魂のワークブック

何だろう?私と世界にプレゼントしたいもの♪

 
 生まれて初めての砂浴。


CA392503_convert_20170823171415.jpg
















 今朝、巾着田の高麗川の河原です。

 パートナーが掘ってくれました。

 墓穴?





CA392504_convert_20170823171442.jpg
















 「これから土葬の葬儀を取行います。」

 「故人さまは穴へお入りください。」

 (静々と・・・) 




CA392507_convert_20170823171513.jpg















 これ以上、砂をかけると、本当に喪主さまが必要になります。




 入った時は丁度いいな・・・ って思ったのですが、、

 時間がたつにつれて、体がドンドン緊張していきます。

 『自分がずーーーーーともの凄く頑張って生きていたのが分かって・・・』

 『もうそんなに頑張らなくっていいんだよ~ って心身の力が抜けたんです。』

 そんな夢を昨夜朝見ました。

 なのに同じように我慢してる・・・




 濡れた砂に体温を奪われているのが分かりました。

 彼女が温かい砂を集めて、すぐ隣に新たな穴を作ってくれました。

 温かい砂に包まれると、体がスーーーっとリラックスしていきます。

 感謝です!! どうもありがとね~

 しかしながら新しい砂の温度を吸収してしまうと、また冷えてきました。

 雨も降りだして、本日はこれまで。




 地上に出てみると、かなりの暑さでした。

 当初、初めてなので4時間を予定していましたが、、

 半分の2時間のデトックスとなりました。

 でも丁度よかったみたいです。

 シャワーで砂を落として、お風呂で体を温めたら、、

 もうーー ぐぅ~たりしちゃって。

 ど~うにも なんにゃい・・・

 4時間やってたらどうなっていたことやら・・・

 でも、再チャレンジを決意しています!^ ^





Trackback [x]
Comment:0
 
 今日22(火曜日) 3時31分 獅子座の 🌑 新月を迎えます。

 8月8日の満月は月食と重なっていましたが、、

 今回の新月は日食(北米で皆既日食)と重なっているんですね。

 幸せな星の寺院では23日(水曜日)の午前2時から、この星の浄化の祈りを行います。

 皆さまからの祈りはこの時間を前後しても、

 【午前2時 幸せな星の寺院 ☆彡】

 へ、意識を向けていただければ大丈夫です。

 → 参加の方法





 久しぶりに大好きな 「アミ 小さな宇宙人」 をパラパラ読みしました。


CA392500_convert_20170822005617.jpg


















 ・・・

 「小道を歩いてきたときのことを思い出してごらん?」

 「うん、思い出しているよ」

 「あのときは すべてがいつもとちがっているように感じたね。すべてが美しく

見えたろう?」

 「うん、あのときは催眠状態だったんだね・・・ たぶんきみがかけたんだろう!」

 「あのときは目ざめていたんだよ!いまは催眠状態でねむっている。人生には

少しもすばらしいことがなく、きけんなことばかりでいっぱいだと思いこんでいる。

潮騒も耳に入らなければ夜の香りも感じない。歩いていることも、ほんとうに

“見る” とはどういうことなのかの認識もない。呼吸することも楽しまない。きみ

は、今は催眠状態にいるんだよ。否定的な催眠状態だ。ちょうど戦争をなにか

“栄光” のように感じているひととか、自分の考えに同意しないひとをみな敵だと

みなしているひととか、制服を着ているだけでなんだかえらくなったように感じて

いるひととおなじようにね。これらのひとたちはみな、催眠状態だ。催眠術に

かかっていて、深くねむっているんだ。

 もし、人生やその瞬間が美しいと感じはじめたとしたら、そのひとは見ざめはじ

めているんだ。目ざめているひとは、人生は、すばらしい天国であることを知って

いて、瞬間、瞬間を満喫することができる・・・(略)」




 👽 宇宙人というと皆さん、自分以外のことと考えますか?自分のことだと思い

ますか?

 次回は「地球に生まれた宇宙人へ」をご紹介したいと思います。

                                     浄円





Trackback [x]
Comment:0
 
CA392499_convert_20170819004950.jpg

















 Lちゃん、こんばんは!

