り工作会が、芝公園の東京元気アップショップでありました。



CA399838.jpg















 意識に全てが服従する (意識によって全てをコントロールしている) そうです。

 意識 〓 エネルギー 〓 空 〓 0

 物質 ⇔ 空 このギャップがエネルギーを生む。

 ギャップを中和しようとしてエネルギーが発生する。

 物は、高いところから低いところへ流れる。

 見えないエネルギーは、低いところから高いところへ流れる。そうです。


  
CA399850.jpg



















 原理としては、ペットボトルに水を入れて、ポンプで空気を入れて内圧を高め
ます。

 その高い内圧のところにエネルギーが集まってきて、それが空気が出て行くチューブから排出されると考えてもいいし、ペットボトル自体のエネルギーが
高まり、周りの場を活性化していくと考えても良いそうです。

 高気圧のとき、体の内圧が高まり、体の調子は良くなりますよね。

 呼吸で体内の圧 (肉体 & 意識の圧) を高めることも、気の操作には大切なことです。



CA399844_convert_20140415162058.jpg















 作業はすぐに終わりましたが、この作業が夏休みの工作の宿題みたいで、
とっても楽しい時間でした!



CA399839_convert_20140415161929.jpg















 面白かったのが、焼き塩作り。

 ペットボトルの中に焼き塩を溶いたお水を入れると、エネルギーがよりUpするとのこと。

 どの位高いエネルギーを発生するかは、空気活性機を作る人の意識、使う人の意識にも関わってくるようです。

 セミナー会場のボトルの中にはセラミックが入っていました。



CA399836_convert_20140415161851.jpg















 お塩に無水アルコールをたらして、火を点けます。


 
CA399840_convert_20140415161954.jpg















 立ち昇る炎がセレモニーのようです・・・



CA399843.jpg















 焼き塩の完成です。2度焼きました。

 1リットルの水に対して、1グラムより少し多目のお塩で作った塩水を入れます。

 キパワーソルトでは駄目だそうです。

 キパワーソルトは高温で焼いてありますが、フライパンで火を通した言わば
塩の炭であり、、

 炎で焼いて、塩を灰にする焼き塩でないといけないと説明がありました。

 

CA399853_convert_20140415180930.jpg















 家に帰って早速セットしてみました。お水の中にはセラミックではなく、クリスタルを入れてみました。

 ポンプは熱帯魚用です。

 チューブの先はそのままでもOKですが、これもお魚用のブクブクを発生させるのが付けてあります。

 飯島さん、自社からも同じ製品を販売してるのに、こんな安価で出来るのが
出回っていいの・・・?

 “原理が多くの人々に知られること” が大切なんだそうです。

 人々に良いものが出来ると、何とかそれを高額で売りたい人が多いのですが・・・

 こんな儲ける気のない、飯島さんが大好きです!!






 
 
CA399115_convert_20131118135831.jpg






















 これ・・・ エネルギーポンプだと思うんです。

 剣は天と地を繋ぐ柱、脊柱 のことです。

 この柱で陰と陽のエネルギーを混ぜ合わせる、、

 意識と呼吸を使ってミックスさせると、剣が輝きます(僕はそんな感じ)。

 その輝きを龍に伝える、、と言っても良いし、

 剣のエネルギーによって龍が出現する、、と言っても良いでしょう。

 あとはこのシェンロン(神龍)に働いて欲しい場所を指定する。

 (わたしを通して、エネルギーが、光が、愛が、流れ出ている・・・って事ですよ!)

 働いてくれてありがとう! 嬉しいよ! を忘れずに・・・^ ^




 寝てしまっているお客さまが、さらに深い眠りに落ちたりします。

 お客さまに手を置いて行うと流れるエレルギーが感じられます。

 遠くに離れている人にも行えると思います。

 2日くらい前から始めたので、効果の程はまだ不明です。




 治療系の方はやってみると、色んな技が生まれるかもです!

 治療系でない方にも、、これは多分フリーエネルギーの入り口のような気が
します。







 

 
 
1499.jpg





















 これは僕たちが取りうる姿の一つです。

 セルフが “愛” や “神” や “宇宙” と繋がっているときの姿・・・

 エネルギーが自身を通して流れ出ています。

 この絵を描いた方も、描こうとしてイメージと繋がっている時はこの姿を体現しておられます。

 僕は治療師なので、治療の途中ではこの状態になる必要にせまられます。

 今はエネルギーのレベルがあまり高くないので、少しの間しかこの状態は保てませんが・・・

 画家や治療師に限らず、どんな職業の方も、特に仕事を持っておられない方も、ライトワーカーとして働いているときはこんな姿になっていると思って間違いありません。

 ライトワーカーって?

 簡単に言うと、自分自身を含めて、動物や、植物や、虫や、人、この星や、この世界を分け隔てなく愛し、癒し、元気にしたいと思える人のことです。

 この絵は一つのイメージです、 “光” と繋がっているイメージは限定的なものではなく無限にあります。

 “光の人” は天使にも見えますが、天使は自分の外にいるものではなく、自身の変容した姿です。

 心の中に現れる変容した自身の姿は、目を瞑ったとき第三の目に映るかもしれませんよ!

 変容した姿は他にもあって、“悪魔” もその一つです。

 “天使” と “悪魔” は元は同じもの。

 自身の変容した姿です。^ ^;

 善悪とは違います。







 

 
 
 整理がついてきたと言っても、まだ途中ですが・・・

 フリーエネルギーは、フナの原則にとっても似ているなと思います。


funa-01_20080323010418_201308211012316a3.jpg




















 特に・・・

③ エネルギーは意識が向かう方に流れる。
 意識が向かう方に、宇宙エネルギーと同様に生体エネルギーも流れる。

⑥ 全ての力は内から出る。
 神または宇宙の力は人生においてあなたの内から出ますから、あなたの外には力はありません。

 あなたが神または宇宙の力が働き出る通り道なので、あなたの選択と決定によってこれらの力を方向づけられます。




 自分の内圧を高める。意識の圧を高めることが大事。

 意識の圧とは命の輝きのことです。自他を愛するエネルギーのことです。

 この圧は、自ら高めようとしない限り高まることはありません。そして自分の圧を高めることしか出来ません。

 僕は治療師なので、相手の心身を健康に導くために意識の圧を高く保つ必要に迫られます。仕事を通して自分を高められます。ありがたいことです。

 この高まった圧を意識した所に振り向けて生活するのが、フリーエネルギー
と共に生きることだと思います。




 「霊性の時代の夜明け」 でカフェのマスターがおっしゃっているのですが、
愛のエネルギー は高いところから低いところへ流れます。

 批判、非難、否定がいけないと言うのは、非難すると非難した相手より非難した人の愛のレベルが低くなり、それで相手からエネルギーを奪えることになるそうです。

 このように愛エネルギーは、常に高いところから低いところに流れているんですね。

 非難したほうも、非難されたほうにも、愛のレベルの低下が起こり、双方がエネルギー低下のスパイラルに陥ります。戦いの続くところで憎しみあいが長く続くのは、こんな理由からなのですね。




 あと、瞑想会の福田先生がいつもおっしゃるのですが、

 「福田 高規! 素っ晴らしい~~存在! わたしを通して愛があふれている!
凄っごいね~~」

 「あげる あげる 差しあげる。少しではなく、皆さんにい~~っぱい差しあげます。」

 「皆さん神社とかで何か貰ってこようとしますが、わたしは神社では差しあげてきます。お寺では仏さまには慈悲を、教会ではイエスに愛を差しあげてきます。」

 意識の圧を上げる秘訣はこれだと思います。

 圧を高くしないと自分から溢れださせることはできず、溢れださせることで圧がさらに高まるからです。

 「自分のことを素晴らしいなんて、とても言えない。」 って言われる方が多いですが、魂は無条件に輝いています。もったいないですよ!

 


 フリーエネルギーは圧を高めたところに、さらにエネルギーを呼び込むことを
基本に行われるようです。

 えっ!高くすると低いところへ流れ出るんじゃないの?

 お財布の中身も使うと減りますよね!