 セクシーな西瓜ありがとうね。^ ^

 〇〇〇〇さん Lちゃんにお返事出してないのに嬉しいです。

 お返事してないの Lちゃんだけでなく皆さんにです。

 病気、3ヶ月で治すことにしたんだけど、このまま治ると思えるときや、痛みでエネルギーも気力も全て失うときもあります。

 治療師はまず自分を治療できなきゃお話しになりません。

 自分を愛する。自分を大切にする。自分を育む。

 を、自分に言い聞かせています。




 そしたらねェ。

 昨日、子どもの頃の記憶を掘り起こしていたら、僕は虐待されていたのが
分かってね・・・

 これ、、かなり大きな発見でした。

 虐待っていっても殴られたことは一度もないんだよ。

 殴られる!って思ったことは一度だけある。

 顔の前で寸止めのパンチだった。怖かった。

 殴られるのはまだ感心をもってもらってるんだって。

 無関心はこれよりキツイ。

 僕の父親は後者。

 きつ過ぎる体験は蓋をする(忘れる)。




 小さいときの想いではハンドルの所の椅子に座って、自転車でよくアチコチ
連れて行ってくれたこと。

 どこかお寺でお供え物を勝手に下して、二人で食べたり、まぁそんな父でした。

 やっと一人で自転車に乗れるようになった頃。二台でお出かけしたんだけど、父親は僕のスピードに合わせずにドンドン先に行っちゃって・・・

 「待ってー!」 って後ろから言っても待ってくれなかった。

 台風のとき、家の前の小さな川が急激に増水して、父が大切にしていた盆栽が流されると思い、言いに行っても、何度も言いに行ったのに、泣いて頼んだのに背中を向けたまま聞こうとせず、盆栽は流されて行きました。

 聞いてくれなかったこと、小さな木が流されて行ったことが、凄く悲しく、凄く悔しかった・・・

 父は去年の暮、97歳で光の世界に帰りました。

 ずーーっと、父のことは嫌いでしたが、最後の数年、母を自宅で看取ったこと、、

 流された盆栽の件で、「覚えていないけど、もしそうなら謝る。」 と言ってくれたことなどで和解ができたのは本当に良かったです。




 人は尊重され言葉を受け取ってもらえないと、自分から発した言葉をどうしたらいいか分からなくなってしまいます。

 その時の、憤り、怒り、悲しみから、次は自分の言葉を発することに恐れを抱いてしまいます。

 話を聞いてもらって、尊重されて、養育されて、人生の愛おしさを感じ始める
ように思います。

 愛されることで、愛を受け取ることを知ったり、自分を安心して愛せたり・・・




 〇〇〇〇さんは子どもの頃の土台にかなり問題を残しているのがわかったんだよ。

 高校に入る前ころまで、赤面対人恐怖だった。

 それは自分の気持ち、言葉を受け止めてもらえなかったからだと分かった。

 僕の生まれた会津若松では家訓ならぬ藩訓があり、

 「ならぬものは、ならぬ。」 とかのほかに、、
 
 「婦人女子の言、一切聞くべからず。」 と言うのがあります。おんな子供の言うことは聞かないように、ってことですよ。(ひどいよねぇー!)

 僕の家は武家だったので縛りも強かったのかも知れません。

 聞いてもらえないと、言い出すのは怖い。

 本心を出すのは不安なのです。受け止めてもらえないと考えてしまうから。

 逆に本心を知られるのも怖くなってしまいます。

 人間関係を築くのに自信が全くなかった。

 どうせ届かないなら、傷つかないようにしまって置く方が良い・・・

 その結果、人間以外、アリの行列を見たり、水の流れを見たり、傷付くのを
恐れて自分だけの世界に入っていた。

 また傷付いたときは、空を行く雲を見て、自分を解放する少年だったのです。

 強いふりをしている。

 でも孤独は、人に分かってもらえないのは悲しく、寂しいのです。

 部分的には記憶を飛ばしてるものの、自分の内面を感じる子だったので、スピリチュアルな力は付いたかも知れないと思います。

 でもこういった土台は心身の伸びやかな働きを抑えてしまいます。

 自分を愛し、自分を大切にし、自分を育む。のは難しくなるよね~

 この心身のブロックが今の病気の一因でもあります。

 〇〇〇〇さんはこれからこの感覚や感情の土台になっている思い込みを外す作業に入ります。




 またLちゃんからお手紙とかが届いても、返事が行くかは “?” です。

 でもそれはLちゃんのことが嫌いだからではないので、覚えておいてくれると
嬉しいです。^ ^

 僕の勝手なお話に突き合わせてゴメンナサイ。

 元気でね! バイバイ!






Trackback [x]
Comment:0
 
 九州の友人から葉書が来ました。

 大切にするや、育むは近くに感じるが、愛するはどういうこと?だろうと分かりません。

 自分の良い面も、ダメな部分も受け入れる・・・

 が、自分を愛することの一つでしょうか。





 これは僕が手紙に、「最近、自分を愛する、自分を大切にする、自分を育む。」 をしてます。って書いたからです。

 実は僕も “自分を愛する” って、よく分からな~い!