 ところが、愛のお財布は使えば使うほど、中身がどんどん増えます。

 強い意識の圧で行うフリーエネルギーも、使うだけ神よりエネルギーが与えられます。

 神って自分の外側にいませんよ。

 自分の意識の最奥の わ た し が神ですよ。

 そこからいつでも力は取り出せるんですよ。

 自分で自らに制限を与えない限りはね・・・

 自分の意識以上でもない、意識以下でもない、意識そのままを世界として体験させているのが わ た し なのだと思っています。




 同じお料理が二つあったとします。

 一つは工場のラインで (人手が加わったとしても) 機械的に製造されたもの。

 もう一つは、食べる人の幸せを想って心を込めて作られたもの。

 どちらのお料理のエネルギーが高いのでしょうか?

 高いエネルギーを持ったものが人を健康にしていきます。

 食べる人の健康や幸せを願ってお料理をしている人は、知らずしらずのうちにフリーエネルギーを使っている方と言えると思います!




 そして、

④ 今が力の時である。
 あなたの外には、いかなる力もありません。なぜなら神は、あなたの内に居るのです。

 制限された考え方を変え、あなたが選ぶ未来の種を蒔くのが可能です。

 意識を変えると経験が変わります。




 力を使うときは今しかありません。

 するか、しないか、この二つがあります。

 誰もが、どちらを選んでも自由です。

 するか、しないか、今、行う行動の違いが未来の体験の違いです。




CA398729.jpg























 
CA395621.jpg















 回転するマカバ。これでは駄目、全体が同じ方向に回っている。

 組み合わされる二つの正四面体を逆向きに回転させることで、マカバのエネルギーは取りだせると言われている。






「たったひとつの宇宙法則」
  講師・飯島 秀行さん 芝シティービル8Fにて。


 フリーエネルギーについて、知っていても知らなくても支障はない。

 初期エネルギーだけで回り続けるモーターは、フリーエネルギーのほんの
一部。

 取り組んでみたい人だけが、永続するエネルギーと共に進んでいける。




 たった一つの空 (くう) が全ての形を作っている。

 一つひとつに名前の付いている形。その形と素材としての空は一つのもの。
それが理解できないとフリーエネルギーは作り出せない。

 心という意識が本当の自分。

 自分自身は目に見えない心なのだと思えなければ、フリーエネルギーは使えない。

 有限性の意識では、無限性を作ることが出来ない。

 無限の心が、無限を作り出す。




 思った以上でも、思った以下でもない。思ったとおりです。

 エネルギーの高いところでは、形が動く。

 エネルギーの低いところでは、形は動かない。

 身体の具合が悪い。それはエネルギーが足りないから。

 エネルギーの開発は、自己開発そのもの。

 エネルギーが抜けてしまうか、入るか、その二つしかない。




 意識に生きる者は永遠を生きる。肉に生きるものは有限。

 心という意識が素材 (空) を集めてくる。

 素材 (空) がわたしである。空気 (空) が素材、空気 (空) がエネルギー。

 食べるものには本質的なエネルギーはない。空気 (空) がエネルギー。

 強い意識がエネルギーを集めてくる。




 黒字を上げれば、赤字がある。

 我欲があるから取りすぎる。

 黒字を上げ過ぎると、大勢の人が苦しむ。経済は必ず破綻する。




 神は命。命は神。空気 (空) が生命。

 我は空なり、我は意識なり、と思えますか?

 天に入りたければ、理解した分だけ出す。

 意識は永続性です。

 意識は心。心で生きる。歌は心で歌う。わたしそのものが意識。わたしが光です。

 プラスとマイナスを繋ぐと光ります。

 体内の汚れを取るには、意識に圧をかける。

 多くの人に道を示すために行うことが結果に繋がる。

 エネルギーは出しただけ帰ってくる。

 出さないと帰らない。



 (講演会メモの一部です。)



 





 
 『霊性の時代の夜明け』 に、意識の中でわたし達の 選択する考えが
いかにして物質化し現実となって体験に繋がっている のかに関する記事がありました。

 生きている喜びを体験なさりたい、すべての方へ!! 贈ります。

 すべての人にとって、この星が幸せを分かち合う場所になりますように・・・

 戸口で待ってくれているサナンダ、ありがとう!! 感謝をこめて♪♪



CA396649.jpg



















みなさん、こんにちは。
私はサナンダ。
(注 サナンダは、地上でイエス・キリストと呼ばれた霊とされている)


きょうの私のメッセージはとても簡単だ。「あなたの人生に何が起ころうとも、思考や感情を乱されないようにしなさい」。

今のあなたたちの世界の状況においては、これがとても重要であることをよく理解してほしい。なぜなら、これは根本的な変化に対してあなたが貢献できることだからである。

あなたはこれをすることができる。なぜなら、あなたはいつでも、あなたの人生の支配者であったからである。ただし、あなたたちのほとんどが、このことに気付いていない。

あなたたちは、こう考えるように育てられた。「思考や感情は支配できない、それは勝手に起こってくるものだ」と。

しかし、これは真実ではない。何があなたの意識を占領するかを選ぶのは、あなたなのだ。「考え」というのはあなたの脳の中にあるのではない。それは広大な波動の領域の中の一部分である。そして、あなたの脳はその波動の領域の中に存在している。


思考というのは波動であり、あなたの脳の中を通り過ぎて行く。あなたは、どの思考をあなたの中にとどめるか、どの思考を有益だと認識して繰り返し利用したいかを選ぶことができるのである。

あなたたちの多くは、何を考えたいかを選ぶ方法を理解するようには育てられていない。したがって、多くの人において、この能力は弱くなっている。人生のはやい時期から、この波動をどうやって扱うかを教えられなかったからである。あなたたちはいま、自分は思考の犠牲者だと感じるようになっている。しかし、それは単にそう信じるように仕込まれたからにすぎない。

あなたたちの多くは、思考に感情がともなうことに気付いているであろう。そして、楽しい思考であろうと不愉快な思考であろうと、同じ思考を長い間繰り返せば繰り返すほど、はっきりした確かな感情が生まれることにも気付いているであろう。思考は、それに伴う感情と結び付いた瞬間に、あなたにとって現実感を持つ。そして、それが、「現実化」をスタートさせることになるのである。あなたが創造するものは、遅かれ早かれ、やがて手に触れることのできる現実として現れる。

そして、あなたたちも知っているように、ポジティブな思考はポジティブな感情と現実を生みだし、それによってあなたのエネルギーをますます強化する。逆に、ネガティブな思考はネガティブな感情と現実を生みだして、あなたのエネルギーを下げてしまう。あなたの波動は下がり、濃厚で重苦しいものとなり、幸福感も活力もなくなり、あなたは簡単に、あなたの上に支配力を振るおうとする者の餌食になるのである。

私はいま、あなたたちがこのネガティブな創造の悪習に気づくことを心から願っている。ネガティブな創造・・・それは、あなたが脳の中で、神に由来しない何らかの思考や感覚にとどまった途端に始まる。

重要なことは、毎日、できるだけ定常的に、自分の思考パターンをチェックし、ネガティブなパターンを、意識的に、あなたが正しいと感じ、幸せと満足感を得られるもので置き換えることである。

そして、さらにもう一歩先まで行きたいと思うなら、あなたのハートを神の創造の真実の世界におき、二元性の世界にある制約を超越することである。

幸福を固く選択することによって、あなたはネガティブな波動や、この惑星にしがみついて繰り返し再生しようとするネガティブな存在を妨害することができる。

あなたたちは気づく必要がある。人間を囚人のような今の状態に閉じ込めている重くて低い波動に抵抗し、それを変化させるかどうかは、あなたたち次第なのである。

だから、あなたたち自身の利益のために、あなたたちの思考に、まず愛の感情を流し込むことを思い出しなさい。そうすれば、ネガティブな思考は起こらなくなる。あなたの思考にハートの忍耐力を供給しなさい。そうすれば不必要な争いは起こらなくなる。あなたの思考にハートの穏やかさを供給しなさい。そうすれば攻撃的な思考は起こらなくなる。このようにして、あなたたちは、あなたたちの新世界を作り出すのである。

皆さん、これは偉大な学びのプロセスである。あなたたちはみんな、この人類解放の栄光のプロセスにおいて、何ができるかを知るためにここに来たのだ。

あなたたちはみな、これを行うためのすべての道具を持っている。誰でもいつでも持っている。それは人類のすべてに与えられた生まれながらのギフトなのだ。どこかほかを探す必要はない。あなたたちはみな、この意識のプロセスを実行するための気づきと能力を与えられているのである。

これは、道徳とは関係ない。宗教とも信仰とも関係ない。あるいは、よい報いを得るために善人であることとも関係ない。これはあなたたちがしたいと思っている課題なのである。なぜなら、あなたたちは本当の自分の本質を発揮したいと望んでいるからであり、あなたたちの世界を自分とすべての人の利益と幸福になるように変えたいと思っているからである。