 オイ!無責任な〇〇坊主。^ ^(〇〇に好きな文字をお入れください。)

 自分の良い面も、ダメな部分も受け入れる。も、愛することだと思います。

 僕的には、自分にイエスを出してあげる。

 もし失敗したとしても、イエスを出してあげる。

 まぁ、ここいけなかったな・・・ ってとこは反省しますけどね。

 自分を、否定、批判、しない。

 これが出来た僕は認めるけど、出来ない僕は認めない。をしない。

 自分の気持ちを抑圧しない。(さて何処まで出来てるかな・・・)







 こんなことを考えていたら、今朝ラジオから歌が聞こえてきました。

 アンサーソングだったんですね!

 『君って』 西野カナ さんの歌でした。

 境界を踏み越えようとする二つの魂の歌ですね。

 とっても心を打たれました。

 心って、悔しかったり、悲しかったり、怒りが込み上げてきたり、甘えたいのに甘えられなかったり、本当は嫌なのにその嫌な選択をしてしまう自分だったり、、

勿論、幸せだったり も、嬉しくって涙が止められなかったり。も・・・






 そんな在りのままの自分の隣りにいてあげる・・・

 「君って、そうなんだね・・・」って自分を分かってあげる優しい自分自身を持つことかなぁ。

 今のままでOKだよ!

 今の僕は。

 今以上はなく、今以下もなく、目指すものがあったとしても、いつもそこに自分は居るし、そこがスタートラインですよね。





CA392484_convert_20170813180351.jpg
















 今日は日曜日。巾着田のアリサン横の鹿台橋です。

 遠くのテント村が見えるでしょうか?

 この欄干を乗り越えて、勇気ある一人の少年が飛び込みます。

 少し、小さい子が続きます。





CA392483_convert_20170813180325.jpg
















 さらに、もっと小さい子が、、

 欄干を越えます。

 何度も欄干から手を放そうとするんだけど、すくんで なかなか飛び込めない。

 体の様子で怖いのが伝わってきます。

 で、写真の左側の子が、その子・・・

 「凄っーーーーーーんっげえ~ 怖かった~あ!!」

 声が聞こえてきました。

 彼のイニシエーションは終わりました。

 そうねェ、5、6mあるかなぁ?

 思わず、「いいな~」って独り言。

 聞こえたんでしょうか? 横を歩いてきた若いお母さん。

 見てたんでしょうね。微笑んだ目線をいただきました!

 浄円さんには とてもとても無理でごじゃる。笑






 

Trackback [x]
Comment:0
 
 2、3日前だったのですが・・・




 一人旅に出ていました。

 夢の中では見慣れた風景・・・

 スリリングで美しいんですよ。

 ある家の裏口から入っていくと、どうも昔住んでいた家。

 昔は2階建てだったのに、今は4階くらいある様子。

 僕が入った入口はビップルームの4階に通じていました。

 (元実際に住んでいたところも、横の海岸通りのほうが屋根よりも高く玄関は
海に近いところにありました。)

 懐かしさが込み上げましたが、探検に降りていきます。

 どうやら建物全体がスパのような温浴施設になっているようです。

 1F入口のフロアーにはお湯が溢れ、人々は足を湯につけながら施設に入っていきます。

 2F、3Fが温泉とスパのようですが、中の様子は確認しませんでした。

 昔を知っている人がいないかと、居られたらご挨拶がしたいな、と思い4Fのビップルームへ向かいます。

 入口が閉まりかけていて、そこには知らないお姐さん。

 薄いクリーム色のコスチュームで・・・



CA392472_convert_20170809194408.jpg
















 まさにこんな出で立ち!

 へーっ、ビップ待遇ってこういう事?

 (個人的にはスレンダーがいいなぁ。笑)

 なぜか涙が溢れて、彼女の胸で泣いてしまいます。

 彼女は僕のことを知らない(夢の中では)ようでしたが、そのままにしてくれ
ました。

 僕は奥には入らずにドアの外に出ます。

 そこには今しがた登ってきた階段と、旅に戻る廊下があります。

 僕は、暗い廊下の先の、明るく光の差し込む出口に向かって歩き始めます。

 ふと気づくと廊下の左側に等身大程の人形たちが立っています。

 出口付近の人形と一瞬、目が合った気がしました。

 彼女は黒い和服を着ていました。



CA392474_convert_20170809221156.jpg













 そこで目が覚めるのですが、、

 僕の中には霊獣がいるのです。

 可愛い~~ぃ 猫ちゃんなの!^ ^

 すぐにあの廊下の人形が来てくれたのが分かりました。

 天使には男女とか、形とか本来はないのですが、僕の好みに合わせてくれたのでしょう。

 火曜日の治療のときに、「ビップルームのバボーンのお姉さんも天使だよ。」
って福田せんせいに言われました。

 「それもその体つきだと大きなパワーの使い手。」 なんだそうです。





 そして今、これ書いてて、分かりました。

 あのビップルームの廊下に並んで立っていた人形たち・・・

 全員、天使さんだったんだ・・・

 その一人が僕に分かるようにやって来てくれた。

 後は僕に知らせることなく、働いて支えてくれているのが・・・

 ありがとうございます!!