だから、あなた自身と世界に何が起ころうと、あなたの心を高く保ち、エネルギー体の波動をできるだけ強くし、乱れをなくすことが、いまあなたたちにできる最高の奉仕なのだ。なぜなら、あなたは愛と平和に満ちたハートでそれを維持するからである。


あなたが無視するものは、何であろうと、栄養と支持を得られなくなり、やがて消滅する。特に今は、神の祝福の光があなたたちの惑星の上に確立されようとしているときなのである。


私はいつもあなたたちと共にいる。そして、私のハートの愛によって、あなたたちが自分のハートを信頼するようにと鼓舞する。

私はサナンダ、銀河の中心の戸口であなたたちを待っている。



--------------------------------------------------------------------------------



タイトル:  世界を変えるために、あなたたちがなすべきこと
日付:   2012/7/18
チャネラー:  Ute
URL:: 
http://radiantlyhappy.blogspot.com.au/2012/07/message-from-sananda-10-task-to-change.html





 
syukufuk-b.jpg














 先ほど、窓の光に誘われて、世界を祝福する呼吸と体操をしていました。



syukufuk.jpg

















 すると♪

 前を通ったワンちゃんとお散歩の女性から、ご挨拶がありました!

 とても♪
 
 嬉しいです!!^ ^


 
 「赤ちゃんが最初に笑ったとき、妖精が一人生まれるのよ!」

tink-01.jpg















 そうか・・・ すごく分かるなあ!



 ティンカー・ベルと繋がりがある話だったので、調べてみました。
 
 人間の赤ちゃんが初めて笑う時に、妖精は生まれる。
 その妖精の「種」がネバーランドの奥にある、妖精の谷「ピクシー・ホロウ」に辿り着き、新しく産まれた妖精の名前がティンカー・ベルだったということです。

tink-05.jpg














 今日、仕事の帰りにTSUTAYAに寄り、

tink-06.jpg














 レンタルしてしまいました♪

tink-07.jpg














 写真は5枚とも「ティンカー・ベル と月の石」(本編ではなく)からお借りしたものです。 

tink-08.jpg















 大切なものは心の中にあるんだよ!

 自然は、どうやって輝きを手に入れているのでしょう。

 妖精の粉(光の粉)がないと、妖精は飛べません。

 「ピクシー・ホロウ」には“妖精の粉の木”があり、そこで妖精の粉は作られます。

 今年も霜の降りる前にきらめく青い月が昇る。この光は失くしたものを捜す道を照らしてくれるかも知れません。

 青い満月が一番高く昇ったとき、光が月の石を通り、青い妖精の粉になる。

 青い妖精の粉は妖精の粉より力があり、これが“妖精の粉の木”に新たな命を吹き込みます。

 以上、セリフより。



 人間の赤ちゃんが最初に笑ったとき、妖精は生まれ、「妖精なんていない!」と言われる度に、妖精が一人づつ消えていきます。

 妖精たちを元気にしたい人は、「君達の存在を信じるよ!」って拍手を送ってください。

 本気でね!!!


 
 毎朝、寝坊をしない限り、窓を開けて世界を祝福する呼吸と体操をしています。

 今朝はとても嬉しいことがありました!

 体操と呼吸をしていたら、近所で赤ちゃんが笑ったのです!

 赤ちゃん独特の笑い声 (ちょうど聞こえてきたのは、こんな声。お借りしました)なんですが、これは祝福そのもの!

 札束を積んでも買えない物の一つです。

 今日は、祝福がすぐに返ってきました♪

 ありがと!❤




kensin-01_20111111214906.jpg
















 笑っている子どもは天使そのもの♪ 悪魔にもすぐに変身しますが!^ ^
 天使と悪魔は同じものなので、仕方ないねえ・・・

 現象的には同じとは言えませんが、天使のおしりから先が槍になった尻尾が生えたのが、悪魔ちゃんです!




 
free-04.jpg














 始まる前、トータルヘルスデザインの会長・近藤洋一さんと何やら会話中の講師・飯島秀行さん。



 ノートにけっこう書き込んだんですが、読み返してみても、ノートの言葉には「命が宿っていない」・・・ここにUpしてみてもセミナーで聞いたことは殆んど伝わらないでしょう。

 眠たいセミナーも多いんですが、2時間アッという間でした!ボソボソと小声で話すお話は、ちっとも上手ではないんですよ。とぼけた、変な、大変面白い先生でした。天才ですかね?

 セミナーも終盤、何処からか携帯の着信音?が!ピコン・ピコン・ピコン・ピコン(胸のカラー・タイマー音)・・・
 「あっ!ウルトラマン」「僕もー帰っていいですか?」って言ったあと「(空白・・・)何話すのか、忘れちゃった!」会場爆笑!!

 技術とか科学の分野の方なんですが、お話は哲学(あるいは魔術)でした。

 「命に仕える」と決めた結果、このセミナーを聞く体験をしたのでしょうか?

 

free-02_20110924223519.jpg














 セミナーが終わって外へ。行われたTFTビルと国際展示場正門駅。



 9月が新たなスタートになっている人、結構いるようです。

 9月4日の瞑想会で夢の話をしたことで希望と変化のスイッチON。
 11日、Kさんと会って「命に仕えよう」と決意。
 18日、「そう決めたので力を貸してください」と教会の祭壇の前で祈ることになってしまいます。
 23日、フリーエネルギーは「命の原理の中にある」と聞くことになりました。

 だいたい「命に仕えよう」なんて考えた訳ではないし、勝手になんか奥の方からポロッと出てきただけ。
 じゃあ、それに乗ってみるか!って感じ。
 実際、「命に仕える」って、どうすればいいのか、よく分からないのです!(笑



free-07.jpg














 駅の反対側の近くにビッグサイトと、運河があります。



 セミナーでは

◆初期動力だけで後は電力なしで回り続ける(らしい)モーター。
◆ホバリングしたり、鳥のようにフワッと着陸する(滑走路があまりいらない)、航空力学では考えられない(らしい)ラジコン飛行機。
◆上から注ぎ込むとコップの中で氷になってしまう(らしい)水。
◆生ごみが40~50分で土になってしまう(らしい)システム。

 全て映像でしたが拝見しました。一つひとつ別々の対応をしているのではなく、それぞれの原因の中で同じ対応をしているのだそうです。ラジコン飛行機も同じものを作っても、原理を理解しないと飛ばせないというお話でした。(UFOも単なる機械ではなく、意識と連動?していると聞いたことがあります)



free-01_20110924223640.jpg














 学生時代、横浜で暮らしたためか、どんな船着場も好きです。



 アパートに帰ってきて、ノートを読み返してみましたが、会場で聞いたお話しの臨場感が蘇えりません。

 表面意識で考えても無駄だと思いました。ノートを枕の下に入れて。潜在意識と超意識に「寝ている間にノートを読んで、身体で理解できるようにしてくれる」と強くお願いして寝ました。

 夢の中では、セミナーの大切な部分を反芻しているようでした。


 
free-03.jpg














 “ゆりかもめ”の車内から撮りました。“ゆりかもめ”に初めて乗りました!



 翌日は施設での仕事でしたが、仕事の質が少し変化したかな。
 無理に言葉にすると、個々の命(自分もふくめ)を、一つの大きな命の一部として、大切に触れる。その命と命の出会いをただ深く、ふわ~~っと感じるのかな・・・


free-06.jpg














 きれいです・・・ 文明の美しさです。
 この結果として生じた“物”をいくら組み合わせても無駄だそうです。
 物を生み出した原因である“空”の中に、“命”の中にフリーエネルギーは在るんですって。



PS
 フリーエネルギーを開発すると、石油メジャーなどに繋がる裏の闇組織に命を狙われないか心配です。空気で動く自動車も開発されましたね!日本人やりますね!こちらも大丈夫かな・・・ この星では“みんなの幸せ”のためになる計画は潰されてきました。一部の人の利益になることしか日の目を見ませんでした。

 ニュートリノが光速を越える結果が計測されたそうです。日本でも追試が試みられるようです。時代が大きく変わる時、世界観や意識や法則なども拡張します。新しい世界観のレイヤーに対するアンテナを持っている人が、少しづつ現れているように思います。世界が変わるかどうか?もう少し様子を見る必要がありそうです。