 すんご~~く幸せで・・・

 涙が止まりません・・・

 猫ちゃん、「〇〇して!」って言うと、本当にすぐに働いてくれます。

 ありがとうね!

 大好きだよ!^ ^





 時代が大きく変わる今に、行先の違う新たな列車に乗り換えたのが分かり
ました。

 いろいろな出来事が、、いろいろな人たちとの出逢いが、、毎日津波のようにやって来ます。

 どれも、不思議で、喜びにあふれ、明るい未来にワクワクします。

 宇宙が応援してくれているのを感じます。

 この渦の中で、渦の一部となって、皆さんのお役に立つことが、多分僕が生まれてくる前に決めた今世の目的です。

 具体的にも、すんなりと僕の役割が分かった今日でした。

 後は、古い列車にいた時の記憶から自分を解き放つことが残されていますが、、

 今日、車の運転中に、太い鎖が音とともにバラバラに外れる映像が降りてきました。

 これからやる事がいっぱいあります。

 今の体じゃ役に立たないので、お役に立つ体になります。







 



 
 
 昨日は書かなかったのですが、毎年今日8月8日は 「ライオンズゲート」 が
開かれます。

 8日から12日までの5日間だそうです。

 地球が銀河の中心と真っすぐに繋がる時。 と言われています。

 簡単に言えば、物質的な世界と霊的な世界との間にある 「玄関」 が この5日間開かれているのです。

 8月8日も意味深です。

 ∞ × ∞

 無限大が二つ重なるんですね~






 せっかくの直列、真っすぐに求める時!

 風景を見る時、自分の目の奥に、創造主の目があって、私を通して創造主が見ている。

 創造主が見ている世界を、私は一緒に見ている。

 それを真っすぐ、離れているものの中心を合わせ、一直線に重ねるってこと
ですよ。

 宇宙総体の働きである、フォース。

 いつでも、何処でも、このフォースの働きに繋がる・・・

 いつも、自分の中のフォースの働きを観じている。

 「ライオンズゲート」 の開かれている今、その感覚を開くことがフォースの覚醒です。

 フォースがあなたと共に在らんことを・・・

                             浄円(ヨーダ) なんちゃって!^ ^;








CA392448.jpg





















 

 
 
 8月8日(火)03:11から🌕 満月です。

 今回は、02:22からの月食にも重なるんですね。

 幸せな星の寺院 ☆彡 では9日(水)午前2時からこの星に感謝を送る瞑想
を行います。

 皆さまからの祈りはこの時間を前後しても、

 【午前2時 幸せな星の寺院 ☆彡】

 へ、意識を向けていただければ大丈夫です。  → 参加の方法






 今回、大きなゲートが開くようです。

 皆さん方の本来進むべき、、

 べき・・・

 ではないんですが、、

 魂の進化に追い風が吹きますように、お祈りいたします。

 皆さんも、自分自身 そして、周りの人たちを 祝福されてお休みになって
くださいね。

 自分には多く、あの人には少なくは、無しですよ。

 寒い吹雪の日、右の耳にも、左の耳にも暖かくですよ。

 月にちなんで、Pink Floyd Dark Side of The Moon

 かなり昔のアルバムです。

 長いのでお好きなところまで・・・

                          浄円






06dfbf2a40c37b00_S2_201708072055211ea.jpg















http://bali.navi.com/special/5048727より







 
 
 超強力粉のハナマンテンの種を蒔いたのが去年の11月。


CA391910_convert_20170407170025_20170730124104154.jpg
















 これは4月。

 菜の花の咲くころ。





CA392014_convert_20170605203851_201707301214031b1.jpg
















 5月の後半。

 絵になる麦畑。





CA392055_convert_20170605204133_20170730121405eea.jpg














 6月に入ると、麦秋になりました。





CA392061_convert_20170605204428_20170730121458b00.jpg
















 機械を持たない僕たちは、ここからが大変な作業が続きます。





CA392071_convert_20170608234232_201707301214052b0.jpg
















 6月8日 脱穀。

 足踏みの脱穀機です。

 彼女の長男談。

 「地獄のようだった。」、と・・・
 (ありがとう!来年も頼んだよ。^ ^)





CA392067_convert_20170608233524_20170730122335173.jpg
















 脱穀機で取れない種は、洗濯板でしごいて取る!

 その後、とうみでゴミと良い種を振り分けるのですが、、

 これが上手くいかず・・・





CA392470_convert_20170730122206.jpg
















 お借りしたのが、お米の精米機です。

 この精米機と、扇風機の風を使って、選り分けました。





CA392469_convert_20170730121102.jpg
















 これが製粉前の麦の種です。

 勿論、蒔けば芽が出ます。





CA392468_convert_20170730121040.jpg
















 そしてこれが一昨日、粉屋さんから戻ってきました。

 100円/1kg ほど粉にするのに掛かります。





CA392466_convert_20170730121016.jpg
















 種蒔いてから8か月ほどで白い粉になりました。

 白い(無漂白ですが)のと、全粒粉に挽いてもらう積りでしたが、、

 「全粒粉が欲しかったら、“ふすま” と混ぜて。」 って教わりました。

 “ふすま”って、お米で言えば “ぬか” のことです。





CA392464_convert_20170730120951.jpg

















 焼きあがった食パン!

 以外にサクッとした食感。

 そして旨い!!

 オリーブオイルと塩で食べてみましたが、悪いけどスーパーで買ったのと
段違い。

 但し、保存(粉ね!)に冷凍庫を発注したんだけど、そのままにすると、すぐ
虫が湧きます。

 今、カインズから入荷したと連絡あり!

 いいタイミング!^ ^

 取り行ってこ~





CA392463_convert_20170730120917.jpg


















 食べかけ!笑





 まぁ、虫が出るのも困るけど、、

 自然なら、すぐにも虫が湧くんだよ・・・

 売ってる粉って、(僕ら子供の頃はしばらく置くとやはり虫出たけどね。)

 どんだけ薬 (殺虫剤 & 防腐剤) が入っているんだろ?








 
 
 明日23(日曜日) 18時46分 獅子座の 🌑 新月を迎えます。

 幸せな星の寺院では24日(月曜日)の午前2時から、この星の浄化の祈りを行います。

 皆さまからの祈りはこの時間を前後しても、

 【午前2時 幸せな星の寺院 ☆彡】

 へ、意識を向けていただければ大丈夫です。

 → 参加の方法






 新しく始まる月、新月。

 獅子座は僕の星座です。

 いったい何度、星は廻ったのでしょうか?

 その度に、今は終わり、新しい今が始まります。

 新月の祈りは叶うと言われていますが、それは始めることよりも、終わらせる決意によるものが多いと僕は思っています。

 しばらく前、車内広告に、軽井沢高原教会のメッセージがありました。

 『何かをやめてみるのも、始めることです。』

 止められなく引きずっている今が、どれだけ新しい扉が開くのを留めているか・・・

 あなたの本当にしたい事は何?

 僕は引きずっている病を、後3か月で終わらせます。

 浄化のエネルギー、頼んだよ!

 無条件の光、働いてね!

 勿論、僕も働くよ~!

 “世界中みんな幸せになる” って曲があります。

 ポチってくださいね。(サイトが出たら、一番上のリンクです。)

 新しい世界へ スイッチオン です!^ ^

                                     浄円







CA392432_convert_20170722114155.jpg















 去年、一昨年、と相次いで動物被害で食べられかったスイカ。

 生まれて初めて食卓へ!

 小玉スイカの種蒔いたのに、これだけどう見ても中玉以上?笑





CA392433_convert_20170722114214.jpg
















 採るのチョイ早かった!

 こう言うの僕の田舎では “オカメ” って言います。

 “オカメ” の割には結構甘かったかな・・・







  
 
 さっき浅い夢を見ていました。

 最近は、目を瞑ると、すぐにこの状態になります。

 寝ているのでもない、起きているのでもない・・・

 夢を見ているのに、起きているときの意識がある。

 その、夢の中の意識が言います。





 私 : 良き神使いになる。

 神 : それはいいことに気づいたね!

 私 : 昨日、今日、体に力が入らないんだ・・・ どうしたらいい?

 神 : この星に繋がるといい。

    地球は体に必要なエネルギーをたっぷり持っている。

 私 : (夢の中で地球にグラウンディングしてみる。)

 神 : 自分の進む未来は夢の中に創造 〓 想像することができる。

    夢に見るとか、夢が叶うって、よく言うではないか。

 私 : !

    ほんとだぁ! その通りだね! 神さまありがとう! ^ ^





 夢の中の会話で、大切な何かに触れた感じがしました。

 瞑っていた目を開き、こちらに生還しましたが、体に力が入らなかったのは
終わり、体と意識は力が漲っていました。

 自分で色々と考えたり、悩んだりしないで、まずは創造主に相談するといいんだね。

 思うと同時に、「それが良き神使いだ。笑」 って創造主から返事が!

 ありがたいです。

 形あるものは、形のないところで創られている・・・

 それも一瞬でした! 

                                         浄円





CA392437_convert_20170717165933_convert_20170717170316.jpg
















 ここんとこ 「宇宙兄弟」 に嵌って見ています。

 僕にとって神って ↑ この ブライアン かな?

 「G 来てやったぞ!」

 ・・・親父のような、兄貴のような、あるいは友人のような・・・

 頼りになる存在。

 今、このGの生身に起きている問題・・・

 この問題がクリア出来たら、新たに獲得した夢見の力で、皆さんのお役に立ちたい。

 それが僕の夢なんです。







 
 瞑想 (カテゴリー) のほとんどの記事は、福田高規治療院 で 毎月 第1・3
日曜日 10時~12時 に行われる瞑想会のメモを基にしています。
 参加費 ¥ 500- 予約の必要はありません。





 イエスは何だかんだ何だかんだ言っていますが 最後には喜べ!って言っています

 人はその時は 膝 そして手の指や 足の指を動かします

 それは赤ちゃんの動きを見てもらえば分かります

 皆さんは素晴らしい世界に住んでいる 面白い存在です

 もっと喜べばいいんですよ

 ところが 皆さん 真面目なんですね~

 そして考え過ぎる

 もっと安心 安全 を感じて生きる

 面白がって生きると 困難なときこそ喜べる





 ストレスのある人は 自分にストレスがあるのに気づいていない

 自分が怒っているのを知っていると 静かにしていられる

 怒りとストレスの抑圧は 関節の痛みの原因になります

 浅草の観音さん 小さな(約5.5センチ)秘仏で見ることはできません

 山門には 怒りを表す仁王様がおられます

 自分の怒りをしっかり感じなさいよ って

 怒りを抑圧している人は 観音さんに出会えません

 皆さん 人生を適当に生きています

 本気で生きてみたら

 本気で吠えてみたら

 わたしは ジャングルの帝王 白いライオン レオ

 草原を見晴らかす 岩頭の切っ先で

 本当に吠える

 宇宙で わたしは一番素晴らしい





 神に名前を聞いた人がいます

 神の答えは 「I AM that I AM 」(私は在りて在るものである)

 皆さん 間違いなく “ I AM ” ですから

 皆さん 一生で必要なものは全て持ってきています

 その時必要なものは 目の前にあります

 無いと思っているのは 気づこうとしないからです

 求めないからです







CA392422_convert_20170717141013.jpg
















 瞑想会の前日、都庁となりのビルに所要があって、久しぶりに新宿に来ていました。




CA392419_convert_20170717140942.jpg
















 48年ほど前、映像を専攻していたGです。

 当時は粗い粒子の白黒写真が流行っていて、プロも使っているKODAKのTRI-X400 を、僕も100フィート巻きを売っているヨドバシカメラに買いに来て
いました。

 自分でカットして使うので、巻き取るパトローネが必要で、店頭のダンボール
に現像済み空が捨ててあり、いつももらってきていました。

 当時、路地沿いのこの本店は間口2間ほどの小さな小売店でした。

 今ではこの辺一帯は世界的に有名なヨドバシ王国!




写真素材_建設の進む新宿副都心_gf2260163837














 ヨドバシって、淀橋浄水場ってのがあって、その跡地が今の副都心です。






 
 
CA392413_convert_20170712135348.jpg
















 越生から、女影の田んぼに移動した蓮も咲いています。

 蕾が次々に上がっているので、しばらく楽しめそうです。^ ^





CA392415_convert_20170712135418.jpg
















 水と陸に交互に植えたところは完了。

 6月19日に田植えを始めたので、う~ん1ヶ月掛かってる!

 麦の刈りとりなんかもあったしなあ・・・





CA392416_convert_20170712135449.jpg
















 ここは水路を切って植えてあります。

 田起こし、代かき、田植え、同じ日にやったの初めて!

 水路と水路の間の通路には土饅頭が並びますが、

 大豆が一粒ずつ蒔いてあります。

 枝豆が楽しみですね~ 笑

 ここがあと一列、水路工事が残っています。

 あとマコモタケと混植の黒米、美味しいのかバッタに葉を食べられて、生育が遅れたり、消えてしまったり・・・

 手直しが必要だな~





CA392418_convert_20170712135511.jpg
















 ここは彼女の陸稲の田んぼ?

 植えたところだけ、少し掘ってあります。

 さてさて、それぞれ、どうなるかな?






 
 その、三池炭鉱幹部のヴップルームのある “清風荘” ではチェックアウト
10時のところ。

 「11時ころまでお部屋使ってていいですよ。」

 てことで、のんびり させてもらいました。

 朝食、美味しくてお代わりしなきゃよかったです。

 それは、お昼は、あの超モリ盛りサービス満点の “イソカフェ” さんでと決めていたからです。



CA392387_convert_20170712095241.jpg
















 ここが “イソカフェ” 。

 “清風荘” さんから徒歩3分という所。





CA392388_convert_20170712095300.jpg
















 この看板が無ければ、ドームの2階がカフェレストランとは思えません。

 どうやら1F事務所、道路を挟んだ式場の葬儀社さんが母体のようです。

 で、生花を扱ってるついでに、その販売、植物、園芸用品、お野菜、といった
お店になったようです。

 まだ全然お腹が空いてないので、近場をグルグルとお散歩しました。





CA392384_convert_20170712095129.jpg

















 お散歩から帰って、観葉植物やお野菜を物色中に・・・

 芽の出てる生姜ですよ!

 パートナーはこれ持って帰って、植えるつもりのようです。





 いよいよ意を決して、2Fへの階段を・・・

 「おばちゃん!また来たよ。^ ^;」

 「おお~ よー来たねェ。^ ^」





CA392389.jpg
















 「・・・かくかくしかじかで、ランチ全部食べられないのよ~。

 この後、飛行機乗るから、お土産にも出けんし・・・

 すまんけど、食べたいのだけ食べるの出来る?」

 「んじゃ、カステラでも食べれば?」

 「コーヒーも付くし、あとカウンターの食べたいだけ食べたら!」
 
 「ポテトサラダは今出来たところよ~」 





CA392390_convert_20170712095328.jpg
















 家でも呑んでる “黒霧島” が見えました!

 「空港までタクシーだから呑んだら?」

 彼女が選んだのは、8対2の “二階堂” 。

 お湯が2ですよ!

 おばちゃん、菜っ葉の煮つけとか、お菓子とか追加でもってきてくれてね・・・

 ここのお料理、ネットの写真で見て、僕の食べられそうなのが並んでいたのも選んだ理由なんです。

 味は、甘めで薄め、僕好みの味でした。^ ^





CA392385_convert_20170712095157.jpg
















 下のお庭も散策・・・

 無くなってしまったけど、スモークツリーの種が生ってて、3粒失敬いたしました。ゴメンナサイ!





CA392386_convert_20170712095220.jpg
















 ぶら下がっている袋には芽の出た生姜。

 AND昼から “二階堂” で舞う彼女さん。

 タクシーは大牟田の駅向こうの郵便局で、13時40分待ち合わせ。

 それまで “清風荘” さん荷物預かってくださいました。

 ありがたいです。

 リムジンタクシーって、予約しておくと、佐賀空港まで¥1200-(1人)で運んでもらえます。

 二人貸し切りでした!

 この運転手さんが、またお話しの楽しい方で、、

 途中の観光地、筑後川、有明海、お寿司屋さんのネタのお話し、学生時代のマドンナのお話し、嫁さんにはめられて高いスーツをプレゼントしたお話し、空港でのお土産のお話しまで・・・

 結構、空港まで道のりは長いのですが、あっという間の楽しい時間でした。

 「次においでん時は、仕事ば休んで、九州中をご案内させていただきます!」(笑)

 一日違っていたら、飛行機は飛ばなかったでしょうし、、

 全くついています!
 
 初めての九州の旅。

 本当に楽しかったです。

 友達と、いい話もいっぱい出来たし♪

 一日違えば、九州は死者が出るほどの豪雨。

 落雷暴風雨女の彼女、「九州行ったなんて言えない。特に身内には・・・。」って。^ ^;

 傘も持たずに来ました。

 全くついています。

 九州の人、、

 枠が広くって、緩い。

 僕はそう感じました。

 ありがとう!また来ますね~ 笑







 
 
CA392334_convert_20170710233756.jpg















 南阿蘇村からカルデラを越えて・・・

 阿蘇の雄大さは写真には納まらないです!

 走れど、走れど、カルデラの中。

 その円周がマンホールの蓋が飛ぶように火を噴いた、カルデラ噴火って、、

 想像を絶しますね~





CA392341_convert_20170710233836.jpg
















 山道の走りにも飽きたころ、由布院に到着しました。

 山好きの友人が宿に選んでくれたのが、この “おく荘”。





CA392342_convert_20170710234046.jpg
















 ここは湯治宿。

 食料は自分たちで調達。

 キッチンにはオーブンレンジもある一応コンドミニアムです。^ ^;

 でもお洒落でも何でもなく、なんか実家に帰った感じ。

 何も構わないで置いてくれるのが一番ありがたいです。





CA392344_convert_20170710234115.jpg
















 町の散策と、朝夕の食料を買いに、下におります。

 窓は網戸のまま!玄関も網戸のまま!

 友人が、「誰も、取らんよ!」

 由布岳がよく見えました。

 田植えが終わったばかりなのに驚きました。





CA392346_(2)_convert_20170710234142.jpg
















 ちょっと泊まれない “玉の湯” に来てみました。

 “おく荘” クラスの離れだと、、

 う~~~ん!

 3人宿泊で¥4万(1人)、独りで宿泊したら¥6万ですかあ!

 “おく荘” はね、、

 1人¥3500-(笑) (2泊めは¥3000- 長く泊まると更にお安く!)

 それなのに、お刺身買ってお醤油忘れたのに、お婆ちゃんは「これ持っとき。」って一升瓶出してくれたのが、“おく荘” 。TT

 で、由布院のかけ流しの温泉、使い放題!

 柔らかい、いい~湯でした・・・





CA392356_convert_20170710234217.jpg
















 ところが、TVも新聞も見ない僕らは台風が近づいているのに気づかずにいました。

 由布院の真上、通過!

 通過時間、お昼前か・・・





CA392358_convert_20170710234248.jpg
















 どうしよ?

 チェックアウト、10時だわ!

 お婆ちゃんに 「雨止むまで居ってもいいですか?」、言いに行ったら・・・

 「ええよ。」って!

 よし!また風呂はいろ~ ^ ^

 見えますか?

 正面左の塩ビのパイプから出っぱなしの、温泉なんですよ~





CA392365_(2)_convert_20170710234440.jpg


















 お相撲さん、しました!

 え!言いませんか?

 こういうのにザッブーーーン!!って入って、、

 お湯が、ザッバーーーン!!って溢れるの。^ ^

 そうそう、この洗面器の下の椅子、、

 変な模様って思ったら、割れてて(眼鏡がないと見えんのよ!)、、

 お尻のお肉をかじられました。





CA392364_(2)_convert_20170710234326.jpg
















 風呂上りの冷えたスイカ、最高!

 パンとかも買ってあったので、お昼も何とかなりました。





CA392374_convert_20170710235741.jpg
















 雨も上がって、昨日見れなかった金鱗湖へ。

 観光客の7割は韓国の方?

 韓国、東京よりも近いんですね。

 僕はスーパー銭湯とかで韓国垢すりさんたちと仕事してたから、彼らの言葉は懐かしいんですよ。





CA392367_convert_20170710234537.jpg
















 “下ん湯”

 ここは露天で混浴なんですよ~
 (屋根付いてるけどねェ・・・)

 ¥200-

 今は仕切りがあって中が見えませんが、以前は仕切り(入口正面の板)が
なかったんだって!





CA392372_convert_20170710234610.jpg
















 中、入ってもいいって言うんで・・・

 誰~~も、居らんかったぁ!笑;

 でも、なんて大らかなんだろ!

 “おく荘” のチェックアウト、1時半とかだったのに、延長料金ありませんでした。

 “おく荘” さんありがとうございました。





CA392380_convert_20170711000147.jpg
















 途中また阿蘇を抜けて、、

 なんか日本じゃないスケール・・・

 草の海って、言うのが分かりました。

 台風の通過待ちのロスタイムで、予定していた日帰りの湯はパス。

 この日宿泊の大牟田の宿には、明るいうちに到着しました。

 三池炭鉱の研究者の方たちがよく利用されるそうです。

 当時経営していたトップが使うヴップルームが空いていて、こちらに予約変更!

 ここも安かったです。

 朝食付き、庭付き、御簾まで付いて、天井は??何とか言う豪華な組細工。

 この天井にしただけで、税金がグッと吊り上がるそうです。

 で、1人¥7000- ぽっきりでした。

 友達は自宅に帰りましたが、夕食を一緒にそのすぐ近くで取ることにしました。

 彼女はその “イソカフェ” ってお店を知っていましたが、夜はカラオケ歌い放題なのは知らず。

 その開放的な熱気に呆然・・・

 僕らも巻き込まれて、それはそれは楽しかったですよ!

 だって、お客さんが、お手拭きや、お箸、お水、カウンターにある食べ放題の、ポテサラ、南瓜の煮つけ、さつま揚げの煮物を小鉢に盛って運んでくれるんですよ!

 その後、運ばれてきた定食は?

 テーブル程もあるかと思われるお膳にギッシリ!!

 食べきれないのを見越して、お持ち帰り用のパックも用意してありました。

 &、お土産にって、レジ袋に入っていたのは、大福とバナナ。

 それでカラオケも全部ひっくるめて、¥1050- でした。

 絶句でした。

 ああ、明日は飛行機に乗って、帰るんだよね・・・